Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

蚤の市


パリは小さいとよく言われますが、実際ほんとです!

形はまるっこくて、全体像は直径11キロ、短径8キロ、
東京の山手線の内側くらいの大きさと言われます。
東西は20キロだったか。。


だから春みたいに暖かい日なら自転車でどこへでも行ける気がするし、
地下鉄でも網羅していてカルネ(10枚つづりのチケット)なら
均一1ユーロくらいでどこへでも行けます。
もちろん何駅分もけっこう歩けちゃう。

その中にたっくさんの名所があるんですね。
(美術館や博物館の数はものすごいです)

P1210467.jpg

そして、その中をエスカルゴのようにぐるぐると区間わけして
1~20区に分かれています。

P1210468.jpg

これは私はまったく知らなかったのですが、なんとパリは昔は城壁で囲まれて
いたんですって。
パリに入るには門があって、門番がしっかり立っていたのでしょう。。

現在はその城壁を取り壊して環状道路になっているわけです。

そして、これも知らなかったのですが、蚤の市の起源は古く、

城壁を壊すときに退去命令を受けた骨董商たちが、門の外で蚤の市を
はじめたのが由来だそうですよ。

なので蚤の市の名前には「ポート ドゥ」(門)
がつくんですって。

中でも最大なのが、パリ北部郊外にあるクリニャンクール蚤の市!
その店の数は2500とか3000と言われ、ヨーロッパ最大だそうです。

パリに行く楽しみの一つだった私ですが、パリには他にいくつも
蚤の市があるんですね。

まず最初に行ったのはパリの南部にある「ヴァンブの蚤の市」。

ここは規模が一番小さいそうですが、なかなか楽しかったです。^^

P1210082.jpg

P1210066.jpg

P1210069.jpg

P1210076.jpg

P1210087.jpg

P1210095.jpg

P1210100.jpg

アンティークと呼べないものもたくさんある。^^; ↓
でもかわいい~

P1210103.jpg

P1210112.jpg

昔のコーヒーミルだ! ↓

P1210109.jpg

あらら、隣り合った店主どうしがゲームに興じています。
お客さんが何か聞くとちゃんと答えてくれます。(ゲームしながら。笑)↓

P1210117.jpg

かわいいボタン発見!↓

P1210122.jpg

ボタンはたくさん見かけるんですよ~。
ちゃちいボタンは確かに安い。
でもこれかわいい!!というものは1個20~30ユーロも。。。汗汗

P1210121.jpg

P1210124.jpg

P1210126.jpg

P1210135.jpg

こんな感じでヴァンブの蚤の市は楽しかったです!

そして翌日の日曜日はいざ、クリニャンクールへ!!

そういえば、私、10年くらい前からずっと行きたかったんだった。
よく雑誌でとりあげられるのはクリニャンクール蚤の市ですもんね!

ところが行ってみると、

これは蚤の市じゃない!!!

完全な骨董街ですよっっ・・・!!

ひとつひとつのお店はちゃんとした壁、屋根、
小さいけれどお店をかまえているんですね。

そして、私たちが気軽に買えるような値段じゃないし
(ないこともないかも知れないけど)
本当の貴族が使っていたものを、ちゃんと手入れし、張替え、
ちゃんとした人が売り、ちゃんとした人が買っていく、、、。
そんな感じです。
売っている人も身なりもよく、上品な骨董商たちですね。

そして確かに一日では見切れない規模です。

どこまであるんだ!端まで行ってみると、さらにまた規模を広げるみたいで
テナントを作り足していました。

私も開き直って、買えもしないけど見聞のために
高級アンティークジュエリーを見てやろうじゃないの!

と、気取ってお店に入り、

「ジュ ヴドレ ヴォワール シィスィ?」
(見せてもらえますか?)

