Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

旅人


昨日は午後から、お友達のお宅へおじゃましました。

彼女も移住者で、今月引っ越してきたばかり。

小さな女の子二人のママさんです。

沖縄にきて間もないのに、こんがり黒く焼けていて、
お化粧っ気はないけれど、目鼻立ちのはっきりした
アジア美人て感じの人です。

私なんかベトナムとのハーフだけど、日本人の父親に似てるので
ぜんぜん彼女のほうが東南アジアっぽい。

「そうなのー、どこ行ってもタイ人?とか言われる。笑」

とのこと。

お話を聞くと、

旦那様とはアジアの旅で(お互い一人旅)で知り合ったそうで、
新婚旅行は1年かけて、アジアからヨーロッパまでまわったそうです。

うらやましいな~~、、、

でも、ヨーロッパのあたりで、お金もどんどん減っていくし、東南アジアなんかで
体験できる人と人とのふれあい(ディープな旅)も少ないし、
ヨーロッパの雰囲気におなかいっぱいになっちゃって、

日本に戻って自転車の旅をしようよ、

と彼女が提案して、北海道から沖縄まで自転車の旅をしたそうですーー。

世の中いろんな人がいますよね~。^^;

うちの夫も、神奈川から北海道までママチャリの旅をしたことがありますが、
やはり人から驚かれますよ。。

「夫が、自転車の旅って、標識であと80キロっていうのを見ると、
あ、もうすぐだって思えるって言ってたけど、それ本当??
私なんて車でもあと50キロとか、すっごく遠く感じるのにーー」

と言ったら、

「わかるわかる。80キロは自転車でけっこうあっという間なんだよ」

と言っていました。

貴重な体験だけど、私は無理だなァ。。^^;

短い間でしたが、楽しいお茶の時間でした☆




[ 2011/08/31 14:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今時はこんな遊び場があるのね。

今日も普通の日が始まりお洗濯してご飯作って軽く掃除をし、、、

コギちゃん、お昼寝させて、、、という日常。。

ちょっと時間があったので、コギを連れてトミトン2階にある遊び場へ
つれていくことにしました。

トミトンは、沖縄のアウトレットモール、「あしびなー」の
向かい側にある大きな商業施設です。

沖縄そば(ソーキそばも)屋さんがたくさん入ったフードコードエリアには、
大きな滑り台&アスレチックの遊具があるので、けっこう便利です。
とはいっても、コギはまだ赤ちゃんだから遊べないけど、
靴を脱いで、エリアに入って、眺めてるだけでもコギは興奮しちゃいます☆

上から見下ろすとこんな場所。↓

P1540142.jpg

親御さんたちは、カフェしながらテーブルで優雅に子供たちを見守ってたり
お腹がすいたらおそばを食べられるので、とっても便利なところです。
遊ぶのも無料だし。。。

ただ、土日は子供たちの量がすごいし、みんな激しく走りまわってるので、
恐ろしくて近寄れませんっ。。汗

今日は、その2階にある、有料の施設に入りました。
ここ、豊見城と那覇の小禄に2箇所あるそうです。

300円で遊べるスペース。

コギにはまだ早かったのか、楽しむどころかキョロキョロしてたり、
風船で少し泣いたりしてました。^^;
でも、もっと小さい赤ちゃんも来てたァ~~~☆

ところで、今日は偶然にも、先日の「移住者の集い」で仲良くなったご家族に
ばったり、トミトンで出会いました。

「きゃァ!!偶然だね~~、なにしてんの~!」

とわいわい。

8月に移住されたばかりで、旦那様もまだお仕事をスタートしていないので、
いつも家族で行動しているそうです。

糸満、狭いなァ。。。笑

小児科で会ったママさんとか、図書館で会ったママさんに偶然
ビーチとかレストランで会うこともあったし、、、
世間はせまい!

