Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

休日は手作り

昨日の日曜日は沖縄市にある「Blue bird Cafe」でランチをしました。
子供の国のすぐそばです。

ここも、外国人住宅を改装した、沖縄でよくあるタイプ。

お座敷ルームはおもちゃもあって、子連れには安心。^0^

IMG_1789.jpg

IMG_1760.jpg

トウガンのスープ。レモンの酸味がよく合います。↓

IMG_1766.jpg

IMG_1772.jpg

IMG_1779.jpg

素材がとってもよくて、丁寧なお味!
コギはお肉が苦手だったのですが、かめばかむほど甘い、沖縄県産の豚肉を
ずいぶん食べてくれました☆

最近はすっかりカメラが上手になりましたよ。↓
人物をほぼ、真ん中に入れています。
そして、へんな写真を撮っては「これ、見てー!!!」と、一人で爆笑。
私の足の指のドアップとか、「ぜんぜん面白くないんだけどー」と言うと、
さらにウケる息子です。。。。(--;)

IMG_1785.jpg

家では久しぶりにクッキーとパンを焼きました。

そういうものを作るときは、なるべくコギが保育園じゃないときに。
(保育園のときは時間が惜しいので。。。^^;)

きっと型抜きを楽しむと思って、新しく仕入れた型を4つ見せると、
船の形の型をすっかり気に入って、ずーっといじっていて型抜きを
手伝ってくれません。

「船の形のクッキー作ったらたのしいよ~~」

「汚れちゃうもん。」

「汚れないよー、ほらね。それに使ったら洗えばきれいきれい。」

「だめー、使っちゃだめ!!コギちゃんの!」

てな具合で。

IMG_1797.jpg


ちなみにコギは、自分のことを「コギちゃん」と言っています。

育児本などでは、それはNGですよね。^^;
確か、「自分勝手な子になる。」と読んだことがあります。。

周りの子も、「ぼく」とちゃんと呼ばせているお友達もいるのですが、
かわいいのでもうちょい様子見でいいかな~~という私です。。。

さて、せっかく楽しくやろうと思ったのですが、コギは船の型でずっと遊んでいる
ので、私がさっさと型抜きしましたー。

IMG_1803.jpg

IMG_1812.jpg

チョコチップのほうには、モロヘイヤパウダーを入れました。

IMG_1818.jpg

全粒粉を2.5割入れたパンです。↓

IMG_1817.jpg

エアコンのかかってない部屋に置いておいたらすぐに発酵。↓

IMG_1839.jpg

IMG_1849.jpg

IMG_1850.jpg

サンドイッチにして食べました。
ふっわふわのモチモチになりましたよ。^-^

パン作りはやっぱり楽しいな~~~~




[ 2013/08/19 13:58 ] パン作り | TB(0) | CM(0)

天然酵母のパン作りその2

もうけっこう前の写真になりますが、また天然酵母を
仕込んでパンを作りました。

前回は小ぶりのバナナ1本で酵母をおこし、そこから
元種を作り、その種で4回パンを焼きました。(しかし
4回目はパワーが弱くなってしまって失敗。。)

今回は、大きめのバナナ2本で酵母作り。

いつもの瓶で、バナナとお水を入れても瓶の半分かそれより
ちょっと上くらいだったけれど、

何日目かにふたをあけたときに、すごい爆発音で
悲鳴をあげてしまった私です。(爆発音はちょっとおおげさかな。)

酵母液を作るときは、一日1回くらいはふたをあけて瓶を
ゆすったり、あるいは混ぜてあげるといいのですが、
ふたを開けるときにいつも「ぷしゅ~!」という、炭酸を開ける
時みたいなガスがでるのです。

バナナが2本だったせいか、一度はそんな感じで驚きました。^^;

でもかなり強い酵母が育っていたのですね。
数日後はふたをあけただけで、液体とバナナが瓶からあふれそうに
なりました。

IMG_3869.jpg

粉を入れて元種を作る。。↓

IMG_4000.jpg

レーズンとくるみのブール、大きめを1個だけ作りました。↓

IMG_4224.jpg

IMG_4228.jpg

IMG_4239.jpg

IMG_4240.jpg

IMG_4241.jpg

家族はおいしいと言ってくれたのですが、実は仕込む時間を勘違いして、
焼ける時間が夜中に。。。
もう1時半が私の限界で、もう少しふくらむところが、焼いちゃいました。

翌朝まで発酵させちゃって酸っぱいパンにしちゃうか、
ふくらみはいまいちでも焼いちゃうか、

後者を選んだわけです。

こねはじめの時間は大事。。。^^;

天然酵母は数時間のずれがあってもあまり影響はないようなのですが、
さすがに一晩あかすかどうかは大きいので。。。

パン作りを苦なく続けるこつは、パンの発酵に自分がしばられないこと。

生活のリズムにうまく組み込んでしまえば楽です。

「普段のお米を炊くみたいに」とおっしゃっている方がいましたが、
そこまでは楽じゃないぞ?

