FC2ブログ

Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

寛容なお母さん


小さい子を育てていると、危なっかしくて本当に目が離せません。
(2歳半になり、ずいぶん楽になりましたが・・・)

だから、これは触っちゃダメ、これも危ないよ、

そんなシーンも多いわけですが、だめだめばっかり言うのも
なんだし、ダメかダメじゃないか、微妙なラインのときってありますよね。

例えばハサミ。

上の子のときは、ハサミを持たすのが心配で、けっこう大きくなってから
持たせたかな。。。2歳で保育園に入ったので、先生方にまかせてしまって
いたかも。

でも、近所の子で、すっごく小さいのに子供用じゃないハサミを
シャキーンシャキーンととっても上手に使う子がいて、ママはその子が
ずいぶん小さい頃からハサミを持たせていたと知って感心したり。
(でも大人が見てないとって思っちゃいますが。)

そういえば赤ちゃんがティッシュの箱からどんどん出しちゃうのを、
おおいにやらせるべきだ、という育児の記事を読んだ事があります。

夫婦で子育てしていても、これはダメ、というラインが夫婦で違って
当然ですね。

夫はもともと危機管理の意識が強いので、何でも危ない事は事前に
回避させます。
でも、なるべくいろいろやらせたほうがいい、と自分に言い聞かせ
バランスをとりながら育児する、

というタイプのように思います。

一方私は夫と逆で、もうちょっと慎重になったほうがいいな、と自分でも
思う性格。^^;

ついこの間も、2歳の次男が「これ、いい?」と、私のデンタルフロスを
持ち出して糸をひっぱっていいか、おうかがいをたてていました。

私は「え~、しょうがないなぁ」という顔をして、「いーよ」
と言ってしまう。
「でも、指、気をつけてね。」とつけたして。
指に巻きつけてうっ血しても困りますし。。

で、私は食器を洗いながらそばで次男を見ていました。

するとしばらくして夫が来て、

「だめだよ~~!!それがもし首にからまったら・・・」

と、デンタルフロスを没収。

「あはは、ごめんね~、お母さんがいいって言ったんだよね。」

と私、言い訳。

でも実は、デンタルフロスは次男がもっともっと小さい頃から
遊ばせていたんですわ。^^;
遊びたがったので、50メートル全部出し切って、あとで私が
くるくると巻いて片つける。(使うときは不便になるんですけどね。)

これがいつでも触っていいものだと子供が思ったり、一人のときに
遊んで指や首に絡まったら大変ですね。
子供はほんと、目が離せません。。。

でも子供ってけっこうかしこいもので、「危ないもの、でもさわりたいもの」
そのへんがよく分かっているみたいです。
だからそういうものは、最初におうかがいをたてますね。「やっていい?」と。

ま、デンタルフロスなんかは危ない部類でもないですかね。^^;

ところで今日、車を運転しながらFMを聞いていたら、
とある投稿者のエピソードに感心しちゃいました。

その投稿者の方は、子供の頃に団地に住んでいて、
仲良しの友達もたくさん団地にいた。

それである時、「仲間同士で野宿しない?」という話になり、

みんなはお菓子やゲームを持ってきたけど、
自分は布団を持っていった、という話。
ちなみに野宿する場所は、団地の非常階段。

そのときに、おかんが「あんた布団を外にしくの!?」
と呆れていたようです。

何歳の頃のエピソードなのかちょっと分からないのですが、

友達と野宿を許す、、、、
うちの布団を外でしく、、、、、

・・・・・・ちょっと私には出来ないかも。
そのお母さん、ほんと寛容ですばらしい!!

と思ってしまいました。^^;

でも子供だけで野宿なんかしたら、たとえ中学生くらいだとしても
誰かが通報したり、心配したり、周りにも迷惑かけちゃいますよね。

なんて普通のことを思ってみたり。

あはは。







[ 2018/05/26 00:56 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

保育園にはまだ行かない


毎日暑い沖縄です。

先日、次男と海辺の公園をお散歩していたときのこと、
遊具よりも「海~!!海いきたい。」
と言うので砂浜を歩いたりしました。

砂いじりをしていたら、いつの間にか白熱してきまして、
山やトンネル、トンネルを作り始めました。^^

そういえば、砂遊びセットを持ってちゃんと砂遊びなんて
あんまりやってあげてないなぁと反省。。。

次男と二人でいると、よく、ここにお兄ちゃんが混ざれば
もっと楽しんだけどな、と思うのですが、いつも小学校ですものね。
で、土日は友達と遊びに行っちゃう。

年が5歳離れているので仕方ないですが、
一日のうちにちょっとしか(夕方から夜だけ)顔を合わせないのに、
お兄ちゃんは宿題に追われていたり習い事、

短い時間しか遊べないのにそれすらもケンカばっかりだと

イライラしてしまう私です。。。

思えば旅行中はすっごく仲が良かった兄弟。

環境が変わるとそうなるんですよね。^^;

そういえば、同じく5歳年の離れた姉が私にはいるのですが、

「子供の頃は遊び相手にもならなかった。」

なんて言われました。^^;



紫外線、日焼けがなかったら最高なんですがね~~。。。涙

IMG_8273.jpg

IMG_8267.jpg

IMG_8281.jpg

IMG_8283.jpg

IMG_8287.jpg

IMG_8291.jpg

IMG_8300.jpg

保育園に入っていたら、こんなこともたくさんのお友達と
経験できるのでしょうね。

今は2歳半です。

長男のときは、すでに保育園に入れていた年です。

でも次男は3歳になってからにしようと思います。

田舎なので入ろうと思えば入れるのでしょうが、、、、

一人目を育ててみて、

その時はすごく長く感じていたけれど、過ぎてしまうと
この可愛い時期はあっという間、

ということが分かったので、大事に過ごしたい、という
我々のワガママというか。^^;

仕事がほんとにすすまないけれど、あと少しの間です。









[ 2018/05/16 23:15 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

切り絵


第一子のときは、やはり最初ということもあって、
育児本や育児に関する記事、テレビでもそういうのを扱っていれば
ふむふむ、と情報を集めていたので、

○歳までにこれをしておくと良い!

とか、

○歳までにこれが決まってしまう、

というようなことがすごく気になったりしました。

二人目ともなると、慣れもあるし、子供が増えてなんだか
大変だし、自分もその分年をとって疲れやすくなっているし、

最小限のことしかしてない気がする。。。

もちろん、ムツゴロウさんが動物を可愛がるように
毎日もみくしゃに可愛がり、じゃれあって、
子供はきゃっきゃ、きゃっきゃと沢山笑い、
親子のスキンシップは足りているとは思うのですが、

次男なんか、粘土あそびも付き合ってあげてない気がする。。。(´Д`lll)

長男の時は、市販の小麦粉粘土だけでなく、自宅でも小麦粉粘土を
作って安全に楽しく~、手先を使おうね~、

そして手づくりのオモチャをどれほど沢山作ってあげた事か。。。汗

ごめん、次男。(^^;

反省して、もうちょっと色々手をかけなくちゃと思っているわけです。

で、先日思い立ってやったのが、手軽な切り絵。

次男はハサミが大好き。

0歳の頃からハサミを使いたくて騒いでいたので
買ってあげたのがアンパンマンのハサミ。(髪や肌は切れないという。。)

ところが、紙をどんどん切りたいのに、切れ味がいまいちで
けっこうすぐ飽きてしまった様子。

本物のハサミがよいらしい。

長男、次男、私、で集中してハサミタイム。
(次男はただただ、自分の世界に入って切りまくっているだけですが)

長男は切ったものを広げて出てくる模様を楽しんでいました。

私も、これは長男の小さいときにはやらなかったので、いったい
いつぶり??

とにかくけっこう楽しくて、はまってしまいました。(〃▽〃)

やっていると、ポイントがつかめてきました。

①切る形などは適当でもよい。
②切り落とすものは(机に落ちるものは)細かいほど仕上がりがおもしろい。
③最初の折り紙の重さの半分くらいに?とにかくたくさん切ってしまう。

そうすると、だいたい凝った作品に見えるようです。

IMG_6732.jpg

IMG_5370.jpg

IMG_5372.jpg

無計画に適当に切ってみる、↓

IMG_5463.jpg

開くと中央部分がバラのようになっていた!↓

IMG_5465.jpg

今度は計画的に、猫を入れてみたい!↓

IMG_5337.jpg

猫 ↓

IMG_5340.jpg

狙ってなかったけど、「イカに見える」と言われたもの。↓

IMG_5379.jpg

いつのまにか夫も静かに切り始め、作品を2枚。

「おお~~~~!!!」と家族を驚かせる。(ちょいちょい器用なんだなぁ。)↓
ちなみに次男はぞうさんが大好きですからそりゃ喜びましたよー。
私は紫のほうの切り絵がかなり気に入りました。

IMG_5378.jpg

長男の作品は、何回作ってもどこか男っぽい。

なぜか怖そうなのを作りたいみたいで、最期のほうは黒い折り紙を
選んでいました。。(^^;

しばらく壁に貼って気が向いたら増やしていくことにしますー。











[ 2018/03/30 01:12 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

何でも真似っこ。


12月に入り、いよいよ年の瀬です。
なんだか毎年落ち着かないですね。。(^^;

今日は長男の習字の日だったので学校へお迎えに
行きました。

早めに出て郵便局へ寄りました。

最近の次男(2歳)はなんでも真似をする時期で、

私と出かけるときは、必ずといっていいほど、自分も
バッグを持ちたがります。しかも「おばさんスタイル」で持つ。

なので、二人でバッグを持ってお出かけ。

IMG_2187.jpg


ジュースを買って飲むときも、「きよちゃんも!」(私をこう呼ぶ。。汗)