今日の写真です~~~。↓

P1540148.jpg

P1540154.jpg

P1540165.jpg

電動で、これがゆっくりぐるぐる動いて行きます。。↓

P1540171.jpg

P1540174.jpg

P1540177.jpg

おさるさんと並ぶコギ。↓
これもまた電動で、シーソーみたいにあっちとこっちに交互に傾きます。。

P1540184.jpg

P1540186.jpg

「赤ちゃんはこんなことできないだろ~~」と
身軽な男の子がきたりします。↓

P1540190.jpg

P1540197.jpg

P1540202.jpg

P1540209.jpg

電池がきれちゃったので写真がありませんが、
この風船の部屋でコギ、こわくて「ひえ~~」と泣いちゃった。↓

P1540211.jpg
[ 2011/08/29 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

乳児検診

今日は日曜日、、、
なのですが、コギトの乳児検診に行って来ました。

神奈川に住んでいたときは、平日の午後だったし、4ヶ月検診で、
人数も少なかったけど、
糸満市では、けっこうざっくりなので生後4ヶ月の子も、11ヶ月の子も
みんないっしょーー、みたいな感じでした。
ちなみにコギトは今、もうすぐ9ヶ月、というところ。

とにかく混雑していて、しかも朝はやくって、しんどかった。。。

でも、混んでる中で、ママ友にちらっと会えたり、ほっこりする場面も
ありました。

コギは、ずいぶん待たされたにもかかわらず、今日はすごくいい子。

子供がいっぱいいるので、人間観察してるのでしょう。

しかもコギは、周りの子が泣いてたりうるさければうるさいほど、
自分はクールにふるまうところがあります。
(もっと小さいときはつられ泣きしてたのに。笑)

順番になって、受付から、尿検査、血液検査など本格的です。

そして、ドクターは3人いたので、適当に並んだのですが、
どうやら、私が並んだドクターの列は、必ずといっていいほど、
赤ちゃんがギャン泣きしてます。。

コギトの順番はまだだけど、遠目で見てると、先生、なんか手荒。。。
ぐいぐい体を押すし、足も勢い良く曲げ伸ばしさせてるし、
何より先生の顔が、、、、、、
個性的!!ちょっとこわいかも。。

コギトの順番になって、泣くかなーと思ったら泣きませんでしたが、
かなり不安の表情で先生の顔ばっかり見てました。
(手荒な扱いには慣れてるコギト。)

尿検査も血液検査も問題なしでよかったです。
この時期は、貧血(鉄分不足)にひっかかる子が多いそうなので、
これからも鉄分は気を付けなくては!

検診が無事終わり、帰ってからが大変でした。
コギは眠くて眠くて、ギャン泣き。
眠いならおやすみよォ~~~~と思ってしまう今日この頃でした。
子供の七不思議だわ。。

P1540073.jpg

P1540075.jpg

P1540078.jpg

P1540078-.jpg
[ 2011/08/28 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

移住者の集い

今日は午後から、「本土移住者の集い」というものに
参加してきました。
場所は南城市の「浅野さん宅」とチラシには書いてありました。

私は南城市玉城(たまぐすく)にある、花野果村(はなやかむら)という
地場野菜のお店に時々行くのですが、そこでチラシを見て
この集いのことを知りました。

夫は今月忙しいので行けず、私とコギトで行って来ました。

集合場所は花野果村。
ここで車であいのりをしてピストンで浅野さん宅に行きました。

途中、

「ここは金城武さんの御両親のお宅だよ~」と教えていただいたのですが、
きれいな豪邸!

すると、そのすぐそばが浅野さん宅でした。

浅野さん宅も、金城さんのお宅に負けず劣らず、
4階建ての豪邸で、なんとエレベーターつきでした。

私は知らなかったのですが、この「浅野さん」というのは、
「沖縄田舎暮らし」の著者である、浅野 誠 さんでした。^^;

P1530984.jpg


とっても広いお宅で、さすが作家さんのおうちには本がいっぱい!
図書館みたいな雰囲気の場所もありました。。。

少し毒舌ながら、ユーモアをたえずとばすご主人(浅野さん)と、
ちょっとオノ・ヨーコみたいな気品のある奥様。

お庭もハーブとか、いろんなものがあってとっても素敵でした。
ちなみに今日は、ご主人が5種類ものミントをふんだんに入れて、レモングラスも
入れた、フレッシュのハーブティーを入れて下さいました。

沖縄移住の先輩として、こういう場を提供してくださって
本当にありがたいなァと思いました。

思っていた以上にたくさん人が集まって、20人以上、30人未満くらいかなァ。。

ひとりずつ自己紹介をするのですが、みなさんよく話す話す、しかも上手!
一周するだけで、この会は終わりになってしまうのでは?!
というくらいでした。

私は偶然となりに座られた、東京から移住されたばかりの
フリーランスのライターをしているという女性と仲良くなりました。
お嬢さんは1歳半で、旦那さんもフリーのイラストレーターなのだそうです。

