Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

初!撮影立会い


先日、久々に東京に行ってきました。

場所は渋谷。

今度のビーズフレンドの広告用のデザイン依頼を
いただいて、ようやく撮影の日を迎えることができました。

依頼主の某マネージャーに連れられてスタジオ入り。

「やー、実は自分の作品の撮影に立ちあうのって
初めてなんです~」

と私が言うと、

「え~!!??ほんと??!!」

と驚かれてしまいました。

だって茨城でしたもんっ。
遠いし!
立ちあいたくても断っていたら、「立ち合いますか?」
も言われなくなりました。

「じゃ今まで納得いかない写真のも多かったでしょう~」

「当然ですよ!!」

「ストレートだなァ。。笑」

今回はとくに、有名なカメラマン&その息子さん&その奥様
というチームで丁寧に親切にやっていただきました。

しかも全体の構成レイアウトはいくつもの受賞経験をもつ方で
今は沖縄に拠点を移してお仕事をされているという方だそう。

写真をどんどん撮ると、自動的に2個のパソコンのモニターに画像がうつり、
そしてデータを沖縄に送り、
すぐその場で携帯であーだこーだ、
「もっとこういう風に撮って」
など、相談したりする現場でした。

言葉少なげでぱきぱき動くプロのカメラマンのお二人、

なので、私はすっごくリクエストをしにくいのですが
ついつい、こういうイメージでデザインしてる、
となるべく多くの情報を伝えたくなるので
それを私は伝える、、、

でも私はかなり感覚的にものを言ってるので
かなり理解しにくいことばかり言ってしまうのです。

でも彼らは小さな言葉もきちんとひろってくれる。

「俺たちにまかせておけばいいんだから」
という感じはまったくなくて、
きちんと言葉をひろってくれる。

本当にありがたい現場でした。

一方私は、そのやりとりの中でで彼らのセンスに絶大なる
信頼が芽生えてくるので
もう仕上がりに興味がなくなってくるんですね。不思議です。
彼らに任せればきっと大丈夫。
何より言いたいこと言えたのでそれで満足。

P1080055.jpg

P1080063.jpg

P1080062.jpg

プロ同士の話し合い?になると長いそうなので、
ベランダへ出てひといきつくことに。
おー、座るところがあるっ♪ ↓

P1080076.jpg

わー、けっこう一等地じゃないですかっ。↓

P1080073.jpg

P1080074.jpg

この広告はかなり力が入ってるそうで、時間がかかるそう。

この日はちょうど表参道ヒルズで下島さんがお友達とビーズ展を
しているそうなのであいさつがてら遊びに行くことに。

行ってみるとなんと1階!!
なんていい場所なんだァ~~!!

P1080079.jpg

P1080080.jpg

元、客室乗務員の下島さん。
ほんとにお美しい~~。
私はついつい制服を重ねて見てしまい、さらにうっとりします。(妄想族。。^^;)

私が入り口付近を激写していると、
あるビーズ雑誌の編集部の方が見えました。

「あ、ご無沙汰してます~。1月の伊勢丹ビーズコレクションいらいですね~」

と挨拶をかわしました。

今はどんな状態でいつからビーズの仕事を再開するのか、など、
いくつか質問を受けたのですがあいまいな返事の私。。汗

実はアジアンブルームが好きで時々お買い物をしてくれたそう。
きゃー、うれしい~。(*^-^*)



撮影にまだまだ時間がかかるので、某マネージャーと
お茶をすることに。
場所は表参道ヒルズのはす向かいにある「ブルガリカフェ」。

高そうなカフェだなァと思ったら、
ホントに高い!コーヒーが1000円~1200円。

20代前半の頃はセレブにちょっと憧れていた私。
いっぱい稼いでいっぱい使うことが成功者だと勘違いしていた私。

ブランド品も宝石も、リッチなホテルもフルコースも、
さっぱり興味がなくなってしまいました。

いや、お金の使い方が分からなかった時期をへて、
お金を使うところと使わないところがはっきりしてきたんだと思う。。^^;

健康に、質素に、自己満足に(豊かに)、
130歳まで長生きしたい。

でもたまには高いコーヒーもいいかもね。

広告、どんな仕上がりになるだろう。。

翌日メールがきて、朝の4時まで作業をされていたそうでうす。

本当にお疲れ様でした。>_<


[ 2009/06/27 22:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

旅~5~海と岩


~旅の話・続き ~

旅館「大伊豆」のすぐそばにあるカフェ、「Do sanko」
でお茶&ランチをしました。

前の日に彼が朝食をとりにきたということで、
私は初めてですが彼は2回め。

入るとすぐママさんが、「あら~!またきたの~?」と
笑顔でお出迎え。

とてもお洒落で落ち着くカフェです。

そこのママさんは、長い黒髪のちょっと色気のある、めがねの女性。
昔からの友達と女二人でこのカフェをオープンしたそう。
お客さんに対してもほとんど敬語を使わない、
ラフな話し方、
お客さんは常連さんばかり、
そんなディープなお店のようです。

P1070771.jpg

まだ2回目の私たちに対してとっても親切にしてくださって、

「甘夏食べる?お客さんがくれたの~」と言って
こんなにステキに出してくれました☆
このむき方は知らなかった!!真似しようっ~!↓

P1070775.jpg

ランチもその日によってメニューがさまざまで、
聞くだけでどれもおいしそう!
今日は分厚いヒラメが入ったと言うことで、超おすすめ!という
言葉にあまえてヒラメを食べました。
確か1000円ジャストだったかな?コーヒーもついて満足でした!↓