と言って何かしら買えと言うのです。

「お母さん、のど渇いてないんだけどなぁ。。」

と言ってもきかず、じゃ買うかぁ。。。(のんちゃんの残りも結局
飲むことになるじゃん。。)

と、二人で並んでベンチなどで飲むと、ご満悦の表情。

ちょっと嫌なのは、三輪車のようなものも、私も乗れ、というのです。

うちのマンションは暗黙の了解で「みんな自由に乗れる乗り物」がいくつか
あるので、私も一緒に乗れというのです。

一緒に、というか、1人一台ですよ。💦

壊れちゃうから。。。(- -;


そうそう、2歳とかこの時期は、ちょっと郵便局などに寄る
だけでも、お外にこんな手すりや階段があったら、10分くらいは遊んじゃう
のが常ですね~。

曲がってるわ、誰かぶつけたねぇ。。

IMG_2196.jpg

IMG_2198_20171207003728f89.jpg

↑実はこっち側から撮影していますが、こっち側にも
手すりがありまして、私も同じようにぶらさがれと言うんですよ。汗

なので、しばらく向かい合って鉄棒をする、へんな親子です。。

この後、小学校へ向かったのですが、道路の片隅になんと、

ハイビスカス発見!!!

こんなところから~~~!かわいいのぉ~~♪
しかも、お菓子のゴミがそばにあるのもまたかわいそうで可憐だわ。。💦

IMG_2209.jpg

でもこれじゃ、そのうち処分されちゃう!!
と思って、引き抜いて家で育てよう、と思ったのですが、
硬いのなんのってっ。。。!!

とっても小さいのに、もうすでに「木」みたいな感じになっていました。

たまに見守ろう~~。

にしても、もうすぐ花が咲きますよ~☆







[ 2017/12/06 23:27 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

成長記録(言葉の発育)


先日ちょうど2歳になったばかりの次男ですが、
言葉の発育がとてもゆっくりな子です。

男の子は基本的に言葉はおそい、とはよく言われるものの、

長男のほうがとっても早かったので私は比べてしまい、たびたび
心配したりもしました。^^;

思い出すと、1歳を過ぎたころは、言葉がおそいかも?と思いつつも
まだまだ余裕な気分。

1歳半検診が近づく頃から「あれ?大丈夫かな?」と心配し、
「1歳半検診、言葉、発育の遅れ」
などとたびたび検索し、同じような経験談を探す私。。。

仕入れた情報では、1歳半検診では言葉が3個は出ていないと、、、

ということだそうです。
うちはそういう意味ではアウト。。

市町村によるのですが、そのあたりで特別クラスへの参加を
すすめられるそうです。。。

糸満市では、「2歳ごろに話せてるか電話しますねー」とのこと。

ほんとに言葉が遅いので、よく来てくれてる小学生たちも、
「のえま、カワイイ~~!!」とあやしながらも、
妹や弟がいる経験から、

「ねぇねぇ、のえまっていつ話せるようになるんだろ。ちょっと遅くない?
うちの弟なんかさ、、、」

などと相談していたり。

ほんと私が聞きたいくらいだよ!

てなもんでした。。

言葉のシャワーは長男のころよりも多いはずなのに・・・。

とまぁ、心配したりもしたのですが、

「うちの子も言葉がおそかった」という先輩ママさんたちからの
アドバイスは、

「2歳を過ぎた頃からあふれ出すから安心して。」

とのこと。

うん、確かに手ごたえを最近とても感じています!!

ちなみに今現在、はっきりと発音していることは、

わんわん
にゃお
んま(うま)
がっこう
いたい、こわい、ねんね、

など。ちなみに「いぬ」とか「ネコ」とかは教えても
まだ発音できません。
正確な発音で言えるものは、まだまだとても少ないかと思います。汗

でも、正確な発音でなければ、
あるいは自分なりに別の言葉で置き換えている
ものだったら、とてもたくさん増えました。
(ここ数ヶ月でぐっと増えたわけです。)

例えば、

ばん(バスのこと)
ぼん(ボールのこと)
ぴっぴ(とり)
にゅにゅ(牛乳)
うーたた(ぞうさん)
いたいいたい(クワガタやカニ、ザリガニなど)

それに、「やりたい」「はいりたい」「たべたい」
というような言葉も、正確な発音じゃないけど言っている。。。

一番大好きなゾウさんも、「うーたた」としか言えないのが
かわいい気もします。。。笑

なので、生活にあまり支障がないくらいになりました。

それと、言葉が遅い子はみんなそうかもしれないのですが、

その分、ジェスチャー能力が高くなる!!

これは月齢がとっても低いころから驚かされていたことで、
やはり何としても伝えたいという気持ちがそうさせるんですね~。。

親としてはせめて、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、そして自分の名前は
言えたらいいなーと思うのですが、

「のーえーま、のえまだよ、言ってごらん!」

などと数ヶ月はがんばっていて、ついに「まんま!」まで
はいったのですが、
もう最近は面倒になったようで、自分のことは

「の」

だけですませるようになりました。。。汗
(決してスパルタはしていません。。)

例えば、「ぼくもやりたい!」
というときには、

「の、やいたい。」

という感じです。

そしてお父さんのことはなぜか「ダイチ!!」と呼び捨てで
呼ぶようになり、(これまた正確に発音しています。)
私のことは「きよちゃん」、
お兄ちゃんのことは「たうたう」と呼んでいます。

「たうたう、がっこう?いない?」

という感じです。

しかも、私のことは「きよちゃん」というか、「ちよちゃん」にも聞こえるので、
お店などで大声で「ちーよーちゃんー!!」

なんて言われると、どこか古風だし、

「あ、あの人、自分の子に名前で呼ばせてるのね~」

なんて思われてそうで余計な恥ずかしさを味わうんですね。
ま、いいねすけど。。

もうこの呼び方でいいや、と本人は決め込んでいるようで、
どうやっても訂正できずにいます。

「きよちゃんじゃないよ、おかあさん!」

と言えば言うほど、
私をゆびさして「ちよちゃん!」とニヤニヤしている次男です。

それにしても、自分の名前を「の」という一文字で
すませようなんて、ほんとめんどくさがりやです。汗
「まんま」とか「のんま」まで言えたのに。。。。

本当に大好きなゾウさんの歌は、毎日のように本人歌うし
私も歌わされていて、

普段は「うーたた、うーたた、、」

と歌うのに、
一昨日くらいに、突然「ぞーお○※△□×」と言ったんですね。

思わず
「あ!今ぞうって言えたね!」
と言ったら本人も驚いた顔をして、
でもそれ以降も「うーたた」と言い続けています。。

ちょっと迷ったんでしょうね、どっちを使おうかなーと。
でも長いこと使っていた「うーたた」をやめるのもなぁ、という迷い?

私もちょっと、「うーたた」を聞けなくなってしまうのは寂しいなと
思いました。。^^;

とにかく日々成長ですね。

成長はさまざまなので、焦らないほうがよいですね。

過去のブログより、

次男0歳↓

DSC09540_20171121012116545.jpg

1歳↓

IMG_5779_20171121012117b8a.jpg


2歳↓

IMG_5779---.jpg



[ 2017/11/21 01:22 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

赤ちゃん用のハサミ


次男は1歳11ヶ月になり、いよいよ来月には2歳になります。

いろいろなことに興味があるのはけっこうなことですが、
危ないものは親としてはいやですねー。

特に、けっこう前からハサミに興味を持っていて、
届かないところに置いておくのはもちろんのこと、
自分が使っている姿を見られると奪われそうな勢い。。
使ったハサミを置きっぱなしにする長男を叱ったり、

とにかく小さい子がいるといろいろと気を使って面倒ですね。

でも、好奇心を摘み取ってばかりもどうかと思っていた矢先、

あるじゃないですか、赤ちゃん用のハサミ!!!
(なんで今まで知らなかったんだろう!汗)

IMG_2584_20171020015711d08.jpg

西松屋で発見しました。

買ってきたら、夫や長男が、

「え~~!!大丈夫なの~~!?」

とけげんそう。

「大丈夫だよー、1歳半から使えるって書いてあるし、
えーとねー、、、、なになに、
かみや指は切れないハサミ、、、、だってさ!」

とパッケージを読み上げてみると、

「うどん!?ラーメンを切るの??」
「あれでしょ?前にラーメン屋さんで貸してもらえた麺を切るハサミ」

と夫や長男。

「はぁ???何を言ってんの。」

と思ったら、パッケージにあった、「髪や指は切れない」の
「髪」の部分が、

「紙」と思ったらしい。

いやいや、紙をちょきちょき切りたいのが次男の欲求なんですよ。

これで思う存分切るがよい。

まず、長男が試したらさくさくっと良い切れ味。

で、夫や私が切ると難しい。

きっと子供設計なんですね。

ちなみに次男は目をきらっきら輝かせ、相当喜んでいました。
買ってからずいぶんたちますが、このハサミを見ると手にとって
何かを切っています。

安全なのはありがたいのですが、今朝、私のそばによってきて
私の耳を切ろうとし、「ぎゃー!!」と思わず叫ぶくらい痛かったです。。。
傷にはならなかったけど、私の耳が薄めだからだろうなぁ、、、。

IMG_2581.jpg

IMG_2580.jpg

IMG_2578.jpg

ハサミに興味があるお子さんにおすすめです。ヽ( ´_`)丿



[ 2017/10/21 08:52 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

小学校に入ってからの心配事

めっきり春になりましたね!!

