Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

長男6歳の誕生日


昨日は長男の6歳の誕生日でした。
(先月は次男なので忙しい・・・!)

長男のこども園では毎月1回、その月に生まれた子供たちを
みんなでお祝いするという、誕生日会があるのですが、
今年はたまたま長男のお誕生日当日がその園でも誕生日会という、、、

ラッキーな感じもしますが、一日にケーキを2回も食べるという、

ま、それはいいのですが。

私たちも朝から身支度して、カメラの充電もチェックして園に見に行きました。

12月生まれは10人ちょっと、でしたが、見に来た保護者はうちと
赤ちゃんを抱いたママさんの二組。

もちろんマイクでお祝いの言葉、言いました。(今年は私!)(。-_-。)

最後に、先生方がダンスを披露してくれたのですが、星野源さんの
(「逃げ恥」の)恋ダンスだったそうです。
(私は後半、次男を病院につれていくので抜け出して見れず残念。。!)

そういえば、ここのこども園は先生方が全体的に若くて、いわゆるおばあちゃん先生
がいないですね~~。
でもそのぶん、パワーがありますかね。^^

さて、子供の誕生日だとご馳走、何を作ろう、とプレッシャーになってしまう
お母さんもけっこういるのではないでしょうか。

クリスマスも近づいてるので、クックパッドの宣伝とかで、美しいご馳走の
写真とかを目にするとちょっと焦る私です。。。

たとえばマッシュポテトをホイップでしぼってツリーの形にし、そこにパプリカ
やズッキーニを小さくカットしたようなものを散らばせているような写真。

http://cookpad.com/recipe/4172663

それすら作るのが大変そうなのに、それはまだまだ付け合せでメインはこっち!

みたいな、ほんとにすばらしいママさんがいるものだなぁ~~と感心してしまいます。

で、私はどうしたかと言うと、

最初から作らない!今年はそういう気分じゃない!外食だ!

という、ダメ母です。。

言い訳をすると、ここ数日次男の体調が悪くて、ありえないくらい
食べない上に、それも吐く、、、、(胃腸炎ではなくて、痰がからみすぎて
咳のはずみで吐き戻しちゃうみたいですね。)

なので、1歳をすぎたのに、けっこう体大きいのに、この数日はおっぱいのみで
生きてる、、、、、

なので夜中に何度も起こされては授乳、、、吐いてはシーツ交換なので
隣で咳をされるとシーツや次男自身が吐しゃ物で汚れないように
忍者のようにささっとかまえる私です。

寝不足の日が続き、授乳で栄養を吸い取られる日々が続き、、、

もうわたくし、げっそりです。

次男も痩せちゃいました。。。涙

そんな中で誕生日を迎える長男もかわいそうだなーと思いつつ、

彼は彼で誕生日当日も忙しくしていました。

夕方からの習字教室(今年からやってるんです)に行き、
行くと習う時間は1時間くらいなのですが、その後に付属の体育館
で仲間と走り回ったりして遊ぶのが日課なので、総合すると習字教室へ
行くと長いときで2時間半~3時間くらい帰ってこないこともあり、、、。

よっぽど楽しんですね。。。

で、彼が習字に行ってる間に次男が寝たので、やっぱり食事作ろう!!
と私は思い立ち、あり合わせでちょっぴり洋食っぽいものを作りました。(かなりかなり適当ー)

で、長男は帰ってきて、急ぎ足で誕生日会をし、ケーキやご飯を食べ、
プレゼントをあけて遊んだらもうあっという間に9時をすぎ、
お風呂はいれー!

という感じでばたばたと誕生日は過ぎていきました。。。

ご馳走でもなんでもない私の夕食でしたが、遊びつかれた長男は
ぱーっとあっという間にたいらげ、ケーキやおもちゃで満足げでした。。
(ということにしよう!)笑

写真はのちほど~~~。^^



[ 2016/12/09 09:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

子供の自立とママ友


一昨日の土曜日は、長男の通っているこども園で
生活発表会でした。内地で言う、お遊戯会という感じですね。

今回で4回目ですが、来春は小学校なので、
これで最後かぁ~~、とちょっと感慨深いです。(*゚ェ゚*)

思い返すとこういう場では、いつも長男は笑顔がなく、あくびをしていたり歌や
踊りをあまり覚えていないので見様見まね、ということが多かった
のですが、今年は違っていました!

