Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

ほっと一安心・・

桶谷式の母乳相談所へ行ってからもうすぐ1週間。。

かなり母乳の出が良くなってきました。

母乳の問題が解決されてくると、私の育児はぐっと楽になります。。

確かにミルクのほうが与える時間も短いし、腹持ちも良いので
与えたら3時間くらいのまとまった時間寝てくれる・・・(母乳だと1時間~2時間)
ということで事実上は楽なのかもしれませんが、
私にとってはなぜか母乳のほうが楽なんですね。^^;
(さっとオッパイ出すだけっていうのもある。。)
それと、私の場合とくに感じたのは、精神的に安定するということ。

これは母乳を与えている時間帯は「眠いようなぼーっとする」という表現をするのですが、
なんとかっていう、幸せホルモンが出ていているそうなのです。母子共に。
最近よく眠れるのはそのせいかもしれません。

ところで、生後1ヶ月を過ぎた頃からか、
最近の航鳥は起きている時間帯が増えてきました。

特にここ最近はご機嫌な様子、、。

まだ笑うことはできないので(反射的な笑い、←笑いに見えるものは新生児からできるそう)
機嫌がいい、というのはこちからが勝手にそう思っているのですが、
抱っこじゃなく、ねんねじゃなく、
一人でぱたぱたと手足を動かして、時々「あ~!」とか「うー!」とか
言いながら過ごす時間帯が、一日に2~3回あります。

寝てるときに細胞がどんどん増えていくのだと思うのですが、
こういう時間帯にもめきめき成長しているような気がします。。

とりあえず、機嫌がいいのはうれしい。!(^^)!


P1320554.jpg

P1320551.jpg

P1320558.jpg



[ 2011/01/27 15:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

私も桶谷式のお世話になりました。


ここ数日、嫌なことが続いて完全にまいってました。
どうしてこんな時期にいろんな事件が起こるのだろう。。。

でも、私はパソコンでだーーっと日記を書いたり、あるいはブログを
書くことがストレス発散にもなるタイプなので、
できればちょっとはパソコンを開きたいのです。。^^;

それにしてもここ一週間は夜も寝れず、食欲もなく、ついには母乳にまで影響が・・。
一旦出なくなったらもう戻れないのでは!?と焦り、
あの有名な「桶谷式」の母乳相談所へかけこみました。

印象的な言葉は、
「がんばらなくていいのよ、哺乳類なんだから、母乳をあげることはふつーのこと。」

と先生が一言。

うーん、そりゃそうだけど、けっこうみんな苦労してるよ?

と心で思いつつ、

でも確かに、「がんばろう!」って思うと負担なのは事実。

まずはオッパイマッサージ。

蒸しタオルでの処置はほっこりしました。。母乳は血液でもあるので
血行がよくなると出がよくなるとのこと。

その後、航鳥を抱っこして授乳のスタイルを教えていただきました。

すると今まで自分がやっていたことと、かなり違う!!

乳首のくわえ方も、私が思っていた以上にもっと深く!だそうです。
そうしないとまんべんなく飲めず、おっぱいの一部にしこりが出来やすいそう。
確かにできました。。。--;
しこりをほおって置くと乳腺炎になることも・・・。

これからは、泣いたら授乳、一時間ごとに授乳ってことで、
なんだか振り出しに戻っちゃいました。

ご飯は毎食2杯食べること、無理ならおやつにおにぎりを食べる。

それにしても、授乳の仕方は産院で教えてもらえたらありがたいのになァ。。

ちなみに私が出産した産院は、けっこうミルクを推奨しています。

なので退院時も、一ヶ月健診でもミルクのお土産をたくさんいただけるのです。^^;

私はなぜかどうしても完母で育てるぞ~!と強い思いがあるのですが、
産院でミルクの話を聞くと、母乳では補いきれない栄養素もあるのだとか。

だから、どちらがいいとか一概に言えないですね。

最近は母乳が見直されている風潮にあるようですが、70年代は完全にミルクブーム
だったそうです。
そうなるにはなるだけの理由がありますものね。

母乳は食事も気をつけないといけないし、
おっぱい垂れるし、

・・・

あとは自然にまかせていこう~~っと。

ところで、桶谷の母乳相談所で授乳クッションを使ったら
なんて楽なんでしょう!!今までなんだったんだ!