多くの小学校などでは、昨日が入学式だったのでは
ないでしょうか。

うちは今度の月曜日です。

先日、ママ友と話したときに、

「うちの子、もうすぐ小学校なせいか、最近とくに不安定で。。」

なんて言っていました。そっかぁ、、、そういうこともあるのね。。

と思いきや、昨日の夕方、近所の子供たちと遊んでいるときに、
ささいなことでうちの長男が大泣きし、もう止まらないって感じで
いつまでも泣いている、ということがありまして、

一緒にいた(1歳と4歳のお子さんのいる)ママさんに、
「コギト君、もうすぐ小学校だからちょっと不安定になってるのかな?」
と言われました。

確かにそういう部分ってあるのかもしれないですね。。

(本人には言わなかったけど、小さい子の前でおいおい泣いて
恥ずかしくないのかい?ってついつい思いましたがね。。)

でもこんなことは珍しいので、やはりストレスがあるんでしょうね。

大人はやっぱり「もうすぐ小学校!楽しみだな!」って言葉が
聞きたいものなんですね。
で、「楽しみ?」とか何度も聞いちゃったり、「友達いっぱい出来るかな」
とか言ってね。。^^;

今は習字を習っているのですが、水泳もやらせたいなと思い、
「見学行こうよー」と私は誘っていたのですが、ずっと拒否されていまして、、、

やっぱり新しいことをはじめるのはもっと後にしようーって思いました。

わが子が小学校に入るにあたって、親はいろいろ心配すると思うのですが、
やっぱり登下校が心配、という親御さんは多いのではないでしょうか。。

昨今、本当にこわい事件が多いですものね。。。

それに、車にひかれないようにちゃんと道路を渡ったりできるのかな?とか。

うちの場合は学校がとても近いことや、すでに日ごろから子供だけで
出歩く経験もかなりしてるので車などにはちゃんと気をつけてくれるかなと
思っているのですが、それでも過保護なのでついつい心配になりますね。。

でも実は、私がけっこう心配してることは、学校が終わってからの放課後なのです。

遊ぶ友達いるかな?という心配です。

自分の子供時代を思い出すと、毎日毎日、放課後がとても
楽しくて、遊びに遊びまくった日々でした。

ところが今は、多くの子が学童を利用するんですね。

特に沖縄は共働きが当たり前です。

幼稚園(またはこども園)を卒園してから、小学校の入学式までの2~3週間
の間、いわゆる春休み、というものがないのです。
卒園したのに3月31日までは再び同じこども園に通い、4月1日から入学式
までの一週間ほどはもう学童に行けるんですね。(土日以外)
親が働いているので仕方ないのですが、仲良しの子の多くが学童へ
行ってるのでうちの長男はけっこう暇も多い春休みでした。。。(--;)

放任主義な親が多い!と感じていた沖縄なのですが、
そうでもない一面もあるんですよねー。

ちなみに学童はもう定員がいっぱいで入れないとのこと。

以前から枠がせまかったので、うちは自由がある程度きく仕事なので
なんだか悪くて申し込みすらしなかったのです。

(入れなかったときのために、自宅から遠い学童も検討してるママさんも
けっこういらしたので。。。)

学校が終わったら友達の家にいったり秘密基地で遊んだり
子供同士で遊ぶ、、、、

それは今の時代、無理なのでしょうかね~~~。

そして茨城へ帰省したときに、地元のママさんたちと会って話を
聞いてみると、

みんな学童へ入れている!!!
(ちなみに私の母校です。)

「あの頃は学童に行ってる子は学年に一人か二人ずつで、
かなり少なかったよね~、それに宿題とかみんなでやって、
なんか自由がなさそう、なんて思ったよね~~」

なんて雑談していたのですが、

学童はとっても楽しい、と彼女たちのお子さん方は話しているそうです。

そして沖縄の学童に行っている子たちも、やはり「学童、超たのしい!」
と言っています。(夏休みもいろんなイベントがあるしね。。)

長男も「本当は学童、行きたいよ。」と言っているのですが、
もう無理ということも分かってる、と話していました。

気の毒な気もしますが、
自分で友達を見つけて、(全体の人数が少ないので)学年を超えて
楽しく遊んだりしてほしいものです。

それに暇な時間というのは、何かその人の内面を育てたり
しますものね。思考にふけったり、創作したり、自分の世界を
作ったり。。。(=∀=)

思い出すと、私もけっこう一人も多かったですよ!

毎日暇なので、とにかくいろんな子と遊び、その子が習い事の
時は別の子の家に行き、習い事で遊ぶ子が誰もない、なんて日は
自分まで教室に入ってその子の隣に座らせてもらうという強引さで、(苦笑)
うちは習い事をする家じゃなかったので、やっぱりうらやましかったですね~~。

そしてあまりに暇なら男の子たちと遊び、(兄がいた影響でファミコンが
かなり上手だったので。)

さらにだーれも遊ぶ相手がいない、みたいな日はやはり一人で
いろんなところで遊んでいました。土手とか花畑とかかわいい野良犬と
友達になったり、自分だけの秘密基地を作ったり
自転車で風を切ってどこまでも走っていったり。。。

って書いていると、やはり今の時代、女の子が一人で遊んでるのは
こわいなーって思いますね。。。

とにかく、
いっぱい遊んで楽しい子供時代を過ごしてほしいと願う
今日この頃です。。




[ 2017/04/08 16:45 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

人参三昧


先日、長男の保育園の行事で人参の収穫がありました。

糸満は「美らキャロット」の栽培が盛んです。

毎年この時期には収穫した人参を持って帰ってくるのですが、
最初のころはただ持って帰ってくるだけ、
それが去年あたりは「生のままかじりたい!」と言い、
今年は

「人参を使うお料理のお手伝いをしたい!ピーラーで皮をむきたい!」

なんて言うじゃないですか。
これはチャンス!!

私は息子たちには料理が出来るようになってほしいと思うので
今までもお料理のお手伝いを誘導してきたのですが、いまいち
興味をもってもらえず、、、

でもまたチャンス到来!とばかりに、
人参を使っていろいろ作りました。^^

とても楽しい、と言って、最近は焼き菓子作りのときは
必ずといっていいほど関わってくれます。

NHQZ1659.jpg

XWBR0484.jpg

PPUY8765.jpg

IMG_9903.jpg

またとある日のお手伝い。。↓
(なぜに床でっ。。汗)

MTNL9280.jpg

IMG_9918.jpg

人参ケーキ↓

IMG_9665.jpg

ポタージュ↓

TCVW3104.jpg

人参ドレッシング↓
ドレッシングはこれまた癖になるおいしさで、手づくりドレッシングの
良さを再確認しました。。

TOAF8546.jpg

JMBS2564.jpg

とにかく大活躍なのはフードプロセッサーです!↓

IMG_9916_20170326000125fac.jpg

なんでもそうですが、興味を持ったときがチャンスなわけで、

クッキーの型抜きとか?こちらが「これはきっと楽しむだろう!」と
思ってセッティングしてあげても、

「手がべとべとする。。やめる。」

とか言われてがっかりしたり
(何歳のころだったか。って、粘土とか平気なくせに!)

その子の適齢期がありますよね。何でもね。。

知り合いの男の子が3歳でおにぎりを上手に握っていたのですが、
うちはやりたいってなったのが今年です。(6歳)

今年のホワイトデーでは、やっとクッキーの型抜きを楽しんで
手伝ってくれました。^。^

って、本当はなんだかその頃急がしてく、
バレンタインを息子にくれたの、何人だっけー!もう既製品で
いいよね、って私が店内で物色するも、長男は知らん振り、

「もらったの、あんたでしょ!!」ってイラッとしたので、一緒に
クッキーを作ることにしたんですね。あえて。
「楽をするな!」っていう、母のいじわるな心、、、は半分で、

ちゃんと気持ちを込めてかえそうね!という。^^;

最近は、粉をふるうときに使う、カシャカシャってにぎる
粉ふるい、が大好きみたいですね。
ペースが遅いのでちょっとじれったく思っちゃいますが。。^^;














[ 2017/03/24 00:34 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

ケチにならずにいたいものです


去年の秋ぐらいから、すっかりポケモンGOに
はまってしまった長男(と私。。汗)なわけですが、

お正月に実家へ帰省して私の姉や兄に会ったとき、

「ポケモンの絵を描いて」

と何度かリクエストしていました。

控えめな兄ですら、たまに会った甥っ子のリクエストなので
書いてあげていました。(実際はポケモンの絵ではなくて
長男の似顔絵だったのですが・・)

姉は私たちが実家に滞在中に何度も来てくれて会う機会が
多かったのですが、そのたびに長男は絵のリクエスト。

姉は何度も何度も嫌な顔ひとつせずに描いてくれていました。

しかも水彩画!

