Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

新たな発見。


おとといくらいから取り掛かっているビーズの作品。
神戸の宝飾展で買ってきたサファイヤを使いたい。。
ピンクの石はみんなサファイヤなんです。
超超高かった~~!!

イメージとしては、こういう配置にしたいんだよなァ。。
3つカボッションがあるから、どうやってぎゅっと詰まった
感じにしようかなァ。。↓

P1060792.jpg

洋書をパラパラとひらいたら、布にぬいつけるみたい。
私はテグス派だけど、針と糸でいっちょやってみることに。

すると、、、

なにこれ!!
簡単ではないかっ。
フレーミングならではの計算があまりいらないし、、
なんかこっちのほうが簡単じゃないのっ!!??(目からうろこ。)

P1060815.jpg

P1060821.jpg

P1060822.jpg

ただ、糸なのでしっかり縫わないとちょっとぶよぶよ
しちゃう部分もあるみたいです。
ふむふむ、なるほど、という感じ。
それとなるべく小粒の、特小くらいのビーズが使いやすいみたい。


ということで、

着替えて町田へ繰り出す。手持ちのシードビーズを
まるごと実家へ忘れてきたので、
町田のパーツクラブでいろんな色を買いあさる買いあさる。

一から作り直しっ!↓

P1060833.jpg

P1060839.jpg

カボッションはしっかり抑えながら作っていくと、
だんだん抑えなくてもしっかり収まってるみたいなのですが、
接着剤を使うとやっぱり安心だと思います。。

P1060840.jpg

こんな調子で作っていき、おおよそ出来上がりました!
超ゴージャス!
そして重い!
これは身につけるっていうより、撮影用、見せる作品、
という感じですね。^^;

P1060864.jpg

細かいですが、これはけっこう使えると思いました!

カボッションの在庫もあるのでこのやり方を
新しいキットに加えたいなっ☆

やっぱり忙しい中でデザインするより、ちょっとゆとりが
あったほうが発見ってあるものですね。

またすぐ作りたくなってきた!^^

さて、目を酷使してしまったときは目薬茶!
これは母さんがせっせと作った自家製の目薬茶。

P1060900.jpg

P1060899.jpg




[ 2009/05/31 23:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

手作り石けん第3弾!


昨日あるお友達から荷物が届きました!
突然のプレゼントでびっくり☆
私のブログで私が石鹸作りやコスメ作りにはまっていることを
知った彼女はなんとも親切な贈り物をっ。↓

P1060870.jpg

シリコンの型はすっごくカワイイお花で、大きさも石鹸に
ぴったり!彼女のおすすめはバスボムらしいのですが、
とりあえず石鹸に使わせてもらおう!!

しかもドライラベンダー、そしてドライローズマリーまでっ!

ちょうど石鹸に使いたかったのよ~。なになに、お見通し??
愛情感じました。
しほちゃんありがとう~~!!

実は、彼女とはまだ1回しか会ったことがありません。^^;

でも、付き合いはすごく長い気がする!

私がネットショップを始めた23歳の頃、まだビーズブームは
始まったばかりで、ネットショップもまだ少ない頃じゃないかな、、。

ネットで知り合ったしほちゃんが偶然ビーズをやっていて、
偶然同じ年で、なんか同士!みたいなものを感じたのです。

ちなみにあの頃、ビーズをやってる人では私たちが一番ってくらい
若手だったんじゃないかなァ。。私もしほちゃんも、きっと年上の方
向けに作品を作っていたと思います。(じゃないと商売にならなかった!)

そういうのもあって「同じ年!」っていうのはとても大きなものが
あったんですね。

30を超えると友達になるのに年齢ってあんまり
関係なくなるんですけどね。^^;笑

で、閉店ってことでお店にわざわざ来てくれて、
ステキな旦那様とかわいいベビーとも初対面!

私の心の友、という存在なのです。。。♪

さっそく石鹸を作ることにしました。(またかっ!)

いくらか練習も重ねたので、
今日は自分のために贅沢な石鹸を作ってみたい!

せっかくドライハーブをいただいたので、
石鹸を作るときの「水」の変わりにハーブティーを用意。
ラベンダーとローズマリーを療法入れちゃいました♪↓

P1060884.jpg

左が苛性ソーダ(76g)で右がハーブティー(250cc)。↓

P1060883.jpg

オリーブオイルが229g、スイートアーモンドオイルが184g、
レッドパームオイルが50g、ボールに入れました。
レッドパームオイルはカロテンとビタミンEが豊富だそうです。
仕上がりはちょっとキャロットっぽい臭いがするとか。
レッドパームオイルはちょっと入れるだけで石鹸にキレイな色が
つくので楽しいかも。↓

P1060881.jpg

こちらは融点が高いので湯銭が必要。泡立ちがよくなる
ココナッツオイル90gとしっかりと型崩れしない石鹸になるように
パーム油を90g。↓

P1060880.jpg

まるでかぼちゃのポタージュみたいな色になっちゃいましたっ。
うーん、びみょう~~。
でも滑らかで上質!!
最後にはちみつを加えて保湿効果と泡立ちがよくなるように☆

P1060898.jpg

今日はペットボトルなどの容器でかためました。

P1060904.jpg

ちなみに以前作った石鹸を乾燥中~~。

P1060878.jpg

P1060879.jpg

P1060892.jpg


ここで豆知識。

石鹸の元祖、マルセイユ石鹸にちなんで計算すると、
石鹸の比率は、

油の重さに対して苛性ソーダが13%、水が39%だそうです。

石鹸の基本は、油、苛性ソーダ、水の3種類。
水の変わりにハーブティーにしたり、保湿のためにココナッツパウダーや
卵や牛乳やはちみつを入れるなど、アレンジが楽しいのでした。(^ー^)

ちなみに今、ドクダミの季節なので、
ドクダミの葉をたくさん摘んでホワイトリカーにつけておいて、
ドクダミのエキスが出来たらそれも石鹸や化粧水に使えるそう。
これは相当効果があるそうですよ~~。

ドクダミはお花が咲いてる今の時期のドクダミが一番栄養が高いそうですよ。
やるしかない!^^

[ 2009/05/30 23:16 ] 石けん | TB(0) | CM(0)

油との付き合い方


石けんを作り始めて油のことをちょっと知り始めた私ですが、

亜麻仁オイル」(あまにオイル)

というのを初めて知りました。

このオイルは、植物油の中でもめっちゃめちゃ体に
いいそうなのです。

植物油の中で、一番「α-リノレン酸」を含み、
動脈硬化、心臓病の予防、血圧降下、皮膚疾患の改善など、
いろんな臨床結果が報告されているそう。

これは石けんで使うというより、食べて摂取しなければ!
と思い、スーパーで早速購入。

P1060873.jpg

私は今まで、いくらCMで「コレステロールを下げる油!」
とかうたっていていも、

「しょせん油でしょ。」

と思っていました。
油は体によくなくて、でも使わないわけにはいかないから
買うならこれ、
みたいな。

でも、直感的に、本能的に感じました。

健康のひけつの一つは、どういう油をどうとるか、
油とどう付き合うかなのでは?

さて亜麻仁オイルのお味は。。

これまたサラっとしてて無味!!

なので、生野菜に香草塩をちょいっとふりかけて、
オイルはさらさらっとかけました。
山梨のレーズンがおいしいのでちょろっとふりかけて、、

味はやはりあまりないので「んん??」という感じなのですが、
しばらく続けてみようかと思います。
彼も、
「お~!なんか体が喜んでる気がするゥ~!」
と、あいまいな発言をしてましたが、
ほんと、なんだかいい気がします。。

P1060876.jpg

ちなみにこのオイル、ふつうのオイルと違って
熱を加えてはNG!炒め物などに使わず、
サラダや和え物に。
デリケートなので開封後は酸化が早いので必ず冷蔵庫に入れて
2ヶ月ほどで使い切ること、とのことです。

油を極めたら健康を極められるような気がしてきた
今日このごろでした☆

















[ 2009/05/29 22:02 ] 石けん | TB(0) | CM(0)

旅立ち


手作りのラベンダー基礎化粧品を作った私ですが、
一番最初に使ったときは、肌がちょっとひりひりしているような
気がしたので残念!!と思ったのですが、
すぐ慣れて大丈夫でした。^^;
(きっと肌がびっくりしたんですね。)

使い心地は市販のものとあまり変わらないみたいです。
もっとべったりするかと思いましたが。。
ただ、化粧水は
きゅっきゅっとするので、グリセリンを増やしました。

今日は彼の弟のレイ君がバンコクに旅立ちました。

たった1ヶ月だけど3人で生活していたので
本当の弟みたい、、、
ちなみに弟が欲しいと思ったことはないのですが、
いたらいたでいいものですね。

1ヶ月だけの帰国なので彼も彼で友達関係が忙しく、
あまり家にいないような感じもあったのですが、
いざ旅立つと寂しい、、、。
家の中がしーんとしてる感じがしました。。

父さんは仕事だったので、私、母さん、彼、そしてレイ君の
4人で駅へ向かい見送りました。

母さんは、レイ君の飲みかけのコーヒーのカップを
なかなか洗えなかったんだって。。
分かる、、。

彼(兄)は、「女はそういうものなんだよ。」
といつもさらっと言います。

くそ~。

とにかく無事でありますように。。

昨日から本格的にビーズワークに取り掛かっているのですが、
昨日苦しんだ壁をなんとか突破できそうです。

また後ほど~~。



[ 2009/05/28 23:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

手作りコスメ


昨夜はなかなか寝付けず、仕方がないので諦めてリビングで
読書をしていたら朝の4時過ぎ。。
なので今日は起きたら昼くらいになっていました。--;
ダルイのなんのって、
家の中も埃がたまってきたので掃除機をかけなくちゃいけないのに
体が重い。。
時間をかけてやりました。

ところで、

昨日作った廃油石鹸を見てみてるとひどいことにっ!!

