Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

巣立ち


我が家の庭にはハトの巣があります。
私は鳥について、さっぱり無知なのですが、
ハトの中でも「キジばと」はいつもつがいで行動して、
子育ても一緒にするそうです。

模様もちょっと上品で素敵なハトです。

P1050590.jpg

あんまり見てはいけないのですが、下から背伸びして覗き込むと
いつもメスが巣を守っています。
のどかな光景。。
1ヶ月くらいたったでしょうか、、
雛が大きくなって一匹で巣にいます。
こうなってくると、メスもオスも、ちょっと離れた電線あたりから
雛の様子を見守っていたりします。

それにしても、超かわいい~~。

P1050589.jpg

・・・・と、私が食い入るように見ていると、すぐそばで

「ぽーぽー、ぽーぽー、」と鳴き声がするので
左を振り向くと、
「ひゃっ!親バト!」 ↓

P1050262.jpg

鳥は目が横についてるので、これは
かなり私をにらみつけているのかも。。。汗

退散だァ~~。

P1050261.jpg

この数日後、雛は巣立っていってしまいました。。
ちょっと寂しい、、けど
よかったね。。^^

[ 2009/04/29 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

野草は楽しい。


久しぶりにベトナムの揚げ春巻き作り。
野菜をいっぱい入れるとはいえ、
油で揚げた春巻きと生野菜でおなかいっぱいにするので、
ヘルシーなのかよくないのかちょっと分かりません。
でもおいしいので大好き!

P1050236.jpg

母の長年の試行錯誤で、ライスペーパーで包んで揚げるより、
日本製の春巻きの皮で作るのがおいしい!
とのこと。

P1050242.jpg

これに必要不可欠なのはミント!!!
シソでもOKなのですが、ミントがいっぱいあると、
さっぱりとしててぐっと美味しくなります。^^

P1050274.jpg

このミントは、父さんと母さんの畑から頂戴したのですが、
最近、野草のおいしさ、楽しさを教わっています。

じゃん~!

P1050270.jpg

ミツバ、タラの芽、うど、キクラゲ、ふき、、、
ちなみにキクラゲを生で食べたのは初めてでした。
ベトナム春巻きには必需品のキクラゲですが、真っ黒だと思ってた~~。
(いつもは乾物を使ってます。)

P1050271.jpg

うどは真ん中の美味しいところをお刺身で。。
酢味噌がよく合うそうです。

P1050276.jpg

うどは捨てるところがほとんどないそう。。
残ったところはキンピラ風に。
でも繊維の多いところを使いすぎてちょっと失敗。--;

P1050277.jpg

超、自給自足っぽい食卓になりました。笑

P1050275.jpg

採ってすぐ食べるって、まさに今のブームですよねっ。

私たちが住んでいるところは街なので畑はないのですが、
庭を見てみると三つ葉がたくさんはえていることを発見!!
なんでオイラ今まで気がつかなかったんだろうっ、、、!!

今までは草なのかなんなのか分からなかったものも、
一度自分の手で収穫したものは覚えてるもの!

「これ食べれるじゃん!!」

と、ハイエナのごとく採りまくる私。。
野生のミツバだそうで、ちょっと売ってるのと雰囲気が違う、、。

明日はタラの芽のてんぷらを作ろうっ。

P1050523.jpg


P1050525.jpg


P1050530.jpg

めずらしく追記。

先ほどテレビでうどについて放送していました。
東京は立川市のとある農家。
地下3メートルくらいの穴をはしごで降りていくとそこには
洞窟が。。
うどがずらーっと育っています。そういう部屋が地下に4つあるそうです。

父さんのうども、光の当たらないところで管理していたので
その時に聞いてみたらよかったのですが、
うどはそういう植物なんですね~。知らんかった。。^^;

洞窟だと、温度と湿度が一定に保たれているので
白くてすらっとしたうどが育つそうです。

それにしても、あまりに原始的な洞窟なので(手作り風な)
アナウンサーの女の子が
「こ、これって崩れないんですか??」
と聞くと、
「関東ローム層だから大丈夫なんだよ。もう40年も経ってるからね。」
とのこと。

ほんとかな、丈夫なのかな、、
地下にそういう空間があったら、ワインの保存とか漬物とか
チーズとか、何かと便利そう。。(そういうのは使わないけど、、)
それと夏の暑い日に地下なら涼しいし、
何かと使い道はありそう。。
ともかく、
地下、というものに、昔から人はわくわくを感じるわけです。
それとリアルな話、固定資産税とかかからないんじゃないだろか、
なんて思っちゃいました。^^;

でもその後、おじさんが
「以前、この地下に閉じ込められて2時間くらい出れない時が
あったんですよ~」

と言ってるのを聞いて、

こわ!絶対むり、、、、--;

と思うのでした。。

[ 2009/04/27 11:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

リサイクルショップ大好き


最近ずっとリサイクルショップ熱はなかったのですが、
私は基本的にそういうお店が大好き!

始まりは、高校卒業して一人暮らしをはじめた頃です。

場所は筑波大学の近辺だったので、小さなリサイクルショップ屋さんが
たくさんありました。

筑波大は国立なだけあって、学生たちの生活も質素、、(に見えた)
なので、リサイクルショップはとっても合理的に使われていました。
ちなみに私は筑波大のそばの看護学校生でした。

入学すると先輩からいろいろなものを譲り受けたり(時には車までっ!)
リサイクルショップで買い集め、
卒業するとともに、家財道具を一式リサイクルショップ屋さんに
引き取ってもらう。

極端な話、そういう使い方をする方も多いようです。
(筑波大生に聞いた話。)

つくばのリサイクルショップは、
学生相手なので、価格が安い!!!

