Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

海老名でカフェ(カフェ・ファミーユ)にて


海老名市に引っ越してきたばかりのときの
印象は、
とてもチェーン店が多い!

デニーズ、ジョリパ、タリーズ、スタバ、ドトール・・・

横浜のベッドタウンなので、たくさんの人が住んでいるのですが、
個人のレストランやカフェ、居酒屋が少ないなと思いました。
なので、テナントの家賃が高いのかなァ。。
それは解りませんが、
たまにフレンチを見つけても、隠れ家的で入りにくく、実際お値段も高い!
カフェは、喫茶店という感じで昔からやっているようなところは
いくつか見かけました。

そんな中で、夫が新しいカフェを見つけてきました!

昨年の8月にオープンしたという
「カフェ・ファミーユ」さん。

20代後半の女の子が(オーナーさんが)一人できりもりしています。

フランスのパリが大好きで、何度も足を運んだという彼女のお店は
こじんまりしているけれどお洒落で
常連さんが集うお店。
夜はお酒ものめるので、10時まで営業しているそう。

ランチでもワインがチョイスできたり、
ケーキはぜんぶ彼女のお手製だったり、
こだわりがあるお店でした。

若い女の子が夢をかなえて生き生き頑張っている姿って
とてもステキです。^^

着ていたファー付きのセーターもかわいかったなァ。。

P1180494.jpg

P1180503.jpg

P1180506.jpg

店内では、手作りのバックが販売されていました。

ちょうど製作者の方がランチにいらしていて、
今日作品を持ってきたばかり。

1000円とリーズナブルだったこともあり、
ついつい衝動買い。*^-^*

P1180510.jpg

いちごの布と、エメラルドグリーンの布地の組み合わせが
とってもかわいい! 
厚みがあってしっかりした作りでした☆

P1180511.jpg

ホームページがなさそうだったので、
このあたりをリンクしておきます~


http://30min.jp/place/378605
[ 2010/01/27 13:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東海村にて(続き)


これで先週末に帰省したときの写真が終わりです。^^;


なんのへんてつもない実家のリビング。

P1180258.jpg

レオ、登場。↓

P1180259.jpg

座り込んでます。↓

P1180260.jpg

仏像みたいに動かない。。汗(こわい。。) ↓

P1180261.jpg

この日はたまたま親戚のまさこに会うことができました。
キュートな娘二人をつれて☆
左は姉、右はまさこ、そしてゆうちゃん、はーちゃん。↓

P1180279.jpg

からみあっててカワイイっ。笑 ↓

P1180280.jpg

この日の昼食は牛肉のフォー。
さっぱりしてておいしいです。↓

P1180284.jpg

P1180283.jpg

外できんちゃんと遊ぶ。↓

P1180293.jpg

あ、3人集まったのは久しぶりのこと。
3人で飲んだのはもう数年前のこと。。汗 ↓

P1180297.jpg

なにげない午後のひとときでした。


[ 2010/01/25 10:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東海の実家にて(また続き)


まだまだ実家に帰省したときの写真があるので、
ブログ続きま~す。^^;

うれしそうな母。↓

P1180182.jpg

楽しそうに料理してます。↓

P1180167.jpg

この日の昼食はベトナム料理の代表のひとつ、
バンセオです。(ベトナム風お好み焼き、みたいな)↓

P1180186.jpg

この黄色い色身はターメリック(うこん)です。
見た目は焦げたオムレツみたい。。↓

P1180187.jpg

ちょっとずつちぎって、生野菜にまいて、ハーブなどと
一緒に巻いて食べます。↓

P1180190.jpg

うま、うま。(もぐもぐ)↓

P1180193.jpg

午後になって、母が兄に電話をしました。

「ベトナム料理あるんだけど、こない?」

隣町の日立市に奥さんと二人で住んでいる兄ですが、
日立市といっても大きいので、けっこう遠いのです。

うーん、、、

と迷っているようでしたが、

結局きました。(兄もベトナム料理に目がないので。。)↓

P1180256.jpg

夫が、

「ゆーじさん、ギターやるそうですね、何か弾いてくださいよ~」

と言うと、

「え?ここで?」

と言いつつ、

弾いてくれました。

(案外サービス精神!意外な兄の一面。。。)

P1180217.jpg

けっこう入ってるっ。笑 ↓

P1180218.jpg

長渕とスピッツでした。
ギターはうまかったけど、歌はほとんど忘れていたようで、
すぐ終わっちゃいました。汗

夕食は「バンクーン」というベトナム料理。
これはあんまりメジャーではないかもしれないです。
昼食のバンセオも、この料理も、米粉が材料です。
もちもちしていて、おいしい!