私たちが前列近くにいたせいか、時々舞台から私たちに笑顔で何か
語りかけていたり、隙間時間に友達とふざけて変顔していたり、
踊りもよかったし声も出ていた、、、、

おかげで見ているこちらも思い切り楽しめました。( ^ω^ )
正直こんなこと初めてですね~~~

それに、今年からはこども園に(コギトと同じクラスの)
ママ友が増えて、家族ぐるみで
ビーチパーティーをしたりと交流も深まったので、
長男の同級生の妹弟など、小さな子の演目も楽しんだりもしました。。

保育園というのは幼稚園と違って親が共働きなので、
基本、みんな忙しくてお友達を作る雰囲気ではないな、
と私はずっと思っていました。

ちょっぴり雑談する程度(それもかなり少ないかな)、あいさつ程度、
スーパーで会ってもちょっと会釈程度、

それとこれはちょっと違う話ですが、

保育園の事情で土曜日にあまり先生がいないときなど、
「申し訳ないのですが出来れば家庭保育、お願いできますか?」
と先生のほうが親にお願いする感じが本当に不思議。
お願いするのはこちらのほうなのに。。。
(ちなみにもともと土曜日に預ける人は少ないですけどね)

それと月に一度、その月生まれの子供たちををステージにあげて、お誕生日会を
園では行うのですが、それは保護者も来てもオッケーなわけですが、
あまり出席できる方は少ないのが現状です。(平日の午前中ですし)

ちなみに私は仕事の自由がきくほうなので毎回見に行くのですが、
わが子へのメッセージカードを、みんなの前でマイクで話さなきゃ
いけないのがちょっと負担です。。。苦笑
(親が来ていなければ先生が読み上げます。)

ま、そんな感じで保育園の親御さんというのは
基本、とても忙しいイメージですね。
行事に参加することがやっと、というような。

それで親同士も最小限の付き合いだったのですが、
子供が年長くらいになってくると、子供は
親とも過ごしたいけど友達も必要、

という感じになってきます。
(けっこうどこの親御さんもこの時期、感じるんじゃないでしょうか。。)

それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり、
あちらからも

「週末こんなイベントあるけど一緒しない?」
「ビーチパーティーしようー」

などのお誘いもいただいたりで、

そういうときは親同士が話してる傍らで子供は子供同士、
めっちゃ楽しそうなわけです。

長男に聞くと、

「こども園ではあんまり友達と自由に遊べないから、こういうのが楽しい!!」

とのこと。

長男は特に、先生の指示どおり並んだりお話をちゃんと聞くとか
そういうのが苦痛らしく、、、(小学校あがったらどうするんでしょうね。。)

とにかく、週末に友達と遊ぶことはとてもうれしいようです。

ところで、

さきほど

「それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり」

と書いてしまった私ですが、

実は長男が5歳になって間もない頃、
公園に連れて行っても何しても友達がいないと物足りない、、、
(偶然そこで友達が作れたらラッキーですが)

という時期に入ってしまい、

長男が園ですごく親しくしているというお友達のお宅をたまたま
知っていたので、夕方に長男と二人で

ピンポーンと訪問したことがありました。

これこれこういうわけで、園じゃないときも一緒に遊びませんか?

・・相手も相当驚いたでしょうね。。(若干ひいたでしょうね。)(=∀=)

シャイな私は超心臓ばくばくで、子供のために自分、頑張った!
という思いと、なんとまぁ過保護なんでしょ、

と複雑な心境でした。

そのくらい、息子だけでなく私も息子のお友達を求めていたんですね。。。
自分だけじゃだめだわ、
みたいな。

でも、翌日さっそくそのママさんとそのお子さんがうちにピンポーンと
現れて、

「今日は親戚が集まってムーチー(お餅)作りの日だから、コギくん
借りていっていいかな?小学生のお兄ちゃんたちもいるよー」

そして

「Kiyoさん、産後まもなくてしんどいでしょ、赤ちゃんとゆっくり休んで!」

とあったかい言葉を残して長男を連れて行ってくれたのでした。

それは沖縄に移住してきて、近くに身内もいない私たちのために

ちょうど沖縄のなにか行事の日だったこともあり、親戚の集いに
参加させてもらって、とてもありがたい思い出です。。。

それ以降、一緒に公園や海で遊んだり、いい関係です。
しかも、そこに他のファミリーも加わったりで、関係はにぎやかに
なってきて、ほんとにありがたいなぁという感じです。(#^.^#)