P1070780.jpg

ちなみにこのお店は、看板が2個あります。
「どさんこ」と、「Do sanko」(←読み方はどーさんこ)。

これは、ママさんのお母さんがもともと北海道出身で、
「どさんこ」というお食事屋さんをしていたそうで、移転したときに
ママさんも一緒にやる~、ということで、
店内を二つにくぎって営業しているのです。
雰囲気は違いますが、どちらもほっとする雰囲気でした☆

ここのママさんに、
「海なら絶対に大浜海岸がきれいよ~~、地元の人なら
そっちに行くよ」
と進められ、行ってみることにしました。
ついでにママさんのお友達がそのあたりで「サニーサイダーカフェ」という
のをやっているそうで、そこも海沿いのステキなカフェとのこと。

行ってみよう~!

車を降りてみると、

き、きれいだァ~~!!茨城の海と違う!
ちゃんとエメラルドグリーンの水になってるゥ~!!
(曇りなので写真が暗いですが)↓

P1070784.jpg

P1070826.jpg

で、そこには自然にできたという「サンドスキー場」になっていました。
この急斜面をすべるのはコワイと思う~~。>_<

P1070787.jpg

岩場にいると、

P1070839.jpg

釣りに行くおじさんが
「この島は歩いて一周できるよ。」
と言うのでちょっと真似してついていってみることにしました。↓

P1070838.jpg

島からさっきの沖をみると、さらに海の水がきれい~~!!↓

P1070846.jpg

てへっ♪ ↓

P1070851.jpg

さらにどんどん登ってみるものの、
この道は細くてこわい!!
なんかすっごく手作り風な、即席な感じの道だわ。。。汗

けっこう高いところまで来てしまった。。↓

P1070856.jpg

(後悔っ。。。)ぶるる。。 ↓

P1070855.jpg

それ以上進むことができずに
ゆっくり、ゆっくり戻ってきました。。


ちょっと場所を変え、また車をとめて海へ降りようとすると、
森みたいになっていました。
そしてすぐ階段になっていて、その階段は洞窟へと続いていきます。

な、なんだこれ!!!

真っ暗だよっ!!!汗 ↓
彼が先に降りていったのでちょっと写ってますね。見えますか?
かなり不安な洞窟の階段。。。。↓

P1070806.jpg

どか~~ん!!
神秘的なエメラルドグリーンの水と、
光が差し込んでくる空間。
あの穴の先には広い海が広がっています。↓

P1070820.jpg

崖みたいになっているので上には植物も。。↓

P1070808.jpg

後ろを振り返るとこういう地層の壁にかこまれています。
なんだか秘密の基地にきたみたい。
宮崎アニメの「紅の豚」を見た人は、絶対にあの基地を思い出すはず!!

P1070810.jpg

私は子供時代にこんなところがあったら
どんなに楽しめただろう!!!と思い、
ついつい、少しの間でも子育てをこういうところでしたいなァ、、
なんて思っちゃいました。。^^;
すごくワクワクする空間です。

「Do sanko」のママさんに教わったビーチ沿いのカフェ、
「サニーサイダーカフェ」です。↓

P1070790.jpg

P1070791.jpg

ついこの間、30周年を迎えるというカフェ。
海が大好きなご夫妻が笑顔でむかえてくれました。

私たちは外で涼みながら読書をして過ごします。

そして今夜の宿を探し、近場の民宿を選びました。
一人1泊3000円とは安い!!
オーナーさんのおうちとは別棟で、お客は私たちだけでした。

P1070799.jpg

P1070798.jpg


ところで、伊豆の海はほんとに岩場が多いのですねっ。

P1070709.jpg


私はビーチより好きかも。^^

ということで、

岩 特集。

まずは

いのしし ↓

P1070718.jpg

次に

河童 ↓

P1070710.jpg

横顔  ↓

P1070860.jpg

石の温度って気持ち良い! ↓

P1070704.jpg

関係ないけど
海沿いで見た廃墟。。。
(廃墟マニアにはたまらないでしょう。。ふふ。。)↓

P1070645.jpg

P1070644.jpg


[ 2009/06/25 23:45 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

旅~4~猫の話


~旅の話・続き 下田にて~

下田という街はなんだか猫が多い!!
下田駅の前にも猫が2匹いて、野良猫なのに
どんどん甘えてきます。

残念ながら何も食べ物をもっていなかったから
あげられなかった、、。ごめんよ。くすん。

歩いているとやっぱり猫が多い。(うれしい。。)

アメショーにちょっと似てる猫ちゃん。↓

P1070550.jpg

きょとんとこっちを見てます。↓

P1070549.jpg

こちらは飼い猫。下田はショップに猫がいる風景もちらほら。。
買い物なくともついつい猫につられて入ってしまい、
ママさんと猫話。。↓

P1070605.jpg

ペリー通りに戻ってくると、ステキな雑貨屋さんが。↓

P1070641.jpg

そのすぐそばのベンチで白い猫ちゃんが!!↓

P1070640.jpg

おぉ、、、気持ちよさそう。。。↓

P1070634.jpg

起きませんねぇ。。。人間なんて慣れっこなんだね。。↓

P1070636.jpg

あ!こんな張り紙見たことない!↓

P1070751.jpg

なるほど、ほんとに猫の多い街なんですね。。
でもなぜか、野良猫がみんな上品なんですよね、下田って。。
(イラストがカワイイ!!) ↓

P1070753.jpg

[ 2009/06/25 22:30 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

旅~3~伊豆


~旅の話・続き 下田にて2009年6月16日~

さて、スウェーデン人の青年と知り合った私たちは、
一緒に石廊崎に向かいました。
そこは下田から車で30分くらいのところ。

駐車場に到着~。
静かな湖みたい。。。でも海です。↓

P1070548.jpg

ここは駐車場からほんの少しのぼっただけのところ。↓
さっきの湾がきれいに見えます~!