もともと絵が大好きで、今も独立してデザイナー事務所を
かまえている姉ではあるのですが、

私はその姿にちょっと感動し、反省もしたのでした。。

去年は次男が生まれて間もなかったこともあって、あまり
長男のリクエストには応えてあげてなかったなぁと。。

生まれる前は、いろんなものを一緒に作ったり、
リクエストされたものをひたすら作ってあげていました。

例えばよく作ったのは飛行機や宇宙船、ロケットといった乗り物ですね。

映画などに出てくるものが多かったかな・・・

サンダーバードのDVDを一時停止して、それを見ながら厚紙とか
ダンボールで作るわけです。

長男が大好きな飛行機だって、ダンボールで長男が乗れるサイズで
数日がかりで作ったり、、、、、

仕上がるまですぐそばで目をキラキラさせながら待っている子供の
姿ってかわいいもんですね~~。

でも、時間がかかるときは飽きて別のことをしていたり(それはいいけど)
用事があって中断しなくちゃいけないときに癇癪をおこされたり
作っている人に対してえらそうな口をきくことがあったりして

「もーやだ!作るのやーめた!」

とこっちがキレてしまったこともあったり、、、。

今となってはいい思い出ですが。^^;

とにかく次男が生まれてからはぱたっとそういうことが
なくなってしまった2016年でした。

夫は時々、

「子供に対してケチなことをしないようにしたい」

と言うのですが、それを聞いて私もはっとしたことがあります。

つまり子供が求めていることにどのくらい対応するか、

ですね。

子供にリクエストされて、本当に(事情があって)それをすることが
できない、する必要がない、

のか、

単に面倒でそれを自分がしないのか、

そのあたりです。ケチな気分になっているわけです。

後者の場合は、へたすると交換条件なんかを子供に
提示しちゃったりすることもあって、、、、。

なのでよく自分に問いかけるようにしています。

今、私ってケチな母親になってる?

と。。。^^;

--------------------------

これはとある方の話なのですが、

その方はお子さんを数名育て上げ、それだけじゃなくて
みんな優秀なんだとか。

子育ての秘訣はとにかく子供にかまってあげること。
子供の要求にこたえること。甘やかしではない要求なんでしょうね。。

中でも特に印象的だったお言葉は、

「子供が小さいときは家が散らかっていたっていいのよ、
子供が寝てから洗い物をすればいい、
たくさん遊んであげること。」

これ、なかなか割り切れないママさんも多いですよね。^^;

みんな、子供がいながら家事を邪魔されることに
イライラしますものね。。。私も同じです。。。
洗濯物、今全部干しちゃいたいのにー、とかね。

人によっては、

「一人目の育児の時は、泣かせたままだとサイレントベビーになってしまうと
思って、家事が中断されてストレスになるけど泣いたらすぐ駆け寄ってた。
でも二人目になったら、家事が中断されてイライラしたママでいるより
ちょっとくらい泣かせたままでもいいや、今目の前の家事を済ませちゃった
ほうがその後いっぱい笑顔で可愛がれる。」

と割り切ったママさんの話も聞いたことがあります。

ちょっと極端ですがね。苦笑

これもどっちが正しいとか答えはきっとないのでしょう。

弟が出来てママも忙しいんだと理解していくのも
成長ですが、

こちらも、出来ないわけじゃないのに断る、後回しにする、

というの、今年はなるべくやめたいと思いました。

ということで、年明けに沖縄へ帰ってきてからさっそく
長男にリクエストされたもの。

「ゼニガメ(←ポケモンです)のぬいぐるみを作って欲しい。」

とのこと。

ぬいぐるみなんて作ったことのない私、、、、

でもやってみよー!!とテンションが上がりました。^^

一緒に材料を買いに行き、ゼニガメの絵を見ながら
型紙らしきものを作ってハサミでちょきちょき、針と糸で
(時にはミシンを使って)作り上げました!
毎日ちょっとずつ作って合計5時間くらいかかったと思います。

IMG_7880.jpg

IMG_8192.jpg

IMG_8197.jpg

IMG_8339.jpg

IMG_8342.jpg

実は作る前に、買ったらいくらくらいなの~?
って、まず売ってるのかな?

と思ってぐぐってみると、5000円くらいはしていました。

なので余計に作ったらいいじゃん!って気になったんですよね~。

ところが!!

数日後に夫と息子がイオンに買い物に行った際に、イーブイという
別のポケモンが1600円くらいで売っていたそうで、それを買ってきた
わけです。

ちなみに同じような価格でゼニガメも売っていたそうで、、、。

「何それ!!買ったほうが楽だったじゃん!」

とつい言ってしまった私なのですが、、、

「お母さんが作ったほうが甲羅の色が本物に近かったよ!」と長男。

「ドリルを3冊やってから与えるつもりだから。。」と夫、、、。

そして

まぁ、作ることに、作るのを見せることに意義があったわけだからね!!

と自分で自分を納得させる私なのでした。。

でもまぁ、ぬいぐるみを作るのもけっこう楽しいもんだなぁ~~~と
思いました。^^

でも作るのは一年に一回くらいで十分かなっ♪(汗)

最後に、

姉が絵を描いてあげていたシーンです。↓

IMG_5137.jpg

IMG_5107.jpg

IMG_5110.jpg

IMG_5111.jpg

買ってきたイーブイと作ったゼニガメをもって
ご機嫌の二人。↓
お気に入りのぬいぐるみも一緒にごっこ遊びが流行っています。。。

IMG_5433.jpg








[ 2017/01/14 01:20 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

子供の自立とママ友


一昨日の土曜日は、長男の通っているこども園で
生活発表会でした。内地で言う、お遊戯会という感じですね。

今回で4回目ですが、来春は小学校なので、
これで最後かぁ~~、とちょっと感慨深いです。(*゚ェ゚*)

思い返すとこういう場では、いつも長男は笑顔がなく、あくびをしていたり歌や
踊りをあまり覚えていないので見様見まね、ということが多かった
のですが、今年は違っていました!

私たちが前列近くにいたせいか、時々舞台から私たちに笑顔で何か
語りかけていたり、隙間時間に友達とふざけて変顔していたり、
踊りもよかったし声も出ていた、、、、

おかげで見ているこちらも思い切り楽しめました。( ^ω^ )
正直こんなこと初めてですね~~~

それに、今年からはこども園に(コギトと同じクラスの)
ママ友が増えて、家族ぐるみで
ビーチパーティーをしたりと交流も深まったので、
長男の同級生の妹弟など、小さな子の演目も楽しんだりもしました。。

保育園というのは幼稚園と違って親が共働きなので、
基本、みんな忙しくてお友達を作る雰囲気ではないな、
と私はずっと思っていました。

ちょっぴり雑談する程度(それもかなり少ないかな)、あいさつ程度、
スーパーで会ってもちょっと会釈程度、

それとこれはちょっと違う話ですが、

保育園の事情で土曜日にあまり先生がいないときなど、
「申し訳ないのですが出来れば家庭保育、お願いできますか?」
と先生のほうが親にお願いする感じが本当に不思議。
お願いするのはこちらのほうなのに。。。
(ちなみにもともと土曜日に預ける人は少ないですけどね)

それと月に一度、その月生まれの子供たちををステージにあげて、お誕生日会を
園では行うのですが、それは保護者も来てもオッケーなわけですが、
あまり出席できる方は少ないのが現状です。(平日の午前中ですし)

ちなみに私は仕事の自由がきくほうなので毎回見に行くのですが、
わが子へのメッセージカードを、みんなの前でマイクで話さなきゃ
いけないのがちょっと負担です。。。苦笑
(親が来ていなければ先生が読み上げます。)

ま、そんな感じで保育園の親御さんというのは
基本、とても忙しいイメージですね。
行事に参加することがやっと、というような。

それで親同士も最小限の付き合いだったのですが、
子供が年長くらいになってくると、子供は
親とも過ごしたいけど友達も必要、

という感じになってきます。
(けっこうどこの親御さんもこの時期、感じるんじゃないでしょうか。。)

それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり、
あちらからも

「週末こんなイベントあるけど一緒しない?」
「ビーチパーティーしようー」

などのお誘いもいただいたりで、

そういうときは親同士が話してる傍らで子供は子供同士、
めっちゃ楽しそうなわけです。

長男に聞くと、

「こども園ではあんまり友達と自由に遊べないから、こういうのが楽しい!!」

とのこと。

長男は特に、先生の指示どおり並んだりお話をちゃんと聞くとか
そういうのが苦痛らしく、、、(小学校あがったらどうするんでしょうね。。)

とにかく、週末に友達と遊ぶことはとてもうれしいようです。

ところで、

さきほど

「それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり」

と書いてしまった私ですが、

実は長男が5歳になって間もない頃、
公園に連れて行っても何しても友達がいないと物足りない、、、
(偶然そこで友達が作れたらラッキーですが)

という時期に入ってしまい、

長男が園ですごく親しくしているというお友達のお宅をたまたま
知っていたので、夕方に長男と二人で

ピンポーンと訪問したことがありました。

これこれこういうわけで、園じゃないときも一緒に遊びませんか?