と私は思います。。。
でも、楽しさがあるからパン作りはいい。^^

同じ酵母で2回目(翌日に)焼いたのはこれ。↓

IMG_4264.jpg

IMG_4265.jpg

ふわふわもちもちしてておいしかった☆

焼きたてのパンをコギトに見せると、

「わぁ~~~きれーーー」と裏声の高い声で言ってくれるのがうれしい。笑

そしてすぐ、

「コギトもパンつくったよー」

と言ってテーブルにどすん!!と大きな油粘土のかたまりを
乗せてくれました。↓

IMG_4266.jpg


[ 2013/03/21 23:00 ] パン作り | TB(0) | CM(2)

天然酵母のパン作り その1

最近パン作りにはまっている私。。。

気づけば3日に1回は焼いているかもしれません。。

何度かドライイーストで作ってみて何となく感覚をつかみ、

いよいよ天然酵母のパンにトライしました!!

私は何も知識がなく、今までも天然酵母のパンを買っていたのですが、
作ってみると奥が深いですね!

手順としては、酵母液を作る(酵母をおこす)⇒その液から元種を作る。
⇒そしてイーストのかわりに元種を入れてパンを作る。

ということです。

酵母はレーズンを使うことが多いらしいのですが、なんでも大概のもの
からは酵母をおこせるそうですよ。
りんご、なし、いちご、みかん、バナナ、そしてタイムやローズマリーなどの
ハーブからも。
しかしハーブの場合は酵母の餌となる糖分がないので、砂糖を入れてあげるそうです。

さてさて、私はバナナ1本を使って酵母液を作りました。
レーズンを使う場合は、油脂でコーティングされていないレーズンを
選ぶそうなのですが、私の近所では売っていませんでした。。--;

まず、よく熟したバナナをざくざく切り、清潔な瓶に入れて
それがかぶるくらいのお水(浄水)を入れます。↓

IMG_2463.jpg

これを毎日一度はふたをあけて瓶をゆするか、おはしなどでかき回します。
空気を入れることで元気をつけてあげるのですね。。
すると、毎回ふたをあけるたびに「ぷしゅ!」とガスが抜ける音がしますよ☆
そして泡が出てきました。↓

IMG_2504.jpg

IMG_2506.jpg

5日目で完成。そのまま常温だと発酵が進んですっぱくなって
しまうので、冷蔵庫で保存します。(バナナはとりのぞきます)
週に1回か2回はふたをあけてあげて、冷蔵庫で約1ヶ月もつそうですー。↓

IMG_2823.jpg

そして酵母液が出来たその日のうちに元種を作り始めましたよ。
酵母液100gと強力粉100gと塩をひとつまみ瓶に入れてまぜまぜ。↓
お好み焼きの生地みたいです。
(ここから数日間も、一日に1~2回はまぜてあげます)

IMG_2827.jpg

そして翌日も酵母液(または水)50~100gと強力粉
50~100gと塩ひとつまみを足してまぜまぜ。
生地は元気よく膨らみます。(塩を入れるのは膨らみすぎをふせぐため。)↓

IMG_2897.jpg

IMG_2899.jpg

液を作ってから7日目。↓

IMG_3013.jpg

IMG_3014.jpg

液を作ってから8日目。これで元種の完成です↓
とろーり、山いもをすりおろしたようです。

IMG_3015.jpg

私の場合はバナナ1本しか使わなかったので、酵母液がなくなるまでは
ずっと液を足して、なくなったらお水に変えました。^^

ここまで8日間!!

時間はかかったけど、お魚の水槽の横において、まるでペットを
飼育しているようなワクワク感があった8日間でした。笑

そしてこの種でパンを4回焼けました!

まずは初回。自信がないので少量で作ってみました。↓
ちゃんと膨らんでるーー!

IMG_3185.jpg

クープナイフというのを持っていないので、新しいカッターの替えの刃で
クープを入れてみました。
初めて入れたクープ。。ひっどい出来。。。汗 ↓
斜めに入れるとよいそうです。これはふくらみをたすけるんだとか。

IMG_3189_20130308135416.jpg

きれいに焼けました! ↓

IMG_3217.jpg

IMG_3229.jpg

IMG_3251.jpg

しかし食べてみると、少しだけ酸っぱい!!!