IMG_1202.jpg

P1070551.jpg

さらに歩いていくと10分ほどで岬にたどり着きます。

こんな絶壁に小屋がァ。。!! ↓
お参りができるところです。

IMG_1252.jpg

ほんとよく作るなァ。。かなりの高さです。。 ̄ー ̄;))↓

P1070572.jpg

アンデュ(例のスウェーデン人の青年)が
歩いてきました。↓

IMG_1221.jpg

さきっぽまで来ると海がよく見渡せます~!
地形がよく分かる!
すごい高さです。。(私は高いところがちょっと苦手。。)

あ!釣り人カップル発見です!見えますか??↓

P1070580.jpg

こんなところを降りてくるなんて、、、
す、す、すごすぎます!!汗汗 ↓

P1070579.jpg

こんなところにのまれたら、、、
ひとたまりもありませんっ!

P1070576.jpg

あ、さっき知り合ったおじさんとしゃべってる!♪
おじさんは英語が達者のようです。。↓

P1070585.jpg

なにやら信心深いアンデュ。。↓

P1070575.jpg

とにかく高いっ、こわいっ、でも気持ちいいっ!!↓(ぶるぶる)

P1070591.jpg

[ 2009/06/25 22:21 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

旅~2~伊豆


~旅の話・続き 下田にて2009年6月16日~

おなかがいっぱいになった私たちは、「魚助」で
中村さんたちに進められた「あじさい祭り」を
見に行くことにしました。

知らなかったのですが、この下田ではこの季節、
あじさいがとーってもキレイ!!

IMG_1014.jpg

6月中はずっとあじさい祭りが催されています。

いい運動にもなるし、山の上からの見晴らしも良いそうで
さっそくむかいました。

伊豆の夏は、海水浴の客でいっぱいだそうですが、この季節は
がらんとしているそう。
あじさい祭りののれんが並ぶけど人が少なっ!。。。↓

P1070420.jpg

何気ない街、知らない街、それがなんだかいいですね♪

IMG_1016.jpg

IMG_1019.jpg

IMG_1030.jpg

そういえば、下田はペリー(黒船)が来航した街でした!)
みなさんご存知ですね。。^^;

IMG_1026.jpg

横浜は今年で開港150周年ですが、下田はおととし?で開港100周年
だったそうです。

歴史の教科書をさらっとたどるだけじゃやっぱり覚えないですね。笑
ここに来て、石碑を見て、
下田に来航したペリーの気持ちを想像してみて、
その時の住民の心境を想像してみたりして、
やっと私の記憶に残るのでした。^^;

さてさて、歩いていると10分ほどで現場に到着しました。
途中あつくて、帽子をゲット。

なにやら小さなお祭りみたいな雰囲気で、出店がでています。

IMG_1069.jpg

やっぱりアジサイはキレイですね~~♪

P1070447.jpg

うわっ!けっこうな規模ですよこれはっ!
神奈川にもアジサイで有名なところはありますけど(鎌倉とか)
ここはすごいかも!

IMG_1136.jpg

上を見上げても下を見下ろしてもアジサイだらけ。
山の斜面いっぱいのアジサイ!
アジサイの花が小さなつぶつぶに見えますが、
それが一つ一つ、サッカーボールくらい大きいのですから
すごい~~!!◎◎;

P1070515.jpg

ここはあじさい祭りのポスターに使ってる絶景ポイントだと思います!↓
あじさいの中からデジカメでぱしゃり☆

P1070479.jpg

下田の街、小さくて味のある港町。

P1070463.jpg

IMG_1154.jpg

IMG_1174.jpg

P1070454.jpg

これはちょっと良く撮れたかなァ。^^↓
夢み心地な山道でした。

P1070492.jpg

だけどだんだんアジサイの景色で私はおなかいっぱいになり、
(見すぎるとちょっと疲れるみたいです。苦笑)

ふと見ると外国人の青年が一人であじさい祭りに来ていました。

そういえば彼はさっき山の上のほうで静かにベンチで
読書をしていた青年でした。

「ハロー」
と私の彼が声をかけるとその青年はちょっと
驚いたようだったけれどすぐにこやかにハローと言いました。

その青年はスウェーデン人で、仕事で日本に来たけど
その仕事は終わってあと数日間は観光をして帰るのだと
言っていました。

私たちは泊まる宿の宛がなかったのでその青年に相談してみると

「僕のところは安くて温泉もあってなかなかいいよ。
僕は昨夜ここについたんだけど、泊まるあてがなくて
地元の人に聞いたらここを教えてくれたんだ。
ほら、その旅館は大伊豆っていって、僕のガイドブックにも
載ってるんだ。」