子供が小さいときは、支援センターなどで知り合ったママさんと
仲良くなったりしていましたが、あの時期はお互いの子供の月齢は
あまり関係なかったかも、、、
子供にとって刺激のある空間と、気の合うママさんと話してお互いストレス
発散、そして情報交換、がメインだったかもしれません。。^^;

ちなみにもうすぐ6歳になる長男ですが、

今は親がいなくても週末は友達と遊んで、私たちの知らない子の
お宅へおじゃましていたり、その友達とさらに仲良くなったり、
小学生のお兄ちゃんたちとも自然と遊んだり、

どんどん行動範囲を広げているようです。

あのとき私が勇気をだして、「ピンポーン」と訪問しなくても、
こうして自然に親の力を借りなくても友達を増やしていったんでしょうね。。。^^;

ちなみにちょっと早いのですが、我が家は長男にキッズ携帯を持たせています。

もともと私たちは心配性なので、、、^^;

目的はGPS機能ですね!

防犯ブザーもあるし、電池が無くなりそうになると私の携帯にメールも
来るし、どこにいるか知らせてくれます。

今はもっぱら、「もうお昼だよ!時間守らないと午後は遊びに行っちゃだめだよ!」
などと、
いつまで遊んでるの!という時に使うことが多いかもしれません。。^^;

子供が離れていくのは早いなぁと感じる今日この頃です。。。






[ 2016/12/06 10:25 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

種の正体は


うちの小さなベランダにはいくつかの植物があるのですが、
いつごろからか、何かの芽が出て、なんだろうな~~
なんて思いながら見守っていたら、なんとハイビスカスの花を
咲かせました!
しかも、背丈が1メートル50センチくらいになってからです。
幹は「木」という感じで、しっかりしています。

あちこちに咲いているハイビスカスですが、いつ種が飛んできたんだろう~~。

淡いピンクのかわいい花です。

今は涼しくなって、ハイビスカスの季節になったのであちこちで
咲くでしょうね~

ちなみに沖縄のお土産やさんに売ってるハイビスカスティーは
ほとんどがギリシャ産だったり、外国ものです。
産業になるほどは収穫できないのでしょうね。。。
でも、試飲があったり、パッケージがおしゃれだったりするので、私も
つい買ったりしていました。^^;
おいしければ産地は別にね。。

IMG_8417.jpg
[ 2016/12/04 09:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1歳誕生日の儀式


今日から12月ですね!

。。。2016年もあっというまです。

今日は次男の1歳の誕生日のときの写真をアップしてみますー。
今月の七五三の日(11月15日)でした。^^

田舎に住んでいるので、スーパーなどのケーキ屋さんコーナー以外だと、
近所にはケーキ屋さんの選択は2店しかなく、
イベントのときはいつもそのどちらかでケーキを予約していたのですが、

今回は豊見城市の「琉球ドルチェテラス」というケーキ屋さんで
お願いしました。

なぜここにしたかというと、1歳の誕生日に背負わせる「一升餅」という
ものは、沖縄の文化にはないらしくて、たまたま調べていたらこのお店では
作ってくれる、ということで即決です。^^

沖縄に住む移住者さんのブログでは、一升餅を楽天でみつけて
4980円(送料込み)だったとか、、、、
私も通販かなーと思っていたら、2500円で背負い袋つき(誕生日ケーキも
予約した方には)

ということでお値段もリーズナブル!

