Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

犬の日


今日は犬の日、
妊娠5ヶ月目の犬の日にお参りに行くと、
犬のように安産できる、という言い伝えを
私はこの年まで知りませんでした。^^;

日向に住む母が予め予約をしておいてくれたので
今日は午前中から出発し、
「比比多神社」というところでやっていただくことができました☆

小さなところなのですが、みどりがいっぱいで気持ちの良いところ!
私たちのために、予めうち水をしてくださっていて、
本当に気持ちの良いところで迎えることができました☆

でも、最近の私ってなんか変なんです。

例えば、

すごく眠いときに、眠気とそれに対抗する何かがたたかっていたり、
吐き気があるのに吐き気をおさえようとする何かが私の中でたたかっていたり、
食べたいのに食べたくない気分も混じっていたり、

そういう時ってなんだか気分が悪いんですよね。。
ホルモンが悪さしてるのか、
自分の中にもう一人いるからバランスが変なのか、
不思議です。。

今朝も、前から楽しみにしていた犬の日なのに、そういう宗教的な場所に
行くのを私の中の何かが抵抗している気がして落ち着かない感じでした。

ところが!

儀式が始まる前に、宮司さんが太鼓を大きな音でドンドンドン!!!と鳴らした時、

私は「きゃ~~~!!やめてくれ~~!!」
と心の中で悲鳴を上げたのですが、

その後す~~~っと心が楽になって、
とても気分よく儀式を迎えることができたんです。。

あの太鼓には重要な意味があったのかも。。。

あるいは、私、今年は厄年なので、
へんなものが私の中にひそんでいて、太鼓が追い払ってくれた(一時的にでも)のかも。。

ま、

とにかく無事にやるべきことが終えられてよかった!!^^

感謝の気持ちでいっぱいの日でした。


IMG_4629.jpg

IMG_4633.jpg

IMG_4639.jpg

IMG_4647.jpg

腹帯は持参したのですが、お守りなどいろいろ
ご丁寧にいただいちゃいました。
なんだかこれで安心。^^;

IMG_4697.jpg








[ 2010/07/23 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ベビーとベッド


7月19日の夜、夫が神奈川から迎えに来てくれて一泊し、
翌日の夜、神奈川へ二人で帰りました。

先日、ベトナム青年のウィンちゃんと母と3人でご飯を食べたのですが、
私より夫のほうがウィンちゃんとは仲がいいので
ベトナムへ帰る前にぜひもう一度会おう!ということで
再度、お食事会をしました。
今度はうちにウィンちゃんをお招きして。

P1250872.jpg

P1250876.jpg

P1250877.jpg

P1250885.jpg

ウィンちゃんの髪型はちょっと昔風。。
30年前のベトナムの写真にもこういう髪型の若者がけっこういたような・・・笑

母の話では、ウィンちゃんは奥さんとお子さん(11歳と7歳の息子さん)の
ことが一番大事なので、日本にいた3年間の間は一生懸命働き、
自分の洋服とかおしゃれなんて2の次、3の次だったそう。。

それでも今回の帰国にあたって奥さんにはお土産に日本の高級なお化粧品を
(母がつきそって)ケチらずしっかり購入したそうです。
わ~、優しいですね、ウィンちゃん。

それと、ウィンちゃんは私や夫の1つ年上なので34歳ですが、すでにご両親は
他界されているとのこと。
なんと、ウィンちゃんのお母さんは49歳でウィンちゃんを出産したんですって!!
10人兄弟で二人は亡くなってしまったそうで8人兄弟、

うーん、やっぱり日本とは事情が違いますね。。。

ウィンちゃんは、ベトナムに戻ってから、うちの母のためにハンモックを
送ってくれるそうです。
30年前に私たち家族が日本にやってきたとき、ハンモックの網だけは
持ってきたのですが、庭にちょうどいい木がなくて、家族で木の柱を地面に
埋めてどうにかベトナム気分を味わいたかったのですが、子供が乗るだけで
木がゆらいでしまい、断念してしまいました。

ウィンちゃんの話では、今のハンモックはパイプ式で折りたたみなので
いつでもどこでも持ち歩けて、気持ちの良い木陰で昼寝ができるそう。笑

ちなみにベトナムは南国なので、昼寝文化があるんです~~。

早朝のまだ涼しい頃に起きて少し活動、、、
日中はかなり暑いのでわざわざ外に出たりせず、みんな昼寝。

私がお世話になっていたときも、タイルのひんやりした床に、
おばあちゃんが次々と枕を投げて、みんな自由に昼寝してましたっ。
私も姉も、
「ていうか眠くないんだけど、、、」ときょとん。

母は、日本にきてからも、定年まで働いていた間も(昼休みに車の中で)
今でも昼寝はかかさないので、「これからはハンモックで寝るわ♪」と
ワクワクしています。

ベッドの話になったので、ついでにベビーベッドの話になりました。

いわゆる、柵のついたベビーベッド。

あれなら安全そうですが、けっこう場所をとりそうなので、どうしたもんかな~~と
考えています。

かといって、住んでるマンションには和室もないし、あのベッドを買うかレンタルするか。。

そんな話をしていたら、うちの母とウィンちゃんがすごくけげんそうな顔をして、

「赤ちゃんと一緒に寝ないつもり!!??信じられない~~」

と言うのです。

母もウィンちゃんも、赤ちゃんは夫婦と一緒に寝て、愛情いっぱいで育てるものだ、
と言います。

「そりゃ一緒にねたいけどつぶしたりしたら大変じゃん!」

と言ったら、二人とも何をばかなことを、、と呆れた顔で私を見るんですね。--;

一緒に寝れば赤ちゃんが夜鳴きしたときも、そのままオッパイをあげられるし、
赤ちゃんはぬくもりとともに寝るべきだ、というのがベトナム式のようです。

私も話を聞いていたらそっちのほうがいいな~~なんて思いました。^^;

そして、

日中はハンモック、、、ではないそうなのですが、ゆりかごみたいなものに
赤ちゃんを寝かせ、ママが忙しくても何かしながら(お料理しながら)
足でゆさゆさとゆりかごをあやせばいい、とのこと。

「足で」っていうのがベトナムっぽいなァ~~

そういえば!

フランス(パリ)の高級ベビー用品店でそんなのを私は見かけましたよ!
お値段はすごかったけど、
ほんとにメルヘンで上品でかわいかったなァ~~。

翌日、友人(先輩ママ)に会ったときに意見を聞いてみると、
二人ともふつうの柵がついてる四角いベッドを使ったそう。

やはりあれが安全なのかな?