とショーケースから出してもらい、
楽しみました。^^;
(見るだけ~~)

でもこっちのかたは、買わなくてもぜんぜん笑顔で
「オヴァ」(さよなら)
と言ってくれるのでありがたいです。

それに商品を見ていても干渉しないですね。



大きな手芸やさんがあったので、大量のボタンを買いあさっていると、
日本人の店員さんに声をかけられました。

「日本人の方がいらっしゃると助かります~!」

と言い、そこでは長居しちゃいました☆

彼女が言うには、

「クリニャンクール蚤の市はない」

とのこと。

まずここはパリ市ではないし、そこの駅の名前もクリニャンクール
なのですが、その手芸屋さんも別の名前の区画にあるし、
さっきも書いたようにみんなテナントなので骨董の商店街、
という感じなんですね。

ただ、そこの外にはフリーマーケットがいっぱいあります。

でもそこは私たちが想像するおしゃれなものは一切売っておらず、、、

「日本のアメ横みたい」と表現していた人もいました。(確かに似てる。。)

地球の歩き方では「クリニャンクール蚤の市」と出ていましたが、
ロンリープラネットでは別の名前でちゃんと書いていました。

でも、クリニャンクールの名前が浸透しすぎて、
日本のガイドブックではこの骨董商店街をまとめてそう呼ぶんだと思います。

つまらないことですが、
私にとってクリニャンクール蚤の市のイメージの違いが大きかったので
書いちゃいました。^^;

あの手芸屋さんの方も、ここを蚤の市としてほしくない!という
思いから「クリニャンクール蚤の市はない」
と言っていたのかもしれません。。

どちらにしても、蚤の市はヴァンブの蚤の市とか、他のほうが
とっつきやすくて楽しいと私は思いました。^^;
それに細かいものがたくさん売ってるほうが楽しい☆
アンティーク家具も好きだけど。
それと古着は基本、サイズが大きすぎてアウト。。汗

あ、でも収穫はありましたよ!

その手芸やさんではボタンをたっくさん買って、
私はもう、はやくデザインしたくてうずうずしてるんです!
(蚤の市より安いかったので。--;)

あまりに真剣にいっぱい選んでいたので、

「お仕事されているんですか?」

と聞かれ、少しお話をしたらアポイントをとって、
倉庫へ案内してくるそう。

そこにはビーズもたくさんあるそうで、何かいい出会いがあれば
と今からわくわくです。(しかもぐっと割引してくれるそう!)

この規模なら絶対に日本へ卸しているだろうと思ったら、
やってないそうです。

ただ、日本人のバイヤーさんは多く、ここで仕入れて
自分で売ってる人は多いとのこと。

面白いものに出会えるといいなァ。。

またまたヴァンブ蚤の市の写真。↓
(クリニャンクールのはまた後で~~)

P1210128.jpg

P1210129.jpg

P1210130.jpg

P1210131.jpg

P1210132.jpg

P1210137.jpg

[ 2010/03/29 20:55 ] パリ日記 | TB(0) | CM(2)

オルセー美術館

オルセー美術館に行きました。

ここはもともと駅舎だったところを改装して美術館にしたそうです。
なので映画で見るヨーロッパの駅みたいに、天井が高くて丸い!
(パリは地下鉄ばかりなのでこういうの初めて見ましたっ)

P1200964.jpg

P1200967.jpg

美術館にちょこっと慣れてきたのか、
初めてすーっと溶け込んで見ることができました。(ほんと慣れてなかったので
気負いがあったのかもしれませんっ)
ゴッホやマネやモネ、ドガとかミレー、
有名どころがもりだくさん。

美しいものは本当に人を感動させます。
心から何かわきでるものを感じました。。。*--*

ルーブルはなぜか絵画の写真を撮り放題なのですが、ここ、オルセーは
だめでした。(ふつうはだめですよね。。)