電化製品も、1000円以下でけっこうありました。

その延長で、今でもリサイクルショップ屋さんがあると、
ついつい見たくなる私です。

最近、海老名市内のダイエー(名前はショッパーズかも)に行ってみると、
不景気のせいか、店舗がすっかり減ってしまって寂しい様子。。

その代わり、すごく広いスペースを使ってリサイクルショップ屋さんが
できていました。

さっそく物色。。

「あ~、あんまり安いのないなァ、、。ぜんぜんダメダメ!」

と見ていると、

古いけどガラスがキレイなショーケースが!
しかも超安い!!

P1050215.jpg

P1050217.jpg

画像では分かりにくいのですが、ガラスも厚くて
全体の大きさもちょうどいい!

お店をやっていた頃に私は相当さがした時期があったんです。
でも、新品でも中古でも10万以上はする代物。。
5万以下で探していた私は、オークションでもリサイクルショップでも
散々さがし、どうしてもなくってあきらめたのでした。

それが理想っぽいのが1万2千円!

即決できないのは、またすぐにお店をやる予定もないし、
それまで保管しておく場所が。。汗
買っておいて茨城の実家へ運んでおこうか。。
うう、、。

これは私の悪いクセで、今すぐ使わなくても
探していたものがあると、買ってしまう。
しかもそれが大きいので厄介なのです。

ちなみに3年くらい前に、長年さがしていたマルニの3人掛けのソファーが
オークションで出たので4万で落札、

「これは新品なら35万もするソファーだ!」
「やっとこれでソファーが3点おそろいでそろった!」

と喜んでいたのですが、なかなかそれを使うスペースもなく、
包まれた状態で物置にしまっており、
母に「まったくあんた~」と呆れられるしまつ。。

今回もあの時に似てる!非常に似てる。。

と悩んだあげく、
3日間は無料で「商談中」の札をつけてくれるそうなので、
お言葉に甘えました。
3日間、考えよう。。。ーー;

ちなみに今日の戦利品は、

小さなハンドバックとSEIKOの腕時計!
バックは300円で、腕時計は2000円!

P1050224.jpg

腕時計がなかった私は大喜び!
まるでおばあちゃんのかたみ、、、のような雰囲気の
レトロな腕時計です。

P1050227.jpg

それに3枚で500円のワゴンセールから、
レトロなスカートを3枚ゲットしちゃいました。^^

藤沢に本店があって、そこは倉庫みたいになっている
そうなので、今度見に行っちゃおうかな~~♪







[ 2009/04/25 13:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

浅草橋でランチ


今日はまさこと一緒にランチをしました。

まさこは2月でアジアンブルームを辞め、つくばみらい市という
ところに引っ越しました。そしてすぐ仕事を再開したのですが、
なんとまたビーズ屋さん。
しかも、浅草橋のビーズ屋さんというのだから驚き。
(ちなみにまさこは私の親戚、、、、ま、いとこのようなものです。)

店頭に立つことはないそうなのですが、2階の通販事務所に
毎日勤めています。

「浅草橋なんて身近!!ランチでもしたいね」

と話していたら、
すぐ実現。^^;

P1050151.jpg

「まさこ、ほんっとよく毎日通ってるね~~」

と言ったら、

「私ね、1月の伊勢丹ビーズコレクションのとき、スタッフとして毎日
大宮から新宿まで電車で通ったじゃない?
あれって、私にとって自信につながったんだよね。通えるんだァ~っていう。」

(そう、まさこはあの1週間、
埼玉の大宮(旦那様の実家)から伊勢丹まで通ってくれていたのです。)

「そうなんだ~、じゃそれで浅草橋で働けるかもって思ったんだね。
なんか運命だね~」

「そうそう、電車で40分くらい。なんてことないよ♪」

ということで、
はつらつと頑張っていました。^^

楽しい時間も昼休みの一時間だけ。

また私も浅草橋はよく来ると思うので、また顔を出してみようと思います。

・・・と、浅草橋を二人で歩いていると、

な、なんだあれ?? ↓

P1050159.jpg

ダンボールに、捨てイヌならぬ、捨て子??

P1050153.jpg

じゃなくて、一人遊びしてる女の子ですね♪

しっかしホントかわいいな~~。
ここの雑貨屋さんの女の子かな?ニコニコしていてかわいいです☆↓

P1050155.jpg

まさこもブロガーなので(今お休みしてるみたいだけど)、

「あ、ほんとかわいい~、
ちょっと、もうちょっとこっちのアングルのほうがいいんじゃない?」

などと言い、
写真取りまくり。^^;





[ 2009/04/23 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

10年ぶりのズーラシア


さて、今日はズーラシアに行ってきました。

ズーラシアと言えば、横浜にある、国内最大級の
動物園です!!