「ゲゲゲの女房」でもあのベッドだから、昭和からずっと変わらぬ風景
なのかもしれないですね。

レオ(愛猫)が子猫の頃、うちにやってきて、本当にか細くてつぶれそうだった時代、
それでも私は一緒に眠っていたのですが、
やはり小さいのでつぶしてしまわないか不安!でも一緒に寝たい!っていうか
勝手にベッドによじ登ってきたし!

だからそろーりよりそって眠るけれど、最初の頃は気を使ってうっつらうっつら、
安眠ができなかった記憶があります。

そのうち慣れて、レオのほうが私の顔や首の上にまたがって寝たりするので(寝相わるすぎ!)
私が苦しくて起きることはよくありました。。--;

まだまだ時間があるので、何かいいものが見つかるとよいのですが・・。


この日、夕食を済ませてから神奈川へ帰りました。

帰る前に母と姉との写真を夫が撮ってくれました。↓

P1250886.jpg

夫にかまってもらって、まんざらでもないレオ。。↓

P1250880.jpg

P1250881.jpg







[ 2010/07/23 00:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

かわいい姉妹

7月19日の海の日は午前中から子供達の撮影~☆

子供達というのは親戚のまさこの子たちで、
撮影というのは姉が仕事で、商品のヒノキの積み木で
子供達が遊んでる風景を撮影しました。

うちの姉はフリーのデザイナーなのですが、最近はリフォーム会社「我流生活 夢造君」
のロゴを手がけたところから広がり、企画なんかも手伝っているみたいです。

うーーん、カワイイ二人だ! ↓

P1250842.jpg

夢中になって遊んでる☆ ↓

P1250846.jpg

撮影する側も夢中・・。
お、いつのまにか撮影がママの手に。。
ママの方がいいショットがとれるのかも。^^ ↓

P1250849.jpg

実はこの積み木、世界大会もあるほどのレベルまであるそうです。
うーん、大人から子供まで遊べる!

P1250847.jpg

姉あhこの右側のロゴをデザインしました。
かわいい!
ストラップとかあったらいいかも♪(ちょうど社長がグッツ好きらしい。)

P1250848.jpg

ランチを食べてから北欧雑貨のお店、「とるねこ」へ。↓

P1250853.jpg

P1250857.jpg

P1250859.jpg

ちょっと微妙な集合写真。
左から、、ひいこまさこ唯ちゃんむっちゃんはーちゃん私・・

P1250854.jpg

その後は先日姉と行った「ハナトコ」へまたまた
行っちゃいました。

P1250863.jpg

P1250865.jpg

P1250866.jpg











[ 2010/07/22 22:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

母と過ごした


7月18日(日)は一日、母の付き合いであちこち行きました。

水戸の駅南にある五藤薬局。↓
太田に有名な漢方薬局があるそうなのですが、あいにくこの日は
先生がいらっしゃらないとのことで、水戸のほうにしました。
ここも老舗らしいです。

このラフな体勢で話をするあたり、うちの母っぽいなァ。。

P1250789.jpg

いろいろ検査してます。↓

P1250791.jpg

うちの母は、長年病院の薬をたくさん飲んでいるので
どうにか漢方に移行できないだろうか。。
少しずつでもあっちの薬が減らせたらよいなァ。。

超にがいせんじ薬をいただきました。
長い目で見て、がんばろう!とやる気の母。

帰り道、ベトナム食材を買いに、大洗へ行きました。

そこはタイ食材屋さんなのですが、共通の材料も多いので
母はいつも通います。

それにしても反対車線はすごい渋滞!そして全部他県ナンバーだわ!
茨城の海って人気なんですかね。。^^;

着きました!
なんじゃこの看板は。。。汗 ↓
もうちょっとセンスよくしたらいいのに。。

P1250797.jpg

P1250799.jpg

ライスペーパーなどは高いようですが、ヌックマムなんかは大瓶で220円!
調味料が安いです。
それにフレッシュのレモングラスやエシャロットもあって便利。
この日はこの2点を大量に買いました。

P1250801.jpg

お店の半分は食堂になっていました。↓

P1250802.jpg

ちょこっとだけおなかが空いていたので500円のタイラーメンを半分こしました。↓

P1250803.jpg

お味は・・・

おいしいはおいしいけど、

人工的な味が!

スープはインスタントみたいな感じです。。--;
(私の味覚がへんなのかな?)

帰りの車の中で、私は気持ち悪くなってしまい、

「腹のベビーが嫌がってるわ。。」とうなだれてしまいまいました。
(最近、すっかりつわりも消えていたのですが)

「母もあれはもうだめね!」と言っていました。

でも、他のメニューはおいしいかもしれません!

食材を買うにもかなりおすすめです。


夜、母にベトナム料理の「肉のローティ」を教わりました。

明日のために、前日にお肉に味をつけるそうです。

わお~、巨大な豚ばら肉。。かなり大きめに切り分けます。
この日はそれ以外にスペアリブ、骨付きの鶏肉もまぜました。
肉ならなんでもいい、とのこと。。。↓

P1250806.jpg

この日買ったエシャロット。お肉が1.3キロもあったので、
このくらいは使うみたい。エシャロットってフランス料理でよく使うんですよ。
母はこの料理はフランス植民地時代のなごりなのだと言っていました。↓

P1250813.jpg

つぶしてから荒みじんにしたエシャロットと、にんにく、
砂糖(はちみつも合うらしいです)、塩、コショウ、マギー(ベトナムの調味料)、
味のもとを入れてよくもみこみます。↓

P1250818.jpg

P1250825.jpg

P1250831.jpg

これで一晩おきます。↓

P1250836.jpg

あとは焼くだけ。

油をしいて、表面に焼き色がついたらヤシノミジュース(缶の)を
2分の1本くらい入れて煮込みます。全部で50分くらいかな?

食するときは、お皿にご飯をよそって、お肉と汁もかけて、
千切りしたキュウリとざく切りトマト、ミントの葉をいっぱい
載せてスプーンでざくざくしながら食べると最高です!
唐辛子もそえて時々かみながら食べるのもまた更にグッド。

うん、これなら簡単そうだ~!