あちゃー。。。

本を開いてみると、酸味がある理由はいくつかあるのですが、
私の場合は発酵させすぎが原因みたいです。
たしかに、一晩放置しちゃったし!^^;

そこでまた翌日チャレンジ。↓

IMG_3341.jpg

今度はぜんぜん酸味もなく、味わい深いパンになりました!
もちもちしていておいしかった☆

IMG_3335.jpg

それにしても、また作りたいなーと思ったところで
またバナナを買うところから、液を作るところから。。--;

夫に、「段取り段取り!次を考えなきゃ。」とちゃかされ。。。

バナナをかって、熟するのを待っているところです。。。

酵母液が1ヶ月ももつなら、今度はもうちょっと多めに仕込もう!

昨夜はパンを作りたいのが我慢できず、ブリオッシュを作りました。

お友達に聞いていたとおり、フランスのメーカーのドライイーストは
臭くない!!

ふわっとしておいしかったですー。

IMG_3542.jpg

ちょっと前まで、パンをこねるなんてたいへんだー、面倒だ、、
ホームベーカリーがほしい!!!

と強く思っていた私ですが、

今はこねることが楽しい。

パンをこねるのは思ったより大変ではないのです。
初回は上から体重をかけるようにこねたので、大変でした。

しかしそれをやめて、手前から奥へよいしょ、よいしょ、という
感じで、台にたたきつけない。
すると10分ほどでなめらかでのばしたときに透けるくらい薄く
しなやかな生地になるのです。

パンを作ろうと思い立って計量してから30分もかからずに1次発酵へ
進めます。

そしてパン作りの楽しさのもうひとつは発酵の具合を見ること。

よしよし、膨らんだぞと。^^

ということで、

もうちょっと手ごねをやってみてからホームベーカリーを
考えてみよう。。。

[ 2013/03/08 14:04 ] パン作り | TB(0) | CM(0)

パン作りその4

シナモンロール、気に入ってもう4回ほど作っています。^^;

出来上がるとコギトが

「わぁ~~きれー!!」

と言う。そして「かたつむりパン」と呼んでいます。

「かたつむり」のことを「カッチュミーエ」と言うので、正確には
「カッチュミーエパン」、
と言っています。

もう、親の言うことを反復することができるようになったので、

「コギ、かたつむりだよ、カッチュミーエじゃないよ。」

と言うと、

「かたつむり、、、違う!!カッチュミーエ!」

と言ってきたりします。

親としても、コギがまだ発音が発達していなかったころのなごりなので
全部なおってしまうのもちょっと寂しい。。

なので私も一緒になって「カッチュミーエパン、食べる?」などと言ってみたり。

そんな調子でコギのこだわりで発音をなおさないのは、

アイスクリーム ⇒ アッシビークと言う。

他にもいくつかあったけど、、、忘れてしまった。^^;

この日のシナモンロールはクックパッドのこの方のレシピで
作ってみました。http://cookpad.com/recipe/1643752

粉の量にたいしてドライイーストが少なめなのがいいなと思って。^^

でもふわっとしておいしくできました。
生地も扱いやすかったし、またリピートしそうです。

IMG_2782.jpg

IMG_2787.jpg

IMG_2797.jpg

最近買ったボーネルンドの室内用3輪車。小ぶりで床にもやさしくて
これはすごくいい買い物でした!乗り物、4つ目にしてやっと当たり!!
4月に親友の出産があるので出産祝いにいいかな?なんて思いつつ、
でも乗れるようになるまでずいぶん先だしなぁと、、、
しかし自分が使っていてこれはよかった!!っていうお勧めをプレゼントしてみたいし。。^^

IMG_2798.jpg

カメラに気づいて三輪車を降りて、、
突進してくるコギ。。。↓

IMG_2799.jpg

IMG_2800_20130228134237.jpg

IMG_2801.jpg
[ 2013/02/28 13:46 ] パン作り | TB(0) | CM(0)

パン作りその3

図書館でこんな本を見つけ、

IMG_2451.jpg

ボールもひとつ、手もよごさない、
これは楽そう!!!

と思い、すぐ実践。^^

なぜこねなくていいかと言うと、粉は100グラムという最少の量によって
扱いやすくするためだそうですよ。

量と温度を厳重にすれば間違いなしだそうです。。。
材料はお湯、強力粉、ドライイースト、塩、砂糖 ↓

IMG_2377.jpg

ドライイーストとお湯、砂糖をとかし、、↓

IMG_2379.jpg

塩と粉を入れてしゃもじでまぜまぜ。。のびーるまで。↓

IMG_2382.jpg

そして生地をボールになすりつけて表面積を広げてラップをして15分室温で放置。↓

IMG_2383.jpg

タッパーにのばしてふたをし、冷蔵庫へ。(夜仕込んで朝やくそうです)

IMG_2385.jpg

ここまで確かに簡単!!