米をもっと食べようってことで、米粉を使ったパンなどが一時はやりましたが、
ベトナム料理がはやったらいっぱい食べるのにっ。


どっちもまだ作れない私は、夫に「覚えてね。」と
言われました。
うん、確かに覚えたい。

P1180240.jpg

めずらしくみんなが集まりました。↓

P1180244.jpg




[ 2010/01/23 22:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

動物ざんまい(東海村にて)先週のこと


そっとしておいて欲しいレオは、
あんまりかまいすぎると逃げます。

めずらしくテレビの裏へ隠れました。↓

P1180203.jpg

P1180202.jpg

P1180201.jpg

「あっち行ってくれよっ」(レオの声)

P1180200.jpg

いつも外を眺めていて、外に出たがるレオですが、
外に出したら出したで、
3分もしないうちに戻ってきました。
自由より、あたたかさを求めているようです。。↓

P1180205.jpg

P1180206.jpg

P1180207.jpg

P1180208.jpg

何があっても、「にゃァ~~」って
絶対なきません。

声が聞きたい。。。(飼い主の願い)

お次は「河童レオ」。

(やったのは私じゃありません。)


大きないちごのへた、ですね。↓
P1180289.jpg

(なんか変・・?)
P1180288.jpg

(なんでもないか。。)
P1180290.jpg

(でもなんか気になる。。)
P1180291.jpg

(ふーん、眠い。。。Zzz・・)
P1180292.jpg


かわいいのは猫だけじゃない。

親戚のまさこの実家へちょっと顔を出しに行きました。

出迎えてくれたのは、ぱぐ犬のどんちゃん。

P1180299.jpg

つぶらな瞳でまっすぐ見るのねぇ~。↓

P1180300.jpg

あらら、目、つぶっちゃった。かわいい☆ ↓

P1180301.jpg

[ 2010/01/22 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水戸にて・・(続き)


猫アレルギーの夫ですが、基本的に動物は好きなので
レオがいるとおそるおそる可愛がっています。

P1180172.jpg

猫はやっぱりのど元が気持ちいいんだよね~?

P1180173.jpg

お、ちょっと満足げ。

P1180174.jpg

背中をなでたり ↓

P1180175.jpg

首をちょっとひっぱってみたりして・・ ↓

P1180176.jpg

お、けっこう強引ななで方。笑
でもレオもけっこう好きなんですよね、こんな感じも。。

P1180177.jpg

実は夫が初めてうちの実家にあいさつに来た日、
母と真剣に話している夫(その時はまだ交際中)に
レオが勢いよく夫に襲いかかってきて、
足やら背中に猫パンチ、猫キックをし、
噛み付いたので私たちはかなり驚きました。

レオは本当に穏やかでいつもじっとしているタイプの猫なんですね。
にゃーとも言わないので、ここ何年、レオの声を聞いたことがなく、
とにかくしずか。
こっちがいたずらしても、うんともすんとも言わないので、
うちの母は