[ 2010/07/21 23:55 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

おおとも歯科


またまた日記が前後しちゃいます。^^;
(写真をアップしたかったのですが、どーも暗くて
加工が必要でした。)

この間の土曜日(7/17)に、無事、歯の治療が終わりました。

10年ぶりに訪れた「おおとも歯科」は、まったく古びれた様子もなく、
逆にいろんな面で進化していておどろきました
そして大友先生はやっぱり名医!!
仕上がりにも大満足です。^^

お店でも病院でも会社でも、
惰性やマンネリを少しも見せずにフレッシュな状態、あるいは
さらに進化するって、なかなかむずかしいと思いますっ。

例えばペンションなんかは特に、お金より夢!という希望をもって
始める方が多いので、オープンのときと数年後に訪れたときの
ギャップに驚いたりすることもありますよね。^^;
どうしても清潔感がなくなっていたり、食事に愛情がうすれてきたり、
オーナーのやる気がなくなっていたり。。

って歯医者さんとはジャンルがまったく違いますが・・。

小さな歯医者さんなのですが、若くてやり手のスタッフさんが5人も
いらして、みなさんやり手で洗練されている・・・!
そういう方々に恵まれているのも先生の力量だと思います。。。

先生は、以前から私のビーズのお仕事やホームページのことに
興味を持ってくださっていて、
私は私で先生の不思議なキャラが大好きだったので
治療中もちょこちょこお話したりしました。

先生は物静かで歯医者さんとして歯のことをどこまでも追求・・・
という、完全にプロフェッショナルな一面をもちつつも、
実はけっこう野心家(勉強家)で、
歯医者さんだからって歯医者さんだけにとどまるのはちょっと違う、
というお考えをお持ちだと思うんですね。

ここ数年、ウェブのことは完全に勉強不足だった私より、先生のほうが
かなり知識が豊富で、
結局教えてもらうことばかり。。^^;

10年という月日は案外短いのですが、
先生はあんなに歯医者さんも進化させておきながら、
なんとそれとは別の会社を設立しちゃってました!!

どこのそんな時間とパワーがあるんだろう~~!!
すごい先生。。。

やはり、せっかくの人生、お休みはいいけれど、停滞はしたくないなァ~と
思いました。。歯の治療をしていただいただけでなく、
大きな刺激をいただきました☆


P1250776-.jpg

ちょうどお客さんが途切れたので
みなさんの写真もとっちゃいました!☆

P1250778-.jpg

おおとも歯科のHP →http://www.otomo-sika.net



[ 2010/07/21 23:47 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

ベトナムごはん


最近食べた母のベトナム料理。

おなじみの海老と豚肉の生春巻き。↓
これが定番ですが、牛肉だったり、アジ(焼き魚)をほぐしたものを
入れたりもします。

P1250705.jpg

これもおなじみのベトナム風お好み焼き、バンセオ。↓
姉は大好きで一人で4枚も食べたそう。
ドクダミやミントがとっても合う!

P1250734.jpg

ベーシックなベトナムの家庭料理。↓
ナスと豚肉の炒め物と、ゴーヤの肉詰め。

P1250693.jpg

これはベトナム料理じゃないけれど、ゆでたカニには
塩コショウ&ライム(レモン)がおいしい!
ベトナムのビーチで、パラソルの下で食べるカニを思い出します。^^
もっと小さな小さなカニですけど、甘くておいしいんです♪ ↓

P1250867.jpg

掃除中の母。↓
「レオが玄関でおしっこした!」と怒っていましたが、
カメラをむけたらにっこり。

P1250758.jpg

それを見つめるレオ。↓
「ち、また匂い消された。。」(レオの心の声?)

P1250757.jpg

お外で暑い、きんちゃん。↓

P1250787.jpg

きんちゃんのあくび。↓

P1250785.jpg


[ 2010/07/18 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハナトコ


歯医者さんの前に、姉とちょこっとお茶をしました。

姉と喫茶店に入ることなんて、なかなかないのですが

実家に帰ってもついつい家族だと(うちの場合だけかもしれませんが)
毎日ちょっとずつは顔を合わすのですが
ほとんど会話もなく、、、

で過ぎちゃうんですね。^^;

お互い、背後を通ったり、おかえりーなどと声をかけるくらいで、
うちは食事を一緒にする習慣がないのでこうなるわけです。

これじゃちょっとあれかな?と先に気づいた姉が
お茶に誘ってくれたわけす。^^;

場所は姉がいきつけの「ハナトコ」

ちょうど私の通う大友歯科の近く、岩間街道沿いです。

すごくすごくお洒落でなごみました~~!!

水戸のカフェは、どうしても土日混雑します。

でもここは穴場的!

雑貨もかわいかった。^^お花もパンも売ってるみたいです。

時間も限られているので、これとこれとこれは話そう~、みたいのを
予め私は決めておいちゃったりしました。笑

パリで仕入れたボタン類をごっそりテーブルに広げて
私が今、考えている(計画してる)ことなどを話してアドバイスをもらったり、
姉の仕事のこと、
家のこと、
人生のことなど、

短時間でしたがけっこう中身のある話ができてよかったです。^^

不思議なもの、カフェでたくさん話したけれど

また夜に(別の日に)家で顔をあわせるとお互い
スルー。^^;

うちの姉妹、これが普通です。。

「ハナトコ」の入り口☆ ↓

P1250762.jpg

でも外観はちょっと地味めなので、現地集合だったのですが
私は何度も通り過ぎてしまいました。。。^^; ↓

P1250760.jpg

P1250765.jpg

P1250771.jpg

P1250767.jpg

P1250772.jpg

P1250768.jpg

P1250773.jpg

P1250763.jpg

このブログ、ちょっとずつ「おすすめのお店」のカテゴリー、
増やしてます♪






[ 2010/07/17 22:15 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

お招きいただき


母はこの3年間、東海村のとある鉄鋼会社に働きにきていた
ベトナム人青年3人のお世話をしてきました。
国際交流センターで登録していたボランティアです。

お世話といっても、主に車の運転手。

彼らは車がないので、田舎の東海村ではとても不便なんですね。

週末になると、食料品や日用品の買出し、平日でも誰かの具合が
悪ければ病院へもつきそって通訳します。
それと、彼らの楽しみはリサイクルショップめぐり!
電気関係の学校を卒業した彼らは、ちょっとしたジャンク品など
簡単に直してしまうことができるそうです。。

母は3人の中でも特に「ウィンちゃん」という34歳の青年と仲がよく、
長年パソコンに興味のなかった母が、ウィンちゃんの一言で
パソコンを始めたことには私はかなり驚きました!

母も言っていたのですが、日本語で教わるよりずっと入りやすい、とのこと。
きちんとメモをとりながら学びました。

そして今では、スカイプなどで国際電話、
私がフランスへ行っていたときもテレビ電話もできたし、
毎日のようにネットでベトナムの音楽や映画を楽しんでいます。

以前は寝付けない深夜に突然私に電話してきたり、
あるいは時差を利用して国際電話をかけて電話代がすごかったり、
あるいは深夜のテレビをつまらなそうに眺めていたりしてしたのに、
ものすごい進歩です。。。!