・・相手も相当驚いたでしょうね。。(若干ひいたでしょうね。)(=∀=)

シャイな私は超心臓ばくばくで、子供のために自分、頑張った!
という思いと、なんとまぁ過保護なんでしょ、

と複雑な心境でした。

そのくらい、息子だけでなく私も息子のお友達を求めていたんですね。。。
自分だけじゃだめだわ、
みたいな。

でも、翌日さっそくそのママさんとそのお子さんがうちにピンポーンと
現れて、

「今日は親戚が集まってムーチー(お餅)作りの日だから、コギくん
借りていっていいかな?小学生のお兄ちゃんたちもいるよー」

そして

「Kiyoさん、産後まもなくてしんどいでしょ、赤ちゃんとゆっくり休んで!」

とあったかい言葉を残して長男を連れて行ってくれたのでした。

それは沖縄に移住してきて、近くに身内もいない私たちのために

ちょうど沖縄のなにか行事の日だったこともあり、親戚の集いに
参加させてもらって、とてもありがたい思い出です。。。

それ以降、一緒に公園や海で遊んだり、いい関係です。
しかも、そこに他のファミリーも加わったりで、関係はにぎやかに
なってきて、ほんとにありがたいなぁという感じです。(#^.^#)

子供が小さいときは、支援センターなどで知り合ったママさんと
仲良くなったりしていましたが、あの時期はお互いの子供の月齢は
あまり関係なかったかも、、、
子供にとって刺激のある空間と、気の合うママさんと話してお互いストレス
発散、そして情報交換、がメインだったかもしれません。。^^;

ちなみにもうすぐ6歳になる長男ですが、

今は親がいなくても週末は友達と遊んで、私たちの知らない子の
お宅へおじゃましていたり、その友達とさらに仲良くなったり、
小学生のお兄ちゃんたちとも自然と遊んだり、

どんどん行動範囲を広げているようです。

あのとき私が勇気をだして、「ピンポーン」と訪問しなくても、
こうして自然に親の力を借りなくても友達を増やしていったんでしょうね。。。^^;

ちなみにちょっと早いのですが、我が家は長男にキッズ携帯を持たせています。

もともと私たちは心配性なので、、、^^;

目的はGPS機能ですね!

防犯ブザーもあるし、電池が無くなりそうになると私の携帯にメールも
来るし、どこにいるか知らせてくれます。

今はもっぱら、「もうお昼だよ!時間守らないと午後は遊びに行っちゃだめだよ!」
などと、
いつまで遊んでるの!という時に使うことが多いかもしれません。。^^;

子供が離れていくのは早いなぁと感じる今日この頃です。。。






[ 2016/12/06 10:25 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

1歳誕生日の儀式


今日から12月ですね!

。。。2016年もあっというまです。

今日は次男の1歳の誕生日のときの写真をアップしてみますー。
今月の七五三の日(11月15日)でした。^^

田舎に住んでいるので、スーパーなどのケーキ屋さんコーナー以外だと、
近所にはケーキ屋さんの選択は2店しかなく、
イベントのときはいつもそのどちらかでケーキを予約していたのですが、

今回は豊見城市の「琉球ドルチェテラス」というケーキ屋さんで
お願いしました。

なぜここにしたかというと、1歳の誕生日に背負わせる「一升餅」という
ものは、沖縄の文化にはないらしくて、たまたま調べていたらこのお店では
作ってくれる、ということで即決です。^^

沖縄に住む移住者さんのブログでは、一升餅を楽天でみつけて
4980円(送料込み)だったとか、、、、
私も通販かなーと思っていたら、2500円で背負い袋つき(誕生日ケーキも
予約した方には)

ということでお値段もリーズナブル!

ただ、その背負い袋っていうのがちょっとおもしろくて、
ゼッケンの要領で着用して、前と後ろにポケットがあるので
お餅を1個ずつ入れて(合計1.8キロの重さ)、

「転ばないようにバランスがとりやすいように前後にお餅を入れます」

とサイトでは書かれていました。

行事にうとい私ですが、一升餅って

「ずっと食べ物に困りませんように、すくすく育ちますように」

みたいな願いをこめて、

転んで尻もちついたらオッケー!!(ニッポンって不思議!笑)

みたいな儀式らしいので、

ははぁ~~ん、こちらのお店は内地の人向けに一升餅を作っているけれど、
あんまり行事のことは知らないのね?
転んでいいんだよ!

なんて勝手なことを一瞬思いましたが、

日本各地、地域を細かく分けたら
いろんなやり方があって当然ですものね。

ちなみに、地元の友人に何の気なしに

「みんな、一升餅って背負った??」

とグループライン(←私もやっとこんなことしてる!)で聞いてみたら、

「背負った背負った!」

という答えだけでなく、

「あれって餅の数は年齢プラス1だっけ。何歳までやるんだっけ、7歳?」

なんて返答が!!!

はぁ?!1歳のときだけのイベントじゃないの??

と聞いたら、

6歳と1歳のお子さんを持つ友人が

「あたしもあんまり分かんないけどさぁ~~、実家の母が毎回
用意してくれて、首にひっかけるんだよ」

とのこと。それがこの写真。↓

IMG_6343.jpg

見たことのない感じに私は驚きました。。(w(゚o゚)w

ちなみに餅が6個なのはそのときの年齢が5歳だったからですねー

しかも友人は、「転んだらオッケー」の件に関しては、

「知らない、なにそれ!」

とのこと。
じゃ首に餅をひっかけて何するの?

別に何もしないそうです。(=∀=)

いろいろ違いがあって面白いですね~~。
ちなみにこれは茨城の友人の話。

何はともあれ、無事に儀式を終えて翌日は餅を切り分けて
近所のママ友さんたちにおすそ分けしました。

で、このお餅は食べてみるとおいしかったのです。
(個人的には当日より、冷凍保存したのを後日食べたら
とてもおいしく感じた)

沖縄ではもち粉(多くがタイ産)を使ったお菓子は非常にポピュラーなのですが、
もち米を使ったものがけっこうめぐり合えないので、お正月にはこの
一升餅をまたオーダーしてしまおうか、という感じでした。^^

ちなみに琉球ドルチェテラスさんはケーキもおいしかったです♪

しかし、ケーキの名前が微妙に間違ってる!!

「のえま」が「のまえ」になっていました。 
箱から空けた瞬間に大爆笑。。。。

IMG_5750.jpg

IMG_5760.jpg


IMG_5779.jpg

IMG_5786.jpg

それと、沖縄で1歳の誕生日、というと、
ポピュラーな別の儀式があるのです。(名前がちょっと分からないのですが)

これはベトナムでも行われるそうで、文化圏は南でそっちと一緒かーと驚きました。

いろいろ並べて、その子が一番最初にとったもの、
それが将来の仕事に関係するもの?
例えば電卓をとったらそっち系のお仕事、とか。^^
泡だて器だったら料理人とか?

ちょうど同じ建物に住む小学生たちが遊びにきたので、その子が
手慣れた感じでいろいろ並べてくれました。^^(たすかるー!)

ちなみに次男が最初にとったのは飛行機のおもちゃ!

すると、「3回までとっていいんだよ」とのこと。(本当か!?)

基本はお金をとると盛り上がるそうですよ。笑

そんなこんなで今回はちゃんと儀式をしました!(したつもり)^^;

IMG_5792.jpg

メジャーもとってました。

IMG_5800.jpg















[ 2016/12/01 13:19 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

1歳になりました

先日の11月15日で次男が1歳になりました。

ちょうど七五三の日なので、長男5歳(来月6歳)と
共に写真館で写真を撮りに行ってきました。

それと、一升餅を次男に背負わせました。

実は二人とも、写真館で撮影するのは初めてです。

てことは、二人とも生後百日祝いの記念写真を撮りに来てない
わけですね。。。^^;

私なんかは戦後間もないベトナムで生まれて1歳半で日本へ
来たということや、家がそう裕福じゃなかったことや、親が
日本の行事にあまり興味がない(父は日本人でしたが)ということも
あり、

百日祝いはもちろん、お宮参り、お食い初め、七五三、
毎年のひな祭り(節句)など、家では一切やったことがあり
ませんでした。

小学生高学年にもなると、まったく気にもならなくなるのですが、
たぶん3年生くらいまでは、友達の家に行ったときに
立派な雛人形の飾りを見るとちょっと胸がきゅんとしたのを
覚えています。

いいなぁ~~~、

うちは関係ないなぁ~~~、

とかね。^^;

ただ、女の子だったし、お誕生日会をやってお友達を呼んだりは
してくれて、とてもいい思い出です。
おしゃれをして、特別な気分。

姉はそういうことをしてもらっていないので、

「キヨコはずるい。」

と言われていました。

父も早くに他界しちゃったので、そういうことをするのもいいかも、
と母が気づいたころには姉はもう高校生くらいになっていたんですね。。あは。

それと、ずっとクリスマスプレゼントなどもなかったのに、あるとき突然
立派なぬいぐるみや別の年には大きなバービーハウスを母が買ってくれた
ことがあり、

これにも姉や兄からの非難ゴーゴー。

うちは淡白なので、姉や兄からいろいろ言われるわけではないのですが、
数日私に冷たくなる。(空気が)

そんな感じでした。

大人になってから母から聞かされたのですが、
実はぬいぐるみやバービーハウスは自分が欲しかったのだそう。

「お母さん、子供のころから人形が大好きだったの!」

とのこと。

あはは、なるほどー。

母は日本語もたどたどしかったので、私たちとはそんなに
コミュニケーションをとることも少なく、
父が他界してからというもの、ただただ働く、
土日も朝から家庭菜園に力を入れて(その野菜もベトナム人の
お友達に売る)

黙々と日々を過ごしているように見えたのですが、
兄も姉も大きくなって手を離れて、少しずつ余裕が出て、
末っ子の私には立派なプレゼントを(自分にも兼ねて)してくれたんだなぁ、

と思いました。

前にもブログに書いたかもしれないのですが、

もう1つ大人になってから母に聞いた話で「へ~~~~」と思ったエピソードがあって、

裕福じゃなかったのに我が家にはテレビは3個あって(とても小さいテレビですが)

夕食が出来上がると各自取りに来て、自分の部屋へ行って
好きなテレビを見ながら食事をとっていたんですね。うちは。(なんか寂しいですね。笑)

(3個のうち1個は台所にあったので、私は台所で食べていました。)

大人になってから、

「子供達と言葉があまり通じないからって一人でみんな食事をしていたのは
さみしかった。家族は団欒しながら食べるものじゃない?」

と母に言ってみたところ、

「みんながベトナム人の母親のせいで日本語があまり出来なくて困るんじゃないかって
とっても心配だったの。だからテレビで覚えたらいいと思って。」

と言われ、
かなり驚きました。
そんな考えがあったとは!!!