と教えてくれました。

日本にいて、外国人に外国のガイドブックで案内をうけるなんて
とてもおかしな気分だったのですが、
温泉もあって一人3500円はありがたい!と思いました。

P1070525.jpg

そこはペリー通りからすぐの旅館。
ペリーとおりは黒船のペリーがもちろん由来で、
ちょっと情緒があって小川があるとおりです。↓

P1070526.jpg

すぐ着きました!ここが「大伊豆」という旅館。

IMG_1267.jpg

おぉ!超レトロです。。
おかみさんが出てきて「うちは古くってもう50年なの。温泉なんだけど
シャワーがなくてかけるだけだけどいいですか?とにかく古いのよ」
と申し訳なさそうなのですが、
私はそういうの大好きです!^^
こちらはロビー。↓

IMG_1269.jpg

青年は
「お風呂がとにかく信じられない熱さなんだ。なかなか
熱くて入れなかった。」
と苦笑いしていました。

P1070531.jpg

P1070543.jpg

部屋は8畳くらいが2間続いていて、隣が寝室でした。
古いポットや古い鏡台が印象的。。
私たちはとても気に入りました♪

P1070544.jpg

スウェーデンの青年が、
「あのおかみさん、きっと感謝してるよ、
だってさ、靴が僕のしかないんだよ。きっと他にお客さんが
いないみたいだ。」
と言ってくすくす笑っていました。

私の彼が、
「君はこれからどこに行くんだい?もしよかったら
僕たちは車があるからどこか一緒に行こうか?」
と声をかけ、海に行くことになりました。

宿も見つかったので私たちはこの後3人で
石廊崎のほうへむかいました。

私は英語が苦手なので若干心配だったのですが、
旅にはこういうこともつきもの。
「オーケーオーケー、レッツゴー!」

豊かな旅、豊かな人生ってちょっとしたことの中に
要素が隠れていたりするものです。

ちなみに石廊崎は、伊豆半島のちょうど先端、とがったところです~。

つづく。








[ 2009/06/23 21:26 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

旅~1~


ご無沙汰しました!

今週は、突然思い立ち、伊豆のほうへ
4泊5日の旅行に行っていましたっ。

「伊豆に行こう!」
となったわけではなく、
「とりあえず海岸線を走って南へ行こう!」
となったので、
そのまま名古屋か?
さらには京都か?
なんて想像もしたのですが、
湘南のほうへ向かい、そのまま海岸を走り続けすぎ、
伊豆半島へたどり着いてしまったわけです。。

まずは15日(月)の夕方、車で出発し
途中、大磯に立ち寄ってそのまま走り続けたら
あっと間に小田原→真鶴→熱海。
そのまま西に行けばいいものを、
気がつけば伊東、、
伊東温泉もいいなと思いつつさらに車を走らせて
伊豆の南部、下田市まで来ちゃいました。

気がついたときはもう夜の11時ごろ。
伊豆がどんなところかもあまり知らないまま、
戻るには遠い!!時間も遅い!!

というわけで、苦労しつつ宿をみつけ疲れ果てて
初日は眠りにつきましたァ。。--

夕方の熱海。茨城の海と違って海沿いに大きなホテルがいっぱい!↓

P1070361.jpg

信号待ちをしてると「ロールケーキ専門店」という看板が目に入り、
思わずUターン。小さなそのお店は1回が売り場で2回がカフェ。
今日はひたすら進みたいのでカフェはせず、テイクアウトに。
店内に張られた新聞の切抜きを見ると、最近オープンしたお店みたい。
名前は「えとわーる」

P1070364.jpg

小ぶりだけどぎゅっとつまったとってもおいしいケーキ!!
近所にあったら通っちゃうかも!おいしかったですゥ~!
熱海に行った方はぜひ☆↓

P1070363.jpg

だんだん暗くなってきました。
熱海の夜景ってちょっと香港に似てる。。

P1070370.jpg

コーヒーにうえてようやく立ち寄ったマック。
山道はほんとに何もない!!汗

P1070386.jpg

道を聞くのに立ち寄った「伊豆稲取駅」。
親切な駅員さんたちでした~。
真っ暗な中にひっそりとした雰囲気。なんだか逃避行みたいな気分。

P1070388.jpg

真っ暗な山道を走らせてようやくたどり着いた初日の宿。

夜は大雨が降っているようでした。

翌朝になると雨があがってひんやりと涼しい朝。
外に出て、初めて自分がどんなところにいるのかを見渡しました。

雨上がりのすがすがしい空気と、すぐ近くを流れる小川の音、
うぐいすのキレイな声。

なんだか山奥にいるような気がしていたのですが、
カーナビを見ると下田の道の駅がすぐそこでした。
ってことは、もう海なのです。

P1070399.jpg

P1070416.jpg

はじめてきた下田の街。

静かな海と、小さな漁船がたくさん。
関東ではあまり見かけない地形、
ぽこぽこした山がいくつもあるのが特徴的です。
それはフィリピンで見たチョコレートヒルの山にもちょっと
似ていて親しみを感じました。