娘として、ウィンちゃんに感謝してもしきれないくらいです。。。

しかもウィンちゃんは、何か分からないことがあったりパソコンに
トラブルがあると夜でもすぐ飛んできてくれるのです!(車がないので
母が一旦むかえにいくわけですが。。)
それだけじゃなく、エアコンや冷蔵庫、畑を耕す機械まで直しちゃいます。

ウィンちゃんをはじめ、ベトナム青年3人組はみんないい人たち!
お金を出し合って母に中古のパソコンもプレゼントしてくれました。

そして、日頃お世話になっているからと、ゴールデンウィークには
3人でうちの草むしりをしてくれたそうです。

私が「ありがたいね~、すごいね~、」と何度も言うと、

母も母で、「だってお母さん、本当にお世話してあげてるもん」

ですって。。。--;
ベトナムっぽいなァ。。

でも、母は「お兄ちゃんがこんなだったらお母さん、最高に幸せだわ~~」
とも言っていました。

実の息子はなかなかそうもいかないんですよねー。
実の娘もですけど。。^^;

そんな彼らも、3年の契約をもうすぐ終えて、
今月の28日にベトナムのハノイに帰ってしまいます。

ウィンちゃんは31歳の奥さんと、二人の息子さんを残してきてるので、
早く早く家族に会いたい!!
という気持ちでいっぱい。。だって3年も会っていないんですものね!
そしてもちろん日本を離れる寂しさも。。。

うちの母もかなり寂しいと思います。

でも、スカイプでこれからもやりとりしよう!と話したり、
ぜひぜひ母にハノイの家に泊まりにおいでと何度も言います。

母にとって、ウィンちゃんは息子みたいなものなんですって。
豊かな人間関係を作れてよかったなァとうれしい気持ちになりました。。^^

ところで、

今私が帰省していることを知ったウィンちゃんが、私と母を食事に
招待してくれました。

日本へ来る前はほとんど料理なんてできなかったけれど、頑張って
今はとても上手で、時々、母にごちそうしてくれるそうです。
母は南部(ホーチミン)の人だったのでハノイの料理は新鮮みたい。

P1250740.jpg

牛肉とセロリの炒め物。
これは私も知ってる味~!大好き!いくらでもセロリを食べれちゃいます。↓

P1250739.jpg

具沢山のスープ。豚肉が骨付きでとろけそう。。
ご飯にかけて食べます。↓

P1250738.jpg

P1250743.jpg

P1250750.jpg

もうすぐ帰っちゃいますね、、、
本当にありがとう、、ウィンちゃん。






[ 2010/07/17 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あたたかい韓国おばちゃん


今回の帰省の目的の中に、「歯医者さんに行く」
というのがあります。

もちろん神奈川にも良い歯医者さんはたくさんあるのですが、
ここだけはあの先生にやってもらわないと!
という部位があったので、予め電話で先生にお願いしていました。

お世話になっていたのはもう10年も前なのに、電話口で名前を言うと
先生は覚えていてくださり、
しかも1週間の帰省の間に4日連続で予約を(しかも1回ずつの時間も
ゆとりをもって)入れてくださったので、悪いところは全部
治してもらうことができました。
本当にありがたいです。。。

つわりの期間はカルシウムなんてうまくとれなかったので
やはり虫歯が増えていました。。。ーー;

歯医者さんの近くに、韓国おそうざい屋さんを発見!

見川の一周館ビルの1階です。

P1250729.jpg

私はつくばに住んでいた頃に時々行っていた韓国のご夫婦が経営している
居酒屋のチャンジャと、葉っぱのキムチの味が恋しくて
このお店ならあの味に近いものが買えるんじゃないか?と思って
期待したのです。
(どこでチャンジャ食べてもなんか違うんだもん。。。)

入ってみると、片言の日本語を話す韓国のおばちゃんが

「のりまき、とっぽぎ、きむちあるよ~」

とニコニコしていました。

P1250727.jpg

そこで、私は疑問に思っていたことを聞いてみました。

妊娠すると辛いものはよくない、と聞くのですが
韓国ではどうなんだろう~~~という疑問。


実際、私に食事指導をしてくださった日赤の助産婦さんも、

「辛いものや刺激物はひかえてね。
って言っても、韓国の人なんか妊娠してもキムチとか食べるだろうけどね~、
でもほら、きっと体質も違うから!」

とおっしゃっていました。

聞いてみると、

「え?!韓国人、食べるよ~~
妊娠してるからってなんで辛いものだめなの?」

と逆に聞かれてしまいました。

ちなみにうちの母も、「ベトナムだって食べるよ。」と言っていました。

実際どうなんだろう~~~、

でもやっぱりこわいから、私はちょっとだけ味見して、
あとは母と姉に食べてもらおう。。


P1250730.jpg

ちなみに私が買ったものは、

小魚の佃煮(日本と同じ味だった!)、
タラのチャンジャ(ちょっと甘めだけどおいしかった!)
大きな唐辛子の味噌漬け(これも好きな味だわ!)

の3点だったのですが、

なんともう1品はサービスしてくれました!

「お金いいのいいの、あなたベビーいる、栄養つけて、
あなたのベビー、みんなのベビー」

と、なんとあたたかいお言葉。。。

ちょうど日頃から夫とも

「赤ちゃんは自分たちだけのものじゃない、みんなのもの、
赤ちゃんはできるだけたくさんの人に抱っこしてもらって愛情を
もらって育つべきだよね」

なんて話をしていたので、余計に身に染みました。。。

・・・と言っても私は先日のニュースで背筋が凍りました。。

とあるベビー洋品店で、
「かわいいですね、赤ちゃんを抱っこしてもいいですか?」

と声をかけてきた女の人に赤ちゃんを渡したら、

足の骨を折られてしまった事件。。

しかもその容疑者は2回くらい連続でやったんですよね。。

信じられない~~!!!怒

ママ同士はそういう場所でついつい相手と仲良くなって
おしゃべりをしがちだし、
「抱っこさせてと言われたら断れなかった」
というのも分かる。。

来月出産をひかえたひいこに「どう思う?」と聞いたら、

「・・・・相手の顔見てあやしいかどうか判断するとか!むりかな。^^;」

ですって。

そうね~~、内面は顔に出るっていうけどね~~。

難しい世の中だァ。。




[ 2010/07/16 22:08 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

レオ


レオはそろそろ10歳近くなりました。

幼い頃のテンションの高さや元気さはあまりなく、
落ち着き払っているレオですが、
時々見せるおちゃめなところは健在です。^^

私がテレビを見ていたら、その背後で
ビニールをがさっ、がさっ、とする音が、、、

振り返ると、レオがスーパーのビニール袋のとってを首にさげて
すたすたと歩いていました。

「そんな格好して何すましてるんだよ~笑」

と言うと、

ぴょんとソファに上がり、

何事もなかった様子。

P1250697.jpg

「・・別に、、これが自然体だもんっ」 ←レオの声

P1250700.jpg

おかしいから、どう見ても~。

P1250704.jpg

あるときは、

体を乗り出してトイレタイム。

P1250690.jpg

トイレから出るときにも一度したくなったのかしら。。汗
しばらくじっとしてました☆



[ 2010/07/15 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ブーション


久しぶりに、調理学校時代の友達、栗ちゃんとランチの約束。

調理学校は、赤塚のほうにあって、一応調理師の資格がとれる
専門学校です。

8割~9割の人は高卒で入学するのですが、私はまわりみちをしたので
みんなより2歳年上で入学しました。^^;