ちょっとミーハーな私は、オープン当初に行ってみたことが
あるのですが、
渋滞で相当時間がかかって疲れた上に、到着が遅かったので
見る時間も少なく、あんまり楽しかったイメージがありません。

しかも、

とにかく広い!!
広すぎてぱっと動物を見つけることが出来ないこともあったり、
人も少ないし、
キリンとか、パンダとか、派手な動物もいないし、

なんかこう、、、

楽しい動物園!!
というイメージがなかったので、

人に「ズーラシアってどう??」って聞かれると、

「動物園っていうか、ありゃ山だね。
山に動物がいて、、、山に動物がいるのは自然なんだけど、、
その自然を見に行くって感じだよ。」

と、あいまいな返答をするくらいでした。

だから、

今朝目が覚めたとき、彼が
「ねえ、今日ズーラシア行ってみようよ、僕行ったことないんだ。」

と提案したとき、

「えー、ズーラシアいまいちだよ。それより
あたしは今、御殿場が頭に浮かんだよ。御殿場のアウトレット
行きたい!」

と言い返すと、

「君は行ったことあるかもしれないけど、僕は行ったことないんだよ。」

と言われ、

「はいはい。--;分かりましたよ。それにそっちのほうが
ずっと近いね。御殿場じゃETCつけないともったいないしね。」

ということで、行ってきました。

で、感想は、

思った以上によかったです!!!

それにしても、10年前に行ったきり行ってないのに、
そのままの感想をひきずって2度と行こうとしなかった私は
もう年なんでしょうか。感性が。。汗 --;

「おっ!10年も行ってないからどんな風に変わったか
見てみようじゃない!動物たち、成長したかな~♪♪」

という姿勢くらいあってもいいですよねぇ。。(ちょいオーバーだけど)

キャッチフレーズは
「おかげさまで10周年」
あと2日で10周年だそうです。ゴールデンウィークは
いろいろイベントを予定しているそうですよ☆

P1050133.jpg

入り口に入ってすぐ象さんが!
しかもめっちゃ仲良くしてるゥ~!↓

P1040983.jpg

兄弟?恋人?友達??
とにかくなんだか嬉しそう~。(とくに左の象がめっちゃ笑顔。)

P1040981.jpg

私の好きなシマフクロウ↓
(首をクルっ、クルっ、ってやる姿がとてもかわいい。)

P1050082.jpg

↓ 一応ペンギンコーナー、広すぎてどこにいるかぱっとわからない。

P1050061.jpg

↓ するとさらーっと泳いできます。

P1050063.jpg

↓ 用をたす、無防備なトラ。(こういうときは猫そっくりね。。)

P1040999.jpg

↓ とにかく広い!森の中にずっといるみたいっ!

P1040991.jpg

P1040995.jpg

↓ 時々こういうちょっと凝ったデザインのものがあります。

P1050105.jpg

↓ ズーラシアのキャラクター(デザイン)はとってもおしゃれですよね。
あちこちにセンスを感じます。^^
「あくしゅしよう」
だって。

P1050016.jpg

ついつい、ビール。
なんかゲレンデで飲むようなおいしさが。。

コピー ~ P1050088

帰るとき、運転しながら彼が

「なんでズーラシア行こうって言ったか分かる?」

と言うので、

「知らん。」

と言うと、

「今朝目が覚めたとき、空を見てたらね、
雲がサファリだったんだ。。。
あ、僕、芸術家かも。。」

ですって。

そう言えばあたしは御殿場のアウトレットに行きたいよ。汗 「(゚ω゚o)


ところで私が感じたズーラシアの一番の変化は、
動物たちがけっこうエンターテイナーになっていたこと。

お客さんがくると、さりげなく登場してくるし、近寄ってくる。
以前は奥へ奥へ逃げてしまう印象があったので、
慣れたのか、訓練されたのか、

ちょっと切ないような複雑な心境ですね。。汗


[ 2009/04/22 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ミツバチの長旅


みなさんは、ミツバチの分蜂ってご存知ですか??

ミツバチは皆さんもご存知、女王蜂を頂点に、ひとつの巣の中に
大量に集まって、日々せっせと働き、大きな集合体を作って
いるわけです。

でも、その中で蜂が増えていくことも大事なのですが、
それよりも「蜂の巣が増える」ということが
種として生き残る、という意味の上では
とっても大切なことなのです。

これがいわゆる「分蜂」(ぶんぽう)です。

で、具体的にどんなふうに増えるの??という話ですが、

春先、まさに今の季節ですね。
ミツバチの巣の中には、新しい女王蜂が生まれます。
でも、ミツバチの掟として、
一つの巣に、2匹の女王蜂はダメ!!

ってなワケで、

旧女王バチは、巣の中の働き蜂を半分くらい引き連れて
巣を出て行くのです。

(猫も、若い夫婦の間に子供が生まれて自分の居場所がなくなると
感じると、静かに姿を消してしまうパターンがあるそうなので、
ちょっと猫と似ていますね。)

話を戻すと、

旧女王バチと働き蜂たちは、長旅を覚悟して
おなかいっぱいに蜜をためてから巣を出て行くそうです。
(なんだか大きな覚悟を感じますねぇ、、、)

そして蜂たちは、いったん仮の宿にかたまって
あーだ、こーだ、と
新しい巣の場所を大勢で探し回るそうです。
この場所探しには、数時間から数日間を要します。

そして、多くの蜂が同じ場所を示すようになると、
いっせいにみんなで新しい場所へと飛び立って行き、
新しい巣つくりの開始です。

それにしても、
分蜂の時に飛び立っていくほうが、旧女王バチ軍ってことは、
新しい巣を作っているときには、自分たちの住まいっていうより、
将来の娘のために、って色合いが強いですね。