まずは腹ごしらえ。
朝食を食べてないのでおなかがぺこぺこ。。
とぼとぼと歩いていると「大衆食堂」という看板が。

中に入ろうとすると二人の男性がちょうどお店から出てきました。

「今、営業してますか?できればお魚が食べたいのですが・・」

「うちは生の魚はやってねぇなァ。橋渡ったところにある
魚助って店がうまいよ。他はだめ。そこがうまいよ、俺たちも
今から行くところなんだ。友達がやってんだ。」

「そこって高いですか?あんまり高いとちょっと・・」

「大丈夫、そんな高くない。俺たちも行くから先行ってて~」

ということで、私たちはその「魚助」に行ってみることにしました。


それにしても、出会ったばかりの私たちに
「先行ってて~」
と言ったその言い方がなんだかおかしくてうけました。

行ってみるとほんとに目と鼻の先。
そこは普段の私ならちょっと入りにくそうな、
常連さんでにぎわっていそうな雰囲気でした。

P1070418.jpg

気さくなおかみさん、男前なマスターが迎えてくれました。


ちょっと緊張気味で何を頼んだらいいか分からない私たちに
中村さん(先ほど出会った)がマスターに「適当につくろって」
と慣れた口調で伝え、
新鮮なさざえのお刺身をはじめ、新鮮なお刺身のどんぶり、
小鉢、サラダ、いかの塩辛、お味噌汁、、、、
どんどん出てきました。

磯の香りがすばらしい!はごたえたっぷりのさざえ。
も~、今まで食べた中で一番おいしかったです!↓

P1070404.jpg

まぐろと金目のどんぶり。
金目って煮魚しか食べたことなかった!さっぱりしていて
超おいしいっ!

P1070406.jpg

左が中村さんで中央がえいちゃん、右がマスターです。↓

IMG_1003-.jpg


中村さんはこの日はお休みだだったけど普段は漁師さん。
素もぐりでさざえやあわびを採るそう。なるほど、海の男なんですね。
さすが、還暦をむかえたとは思えない若さ。ちなみに飲食店を
経営されているそうで、そこもとってもおいしいそうです。
漁師さんのお店なんて、確かにおいしそう!!

えいちゃんは超ムードメーカー。
冗談が絶えなくて一緒にいると笑いも絶えません。
さっきの大衆食堂のオーナーさんでもあります。

中村さんとえいちゃんと魚助のマスターは3人とても仲がよくて、
旅行の写真を見せてくれたりしました☆
男の人の友情は年齢に関係なく、純粋で無邪気なものかもしれない。。

おなかも満腹。そろそろおいとましようと立ち上げると、
中村さんが「いいよ、おごりだから」と仰るのです。

私たちはおどろいてオロオロしていると

「下田に来たらうまい魚を食わなきゃ!」

と中村さんはさわやかにうなずくのでした。

「今回だけだからな!笑」
というお言葉に私たちは甘えることになり、
恐縮しながら、何度も頭をぺこっと下げながらお店をあとにしました。

旅をしているといろいろ出会いはあるものですが、
こんなことがあるなんて。。。

私は感動しつつ、どうやって恩返ししたらいいのか、
ぐるぐる考えてしまいました。

とりあえずお手紙&写真を送ろう!
あ、ブログで宣伝しよう!
そして私もまた行こう!

などと思いました。

マスターに見せてもらったページを
デジカメでぱしゃり。

今回の魚助と、
中村さんのお店、「海女小屋」です。
みなさんも下田へ行かれた際はぜひ!^^

P1070409.jpg


[ 2009/06/22 23:01 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

石けんうんちく


本格的に石鹸作りが趣味になりつつある私。

なりつつ、じゃなくて、始終
私の頭の中は石鹸のことでいっぱいだったりするので
もう完全にはまっています。

単に「廃油を石鹸にしてリサイクル!」とか、
「カワイイ石鹸を作りたい!」だけじゃなくて、
油脂の奥深さに引き込まれています。。

この間のブログで「亜麻仁(あまに)オイル」のことを
書きましたが、毎日ちょっとずつサラダやパンにかけて
いただいてるのですが、体が喜んでいる気がして良い!!

お高いオイルは健康に良いけど酸化しやすいケースが
多いので、冷蔵庫に保管して2ヶ月くらいで使い切るようにします。

体に良いオイルほど、酸化してしまうと
体に悪さをするそうです。

最近仕入れた情報。

よく、食器洗い洗剤とかシャンプーで
ココナッツ油(やし油)とかパーム油という言葉を耳にしますが、
あれは肌にいいものではないそうです。
皮脂腺の活動をさまたげるとか。

石鹸は油と水と苛性ソーダがあれば出来ちゃうもの。

例えばですが、100%オリーブオイルで作った石鹸は
「オリーブ石鹸」と言って、顔を洗うのにもんのすごーくいいそう。
だけど、欠点は溶け崩れしやすいこと。
(でもこのトロトロした液体は肌にものすごくいいもの)
泡立ちが悪いこと。
(でも一旦泡立ったら泡もちはいいそう)

そこで他の油脂をミックスして作ると
固くて泡立ちもよくて使いやすい石鹸になるそうなのです。

あの有名なマルセイユ石鹸の配合は

オリーブオイル 72%
残りの油脂はココナッツ油とパーム油。

ちなみにココナッツ油は泡立ちを良くする。
パーム油は溶けにくい固い石鹸にする。

のために必要だそう。
(この二つは融点が高いので、常温だとラードみたいな油です。)