ということで、すぐ買いました。

これは便利です。

けっこうしっかりした固さのクッションなので、授乳中に寝てしまった航鳥を
そのままお盆で運ぶみたいに移動できて、そっと布団などの上に置きます。
眠りが浅くてもそのクッションの上だと気持ちいいみたい。
あとはドーナツ型(クロワッサン型?)なので、穴の部分にブランケットなどを
つめこめば、プチベッドの出来上がり☆

・・・
なんだかこのプチベッドが小さな宇宙船で、
ひゅ~~~んとどこかの惑星からやってきたんじゃないかしら。
などと変な空想をしてみたり。。

P1320477.jpg

P1320480.jpg

P1320471.jpg

P1320473.jpg

↑ 監視役のレオ。






[ 2011/01/22 21:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

のんびりデイズ


神奈川から茨城へ里帰りして、約2ヶ月半になります。。

実家での生活は、母と姉と愛猫のレオと愛犬のきんちゃん、
そして12月からは航鳥も加わって、
そういう顔ぶれで過ごしています。
夫がいないのは寂しいのですが、それでも遠い道のりをずいぶん来てくれました。。

出産前は、まだあまり寒くなかったので、母やきんちゃんとのんびりお散歩、
姉はフリーデザイナーで家で仕事をしているので、私も雑用なんかを
時々手伝ったり、あとは母と干し柿を作ったり、
姉と今年の分の石けんを作りだめしたり、
友達とお茶したり、
楽しくてのんびりした日々でした。

そして出産をし、怒涛のような日々がやってくるのかと思っていたら、
それは最初の2~3週間で、
だんだん穏やかな日々を過ごすようになりました。

やはり実家にいるというのは大きいです。

今の生活は規則的で、朝10時ごろに航鳥と起きて、リビングにいる母に航鳥をバトンタッチ。
そして私は洗顔したり、テレビを見ながら朝食を食べたりして(大河ドラマ「江」はおもしろい!)
それが終わると私は航鳥の沐浴の準備をしたり、自分の生活スペースである和室を
軽く掃除します。
そして沐浴。これはおばあちゃん(母)の楽しみの一つ。
私は航鳥の顔を拭くのと耳に水が入らないように押さえる係。^^;
もう1ヶ月過ぎたので大人と一緒に入ってもいいはずなのですが、とりあえずおばあちゃんが
楽しいらしいのでこのまま沐浴~~。(でも、おばあちゃん腰が痛いって。。汗)

その後は授乳をし、おっぱいを飲みながら航鳥はうとうと・・・。
寝付いたので布団に移動しようとすると、すぐ気づいて大泣き。。汗(いつものパターン)
なのでおばあちゃんに抱っこされながら二人してスヤスヤ。。。

私は「自分の時間ができた!」ということで、雑用を済ませたり読書したりします。
お洗濯は私の仕事なので、この時間に済ませます。
時には一時間ほど車で近所に買い物に行ったり。ブログの書きだめをしたり。。。^^;

2時間くらいすると航鳥は起きるので、また授乳。。
今度は添い乳しながら私も寝ちゃったり。。。
その間におばあちゃんは買い物したりご飯を作ったり。

そして5時くらいに私は早い夕食を食べ(その間はおばあちゃんが航鳥を抱っこ)
シャワーを浴びたりします。

8時くらいには目の冴えた航鳥と遊んだり、、、
母は9時には2階に上がって寝るのが習慣!
そんなこんなで一日は過ぎていく。。。

気がつくと、このリズムが毎日繰り返されていて、私も母も無理のないリズムが
できてきたのでした。。
なんとも心地の良い日々が過ぎていきます。

ちなみに今ふと気づいたのですが、

私、一日2食だ!汗 (夜中に乾燥いもを食べたりしてるけど。^^;)
そして航鳥は常に抱っこか添い寝だ!(甘やかしすぎ?汗)

楽ちん生活もあと約2週間!