「ぬいぐるみみたい。」

といつも言います。

それにお客さんが来てもそんな状態のレオ。。

そんなレオが攻撃をしてきたので、母が

「これは、、、うちのお父さんかもしれない。」

と真顔で言うんですね。

以前から、母は時々
「レオはたまにお父さんがのりうつる。」と言うので、
姉は「やれやれ」、私は「どうなんだろ」、
という感じです。

そして夫は
「は!僕は仏壇にまだ手を合わせてなかった!」
と言い、
すぐお線香をあげて仏壇に手を合わせたわけです。

するとレオは急におとなしくなり、
すりすり、ぺろぺろ、となつきはじめたのでした。

変な話ですが、
こんなこともあるんですね。

そして、その日、私たちが帰った後、
母から電話があり、

「レオがね、二人が帰った後、ソファに座ってる私のところに
ぐるぐる甘えてきて、何度もキスするのよ~、
これはお父さんがよかったね、って言ってるんだわ。」

と真剣に言っていました。

私にとっては、本当でも偶然でもどちらでもいいのですが、
なんだかおもしろおかしかったです。笑

ドラマでよくある、

「お父さんに気に入ってもらえるようにこうして、うちのお父さん厳しいから!」

とか、

「うちの娘はやらん!」

といったシチュエーションは、現代にはほとんどないかもしれないし、
うちは父がいないからそういう意味でもありえないのですが、

レオが擬似体験させてくれたわけです。私たちに。

そういう意味でおもしろかったです。笑


実際、あれから何度か夫と帰省しているのですが、

基本的にレオはよくなついています。

夫は

「レオ、僕のことそうとう好きだよ。僕がくると
かなりはしゃいでるもん。」

と言っているくらい。汗

「はいはい。」

と受け流す私ですが、見てるとほんとになついているみたい。

今回なんか、明け方、レオがむりに部屋のふすまをこじあけて
入ってきた上に、夫のふとんにもぐろうとしていました。

入れてもらえず私のほうに入ってきました。


・・・・

どこまで仲がいいんだか。 汗


[ 2010/01/22 00:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

今日も横浜・・


今日はちょっと用事があって、夕方から横浜の
みなとみらいに行ってきました。

夜は夜景がきれいなので、やっぱりワクワクしちゃいます。^^

ちなみに私は高所恐怖症なのでジェットコースターは乗りません。
それと、山登りでどんどん高い場所に上っていくのも足がすくんでダメです。>_<
それと、みなとみらい駅や京都駅にもあるけど、
あのどこまでも長いエレベーターは怖くてだめです。--;

それなのに、
飛行機は大好きで、観覧車と、高層ビルの展望台からの景色も好きです。
安心感というか、(その乗り物や状況を)信頼してるかどうかの違いかもしれません。

P1180391.jpg

P1180443.jpg

インターコンチネンタル。↓
ここは式場の下見に来て、仮予約をしてぎりぎりまで
悩んだホテルでした。でもちょっと私たちにはお値段が。。^^;

ちなみにここ、ヨットの帆の形とか、三日月型などと言われていますが、
実は設計者の地元がスイカの名産地ということで、
これはスイカの形なんですって☆
雑学でした♪

P1180395.jpg

今日の目的はワールドポーターズ。

P1180397.jpg

帰りの電車で偶然、夫の親友とその彼女に会いました。
あんなに人が多い横浜駅で、そんなことあるんだ!

おしゃべりしながら帰ってきました☆

つきあいたての、ういういしい感じがよかったです。笑


[ 2010/01/22 00:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

水戸で過ごす


先週の週末、茨城へ帰省しました。お正月は
帰らなかったので2泊で帰省。

首都高の途中、スカイツリーの建設途中を見かけました。
テレビでやっていたのですぐわかりました。^^
世界一の高さをめざす、、、と言っても
かなり細い感じで不安!汗

P1180080.jpg

スカイツリー、右側のビルの後ろです。
ふたつのビルの間に入れて撮りたかったけど失敗。^^;↓

P1180084.jpg

ばっちり撮れました。↓

P1180087.jpg

この日は東海村の実家でなく、水戸市の偕楽園ユースホステルに泊まりました。

それにしても、、、

これがユースホステル??

「青年会館」と書いてありました。

P1180132.jpg

すぐ向かい側には茨城県立歴史資料館があります。↓
翌日に行く予定~☆

P1180135_20100121111640.jpg


ここでは会社などの研修や会議も行っているそうで、
4階部分が宿泊施設(ユースホステル)になっているそうです。

一般の大人は2800円くらいですが、10人以上で泊まると
ぐんと安くなります。
しかし児童が一人一泊200円って、、、。笑
(子供同士のお泊り会したかったよぉ。。)