P1060697.jpg

汗をびっちょりかいています。

P1060696.jpg

他のはぜんぜん大丈夫なのに、昨日最後に作ったものだけが
よくない状態。。これはもう失敗とよぶしかないのかも?
とりあえず汗を拭いて様子を見ることにしました。

石鹸はよく、薄い紙のようなものに包まれていますよね?
それは石鹸が蒸れないためのもの。

石鹸は油で出来ています。油というのは、脂肪酸とグリセリンで
できていて、グリセリンは空気中の水分を引き寄せる力があるそうです。
ってことは、グリセリンが肌を潤わせるのも納得ですね♪

だから石鹸が汗をかくことがあっても、それは石鹸から出ている水分では
なく、空気中の水分を引き寄せているそうです。

ってことは、昨日最後に作った廃油石鹸はより多くのグリセリンが
含まれていたってことでしょうか??
ってことは、使った後に肌が潤う、よい石鹸??

ちなみに、私は知らなかったのですが
市販の石鹸はこのせっかくの天然グリセリンをあえて抜き取って
販売されているそうです。そしてグリセリンは別に「グリセリン」として
販売されているそう。。

安い石鹸を使った後にやたらつっぱる、というのは
そういうことだったんですね。


蜜蝋から始まった私の自然派コスメ作りは
エスカレートを増すばかり。

今日はちょいと近くのビナウォークへ行って、
手作り化粧品の材料を調達してきました。

昨日のブログでもご紹介した前田京子さんの本を読み始めてから
というもの、スーパーへ行くと、ついつい油売り場へ行ってしまいます。

化粧品用に使う油は、アロマコーナーなどで買うより、
食品売り場で見つけたほうが上質で安かったりするそうです。
庶民派のスーパーではやはりサラダ油、オリーブ油、ごま油がメインなのですが、
ちょっと洒落たスーパーへ行くと、マニアックなオイルもよく並んでいます。

今日買ったオイルはスイートアーモンドオイル 830円。
本に載っていたものとおんなじものが買えました。

スイートアーモンドオイルは、ビタミンやミネラルが多く含まれるので
フランスではオリーブオイル主体の石鹸をさらにグレードアップさせる
時によく使うそうです。
オレイン酸が66%で豊かな保湿力あるわりに22%ほどリノール酸が
あるので、オリーブオイルより使い心地がさらっと軽い油なので
マッサージオイルなんかにもいいそうです。

今日使ったもの。↓
化粧水、美容オイル、美容クリームの3種類を作ってみました。

P1060715.jpg

シアバター17gとアーモンドオイル8gをあわせて
湯銭で溶かしています。↓

P1060717.jpg

キレイにとけてきました。↓

P1060718.jpg

余熱をとったらラベンダーの精油を5滴たらして
容器に入れます。(私は旅行用に100円ショップのをいくつか
もっているのでそれを使います。)
これで容器2個分が満タンになり、このまま冷蔵庫へ入れて
固めれば、美容クリームになるそうです。
簡単だな~!☆☆

P1060719.jpg

次に作ったのは化粧水。
これも非常に簡単!

・精製水 100cc
・ラベンダーの精油 5滴
・グリセリン 小さじ1/2

を混ぜてシェイクすれば完成。保存は冷蔵庫で。

そして美容オイルは

・アーモンドオイル 小さじ2
・ラベンダーの精油 5滴

これを混ぜるだけ。^^

もちろんオイルはアーモンドでなくても、用途に応じて自由です。

アーモンドオイルやオリーブオイルはとても豊かな保湿力、
マカデミアナッツ油はアンチエイジング効果、
シソ油やえごま油、ローズヒップ油はアエレルギー性の湿疹によいそうです。

コープの油売り場を見たら、今まで気づかなかったけど
真っ白なごま油があることに気づきました。
それは「太白ごま油」と言って、ゴマを炒らずにしぼっているので
透明でにおいがしないそうです。

ちなみにごま油は強力な抗酸化物質のセサミンなどを含んでいるので
安定性がすごくいいそうですよ。
(炒ったゴマを使った普通のごま油のほうがさらにいい)
なのでエジプトでのミイラ保存や
インドの老化防止マッサージ療法には昔からごま油が使われていたそうです。

昔の人は経験的にそれを知っているのだからすごい!

ところで、経営のクセでついつい私はコスト計算を
してしまいました。^^;

本日作りましたお代は(材料費は)、、、

化粧水が78.5円、
美容オイルが88.8円、
美容クリームが1個230円 なり。

ちなみに使う順番は↑このままの順番で、
美容オイルは、化粧水に混ぜてなじませてから使うそう。
美容クリームは乾燥しそうな時に使うくらいでも充分みたい。

あァ~~、今日から使おう~~。
肌に合うといいなァ。。 ̄ー ̄)))

それと、私はラベンダーの精油ばかり使ったのですが、
これもお好みです。
ラベンダーは鎮静、抗菌というイメージがありますが、
時々不眠の私には、もってこいだと思いました。^^;

でも、アンチエイジングの精油といえば、ローズとかネロリでしょうか。
値段も高いのでそのうち、、、という感じです。

本によると、

アロマテラピーの基本は、その人が良い臭い、と感じる精油が
その人の体が欲している臭いなんですって。

だから、その時その時、あるいは年齢で
使いたい精油は変わっていくかもしれないですね。

今日作ったもの。↓
ちなみに化粧水は2種類作っちゃいました。
ラベンダーと私の大大好きなイランイラン。

P1060720.jpg


また長くなっちゃいました。

私は、せっかく私のブログを読んでくださる方がいらっしゃるなら、
せっかく時間を作ってこんなブログを読んでくださるなら
読んだあとに「あ、ちょっとためになったかも」
という要素を入れることができたらいいなァと思ったりします。。

でもだんだんマニアックになってきてヤバイ、、。^^;苦笑

ご容赦くださいませ☆

ところで今夜はタイのグリーンカレーを作りました。

料理といえるか分かりませんが、
リカーショップでココナッツミルクとグリーンカレーのベース(ルー)
を買い、煮込むだけ。

こういう、ちょっとズルしちゃたかな、みたいな料理をして
食べる人が
「超うまい!!これ本場の味にかなり近いよ~」
なんて褒めてくれると、
うーん、こそばゆい。

パッケージの説明には煮込んでる途中で鶏肉をいれるのですが、
鶏肉は予め別のフライパンにオリーブオイルをちょっとしいて
表面をからっと焼いておくととってもジューシーにやわらかく仕上がります。

「前に作ってくれた時よりかなりおいしいよ~」

と言われたので、

「そりゃ前に買った素とは違うからだよ。」

と小声でささやくのでした。^^;

ちなみに今日は作らなかったのですが、ナンミックスも
同じ、ずるな感じっ。^^;
でもおいしいほうがいいしね。


P1060708.jpg

P1060712.jpg


[ 2009/05/26 22:47 ] 石けん | TB(0) | CM(3)

手作り石けん第2弾


朝起きて、昨日仕込んだ廃油石けんを見てみると、
ちょっと固まっていました。
サラダオイルは固まりにくいという話もあったので
蜜蝋をいれたのですが、その効果なのか、、
固まるスピードが速いです。

P1060686.jpg

色は廃油っぽくこういう色なんだけどいいのか。。

検索したところ、

「13%の苛性ソーダを使用して作られた石けんはよく熟成すると、
ほとんど無臭の、真っ白な石けんになります。
廃油の臭いや色は残りません。」


とのこと。

もう一度トライしたい、、、と
うずうず。>_<

たまりかねて、お隣の方にお電話して廃油をいただきました。^^;

再びトライ。

P1060689.jpg

せっかくなので、カワイイ型に入れてみました☆
ちなみに石けん作りの道具は、調理用と共用してもOKだそうです♪

P1060692.jpg

P1060693.jpg

なんか昨日のより余計に色が濃い気がする!!
本当に白くなるんだろうか。。。
「熟成すると白くなる」ってことなので、
数ヶ月すれば白くなるのかも!

ちなみに私も知らなかったのですが、

石けんは作ってから使えるまで最低でも1ヶ月半くらいは
熟成させないといけないそうです。
熟成すればするほど、上質なものになるそう。
(チーズみたいなものですかね。)

ちなみに廃油は古いものほど良い石けんができるそう。

石けんは不思議がいっぱいだ~~。

いろいろ読んでるのですが、石けんがなぜ泡立つかが
まだあんまり理解できてない私です。。汗

ちなみに廃油石けんの作り方は
こちらのサイトを参考にさせていただきました。

「手作り石けん春江工房」さん
廃油石鹸の用途や特徴がページの後半に載っているので
興味のある方はぜひ☆ ↑

ちなみに、

このブログを読んで
「わ~、キヨコさんエコだね、リサイクルじゃん~」

と思った方も多いかもしれませんが、

違うんです。。。

私の本当の目的は、

「自分に合った贅沢な石けんを作ること!!」

なのです。

去年の夏に大きな肌トラブルをして病院のお世話になってから、
ちょっとしたことで肌がすごく荒れる!
すぐ痒くなってボツボツする!
ドラックストアの超敏感肌用の化粧品じゃないと合わない!

というワガママな肌になってしまいました。

メガネの乗せる鼻の上部はいつも荒れているので病院の先生に
相談したところ、一旦トラブルを起こした肌は、クセになっていて
なかなか治らない。
とのことでした。

水虫みたいなものでしょうか、
見た目に治ったように見えていても、根があるというか。--;
とにかくトラブルを繰り返しています。

化粧品をころころ変えるのが楽しかったのに、
今ではワンパターンに、無くなりそうになるとまた同じものを買う、
臭いもなんにもない、つまらないものを
ただただ買い続ける、、
それでもたまにトラブルになる。

こんな状態から脱したくて「石けんかな!?」
と思い至ったのです。

で、

せこい私は、買ったら1個1000円以上の上質な石けんを、
自分で作って安上がりに、そして快適に楽しく
できないもんかな、

と思ったわけです。

で、図書館で出合った本がこれ。↓

前田京子さんの本

石けんの本を何冊も出されている方なので、その道では
とてもメジャーな方のようです。^^

書いてあることがまたいい!