1匹の単独行動では絶対に成しえない、
壮大な行動だわ。。。 ̄ー ̄))))

って、

どうしてそんな話をするかというと、

うちの庭でも分蜂がっ!!!!↓

P1040919.jpg

みなさんも、もし「分蜂」のことを知らずに、
自分の庭にこんなかたまりがあったら
絶対にパニックになりますでしょう~~?! ↓
少なくとも私は悲鳴をあげちゃいました。*--*

P1040916.jpg

実は私たちの父さんは、蜂が大好きで、蜂を飼っているんですね。
だから庭にこんなような巣箱が2個あります。↓
父さんと母さんのおうちの庭にはもっとあります。

P1040921.jpg

で、数日前に父さんから
「そろそろ蜂が分蜂するかもしれないから注意して外を見ていてね。
うちの蜂は今日分蜂したから、そっちもそろそろかもね。」

と電話があったのです。

そして翌日には分蜂が起こったので父さんの予想的中です。

蜂は分蜂するときに、ものすごいブンブンと音を立て、空中を
大量の蜂が飛び交います。そしてしばらくすると、さっきの写真みたいに
落ち着いてお団子状の塊になっているようです。

まじかでそんなのを見たのは初めてだったので、
相当私は驚きました。

でも、

もっと驚いたのは、

彼がそれを素手で触っているではありませんかっ、、、!!!
ちょっとアンタ!!何してんのさっ、危ないからっ!!↓

P1040924.jpg

「大丈夫、攻撃と思わなければ刺されないから。
それにしてもすごい熱いよよコレ。」
といたって冷静。 
ほんとに刺さないなら私もその感触をちょっと味わいたい、、、
けどやっぱりコワイからパス!!ーー;

P1040927.jpg

そして彼は蜂をひとすくいしてはダンボールへ静かに移す、、、
を繰り返し、、。↓

P1040930.jpg

ちょっとずつ蜂はダンボールに収まっていくわけです。↓

P1040931.jpg

3分の2くらい入れておけば、あとはみんな自分から入っていくだろう、
ということで、ふたをちょっと開けたまま放置。。↓
(というか、全部手で移すのには無理がありますっ。。)

P1040937.jpg

そして1時間後、またダンボールをのぞいてみると、
すべての蜂がきれいに箱の中に納まっているように見えました。
これで安心。
あとは父さんが来たら全部まかせよう。。

そして安心したのもつかの間、

父さんが到着して箱を開けると、もう蜂の姿がありません。

「あ~、これじゃ箱が小さいなァ、、それに箱は上を空けておくんじゃなくて
上は閉めて、横に小さな入り口を作っておくんだよ。」

とのこと。

いろいろノウハウがあるんですね。

とにかく、蜂の群集が居なくなってしまって私たちは近所を
探し回ったのですが、どこにも見当たらず、、、

がっくり肩を落とすしかありません。

本当ならさらにもう一つ、新しい蜂の巣箱が増えたのでしょうが、
残ったのは、半分の量になった蜂の巣。

新しい女王のもと、また頑張ってね。。

その後母さんに、電話で彼の奮闘振りを話すと、
「え!!素手でやったの??すごい!
お父さんの子じゃん!」


確かに、

初めての行為なのに
あの冷静ぶりって、、、
やっぱり親子だわ。。とつくづく思うのでした。。

ちなみにここで父さんから聞いた豆知識。

分蜂の時のみつばちは、よっぽどのことがない限り
刺さないんですって。
それは、刺すときって蜂は腹筋を使って体をまげて
ぐいっと刺すそうなのですが、
みんなハチミツをおなかいっぱいためているので
そういうことが出来ないんですって。

なんだかカワイイですよね。
おなかいっぱいのみつばちの長旅って。

それと彼から聞いたうんちく。

蜂は人類にとって最初の家畜なんだそうです。

蜂が庭に巣を作っていれば、ハチミツももらえる!
そして受粉を助けてくれるので、庭はお花や果実が
たくさん実るでしょう~。

P1040940.jpg
















[ 2009/04/20 12:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

これも大人の仲間入り


今日はとってもいい天気。

私たちは初めて「自治会」というものに参加してまいりました。
午前の10時から、自治会館というところに班長や役員が集合~。
私たちはちょっと浮いている感じで、参加者のほとんどは
自分の親よりももっと年上かな?という感じの方ばかりで、
やや緊張ぎみに、一番後ろの席に座りました。。

私の中で「自治会」というと、
『北の国から』を連想します。

寒い夜に農家の人々が集まって、
「どこどこのだれだれの農家が借金しちまった、どうするだ!
みんなで連帯責任だ!」
とかもめているわけです。
しかも深刻そうに。

とにかく自分にはなじみのないものですが、
そういうのはどこの地域にもしっかりあって、自分の親が
「町内会費」とか「自治会費」
というお金をちゃんと収めて、
そういう会にもしっかり参加していてくれたわけですね。きっと。

で、私たちもそういうのに参加するような大人になったわけです。^^v

最初はあたらしい役員さんの紹介や、前年度の活動報告、決算の結果、
今年度の予定、、、
それはただ書面を読んでいるだけなので、
寝起きの私にとってはちょっと退屈で、眠かったりもして、、、
いかんいかん。