充電期間だと思ってのんびりしよう~~。

沐浴中のコギトです。↓

赤ちゃんの裸ってなんだか頼りなくってカワイイんだなァ~。

P1320258.jpg

P1320263.jpg

P1320264.jpg

2重あご! ↓

P1320268.jpg

あ、二人でぐっすり。。↓

P1320275.jpg

あ~あ~、チビ殿様だわ。。↓

P1320283.jpg

[ 2011/01/17 22:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

家族で来てくれました☆


昨夜は茨城(東海村)でも雪が降りました!
雪が好きな私はそわそわ、、
積もるかなァ。。

今朝の写真。(今朝と言っても10時なので、けっこう溶けたみたい。)

P1320254.jpg

先日オーストラリアで洪水のことをニュースで見ていたので
心配でワーホリに行ってる友達にメールしていました。
(ニュースでは屋根ちかくまですっぽりお水に浸かってるシーン。)

今日返事がきて、

運よく友達の住んでいるところでは被害が少なかったそう。
でも今でも雨は降り続いているようです。

スーパーに行ったらキャベツが1個1000円!
いつもは2個で300円のスイカが、1個800円。

物価高騰してるそうです。そりゃ高すぎますね。。--;

トマトの農場でバイトしているようなので、しばらくはトマトで我慢って書いてありました。

どこでも、何か被害にあったときには農家は有利かもしれないですね。^^;


昨日は中学校時代の友達が家族で遊びに来てくれました☆

ふと気づいたのですが、この間ブログに書いた高校時代の友達の旧姓は「黒澤」。

昨日来てくれた友達の旧姓も「黒澤」。私も旧姓「黒澤」。

決してこのへんに黒澤が多いわけじゃないんですよ。^^;

学生時代、クラス替え、あるいは新学期って席順は名前の順でスタートすると
思うのですが、私は最初に席が前後だった、という理由で仲良くなり、
それがいつしか長い友達になったりするんですね。
(基本的にシャイなので、近い友達とまず仲良くなる。。。みたいな。^^;)

そして先生からお決まりの、「おい!ダブル黒澤~」なんて呼ばれたり。。(笑)

とにかく昔からの友達はありがたい存在だなァ。。*^^*

お子さんの名前は庵(いおり)君4歳と、いろはちゃん2歳。
いろはちゃんはうちに来る途中で既に寝ていたので、
そのまま和室のお布団へ寝かすことに。。笑
航鳥もこの日はぐっすり。
おきているのはお兄ちゃんだけ。

P1320237.jpg

お口がとくにかわいい☆↓
寝息がすーすー。

P1320227.jpg

旦那さんに抱っこされると航鳥、やっぱりまだまだ小さい!↓

P1320231.jpg

うちにこんなに子供達がいる風景も珍しい。笑 ↓

P1320239.jpg

今、こんなに長~~いグミがあるんだって。1m以上あるので
両脇から二人で食べてたよ。笑 ↓

P1320242.jpg

庵君は今、恐竜に夢中!その影響でいろはちゃんも大好きなんですって。↓
父ちゃん母ちゃんも恐竜に詳しくなったとさ。
「俺、子供のときぜんぜん興味なかったんだけどなァ。。」と父ちゃん。笑

P1320246.jpg

次に会うときはみんなそれぞれ大きくなってるね!




[ 2011/01/16 14:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

元気な男の子☆


1月12日は中学時代のお友達が遊びに来てくれました。

ほんと、何年ぶりだろう~、、、☆

3歳ちょっとの息子さんのいる彼女は、去年私が妊娠していた期間、
時々メールでアドバイスや励ましをくれたのです。

とくに悪阻がひどかったころのメールはうれしかったなァ。。

「里帰り出産だから、茨城に戻ったら会おう!」

と言っていたら、今度は彼女が二人目の子を妊娠!

おめでとう~~!!!

「二人目はとくに悪阻がひどい・・」

ということで、会うのは航鳥を出産してからに。^^;

悪阻、、、本当に辛くてかわいそうだなァ、、と思うものの、
早くよくなるといいね!と祈るしかできず、、

そして久々の再開。

息子さんのよしくん、とにかく元気!!