他にも、絵本作家の方がいらしたり、個性がいろいろとあります。

それと、津波の災害で家も失って移住された方もいました。

「高台から見ると、黒板消しがすべてを消し去るみたいに、さーっと
津波の後には家はひとつもなく、全部消えてるんです。
人が作ったものって、はかないなって思いました。。」

とお話されていました。。

そして、

「いろいろバタバタして、最近やっと落ち着いて生活できるように
なってきたら、ようやく悲しみとか寂しさがこみ上げてきました。。」

とも仰っていました。

あの人はどうしてるか、生きているか、

いろいろな思いがあるそうです。

この会は、最初から最後まで、ずっとアットホームでした。
みんなわきあいあいとしていて、
ほっこり楽しい。

次回もまた参加したいなと思いました。^^


P1530979.jpg

P1530987.jpg

↑ コギト、いろんな人に抱っこしてもらいました☆
ちなみにこの方は、もうすぐヨガスタジオをされる予定の方。
もうお孫さんもお二人いらっしゃるのに、かなりのナイスバディでした。。!

[ 2011/08/27 22:06 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

文化の違い

なんだか今日はだるくって、、、
パソコンを開くかも迷って、でも写真を落とすまでの気が回らず。。。

昨日の木曜日は「ぽかぽか」(児童館みたいなもの)に行って来ました。

2回目なのでふつうに入り込みやすかったです。

ちょうど家でコギトが相当ぐずっていたので、外に出るのにちょうどよかった。^^;

「ぐずりは成長の証」

と夫が何かの本に書いてあったというのですが、
やっぱり赤ちゃんの思ってることがわかればいいのに、、と
ため息のときもあります。。

そういえば、沖縄では人の子供でも、ちゃん付けしたり、君付けしたり
しないそうですよ。
まだ初対面でも、

「コギトもけっこう大きいですね!」

「コギトはよく寝る?」

など、ふつーに呼び捨て。

フレンドリーでけっこう嬉しいですよね。^^

ちゃん付けして呼んだりすると、すぐ「ないちゃー」(内地の人)って
バレちゃうそうですよ。笑

幼稚園にあがると、保育士さんたちもそれじゃまずいかなと思うのか、

「これからはちゃん付けしましょう」

なんて教育しようとしたりするそうです。(あんまり効果ないようですが)

さらに、子供の名前は2文字でのばして呼ぶことが多いそうです。

きらりちゃんだったら、「きーらー」、

コギトだったら、「コーギー」。

犬みたいだな。

おもしろいですね、文化の違いは。

そうは言っても、この「ぽかぽか」で出会う人は、内地の奥様が多いですよ。
自衛隊の奥様をのぞけば、
たまたま旦那様になった人の地元が沖縄ってことで、
沖縄に住むことになったと。。。

ある意味、女性の運命は男性次第ですね。

そういえば、専門学校時代の友達が、オーストラリアにワーホリに行っていたのですが、
オーストラリアの男性と結婚が決まりました。

おめでたい。^^

彼女は、幸せなんだけどけっこうピリピリと愚痴を言っています。

「あたしは日本人としてさー、日本人の誇りを大事にするよ。
日本を離れてみたら、日本人の素晴らしさに気づいた。」

「へー、どんなとこ?」

「まずさ、空気読めるとこ。それとコツコツ努力できるとこ、お金を節約できること、
自分のベスト体重を管理できること、・・・etc.」

それを聞いて、そんなことかァ、、人それぞれじゃん。
と思いましたが、体重管理はなるほどなと思いました。
日本人って、胃が弱い人が多いから、胃に負担をかけすぎると、体のほうが悲鳴を
あげるから、それ以上無茶しませんもんね。。。

ちなみに夫は、「外国人もけっこう空気よめるよ。」

と言っていました。

それと、ケンカをしても一方通行で、

「もう、君はなんでそんなことで怒ってるんだい??」

という感じだそうです。

それはどこの国でもありそうな話だな。

でも、文化の違いにピリピリしているのはよく伝わってくる!

とにかく結婚はめでたい!