でも後半ったらみんな質問とか議論の嵐です。

私は驚きました。
みんな真剣なんだ。

興味は予算の使われ方に集中しますね。
だってみんな、自分の納めたものの使われ方は気になりますもんね。
それはまるで、みんなが日々「税金の使われた方が納得いかない!」
って国に対して怒っている、
・・・・この町にも、小さな国がひとつ存在しているわけです。
県→市→町という分け方の、
小さな町でのことなのですが、ここで自分たちの暮らしを良くしていこうって
真剣なわけですね。

こういうのは、小学生に見学させてもいいかも、と思いました。
きっと勉強になりますよ。

こういう身近な自治会の存在も見たことない状態で
大人になり、国がどうのこうのって、
やっぱり政治に無関心な大人になってしまうのも分かる気がする。
ぴんとこないもの。
小さな規模なら自分たちの手で何とかできそうな気さえしてくる。
そこからどんどん枠を大きく考えて、
ほんとにやり手の切れ者が国の代表として出て行ってほしい、
そんな気さえしました。

ちょっと意味不明なこと書いちゃいましたが。^^;

とにかく勉強にはなりました。それにおもしろかった。笑

[ 2009/04/19 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

もじもじカフェ


今日はもじもじカフェに行ってきました。

「もじもじカフェ」って何??

それは、

主催者が、「文字」に関するテーマを毎回何かしら用意し、
それに関する専門のゲストを2人くらいお招きし、
一般の人はお金を払って申し込むわけです。

お金といっても、私が参加したのはコーヒー代込みで800円。

そしてゲストの講演を聞き、参加者も意見を交換しあったりする
ちょっとアカデミックなにおいのする場。。

私には関わりのうすい場ですが、
たまにはこういうのも、
ということで参加してみました。

なんだか、最近
「科学カフェ」とか、「歴史バー」とか、
みんな知的なんだよ~~。汗
それにフランスでは昔から「哲学カフェ」なるものがあって、
思想を討論したいがためにカフェに足しげく通う知識人たち。
なんかあこがれますね。^^;

ちなみに今回のもじもじカフェのテーマは「活版印刷の時代」。

そして、最近アジアンブルームのトップページをちょっと
お休みバージョンにし、
ブログ、というコンテンツを
ブログとコラム、
に変更したので、
コラムという形でレポートさせていただきました。^^;

お時間あるかたはよかったらどうぞ☆
http://www.asian-bloom.com/report-1.htm

ちなみに、どうしてこんなページを作ったかって言うと、
定員30名のもじもじカフェ、この道のマニアックな人たちにはたまらない
イベントで、キャンセル待ちもたくさんあったとか。
そんなものに私のような気まぐれ女が参加してしまってちょっと罪悪感。
せっかく参加したのだから、情報を、活版印刷のなんたるかを
みなさんに発信することで、少しでも役に立ったらいいなと(罪悪感がうすれるだろうと)
いう意図で書いてます~。笑

これが昔使っていた活版印刷の機械。↓
ハガキとか名刺サイズ用です。

P1040881.jpg

↓そなえつけの長いエプロン。
こういうのをつけて印刷するわけですよ。むふふ。

P1040880.jpg




[ 2009/04/18 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

中国茶は楽しい。


先日横浜の中華街に久々に行きました。
中華街は、すごく幼い頃に家族で行った記憶があります。
そう、まだ父が生きていた頃なので
(ちなみに父は私が小3の春、病気で他界しました)
けっこう遠い記憶。。
でも、長い時間、車にゆられて車の窓からずっと空を眺めていて、
ふと外を見たらすごく異国情緒あふれる雰囲気があらわれたので、
驚いた記憶があります。

その頃は、そのへんのスーパーでは容易に海外の食材を手に入れることは
難しかったので、父の母に対する愛情なんだと思います。
母が、ベトナムのフォーとか、調味料、乾燥した真っ白の梅干とか、
懐かしい懐かしいって喜んで買っていたのを思い出します。

私が今回買ったのは、
中国のお茶!

いろいろ日本語のポップで効能が書かれているのですが
店員さんに聞くと「私、、あまりよく分かりません。」と
かたことの日本語。

なので、漢方っぽいのは今回はやめておきました。^^;

ちゃんとしたお茶。

P1040546.jpg

P1040548.jpg

↑菊の花のお茶は、目の疲れにいいそうです。

紅花茶は、お湯をそそぐとあざやかなオレンジ色に。
これは血液さらさらに効果的。

バラのつぼみのお茶は、ビタミン豊富で美白にいいそうです。

他にもいろんなお茶がありました。
また横浜に行ったときに必ず立ち寄ろう~~♪

さて今日の画像はお庭のお花。
(ちょっと前の写真です。。)


玄関口に咲いたボケの花。
ほんと鮮やかなピンクがきれい☆↓

P1040197.jpg

これは桃の花。
なんと生ゴミのこぼれ種からちゃんとした桃の木に成長したとか。
他にもこぼれ種のアボカドの木があったり、
お母さんはホント上手。。!!