スピーディーにおうちに駆け込み、でも一旦とまって

「おじゃます!」

お、礼儀正しいぞ!(笑)

そしてまた走って台所のうちの母に抱きつき「おばーちゃーん!!」

初対面なのにすごい!

「人見知りしないね!すごいー」と言うと、

「じーじ、ばーばと暮らしてるからなのー^^;」

なるほど、だからかァ。^^

そして私にも抱きつき、「おねーちゃんあそぼあそぼ」攻撃。

(「おばさん」じゃなくて「おねえちゃん」って呼ぶようにしつけてる?!笑)

うちの航鳥もなでなで攻撃。(これは見てておもしろかった。)

カメラをむけるとちゃんとポーズ。

こりゃきっと大物になる予感です。。

P1320140.jpg

かわいい!いえーい↓

P1320139.jpg

かわいいおもちゃ頂いちゃいました☆

P1320142.jpg

6月には第二子が生まれるそうです!
男の子かな、女の子かな。わくわく。

安産になりますようにー☆







[ 2011/01/13 23:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

赤ちゃんを身にまとう


 先日購入したミニモンキーのスリング(抱っこひも)は、
届いたその日に使ってみたら、コギトは「なんだこりゃ!」という
感じでちょっとパニックでした。

案外使いにくいのかなァ~と思ったのですが、翌日に、寝ているコギトを
入れてみたらけっこういける!
その後は私よりも母のほうが愛用しているくらいです。
(でも、長時間は肩に負担なので、家用に使うのがよいのかな?)

P1320134.jpg

P1320096.jpg


うちの母は朝が早いかわりに夜は8時半には2階の寝室へ行ってしまうので
あとは私一人。

さっきも、おむつもかえたしお腹もいっぱいなのにコギトが泣き続けていました。
ただの抱っこで泣き止めばよいのですが、そうもいかない。
最終手段がこのスリングです。

入れただけではダメ、入れてゆらしてるだけもだめ、家の中、部屋の中を
うろうろ歩き回らないと。。

そうすると静かになって、目をぱちくりぱちくりしています。
「何がおこるんだろう、どこいくんだろう。」みたいな表情です。

でもスリングの効果は高く、5分くらいですぐ寝ちゃいます。

うちの母も、「こりゃ便利だ!」と喜んでいます。

ところでスリングが届いた日に、箱の説明だけじゃよく分からず、
図書館から借りてきた「シアーズ博士夫妻のベビーブック」という
本のもくじから「スリングの正しい使い方」というところを読みました。

スリングはたまたまた姉のススメで購入したのですが、
この著者によれば、抱っこひもの中でもスリングがとてもいいことが分かりました。

世界中、多くの文化圏で母親達は、まるでコートも着るように赤ちゃんを「身にまとって」
いるそうです。そのくらい常に抱っこして、普段の家事や作業もする。
例えば「バリ島」では、生後6ヶ月もの間、赤ちゃんは常に誰かに抱っこされて過ごし、
(夜寝るときは母親と添い寝のようですが)
6ヶ月目の「大地の儀式」というときに、初めて地面に触れてはいまわったりして自由に
動くことを知るそうです。

先進国のベビーベッド、ベビーカー、ベビーサークルなどとは程遠い世界です。。

今はどの育児本にもやたらと

「抱き癖がつくという考えはもう古く、できるだけ抱っこしてあげることが大切」

「おっぱい離れや抱き癖が治るのが他の子よりも遅くても気にせずに思う存分
甘えさせてください。赤ちゃんはまだまだ甘えたりないのでしょう。」

などと書いてあります。

たくさんの愛情を与えられることで、人を愛することのできる強い子になる、
そうです。また、母子の信頼関係も出来上がり、情緒の安定した子になる、
きちんと自立した子に育つ、など。いろいろメリットが書いてあります。

逆に赤ちゃんが泣いても放置されることが多いと、赤ちゃんは泣いて主張する
のを諦めてしまって、無表情の子供(サイレントベビー)になり、それがゆくゆく
「キレやすい子」などの問題児の温床になっているそうです。