ほげーーー!

そして、

みんながテレビ見ながら笑ってるのとか見て、

「よく理解できるわねー、
おかあさん、まったく理解できない。」

と母やしょっちゅう言っていたものでした。

そんな母も、今はかなり日本語が分かるようになり、
テレビ大好き!
な人です。

だいたい見るのは外国のことをやっている番組。
それと海外で頑張って住んでいる日本人の話や逆もしかり。

「Youは何しにニッポンへ」とかも大好きですね。

国際結婚はやっぱり大変ですね。。

何となく思い出を書いちゃいました。あは。





[ 2016/11/17 09:24 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

赤ちゃんの鼻づまりには


かなりご無沙汰しておりました!

先月は家族がみんな時間差でインフルにかかってしまって
大変でした~~~。
かからなかったのは生後4ヶ月のノエマだけ。

0歳児の赤ちゃんは強いなぁ~~~と感心しつつ。

ただ、ノエマはコギトと違って鼻がよく詰まりやすいような気がします。

すーすーと大きな音が鼻から聞こえる。。。

大体そのままにしておくのですが、泣いたりおっぱいを飲むのに影響
するくらいだと私もちょっと対処します。

ネットで見ると(またネット)鼻吸い器がいいと。

で、よく見かけるあの商品の画像が現れるのですが、
その商品はすでに持ってる!
でもぜんぜん使えない!!(私が下手なのかな。。)
だいたい鼻水がたくさんたまってるわけじゃなさそうなのです。
あの商品は鼻水が大量にあるときに、鼻の吸えない子どもには
使えるんです。たっぷりと。
でも鼻が詰まるってそうじゃないことも多い。。。
空気が乾燥してるのかな?(沖縄で?)

で、ネットを見ていて驚いたのは

「赤ちゃんの鼻づまりには母乳を点鼻薬として(スポイトで)
使うのがよい、と小児科の先生がおっしゃっていました。」

という記事。

えー!聞いたことないっ。なにそれっ。

と思いましたが、これが効果抜群なのです。。。
はっきり言って百発百中です。

これで生後0~2ヶ月くらいまでの、鼻づまりによる夜泣き
はすぐ解決。

今現在、
生後4ヶ月にもなると鼻がつまって睡眠がさまたげられることも
ないのですが(あれは今思えば少し寒かったからなのかな?)

鼻が苦しそうなときにスポイトで母乳をいれてあげると
数分後に大きな鼻ゴミが出てくることがよくあります。
これでスースーが解消!

赤ちゃんはもともと鼻がつまりやすいそうですよ。
小さな鼻なのに、分泌物の量が大人なみなんだそうです。ほんとかな?

ちなみに母乳は血液なので水が鼻に入るのと違って
痛くないんだとか。

検診の時に小児科の先生にこの母乳点鼻の話をしたら
「はぁ???」というリアクションでした。

「鼻すい器がいいですよ。」

とのこと。(だからそれじゃ解決しないんだよー)

この母乳点鼻をヒントに、鼻づまりの良い薬ができないだろうか、と
思いました。

今は私も鼻がすっかりよくなったのですが、
小学校、中学校と、学生のころはずーっっと鼻づまりで悩んでいました。

市販の点鼻薬をすると、効果はその時だけで、だんだん持続する
効果も短くなっていって、鼻づまりが余計にひどくなり、薬がないともうだめ、
それも効かなくなってきた、みたいな悪循環になるんですよね。

耳鼻科に行っても、治るものじゃなくて、病院に通え、みたいな雰囲気で。。。

塩水で鼻うがいするとか、自己流をいろいろ試したり。。

というわけで、赤ちゃんの鼻づまりの解決法のひとつをご紹介させて
いただきました。^^

[ 2016/04/02 17:01 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

乳歯が抜けました


長男は12月で5歳になったばかり。

なのに先月、下の前歯が2本抜けました!!

去年の暮れから下の前歯2本(乳歯)のさらに外側に
大人の歯が2本生えてきて、
説明が難しいのですが、歯が2列になっていたのです。

なので夫が「恐竜の歯だぁ~」なんて言って、長男もヘラヘラ
笑っていたのですが、

ちょっと5歳で抜け変わりは早いんじゃないかな、、、と思ったわけですが、
ちょうど保育園の歯科検診があったので聞いてみると、
今の子は早いらしいのです。

すると乳歯2本はすぐぐらついてきて、それでいてなかなか抜けない!

なかなか抜けないなぁ~~、誕生日には抜けるんじゃない?なんて
やっていて、今年になってしまい、

あるとき、ベッドのマットレスでジャンプしていたらぽろっと抜けました。
もう1本は何か食べていた時だったかな。。

根っこのある歯を想像していたら、ポキっと折れた感じで、

調べてみると、自然に根っこは溶けるか、あとから出てくるか
なんですって。

あっちこっちに向いて生えていた大人の歯ですが、
乳歯が2本なくなると、自然ときちんと並んできました。
歯って不思議ですね。

とりあえずフッ素でも塗ってもらいに久しぶりに歯科へ連れて行くと、

ものすごく丁寧に歯磨き指導をしてくださいました。

私の今までの仕上げ磨き、、、、

ぜんぜん足りていなかったのでちょっと怒られつつ、(- -;

心新たに仕上げ磨きを頑張る気になりました!!!

ちゃんとやるとけっこう時間がかかる。


なのに長男ときたら、仕上げ磨きをしてあげた直後に

「これ食べたい。。」

とグミやらアメやら出してくる。。。

「だめ!!!絶対に!!また歯磨きだからね!!」

と言うと、

「別にいいよ。」

なんて言う。。

大変なのは私なんだぞー!!

と言いつつ、

お口の専門店」で歯磨きした後でも食べれるグミを発見。
3種類も買ってしまいました。。。(あまい私です。。)(- -;

それが今では歯磨きのご褒美になっています。
(ほんとあまい親だわ。。。)

それにしてもこのショップ、欲しくなるものがいろいろあります!!
こんなお店があったのね~~~。

ちなみにこの「汚れが目でしっかり見れるうがい薬」、
これも長男は楽しんでやってました。
ま、一回買えばもういいかな、という気もしますが。。。

http://item.rakuten.co.jp/okuchi/d-00001883/

ちなみに歯磨き後に食べれるグミはこちら。
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/c/0000000654/








[ 2016/02/09 09:50 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

セパレート


赤ちゃんの服のサイズって難しいです。

せっかくいただいたブランドのベビー服が
いくらちょうどよいサイズでも、夏用だったりすると
今みたいに寒い時期はインナーみたいになって、外から見えない。。

かと言ってあたたかい季節になったらもうきつくて着れない。

なんてことがあります。

あと、サイズ80で1歳なんて表示があっても、
身長はそんなになくてもぶくぶく太っていたら生後3ヶ月でも
80がきつい!

なんてことも。。。

どのタイミングで着ればよかったのかしら、、、
っていう服やズボンが長男のときにはありました。

それとセパレート!

赤ちゃんはつなぎが基本、なんて思っていたものだから、
どのタイミングで上下別々の服を着せればいいか、よく分からなかったり。。

ちょうど先日、生後6ヶ月の女の子のママさんに、洋服をプレゼント
しました。

つなぎがいくつかと、かわいい長袖のTシャツが2枚。

すると、

「ちょうど今、セパレートにしようと思ってた時期だったから、
Tシャツもうれしい~」

とのこと。

なるほど、生後6ヶ月でセパレートね。

でも、そのママさんにもらった出産祝いでは、長男と次男がおそろいで
着れるチェック柄の服だったのです。

兄弟おそろいで着る日はまだまだ先だろうと思って
いただいてから1ヶ月たった今、もう一度開いてみたら

もう着れそう!!ちなみにサイズは80。

と、着せてみました。長男は保育園だったのでとりあえず次男に。。。↓

IMG_0284.jpg

着れるじゃないの!!まだ生後2ヶ月なのに。

袖はまだ長いけど、太っててボタンはやっととまる感じ。
だから赤ちゃんの服はむずかしい。。

なんか、上下別々の服を着せると、ちょっと「いっちょまえ」に見えますね。
生意気っていうか。。。笑

IMG_4504.jpg

笑ってる笑ってる。。。↓

IMG_4509.jpg

あんよが始まって少しすっきりした体型になったときに
忘れずにまた服を出そう-




Read More

[ 2016/02/05 11:40 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

幼児のチック症について


最近はずいぶん落ち着いてきたのですが、
ここ最近、長男のチック症に悩まされていました。。

11月に次男を出産してから、ちゃんと愛情が偏らないように、
寂しい思いをさせないようにと心がけてはきたつもりですが、
どうしても我慢やストレスをたくさんかけてきたのでしょうね。。(;_;)

我が子にストレスによる症状(チック)が出てしまうと、、、

親としてさすがに自信をなくしてがっくりします。。

幼児のチックは、

やたら瞬きが増える、
「んん、、んん、、」という咳払いをする、
「爪を噛む」
など、いろいろな症状があるのですが、

うちの子はまず、

やたら手を洗う、ところから始まり、
目玉をぎょろぎょろ動かす、が加わり、
「んん、んん、」の咳払いのチックが加わり、

1ヶ月の短い間に3種類ものチックが。。。(ToT)