P1040204.jpg

これは名前が分からないなァ、、。↓
可憐でかわいいお花です。^^

P1040210.jpg

見頃は過ぎちゃってるかもしれませんが、庭にはお母さんの
クリスマスローズがいっぱい!!
下向きなかんじがとっても素敵!!
私はこんなにたくさん咲くクリスマスローズを初めて見ました。。↓

P1040211.jpg

P1040212.jpg

ちなみに我が家の庭では、鳩が巣を作って雛を育ててるんですよ。
なんでも、鳩は巣を作るのが下手だそうで、こっちで少し手助けをして
あげるんですって。^^

P1040217.jpg

こちらはオスの鳩。
普段は留守がちですが、えさを運んできたり、こうして
見張りをしています。
きじ鳩のように、仲むつまじい夫婦が理想ですね。。↓

P1040649.jpg

のどかな一日でした。







[ 2009/04/17 22:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こだわり納豆の話


先日、彼の友達が3人
家に遊びに立ち寄ってくれた際、
水戸のお土産、わら納豆を喜んでくれました。

一人は、「これじゃなきゃ納豆じゃないよ。」と言い、
「納豆はしょう油だ~!」
と言い切るこだわり肌。

神奈川出身の彼の意見は
「はっきり言って、わらが一番うまいわけじゃないよな。」

・・・長年水戸に住んでいると、

「きよちゃんは何回納豆かきまぜる??」
とか、
「おすすめの納豆は?」
などと
聞かれることもしばしばあったのですが、
正直特にこだわりはありませんでした。

(元店長の)ひいこに、
「好きな納豆ってある?」
と昔聞いたときに、
「あたしは断然くめ納豆だね。」
と言われたので、
こういう身近な人も、言わないだけで静かなこだわりがあるんだ!
と知り、
翌日からいつも「くめ納豆」を買っていた覚えがあります。

でも実際私も一押しがないわけじゃないのです。

それは、
小学校時代に給食で出ていた納豆!

あの、何のパッケージもついてない白いパックの納豆は、
つぶにやたら歯ごたえがあって、苦味があって、
そして甘いたれじゃなくてしょう油がついてる。それが絶妙なマッチで
(ちなみに今でも私はけっこうしょう油をかけて食べています。。汗)
私は自宅でもこの納豆が食べれたらいいのになァ、、
と小学生時代、思っていたのです。

小学校高学年くらいになると、なぜか女子の間で
「納豆を食べるのはカッコ悪い」という風潮がひろまって、
時々しか出ない納豆なのに、
「私いらない。」と言って、みんなどんどん納豆を返却するので
納豆のタワーが積みあがっていくのです。
先生は「やれやれ。」と困った顔をしているし、
私は「代わりにあたしが食べたいよ・・。」と思いつつ手を出せなくて
1個で我慢するしかないしで、
納豆は嫌われたり人気だったり、いつでも変な存在ですね。

とにかく、給食のあの納豆はとても美味だったと思う。。

でも、その理想の味はその後どこでも出会えなくて
私が自分で勝手に美化した思い出の味なのかも、、、と思うしかないのでした。

そんな私が今はまっている納豆は、

「とろっ豆」

という納豆です。

最近は、きききりんさんがCMをやっているみたい。

初めて見たときは、「ここまで簡略化しなくても~!!」と
どこかのおじさんと同じことを思ったし、
たれがゼリー状ってことが「水戸っこをなめるなよ!」とか、「邪道だよ~」
と思った私ですが、
食べてびっくり。

このおいしさは驚きです!

ゼリーはすぐ納豆とからんで、ちょっと甘いんだけどちゃんと
しょう油っぽいテイストで、納豆らしい苦味があって、
それはゼリーたれのおかげなのか、納豆そのもののおかげなのか
分からないけどとにかくおいしい!

それ以降、私はそればっかり買うし、スーパーで売り切れだと
しょんぼりするし、あると大喜びして2個買ったりするし、
とにかくおいしいのです。

気がつけば納豆の話で長くなっちゃった。汗汗

ということで、
私も人に「一押しの納豆ってある?」って聞かれたら
答えるものができたのです。
私も納豆に対して、静かなこだわりのある人になりました。

----------------------------------

さてさて、今日の画像は、
先週行ってきた「三椏寺」こと、「常泉寺」。
お花のお寺としてちょっと有名だそうです。
入場料は300円。

三椏の花で有名なのですが、残念、ちょっと終わりかけでした。^^;

でも、その他のお花もすっごくかわいかったし、
奇妙な石造に目を奪われる不思議ワールドでした。

P1040579.jpg

ぬけるような青空!
しっかしお寺にこんな雰囲気のある木が・・↓
かなり背が高いです。

P1040574.jpg

P1040561.jpg

おぉ、、、目力ありますねっ。汗 ↓

P1040563.jpg

とにかく河童がいっぱいいるんですっ。 ↓

P1040567.jpg

私はよく、壁紙用にも撮影するのですが、
今日の壁紙はこれで決まりだわ。
じめじめしていて雰囲気ぴったり。 ↓

P1040582.jpg

かわいいのでこちらも壁紙用に。↓

P1040562.jpg



[ 2009/04/16 09:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おくりびと

近所のサティでは、まだ「おくりびと」を放映しているとかで、
見に行っちゃおうかな~、レンタルで見てもいいしな~、
でも賞をとった映画だから映画館で見ようかな~
なんて思っていたら、
レンタル出てたんですねっ!!(しばらく行かないとこれだ。)

レンタルで出てるなら1000円以上払って見る気もうせて、
さっそくレンタルして見ました。

去年の夏ごろ、彼の弟のレイ君が「おくりびと」を映画館で見てきたので、
「どうだったどうだった??」
と聞くと、
「え?あ、うん、ふつーによかったよ。」
と言うので、
そっか、ふつーによかったのか。じゃ見に行くほどでもないかな、
と勝手に思っちゃったのですが、

TVで「おくりびと」が賞をとったとき、私はとっさに
レイ君の「ふつーによかったよ。」の言葉がよみがえってきて、
そういえばあの「ふつーに」、の言い方は、
クールなレイ君にしては
ちょっとだけ高らかな口調だったような、ちょっとにこやかだったような、
ちょっと興奮気味の「ふつーによかったよ!」だったような、
あれってかなり褒めてたのかも!?
なんてくだらないことを思いながら
私は受賞のシーンを眺めていました。

で、

実際に見てみると、

賞をとっただけのことはある!!
おもしろい!!そして泣ける!!