ということで、欧米などの先進国でもかなりこの「母子密着」の育児を
推奨しているようです。

確かについこの間まで、赤ちゃんは安全で居心地のいいお母さんのお腹に
いたのです。それを思うと、できるだけぬくもりと愛情を与えてあげたいなァと
思います。。。

・・・そうは言ってもお母さんたちにはいろんな事情がありますからね。
お仕事している人もいれば、一人で育てる人もいる。。

私も今は実家で母に頼っていますが、それでも自分の時間が足りなくて
困ることもよくあります。

この間も、夕方にシャワーを浴び忘れてしまって母はもう就寝。。
コギトが泣いてないか心配しながらサクッとシャワーを浴びたのですが
案の定、部屋に戻ったらいっぱい泣いてました。。--
ごめんね~、、。
その後はなかなか自分の髪を乾かせず「はっくしょん!」

だめだめ新米ママです。^^;

確かにね~~、

ママのお腹の中で赤ちゃんが羊水に浸かっていたときは、赤ちゃんは
泣かなくたって栄養をもらえて、排泄もそこでする、適度な温度であたたかい。
まさに安全で機能的、
システマティックな世界ですよ。

ところが一旦、外の世界に出てきたら、
この子はお腹がすくたびに、いっぱい泣いてエネルギーを使い、
飲んだら飲んだでげぽっと吐いちゃったり、
そして服を脱がされて着替えたり、
おむつを交換してもらい、時にはおむつかぶれになっちゃったり、冬に生まれたら
寒かったり乾燥してたり、、、

こりゃ気の毒だわ。。。

ママ、出来るだけ快適にしてあげたいよ~~(へたくそだけど)

と思う今日このごろです。











[ 2011/01/13 23:22 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

添い寝しながら

なかなかblog更新の時間がとりにくいので、今日は携帯からです-。(^_^)ちなみに横になったまま…汗

最近のコギトはなかなか一人では寝てくれません。
眠くても一人だとばだばた。
抱っこしてて熟睡したかな?と思ってそっと布団に寝かすと、
すぐ気づいてオギャーオギャー…。

添い乳しながら寝たな?とそろり私が布団を抜け出すと
やはりすぐ気づいてオギャーオギャー。

すぐと言っても数分後くらいかな…

よく気づくなぁとこちらも感心しちゃいます(-.-;
夜は私もずっとそばにいるので問題はないのですが。
夜中に何度か泣くので、そのままオッパイをあげながら私もスヤスヤ、
コギトもいつのまにかスヤスヤ…

添い乳は私のお腹とコギトのお腹がピタッと密着してるので
とても温かい(#^.^#)

哺乳類だなぁ~~って感じます。
(さるやコアラやカンガルーと変わらないや)

確かに母ザルがこっそり子ザルから離れたら子ザルは不安になっちゃいますね。汗

赤ちゃんはついこの間まで安全なお腹の中にいたから
外の世界はいろいろ不安なんですね。
赤ちゃんがたくさん愛されて、守られて本当の意味で安心するまではこの調子なんだろうな…

それにしても、夜の添い寝は幸せなひとときです。。(^_^)


[ 2011/01/13 01:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マイブーム

今年に入ってから、めちゃめちゃ甘酒にはまってます☆

もう、マイブームと言ってもいいでしょう・・

ことの発端は、お正月(元旦)に姉が笠間稲荷神社へ初詣に行き、
甘酒の入ったビンを買ってきてくれたことによります。
900mlの瓶で、白くてつぶつぶもしっかり入っていておいしそう。
(酒蔵があってそこにしか売ってないとか・・)

と言っても、もともと私は甘酒が好きなほうではなく、初詣に行ったときに
売ってれば1杯くらい買って飲む、
その時の寒さと、雰囲気に情緒を加える程度のものだったのです。

ところが姉の買ってきたそれを飲んでみると、とってもおいしい!!
(ちなみにノンアルコールだったので飲みました。)