その学校は、辻や服部とは違うので、本格的な飲食店へ就職して
修行する人はほんのわずか。

だいたいの人は、2年通ううちに、修行して自分の店をもつまでが
いかに大変な道のりなのかを悟って、

お休みや給料が安定した集団給食(病院や学校給食)、
あるいは学生時代からバイトしていた居酒屋などにそのまま就職、
あるいはレストランに就職するけど厨房は辛いのでサービスのほうへ転換、
女の子だと結婚するまでケーキ屋さんで働く、

そういう人たちがとても多いのが現状です。。
就職しないでフリーターというのも多い。。^^;
あ、フードコーディネーターに憧れている友達もいましたが、働き口が
なかなかないのですぐ結婚したというパターンも。

私の場合は遠回りして入学した上に、バイトして学費を払っていたことも
あったので、どこか意地になって卒業しました。(とちゅう、なんかこの道は
違うんじゃないだろか、、、と気がつきつつ、中退なんかできない~!!と
思ってたのも事実です。)

どうして入学したんだろ。。

お洒落なカフェでも自分でやりたい。
おいしいご飯も食べれるような、ステキなカフェ。。、

そんな漠然としてイメージからじゃないだろか。。

なら学校などいかず、最初からどこかで修行させてもらったほうが
よかったかもしれませんね。
現場の経験もないのに学校だけ出て免許ももっていたりすると、
そうでない同僚に「知識ばっかりで何もできない」と
いじめられる話もよくあるそうです。。

どちらにしても、私は学校へ入ったなら免許をとらねば!
とったら就職しなくちゃ!
就職するなら一流のフランス料理店へ!

なんて根拠もなく思っていて、卒業前の3ヶ月、超高級なフレンチで
バイトさせてもらっていました。

一生懸命やるのですが、私はほんと不器用で、
高級食材のトリュフをアッシェ(みじん切り)するときも床にこぼして
シェフに怒られ、
新鮮な生ガキを冷水で洗うのですがすでに手はあかぎれだらけで
感覚がなくシンクにカキを落としてしまったり、
超高級なワイングラスを拭いてるときにポキっと首が折れてしまったり、

本当に使えないアルバイトでした。。--;

もちろん楽しいことやいいこともたくさんありましたけどねっ。^^;
(パンの丸め方とデザートの盛り付けを褒められました! )

そんなこんなで日々は過ぎ、その年の暮れの最後の大掃除の日に
私は店内で倒れてしまいました。

ストレスと過労と高熱。。

なんとか自分のアパートへ帰ったものの、、、、

実はもうあとは覚えてないんです!

寒気でガタガタ震えながら布団にくるまって寝て、
テレビはつけっぱなしだったので
薄目をあけたときに紅白のエンディングをやっていたのは記憶にあるのですが、
あとはもう気がついたら元旦はすぎて2日か3日になっていたような、、、、汗

とにかく、実家へも帰れず、誰かに電話する余裕もなく、
一人ぼっちでただただ辛くて寂しい、悲しい年越しだったイメージ。。

回復しながら私は考えました。

今まで忙しくて考える暇も無かったけど、
いや、あえて考えないようにしていたけれど、

これは間違っている!!

もし就職したら、手取り12万で朝から夜深夜まで(15~16時間労働!?)働き、
毎日限界まで疲れ果てる。。
(疲れがいつも翌日に残って顔がむくんでるんです!)

やってる内容といえば付け合わせの野菜の下処理とパンを丸めたりする程度・・・。
たまに高級食材をさわれるけどだから何だ!
3年も働いてるあの人も今だに私と似たようなことをしてる、、しいて違いを言えば
まかないを作らせてもらってるくらいだ。。(まかないって言っても焼きそばやチャーハン!汗)
7年もいるあの人はシェフのそばでアシスタントをしてるけど、
そんなに大したことはやらせてもらってないように見える。。。

小さいレストランというのは、シェフの味を求めてお客さんは来るわけだから、
どんなことがあっても火を入れたり味をつけるのはシェフだけなんじゃないだろか。。
だってそれでこのお店はまわっているんだもの。
ここに10年いても、鴨やフォアグラを調理させてもらったりはきっとできない!
それはシェフの仕事だもの。

てか、私は本当にフォアグラを焼きたいのか??汗

・・・調理学校にいると、忍耐を重ねて修行して一流になるのが当然、みたいに
教えられます。

例えばある先輩は中華街の一流店に就職して、
最初の1年は鍋磨きと食器あらい、
次の2年目はひたすら海老の殻むき、、、
翌年はようやくまかないを作ることができて、、

なんて話を尊敬すべき先輩の例、として紹介されたりします。
こういうのが美学!みたいな。。

とにかく「厳しい世界なんだぞ!気合いれろ!」と先生は言いたいのでしょう。。

私はそれで覚悟はしてたのですが、

自分は女だし、せっかくの20代をそんなふうに過ごして気づけば30代、
結婚も出産も考えるころ、お店を出せるくらいの能力は身についてるんだろか、
ましてや資金はあるんだろか、

なんかすっごく人任せな人生、
あるいは無計画な人生な感じがする!!!

私には絶対むいてない、根性もない、絶対後悔する!
またきっと倒れるに違いない!

・・・・

情けないですが、それであっけなくリタイヤしました。。ーー;

そして卒業し、

将来がなにも決まっていないまま私は4月、5月、6月と
気持ちの良い季節をフリーターの友達と
公園なんかに行ってポカポカ過ごしていました。。

それはとても穏やかな日々で、お洒落を楽しんだり、
公園に洒落たお惣菜やワインを持ち込んでほろ酔いで寝転んだり、
時には衝動的にテニスのラケットを買って二人でテニスをしたり、、、
夜は夜で飲みに行ったり、、
楽しい日々でした。。あれは22歳。

でも、いつだって不安ですよね。。
「将来どうしよう~~~!」という不安を胸の奥にしまって過ごすしかない、、、
自分は何をやってもだめなんじゃないか、
何にも取りえなんかないんじゃないかと不安な日々。

そしてお金もつきてきて、6月の下旬にバイトを始めました。

プラザホテルのレストランサービス。(要はウエイトレスですねっ)

やりたいこともなく、かと言ってせっかく学校にも行ったので
飲食から脱する勇気もなくて。

おもしろくも楽しくもないなァ、、と思いつつそれでも
真剣にがんばってやっていたので、しばらくするとマネージャーに
「社員にならないか?」と言われました。

私は認められたような気がして久しぶりにうれしい気持ちになりました

ところが!!