ランチ↓ なんかベトナムの春巻きに似てました。
こっちは外食が高いので、朝と夜はお惣菜を買ったりパンをかったりして済ませ、
お昼はカフェレストランで済ますことにしました。
ちゃんと食べるとこっちのごはんはおいしい!!!
合わない合わないと思ったり、
超おいしい~~~!!!と感激したり、
食事は手ごわいですが旅の醍醐味です。。。

P1200994.jpg

食事の後、近くのお店をパシャリ。
すごく上手にディスプレイしてる~~~~。↓

P1210004.jpg

P1210008.jpg

P1210014.jpg

石鹸もなんかかわいい~~↓

P1210010.jpg

ブックマークがいっぱい!↓

P1210017.jpg

街中で音楽をしてる人たち。

P1210020.jpg

パリでは地下鉄の電車の中で歌を歌ったり、楽器をひいてる人をよく
見かけます。
演奏が終わった後に紙コップをもってうろうろ、
音楽が気に入った人はちゃりんと小銭をいれます。

日本でもおなじみ、パリのビーズやさん「ラ・ドログリー」
に立ち寄りました。(東京のと同じかな~~)

P1210042.jpg

P1210035.jpg

P1210036.jpg

P1210038.jpg

P1210041.jpg

やっぱり可愛い!

ただ、お客さんが多すぎて買うことも難儀。。

パリではブームというより、自分で作るのも文化、と聞いたことがありますが、
みんなどんなの作るんだろう~~♪

ちなみにこのお店はこの教会の目の前にありました。(名前は・・・汗)

なんてロマンチックなところにあるんでしょっ。

P1210033.jpg
[ 2010/03/28 04:55 ] パリ日記 | TB(0) | CM(2)

ホテルの近くは


ホステル暮らしを続けた後は、やっと普通のホテルです。
(ホステルやユースより安いのはなぜか。。)

私たちは貧乏旅行なので宿は一泊あたり二人で38~50ユーロくらいに
おさえています。

今回はIDEALホテル。
フロントのおじさんがいい感じの、小さなホテル。

P1200862.jpg

ホテルの窓からの景色はこんなもん。。
中心地に近いところですが、このへんはいたって静か。。

P1200863.jpg

部屋の写真はこんな感じ。

P1200864.jpg

↑普通の安宿に見えますが、実際いろいろガタガタしてます!汗汗

床は斜めってるし、ベッドも沈む沈む!!汗

シャワーの後は部屋まで水が流れてきます。廊下にまで。。汗

部屋にある小さなデスクも傾いている。棚も何もかも傾いている。

ま、安いので文句は言えません。^^;

宿のすぐそばで偶然かわいいアクセサリー屋さんを発見しました。↓

P1200867.jpg

P1200868.jpg

P1200869.jpg

雑誌で紹介されたりもしているようです。

P1200870.jpg

左の方がここのデザイナー。ブランドの名前にもなっています。↓

P1200871.jpg

かわいいブローチ!↓

P1200872.jpg

話してみると、彼女の一番のお客さんは日本人だそうです。
作品を日本のいくつかのお店に卸していて、日本でも彼女の作品に
出会うことはできるそう。

ブランド名が今わからないのであとで書きます!^^;

デザイナーさんが自ら作っている現場は、パリにきてから2回
見ることができたのですが、
外からもそんな風景が素敵に見えて、いいもんですね!
それにおしゃれな空間で作ってるなァ~~♪

これがショップカードでした。↓

P1200873.jpg

近所でランチしました。↓

P1200885.jpg

昼からワイン飲んじゃいました。^^
こっちの人はよく昼間から飲んでるなァ。。

P1200889.jpg

しかし外食は高い!!
うまく節約せねば。。--;