姉や夫や母も、おいしいおいしいと喜んで飲みながら、
でもちょっと日本酒を加えたりして楽しんで飲んでいました。

なので一瓶なくなるのはあっと間。

二日後に姉は高速を使ってまた笠間へ行き、甘酒を今度は2本買ってきたのです。

「飲んで飲んで」

というので、遠慮なく。^^;
もちろん一日に何杯も飲んだりはしないのですが、私の場合
寝起きに一杯、あつあつにしたのを飲んでから朝食、
というのがお気に入りになりました。
日によって夜にも1杯。

その瓶は、1本1000円なのであっという間に飲むにはちょっとお高いかな。。

ちょうどもらいものの酒粕が300グラムあったので、
それで甘酒を造ってみることにしました。

ネットで作り方を検索したら、砂糖をたーっぷり入れるんです!

それを見た母は、
「きゃァこわい!お母さんもう飲まないわ!」とか、

「正月にこんなに私が太ったのは、お姉ちゃんが買ってきた
甘酒を飲みすぎたせいだ!」

などと言い、

「あたしのせいかっ!あんなに甘いんだもん、分かるじゃん!」

と姉。

ところが!

姉が買ってきてくれたものは、実はお砂糖は一切入っていませんでした。

調べてみると、甘酒にはおおきく分けて2種類あって、

①酒粕から作るもの。(←砂糖をいっぱい使い、さらにアルコールが残っている)
②米の麹から作るもの。(←砂糖を一切使わないのにしっかり甘い!)


で、姉が買ってきたものは後者のほうだったんですね。

そこで、あまりに母が「太った太った」言うので、
甘酒のカロリーを調べてみると(②の麹から出来てる甘酒)、

意外にも甘酒が低カロリーで腹持ちもよく、ダイエットに最適、
そしてアミノ酸などの栄養がいっぱいで美容によく、
飲む点滴、とまで評されていることが分かりました。

もっと詳しく書くと、

---------------------------

甘酒の甘みのもとであるブドウ糖をはじめ、麹菌の酵素によって作られる
必須アミノ酸や、ビタミンB1、B2、パントテン酸などのビタミン郡が豊富。

まさに今で言う栄養ドリンク剤、江戸時代のリポビタンD、

そして冬の飲みものというイメージが強いのですが、
夏ばて予防に最適。(俳句では甘酒は夏の季語)

ちなみに病院の栄養補給のための点滴成分は、ブドウ糖液、必須アミノ酸類、ビタミン類
の溶液なので、甘酒と一緒。

カロリーは低く、100グラムあたり80キロカロリーくらい。
(牛乳よりちょっと高めくらい)

---------------------------

というウンチクを仕入れた直後、

偶然つけたテレビで、東海道沿いの老舗をまわっておいしいものを食べる、、、
みたいな趣旨の番組をやっていました。

ちょうど箱根の御茶屋さんで、甘酒を出していました。

「砂糖が高価だった江戸時代では旅人に大変重宝された」

という話を目にしました。なんてタイムリー!

これはもう、甘酒を飲むしかないでしょう。。
しかも母乳にも甘酒はいいらしい。(玄米の甘酒ならなお良い)

「今年から甘酒をライフスタイルに入れていこう!」

と夫に宣言しました。

夫も「そりゃいい!」と賛成。


相変わらず、はまるとディープな私です。。





[ 2011/01/09 18:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

1ヶ月になりました。


今日でコギト、生後1ヶ月になりました。
はやいなァ~

1ヶ月記念というわけではないのですが、
抱っこひもをネットで注文しました☆
なんと到着は明日!

姉が手がけているカタログに掲載されていたミニモンキーのスリング。
オランダ生まれの抱っこひもです。

http://www.minimonkey.com/english/info-baby_sling/19

4ウェイということで、成長にしたがって縦抱っことか、いろいろ
できるみたいですが、ベビーベッドでハンモックみたいに使うやり方には驚き!
(うちベビーベッドないのでやりませんが・・)

ピンクとか水色もかわいい!のですが、
無難にアーミーグリーンにしちゃいました。^^;