ちなみに私は気づかなかったけど、夫が言うには爪も噛んでいたとか。

ほんとにショックです。

でも、チックの一番の治療は

「(周りが)気にしない!(チックを本人に)注意しない!」

だそうです。


チックは本人も気になっていないらしいので、とにかく周りはそのことを
意識しないことが大事みたい。

いや、それ以上に大事なことは、「思いを吐き出せていない、我慢が多い」
というその子の環境を見直すことなのだけど。。

チックについてぐぐってみると、
出てくる出てくる、いろいろな体験談が。。

「うちの子も二人目が生まれた時にやたら瞬きをしていました。」

「いじめっこによるストレスで咳払いが多くなっていました。クラス替えを
きっかけに治りました。」

「うちの子のチックは毎年春になるとでてくるみたいです。」

「ストレスで手を洗いすぎてがっさがさなので、寝てからそっと
ハンドクリームをたくさん付けてあげていました。」

などなど。

ちなみに、咳払いチックの特徴は、話しをする時や睡眠中にはおこらない。
気管支系に異常はないので、咳払いで睡眠を妨げられたりはしないそうです。

それにしても、数週間から数ヶ月で治る体験談もあれば、中学生くらいまで続いていた
とかいう体験談も少なくないのです。。。

ひゃあ~~~。

長男の場合は、その日その日でずいぶん症状が違うので、
よくなった、また悪くなったで私も一喜一憂しないように今は静かに
見守っている感じです。

最近は咳払いチックが残っているくらいかな。。
ずいぶんよくなりました。時々はやはり目をぎょろっと動かすのが
残っていますが。。

子供が二人になると、私もやはり疲れるし忙しい感じになってきます。
赤ちゃんが寝ていない時、泣かずにご機嫌で横になっている時間は
とても短いので、その隙にやってしまいたいことがたくさんあるわけで、、、

本当はそういう時に長男といっぱい向き合ってあげればいいのですが、
ついつい家事とか雑務をしてしまう。そして赤ちゃんが泣いたら駆けつけるので
長男が寂しい思いをするわけですね。。

親は忙しいから、気が付くと

「あれ?子供のこと、ちゃんと向き合って見てあげられていたかな?」

と立ち止まることが多々あるのですが、

子供はいつだって親のことをよーく見てますね。
親より子供のほうがたくさんこっちを見てる。。。
親は家事とか赤ちゃんの面倒を見ながらちらっと見てあげてる程度かも。。。汗

赤ちゃんが泣いたのでさっと抱き上げてさり気なく赤ちゃんの頬にキスを
する瞬間も、ふと長男に目をやるとじーっとそれを見てる。。

それに

夜にあまり寝れずに寝不足で、朝から
しんどい&イライラの顔をしている私に、

「お母さん笑って、、」

と長男が言ってくるときははっとしちゃいます。^^;
よく見てるなぁ~~~

子供にチックがあらわれたら、こちら側に余裕があるかどうか
見直さないといけないですね。。

以前みたいに、長い時間、長男だけに向き合って遊んであげることは
今は難しいので、短時間ずつでもいいからスキンシップを心がけます。

「おいで!抱っこさーせて~」

と言って(すると本当に嬉しそうに寄ってくる)

抱っこしては、「両手を離すぞ~~」なんて言って「きゃぁ~」と木登りみたいに
私に登ってきたり、
抱っこしたままくるくるまわってあげたり、
抱っこしてこちょこちょして「落ちたら負けだぞ~~」

などなど、キスをしながらスキンシップで遊ぶと、短時間でも
子供は本当に癒やされるみたいです。

20キロもある息子を、腰痛もちの私が抱っこするのは楽では
ないのですが、足の力をうまく使えば腰の負担もかなり減るし、、、

いっぱい可愛がってあげたいです。だって今だけですものね。甘えてくるのは。。

考えてみると、私も子供の頃(小学校低学年頃かな。。)、
咳払いのチックがあったのです。

今思えばあれはチックだったんじゃないかな、という程度なのですが、
(ストレスなんかも思い出せないし、、)

ただ、咳払いを常にしている時期があって、私は全く気に
していないのに、母や親戚など、まわりがやたら心配するムードが
あった、というのは覚えています。

ただの癖だったかな、、
でも小3の春に父が亡くなったのでさみしさからくる
チックだったのかな。。

そもそも長男のチックが判明したきっかけですが、

目玉をぎょろぎょろやるので目が乾くのかな?異常が
あるのかなと思って眼科へいったら検査の結果、異常なし。

それでもずっとおかしいので、別の眼科へ行ったら、目の異常はなくて
チック、ということが判明したわけです。

そういうわけで、チックと知らなかった頃は
目に何か異常がある、と思っていたのでテレビをずいぶん
ひかえさせていたのですが、

待ちに待ったスターウォーズの公開初日、

あまりにチックがひどいので(3秒に一度は目玉をぎょろっと動かす)
夫は映画館の大画面なんて見せていいのか、目は大丈夫かと
不安になったそうです。

でも大好きなスターウォーズの映画のおかげで何か発散できたのか、
映画を見終わった後はチックがかなり改善されていたそうです。

だから、目の異常ではなく、本当に心のほうなんですね。

早く治って欲しいけど、焦らず見守っていきます~~~。

私ももっと余裕がある母親でいたい。。。汗




[ 2016/01/20 11:17 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

抱っこ紐


赤ちゃんを育てる上で大事なアイテムの1つ、

それは抱っこ紐です!

たかだか抱っこ紐なのですが、ママさんの間では抱っこ紐の
話題になると、熱く語るひとも多いのではないでしょうか。

メーカーも様々で、

超人気のエルゴから始まりピジョン、ベコ、ピッコロ、アクションベビーなどなど。

私も詳しくなってしまいました。。笑

一人目のときは、なーんにも調べずに、エルゴが人気、楽に抱っこ、と
聞いてすぐ即決。色もこだわらずに安いのがあったのでネイビーで。

確かにエルゴはとってもよかったのですが、せっかくいろいろあるなら
もっと楽なのを追求して購入したくなったわけです。^^;

いろいろ迷って購入したのはアクションベビー。

個人的に抱っこ紐に柄はあまりいらないなと私は思ったのですが
この際ちょっと派手なのにしました。(といっても種類の中では地味な方。。^^;)

肩紐がクロスできるので、楽そう!と思ったのですが、実際クロスできるのは
とってもよかったです。

エルゴのときはすべてを腰骨で支えてる感がしたのですが(個人的意見)
アクションベビーはちゃんと肩、腰、と分散してる感じがよい!

購入の決め手は、首の座らないうちにもう使いたかったので、

エルゴだと新生児用のインサートを購入して中につけるのに比べて
アクションベビーは何も使わずに新生児から使える、ということで
決めちゃいました。

うちの子はもうすぐ2ヶ月、という感じなので、
頭はフードで支えて、足は出さずにM字の形で
中にすっぽりおさめておく、

そういうスタイルで外出します。

つい数日前まで「ミニモンキー」のスリングで外出していたので、
アクションベビーに変えたとたん、なにこれ!!楽~~~~!!

と、思いました。^^

とは言っても、ミニモンキーは今回、相当使えました!

一人目のときに購入したものの、肩が痛くてあまり使えなかったのですが
次男は泣いてどうにもならないときに、このスリングに入れてしまえばすぐ
おとなしくなって寝るのでまるで魔法。
ママにしっかり密着させて抱っこすることで重心がととのい、楽なんだなと今回は
気付きました。
(ちなみに我が子の場合は揺らすだけではなく、スリングに入れたまま家の中で
うろうろ歩く!早い時は20~30秒くらいで静かに落ち着きます。
一箇所に立ったまま揺らしてはなかなか静かになりません。。。)

これは外出よりも、家でかなり使えました。
外出時はどうしても時間が長くなるので肩が痛くなったり
頭痛がしてくる。。。汗

あまりに便利なので、吐き戻して洗濯してる間にも
なくて困っちゃうためにおんなじのをもう1つ
購入。。

生後2ヶ月くらいまでなのですが2本あって重宝しました。

とは言っても、このミニモンキーだって3歳くらいまで
使えるんですよね。ヒモの使い方をいろいろ変えるみたいです。

だけど私の中では、片方の肩だけで支えるタイプの(いわゆるスリング)
は、どんなにママの体に密着させて正しい着け方をしても、
片方の肩だけで支える、ということに無理があると思ってしまって、
ママの体もゆがんでしまいそうだし、なんかコワイのです。。。

なので6キロを越えた今はもうアクションベビーに移行しました。

(ミニモンキーは今も使いますが、自宅でぐずったときに閉じ込める時のみ!
すぐ寝るのでとじこめたまま私もご飯を食べたり、、、
やっぱり便利は便利!!)

本当は抱っこのまま、降ろさずにそのままおんぶへ移行できるという
ベコを買いたかったのですが、廃盤なのかうまく探せずに断念しました。。。^^;

一人目の育児ではなぜか抱っこ紐をおんぶに使うことがうまく出来なかった
私ですが、おんぶはいろんな意味でよい、らしいので今回はやるぞォ~~!
赤ちゃんもママと同じ目線なので楽しいらしい。。。♪


DSC01593.jpg

IMG_1361.jpg

IMG_1371.jpg

IMG_1500_2016011009453782f.jpg


[ 2016/01/10 09:48 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

「作って作って」の時期


4歳2ヶ月の息子は、何でもやってみたいの真っ只中です。

見たもので興味を持ったら真似っこしたい!