作っているときの過程を前田さんはこうおっしゃっています。↓

「見慣れた油がボウルの中でカスタードクリームのような石けん
のタネに姿を変えていく様子は、見ていてとてもドラマティックなのです」


か~~!ステキなことおっしゃる。

それから、一度に仕込む油の量は500gぐらい。
それで約8個の石けんができると思うのですが
香りつけに使う精油(エッセンシャルオイル)は100~200滴。
300滴の場合もあります。

あのオイルは確かに香りもよくて効果もすばらしいものだけど、
そんなに使ったら、あの小瓶はあっという間に空になっちゃうんじゃない
のかな、と思いました。

前田さんの本には

「たった一滴のエッセンシャルオイルをとるために必要な花や葉の量は
ほんとうに驚くほどです。出来上がった石けんを泡立てるとき
その一滴一滴の香りと働きをそのまま感じ取るのだというつもりで
調合してください。」

とありました。

う~~ん、なるほど。
精油は私も好きで、時々アロマテレピーとして数滴だけ
使うのですが、
本当にありがたい自然のめぐみですよね。
たーくさんのハーブが詰まっているんだと実感しました。

手作り石けんが肌にあって、ずっと使っていけたらいいなァ。。
そして、贅沢なもの、と頭にいれて、
大事に大事に、そして自然に感謝して使いたいなァ。。^^

ただ、

「廃油でないものを、新しい油を買ってまで石けんを作ることに
ちょっと罪悪感があるんだよね、、」

と彼に相談したところ、

「罪悪感をもつことはないよ。市販のもので問題なければ
君だって作らなかったんだしね。」

と言っていました。確かにね。。

確かに今までのように、お店に売ってるいろんな商品に
合わない自分の肌を否定して、立場が弱い気になっていましたが、
今度は能動的に自分に合うものを作ってやろうじゃないの~!

それに友達にプレゼントしても喜ばれそう。^^

と思いました♪


ところでまた一つ疑問が。。。

前田さんの本では、いい油を使ってそのままの油の質を
使うために、極力、油の温度は上げません。
それが贅沢な石けん。

でも、廃油石けんは何度も熱くなったり冷めたりした油です。
そして「古い油ほど良い石けんができる」とのこと。

それって矛盾してるよな~。
どういうこと??

「良い石けん」って何??

まァ、次第に情報を入れていこう。。。


ちなみに今日は2回も石けん作っちゃいました。^^;

P1060660.jpg

保湿にはココナッツパウダーなんかもいいらしい。↓

P1060691.jpg

はちみつももちろんGood!!↓

P1060664.jpg

苛性ソーダは激物!くれぐれも要注意。
(さすがにゴーグルはうちになかった。。)

P1060666.jpg

P1060667.jpg

P1060687.jpg

P1060688.jpg

発砲スチロールの中で保温しながら固まっていきます~。

とにかく、

新しい油でも廃油でも、
石けんを作るのがこんなに楽しいとは!!

廃油もたくさん集めてたくさん石けんを作ってみたい!!
と思いました。

さっそく母さんに電話して聞いてみると、

「廃油?一リットルくらいはあるわよ!」

とありがたいお言葉!

一緒に作りましょ!と
さっそくアポ。^^

楽しみです☆





[ 2009/05/25 23:07 ] 石けん | TB(0) | CM(2)

廃油石けん


昨日母さんが持ってきてくれたバラ。
こんなコスモスみたいなカワイイのもあるんですね。

P1060633.jpg

P1060632.jpg

ついこの間までテレビで「華麗なる一族」の
再放送がなされていました。
私は以前放送されたとき、一話目で挫折。

でも、母さんが「キムタクの演技はやっぱりすごい!」
と絶賛していたというのを聞いたので、
見てみる気になりました。
(それと録画機能のあるTVになったので録画が便利で便利で、、。♪)

キムタクには興味がなかったのですが、
やっぱりカッコいい!!
いや~、ほんとに演技が上手ですね~~。

確か4話目を見たころに私は神戸行きがあったので
余計にわくわくし、神戸の街を違った目で見てしまいました。

特に、私も行ったメリケンパーク。
ドラマの中では「メリケン波止場」と書いた標識があり、
嬉しくなりました。^^;

実際、今でもあのあたりは古い商社が建物をそのままに
使っているようです。(それもガイドブックでは観光の一つ。)

そしてついに最終回見ました!

う~~、超悲しい結末だったけど、すごくよかった!

人によっては、「高級な昼ドラ」なんて言い方をする人もいるし、
実際、わざとらしいところも多いんです。

例えばドラマによくありがちな、大事な話をしてると偶然
通りかかって盗み聞きしてしまうっ、、、!
そういうありがちなシーンが立て続けに起こります。笑

までも、そういうのをよし、としてくれるような
いいものもあのドラマには沢山詰まっているわけです☆


ところで、

なぜか昨夜から、私は石けんのことで頭がいっぱいです。

きっかけは何だかよく分からないのですが、(みつろう、は理由の一つかも)
ネットで手作り石けんのことを何の気なしに見ていたら、
無性に作りたくなってしまいました。

さっそく隣町の綾瀬図書館へ。

つつじが超キレイでした!

P1060636.jpg

P1060640.jpg

石けんの文献が2冊あったのでそれを借り、
石けんを作るには、水、油、苛性ソーダというものが必要だと判明。

苛性ソーダは小学校の理科の実験で使ったりするそう。
薬局で買えるけど、めったにおいてないだけでなく、
「激物指定」なので購入の際に住所や名前、使用用途を書き、
印鑑が必要らしいです。

無駄足にならないように帰宅してからさっそく薬局に電話。
10箇所くらいに電話してようやく見つかりました。

自然派がいいのに化学物質???と思ったのですが、
苛性ソーダはつまり強アルカリのために必要。

昔は暖炉の灰を入れて石けんを作っていたそうです。
ただ、灰だと程よいペーハー(pH)を見極めるのが難しいので
苛性ソーダが便利だと。

料理用のボールなどを使っても平気??と思ったのですが、
北欧では、魚料理に昔は「灰汁」を入れていたのですが
今は変わりに苛性ソーダを入れているとのこと。

となると毒ではないみたいね。

ただ、石けんを作るときに水と苛性ソーダを混ぜるときがあるのですが
その時に温度が急速にあがります。
なのでゴーグルや手袋をして慎重に扱わなければいけない「激物指定」。
ただ、日本ではそういう扱い方をされる苛性ソーダですが、
アメリカなどでは洗剤コーナーにふつうに並んでいるそうです。

ふ~~、毎日使ってる石けんでも、何にも知らなかった~~。^^;

家でさっそく廃油でトライ。

古い油を500ccほど。湯銭して人肌くらいにあたためます。

P1060650.jpg

苛性ソーダと水をあわせて高温を人肌くらいに下げます。

P1060662.jpg

両者の温度をあわせたら後はひたすら混ぜるのみ。

P1060648.jpg

カスタードクリームっぽくなりました。
サラダオイルは固まりにくいってことだったので、蜜蝋も溶かして
ちょっと混ぜ込んでみました☆

P1060651.jpg

固まるのに1週間くらいかかるらしい~~。

ほんとに泡立つんだろか。。



[ 2009/05/24 23:52 ] 石けん | TB(0) | CM(0)

キラキラチョーカー


昨日のベトナム料理でハーブがたくさん残ったので、
今朝の朝ごはんは生春巻きにしていただきました☆

生春巻きは手間がかかっているように見えるのですが
実は案外べんりなアイテム。

水にさっとくぐらせればふやけるので、
残った野菜、ハーブ、えびやお肉、
(今朝は合いびき肉がちょっと残っていたのでささっと炒めました。)
などを巻いちゃえば完成☆

ライスペーパーがごはんがわりになるので
けっこうお腹にたまるのです。(お腹すくのも早いけどっ。汗)

P1060594.jpg

P1060598.jpg

お腹がふくれたので、コーヒーを飲みながら
ビーズワークしました。^^

淡水パールとスワロをふんだんに使った
チョーカー風。ウェディングにもいいかも。
トップのドロップはなくてもあっても臨機応変で使いたい。

P1060602-.jpg

P1060621-.jpg

P1060617-.jpg

P1060624-.jpg

ふィ~、肩がこったァ。。--;
[ 2009/05/23 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ベトナム料理レシピ


今日はベトナムの「ボン」という料理を作りました。
ちなみに「ボン」の「ン」は尻上がりの発音で
弾むように「ボン↑」と言います。^^

ベトナムのフォーは有名ですが、そっちはあたたかい麺類で、
ボンはベトナム風の冷やし中華というところでしょうか。
フォーもボンも、米粉から出来ているところは一緒です。

作り方、ざっとご紹介~~☆
「牛肉のボン」です。

まずはにんにく適量を適当にみじん切り。
洋風エシャロットも荒みじん。
これが洋風エシャロット。↓
フランス料理ではソースなどにもよく使うようです。
スーパーには売ってないみたいなので、うちの母は通販で
取り寄せているとか。。これがあると、シンプルな炒め物でも
ぐっとおいしくなります☆
香りを出すためにまずは包丁の面でつぶしてから荒みじんにします。↓

P1060558.jpg

牛肉はしゃぶしゃぶ用を買って、塩、コショウ、砂糖で味付けして
よくもんでおきます。お酒をかけてもOK。
ぺろっとなめてみて甘みがちゃんとあればOK。30分ほど置きます。↓
その他の具はお好みなのですが、サニーレタス、きゅうり、ドクダミやミントの
ハーブ類、えび、など。(ハーブがないときはシソがおすすめ)

P1060560.jpg

こちらが「ボン」の乾麺。
5分水に浸してから5分ゆでます。
これも通販だそうです。↓

P1060561.jpg

あったほうがいいもの!これはピーナツ。

P1060562.jpg

包丁であらみじんにして、最後のトッピングに使いましょう~。
(ミキサーを使うと細かくなりすぎちゃうので注意。)

P1060563.jpg

かあさんが摘んできてくれたドクダミ。若い葉がおいしいです。
お茶にするにも、こういう若い葉のドクダミがいいんだって。

P1060593.jpg

盛り付ければ完成です~☆
ナンプラーをベースに作ったニョックマムをかけて
よく混ぜて食べます。

P1060568.jpg

ちなみにニョックマムの材料は
ナンプラー、酢、砂糖、豆板醤、すりおろしたニンニク。
私の場合、分量がいつも適当です。^^;

母さんの朝摘みスナックエンドウもたっぷりならび、
かなりヘルシーな食卓となりました☆

遊びに来てくれた母さん。ビーズの刺繍の洋服が素敵でした☆ ↓

P1060578.jpg

P1060564.jpg

P1060582.jpg


奥にいるのは弟のレイ君(29)。アジア放浪の旅から1ヶ月間だけ
一時帰国中なので私と彼と、3人生活をしています。
あまり家にいなかったりするのですが、たまたま夜3人で話してると
学生寮?みたいな気分になったりします。笑