彼女はそうピリピリしながら、幸せにうまくやっていくタイプです☆






[ 2011/08/27 01:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

暮らすということを考える。

図書館の、ティーンズ向けのコーナーから借りた本。
ちゃんとルビがふられていて、、、。

おそらく、これは思春期の子向けの本で(ティーンズコーナーだったし)、
いつか自立して家を出る日のための、
あるいは家出も関係していたり、
そんな彼らへのメッセージなのだろうと容易に予想できます。
私もまだ早いけど、いつかは思春期の子の親になるので、
なんとなく心構えとして読んでみたくなったのです。^^;

案外、というか、とても良い本でした。↓

P1520573.jpg

ちなみに、もくもくと読んでいたら夫がちらっと表紙を見て、

「いつか家を出るの?」

とニコニコして聞いてきました。汗

「コギちゃんがね。」

と言っておきました。

読み始めると、一人暮らしを始めるということはどういうことか、
ゴミも自分で出すし、仕事の帰りには「あ、明日の朝食に使う卵と牛乳がないから
買って帰ろう」などと気にかけ、
電気代の請求がきたらきちんと支払い、、、

などと書いてあるので、これは説教臭くて思春期の子がちゃんと
読むだろうかと思ったのですが、

すぐいい本だと思いました。

「暮らす」ということはどういうことか。

私なんかは、家事も得意でないし、むしろそれに時間を費やすことが
とても無駄なこと、に思えてしまうタイプです。
なので、一歩間違えると、生活とか、暮らすことをないがしろに
してしまうのです。
それで何を優先するかといえば、昔の私なら仕事だったわけですが、
今は生活をちゃんとしないと、と思い、
それがごくたまに、重荷になったりもするわけなのですが。。。汗

ここ数年は特に、「丁寧に暮らそう」とか、「スローライフ」とか、
よく耳にしますよね。

これは、別にきちんときちんと生活しよう、っていう意味じゃないので
へんにストレスを感じる必要はないんです。

ちなみにこの本では、



しみじみ幸せに感じることがあるか。

体と心が喜んでいるかどうか。

生きているって実感できるかどうか。




このあたりをポイントにしています。

たしかに大切。

若い子に、こういうふうに伝えるんだァ、、と感心させられるところが随所に
ありました。
そして、中学生とか、まだ一人暮らしまではけっこうある子たちにも、

「一人で暮らす日々を考えはじめなさい。」

というのは、なんともいい言葉なような気がしました。

私だったら、なんとも大人扱いされたような気になるし、
家出とか子供じみたことじゃなく、
いつか家を出る時のために、自分のことはもう少し自分で
できるようになっていたい、と思うかもしれません。

まとまらないブログになってしまいましたが、

大人が読むにもけっこう楽しかったです。^^


それから、以前ブログで紹介した2冊。↓

ひめゆりのことを描いた戦争の漫画。「コクーン」。

P1520575.jpg

そして石田衣良さんの「約束」↓

これは短篇集なのですが、「約束」と「ブルーイグジット」と「天国のベル」
がよかったです。

P1520574.jpg

ちなみに「約束」は、あの忌まわしい事件、池田小学校での児童殺害事件
をふまえての作品だそうです。。。。

思い出すだけで悲しいです。。




[ 2011/08/25 22:48 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

時間をみつけては

最近は時間を見つけては読書しています。

子供が出来てからの数カ月は、自分の時間なんてほとんどなく、
それでも里帰りしている間はよいのですが、
元の暮らしに戻って育児、家のことをするなんて自分にできるだろうか
と本当に不安でした。

でもここ最近ようやくリズムも出来てきて、少しずつ自分の時間を持てるように
なりました。

まずは焦らないことが大事です。

今日やってしまいたい雑用、はたくさんあるけれど、
必ず今日じゃないとまずいものはそうありません。

なので、「あー、今日もあっというまに過ぎちゃった」と嘆かなくていいように
したいと思います。。
(もともと焦るタイプなので。。^^;)

今、育児を楽しみたいのが一番。

だけど自分のやりたいこともいくつか決めています。

・なるべく毎日ブログを更新する。写真だけでも。

・時間を見つけてちょっとずつでもいいので読書する。音楽を聴く。

・気がむいたらビーズアクセサリーを作る。

・気が向いたら絵を書く。

・ちょっとずつでも英会話を勉強する。


・・・・

こんな感じです。^^;

ブログは正直言うと、時間のあるときにいくつか記事を書いてしまって、
時間を適当に選んで投稿予約してます。。(なので日付と内容がずれている。。)

読書や音楽は、やっぱり疲れた心を癒してくれるなァと
最近つくづく思います。
もともと読書はあまり得意じゃないのですが、ちかくの糸満市立中央図書館の
古くて少ない本の中から選ぶのが楽しくて。
朝起きてコーヒー飲みながらの5~10分。
コギちゃんの昼寝のとき、あるいは夜寝てからの30分~1時間を読書にあてると
思った以上に読めます。