ということで、最近の私はとにかく色々作らされるので、工作する
ことが多いんですね。
いい年して小学校の図工みたいなことをするとは思わなかったなぁ、、。

この間はスキューバダイビングをテレビで見て、「酸素ボンベを作って!」
と言うので、空っぽのペットボトルでどうにか作りました。

でも、背中にヒモでくくりつけても

「グラグラする!もっとちゃんと!本物はもっとこうでこうで、、」

という具合で、注文が多い。。。( ̄- ̄;

自分の理想というか、こだわりがほんとに多いんですね、子供って。

布団を海、と仮定して、泳ぐふりをして遊んでいました。。笑

DSC01138.jpg

DSC01135.jpg

DSC01129.jpg

先日は、ダンボールで車のハンドルを作って!とせがまれて、
何となく作ったのですが、それが平べったいことを指摘されて
困ってしまいました。

私も元気なときはいくらでもリクエストにこたえるのですが、疲れていると
ほんとに面倒で、

「作ってくださいでしょ!その態度はなんだよ~~、」とか、
「ダンボールなんだからしょうがないよー、自分で作ったらいいでしょー」

と投げやりになってしまいます。。汗

船を作って、と言われて、そうだ、ネットでそんなのいくらでも作り方が
出てそうだな~と思って調べてみると、動画でしっかり分かりやすいものも
あるんですよね。^^;

牛乳パックで簡単に作れる船。↓

DSC01162.jpg

ちゃんとプロペラがあって、お風呂で遊べます。↓

DSC01164.jpg

かなり喜んで、船にいろいろ乗せて遊んでいました♪
宝島から宝を運び出す設定で遊んでいました。^^
チロルチョコなど。↓

DSC01169.jpg

DSC01171.jpg

昨日は私のまねをして、ノートパソコンを作って!!と。

これまた「本物はこうなんだ、」とか言われて、キーボードも全部書きましたよ。ペンで。(- -;

もー、あんまり作ってあげてばっかりもどうかと思う今日このごろです。

促すと、「だってまだ4歳だもん、作れないよ~~~」ですって。。汗

ちょっと前までは、セロハンテープにはまって、いろんなものを自分の頭で
考えて作っていたのですが、最近は・・・

下手でもなんでも、集中して楽しんでもの作りしたらいいですよね~~♪






[ 2015/02/26 00:22 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

ビーズのブレスレット


風邪でもないけれど保育園をお休みした息子と
日中を過ごした日のこと、

アトリエに用事があったので立ち寄って作業をしている私の
そばで、ビーズをいじっていてもらいました。

おもちゃはローテーションしているので、使ってないおもちゃもたくさん
ここにはあるのですが、すぐ飽きちゃうので、ビーズを通す作業を
させておくと集中するようです。^^;

でも飽きてきた様子で、

「お母さん、あと何個~~~??」

「あと5個~~」

「はーい、いーーち、にーー、さーーん、、・・
終わったけど?」

「あと5個~~」

の繰り返しで背中を息子に向けたまま作業している私です。。^^;

「お母さんにブレスレット作ってあげたい!」

と言ってくれたので、うれしくなって一緒に石を選び、最後の
金具の処理だけ私がしました。

考えてみたら息子にビーズの何かを作ってもらったのは初めてでした。
初めての作品、
粗末に出来ないなぁ。。。と感動しつつ、

さらに、

「コギチャン、保育園やめて、このお仕事手手伝いたい。」

と言われ、さらにぎゅーーーっっとハグ。

カワイイこと言うなぁ。。ToT

辞めちゃえ辞めちゃえ、ずっとそばにいてーー!!

と心で思いつつ、

作業が終わったので久しぶりに沖縄そばのお店に行きました。

そういえば最近沖縄そばを食べていなかった。

お肉が苦手だった息子も、乗っかっている3枚肉は全部僕の!
という勢いです。

ビンで飲むジュースはおいしいと、バヤリース。

IMG_20150216_104833.jpg

「パールは穴が小さいなぁ。。」と目を凝らす。↓
そうそう、みんな言ってるよ、パールはね。。。(笑) 

IMG_20150216_104825.jpg

IMG_20150216_104953.jpg

IMG_7954.jpg

IMG_20150216_113118.jpg

IMG_20150216_113012.jpg




[ 2015/02/20 09:41 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

服への強いこだわり

もうすぐ息子は2歳9ヶ月。

いろいろなところでこだわりが強いタイプだな~~と
時には困ってしまうのですが、
2ヶ月ほど前からすごく強くなったのは、洋服へのこだわり。

基本的には「お父さんみたいなのがいい!!」

という信念があるようで、ズボンはなるべくポケットが多くて
ひざのあたりにもポケット(ぱちんと閉じるボタンつき)
いわゆる、カーゴパンツ、みたいのを好んではきます。

トップスは基本的にポロシャツが大好き。

イカリのマークのある、マリンスタイルがお気に入り。

私から見て、夫がそういうスタイルをしているとも思えないのですが、
コギにとってはそれが「お父さんみたいでしょ?」
と上機嫌になるスタイルのようです。

なので、2ヶ月ほど前に、久しぶりにたくさん通販で服を仕入れたのに、
まだ一度も着てくれたことの無いTシャツやズボンがたくさん。。

ズボンもトップスも3~4種類のみを飽きずにヘビーローテーションなので、
すぐよれよれになっちゃいそうです。。。

子供は一日に何度か着替えるので、いつも気にかけてマメに洗濯をしなければ
なりません。着たい時にそれがないと、かなしそうです。

石垣島の旅行中も、いろんな着替えを持っていったのに、
毎日洗濯しましたよ。(コインランドリーがあってよかった!)
たった3泊4日でなんで毎日洗濯してるんだろーという感じ。--;
家じゃないのに!

でも、「今洗濯なの?かわいた??」と何度もせかしてくる今のほうが
以前よりずっといいです。

以前は、ズボンが汚れてるのに、お風呂上りなのにまたそれを履きたい!と
泣いて怒る始末。
めんどうでした。。

何でも着せられるものを着てくれたらどんなに楽か~~~~
と思ってしまいます。

そして、いろんなものを着て欲しいとついつい思ってしまうので、
あれこれ誘惑の文句を考えるのですが、ぜんぜんだめなのです。

服のことで、もうひとつ困っちゃうのは、

お風呂上りにパジャマを着てくれないことです。

パジャマはいわゆるゆったりした素材でポケットもなく、キャラものだったり
するので、(時には車や恐竜の絵の、、、)

コギはお風呂上りでも昼間と同じようにポロシャツにカーゴパンツを履きたがる。

なので、夫は

「あれ?なんでおまえだけ夜なのによそ行きの格好なんだ?どっか行くのか?」

と、ふざけて問いかけています。

そのうちパジャマのほうが楽ーって気づくだろうと思うのですが、、、、。

保育園でも、上下3枚ずつは持たせるのですが、これも着て欲しいなーと
こそっとバッグに入れると、

「お母さん、こぎとくんは服へのこだわりが強くて、これは嫌みたいですよー」

とのこと。手ごわいです。
(もちろん保育園なので、ちゃんと言う事聞いて着てくれることもありますが)

しかし、やはり着たいものを着るのが幸せで、
その逆は小さなストレスになるかもしれませんね。。

服のことでちょっとうれしいのは、

買ったばかりのシャツやワンピースを私が来たときに、

「それかわいい~~!!」と褒めてくれたり、

めずらしくアクセサリーをつけてると、

「それどこで買ったの!?かっこいいー!今まで見たことないよね、
すごーい、お母さん作ったの?」

といっぱい褒めてくれること。

夫も「お父さん、その靴、かっこいいー!!コギちゃんも
おとうさんみたいな靴、ほしい!!」

と言われて、

「あ、どうもありがとうございます。」

と恐縮しています。笑

しかし、その逆もあって、

洋服売り場で、夫がシャツを選んでいたときのこと。

夫が「これどうかな?おもしろい柄だよね」と言ったので
私が「それいいんじゃない?」と言うと、

コギがカートに乗ったまま

「それ、かっこわるいー!!やだ、かっこわるいー!」

と半泣き状態。

人に聞こえてもちょっと恥ずかしい感じです。。。--;

そして、先日は外出先でズボンを汚してしまったので、
あわててデパートの子供服売り場へ。

私がコギのを選ぶと迷うのですが、コギはいっぱつで欲しいズボンを
選び、その場で「履いてみる!」と言い、
自分で「これを買おうか」とすぐオッケーを出し、

考えようによっては楽なのでした。

少々難を言えば、ポケットやチャックが多いせいか、子供服のわりに
高いなーと思いましたが。^^;

私は男性でファッションにこだわりが強い人はあんまり好きではなく、

なんか、どんな子になるんだろう。。。。と
やや心配です。

でも、そのこだわりの強いところが何かいいことにつながることを祈ります。

夫は、

「僕も父も、母が買ってくる服をただ着てるだけのタイプだったから、
コギはぜんぜん僕とは違う。。。」

と言っていました。

私はというと、、、

いつも服は姉や親戚のおさがりだったので、やはり服に無頓着だったような、、。

子供はほんと、不思議ですね。。










[ 2013/09/02 14:48 ] 育児について | TB(0) | CM(0)