でした。

今まで何度かCMで見たとき、
遺体に着物をかけて下からそっと抜き取るその行為は、
私が看護学校時代に習った患者さんの着替えに似ていて、
そういうことをやるんだろうなァ、、
と思っていたのですが、

実際はすごくきれい!!美しい!

遺体に触れるその手つき、お化粧、キレイな着物に
着替えさせる、、

そういうシーンは映画の中でたびたび出てくるのですが、
その度に感動します。その美しさに。

もちろんお葬式のシーンがたくさんあるので、自分の亡くなった
身内と重ねて泣けることも多いのです。

ちょっとネタバレになってきましたが、

ストーリーの中で、本木さんが演じる小林さんは
納棺師の仕事を始めたものの、妻に言えずに黙っていて、
でもバレた時にはすっごく責められて、「けがらわしい!」とか
「恥ずかしいと思わないの?!」とか言われて
あげくの果てには家を出て行かれちゃうんですね。
そして地元の友達には、「うわさが広まってるぞ。もっとましな仕事あんだろ!」
と偏見のあらし。

で、辞めようか迷っているときに、
上司(社長)がする納棺の儀の様子を見て感動するんですね。

その時の言葉がとてもいい!

冷たくなった人間をよみがえらせ、永遠の美を授ける。
それは、冷静であり、正確であり、
そして何より優しい愛情に満ちている
別れの場に立会い、故人を見送る

静謐で、すべての行いが美しいものに思えた


その後も納棺のシーンを見るたびに
「冷静であり、正確であり」という言葉や、
「優しい愛情に満ちている」
という言葉が頭の中でフラッシュバックして
映像と重なるので
見てる側は、より感動しちゃうんですね。

それに遺体ってやはりどこか本人とは別人に見えてしまう
ことがふつうだったりしますよね。
ところが、お化粧をすることによって、生前の雰囲気に近くなると
娘なんかが
「お母さん、、!!」と言って泣き崩れたり、
今まで涙を見せなかった夫が亡き妻の顔を見て
お棺のふたを閉める直前に「う、う、、」と涙したりという
シーンがあるのですが、
そういうところも共感して涙が出ちゃいます。。
ありますもんね、、こういうことって。。

当初はこの仕事に反対して家を飛び出してしまった
主人公の妻も、結局妻への説得もせず仕事を続ける夫の元へ
戻ってきます。
「赤ちゃんが出来たの。だから、お金なんてなくてもいいから
3人で仲良く暮らそう。子供にこの仕事してるって言える?」
と言って、やはりまだ反対している妻。

でも夫の仕事姿を見て、認めざるをえません。
やっぱりそこには
「優しい愛情に満ちている」

そして後半には
「夫は納棺師なんです」
と言うシーンも。

ついついネタバレを書いちゃう私ですが、

ちょっとわざとらしいところもありつつ、
でも泣けて、勉強にもなって、笑える、
見ごたえがある映画でした~☆

あ、エンドロールの時の本木さんの
納棺師としての様子は、カットなしの長廻しだそうで、
すごいです。


















[ 2009/04/15 11:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

地に足をつけて

4月1日から本格的に海老名での生活がスタート
しました。
思い出すと、引っ越したのは昨年の9月なのに、
頭は仕事のことでいっぱい、月に1度くらいは仕事で
水戸に戻っていて、戻ると1週間くらいは茨城に滞在していたので
どっちが自分の拠点かあいまいだったのかもしれません。
彼に「もう君は水戸に戻るところがないんだよ♪笑」
言われると、
ふむふむ、と余計に実感がわくのでした。

自分の場所があいまい、だと、よほど工夫しないと
いい生活ができません。
身の回りをお洒落に使いやすい空間にしようと思っても、
いつまで住むか分からないし、
とか、
メインの仕事はあっちでやるし、
とか
そんなこと思ってると
一向に自分らしい空間を作る気にはならないもの、

と、私は実感していました。

なので、このへんでしっかり自分たちの生活空間を
整えようと、
今さらですが思ったりします。

まずはパソコンルーム。
私は普段ノート型なのですが、事務所から持ってきたパソコンが
ごついことごついこと。汗
これをどうやって自然な雰囲気にしようかと、、。

タワーも真っ黒だし、デスクトップが2台もあると太いコード類が
いっぱいなのです。

そこで木でボックスを作って隠しちゃう計画に。

お仕事のかたわらで大工作業もするお父さんに

「お父さん、ベニヤでもなんでもいいので板あまってませんか??」

と相談してみると、
パソコンデスクを見て「ふむふむ、、、ここにファンがあるから、、」
とつぶやきながら、寸法を測ってメモしています。

翌日私たちが外出して戻ってくると玄関に板が置いてありました。

「あ!お父さん、すっごくキレイにカットしてくれてる!!しかも空調の穴までっ!!
しかもベニヤじゃなくていい板だァ~~!喜」

翌日さっそく組み立てました。
ビスの穴も開いていて、私は少ない労力で完成させることができました。
ちなみにこの季節、外で大工作業はきもちい~!!^^

P1040551.jpg

P1040598.jpg

↓ このボックスの中にタワーが1個入っていて、コードもたくさん隠れています♪
穴が規則正しく空いていて、これで熱がこもらないっ。
彼いわく、「父はがんばったな~。笑」ですって。
とにかく感謝感謝です。