近所の古着屋さん。↓

P1200895.jpg

P1200896.jpg

パリでも桜にお目にかかれるとは
たまにしかありませんが、見かけるとついつい見入ってしまいます。
(パリでそういう人は見かけません。。。汗)!↓

P1200906.jpg

P1210031.jpg

こっちの鳩はえさに困らないと思う。。
この写真では分かりにくいのですが、こっちの鳩はみんなデブです! ↓

P1200910.jpg

不思議なのですが、こっちに来てまだ10日なのですが
2回もスコールみたいな雨を味わいました。

かーっと晴れているのに突然大雨!
そしてすぐ止んでまた青空。
2回目なんて、太陽の日差しが強いのに大雨。
すごく綺麗な空でした。

P1200921.jpg

雨宿りする人もいれば、雨を気にせずびしょびしょで歩く人も多い。。

P1200928.jpg

ちなみにこっちはすごく寒い日もあれば、
ひりひり日焼けするくらいの日もあります。

日本のおだやかな春はいいものなんだなァ。。と思いました。








[ 2010/03/28 04:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アクセサリーの写真


写真がいっぱいなのであんまりいい写真を選ぶ時間が
ないのでとりあえずさくっと!

P1200613.jpg

P1200614.jpg

P1200615.jpg

P1200617.jpg

P1200574.jpg

P1200575.jpg

P1200619.jpg

P1200674.jpg

P1200680.jpg

P1200681.jpg

P1200683.jpg

あァ~、かわいいワンピース。。(うっとり。。)↓

P1200687.jpg

ここはグランパレのとなりのプチパレ。
パリ万博に建てられたそうです。

P1200829.jpg

常設展は無料なので見てきましたが、企画点はイブ・サンローラン展!
ブランドに興味はなくてもデザインには興味ある!
8ユーロで見れるなんてラッキーです。

P1200835.jpg

きゃァ~、混雑。こんなに並ぶなら
今度あさ早く来ることにします。。--; ↓

P1200836.jpg





[ 2010/03/25 20:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シャンゼリゼ通り


なかなか更新ができずにいます。。^^;
ここ3日滞在したホテルでは、野良電波(そのへんの電波)をひろって
みんなネットしてますが、私はうまくいかず、、、

近所のマックで更新してます。

日ごろの運動不足がたたって、宿に帰ってくるとものすごく
疲れていて、泥のように眠るという繰り返しです。

今日はのんびり無理せずにすごそうと思っても、パリにいると
気がつくとものすごい距離を歩いちゃったりします。

今日までバスチーユ広場付近の宿に泊まっていたので、
ヴェリブ(自転車)はあまり使わずもっぱら徒歩と地下鉄でした☆

最初の数日は郊外っぽかったのですが、ここはけっこうにぎやか!

いろいろ便利です。

ところで昨日、シャンゼリゼ通りを歩いて凱旋門の真下までいき、
見てきました。

凱旋門はすごい迫力!!(あとで写真をのせます。^^;)

シャンゼリゼ通りは・・・

一言で言って、ファミレス通りだ!

いや、ファミレスっていうと語弊がありますが、
つまり、チェーン店ばかりに見える。。。という意味です。^^;
ブランドとかに興味がないとそう見えちゃいますね。

宿の近くの裏通りを歩いていたほうが、静かでこだわりの雑貨屋さんや
チョコレート屋さん、洋服やさんがあります!
しかもすてきなビーズアクセサリー(ジュエリー)屋さんも。

すっごく素敵なので、思わず「写真とってもいいですか?」
って聞くと、
どうぞどうぞ☆

ってとても親切なんですね。こっちの人は。

そんでもって買わないのににこやかに「オヴァ」(さよなら)

って言ってくれる。*^^*

あとで写真もアップしたいなァと思います♪

シャンゼリゼ通りは道幅が100メートル!
そして距離はたしか1.2キロだったかな。。

道幅は100メートル???!!

すごい~~~!!

と思って楽しみにしていたのですが、
ひたちなか市の33通りくらいなんじゃないかと思いました。(ローカルねた)

たぶん、両側の建物の広さもあわせて100メートル
なんじゃないかな。

それにしても、パリジェンヌの美しさに圧倒されます。

みんなそろって小顔!!