あのマルセイユ石鹸だって使い心地のために
他の油脂を混ぜているんですもんね。
それにそれらのオイルを混ぜると、酸化しにくくて
痛みにくいい石鹸になるようです。

石鹸のスタンダードは
20%がココナッツ油、
80%が牛脂

という配合らしいのですが、牛脂の代わりに
パーム油を80%配合して「植物性」を
うたう商品も多いそうです。(こわい~~。)

ちなみに私が愛読している前田京子さんの本では
ココナッツ油は油全体の20%以下(10~12%でもなかなかの泡)、
パーム油は油全体の10%に
おさえることを原則にしています。

・・・そういえば、、、

食器用の洗剤を買うときに、
「やっぱり植物性♪」とか、「地球にやさしいように」
と、ちょっと割高のヤシノミ洗剤を買っていた私ですが、

手が荒れるのはそのせい?! 汗
でも他のよりはまし。。。(他のはどうなってんだァ、、)

ちなみに、ホホバオイルは肌にすっごく良いオイル。

これも、申し訳程度に配合されているだけで
「高級石鹸」のジャンルに位置するそうです。。

市販の石鹸でよくないものが多いのは
ただそれだけの理由ではありません。

石鹸は油で出来ていて、油というのは
脂肪酸とグリセリンでできています。
(だから廃油だって天然のグリセリンが含まれている!)

ところが、「グリセリン」というものも、世の中にはしっかりと
ニーズがあるのでせっかくの石鹸に含まれるはずのものが、
工場で作る際にグリセリンを取り除いて別の商品として
売ることが多いそうです。
(知らなかったァ~~!怒)

そういえば、私も化粧水を作るのに
植物性のグリセリンを買うし、

この間テレビで見た「世界一キレイなミイラ」という金髪のキレイな
少女のミイラ、、、。(驚きましたァっ!!)
ミイラにする際にグリセリンを使用しているとか。

あ、この場合のグリセリンはきっと動物性由来ですね。

とにかく、

私の中で、どうして油が奥深い!と思ったかと言うと、

人(動物)と植物はやはりしっかりつながっている!!!

油は人体に悪いもの、生活習慣病の原因だったり、
なんてイメージが私の中にあったのですが、

石鹸の材料にはオリーブオイルのような植物油でも
ラードや牛脂という動物性でも作れる。
それはどちらも油脂だからですね。
そして油はさきほども書いたように脂肪酸とグリセリンでできてる。

脂肪酸はさらっとした植物油にはオレインさんやリノール酸
のようなものが多く含まれるけど、
ココナッツ油(さっき悪者みたいに書いちゃったけど)に多く含まれる
ラウリン酸とかミリスチン酸などは、バターやラードに多いんですね。

なんかすっごくつまんないことを書いているのは分かるのですが、
油脂、そしてその成分、と目をむけると、
なんだか動物と植物はある意味一緒じゃん!と実感したんですね。

それは油とのいい付き合いかたの
糸口なんじゃないだろうか。

ちなみに、前田京子さんは、

・石鹸はキッチンで(料理の合間に)お菓子を作る感覚で
楽しみながら作るもの。

・自分で作ればボウルの中に自然に出来たこのすばらしい石鹸の
タネをグリセリンごとそっくり型に流して固めることができる」

そして、

・大量生産ではなしえない石鹸、
「もっとよりよいものを生み出そうとして発展したヨーロッパの石鹸屋さんの
石鹸作りは、家庭でさらにグレードアップして実現しよう」

というコンセプトです。(私なりの解釈)

私はこの方の文章が好きですね。
理論的だけど分かりやすい!そして少女ちっくでやわらかい。^^

プロフィールを見たら、東大出身!!
さすがです。。

さてさて、話が長くなっちゃいました。。。

最初に作った廃油石鹸。↓
熟成させるので使えるのは2~3ヶ月後。

P1070174.jpg

ブロックは切り分けて使います。
型の石けんはかわいい。^^

P1070175.jpg

ピンクの色はパプリカを入れました☆

P1070176.jpg

四角の石けんは牛乳パックを使って
ブロックで作ります。↓

P1070102.jpg

1週間ほどで切り分けられます。ここから乾燥&熟成~。↓

P1070154.jpg

まるでカスタード!まるでお菓子作り。^^↓

P1070104.jpg

今日は初めて「シャンプーバー」を作ります。
ラベンダーやローズマリーの精油。ローズマリーは頭皮の
健康にすごくいいそう。↓

P1070118.jpg

シャンプーには黒蜜がいいそう。髪に黒髪に艶をあたえます。
(カラーリングした髪にはどうなんだろう。。汗)
ちなみに金髪にはカモミールとハチミツがいいそう。
黒蜜はあまってた黒砂糖で作りました♪

P1070120.jpg

シリコンの型に入れて固めます~。

P1070123.jpg

シャンプーバーはすごく髪にいいそうなのですが、
ふつうの人の髪は、合成洗剤がしっかり蓄積されているから、
1ヶ月くらいはシャンプーバーだと髪がきしむそうです。。
でも合成洗剤が髪から抜けたら健康な髪になるそう。

シャンプーバーを使った髪へのリンスはお酢(ビネガー)がいいそうです。
アルカリに傾いた髪をもどすそう。

ちなみに、「石けん屋さんが書いた石けんの本」によると、
合成洗剤のシャンプー & 酢のリンスはNG。
シャンプーバー & 合成洗剤のリンスもNG。
ようするに、ちゃんぽんはダメってことだそうですよ。