ある日たちよった本屋さんで、「インターネットでお店をやろうよ」という
雑誌に出会ったのです。

私は「これだァーーー!!!!」と興奮し、

急いでパソコン関係の本を買いあさり、ホームページの勉強を始めました。

私はすぐバイトをやめたい、やめて家でしばらく熱中したい、、、、
という気持ちを抑えつつ、
マネージャーに丁重に謝って辞めさせてもらいたいと伝えました。

帰る途中、罪悪感はあったのですが、私の代わりはいくらだっている、
実際、バイトの人手があまってるもん!!(だからすぐ辞めれた。。汗)
と何度も思い、その日から引きこもってパソコン漬けの1ヶ月をすごしました。

その1ヶ月はその年で一番たのしかった!!充実してました!

それにしても、若いときっていうのは、とにかく不安で自信がなくて、
そして自分勝手で人によく迷惑をかける!!!
「若気のいたり」とはよくいった。。。

はっ・・・!!

今日は何を書こうとしたんだっけ。。

そうそう、

栗ちゃんはそういう専門学校の中では割と方向性をはっきり
きめていたタイプで、

「自分には厨房はムリ!サービスがいい。」

と言って、いくつかの結婚式場やフランス料理店のサービスをやっていました。

一度、婚礼のバイトで一緒に働いたことがあるのですが
彼女の仕事振りはすごい!!
軽やかで優雅で万が一自分がミスをしてもスマートにやりすごす、、

お客さんに安心感を与えますね~~。

それと彼女のポリシーは一箇所にしばられたくない、
ということ。

お店側が困ったときに呼ばれて行く事が多いようでした。
それと、週末は基本的に婚礼のサービスをやっていたようです。

そして彼女の技術はどんどん磨かれ、
いつしか出稼ぎに行くようにもなりました。

夏は山梨や長野の避暑地のリゾートホテル、
冬はゲレンデのあるホテルなど、

よばれれば1ヶ月や2ヶ月、住み込みで働きに行くのです。

雇う側も、短期だし地元の不慣れな若者をあつめるより
コストがかかっても確実な技術のある人を雇いたいらしいのです。
なんだかすごい世界ですね~~

栗ちゃんのそのはっきりした生き方って、けっこうカッコいいな~と
尊敬してました。
自分に合ったスタイルを貫くし、それができる力もある。
以前、流行ったドラマ「派遣の品格」みたいな感じです。笑

平日の昼間に突然さそってぽんと来てくれるのも
自由な栗ちゃんだわ~、ありがたい。。。
「婚礼の仕事も減っちゃって~~」なんて言っていたけど
技術があるから大丈夫だよ~。^^

ちなみにこの日、アジアンブルームの店長だったひいこも
急なお誘いなのに来てくれました☆
来月出産予定!
すっかりママらしくなって。^^

今日ご紹介するフレンチは水戸の「ブーション」。
浜田交差点の近くにあります。

栗ちゃんが長年バイトしていたので、シェフと栗ちゃんはすごく仲がいい!!

この日はおまかせで作ってくれました☆

P1250679.jpg

P1250683.jpg

このお皿ってすごい便利!お魚もお肉も味わえる!↓

P1250684.jpg

これがブロッコリー?!味はほぼ同じ。。↓

P1250685.jpg

P1250686.jpg

左がひいこ、右が栗ちゃん。↓

P1250681.jpg

IMGP1475.jpg

やばい、、最近食欲が出てきて
食べ過ぎてる。。。汗汗
[ 2010/07/14 23:18 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

たわいもない日々


コメントのお返事が滞ってしまってごめんなさい!
ゆっくり書きますね。^^
でも、すごく楽しく読ませていただいています
ひとつひとつが本当にうれしい。。。

実家生活3日目。

掃除をがんばってますっ

昨日は一人でリビングの床を徹底的にみがき、ワックスをかけました。

おかげで今日は腰と太ももがすごく筋肉痛!
つわりで動かないうちに相当なまっていたようです。

ベトナムの生春巻き。
ヌックマムじゃなくて、パイナップル入りのくさーいタレも好きです。

P1250654.jpg

りりしいレオ。↓

P1250655.jpg

茨城はまだまだアジサイが元気みたいです。
すごく鮮やかな色がうちにありました。きれい~。
でもうちの母は手前のがいい、奥のはだめって。。
どっちもきれいじゃない~~~。↓

P1250657.jpg

お魚センターで母と買い物。↓
私が「イシモチのレモングラス風味」というベトナム料理をリクエストしたので
イシモチを探し中。。。
なぜか、母が「イシモチ」って発音しても、誰も理解してくれないんですね。
ちゃんと言えてると思うんだけど、、、
それで私がもう一度言うと、「今はないね~」と返答が。
あちこちで聞いてもなかったので、カワハギで代用。

P1250658.jpg

その後、東海の農協へ。スイカが安い!!!
スイカととうもろこしが大好きなのでけっこう買っちゃいました。
それにしてもいつのまにこんな農協ができたんだろう。。↓

P1250660.jpg

うちの庭。。。↓
草がすごいので草むしりを手伝わないといけないかも。。。汗

P1250662.jpg

P1250663.jpg

ゆりの花↓

P1250665.jpg

ゆりの花を一輪、部屋にかざるだけで、あんなに良い匂いが
たちこめるなんて知らなかった!!
精油でいうと、イランイランみたいな香りです。
くらくらするくらい気持ちよくなる香りなんですね~~。
(今、たまたまそう感じるだけかなァ。。)





[ 2010/07/13 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

7月10日のこと


日記が前後しますが、、、

この日はかなり久しぶりに父さん母さんの家に遊びに行きました。

写真がなくて残念なのですが、お庭がもう、きらきらしていて
ターシャテゥーダーのお庭みたいに素敵でした。
母さんがひとつひとつ庭を案内してくれて、
キレイなバラ、立派に育ったアナベル、たわわに実ったブドウ、胡桃の木、
いろんな野菜やハーブ、めだかのいる小さな池と蓮の花、
足元はクローバーのじゅうたん。。
すでにパワースポットといえるかも。。

お隣のみきちゃんも遊びに来ました。

IMG_4050.jpg

今日は家族で外食。
自然派レストランの「ひなの」に行きました。
めずらしく、弟のレイ君も参加。家族そろうのはめずらしいことです。^^;

バイクで到着したレイ君。

久しぶりだけど、会話はおいておいて竹サックスを弾き始めるレイ君。。。
やっぱりこの人は芸術肌だわァ。。。と内心思う私です。
(父さんはやっぱりお茶の水はかせだわァ。。