来週にはインドへ旅立ってしまうとか。。ちょっと寂しいような、うらやましい
ような、インドって言ったら宝石の国ですからね。。

彼がレイ君に「マザーテレサのところには行くの?」と聞いたところ、
「いや、分からない。」と言っていました。
それはあの有名な「死を待つ人の家」のことです。
写真はこちら

P1060627.jpg

P1060628.jpg


以前彼は、
「ボランティアに興味があるなしに関係なく、あそこは基本だからね。
バックパッカーはみんな立ち寄るね。」
と言っていました。

彼は初日からすぐ死体運びをしたそうです。
「そっち足持って、」
という感じだそうです。

確かに、広島に行ったら原爆ドームも見てくるべきだし
沖縄に行ったらひめゆりの塔とかやはり行って来るべきだとは
思います。行った後は気持ちが(魂が)どっしり重いけど
なんていうか、平和な時代に生きてる私たちの義務に近いものを
感じますよね。
事実として起こったことだから目をそむけられないぞというか。

きっと兄としては弟に「インドに行くならそこにも行くべきだ」という
想いもあるのでしょうね。

でもなァ、、私だったらすぐには「行く!」って決断できないなァ、
精神面が弱い私としては。。--;
でもレイ君、行くべきです。(どっちだ。苦笑)

今ふと思い出したのですが、
宮崎あおいちゃんが出てる映画で、タイの子供の
臓器売買や売春など、予告を見ただけなのですがかなり
ヘビーな映画があるようです。
怖いけど、、、気になる、、、
怖いけど、、、ちょっと見たい。
見た後かなり重くなりそう、、、でも気になる。
ドキュメンタリー映画なのかよく分からないのですが
あれも見るべきもの、、なのかも知れません。



・・シルバーのチャームのお土産。
とっても小さいのに、鳥の羽がうごいたり、ボックスの蓋があいたり
細工が細かいです。

P1060584.jpg

旅は10月まで。
いい旅と安全を祈っています。





[ 2009/05/22 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

久々のビーズ


久しぶりにビーズワーク。
ウェディング、、、というわけでもなく、
例の広告のお仕事、、というわけでもなく、
ただ気分で作りたいものを作ってみました。

作りながら気がついたのは、
先週行ってきた、神戸の異人館の影響が強い!!

こてこてのアンティーク家具や建物をいっぱい見たからだ!

理由が分かるとほんのり安心するのでした。^^

P1060531.jpg

この間、実家からもらってきたベトナムのコースター。
チープでキッチュでなんだか愛らしいデザイン。
もちろんプラスチック。
ビーズの小皿にぴったりです☆
これで楽しい気持ちがさらにプラス。

P1060532.jpg

久しぶりにキラキラのスワロフスキーを使ってみました☆

P1060539.jpg

明日はさらにここから豪華にしていこうかな。。
いわゆる、観て楽しむネックレス、の方向かなっ。

P1060554.jpg

使いたい材料がなくなり、夕方から電車に乗って
町田に行ってきました。

海老名から電車で15分弱なので、とっても便利!

町田は神奈川だろ!って言う方が多いのですが、
町田は東京です!笑

けっこう大きな街でした。

[ 2009/05/20 22:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

容疑者Xの献身


今日は2度寝をしてしまい、起きたらなんと昼の12時過ぎ!
こんなことは久しぶりだわ~。。>_<汗
一日がもったいないっ。

けれど2度寝のせいかだるい、だるい、だる過ぎるっ!!

軽く昼食を食べてた後、
「そんなにだるいなら少し寝てれば?『容疑者Xの献身』
レンタルしたんだけどすっごくおもしろかったから、絶対見た方がいい」

と彼に言われ、昼間から寝室にこもって一人、だらだら過ごすことにしました。
(ちなみに私はダラダラしてると罪悪感を感じる小心者。。汗)

その前に外の空気をちょっと吸う。。

最近は緑が超きもちいですね♪
あ、かわいい花が!

P1060469.jpg

可憐で素敵だなァ~。

P1060471.jpg

ってことで、DVD鑑賞。

感想は、、、

すっごくおもしろかったです!!!

私は基本的に、ミステリーとか火曜サスペンスとか、
あんまり好きじゃないんですね。
話に入り込めないっていうか。

でも、そういうことじゃなくて
誰もが楽しめるんじゃないかなァ~。
けっこうドキドキしっぱなしでした。

福山も松雪泰子も堤しんいちも
みんな演技が一流だった!!

彼いわく、

「みんながワイワイ言っててもよくない場合ってけっこう多いんだよ~、
でも、みんながワイワイ言ってて本当に面白いとうれしくなるね。」

ですって。

辛口な人なので、これはおすすめです!

まだ見てない方は、ぜひぜひお勧めです。
でも最初は超こわいです。


・・・

気がつくと外は真っ暗に。
あわててコープへ買い物へ行くと、

今日は夕日がとってもきれいでした。^^

P1060521.jpg

P1060522.jpg

ちなみに、(ここからネタバレ)

「最後、堤さんがおお泣きした時の心境を一言で言うならば??」

私が彼に聞いたところ、

「心境は2つあるね。まず一つは、彼は完全に理論で動いているから、
それが崩されたこと。そういう敗北感みたいなものだね。
それと自分の愛情がかなわなかったこと、守りたかったのに
そうならなかったこと、その2つの悲しみだね。」

と言うので、

「そうそう、私もその2つは思うんだけど、それにプラスして
もしかしたら、もしかしたら、ちょっと嬉しいって気持ちはあったかな
と思うんだけど。かなり自信はないんだけどね。」

と言うと、

「いろんな解釈はあっていいよね。でもたぶんちょっと嬉しかったのは
観てる側だよね。嬉しかったってのは僕ないと思うな~」

確かに。

その出来事(松雪泰子が出てくる)の直前まで、堤さんは(石神さん)は
手錠をかけられながらもにんまり(ひたってるような)した表情してたもんな~。

あの終わり方はなかなかよかったです。。





[ 2009/05/19 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ドレスの試着


10月に式を予定している私は、さっそくドレスの試着に
行ってきましたっ。
ドレスは注文してから4ヶ月かかるそうで、仕上がりは式の1ヶ月
前でないといけないらしいので、なにげにもうギリギリっ!!汗

結婚なんて私には向いていないかも、とか、縁遠いもの、と
思っていたのですが、私にもついにそんな出来事がやってくるとは、、。

3月の閉店セールの時、長いお付き合いのお客様(元生徒さん)に、

「ちょっと先生よかったね~~!!あたし本当に心配してたのよ。
先生、仕事頑張るのはいいけどもういい年だしね、あーもう本当に
よかったわっ!!」

と言われました。
愛情感じる。。。(うるうる)

その時ちょうど神奈川から彼が来ていたので紹介すると、

「この人ね!!先生を連れて行っちゃう人は!」

としばし楽しい会話をしたのを思い出します。

いやァ、、ご心配おかけしました。

思い出すと、私はよく一人身、と思われることが多かったように思います。
(なぜだっ)

隣の工務店のおじさんも、
「黒澤さんも仕事ばっかりしてちゃだめだよ~、早くいい人見つけなくちゃ」
などと私に声をかけたものです。

そういうオーラがあったのかもしれない。。汗

実際たしかに実感はうすかったのですが、
同じく実感が薄いのは元店長のひいこ。

同じ年で、高校の同級生だった私たちが一緒に仕事をし、
同じ年に結婚をするなんて、とって約束したかのようです。

二人で、「実感ないね。」と話したことも。

実感は、少しずつきっと沸いてくるものなのですね。

ところでドレスの話に戻るのですが、

実は試着は今日で2回目なのでした。

初めてのときは、4月ごろかな、、、
まさこと浅草橋でランチをした後でした。

まさこに、
「この後どこ行くの?」と聞かれ、
「銀座だよ~、慣れないから緊張するっ」と言うと、
「ふふ、もしかしてクチュールナオコだったりして☆」
「えっ~~!!なんで分かったの?そうだよ~。ナオコ。」
「えっ!!あたしもあそこで買ったんだよ!」

と偶然の一致に大盛り上がり。

話を聞くと、まさこは雑誌で一目ぼれしたドレスがクチュールナオコで、
それを試着に行って気に入って注文したそうです。

まさしく私も同じ!
一目ぼれのドレスがあったので、試着の予約を入れたのです。
試着というのは、だいたい2時間で3~4着試すことができるそうです。

ちなみに私が一目ぼれしたドレスはこれ↓
http://www.couture-naoco.com/dress/n_dress/g175.html

雑誌を見たとき、
何これ、何これ、超かわいい~~!!
と思い、即決でした。(いや、あとは予算。)

ところが実際に着てみるとぜんぜん似合わない!!涙

たぶん、私は顔がとっても面長なので全体的にすとーんとした
印象になってしまうんだと思う。

それにこのドレス、私は初めて知ったのですが、エンパイヤラインと言って、
お腹のラインをごまかせるので妊婦さんにもおすすめのらしい。
彼には「韓国のシマチョゴリみたい。」と言われ、
あっけなく断念。

やっぱり着たいドレスと似合うドレスは違うのだなと実感しました。。--;

しかし、エンパイヤ以外だったらどれも同じように見える私。(男かっ)
もう何でもいいや~とちょっと投げやりになりました。




P1050206.jpg

P1050163.jpg

↓私が断念したドレス、、、。

P1050167.jpg

後ろがこーんなに長いのもいいかもねー。↓

P1050199.jpg

自分撮りっ。(あやしい、、)汗↓

P1050180.jpg

そして今日、2回目の試着に行ったのですが
そこは埼玉県の大宮市。

ドレスの卸をメインにやっているところなので価格が安い!!
しかも、社長さんが女性で若くて素敵な方。

台湾人らしくて、きれいな日本語の中にちょことっとだけ
外国人なまりがあります。(でもほんと気がつかない程度)
高校生の時からずっと日本で暮らしているそうです。

「どうやってそんなに日本語がうまくなったんですか?勉強法
教えて欲しい~」と言ったら

「うーんと、言葉の勉強はあんまりしたって覚えがないけれど、
ドレスの勉強は本当にたくさん苦労しました。」

と言っていました。

私が選んだ3着の中の1着は、社長さんのデザインだそうで、
センスもとってもいい!!