早く作った石けんを使いたいのですが、
3ヶ月おあずけなのが悲しい今日この頃でした。

(追記)
ココナッツ油は髪にはいいそうですよ。紫外線で痛んだ髪
には応急処置として昔から使われていたそう。
ただ、頭皮には・・・・


「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」 前田京子著 より











[ 2009/06/11 21:39 ] 石けん | TB(0) | CM(5)

完成まじか


もう梅雨になったのか、最近小さな雨がよく降ります。
今日も降ったりやんだり。。

ちょっと雨がやんだ隙に外へ出てみると、
かわいらしい蓮の花が咲いていました☆

P1070063.jpg

しずくを帯びて雰囲気たっぷり!!
まるで造花のような?完璧でキレイな形でした。

大きな蓮もいいけれど、小さいのがまたたまらくカワイイ♪

P1070049.jpg

この間、とりそこねた梅を(高いところの)なんとか
全部収穫し、今日は梅サワーにしました。
お酢と砂糖でつけておけば、20日ほどで梅サワーになるんですって。
お水で割ってのみたい。^^

P1070064.jpg

梅は英語でプラム。
まさこにそんな感じのキレイな赤みでした。

P1070066.jpg

さてさて、
ここ数日、ビーズ作りをちょっとずつ進めているのですが、
いよいよ終盤にさしかかってきました。

今回の作品は「飾る、見せる作品」。
もちろん自分でつけられるようなものじゃないけど(ゴージャスすぎて)
スーパーモデルさんなんかが似合うような感じになるといいな♪
クラシカルだけどちょっとモダンで、

そんなことを思っています。

なるべく小さいスペースにたくさんのビーズをぎゅっとつめこみたいので
カボッションを布に縫い付ける方法に至りました。

この方法でやると計算もいらないので結構かんたん!
でもなんかズルしてるような、、、
でも見た目が大事だしね。デザインはっ!

この間のブログで「接着剤を使うといいかも」なんて
書いたのですが、ちゃんと縫い付ければぜんぜんその必要は
なさそうです。

でも、作りながら手ごたえがあまりなくて不安でした。^^;

デザインしてて楽しいのは、

作りながら「良いゴール」が見える、それに向かって
よしよし、と思いながら作るのが楽しいわけで、

今回みたいに先が見えないというか、どうなんだろうこれなァ、、、

あまりいいものにならないだろう、と分かっていて
作り進めるほど辛いものはありません。。-(*.△.*)-

ところが、それでもムリムリ作り続けていたら
風向きが変わってきました。

この段階では不安だった私。。。↓

P1060956.jpg

とりあえずこんな感じの並びで進めていくかァ、、。
うーん、どうかしらね。
重いかな。↓

P1070074.jpg

おやっ!ホワイトの色味でバランスを調節したら
良い感じになってきた!!

P1070076.jpg

布を切り取って薄いレザーでも裏に張れば
裏もかっこつくんじゃないかな。

まだネック部分は左だけですが
けっこうよくなりました。

なかなかいいじゃんこれ! (人´∀`).☆.。.:*・°(喜 & 安心) 

P1070078-.jpg



[ 2009/06/06 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

記念日


昨日は庭の梅を収穫しました!

茨城の実家には梅の木がなかったのですが、
今住んでいるところには梅の木があって、花が咲く頃に
枝に鳥がとまったりすると本当に風流です。

花が終わり、あれよあれよと言う間に梅の実が育ってきました。
うち1本は、実がとっても大きくてぎゅうぎゅうに沢山
梅の実が実っています。^^

母さんいわく、
「梅の実を見張っていてね~、実が一つ黄色く熟したら
収穫していいからね☆」

ということで、

収穫のときを今か今かと待っていた私ですが、
今日やっと「あ!1個黄色くなってるゥ!」
ということで、
収穫をしたのでした。^^

P1060960.jpg

P1060963.jpg

P1060967.jpg

梅酒も梅干もまったくやったことがないので
かなりウキウキ。
しかも庭からとってそのまま使うなんて、まさに地産地消!

青い梅はアクを抜くために一晩水に漬けて置くそう。

P1060970.jpg

それにしても、あんなにたくさん実をつけるなんて、
ミツバチの影響だろうか。。

と、思わずショット。↓
あ、写真で見るとなんかこわいですね。(うようよしてる、、)
実際はそんなことないですよ。^^;

P1060969.jpg

明日が楽しみだァ~。

さて、ビーズも取り組まねばっ。
この間に引き続き、カボッションを布に縫い付ける方法で
今回はラブラドライトを使いました。

P1060956.jpg

く、く、、、(苦)
これはけっこう手間と時間がかかるような気がしてきました。

ふゥ~と一息ついていると、
元店長のひいこから携帯にメールがきました。

読んでみると、

タイトルが
「報告~」

「突然だけど、明日、結婚式をすることになりました。
人前式のつもりだったけど、チャペルを見たらドレスを着たく
なってしまって☆今から緊張するけど明日は特別な日になると思う。
式のみで、家族と親戚だけなので写真は後で見せるね!」

とのこと。

そんなメールをもらった私はかなり驚愕!

明日って、、、突然な、
「そのうち籍入れる」とか、
「そのうち形だけでもやるけど身内だけで、」
っていうのは聞いていたけど、、、

もうちょい早く教えてくれよォ~!
遠く離れてるし、何もしてあげることができないじゃないのさっ!