ただ、その背負い袋っていうのがちょっとおもしろくて、
ゼッケンの要領で着用して、前と後ろにポケットがあるので
お餅を1個ずつ入れて(合計1.8キロの重さ)、

「転ばないようにバランスがとりやすいように前後にお餅を入れます」

とサイトでは書かれていました。

行事にうとい私ですが、一升餅って

「ずっと食べ物に困りませんように、すくすく育ちますように」

みたいな願いをこめて、

転んで尻もちついたらオッケー!!(ニッポンって不思議!笑)

みたいな儀式らしいので、

ははぁ~~ん、こちらのお店は内地の人向けに一升餅を作っているけれど、
あんまり行事のことは知らないのね?
転んでいいんだよ!

なんて勝手なことを一瞬思いましたが、

日本各地、地域を細かく分けたら
いろんなやり方があって当然ですものね。

ちなみに、地元の友人に何の気なしに

「みんな、一升餅って背負った??」

とグループライン(←私もやっとこんなことしてる!)で聞いてみたら、

「背負った背負った!」

という答えだけでなく、

「あれって餅の数は年齢プラス1だっけ。何歳までやるんだっけ、7歳?」

なんて返答が!!!

はぁ?!1歳のときだけのイベントじゃないの??

と聞いたら、

6歳と1歳のお子さんを持つ友人が

「あたしもあんまり分かんないけどさぁ~~、実家の母が毎回
用意してくれて、首にひっかけるんだよ」

とのこと。それがこの写真。↓

IMG_6343.jpg

見たことのない感じに私は驚きました。。(w(゚o゚)w

ちなみに餅が6個なのはそのときの年齢が5歳だったからですねー

しかも友人は、「転んだらオッケー」の件に関しては、

「知らない、なにそれ!」

とのこと。
じゃ首に餅をひっかけて何するの?

別に何もしないそうです。(=∀=)

いろいろ違いがあって面白いですね~~。
ちなみにこれは茨城の友人の話。

何はともあれ、無事に儀式を終えて翌日は餅を切り分けて
近所のママ友さんたちにおすそ分けしました。

で、このお餅は食べてみるとおいしかったのです。
(個人的には当日より、冷凍保存したのを後日食べたら
とてもおいしく感じた)

沖縄ではもち粉(多くがタイ産)を使ったお菓子は非常にポピュラーなのですが、
もち米を使ったものがけっこうめぐり合えないので、お正月にはこの
一升餅をまたオーダーしてしまおうか、という感じでした。^^

ちなみに琉球ドルチェテラスさんはケーキもおいしかったです♪

しかし、ケーキの名前が微妙に間違ってる!!

「のえま」が「のまえ」になっていました。 
箱から空けた瞬間に大爆笑。。。。

IMG_5750.jpg

IMG_5760.jpg


IMG_5779.jpg

IMG_5786.jpg

それと、沖縄で1歳の誕生日、というと、
ポピュラーな別の儀式があるのです。(名前がちょっと分からないのですが)

これはベトナムでも行われるそうで、文化圏は南でそっちと一緒かーと驚きました。

いろいろ並べて、その子が一番最初にとったもの、
それが将来の仕事に関係するもの?
例えば電卓をとったらそっち系のお仕事、とか。^^
泡だて器だったら料理人とか?

ちょうど同じ建物に住む小学生たちが遊びにきたので、その子が
手慣れた感じでいろいろ並べてくれました。^^(たすかるー!)

ちなみに次男が最初にとったのは飛行機のおもちゃ!

すると、「3回までとっていいんだよ」とのこと。(本当か!?)

基本はお金をとると盛り上がるそうですよ。笑

そんなこんなで今回はちゃんと儀式をしました!(したつもり)^^;

IMG_5792.jpg

メジャーもとってました。

IMG_5800.jpg















[ 2016/12/01 13:19 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

福袋売り切れました


発売してちょうど1週間で福袋が売り切れました。

みなさまありがとうございました。

喜んでいただけるといいなぁ。。。^^

ところで、

完売まで1週間って。。。汗

ちょっと調子に乗って準備しすぎちゃいましたね。^^;

これじゃ来年からは、

「去年もすぐ売り切れた福袋ですが」

というフレーズは使えませんね。。。苦笑

ではでは。
[ 2016/11/30 13:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)