自分が石ころみたいに感じるのですが、目の保養に楽しんでます。

シャンゼリゼ通り、、、

ファミレス通りとたとえた私ですが、そこでトレンチコートが
ほしくなり、今迷い中。。。^^;

昨日とおとといは買い物散策でした。










[ 2010/03/25 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お洗濯中・・


 さっき朝食を食べて今は洗濯機をまわしながら30分待たなくては
ならないのでノートPCを広げました。

こっちにきてまだ1週間たたないのですが、あさってからはまた別の
宿なので、今のうちに洗濯をしておきます。(といってもパリ市内には
ランドリーがたくさんあるみたい。。)

 どこにいてもお洗濯をしたり、スーパーで食材を買ったりは
同じだなァ。。と実感します。
そりゃそうですね。^^;

 今日は日曜日なので朝からバスチーユの朝市に行こうと思ったのですが
小雨がふりそうなので、もっと晴れている日にします。^^;

 うわさのルーブル美術館はパリ2日目に行きました。ぜんぶまわるのに
1週間はかかると聞いていたのですが、まったくそのとおり!!

 あまりの規模の大きさに目を疑いましたっ!

 とは言っても、実は日本にいるときに、グーグルアースで見ちゃったので
ミラミットのあたりを通ったり、門を通ったり、ルーブルの前のセーヌ川へ出て
橋を渡ってしまった私。。。

「行く前にそんなことしていいの?」

と夫ににやり、言われ、
そのへんでやめておきましたが

実際はもっともっと規模がすごくて驚くばかりでしたっ!>_<

それと、見切れないばかりでなくて、いっぱい見るぞー!と思っても
2時間もしないうちに私たちはくたくたに疲れてしまって、
たくさんのアートでもうおなかいっぱいな、
脱力感でいっぱいで、入館料の9.5ユーロがもったいない~~
と思いつつ、その日はそこまででうちどめになりました。汗

次また行くときはコンディションを整えよう!

・・・と、

ここまで書いたところで日本人の3人組みの大学生に声をかけられました。

おとといちょっと話した3人です。(いきものがかりみたいに、
男の子二人とかわいい女の子一人の組み合わせだ!)

彼らは今日日本に帰るそうで、もってきた味噌汁(インスタント)を
よかったらいりませんか?って。

いります、いりますーー!!

私はすでに納豆とかみその味が恋しい!(笑)

「味噌汁のむの、ほっとしますよ」

と言ってゲットしました。

それではまた!


[ 2010/03/21 17:28 ] パリ日記 | TB(0) | CM(6)

とりあえず写真!


最初の3泊泊まったホテル(19区?)北駅付近の
ピース&ラブホステルからの眺めです。
この川はサンマルタン運河。↓

P1190416.jpg

中心部へ繰り出すと・・↓

P1190624.jpg

P1190695.jpg

移動はこのヴェリブ(自転車)。↓

P1190722.jpg

P1190740.jpg

P1190763.jpg



[ 2010/03/20 07:00 ] パリ日記 | TB(0) | CM(2)

パリで無事に過ごしてます。

3月16日の夜にパリにつき、今日で4日目です。
なかなか更新できなかったのですが、今日からワイヤレス(無線ラン)
のある宿なので、部屋から更新してます。^^

今回は私にとって初めてのヨーロッパ!
アジアばかり行っていたので長時間のフライトも心配でしたが
あまり苦痛なく、映画も自由に選んで見れて、食事もけっこうおいしくて、
なかなか快適に過ごすことができました。
・・一方、夫のほうはちょっと飛行機酔いしたようでちょっと気の毒
でした。
でも二人とも元気にやってます。^^