「全部、台湾の私の実家で作っています。」
とのこと。

社長さん自らお直しの縫製までしたり、一人一人の接客もしたり、
台湾とのやり取りもしてとっても大変そう!!

異国の土地で、センスと努力と器用さをばねに頑張っている姿は
とても素敵でした。

信頼できると思ったので、
私は迷いなくここにしようと思いました。^^

・・・と言っても、まだデザインが決まらないままっ。。汗

帰りに久々に創作意欲がわいて、大宮駅近くのビーズ屋さんへ
寄り道。。
ウェディング用もそろそろ作りださないとっ。




[ 2009/05/18 20:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

バースデー


5月16日は父さんの誕生日☆
(ちなみに先日ブログで登場した、ロンちゃんも今日が
バースデーです。^^)

父親がいなかった私は、父さんになんのプレゼントをしていいか
さっぱり検討がつきません。。

なので、ケーキを焼いてみることにしました!

実は私はお菓子作りがあまり得意ではありません。
たぶんそれは、甘いものを自分があまり食べないっていうのも
あるのですが、
少女時代にお菓子作りにはまったとき(一応はまった時期はありました。^^;)
せっかく作っても家族があまり口にしてくれないこと、
(よほどまずいのかっ!怒)
そうなると、私も私で食べないし、お菓子が置き去り、、、
ってことがよくあるわけです。

それに、当時うちの台所は、せまい上に、通路になっていたりもしたので、
私が神経質に小麦粉などの分量などを量ってケーキ作りの準備をしている時に
兄が通りかかって、小麦粉を指でしゅっとはじいて粉を撒き散らすという
超いじわる!!!な兄だったので、そのつどケンカ。。

嫌気がさして、次第に私はお菓子つくりをやらなくなりました。

なのでケーキ作りは15年以上ごぶさた、、、!!

ってことで、先日予行練習をして、
今日は本番!

ネットで検索したレシピで作ってなんとかスポンジ成功。
昔作ったときは、焼きたてはふっくらしているのに冷めると中央が
ぼこっと凹んでしまっていたので
たぶん今回はオーブンがいいのかな?
レシピがよかったのかな?
などと思いつつ、スポンジを冷ます~。

P1050918.jpg

ケーキは一応2段に。

P1060442.jpg

ここからが問題。
なぜか自分はうまくナッペできると思っていたのですが大間違い。
ビーズデザイナーとは名ばかりで、センスの悪い仕上がりが続いて
ナッペしてはクリームをはがしてまたデコレーション。。。を繰り返し、、--;
味気もないふつーの仕上がりになりました。(どんなものを目指していたのか
自分でも分からなくなる始末。。)

ミントを乗せるととりあえずカワイクなりますかねっ。^^;

P1060457.jpg

今夜は豪華に手巻き寿司!
母さんの手料理はいつもおいしい☆

P1060474.jpg

みんなで歌を歌って父さんがろうそくをぴゅ~~っと消しました。
ケーキを出すと、父さんが
「あ、お父さん一番厚いところね!」
と言うのでおかしくなりました。笑

そう、ケーキはいびつなので傾いていて厚さが違ってました。^^;

私たちが来るとき、母さんはいつも庭の白つめ草から、
4つ葉をさがしてコーディネートしていてくれます。
お花もかわいいし、何よりうれしい~~!!☆

P1060473.jpg

ケーキの味は、微妙でした。。--;
もっと上手になれるよう、たまに練習しよっ、
と心に思うのでした。。



[ 2009/05/16 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

神戸宝飾展


5月13日から、2泊3日で一人で神戸の宝飾展に行ってきました!
毎回通知は来るのですが、遠いし、とか、国内仕入れはどうせ、
とかなんだかんだ理由をつけて一度も行ったことがありませんでした。。

でも時々同業者の方から、「国内仕入れも悪くないよ」と聞かされ、
よし!これをいい機会に行ってみよう、それに
神戸は修学旅行以来、行ったことがないので楽しみに
行ってきました☆

それに理由がもう一つ。。

4月からのびのび生活をしているように見える私ですが、
心にちっちゃなストレスがずっとあるのは、
あるデザインのお仕事です。。

それはもうけっこう前から決まっていて、(と言うか2年くらい前から
そのうちやってよ~、と頼まれていた仕事なのですが)
いよいよ8月のビーズフレンド夏号に向けて私が担当することに
なったのです。

ふつうの巻頭のお仕事だったら「今回は、、」とお断りを
したのですが、それはある会社の広告のお仕事。

1ページをひろびろ使って、レベルの高いカメラマンやディレクター、
広告アートデザイナーさんなど、チーム的にやるのでドキドキ。。
前回の作家さんのも、その前の作家さんのも
すんばらし~~!出来なので、
うゥ、、引き受けるんじゃなかった。。とチクチク悩んでいます。
最近じゃ電話も出れないくらい。--;;;;
打ち合わせもあったりするので、ちゃんと大人にならねばっ。
大人っていうか、社会人としてね。。

ということで、神戸宝飾展に行ったら何か脱出できるんじゃないかな、
という意図もありました。^^;

P1050943.jpg

出発は曇り&小雨だったのに、雲を突き抜けると青空に!
だから飛行機って好きっ。*^o^*
今回はスカイマークエアラインで羽田→神戸まで片道9800円。
けっこう安いほうだと思います。。

P1050930.jpg

初めての神戸宝飾展。
入り口でバンド演奏などがありました。オープニングが派手なのは
香港と似てる。。^^;

P1060139.jpg

P1060147.jpg

P1060146.jpg

結局あまり良い出会いがなかったので、
ちょっとめずらしいもの、をメインに仕入れました。

時間があったので他にも観光を~☆

異人館って、同じエリアに約17個もあるんですって。
高校の修学旅行で行った異人館が最後までわからなかった。。↓

P1050983.jpg

基本、私はアンティーク家具が大好きなので
見ごたえありました。^^

P1060020.jpg

予定外に姫路城!
どかーんとした大きさは想像以上!!
これは必見です!

P1060337.jpg

神奈川へ帰ってくると、
神戸、大阪で新型インフルエンザの感染者が急増とのこと!

こわい~。

一応私は大丈夫だったみたいです。^^;






[ 2009/05/15 22:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水フキ


最近本当にきもちのいい日が続きます!
日本の四季にばんざ~い☆

今日は父さんと母さんのお宅へおじゃましました。

母さんが水ぶきを使った料理を私に教えてくれる!とのことなので、
わくわく。お料理を教わる、これはなんだか憧れていたシチュエーション
ですね。

友達のひいこも、
「彼のお母さんにいろいろ教わるっていいよね~☆」と言っていました。

さっそく畑にふきを取りに。
それと今夜は母に持たせてもらったベトナム春巻きを食べるので
ハーブも摘んだり。
すると自然のイチゴが!摘みながらぱくぱく。
これはクランベリー?っていうのかな、ケーキ屋さんでも使っているそう。
見た目も可愛くて感動です!

P1050862.jpg

こんなに採れました!なんか絵的にかわいいぞ。↓♪

P1050868.jpg

水ブキのお料理を教わってるシーン。

P1050881.jpg

待ってる父さん。
母さんが「ふふ、あの人出たがりだから~」と言っていたので
載せちゃった☆

P1050882.jpg

ベトナムの定番家庭料理。春巻きです~。
日本人はドクダミを生で食べることに抵抗がある人が多いので普段は
出さないことが多いのですが、父さんたちはドクダミ絶賛!!
「いや~、これは革命だよ。ドクダミを生で食べられるなんて、
ドクダミならいーっぱい畑のあちこちに生えてるよ。」

P1050884.jpg

子供のころは私はドクダミが苦手だったのですが
(こんなの食べ物じゃないよ!と、、、)
今は大好き!!
ミントとドクダミと春巻きのにおいがミックスされて
すっごく良いにおい。

翌日は教わった水ブキの料理を実践してみました。

水ブキは、改良されたフキなんだって。
苦味が少ないやわらかいフキ。

フキはカルシウムとカリウムが豊富なので、骨粗しょう症によく、
血圧を下げるそうですよ。それと食物繊維も豊富。
昔は冬の野菜不足を補う一般的な山菜だったとか。
でも栄養が豊富なフキですが、ふきのとうは(フキの子供)
フキの5倍の栄養素が含まれているんだって。知らなかった~。


P1050911.jpg

P1050914.jpg

P1050917.jpg

[ 2009/05/12 23:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

帰る日


昨日、海老名に帰る予定だったのですが、
いとこの旦那さんが定年と同時に東海村の村長選に
出馬するとかで、
その手伝いに行ったりで
帰る日が一日ずれました。

あまりピンとこないけれど、
自分の身内が村長になったらちょっと驚き。

思わず、

「おじさん、村長になったら村長デスクに座らせて!」

などと、ベタなことを言ってみたり。。

でも今回の帰省で私は東海村から住民票を抜いたので
役に立たない身内なのでした。汗

さて、今日は神奈川へ帰るということで、
母がベトナムの揚げ春巻きの種を仕込んでくれていました。

ベトナムの揚げ春巻きは、おかずというよりそれだけで
お腹いっぱいにするような食事です。
揚げ物だけど、豚肉以外に野菜をめいっぱい入れる春巻きなので、
ヘルシーな感じです。
しかも、たくさんの生野菜に包んで食べるのでさらにヘルシー。

生野菜はいつもサニーレタス、きゅうりのスライス、ハーブは
ミント、ドクダミがよく合います。
季節的にハーブがないときはシソを代用します。

母が、「神奈川の家にはハーブある?」と聞くので
「ミントはいっぱいあるけどドクダミはどうだったかなァ。。ありそうだけどね。。」
と言うと、
「じゃお母さん摘んでやる。」
と言って庭へ向かいました。

生い茂ったところで野菜を積む姿は神奈川の母さんと似てる。^^
自然があるってやっぱりいいですね。。

P1050848.jpg

P1050843.jpg

カメラを向けるとにこっと笑うのですが、
いつも決まって
「だめよ、こんな格好で、、フィルムがもったいないから。」と言います。
(デジカメのこと何度も説明してるんですけどね。。汗)