IMG_4091.jpg

IMG_4109.jpg

家に戻ってからちょっとだけ昼寝をし、
みんなでケーキをいただきました。

お誕生日の歌をみんなで歌ってくれて私はてれるてれる。

にぎやかで、たのしくて、幸せな日でした。

ちなみにこの日の夜、車で茨城の実家へ帰りました。

この日のことを母に話したら、

「あら~、誕生日だったの?忘れてたわ~」

と言ってけらけら笑っていました。

そうそう、うちの実家はこのテンションなのでした。。汗

私も正直、姉とか兄の誕生日、うるおぼえです。。。




[ 2010/07/13 22:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

7月7日のこと


もう過ぎちゃいましたが、7月7日は
私の33歳のバースデーでした。

30歳になることには抵抗がありましたが、過ぎてしまえば
30歳も31歳も32歳も33歳も、、、
大差ありませんっ。

そして、この日は同時に結婚記念日でもありました。
去年のこの日、市役所に届けに行ったのがついこの間のような、
あるいはずいぶん前のことのような。。。

「何にも用意してないんだよ~、ごめんなァ~~」

と夫は言うのですが、そんなのぜんぜん!!

記念日はけっこう好きだった私ですが、今年はぜんぜんそういう
テンションにはなりませんでした。

「いいのいいの、なんかもうそういう気分がなくなったよ。
誕生日のプレゼントはもういらないや、来年も再来年も!」

と言うと、

「そんなこと言うなよ~~」 と夫。

とは言え、この日は私の誕生日だけじゃなくて結婚記念日でもあるので、
ちょっとリッチにフレンチを食べに行くことにしました。(ランチですがっ)

ということで、またまた携帯サイトで検索!

伊勢原駅の近くに口コミで人気のフレンチがありました。

名前は「ドゥジェム」 http://www.ne.jp/asahi/big/mac/

到着すると、思ったよりカジュアルなたたずまい!(でもカワイイ)

書いてある通り、フレンチ食堂、といった感じでした。

でも平日昼間から満席。(予約しておいてよかった~~)

1200円のプレートランチでも十分おいしそうなのですが、
ここは奮発してランチのコース2500円をチョイス。
お魚とお肉はチョイスです。

ダブルの記念日と話したら、とってもおいしいイチゴのスパークリング(ノンアルコール)
をサービスしていただいちゃいました。感激~☆

オードブルは自家製のスモークサーモン。↓
これが信じられないくらいおいしかったです!
「北海道のをこえてるかも!」と夫と絶賛。
すごく分厚くて食べ応え満載。 あ~~、ワインが飲みたくなるゥ。。

P1250599.jpg

カリフラワーとじゃがいものビシソワーズ。 ↓
これもとっても美味。
夫は氷の入った器に興味を示していました。。

P1250602.jpg

お魚の名前忘れた。。ポワレです。↓ ^^;

P1250605.jpg

肉料理はロールキャベツ。↓

P1250608.jpg

食べる前に、お店のかたのはからいで、デザートにメッセージを
入れてくれる、とのこと。
お互いに紙を渡され、相手へのメッセージを書いてお店の方に渡しました。


でてきたものがこれ。↓
字がうまくて二人で感心しちゃいました。

P1250609.jpg

ほんと、口コミにあったように、どれをとっても
本格的でおいしいお料理でした。
次回はプレートランチを食べにきたいです☆

ただ、私も夫もオードブルのサーモンのおいしさとインパクトが強すぎて、
日がたつとサーモンの印象ばかりが残っています。。^^;

あれだけでももう一度食べたい~~!

そしてこの日はこの後、厚木へ行きました。

夫がプレゼントに万年筆を買ってくれるということで、
有隣堂に見に行きました。

最近、身近で万年筆で素敵な手紙を書く人たちがいて、
私も夫も万年筆にちょっとあこがれているんですね。

初、万年筆デビュー!

万年筆のペン先が、14金などで出来ていることを初めてしりました。

しかも、半永久的に使えるそうです。

・・そういえば、

夫から今までもらったプレゼントは、
電子辞書や本、ミニパソコン、万年筆、、、etc.

とにかく渋い!(彼らしくてすごく嬉しいのですが)

付き合っていた頃、指輪とかアクセサリーが欲しいなァと
ひそかに思っていたものです。
交際しているときって彼に買ってもらったものを身に
つけたいんですよね。女心としては。。^^;

そしていつだったか、
何かのときに彼とふざけあっていた時に、

「いいから指輪をくれー!!」

と私が言ったら、

ぴたっと動きをとめた彼が(夫が)
ポケットから小さな箱を出して指輪をくれたのです。

それが正式なプロポーズであり、
私が水戸を去り、神奈川へ行く日だったのです。

その日は空っぽになった水戸のお店をあとにし、
自宅兼オフィスにしていたマンションもひきはらった日だったので
私はなんともいえない寂しい気持ち・・・・
でも、その出来事のおかげで
すごくすごくうれしくて泣いてしまいました。^^;


ちょっと余計なことまで書きすぎたかも、^^;(夫におこられたりして。汗)

ふりかえると、指輪を催促する私もすごい根性ですね。。











[ 2010/07/12 23:19 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

ただ今、帰省中・・


実は昨日から、茨城の実家に帰省しています。

パリに発つ直前に1泊しにきたので、あれが3月半ばだったので、、
約4ヶ月ぶりです。

今回は、歯医者をすませたり、友達に会ったり、母のベトナム料理を
食べるのが目的。

つわりの間は、昔なつかしい味が恋しくなると聞いていたのですが、
確かにそのとおり!
あまりレパートリーがない私は、トマトと卵とカニのフォーが食べたい!
とピンポイントで希望があり、
ソファーにうなだれながら母に電話し、レシピを聞いてメモしたものでした。

ぐったりしながらようやく作り、
しっかり食べてその後ぜんぶ吐いて、
分かってはいたけれど、何がしたかったんだろう、、、みたいなことも。^^;
でも気は済んだんですけどね。。。苦笑

実家に帰って母がそれを作ってくれました。

P1250646.jpg

やっぱり私の作ったのよりずっとずっとおいしい。。。

それもそのはず、骨付きの鶏肉だけじゃなく、
ぶよっとしたプルプルの豚の皮(厚さが1㎝以上あって、沖縄料理に使いそうなやつ)とか、
豚足とか、タイ産の干しえびとか、

いい味がいっぱい出そうな材料を使ってる・・!!!

私なんかどこでそんなもの買うかも分かりません。。--;

「コラーゲンたっぷりだからスープまで飲みなさい」

と言われ、夫も私もごくごく。

それと、もやしやミントの葉、レモンも重要なアイテムでした。(忘れてた!)