パリはやはりすごい!!
風景はあまりに美しく、想像はしていたのですがそれ以上でした。

私はあまりのすばらしさに
両手を広げてスキップしながら踊りだしたいような気分で
(実際しませんけどっ)
きゃァ~~~とあちこちを見ながら歩きました。

でも、そういう場所はきっとほんの一部なんですね。

パリはたしかすごく小さく、山手線の内側くらいしかないそうです。
東西約11キロ、南北約8キロという小ささ。(←ちょっとあいまいな記憶です)

私たちは安宿なので、一応その中にはおさまってるけど
結構はずれのほうだったりします。
そうすると、ここは東南アジア?という雰囲気のところも多いんです!
口癖が「ここもパリ?!」
になってしまった私。^^;
そのくらいギャップもありました。

私たちはなるべく風景を見たいので(それと地理を把握したいので)
便利な地下鉄はあまり乗らず、ヴェリブというレンタルサイクルを
利用しています。

これは2007年から導入されている、自転車を借りて自由に乗り捨てる
システム。すっごく便利です。
30分以内なら、1ユーロでOK。ステーションは200~300メートルおきには
あるのですぐ乗り換えられます。
(ただ、場所によってなかなかないので大変だったりもしますが。)

とにかく自転車でまわって楽しいのですが、
排気ガスとの戦いでもあります。

パリは空気がよくない!!

そういえば、世界の中で空気の悪いランキングの上位だったのを
思い出しました。

考えたら分かることなのに予想してなかったから
ぎゃァ~~、という感じです。

これもきっと慣れると思いますが、いろんなギャップの感じつつ、
まだまだ不慣れな日々です。

また更新します。^^


[ 2010/03/20 05:56 ] パリ日記 | TB(0) | CM(0)

ワクワク


今回のフランス旅行は私にとって、初めてのヨーロッパ

「や~、キヨちゃん、かなり旅行を楽しみにしてて
1週間も前からスーツケースに荷物を入れたり出したり
してるんだよ~。」

と夫が母さんや父さんに話したようで、
ちょっと笑われてしまった。
へへ。

確かに自分で客観的に見ても

「子供か!」

って感じです。^^;

だってほんとに楽しみなんだもん

夫は幼い頃に家族でドイツに住んでいたことがあるそうなので、
その時に車でヨーロッパの国々をずいぶん家族旅行したそう。

うらやましい!!
子供にとって、それはすごく貴重な体験ですね。

しかもまた車っていうのが楽しそうです。

とにかくウキウキを隠しきれない私なわけですが、

あっちで身につけるアクセサリーでも作ってみようと思い、
シンプルだけどちょっとゴージャスなネックレスを作りました

P1190107-.jpg

P1190112-.jpg

ちょっと派手だけど、マットゴールドなのでぎらぎら
しすぎてないと思います。^^

ピアスも5種類作っちゃいました☆

[ 2010/03/10 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

伊東へおでかけ。


2月の下旬に夫&お友達と静岡の伊東に行ってきました。

もうずいぶんたってしまったのですが、
その時の写真をアップします~。

どこへ行くにも出だしが遅い私たち二人なのですが、
この日は友達のおかげで

「朝7時半に迎えに行くから」

ということで、

超寝不足ではあったのですが、みっちりながーい一日で、
すごく有意義に過ごすことができました。

みんな休みの日をこうしてうまく使うんだなァ。
しかも一人はジュニアが一人いるパパなので、
さらに時間の使い方が上手そう。。

関心してる間に平塚パーキング(小田原厚木道路)で
また友人二人をひろい、
男子4人、女子2人の6人で行って来ました。

目的は、伊東にあるおいしい海鮮丼。

「おまえらに食わせたいんだよ~」

とマッキー。
こりゃ楽しみ!

海沿いの道路がさんざん渋滞して、
あんなに早く出たのに着いたのが11時ごろ。

私たちをトップにすぐ行列ができちゃいました!