P1180124.jpg

何の変哲も無い和室ですが12畳の広さなのでなかなかです。

「ここ、一人だったらちょっとわびしいなァ」と夫。

そういえば、誰だったか、知り合いの知り合いの旦那さんが、
夫婦喧嘩をするとこの偕楽園ユースに逃げ込むとか。笑
そんな利用方法もあるとのこと。

P1180125_20100121111910.jpg

この談話コーナー。。。汗
まるで病院の待合みたいです。↓
でもネット無料とか、携帯充電サービスとか、
いろいろ親切です。

P1180129.jpg

いろんなユースがありますが、ここはアットホームではなく
公的な施設、という感じでした☆ふむふむ。

さて、翌日の朝食は水戸市姫子にあるカスタードというパンカフェ屋さん。↓

P1180144.jpg

ここは私が専門学校時代にオープンした小さなパンやさんで、
毎朝通り、いつも朝食や昼食を買っていたところです。

超ひさしぶりに行ったら、リニューアルもしていて品数も増え、
相当なパワーアップ。
味もおいしかったです☆こんなに盛ってるパンやさんて
このへんでは珍しいんじゃないかなァ。。

P1180141.jpg

あ、けっこうオーソドックスなのばかり買っちゃった。↓^^;

P1180143.jpg

そして昨夜とまったユースの向かい側にあった
歴史資料館へいきました。
ここはユースに泊まった人は券をもらえるので無料で
入れます☆

入り口を入ってから敷地が広い!
きもちのいい散歩道です。↓

P1180150.jpg

おっと茨城マップ。↓

P1180148.jpg

入り口のとびらもなんだかお洒落でした。↓

P1180153.jpg

学生時代、このすぐそばに住んでいたのに一度も入らなかった
この建物。
入ってみると、もう、内容がもりだくさんで、とても見切れませんでした。
すごくキレイだし落ち着くし、
また行って見たいです。
おすすめ☆





[ 2010/01/21 11:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

IKEAに行ってきました。

寒いのは苦手ですが、冬のからっとしたお天気は好き!
毎日晴れていますね。きもちいい~ \(^¬^)丿

P1180065.jpg

レオパレス100日生活、残すところ、およそあと半分となりました。
だんだん物も増えて、スペースにも限界を感じてきましたが、
なぜかここはあたたかい!
今まで幾度と無く住んでいたアパートやマンション、実家よりも
あたたかい。。

「また寒くなったらここに戻ってこようか、、」
と言う夫。
(第2の家かい!汗)

作りはそれなりに粗末なところもあるのですが、仮住まいなどには最適です。

P1180073.jpg

これ以上、物を増やせない我々ですが、
初めて「IKEA」に行ってきました。
スウェーデン発祥の家具やさんで、大量生産、リーズナブル、高品質、グッドデザイン・・・

こんなに有名なのに一度も行ってない私たち。^^;

遠いイメージがありましたが、案外近かったです。

横浜(港北)のイケア。

P1180333.jpg

入り口がアトラクションみたいでした。↓

P1180334.jpg

とにかく超巨大!!何もかもが想像以上でした。

順路が決まっていて、いろんなテイストの室内イメージが展示されていました。
そして、鉛筆と用紙を片手に、気に入ったものがあれば
品番、棚番、列番などを記入し、
最後にこういう倉庫にたどり着き、商品を自分、もしくはスタッフの方に
とってもらってお会計。
何もかもが合理的!
スウェーデンっていうより、アメリカっぽい合理的さ。

P1180353.jpg

P1180358.jpg

P1180356.jpg


P1180348.jpg

写真ではなかなか撮れなかったのですが、
安くてシンプルな家具だけじゃなくて、すごくステキな高級感のある家具も
お手ごろ価格でした。
水周り、システムキッチン、トイレなども、
こんなだったら毎日が楽しいだろうなァ~~

っていうのもたくさん。^^

いつか住む場所が決まったら、お洒落にきめたいなァ。

ちなみに私たちが買ったのはゴミ箱だけ。

P1180344.jpg


ベランダに置く設定での展示でした。

ちなみにここのイケアは順路どうりにあるいて2キロ、
でも実際はあっちいったりこっちいったりするので
相当歩きました。◎_◎;