アマゾンで買うと、6930円が4411円!お得でした☆

P1320024.jpg

P1320028.jpg


[ 2011/01/08 20:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1/2☆新年会


1月2日は身内で毎年恒例の新年会をやりました。
年に一回の、大切なあつまり。
私が中学生のころからスタートしたのですが、その頃はみんな
学生だったので、クリスマスにやっていました。
そして恒例なのはプレゼント交換。

でもみんな大人になるにつれてこの会のスタイルもずいぶん変わりました。

みんなクリスマスに予定があるから忘年会、それがいつしか新年会に。
プレゼント交換もなしに。
お酒も堂々と飲むようになったし、
何より家庭をもって、人数が増えました。
それと、いつも兄はこの会を億劫がっていたのですが、奥さんも出来たし
積極的です。笑

時がたつのは早いなァ~~

P1310698.jpg

P1310684.jpg

兄と親戚のまさこ↓

P1310679.jpg

まさこの愛娘たち、はーちゃん、ゆいちゃん。↓
二人ともお洒落だわっ☆

P1310772.jpg

赤ちゃん大好き♪ ↓

P1310782.jpg

[ 2011/01/08 20:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

12/30☆命名式


12月30日は、お友達のロンちゃんとむっちゃんが
航鳥に会いに来てくれました。

いろんな人に抱っこしてもらえて、航鳥は幸せ者です。

(最近、来た人に来た人にそれぞれ抱っこしてもらって記念撮影。。笑)

命名式は、たしか生まれて7日目に行うものだと思うのですが、
私たちの場合はその時点では名前がまだ決まっていなかったので、

「今日あたりやろうか?」と、夫が用意した紙を出してくれました。

お友達も来るし、せっかくだから立ち会ってもらおう!

ということで、やり方はよく分からないのですが、一応の命名式。

去年の私は朝ドラ「げげげの女房」にはまっていたので、
水木しげるが半紙にささっと「愛子」と書いたのを思い出していました。

でもこちらは、友達や母、姉の見守る中、しかも私はムービーをまわし、

「き、緊張するなァ、、、」と言う夫。

でもキレイに書いてくれました。

ぱちぱちぱち。。。



P1310424.jpg

P1310437.jpg

P1310436.jpg

DSCF0301.jpg

PC300110.jpg


[ 2011/01/07 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

12/26☆同級生

12月26日は、高校時代のお友達が遊びに来てくれました。
しかも、一人は私と同じ、去年の出産~。
旦那さんとそのベビーを連れてきてくれました!

そしてもう一人の友達は、お子さんが二人いてすでに小学5年生と3年生!
33歳にしてもうそんな大きい子のママかァ~

右が友人。小5のひなちゃんは抱っこが上手ー!↓

P1310204.jpg

P1310206.jpg

抱っこされてるベビー(みー)が今、4ヶ月!
色白できゃわいい男の子です。
旦那さん、隠れてる。。。笑 ↓

P1310211.jpg

うちの航鳥と並べてみたら、
同級生に見えません・・!!
しかも航鳥、かんしゃくおこしてるっ。笑

P1310229.jpg

旦那さんが後ろにまわったので、遠近法でようやく
同じサイズに見えました♪ ↓

P1310233.jpg

たった4ヶ月でこんなにも成長するんですねー。
驚きました。。
実際体重も2倍近く差がありました。。。

一日一日を大切にしよう!!


[ 2011/01/06 18:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

飲みすぎ!?


昨日、すきま時間を狙って夫と東海村の図書館に行ってきました。

妊娠期間にもっとちゃんとたくさん育児本を読んでおけばよかったのですが、
けっこうまだまだ足りないなァ~、という私。
友達からのアドバイスでも、早めに読んでおいた方がいいよ!
と言われてはいたのですが。。^^;

最近、やっと母乳の量が増えてきて、ミルクに頼らず生活できるように
なりました。でもそれと同時に、航鳥がしゃっくりをする回数や、
せっかく飲んだ母乳をけぽっと履いてしまうことがずいぶん増えて
あたふたします。。