とりあえずお祝いのメールと電話をし、、、、。

それにしても、親友ってくらいの仲なのに
直前まで連絡がない、この感じ、
この「水くさい感」、、、、
きっと、
準備もいろいろ整って、いよいよ明日だ、緊張する~、
あれ?あ、まだ知らせてなかったよ、連絡しとくか。
という感じなのでしょう。。
私も似てるところがあるのでよく分かる!!(苦笑)

別の仲のよい友達に連絡したところ、
「私もさっき知ったよ~、びっくりしたね!」

だそう。

「お祝いどうしようね。後からってことになるのかしら。はは。」

ここまでが昨日の出来事で、、、、

今朝起きて外を見ると
静かな雨の日。
なんだか私は落ち着かないかんじ。。

今日は結婚式なんだなァ。。。
雨だし少しがっかりしてないだろうか。

でもこの雨で、庭の緑はキラキラと輝いていて、
なんだかとても恵みの、キレイな雨だよ。

遠く離れてるし何もしてあげられないのがもどかしい。。
電話でもしてみようか、
でも今まさに式の最中かも、、

どんなドレスを着てるんだろう、、、
私があんなにドレスのサイトを紹介しても

「どれも同じに見えるんだけど。」

と言っていた彼女。

きっとすっごくステキな花嫁だねぇ。

よかったねぇ、、絶対に幸せになるんだよ~。

お店の4年半、苦楽を共にしてきたこともあって、
いろんな思いが込み上げます。。

電話はやっぱりひかえてメールをちょっと書いたのですが、
書きながらすでに私はうるうる、、。

ひいこなんて私の何倍も涙もろいから
今頃いっぱい泣いてるよきっと~。



あ、今日は梅干と梅酒をつけるんだった。

そうだ、今日は6月5日、今日は大安。

彼女のことを想いながらつくろう。

日付をしっかり入れて、
あとでプレゼントしよう。。。

プレゼント用に梅酒の瓶を買いに行ったとき、
瓶を選びながらまたうるうるきちゃいました。。^^;


P1060988.jpg

P1060998.jpg

梅酒は2種類作りました☆
ブランデー入りのは最初から琥珀色なんですね~。

P1070021.jpg

こちらは左のがはちみつ漬け。
右のはしょう油につけただけ。
カリカリと、おかずにもなるししょう油は梅風味でおいしいそうです~。

P1070012.jpg

最後に梅干をつけました。
これは雑菌が入らないようにするのに(こういうの苦手!汗)
かなり神経使いました。--;

でも、母さんが作り方のメモをくれたので
なんとか大丈夫だと思う、、、。

神経使ってやった証拠に、梅干を漬けた写真がない!!

やってるときは、ほかの事できませんからねっ。^^;

それにしても、水戸(梅で有名)にいたときは
まったくやったことがなくて、
水戸を離れてから梅を知るとは。。。

不思議なものですね。^^

いろいろ心配してくれて電話をくれた母さん、ありがとう。。
メモ助かりました!

道具を一式、家まで届けてくれた父さん、ありがとう。。

いいのが出来たら持って行きます。(*^-^*)





[ 2009/06/05 19:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

不調な日


久しぶりに生理不順に陥ったので
仕方なく婦人科に行くことにしました。
最低でも2ヶ月生理がなかったら、放っておかず病院に
行くことが大事なんだそうです。
私の場合、1年か2年に1回そんなことがあります。

で、普段は注射なのですが、今回はお薬をもらうことに。

昨夜寝る前に飲んでみると、
明け方、あまりの苦しさに目が覚め、
うー、うー、うー、
あまりの胸のムカムカ、
あまりの吐き気に1時間くらい苦しむはめになりました。--;

疲れていつの間にか寝てしまったのですが、
目が覚めてからも、起き上がると吐き気に襲われ、

おもいっきり薬の副作用。ーー;

ようやく薬が抜けたので病院に電話して、
他の薬に変えてもらえないか相談したところ、

「あ、あれね~、吐き気がでる人がいるんだよね~、
じゃ注射にしようか、注射なら大丈夫だろう。」

ということで注射を受けにいくことになりました。

うー、めんどくさいっ。
でも大事なことですもんね。

ずっとサボっていた基礎体温もつけてみよう。。。


さて、うれしい人から贈り物が届きました!
元アジアンブルームスタッフで、私の身内のまさこから
かわいいものの、詰め合わせ!
センスがいい人なので、中身、ひとつひとつがとっても可愛かったし
愛情がこもってました。
小さなマルセイユ石けんまで。^^

P1060935.jpg

かわいかったのはこのビーズ!猫ですね。
まさこもおそろいなんだって。何をつくろう~~♪↓

P1060938.jpg

ところで昨日、父さんに刺身包丁をいただいたので
刺身用のお魚を形のまま買って見ました。
青魚が好きな私はいわし。↓

P1060953.jpg

調理学校でやったことがあったような気がしたのですが、
思い出すと先生のを見てただけだったことに気づき、
おたおた、
う、う、身が崩れる。。
後半になっていわしは皮をはぐことを思い出し、
さらにぐだぐだ。。汗

多めにねぎとしょうがをふり、ごまかしたら
なんとか形になりました。^^;
やっぱり新鮮なのはおいしい☆

でも次回は柵のものを買おう~っと。

P1060954.jpg

今からまたビーズ頑張りますっ。
[ 2009/06/03 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)