疲れているのに帰りがけにララポートを通ったので立ち寄りました。
ここも超巨大ショッピングモール。

散々歩いたのに気に入ったものがありませんでした。>_<

特設会場で演歌が聞こえてきました。
「山内恵介」さんという、氷川きよしテイストの
ハンサムさん。
歌もとってもうまくてもしかしたらブレイクするかも?!笑

P1180365.jpg

P1180377.jpg

黄色いスーツに白い鳥って・・

場慣れしていて安心な感じでした。

お客さん、かなり盛り上がっていました。



[ 2010/01/21 00:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゆずシャーベット


お正月に両親にゆずをいただきました。
畑の木になったゆず。
大きくて立派です。

半分はハチミツにつけて
そのまま食べたり、お湯で割ってホットゆずハチミツにしたり。
体がぽかぽかあったまります☆

半分は逆に体を冷やしてしまうのですが、
ゆずシャーベットに挑戦。

フランス料理のお口直しで食べてから、
あの味が忘れられない。。。

ネットでさっそくレシピを検索。

シンプルなものが多いのですが、あえて生クリームを後で加える
ちょっとこくのあるタイプをセレクト。

①ゆずの皮をすりおろして、果汁もしぼっておきます。
8個もすりおろしたのでけっこう大変!それと種が多いのでこれも
とっておきます。(少し残っていても、種にも栄養があるみたいなので
いいとしましょう) ↓

P1170973.jpg

②お水1200CCとグラニュー糖を360gを鍋であたため、
砂糖をとかしてからさまします。(ちなみにこれはレシピの4倍の量です。^^;)

③①と②を混ぜ合わせます。↓

P1170981.jpg

④タッパーへ流し込んで冷凍します。私は夜にやって翌朝まで
凍らせました。↓

P1170983.jpg

⑤お、しゃりしゃり~!この段階でもすでにおいしいシャーベットだそうです☆↓

P1170988.jpg

⑥やっぱりコクを出したいので、ミキサーに入れて生クリーム400CCと
まぜます。(2回に分けました。)↓

P1170989.jpg

⑦アイスクリームみたいな色になった! ↓

P1170992.jpg

スプーンですくってみると、ゆずの黄色いつぶつぶが
いっぱい見えます。キッチンはゆずの香りでいっぱい!

P1180001.jpg

⑧また凍らせます。↓

P1180017.jpg

出来上がり。

P1180021.jpg

お味は・・・

おいしい!!
けど、ちょっとアイスクリームっぽいので、生クリームはお好みで
減らした方がよさそうです。
簡単でおいしいレシピ。おすすめです。^^

お世話になったレシピ。↓

http://www.iris-gardening.com/ryouri/ryouri14.html

ちなみに、毎朝の野菜ジュース。これも続いてます!

食欲のない朝でもしっかり野菜とフルーツをとれる。
ポイントはお水を使わず豆乳。そしてなるべくどろどろに仕上げること。
スプーンで食べるくらいにすると、ちゃんと噛むので消化もよくなります。

ミキサー、大活躍☆

P1180031.jpg



[ 2010/01/13 12:28 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

健康な2010年を


運動、食事、生活リズム

がテーマに生活したいと常々思っているのですが、
運動と生活リズムがけっこう難しいです。

でも、30代に入って、まわりの友達も「若いときとは違う!」
と口をそろえて言います。

みんな普段は言わないのですが、そういう話になるときに話すので、

あ、みんなそうなんだ、

と感じさせられます。

「食べた後に胃がもたれること、、よくあるねぇ。」

「寝る前にスーパーカップ(アイスの)を4個食べたら
翌朝、腹を下しちゃうもんね。前は平気だったのに。」

など。(スーパーカップは1個でも多いでしょ!汗)

夫も、2年くらい前までは私のイメージではお肉が大好き!
な人でした。で、魚が苦手なので
自分が一人暮らしの時より食卓に肉を出すことが多くなって
うーーん、と思っていました。
それでも、夫はおなかがどうということも滅多になく、
喜んで食べていました。

でもここ1年くらいは完全に健康志向で、ベジタリアン気味な
ときもあります。
そうじゃないと、肉はおなかにかなり負担なんですね。

でも、こうやって自分の体に耳を傾けて調節していかないと、
いつかきっと大きな病気になっちゃいますもんね。

負担だけどつきあいもあるから、と食べ続けて、
胃薬を日常的に使う人もいるそう、、。

なんて話をしていると、

車のFMからこんなメッセージが。

「28歳の女性です。私は26歳くらいから、カルビを受け付けられなくなり、
たん塩やハツに走ってます。さっぱりしてて、かなり美味しいです。
おすすめのお店は・・」

それを聞いて、

でもしっかり焼肉屋さん、行ってるじゃん!
と思っちゃいました。笑

ちなみに私はハラミが好きです。

それは置いておいて、

今年のテーマの一つは健康!