以前はミルクで吐くことがよくあっても、母乳で吐くことはほとんど
なかったのにーー。

その原因は、母乳の分泌が増えたので赤ちゃんが飲みすぎている、
ということのようです。

--------------

ミルクは母乳よりも空気を一緒に飲みやすいから吐きやすい、
だからなるべくゲップをさせないと、
でも母乳は上手に飲めていえればゲップがでなくても吐くことは
少ない、、、
(赤ちゃんはまだ、食道と胃がまっすくの管らしいので・・)

--------------

以前、何かで読んだので
そう信じていた私ですが、

借りてきた本「母乳育児お助けBook」によると、

赤ちゃんが吐いてしまうのは、胃の容量を超えて飲みすぎた場合に
起こるそうです。
赤ちゃんの胃は想像以上に小さいわりに(生まれたてではビー玉くらいの大きさ)、
赤ちゃんには本能的に吸い付く行動があるので、
お腹一杯でもいつまでも吸い続けてしまうそう。
とくに航鳥はいびきをかいて寝ながらもしつこくしつこく吸い続けているような。。。汗
そして赤ちゃんは満腹中枢もまだ未発達。

さらに、しゃっくりについては、
たくさん飲みすぎて一時的に胃が拡張して横隔膜を圧迫して
起こっているそうです。

なるほど~~!!

以前はミルクを飲ませたときばかり吐いていたけれど、
(今思えばミルクだと大量に飲むので・・)
今は母乳の分泌が急に増えてきて、母乳でも飲むたびに吐いてる。。
そしてその後しゃっくりをしてることも多いので、飲みすぎが原因かもしれません。

うちの母は、航鳥がちょっとでも唇ととんがらせると
「ほら、お腹をすかせてるよ」となかばせかすように言うし、
病院側も、赤ちゃんの体重を増やすことを重視しているので
「1ヶ月健診までに1キロ増やしてきてください」とか、
「母乳の後にはミルクを足してください」
などと言うので私のような新米ママは
「お腹を常に満たしてあげなくては!!」とプレッシャーになるわけです。。

ちなみに日本では、高度経済成長のころには粉ミルクをたくさん飲ませていたそうで、
足りないといって泣くよりは、飲みすぎて泣くことが多かったそうです。

私もあまりベビーの体重や飲んでる量を気にせずに、
気楽に母乳ライフをしようと思いました。
そのほうが、ママにとってもベビーにとっても楽なスタイルで、
ベビーの胃腸に負担をかけなくてすむそうです。
私はいつのまにか、「お腹一杯じゃないから寝ない」、
なんて思っていました。
ほどよい量だと、すんなり寝たり、あるいは起きたままおとなしく
機嫌よくしていたりするようです。

ちなみにこの頃のベビーは一日に30グラム体重が増えてればよし、と病院で
指導されていたのですが、この間測ったら航鳥は一日に40グラム近く
増えていたのでした。。
しっかり増えてます。。

これに関しても、この本では
「一日に20グラムの体重増加があれば月に600グラム増える、
それでも問題なし。それ以下ならミルクを足した方がよい」とあり、
WHOの基準では、「月に500gの増加」となっているそうです。

本によっても書いてあることがずいぶん違う、
病院によっても、あるいは先生と助産婦さんでも異なる、
自分の母親世代、おばあちゃん世代でももちろん異なる、

育児ノイローゼに陥るママの多くは、友人やまわりの人に相談するより
育児本を読み漁る人が多いそうです。

これだけ情報が氾濫しているから、「どうすりゃいいの~!?」
ってなってしまうのかもしれませんね。^^;

「育児に正しい答えはない」と言いますが、
もうこんなところでもすでに始まってるような気がしました。

だから、情報はたくさん得て(人からも本などからも)、あとは自分の頭や
ベビーのタイプ、個性と照らし合わせて判断していくのがベターな気がします☆

ということで、、、、あとはふつーにやっていこうー







[ 2011/01/06 15:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。^^

そしていつもブログを読んでくださっているみなさま、

本当にありがとうございます。

つたないブログですが、細々とがんばります~。

今日は写真だけでっ。^^;

---------------

お風呂前のはだかん坊くん・・↓

P1310259.jpg

わーー、後頭部がクレヨンしんちゃんに似てるゥ。。。↓

P1310657.jpg



[ 2011/01/03 20:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)