夫は幸い、アジアの味が平気な人なので、ミントでもパクチーでもドクダミでも
香草としてたっぷり入れます。

そして満腹になって、
夫は神奈川へ帰っていきました。
むかえに来るのは一週間後です。
私だけのんびり申し訳ないけれど、今回はあまえちゃいます。。^^;

さてさて、

久しぶりのレオときんちゃん!

相変わらずかわいい面子です。。

P1250636.jpg

P1250639.jpg

P1250643.jpg

P1250645.jpg

P1250652.jpg

P1250653.jpg

[ 2010/07/12 15:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

もったいないので我慢!


4月の下旬に今の中井町に引っ越しました。

新しい土地に引っ越すと、近くにおいしいお店はあるかな?

と気になります。

知り合いがいれば聞けるのですが、いないので携帯サイトなどで
検索して、口コミで人気だったところに行ってみるしかないかな~、

といくつか候補を見つけておきます。

とはいえ、私のつわり生活が始まってしまい、
当分お預け、、、と思いつつも、

少し気分のいい日に行って見ました。

写真の日付を見たら5月20日。

この頃は、食べることは出来ていたのですが、やはり一日に
数回は吐いてしまっていました。

なので、

「おいしいものを食べて、そのあと吐きそうになっても
もったいないから吐かないぞ作戦!!」

このお店は秦野市ですが、うちから車で10分くらいかな。。
けっこう近いです。

でも、到着したころには車にも酔ってしまったのか入り口で
うずくまってしまい、
お店に入ってすぐにトイレをお借りして
おえーおえーと吐いてしまいました。
(声はどうにか抑えたのでご迷惑にはならなかったかと。。。涙)

吐いたと言ってもその日、口にしたのは飲むゼリーだけ。。

ゼリーもだめなのかよ~~、とイラつきながら、

吐いたおかげですっきりして食卓へつきました。^^;

いただいたのは、1300円のパスタランチ。

ちょっと量は少なめ(元気な方には)かもしれませんが、
味はグッドでした!

その後も吐かずに過ごせたのも大成功でした!
(夫に「吐くなよ~、吐くなよ~」と励まされ、、、笑)

それにしても、写真の私は青い顔してるっ。。。


一度は行ってみる価値があるかも。素敵なお店です。

http://www.trattoria-fuco.com/

P1250444.jpg

P1250445.jpg

P1250450.jpg

P1250452.jpg

P1250458.jpg



[ 2010/07/11 23:58 ] おすすめのお店 | TB(0) | CM(0)

完全に復活!


やっと5ヶ月に入り、すっかりつわりもおさまりました

ブログも書こうと思えば何とかできたと思うのですが、
この2ヶ月は何もしてない、ぐったりした日々だったので
書くネタもない、、、
書こうと思っても妊娠ネタしかない、、、

と思ってついつい躊躇してたんですね。^^;
そんなのみんな読みたくないかなァ~~って。

でも、母さんが
妊娠してる期間は案外みじかいから貴重!
書いたほうがいいわよ~

と言ってくれたので、そうかな、じゃ書いてみようかな!
という気分になりました。

それにしても、5ヶ月目から安定期、それまでに胎盤もできあがる、
そうするとつわりもほぼおさまる、

本にそう書いてあったのですが、自分の体がまったく本の
とおりになったのが何だかしゃくでした。(ひねくれもの。

つわりは「働いているほうが案外らく」とか、
「人と会ってしゃべっている方がつわりが気にならない」

などと言う人もいるのですが、

私が思うにそれはつわりが軽い段階のときの話!!

私もこの2ヶ月の間、前半と後半にそういう時期が少しずつありました。

本格的にひどいつわりに陥ると、ちょっとした日常の行動のひとつひとつが
とってもしんどくて、シャワーを浴びるのも本当に一苦労!

Tシャツ一枚脱いで、うううーーーー、とうずくまり、
パンツ一枚脱いではァはァはァ、、、、っ、

シャワー中も、頭を洗っている途中で吐き気との戦いで休憩をはさみ、
うずくまったまま少しよくなったタイミングを見計らって
体を洗い始める。。。

この頃は体温も高く、新陳代謝も活発だから
なるべくきちんと洗って清潔を保つことが大事なのに、
頭を洗うのを断念したり、
歯磨きもおろそかになったり、

汚い妊婦に陥りそうになりました。。。。--;

ところで、

近所のとあるおばさんの経験談を聞いたところ、
なんと出産まじかまでつわりで苦しんで入院していたそうです。
(直接話を聞いたのは夫ですが)

で、お姑さんに言われた言葉が

「つわりは気の持ちよう」

だそうです。

それを聞いた私はちょうどつわりのピークだったので
あったまにきちゃいました。

同じ女性の言葉とは思えない!怒

そりゃ、たまたまそのお姑さんの時はつわりが軽かったのでしょう。

ここではあえて書かないですが、
つわりが気の持ちようじゃない!っていう理由を
私はいくらでもあげられます。

それにしても思いやりのない言葉だ。。。

うちの母さんなんて、すごく心配してくれた上に、
「何も力になれなくて、、、」と言いつつ
私のことを思いながら、庭でバラやラベンダーやいろんな花を摘んで
ブーケにして持ってきてくれました。

何も食べられない私にとって、どんなにうれしかったか。。。涙

そういえば、母さんもうちの実家の母も、
ひどいつわりの経験者で、どちらも入院して点滴したんだった。

だから気持ちが分かるのかも知れないです。

7月に入ってようやく元気を取り戻した私は、あれもこれも
やりたくてうずうずしています。

自分で車を運転したり、買い物だって普通にしたい。
ささいなことがずっと出来なかった2ヶ月だから余計にうずうずしちゃいます。

私の性格上、どうしても「この2ヶ月はロスしちゃった!!」
と思ってしまうのですが、

私にもしつわりがなかったら、ついつい動きすぎてしまう、
ちゃんと体をいたわってくれよ、と
これは赤ちゃんが私に発した警告なのだと、
そうとらえようと思います。

そして、負けず嫌いな私は
つわりが長かった分、辛かった分、
出産のときはスピード安産したい!!!

と強く思うようになりました。
(プラマイ0にしようという気持ち。。。汗)

安産のポイントは、あそこの筋肉をきたえ、柔軟でやわらかくしておくこと、

らしいです。

それには、マタニティーヨガが効果的だそうで、
今からやる気まんまんです

それと、床の雑巾がけも効果的な運動らしいです。

うちの母は、

「私はニワトリが卵を産むみたいに簡単に産んだわよ。30分もかかってない。」

と言うので、その能力も私に遺伝していたらいいなァ。。。!

産みの苦しみも味わいつつ、さくっと産むぞ~!
[ 2010/07/11 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)