P1050849.jpg

いつの時代も、女性が野草を摘む姿って絵になりますね。


おや、ふと見ると素敵なお花が。。
だめだ、私は名前にうといので、分からない。。^^;↓

P1050842.jpg

母はここ何年か、生け花にはまっています。
「この大きいバラ、いいでしょ。」と自慢げ。↓

P1050859.jpg

もひとつお花があったので、どうしたのこれ?まさか今日は母の日だし
お姉ちゃんが買ってきたの??と聞くと、
「違う、ゆうじと奥さんが今日来てね、お花くれたの。母の日だからって」
と嬉しそう。

P1050837.jpg

やっぱ奥さんが出来るとちょっと変わるんだなァ。。^^






[ 2009/05/10 17:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

時の経つのは早いもの。


今回の帰省では、久しぶりの友達にも再会。
以前もブログで載せた、ガーデンのきれいなサザコーヒーで
待ち合わせをしました。

P1050802.jpg

P1050799.jpg

彼女の名前はロンちゃん。
私がちょうどビーズを本格的にお仕事にし始めて間もない頃に
知り合いました。偶然同じ年だったので、友達の友達だったり、
友達の先輩だったりというつながり。。。
私の数少ない、ビーズ仲間でもありました。^^

P1050798.jpg

彼女とは、もう何年ぶりだろ、、
なのにそれを感じさせない彼女の雰囲気に感謝。
大人になってからの友達って、どうも一歩踏み込むまでに時間が
かかる私なので、相手にすごく助けられることが多いです。
彼女といるとついついしゃべりすぎちゃって、そういう風に引き出してくれる
あたたかさがあるんですね。
時間があっという間に過ぎてしまって、別れるとき名残惜しくて
握手しちゃいました。^^;

ちなみにいつも彼女は夢をしっかりもっている人で、
医療関係の仕事で人の役に立とうといつも頑張っています。
ちなみに今はさらにキャリアアップ。国家資格を目指して勉強中です。
ぜひぜひ夢をかなえてほしいなァ。。

それにしても、サザコーヒーのガーデンはいつも素敵!
やっぱりプロがやってるのかなァ。。
もうこれってみんなの夢ですよね。この空間!

P1050800.jpg

さてさて、ところ変わってひたちなか市のガスト。
高校時代の友達&その子供たちとの再会。
最後に会ったときは下の子がまだ1歳くらいだったのに、
もう小学校2年生と4年生!!
左がひな(陽菜)ちゃんで、右がゆうちゃん(裕菜)です。

P1050805.jpg

もちろん私のことは覚えているはずがないので
最初は緊張気味だった二人ですが、もうあとは調子にのりっぱなし!!笑

こう言っちゃなんですが、私は子供があまり得意じゃありません。
彼女たちが赤ちゃんだったときも、なんかこわれちゃいそうで、
抱っこするのがこわかった。
それに、赤ちゃんというものは眠いという理由で不機嫌になるし、
さっきまで穏やかだったと思ったら突然大声で泣くし、
(ひィ~~どしたどした?って私はもうパニックです。)
それに言葉を覚え始めたころは、いろいろ言ってくるけど
何を言ってるのかぱっと理解できなくて申し訳ないし、

それがこんなに大きくなった彼女たちは、
もうなんでも話す話す。
私なんて楽しくて楽しくて、大笑いの連続でしたっ☆

ちなみに元店長のひいこは、高校時代の親友なので
ここでも登場!
左から、私、むっちゃん、ひいこ、えみちゃん。
えみちゃんは20歳で子供を生んだのでまだ31歳もうこんな
大きな子二人のママ。(尊敬しちゃう!)

むっちゃんはえみちゃんとは初対面なのですが、
「いいからいいから、楽しいからむっちゃんもおいでよ~☆」
と誘うと、
「行っていいの?」
と快諾。

P1050807.jpg

考えてみると、友達の友達っていつも友達の友達どまりだったような
気がします。せっかくの縁だから、どんどん友達の輪が広がったら
いいなって最近思うようになりました。

ひいこと裕菜。↓
ひいこは裕菜が赤ちゃんのとき、ほんとにかわいいかわいいって
裕菜びいきだったのでこのショットがなんだか私には感慨深い。。
だって前は「ひいこと赤ちゃん」だったのに、
今は「ひいこと女の子」がそこにいるんだもん。。

P1050813.jpg

私が思わず頭をかかえて
「あァ、、二人に会えたのは嬉しいけど
もう赤ちゃんだった二人には会えないのねっ。。うゥ、、」
とつぶやくと、

小2の裕菜が小さな手を私の肩にぽんと置いて
(裕菜は平均的な小2の子より小柄だそうです)

「だってもう無理だよー!赤ちゃんにはもう戻れないんだもんー。」

と真顔で言うので、
(うゥ、、カワイイ、、と思いつつ)

「だけど二人、あんなにちっちゃかったのにィ、、」

と言うと、

「だけど今のうちらだってカワイイでしょ?」

と懇願するような眼差し。。

「うん、カワイイ!ごめんね、あたしが間違ってた。」

と思わず抱きしめる。。

赤ちゃん時代よりもずっとおもしろくて楽しんだけど、
ちょっと欲張ってみました。


・・・・それにしても時がたつのはあまりに早い。
頭がついていってないんだもん。汗
私は半ば浦島太郎みたいな気分でした。

もうちょっと会っておけばよかったよ。その時の二人はその時だけだもんね。

今度、神奈川でピザパーティーをするので誘ってみたら、
子供たちもノリノリでした。

楽しみ☆

ところでむっちゃんの変顔っ。↓
むっちゃんはカメラを向けるとすぐへん顔やる~~。
そしてブログに載ると喜ぶ人。笑

P1050815.jpg

むっちゃんは子供が大好きだし子供に好かれるので
すごく楽しめたみたいだし
えみちゃんとも友達になったみたいでよかった☆













[ 2009/05/09 22:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

再会


久々のきんちゃん登場!
あ、ちょっとブサイク顔っ。

P1050775.jpg

う、動くなっ。

P1050774.jpg

かわいい顔でチーズ☆

P1050773.jpg

なんだか今日、不思議な現象が。
雨が降った後、急に気温が上がったからかな?
畑から湯気がもくもく出始めました。

P1050770.jpg

しっかし東海村はのどかだァ~~。^^;

P1050769.jpg

この後、元アジアンブルーム同士、ちょっとお茶タイム。
と言ってもまだ約1ヶ月ぶりなので、
そんなに久しぶり!という感じではないのですが、
それぞれ新たな生活が始まっているようです。

P1050753.jpg

写真が暗くなっちゃった。汗
むっちゃんと店長(ひいこ)でした。
ひいこは最近、庭改造にいそしんでいるとか。
「も~、草が多くて大変っ!!」とのこと。
もともと土いじりは好きだもんね。^^

むっちゃんは、
「あたしね、今でもなんだか水戸のあそこにアジアンブルームが
あるような気がしちゃって、車でいっちゃいそうになるのっ!」

そっかそっか、うれしい言葉だね。^^

P1050760.jpg

えっと、このカフェは、、349号沿いの、、、
名前は忘れました。^^;
オーシャンビューでなく、完璧な田園ビュー。
のどかで素敵なカフェでした。

P1050752.jpg

むっちゃんやひいこの仲の良かったお客さんも多いので
このブログでご報告、でした☆
二人とも元気でしたよ~♪






[ 2009/05/07 22:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫サービス。


レオのショット。
パソコンやってると、どーも興味もってくるみたい。↓

P1050734.jpg

「なんか文句あるにゃ~?」↓

P1050736.jpg

「ここで一休みさせてもらうにゃァ」↓

P1050737.jpg

「あごの下が気持ちいにゃァ」↓

P1050740.jpg

P1050746.jpg

P1050747.jpg

P1050750.jpg

そんな気楽で気ままな一日。
[ 2009/05/06 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

昔のこと。


茨城2日目。(帰省中、、)

今日は母と二人で親戚のおうちめぐり。
ここ何年か、お盆もお正月もおろそかにしていたので
反省反省。

茨城をいざ出てみると、茨城という土地だけじゃなくて、
ずっと会っていなかった友達や親戚の人たちも
みんないとおしく感じます。。

去年の9月には神奈川の生活を始めたというのに、
今になって本当に茨城を出た実感があるのは、
やはりお店と事務所を茨城から引き払ったことが
私にとって大きかったみたいです。
こんなに実感がわくとは。。^^;

久しぶりに会ったおばあちゃんやおじいちゃん。
懐かしくてうれしかったです!
(と言っても私には祖父や祖母はもういないので
そう呼んでいるだけ。。)

↓父のお姉さんです!ってことは私の伯母ですね。
もう90歳以上!耳は遠いと言っていましたが、
ぜんぜん元気!

P1050709.jpg

↓こちらは父の弟なので私の叔父ですね。(写真左)
なんかきょとんとした顔して写ってる。笑
中央は、その息子なので、私のいとこです。

P1050729.jpg

↓こちらはみつえおばあちゃん。父の弟の奥様です。
古いアルバムを開いていろんな思い出話をしてくれました。^^

P1050720.jpg

叔父さんや伯母さんがもう80歳代~90歳代だったり、
いとこが還暦くらいだったりするので話がいつもややこしい!
およそ一世代ふつうよりずれている、と考えると分かりやすいのです。

それも父と母の年の差が30歳くらいあったからなのです。

テレビを見ているとそういうカップルが世の中には
けっこう多いみたいでほっとしたりします。^^;

↓父の写真、初公開!(ぱちぱちぱち、、)
この時点でもうけっこうおじいちゃんだァ。。
たぶんこれはまだベトナム時代なので、私が生まれる前です。。

P1020563-.jpg

そんな父も昔は若かった!兵隊さんになったばかりの
頃ですね。きっと。ちなみに右は弟。(さっきのきょとんとした
おじいちゃん!なんかかわいいぞっ。)↓

img001.jpg

これは私がちょっと好きな写真。↓
父ではなく、父の弟(さっきのおじいちゃん)が一番左で、
あとの二人はその友達だって。
カッコつけかたは、今も昔も同じなり。笑

P1050723.jpg

さてさてー!いよいよオイラの赤ちゃん時代。
この写真一枚しかないので、かなりレアっ。
ベトナム戦争が終わったばかりでばたばたしていた時代。1歳です。
たぶんパスポートか何かの書類に使った写真ですね。。↓