絵は、最近描きたい意欲が湧いてきて、色鉛筆36色をアマゾンで買いました。
ずいぶん安くなっていて1800円だったかな。
やすかったので、水彩画用の色鉛筆も1500円で買っちゃいました。^^;

私は保育園時代から絵が大好きで、学年があがってもよく絵を褒められ、
自分でも得意だと思っていたのですが、5歳年上の姉の存在が大きくて、
絵は早い時期に描かなくなってしまったんですね。^^;
姉は幼いころから、一日中、休みの日でも入試の前でもひたすら絵を描いてるような
人でした。。。
実際、ものすごく上手で、もともと持ってる素質がぜんぜん違うなと
よく感じていたものです。

でも、絵が好きだった頃を思い出して、またチャレンジしてみたいな、と
思っているわけです。。^^

そして英会話は、、、

海外に行った時にたくさんしゃべれると楽しいので、
頑張りたいなと何度も挫折中。。。

最近読んだ本。「あさのあつこ」さんの本は初めてだったのですが、
とても素敵な文章でした。
女性の、何世代もの話が、いろんな人の立場から描かれていておもしろい。
100歳まで、生きてみたいなと思いました☆
そして、過去、現在、未来と、
年を重ねていくことをしみじみと考えさせられる作品。 ↓

P1530116.jpg

最近買った本。↓
そんなに難しくありません。
ただ続けられればなァ~~。

P1530117.jpg


[ 2011/08/25 00:01 ] 読書 | TB(1) | CM(1)

海に映る雲


潮が引いて、波がない穏やかな海です。

雲が水面に映る海なんて、とても神秘的でした。。

P1530524.jpg

P1530526.jpg
[ 2011/08/23 22:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

潮崎にて


ここは糸満市の潮崎シティ。
埋め立てて、新しい海岸線、新しい住宅の分譲地です。
近いので、夕方のお散歩に時々きます。

でも殺風景な感じで、私はあんまり好きじゃないかなァ~。^^;
これからどんどん家がたったりお店が出来る感じですかね。
本州からの移住者が相当多いそうです。
たしかに目の前は海だし、夕日がきれいなところです。

P1530129.jpg

そんな一角にあるレストラン。(以前はカフェだったそうです)
コーヒーもおいしくて、内装もおしゃれ。
けっこう落ち着きます。 今日は2回目です。 
お散歩だけのつもりが、お腹がすいちゃったので、夕食を済ませてからお散歩にしました。↓

P1530131.jpg

P1530134.jpg

今日のコギちゃんは、相当ぐずってました。。汗 
重いし騒がしいし、椅子に座ってなさい。
ってことで、座らせたのですが、おとなしいのも1分くらいで、
つかまり立ちしたくて仕方ない。
「うーんうーん」と唸りながら、おしりは少し上がるのですが、
やはりまだまだ。
やりたいことができないと、大声を出して騒ぐので、私たちもおちおち
食べていられません。(他のお客さんに迷惑。。汗)

ってことで、「じゃ外連れて行ってあやしてるね。」と片方がお店の外に
連れ出すことも多々あります。赤ちゃんいる人たちはみんなそうですよね。。

P1530146.jpg

P1530152.jpg

P1530153.jpg

P1530154.jpg

コギちゃん退場。。。↓
私が食べてる目の前に。(他のお客さんに見られるからっ。汗) 

P1530160.jpg

食べ終わったら、夕日がしずんでました。。↓

P1530171.jpg

P1530162.jpg

P1530180.jpg

P1530187.jpg

毎日歩くと体の調子がいいようです。

[ 2011/08/23 01:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コギコギな日記

コギトのおじいちゃん、おばあちゃんから荷物が届きました。

以前も絵本を何冊か送っていただいたのですが、今回は絵本プラスおもちゃ。
コギトも手持ちのもので少しマンネリしていたので、
かなり喜んでいます。

私はまだ、絵本売り場にちゃんと行ったことがなくて、^^;
こんなにすごい絵本が今はあるんだなァと驚きです。
1冊の本に、ドラムみたいに太鼓が3個ついていて、音楽も10曲くらい
あったかなァ。。
その曲それぞれによって、太鼓をたたいた音も変化するのです。
やー、びっくり。