店の名前は「魚河岸」。

IMG_1167.jpg

向かい側の八百屋さんで大量のみかんが300円!
私は即買い。

車でみかん食べまくって、パーキングで買ったゆでたまご食べて、
ほんとおばあちゃんか!ってノリの私なのですが、
そういうの大好きなんです。。笑 

さてさて、話題の海鮮丼!↓

IMG_1173.jpg

まぐろが厚い!大きい!おいしい!!
とにかくボリュームがすごかったです。

これで小鉢やおいしいハマグリ味噌汁もついて1050円!
こりゃはまりますよね。--

店はすぐ満席になり、お店の外にはすぐ
「終了しました」
の札が。。。

なくなったら終わりなのね。早くきてよかった。

車をとめたまま少し歩くとすぐ海です。

冬の海はまたきもちい~~~

お、なんか90年代の青春ドラマか。笑 ↓

IMG_1191.jpg

誰かが
「これなんの足跡だァ~」って

真剣に考えちゃったけど、

ハイヒールでしたっ。(なんですぐ分からなかったんだろっ。
砂浜にハイヒールで来る人がいるんですね。

IMG_1198.jpg

これなんでしたっけ!↓
かわいそうだけど、この死骸がたくさんありました。。

IMG_1203.jpg

みんなで一生懸命見ちゃったりして、、
このメンバーってけっこうピュアなんだわ。笑 ↓

IMG_1201.jpg

なにはともあれ、港町を歩くのもなんだか楽しい☆ ↓

IMG_1208.jpg

「次どこいく~~~??」

と言っていたら、

「イルカでも見に行く?」

とちょっと得意げな意見がとびだしました。

車を走らせること10分。


私は、え?イルカ?イルカって、、、よく沖縄とか
グアムとかで「ドルフィンウォッチング」とかで見るやつ、、、
えっと、、、伊東とかこのへんの海では
イルカが見れるんだっけ。。

と一人頭の中でぐるぐる考えていました。

到着すると、

イルカがいるプールでした。 ↓
なるほどねっ。

IMG_1227.jpg

こ、これかァ~。ふむふむ。 ↓

IMG_1217.jpg

ここではお金を払ってイルカと泳げるそうです。

さて、

微妙なイルカウォッチング(笑)の後は

大室山というところに来ました。
そんなに高いところにきたわけでもないのに、
寒い!
雪が残ってる!

IMG_1244.jpg

IMG_1246.jpg

ここは何とも不思議な山で、上空から見るとこんなんです。↓

IMG_1253.jpg

リフトで山の上にのぼり、おわん状になっている山の上を1周
歩くと約1キロ。

木はほとんどはえておらず、ススキみたいな枯れ草で覆われています。

年に1度は野焼きをするそうなので、この山が火だるまに
なるのを想像すると、、ものすごそうです。。。

とりあえずリフトに乗りました。
けっこう楽しい♪ ↓

IMG_1267_20100308233903.jpg

頂上は、やっぱりくぼんでました!私はこういうの
始めてみたのでかなりびっくりしちゃいました。^^;
下に人が数人いるようですが、点に見えます。。。↓

IMG_1274.jpg

IMG_1292.jpg

写真ではうまく写せなかったのですが、この光!
かなり神々しい感じが、、、、。もう感動でした。^^ ↓

IMG_1329.jpg

休日だったので、そこそこお客さんがいました。
決まりごとはないけれど、みんな反時計回りでまわるのね。。↓

IMG_1298.jpg

たった1キロの距離なのに、先の人があんなに小さく見える。。
・・なんだか私には三途の川を渡る風景に見えます。。。苦笑

IMG_1299.jpg

と思ったらお地蔵さんが! ↓
いかにもじゃないかァ・・!

IMG_1304.jpg

1周した後は体も冷え切ってしまい、そんなときに
熱燗コーヒーミルク。たしか100円くらい。
ありがたい~~~!↓

IMG_1383.jpg

そしてリフトで山を降りました。
(高いところ実は苦手!汗)↓

IMG_1387.jpg

さて次はどこ行く~~?