出来ることから始めよう~☆





[ 2010/01/13 11:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

お料理


先日、

「料理がぜんぜんできない、興味がない、」

と以前から言っていた夫が、
料理を作ってくれました。

「少しずつでも覚えようかと思って・・
君がもし病気になっても僕が作れるようにね」

と言っていました。

うれしいなァ。。と心から思いました。

夫の友達で、料理が好きな人がけっこういるので
それもあるのかもしれません。

一人は本業は車のお仕事なのですが、自衛隊時代に
調理師免許をとったのでかなりの腕前。
お寿司とかもにぎれるH君。

一人は精進料理などにも興味があって、山椒、本葛などの
しぶい素材も使いこなすりんさん。

一人は、奥さんが妊婦さんになっても自分が料理をできるようにと
覚え始めたら、懲りすぎてものすごい包丁を購入したというN君。

・・・
基本、男性は凝り性ですよね。笑

私も調理師専門学校へ行っていたのですが、
料理は微妙です。
(レパートリーが狭いっ)

料理学校では、クリスマス前になると、男子も女子も

「クリスマス、彼氏に何作るの?」

「彼女になに作るの?」

みたいな会話があちこちで聞こえてきます。

「ビーフストロガノフ」

「ローストチキン」

など、手の込んだものを言うのはたいてい男の子です。

私も調理学生でしたが
「調理学生の彼女はラッキーだなァ、、」と
思ったものです。

夫が作ってる様子。↓
ねぎをきざんで炒めているようです。

P1170748.jpg

焼いた秋刀魚の上に焦がしネギ!
凝ってるじゃないかァ。。驚 ↓

P1170752.jpg

本人は

「ごまかしのような料理さ、、」

なんて言っているけど、

彩りもキレイに盛り付けて、なんだかんだセンスあるんだなァ、、と
驚きました。◎_◎
男性は基本的に起用なんですね。

それにしても作ってもらうというのは、
こんなにも嬉しいものとは!感謝感謝。。

そして翌日、野菜ジュースを作ってくれました。↓

これは本屋さんで目立つところに売ってる50万冊突破のベストセラー
「体温を上げると健康になる」
という本にはまって、
その著者が毎朝、朝食代わりに飲んでるというので
実践したそうです。

P1170779.jpg

P1170783.jpg

流動食っぽいのですが、ごくっとのまずになるべく
かんで唾液(アミラーゼ)と混ぜるのが大事。

豆乳も混ぜてました☆
りんご、とまと、ブロッコリー、みかん、にんじん、大根など。

おすすめです。







[ 2010/01/06 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

言葉は大切


コンビニで偶然見かけたこの本を衝動買いして
読んでみました。800円。

P1170883.jpg

よくあるタイトルですが、この本を手にとってしまった私は、
ちょうど話し方で悩んでいたのでした。^^;

悩んだきっかけは夫婦喧嘩。

「え~、二人、けんかなんてするの?」

なんて言ってくれる友達もいるのですが、

ブログでは基本的にいいことを書いているのですが、
一緒にいれば仲のいいときもあれば喧嘩もします。ーー

以前から、
「君は主語がいつも抜けている」とか、
「君は言葉を軽んじている」
などとは指摘されていたのですが、

「君は文章がうまい」
とも言ってくれるときがあります。

でも、やはり言葉を大事にしていない、、

言葉を軽んじてる、、、

確かにそういうところは自覚しています。

ブログも、読んでくれる方がいるのに
書いてぽちっとクリック。読み直さないことも多いのです。(反省)