翌朝焼いてみました。↓

IMG_2448.jpg

イースト臭くないし、外側かりかり中もっちりでおいしいー!!

のですが、

何しろ100gの粉なので、パンも小さい。。
本にもそれは書いてあるのですが、

やはりせっかく作るならもうちょっと大きいのがいいなーと思いました。^^;

ひとつの経験としてグッドでしたが、

この方法ではもう作らないかな。。。^^;

[ 2013/02/21 10:04 ] パン作り | TB(0) | CM(0)

パン作りその2

先日パンを作って、その楽しさに味をしめた私は、

大好きなシナモンロールを作ってみました!

映画「かもめ食堂」では、本当においしそうにシナモンロールを
作っていましたよねー。

材料をまぜてこねて、棒でのばしてシナモンとグラニュー糖をまぜたものを
ふりかけて、くるみを散らしました。パンの生地は棒にくっつかなくて
伸ばしやすいのですねー。。。↓

IMG_2335.jpg

それを手前からくるくるっと巻いて、、↓

IMG_2337.jpg

包丁で切って天板の上でまた15分ほど発酵させてから焼きます。↓

IMG_2338.jpg

実は焼き上がりに納得がいかなくて2日連続作りました。。^^;
ちなみにこれは1回目の仕上がり。↓
味はとってもおいしかったのですが、最後の発酵がたりなくて
膨らみもちょっと足りなかったです。
しかし2日目は成功。
ほんと、本に書いてある時間でなく、自分の感覚を磨いていかなくては
ならないようです。。。 

IMG_2324.jpg

それにしても、パンはこねるだけでいいのか、それとも叩き付けなくては
ならないのか。ナゾです。

友達に聞くと、「たたかなくてもいい、とも聞くよねー、どっちだろ??」

とのこと。

しかし

「パン作りが上手なママさんていっぱいいるよね。私が知ってるママさんは
手首のスナップをきかせて上手にたたきつけてさ、くるくるくるって丸めて
また叩きつけてさ、いとも簡単そうだよ。力も使ってないみたいだしー」

という話。

パンは本当に奥が深そうです。。。。

ちなみに、沖縄に来てから知り合うママさんは
本当に何でも作れる人が多くてすごいです。

私が「聞いて聞いて!!シナモンロール作っちゃったよー」

なんてはしゃいでいても、

「シナモンロール、自分で作るとおいしいよね♪」

とニコニコ。

さすがー、もう作ったことあるんだねー、という感じです。^^;

私から見たらみんなスーパー主婦だぁ~~~!

[ 2013/02/18 19:06 ] パン作り | TB(0) | CM(2)

パン作りその1

最近パン作りに興味がある私ですが、

「ホームベーカリー欲しい~!」

「天然酵母のパンを焼きたい!」

と言う前に、

手ごねで普通にパンを作ってみよう、ドライイーストで。

そんな気持ちになりました。

きっかけは雑誌のエッセ3月号(江角さん表紙の)。

簡単そうじゃない!と思いノーマルな食パンを、
と言っても型がないので丸いパンを作ってみました。

焼き上がりも食感も味もグッドー!!

でも、イースト臭い。ToT

そういえば、むかーし作ったときも、この臭いがいやで
パンは買ったほうがいいや、

と思ったのを思い出しました。

諦める前に、ネットで「イースト、臭い」と検索してみると
たくさんの人が解決法を紹介していました。

「ネット上ではたくさんの人がイーストの臭みで悩んでるのよー」

と夫に言うと、

「なんて平和な世の中なんだ!なんだその悩み!」

と言う。^^;あはは。

しかし諦めずにまたそのうちパンを焼いてみようと思ったのでした。
ドライイーストに慣れたら天然酵母へ行こう。

手でこねるのが意外と楽しいので、ホームベーカリーは
先送りにしよう、とまで今回は思った私でした。^^

コギも途中からこねこねに参加してきたので、二人の合作。↓

IMG_2168.jpg

IMG_2178.jpg

普段は「パンきらい!べー」と言うのですが、
今回は「おいしい」と言ってもぐもぐ食べていました。↓

IMG_2176.jpg

IMG_2171.jpg

最近はやりのごぼう茶を作りました。↓

IMG_2198.jpg

IMG_2203_20130218094133.jpg

ピーラーでささがきも面倒になって、あとはフードプロフェッサーで細かく
しちゃいました。^^; ↓

IMG_2202.jpg

ローズヒップを水で一晩ふやかしてお砂糖を入れてジャムのように。
ビタミンCたっぷりで紫外線と疲労対策に。↓

IMG_2205.jpg
[ 2013/02/18 09:44 ] パン作り | TB(0) | CM(0)