P1020562-.jpg

日本に来て、のびのびの生活するようになり、

こんな姿に。。汗 
田舎っぽさ満載。。 ↓

よーーっぽど何か楽しいことがあったんでしょうか。。汗

(「ケラケラケラーーーっ!」 笑い声)
P1020565-.jpg

一番左が私。まさことおそろいっぽい洋服が
すごく嬉しかったのを思い出します。
そして姉、兄。 ↓

P1020568-.jpg

まさことの関係は、ついつい普段は「いとこです」
と言ってしまうのですが(説明が面倒で)
実際は私の姪なんですね。
つまり、父の最初の奥さんとの間に生まれた娘の子がまさこ。
その奥さんが病気で他界してしまったので、父は再婚。
父は、2度、ベトナム人と結婚したのでした。

こちらは父の両親。↓
つまり私の祖父と祖母だ~。時代を感じるなァ。。

P1020583-.jpg

母方の(ベトナムの)祖父と祖母もすでにいないので、
私は一度も祖父や祖母に会ったことがないのがで
それが残念。。
どんな人だったんだろう~。

私はこの日、親戚のおうちをまわった後、メイコお姉ちゃん(まさこの母)の
ところに行って思い出をいろいろ聞かせてもらいました。

メイコお姉ちゃんは、

「お姉ちゃんの日本語へんな時あるけどごめんなー、
でも分かるよね?お姉ちゃんたちは同じお父さんなんだから
これからもずっと味方だからね。時々むかしのこと
思い出してね。」

と言ってくれました。

そして私が

「っていうかいいな~、お父さんとの思い出いっぱいあって
いいな~、ずるい。うらやましい。」

と言うと笑っていました。

でも、メイコおねえちゃんは16歳でお母さんが死んじゃったから、
寂しい思いをしたね。。


今回うちの母がこんなものを見せてくれました。
新聞のきりぬき。

img002.jpg

そこにはうちの家族とまさこの家族が。
(私とまさこは1歳しか違わないのでほとんどまだ赤ちゃん。)

「な、なにこれ!?なんで今まで見せてくれなかったの~?!」

「みんなが大人になってから見せてあげようと思ってね。」

「何、その過去を今あかす、みたいな言い方!
ふつーに知ってるし。明らかに忘れてたふうじゃん!」

・・・私たち家族は、本当に日本に来て幸せだったんだろうか、
と、
思春期の頃からちょくちょく思うことがありました。

母に聞くと、いつも答えは同じ。

「日本に来て本当によかった。お父さんが決めたことはいつも
正しいの。それに神様が決めた運命だからね。お母さんずっと幸せよ。」

「幸せって言っても、お父さん年だったから早く死んじゃって
ずっと苦労してきたじゃん。私だったら年の離れた人なんて絶対
やだよ~。未亡人になったら寂しいもん。」

「お母さんは年の離れた人と縁があったらいいなって
ずっと神様に祈ってたの。」

「はァ?なんで?」

「ばか!だって、若い人と結婚しても、すぐ兵隊にとられちゃうわよ。
みんな早くから未亡人になってる、すごく辛いわよ~。」

それを聞いてはっとしました。
そりゃそうだ、、時代的に、そういう時代ですもんね。

何かの本を読んだとき、ベトナム戦争中、旦那さんを兵役にとられたくなくて
奥さんが地下室に旦那さんを隠してることがある、とありました。
でも、ずっと地下室は辛くって、旦那さんもこっそり抜け出すのですが、
色白になっているのですぐ見つかってつかまってしまうと。

母はずっと神様と自分の運命を信じて、
いつも「これでよかったんだ。」
って思っているのかも知れません。

それに、
「お父さんはいつもそばにいるの。」
と言います。

私が同じ立場だったらそんなに強くいられるだろうか。。

いろんなことを知り、感じた日でした。。






















[ 2009/05/05 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キャンドル失敗


夕方、ジョイフル本田へ行きました。
もういつぶりだろう~~。

入り口に入るとどかーん!と天然石のコーナーが。
石の人気は健在なんですね。。
原石がいっぱい売られていました。

ジョイフル本田の2階はなんていうか、、、
もう、夢いっぱいですね。

洋裁、陶芸、シルバーアート、ステンドグラス、

自分の知らない分野も多いのですが、
物つくりをしたい人には何不自由ないのではないでしょうか。

私もこの時期は、なるべくいろんな物作りをして、
何か原点に戻ってみたい、
という意図があるので、
ここは天国!!
あきっぽい私にもぴったりっ。笑

ただ、残念ながら、自然派コスメの素材は売ってないみたいです。
(キットならあるみたいですが)
衛生上の問題かも、、。
グリセリンとか、ドロ(クレイ)とか、
ドロは陶芸のドロがいっぱいありますけどね。。
ありません、と言われました。

それを知らなかったので、電話でむっちゃんに
「どのへんに売ってるの?」
と聞いたらなんと来てくれることに。

閉店までの30分だけですが、お茶しました。^^

P1050679.jpg

P1050680.jpg

P1050677.jpg

ところで↑この「抹茶はちみつ添え 300円」を
私もむっちゃんも飲んだのですが、
私はおそらく体質に合わないらしい、、、!

飲んだ直後から息が荒くなってきて、吐き気がしてきたのです。

「ご、ごめんむっちゃん、あたしもう帰るっ。」

なんとか運転し、自宅へ帰るとトイレ直行。

ぐはーーー!!と一気に吐いて楽になりました。^^;

この症状はアボカドを食べたときと同じ。
アボカドはおいしいし好きだったのですが、25歳くらいから
アボカド食べるとこうなっちゃうんですね。不思議。。

むっちゃんにすぐ電話をして

「ごめんね~、吐いたら楽になったわ。むっちゃんはなんともなかった?
そっかそっか、やっぱ私の体質だね。うー、しんどかった~」

と言うと、

「あらァ、、、大変だったねぇ、、。きっと緑のものが
合わないのかもねぇ、、」

とかわいいコメント。。。汗

緑黄色野菜はふつーに好きですからっ!(○=(゜ー゜)

吐いてすっきりした私は、元気に夕飯をもりもり食べ、

ジョイフルで買ったこんな本をぺらぺらめくりました。↓

P1050706.jpg

P1050703.jpg

P1050704.jpg

P1050705.jpg

この本は、ほんとにお洒落な本で、
レイアウトも、どれがロウソクか、というテーマで
構成されているのかな?
そういう本。

画像では出してませんが、「まさにロウソクアート!!」という
ページもいくつかあって、とてもすばらしいものでした。
ロウソクのアートがあったんですねぇ。。
まさに知らない世界でした。^^;

先日のみつろうを実家に持って帰ってきていたので
ちょっと簡単そうなものだけトライしてみることに。
簡単そうと言っても、この本で一番簡単そうなのが
表紙にあったまるいお花です。ピンクとブルーの。

P1050687.jpg

色はクレヨンでつければいいろうなのですが、とりあえず
そのままで。不純物もあるけれど気にせずやってみました。
するとなんだか超きたない色に!!汗
なので、白いクレヨンを少し入れて、どうにかクリーム色になりました。
湯銭で溶かしてから、クッキングシートに丸い形を作っていきます。↓

P1050688.jpg

それをそっと剥がすとこんなぺらぺらのものに。↓

P1050691.jpg

それを今度はみつろうが解けないくらいの温度(40度~50度)
のお湯に一枚ずつつけてはふきとり、扱いやすいやわらかさに
してからお花の形を作っていく、、、そうなのですが、
これが難しい!!
すぐつぶれてしまうので、方向転換をしてバラにしよう、と思うのですが、
つぶれて汚いだけになっちゃいました。>_<; ↓

P1050692.jpg

しっかりと「失敗した感」を味わった私は、がっかりしながら
またみつろうを溶かし、赤いクレヨンをちょっと入れて
ピンクのキャンドルにしました。。。

P1050698.jpg

母がやってきて、
「さっきまで吐いて苦しんでいたのによくやるわね~。
天然の蜜蝋なんだからロウソクじゃなくて
もっといいもの作りなさいよ。ハンドクリームとか。」

と言われ、

まったくその通りだとうなずくのでした。。--;






[ 2009/05/04 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

末永くお幸せに☆


GWは茨城へ帰る予定はなかったのですが、
母から電話が。

「お兄ちゃんの奥さんのご家族と初めて顔合わせの食事会を
するから、きよこも帰ってきなさい。お兄ちゃんがそう言ってる。」

確かに、

今年の2月に籍を入れたのは聞いていたけれど、
お互いの家族を見たことがないのではちょっとまずいですよね。

ということで、急遽帰省することになりました。

兄と普段会話もないのですが、
スーツを着て、そして来るまで私たち3人を迎えに来ました。
前の席に姉と兄、後ろの席に私と母。
家族が4人になることはめったにないので、
久しぶりにも関わらず、しばし沈黙。。。
(みんなやや緊張気味か?汗)

P1050606.jpg

母も緊張気味。
なんか派手な服なので、
「それベトナムの?」と聞くと
「違うわよっ、京成でいいのを買ったの。友達の見立てで」

P1050608.jpg

さて、場所は日立市の「まんぼう」という和食屋さん。
個室がいっぱいあるような場所みたいです。

P1050612.jpg

相手方のお父様がいい感じでリードしてくださって、
シャイな兄がなんとか家族の紹介~。
うちの家族にとっては初めての経験。。汗 ↓

P1050615.jpg

はじまっちゃえば、お酒も入り、和やかムードに。↓

P1050646.jpg

兄の奥さんのお姉さんのお子さんたちが
花束やプレゼントを。。
めいっこになるんですね~♪↓

P1050638.jpg

子供が苦手という姉も、にこやかピース ↓

P1050641.jpg

母、兄、奥さんの3ショット。お兄ちゃんよかったね~↓

P1050647.jpg

「ひとつよろしくお願いします~」
って感じのなかなかグッドな写真っ。笑 ↓

P1050656.jpg

という日でした。

家族が増えるってほんと不思議な感じです。

末永くお幸せに~ ^^







[ 2009/05/04 23:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

みつろうでリップクリーム


最近、ブログを書いてる日とその内容の
タイムラグに苦しんでます。。(大げさっ。笑)