この本には、

「話すことはあまりに身近すぎて、話すことが持つ"大きな力"に
気づかない人もいる。」

とあります。

そうそう、そのくせ、話すことに自信がある人はなかなか
いないんですよね。^^私も苦手です。

それと、

言うまでもなく、知り合って結婚するまでは赤の他人だった二人。
考え方や価値観、感じ方なども別々で当然。
ところが時が経つにつれて、二人の間にそんなこと当然、
お互い分かってて当然、みたいなことになり、
そこに食い違いが生じたときにお互いを責め合ったりすることになる、


というようなことも書かれていました。

考えてみると、ケンカっていつもそこから生じているかもしれない。

だから

「どうして妻なら分かっててくれないんだ」とか
「伝わってないんだなァ」
などと言われたり、

「これだけ言ってもどうして分かってくれないの」
「私がそんなこと考えるわけないじゃない!」

みたいなことになったりもするわけです。

お互い、大事な人だからこそ分かり合いたい、分かり合っていたいわけで、
逆にそういう相手が一番自分を理解していてくれないことが
悲しい、
そこに苛立ちが生じてケンカはますますこじれていくんですね。

ケンカするとふと立ち戻る。

この本にもあります。

「一つでもわかってもらえたら満足する」

考えてみたら、話せば分かる、と本気に思っているほうが
能天気なのかもしれない。


通じないからこそ、どう話せばいいか工夫して、
その積み重ねで自分の話し方が少しずつ変わっていく。。。

それと、

「話す」より「聞く」ほうが本当は大変

と書かれていました。

つまり、聞くという行為は受身な行為ではないんですね。

もしあれこれ工夫して話すのなら話す方も大変だけど、
「話して楽になる」みたいに、
感情を1から10までばーっと話すこと、
これをやったら、やはり聞く側のほうが大変な労力かもしれない。。

そしてそれにも関わらず、話したからもう自分の気持ちは分かっただろう、
というのは虫がよすぎる話ですね。--

それと、私が何より嫌いなのが「決め付けられること」。

ちょうどこの本にもそんな章がありました。

「君はこうなんだ、こう考えている」

と激しく強く言われ、「違う、そうじゃない、私はこう思ってるんだ」
と言い返しても、たたみかけるように
「いや、違う君はこうなんだ、君はこう考えているんだ」

という状況がとてもだめです。

「あたしのことなのに、あんたが決めるなァ!
あたしが思ってることはあたししか分からない!」

と頭に血が上って手をどこかに強くぶつけてしまいます。
(ここまで頭に血が上ってしまうのは年に数回だけですが・・汗)

そうすると、小指の根元とか、普通はありえないところに青くアザが
できるので、みなさん、そういう人がいたらきっと
頭にきて机にでもあたったんですよ。苦笑)

「親しくても決めつけは反発をまねく」

とあります。

また、怖いのは決め付けることは暗示効果も発揮してしまうことが
ある。。。なんだか子供の教育本にありそうなことですね。

人はやったらやりかえしたくなる、
だから、決め付けられたら相手のことも決め付けたくなる、
そんなような気がします。

彼も、私が決め付けられることをすごく嫌がるのを知っているので、
彼も彼で感情的になっていても、私がオーバーヒートしそうになると、

「そうかもしれない、でも僕は君はこうだと思う」

という感じに

「そうかもしれない」というワードを差し込んできます。
私も単純なので、それがあるのとないのじゃ違うみたい。汗

でも、「決め付け」的なことを言われるのは、私にも非があるのは
分かっています。
日頃から思っていることを言っていない部分も多いみたいで
だから相手は聞き出すか推測するしかない。

