Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

最初の一歩はこの本で

西洋美術史を勉強したいなぁ~~と思っていて、
先日、那覇市の県立図書館に行って来ました。

さすが糸満中央図書館とは品揃えが違う、、。^^;

残念なのは一人5冊までしか借りれないこと。ありえないよー。

いやいや、タダで借りれることに感謝をしなくては。^^

適当に選んで借りた中に、

これはおもしろい!!私の西洋史のお勉強の導入編として
すっごく良い本がありました。

それはこれ。↓

DSCN5005.jpg

中はこんな感じで漫画っぽく進んでいきます。↓

DSCN5006.jpg

DSCN5007.jpg

私はわかりやすく、レオナルド・ダ・ヴィンチのあたりから読み始め、
最後までいってから最初に戻って読みましたが、この読み順も偶然ですが
すごく私にはよかった!

もっと学生のころにこれを読んでたらなぁ~~~と強く思い、

ちょうど友人の娘さんが中学入学でお祝いを考えていたので
お祝いプレゼントの中に、この一冊も入れることにしました。

すぐに読んではくれないかもしれないけど、絶対によいと思う~~!

それぞれのキャラがとってもおもしろかったです。

これを読んでた数日は、生き生きと夫にも語っていたのですが(食事中とかに
本の内容を)、2冊目がなかなか読み始められず、

「あの本が終わってから、美術史ネタがぱったりだね。」

と夫に言われてしまいました。^^;

だって他のは分厚いんですものー。(それぞれ3~5センチくらいある、、)↓

DSCN5008.jpg

夫もその後、読んでみたそうなのですが、「これはいいね、おもしろい」

と言っていました。

と同時に、誤字を2ヶ所見つけた、と言っていました。(そういうの得意みたいで、、)

それと、美術史とは関係ないですが、

この本も最近見てお気に入りです。
こう見えて、けっこう大型本なんですね。↓

DSCN5009.jpg

DSCN5010.jpg

DSCN5011.jpg

中原淳一さんのファッションブックで、ピーコが解説をしているのですが、
中原さんの文章も満載です。

中原さんって大正2年生まれだったんですね!

このバランス、センス、色使い、

時代を経てもいきいきと感じられます。

お見事!

レトロファッションが大好きな私としては楽しい1冊でした。

返す前にもうちょい眺めよう~~~♪

[ 2012/03/29 09:11 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

暮らすということを考える。

図書館の、ティーンズ向けのコーナーから借りた本。
ちゃんとルビがふられていて、、、。

おそらく、これは思春期の子向けの本で(ティーンズコーナーだったし)、
いつか自立して家を出る日のための、
あるいは家出も関係していたり、
そんな彼らへのメッセージなのだろうと容易に予想できます。
私もまだ早いけど、いつかは思春期の子の親になるので、
なんとなく心構えとして読んでみたくなったのです。^^;

案外、というか、とても良い本でした。↓

P1520573.jpg

ちなみに、もくもくと読んでいたら夫がちらっと表紙を見て、

「いつか家を出るの?」

とニコニコして聞いてきました。汗

「コギちゃんがね。」

と言っておきました。

読み始めると、一人暮らしを始めるということはどういうことか、
ゴミも自分で出すし、仕事の帰りには「あ、明日の朝食に使う卵と牛乳がないから
買って帰ろう」などと気にかけ、
電気代の請求がきたらきちんと支払い、、、

などと書いてあるので、これは説教臭くて思春期の子がちゃんと
読むだろうかと思ったのですが、

すぐいい本だと思いました。

「暮らす」ということはどういうことか。

私なんかは、家事も得意でないし、むしろそれに時間を費やすことが
とても無駄なこと、に思えてしまうタイプです。
なので、一歩間違えると、生活とか、暮らすことをないがしろに
してしまうのです。
それで何を優先するかといえば、昔の私なら仕事だったわけですが、
今は生活をちゃんとしないと、と思い、
それがごくたまに、重荷になったりもするわけなのですが。。。汗