今日は5月8日なのに、画像の撮影日を見て
5月3日の日付で書いてみたり、、、

早くつじつまを合わせねば。

前回のブログで蜂の巣をとったので、
その巣を使ってみつろうを溶かし、
リップクリームを作ったという出来事~。。

父さんに「ドライヤーであたためると溶けるよ。」
と聞いたので、
さっそくトライ。

なるべく白い部分を譲ってもらいました。↓

P1050575.jpg

何かあっても捨てられるように牛乳パックを使ってみました。。↓

P1050573.jpg

ドライヤーを当てるとあれよあれよという間にトローリ。
ヘラでペースト状にしてみました。
(ドライヤーは温度が高いわりに風が強いのであちこち
飛ばないように要注意。。)↓

P1050577.jpg

とりあえずラップにとっておこう~。↓

P1050578.jpg

使うのはこの材料。純度の高い植物油とみつろうが
あれば、あとはエッセンシャルオイルがあればいいみたい。↓
(ネット情報)

P1050579.jpg

みつろうとオイルを湯銭して溶かす。。
あっという間です。↓

P1050581.jpg

P1050582.jpg

型に流し込んだらあっという間にかたまった!
色はやたら黄色のですが、ラベンダーのエッセンシャルオイルを入れたので
香りはいいみたい。^^ ↓

P1050586.jpg

そして午後に母さんと父さんの家におじゃましたので、
リップを母さんにあげました♪

そしたら、激、大喜びしてくれました。

母さんは少女みたいな人で(みんなそう言う)、
なんかこう、、私が言うのも変ですがピュアで可愛らしい感じです。
最近はガーデニングを父さんと頑張っています。

「私ね、ずっとこういうことしてみたかったの!
みつろうでハンドクリームも作ってみたいわァ~」

とウキウキした声で話す母さんはなんともカワイイ。

それにしても、、

父さんがミツバチを飼っていて、そのミツロウで母さんが
キャンドルやハンドクリームを作って、、、

って、

ターシャテューダー顔負け!?

神奈川でこんなにのどかな日々になるとは、、。

GWに数日間、茨城へ帰るので、
さっそくむっちゃんに電話。

「むっちゃん、みつろうが手に入ったよ!
むっちゃんにも分けてあげる!!」

むっちゃんは以前、私やまさこにリップクリームを
作ってくれたことがあるんです。

ロハスな輪が広がりそう。。。♪

次は何を作ろう~~♪







[ 2009/05/03 23:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ミツバチハンター


最近お仕事をお休みしているので、
家や家族ネタが増えてきました。。汗

まいっか。

以前ブログでも書いたのですが、うちの父さんは
蜂を飼っています。
しかもミツバチのプロフェッショナル。

地元の民家や小学校などから、蜂の駆除の依頼が市役所に
舞い込むと、父さんに連絡が来るそうです。
父さんにとって蜂は大歓迎なので、
「駆除」という名の残酷なことではなく、
蜂をもらいにいくわけです。^^

今まで話だけは聞いていたのですが、私はまだ一度も
立ち会ったことはありません。

父さんの息子の話によると、

「この間は父が頭から大量のはちみつをかぶっちゃって
服がべとべとで大変だったよ~」

とか、

「ハチが大量にハチミツにおぼれちゃって可哀そうだったよ、、」

とか、

なんだか未知な世界です。。。汗

そのうち現場に立ち会ってみたいな、、と思っていたら
父さんが誘ってくれました☆

スズメバチに刺されるのは危険だけど、
ミツバチに刺されると癌にならない、という説もあるそうなので、

ちょっと恐いけどちょっとなら刺してもいいよ、
でも痛いのはやだよ、
みたいな
ちょっとマゾちっくな気持ちでワクワクしていました。(*ノ▽ノ*) 


さて、

現場は寒川のとある中学校です。
(寒川神社のある寒川です。)
行ったのは4月28日ですね。

テニスコートの裏側にあるボイラー室?のような小屋。
(こういうのって学校にありますよね、、、)↓
ドアの隙間からミツバチが行き交っています。。

P1050296.jpg

すぐ脇に、今はもう使われていない焼却炉。。
なんか雰囲気ある。。。 ↓

P1050297.jpg

ドアを開けると
どか~~~ん!!! 
長くて大きな巣にハチがびっしりっ、、、!!↓
おっかねっ、、!!(◎o◯;)

P1050310.jpg

ほ~~、蜂の巣は、こんなにキレイに板状のものが
重なっているんですね。
ふだんは表面からしか見てなかったので初めて見ました。。

P1050311.jpg

さて、父さんと息子はさっそく作業に取り掛かります。
私はカメラマンを依頼されたので、がんばりますっ。(`・ω・´)

P1050345.jpg

父さんいわく、「同じ巣は二つとないから、その巣によって
やり方を考えないといけないんだ。」
ということで、
今日の場合は巣を先に取り除くことに。ハチは驚いてじわじわと
壁側に移動したりしています。

P1050355.jpg

ほ~~、さくさくとナイフではがしていきます。
キレイに切れるもんだなァ~。↓

P1050360.jpg

あ、少年たちが恐る恐るのぞきに来ています。
「刺されるよ、まじあぶねーよ、、、、」 ヒソヒソ、、↓

P1050332.jpg

どんどんはがれていきます。でも、今回はずいぶん密が少ない
巣のようです。

P1050365.jpg

こっちは蜜が少しありますね。↓

P1050400.jpg

少年たちに差し出すと、
「ハチミツ?!本物??甘いの?」
と興味深々な様子。↓

P1050371.jpg

こんなに蜂の巣が取れました。↓

P1050451.jpg

体育の先生、教頭先生、父さんの談義。↓
ミツバチの天敵は蛾(ガ)なんですって。
蛾は、子育てのために蜂の巣のすぐそばに自分の巣を作ります。
蛾によってハチの巣が全滅させられることもあるとか、、。
今回のハチの巣は、一生懸命戦った、もう瀕死の状態だったそう。。。
だからハチミツも少なかったんだね。。。かわいそうに。。
(ちなみに左の腕組んでる先生、
なんかー、こういう先生っているよね~。笑)

P1050430.jpg

今日は巣を持って帰り、数日後に父さんがハチをひきとりに再度
学校に出向きました。ハチは集団で固まっていたとか。
今度は父さんの巣で豊かな蜂の巣を作ってね~~。

P1050258.jpg


いつか、「豊かな蜂の巣」のレポートを
みなさんにお見せできたらいいなと思います。^^☆

それから、父さんに聞いたのですが、

学校によって、先生によって蜂の巣に対する考え方が
結構ちがうそうです。
「ハチは何が何でも危ないから駆除!!!」という考え方はおそらく
無知からくるもの。
ハチは危害を加えなければ危なくはないから、みんなで見守るという
位置づけだったら理科の勉強にもすごくいいし、
そこから生態系を学ぶきっかけにもなるし、、、。
それにミツバチも最近はずいぶん減っているそうなので
生き残るのが大変なのかもしれませんね。。。

なんて、
ちょっと前は私もほんとに無知で、
「蜂の巣」っていうと、ついついスズメバチのあの丸い巣を連想して
鳥肌がたつし、刺されたら悲劇、なんて思っていました。
ありゃスズメバチだった。^^;

げんに教頭先生や少年たちも、最初は恐がっていたのですが
案外大丈夫、ということを知って
どんどん近寄って見ていましたっ♪

それにしても、

中学生の少年たちは、ほんと無邪気。
はしゃぐはしゃぐ、

カメラを向けたらとっさにポーズ!!
「これ何かに載るんじゃね~~?わ、どうしよオレ~」

P1050341.jpg

あ、この少年はいつまでもハチミツなめてる。。笑

P1050404.jpg

それと、冒頭で書いた
「ミツバチに刺されると癌にならない」という説ですが、
養蜂家に癌が少ない、というパーセンテージのお話だそうです。^^;
ちなみに醸造家は癌が多いとか。。
あくまでも「説」ですねっ。






[ 2009/05/02 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

憧れの洋裁


私が仕事仕事で忙しいかった間、
「あれもやりたい、これもやりたい」
と思っていたものの一つに、

洋裁

というのがあります。

小学生の頃、友達と縫い物にはまった時期があって、
女の子3人組で、キルティングをおそろいで買って、
ナップザックを作ったりました。
アイロンでくっつく平仮名の文字が売っていたので
それで「き よ こ」 
なんて入れてみたり、
今思い出すとけっこうダサいのですが
楽しんでいました。

ところが、中学、高校の家庭科に入ると
パジャマを作ったり、使わないのに割烹着を作ったり、
私には超むずかしい!

へたげにミシンの経験があったりするので、先生が説明している
のもあまり聞かずにどんどん縫ってしまって
あとで大きなミスに気づいてがっくり、
なんてことがよくあって、
直すのも大変。
しかもどう直すのかもよく分からず、
器用でやさしい友達に助けてもらったりしました。

あげくの果てには提出に間に合わないから放課後に友達に
大半をやってもらったりして、
私の中で、ほんとに洋裁はおっくうなものになってしまいました。

でも、春夏が来ると毎年作れたらいいのに、と思います。

この季節は薄手のさっくりした洋服が、
みょうに値段が高く感じてしまって、
作れたらいいのに~~、とよく思いました。

そこでいよいよ母さんにミシンを借りて決行!!

でも、突然洋服は作れそうにないので、
かばんを作ってみることに。

P1050535.jpg

P1050536.jpg

P1050539.jpg


一応、デザインはこんな感じにしよう!
ポケット多めで。
むふふ。。

P1050548.jpg

裏地がぴたっと合わなかったけど、適当にやっちゃいました。
接着芯はもっと厚いのがよかったかも、、。

P1050591.jpg

鳥のアップリケは100円ショップの~。^^;
案外かわいいのがあるんだな。

P1050592.jpg

ちょうど実家の母に見せたら、
「あらいいじゃない、子供が出来るまでしまっておきなさい。」
ですって。

自分用ですけどっ。汗
確かに子供っぽいけど。

ちなみにこの本を参考にしました。
表紙のこのかばんです。^^

P1050537.jpg

この本はすっごくお洒落で、
素敵な布で作りたい~。

P1050538.jpg

作っていて一つ判明!

マチ針がないと辛いっ!
後で買いに行こう~~。


[ 2009/05/01 23:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)