P1040595.jpg

↑ レース類はおかあさんのを拝借。。
引き出しにアンティークっぽいものから色んなレースがあって、
「好きに使っていいのよ~♪」と言ってくださって、
でも、どれもきれいに丁寧にしまわれていて高価そう。。。
でもちょっとだけお言葉に甘えちゃいました。^へ^;

ふだんはすぐ木材をペイントしてしまう私ですが、
今回は雰囲気にあうので白木のままで☆

P1040594.jpg

ちょっとずつ快適な空間へ。。

5月か6月ごろにはビーズや石などをとりに茨城へ戻ります~。
その時は日帰りでトラックかもっ。。汗







[ 2009/04/14 11:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

アマゾンの誘惑

今日も良いお天気!
今日は一人で厚木の有隣堂に行きました。

最近読みたくなる本がたくさんあって、でもなかなか
進まないのですが本屋さんに行く度に買ってしまいます。
それでも「今回はやめておこう」なんて
思っているとなかなか次に出会えなくて、
仕方ないのでアマゾンで探すとすぐ見つかって、
ついついCDなど余計なものまで衝動買いしちゃう
こまった私です。汗

それでまた探してる本をアマゾンで検索しようと思うと

「こんにちは黒澤清子さん、あなたにおすすめの商品があります。」

とか言って、

私好みのCDとかDVDとか、
ビーズの新刊本とかビーズの洋書とか
出てくる出てくる。。

や、やめてっ!ついつい見てしまう~。汗
ゆ、誘惑が。。



まったくうまく出来たシステムですね。

ところで3月にまだ実家にいた時の画像です~。

↓レオが近づいてきたっ。

DSCF2867.jpg

↓ 「レオ~、来い来いっ!」(絶対これ以上は近寄ってこない。)

P1040073.jpg

↓ 寝っころがっちゃった。

DSCF2868.jpg

↓ おっ?毛玉吐いてるっ?汗

DSCF2869.jpg

↓ どあっぷ。

DSCF2870.jpg

↓ 久々の姉、登場。ブルータスの定期購読してるとはっ。汗
  阿修羅のことを話してくれました。

P1040108.jpg




[ 2009/04/13 02:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

桜がキレイな日


すっかりご無沙汰しちゃいました!
みなさん、お元気ですか~??

3月15日に実店舗を閉店し、25日に実店舗と事務所の
大まかなものを(約9割くらいの荷物かな?)を引っ越し業者さんに
依頼して運び出してもらい、その後も細かな荷物の整理、引越し、手続きに終われ、
怒涛のような日々がすぎ、
4月1日に晴れて無事、海老名へ帰ってきました。

画像は日々撮りためて、「ブログ更新したいなァ~」と
毎日思いつつも、なかなか更新できずにいました。^^;

でもとにかく何か書かなくちゃ始まらないので、
とりあえず先日の桜の画像をアップ~☆

超ローカルなのですが、
とても近くて桜がきれい!ってことで
海老名市の隣町、綾瀬市役所の桜です。(たぶんローカル!笑)

IMG_9294.jpg

綾瀬市役所って以前もブログに書いたような、、。
屋上に上がると富士山がキレイに見えるときがあります。^^

IMG_9321.jpg

↓すっごくカワイイ!
小さな男の子が桜のじゅうたんの上に座って花びらで遊んでいます♪
あえてフカフカのところを選んで座ってるのがまたかわゆい。

IMG_9349.jpg

↓私も花吹雪であそんじゃえっ!きもちい~☆
散った花びらがこんなに美しいなんて今まで気がつかなかったなァ、、。

IMG_9276.jpg

IMG_9318.jpg

IMG_9340.jpg

この市役所のお勧めは1階にあるカフェです。
コーヒーが安くておいしい!!!
そして桜が目の前にある特等席でお茶をしました。
障害者の方の手作りの雑貨などが販売されていたり、
おいしい手作りパン、それに地元の名物、高座豚のみそ漬け
なんかも売っていました。
お酒のおつまみに、、とついつい即買い。^^;

ちなみにこの桜の日は数日前。

今日は桜で有名な、大和市の桜ヶ丘に行ってきたのですが
こちらはちょっと終わりかけでした。
今年の桜は咲き始めが遅いのに終わるのが早い!!
だからよけいに来年が待ち遠しい、そんな存在ですね。

ちなみに大和の桜ヶ丘はめっちゃすごいですよ!!
私は満開を見ていないけど、
普通は川沿いに桜がずーっと植わっていて、しかも
水戸の場合はこっち岸とあっち岸は距離があるんですね。
あっち側とこっち側で桜が2列だけど、
実際は距離があるから1列みたいなもの。

ところが大和は
その距離が近くて桜が重なり合っている2列だけじゃなくて、
途中から3列にも4列にもなっているので
これがもし満開だったらすごいことだと思う。。。汗

お近くの方はぜひ来年は行きましょう☆^^









[ 2009/04/12 01:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)