やっぱり話し上手な人になりたいなァ。

新書本は買ってもつまらないこともよくあるのですが、
この本はいろいろ参考になりました。
部分的にもう一度読み返して心がけてみようかなと思います。

帰りがけ、携帯で夫に電話し、

「あのねぇ、、あんまり言いたくないんだけど
"女性は話し方で9割変わる"って本を買ってみたの。」

と言うと、

「買っただけ素直じゃん。変われるかなァ」

と言われ

「うるさいよっ」

と言い返したものの、

女は「素直だね」の言葉に弱いので
こうして一気に読んだわけです。

彼も彼で、環境をかえるべく大幅に家の模様替えをしたそうです。

ケンカが派手でも、歩み寄れるのでありがたいです。。








[ 2010/01/04 23:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

里親


1月2日は近所の栗原神社へ行きました。
小さいけれどきれいでオーラが出てる、気持ちの良い神社です。

P1170836.jpg

ご朱印を書いていただきました☆↓

P1170833.jpg

その後、ウォーキングのために谷戸山公園へ。↓

P1170878.jpg

ここはバードウォッチングのポイントがあるので
いつも大きなカメラをかまえた人たちがいます☆
今日はカモだけでしたがいい雰囲気☆表面に氷がはっている部分も・・・

P1170852.jpg

公園内に、里山体験館という建物があるのですが、
そこに捨て猫が3匹いました。
小さくてすごくかわいい!↓

P1170861.jpg

P1170873.jpg

煮干やパンなど、えさはあるんだけど、3匹とも母猫が
恋しいみたいでみーみーよく鳴いていました。
おなかがすいてるのかと思ってパンくずを差し出しても食べないのですが、
しゃがんだりするとぱっと膝に飛び乗ってどんどん肩まで上ってきてしまいます。

ただ立っている人にもぱっとジャンプして太ももにしがみついて
しまう。。。すごく甘えん坊たちです。

「おいおい風邪ぎみなのかな~よしよし」と言いながら
目やにをふいてくれるおばさんがいたり、
「飼ってあげたいけどねぇ。。」となでなでする人がいたり、
猫を捨てた人も、ここなら自然を愛する人がたくさん訪れるだろうと思って
ここに置いていったのかもしれません。

でも今のところ里親は見つかっていないので
早く見つかるといいなァ。。。

座間市の谷戸山公園、里山体験館の中にいました☆




[ 2010/01/02 17:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2010年よい年になりますように。


嫁に来て初めてのお正月を迎えました。
そういえば夫ともお正月を過ごすのは初めてのこと。

お正月と言っても、年末に喪中があったので
今年はお正月はなし、ということで、
「おめでとうって言っちゃだめなんだよ」
「乾杯って言っていいの?だめだよね。」

と、ちょっとあいまいな部分もあり。^^;

でも、おじいちゃんにいただいた器でお茶を飲んでみたり
思い出話をしたりもしました。

私の実家のお正月は、とくにおせち料理やお雑煮を食べる習慣がなく、
とりあえずお餅を焼いて塩シャケなどと食べる、
いたって地味な感じです。
時々ベトナム料理も食べつつ、、、
ごろごろして過ごす。
そして1月2日には一応初詣に行く(カトリックだけど)、
という感じですね。。

なので、年を越すときにおそばをいただいたのも新鮮!
そして正月の朝に母さんが白いエプロンで台所に立っている姿も
新鮮!私も白いエプロンをつけさせていただきました☆

「今年はお正月はないってことでシンプルにすませるから」

ということらしいのだけど、
食卓が豊かでお正月っぽくて感動しました!(◎。◎)

そしてお酒をいただく前に、父さんから一人ずつ、今年の抱負なんかを
一言ずつ言ってみたりして、
ちゃんとしてるんだなァ~~。と思いました。^^;

うちの実家なんか、たまたま母が
「おめでとうございます!今年はどんな年にしたいですか?」
なんて敬語で話しかけてくることもあるのですが、

うちの兄なんか
「はァ?出かけてくる。」とぼそっと言い、
姉もそんな感じです。
私はというと、、、

どうだったかなァ。

あ、それは学生時代の話だったかも。^^;(思春期はみんなどうしようもない。。)

P1170790.jpg

P1170797.jpg

父さんの提案で、日向薬師方面におさんぽ!
いい天気です~。

P1170802.jpg

父さんのいつもの散歩コースだそうです。
山はきもちいい☆

P1170803.jpg

P1170825.jpg

15分くらいでもう日向薬師につきました。
すごく古くて情緒あるところです。
森がまたきれいだァ。。

P1170819.jpg

P1170812.jpg

P1170813.jpg

あ、「きよこ」って名前が貼ってある。。喜 ↓

P1170815.jpg

途中でUターンし、あくまでお散歩、ってことにしました。^^;

今年はどんな年になるかなァ。。。

平和でありますように。。
[ 2010/01/01 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)