すると

「柿田川湧水はどう?おもしろいってわけじゃないけど、
何もないところから富士山の伏流水が湧き出て大きな川になる場所なんだ。」

「え!そこ行きたい!雑誌で見て気になってたんだ!」

ということで、お次は「柿田川湧水」へ。

夫と私はとにかく嬉しい。
だってみんながいて、意見も出て、道に詳しい人もいて、
楽していろいろ連れて行ってもらえる。。
あとで恩返ししなきゃな。。ほんと幸せだァ。。。

さて到着。

が、さっきのイルカじゃないですけど
また想像と違う!

富士山の湧き水ってことで山の中を想像してたのですが、、、

思いっきり街です。↓

IMG_1420.jpg

バス停を見ると「泉」。
たしかにここで間違いなさそう。↓

IMG_1419.jpg

一行は公園内を歩きます。↓

IMG_1422.jpg

お!川です。↓

IMG_1440.jpg

そしてこの川はどこから始まっているかというと、
あちこちからお水が湧き出ているのです。
かなり色がきれい!

IMG_1446.jpg

こちからも↓
水底の砂がもりもりと盛り上がっています。↓

IMG_1443.jpg

なんか神秘的だわァ。。。
カーナビでも、ここは公園なのに突然
川が始まっているのです。

IMG_1452.jpg

さて最後は伊豆高原ホテルのイルミネーションを見て終わりです。
すごいとは聞いていましたがたしかにすごい規模のイルミネーション。
おまつりみたいに人がいっぱいでした。↓

IMG_1491.jpg
どこまでもどこまでも続くイルミネーションのトンネル。

クリスマス?のようでした。

IMG_1484.jpg

この丸いおうち、ひとつひとつがホテルの部屋みたいです。
泊まってみたい気もします。^^ ↓

IMG_1492.jpg

そして夜はふけていきました。。
















[ 2010/03/09 00:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

レオパレス生活終了・・


すっかりご無沙汰しちゃいましたが、
まだ日本にいますよ~っ。

3月16日から4月15日まで、パリに行ってきます。

普段の旅行ではほとんど調べない私と夫ですが、今回は
けっこう念入りに調べた方です。

安い宿もいいところはすぐ埋まっちゃうみたいなので、
予約しちゃおうか。。
でもまだパリは寒くてシーズンじゃないし・・

とおろおろしていたのですが、
心配性は私はぜんぶ予約しちゃいました。

パリ市内の中で、3泊ずつとか6泊ずつとかで
適当に、泊まる宿は全部で5箇所!

どれも一人20~25ユーロのところなので、とりあえず
寝れればいいか、というぐあいです。--
ただ、ドミトリーは不安なのでユースのプライベートルームとか、
1つ星ホテルです。

「全部予約したんだ!」

と父さんに話したら、

「全部?そんなことして飛行機とか何かトラブルがあったら
どうするの??」

う・・・・!!確かにっ。!!

父さんは先月2回もヨーロッパに出張があったのですが、
2回とも予期せぬトラブルがあったのです。

1回目は飛行機が相当遅れた上に、預けたスーツケースが行方不明で
最初の数日は航空会社がホテルを用意して、そこに泊まったそうです。

2度目は帰りの便がお天気が悪くて飛ばず、これまた
航空会社が用意したホテルに泊まったとか。

そういえば、私もずいぶん前に、
乗り換えのはずが飛行機のエンジン故障とかで、そこのホテルに
泊まることになったことがありました。

神様、そんなトラブルになりませんようにっ・・!!

特に、女性としてはスーツケースの行方不明だけは
避けたい!(男もそうか。)

12月1日から始まったレオパレス100日生活も
3月10日をもって終了します。

ここはお寺や川が近く、
なんだかよい場所でした。

こことお別れも少し寂しいけれど、明日とあさっては
引越しを頑張りますっ。

[ 2010/03/08 22:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)