ここ数年は特に、「丁寧に暮らそう」とか、「スローライフ」とか、
よく耳にしますよね。

これは、別にきちんときちんと生活しよう、っていう意味じゃないので
へんにストレスを感じる必要はないんです。

ちなみにこの本では、



しみじみ幸せに感じることがあるか。

体と心が喜んでいるかどうか。

生きているって実感できるかどうか。




このあたりをポイントにしています。

たしかに大切。

若い子に、こういうふうに伝えるんだァ、、と感心させられるところが随所に
ありました。
そして、中学生とか、まだ一人暮らしまではけっこうある子たちにも、

「一人で暮らす日々を考えはじめなさい。」

というのは、なんともいい言葉なような気がしました。

私だったら、なんとも大人扱いされたような気になるし、
家出とか子供じみたことじゃなく、
いつか家を出る時のために、自分のことはもう少し自分で
できるようになっていたい、と思うかもしれません。

まとまらないブログになってしまいましたが、

大人が読むにもけっこう楽しかったです。^^


それから、以前ブログで紹介した2冊。↓

ひめゆりのことを描いた戦争の漫画。「コクーン」。

P1520575.jpg

そして石田衣良さんの「約束」↓

これは短篇集なのですが、「約束」と「ブルーイグジット」と「天国のベル」
がよかったです。

P1520574.jpg

ちなみに「約束」は、あの忌まわしい事件、池田小学校での児童殺害事件
をふまえての作品だそうです。。。。

思い出すだけで悲しいです。。




[ 2011/08/25 22:48 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

時間をみつけては

最近は時間を見つけては読書しています。

子供が出来てからの数カ月は、自分の時間なんてほとんどなく、
それでも里帰りしている間はよいのですが、
元の暮らしに戻って育児、家のことをするなんて自分にできるだろうか
と本当に不安でした。

でもここ最近ようやくリズムも出来てきて、少しずつ自分の時間を持てるように
なりました。

まずは焦らないことが大事です。

今日やってしまいたい雑用、はたくさんあるけれど、
必ず今日じゃないとまずいものはそうありません。

なので、「あー、今日もあっというまに過ぎちゃった」と嘆かなくていいように
したいと思います。。
(もともと焦るタイプなので。。^^;)

今、育児を楽しみたいのが一番。

だけど自分のやりたいこともいくつか決めています。

・なるべく毎日ブログを更新する。写真だけでも。

・時間を見つけてちょっとずつでもいいので読書する。音楽を聴く。

・気がむいたらビーズアクセサリーを作る。

・気が向いたら絵を書く。

・ちょっとずつでも英会話を勉強する。


・・・・

こんな感じです。^^;

ブログは正直言うと、時間のあるときにいくつか記事を書いてしまって、
時間を適当に選んで投稿予約してます。。(なので日付と内容がずれている。。)

読書や音楽は、やっぱり疲れた心を癒してくれるなァと
最近つくづく思います。
もともと読書はあまり得意じゃないのですが、ちかくの糸満市立中央図書館の
古くて少ない本の中から選ぶのが楽しくて。
朝起きてコーヒー飲みながらの5~10分。
コギちゃんの昼寝のとき、あるいは夜寝てからの30分~1時間を読書にあてると
思った以上に読めます。

絵は、最近描きたい意欲が湧いてきて、色鉛筆36色をアマゾンで買いました。
ずいぶん安くなっていて1800円だったかな。
やすかったので、水彩画用の色鉛筆も1500円で買っちゃいました。^^;

私は保育園時代から絵が大好きで、学年があがってもよく絵を褒められ、
自分でも得意だと思っていたのですが、5歳年上の姉の存在が大きくて、
絵は早い時期に描かなくなってしまったんですね。^^;
姉は幼いころから、一日中、休みの日でも入試の前でもひたすら絵を描いてるような
人でした。。。
実際、ものすごく上手で、もともと持ってる素質がぜんぜん違うなと
よく感じていたものです。

でも、絵が好きだった頃を思い出して、またチャレンジしてみたいな、と
思っているわけです。。^^

そして英会話は、、、

海外に行った時にたくさんしゃべれると楽しいので、
頑張りたいなと何度も挫折中。。。

最近読んだ本。「あさのあつこ」さんの本は初めてだったのですが、
とても素敵な文章でした。
女性の、何世代もの話が、いろんな人の立場から描かれていておもしろい。
100歳まで、生きてみたいなと思いました☆
そして、過去、現在、未来と、
年を重ねていくことをしみじみと考えさせられる作品。 ↓

P1530116.jpg

最近買った本。↓
そんなに難しくありません。
ただ続けられればなァ~~。

P1530117.jpg


[ 2011/08/25 00:01 ] 読書 | TB(1) | CM(1)