大喜びのコギトでした。そして真剣! ↓

P1530201.jpg

P1530205.jpg

P1530217.jpg

超しんけん ↓

P1530218.jpg

ちょっとオタクっぽい微妙な笑顔。。汗 ↓

P1530213.jpg

とにかくたたく! ↓

P1530225.jpg


おもちゃはやっぱり必要だなァと実感しました。。

さて、

グラビア風のコギ。(やらせたのは夫。。)
窓からいい風が吹いています。  ↓

P1530265.jpg

あ・・・倒れる・・!!
尻もちをついたので、泣くかな?と焦ったら、しばらくそのまま動きませんでした。。
(泣くか迷うときってありますよね。。^^;) ↓

P1530266.jpg

もいちど挑戦 ↓

P1530274.jpg

まだ立てるわけないですね。。汗  ↓

P1530275.jpg


とにかく今日は寝起きが機嫌のいいコギ。↓

P1530256.jpg

P1530259.jpg

P1530261.jpg













[ 2011/08/22 11:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

集いの場

この間の木曜日の午後、
沖縄にきて初めて、ママ&ベビーの集い、、というか、
そういうものに参加しました。

たぶん、児童館、みたいなものなのかな。

私は神奈川でもまだ行ったことがなかったので、とにかく初めてでした。

場所は糸満市西崎にある、NPOが主催する、「つどいの広場ぽかぽか」です。

毎週木曜日の午後は、赤ちゃんが対象だそうで、
それに行って来ました。

1時半から3時半の間なのですが、私はもたもたしていて、残り30分という
遅い時間についちゃいました。汗

入ってみると、みーんな笑顔で迎えてくれて、
しかもそこにはあったかな、やさしい空気が漂っていて、
すぐ私は楽しい気分になりました☆

糸満市は自衛隊の基地があるそうで、本州(内地)の奥様が多いそうです。でも今は
夏休みなので帰省されていて、少ないとのこと。

今日は5組の親子で、うち3組は私と同じ初めてだそうです。

それにしても、どのママさんもキレイ!
肌も髪も爪もきれい。メイクもかわいい!
やー、私、反省しなきゃな。^^;

中には、もう中学生のお嬢さんもいらして、

「久しぶりの赤ちゃんでいろいろ忘れちゃったァ。」

というママさんがいて、、、、、。
それでその初々しさ、美しさ。。。
脱帽ですっ。

音楽をかけて先生とおどったり、寝っ転がらせて手足の運動をさせたり、
赤ちゃんもみんな楽しそうでした☆

ま、正直コギトは最初緊張してガチガチでした。汗

笑顔も出ず、まんまるした目でじーーっと先生を凝視し続けてるので、

「こ、こぎとくーん、先生の顔に何かついてるかなァ??はは。」

と言われたり。。

ほんと、最後の最後でやっと笑顔がでてました。

想像以上に楽しそうなところでした。

また来週が楽しみだなァ。。^^

P1530075.jpg

P1530070.jpg

P1530077.jpg

[ 2011/08/21 23:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日の夕日


今日も夕方おさんぽです。
毎日10分でも15分でも歩くと調子がいいという夫。
私はあんまり変化は感じないのですが、
沖縄は本当に車社会なので、心がけないと本当に歩かない日々に
なりそうなのは事実です。。^^;
那覇の人はモノレールの駅1個分とかふつうに歩くそうなので、
逆に体にいいですよね。

沖縄のカレンダーには満潮や干潮の情報がちゃんとのっているのですが、
ほとんど気にしていない私たち。

今日はたまたま干潮だったので、普段見えない陸地が見える!!

こういうときはついついはしゃいで、ぴょんぴょんとアスレチックみたいに
行ってしまう私です。

P1530295.jpg

P1530306.jpg

小さなお魚の魚群がたくさん飛び跳ねているのを見ました。

それと、青いお魚。かろうじて写真一枚。↓

P1530313.jpg

ここは上空を飛行機が何度も通るのでコギが気になって見あげています。↓

P1530328.jpg

P1530329.jpg

しましま貝殻みーつけた。↓

P1530411.jpg

なんだか普段みたいに波がほとんどないので、すごーく静かです。
まるで湖みたい。。。

P1530387.jpg

P1530429.jpg

後ろ向き、かたぐるま、、もどき。↓

P1530443.jpg

めっちゃ喜んでるっ。笑 ↓

P1530444-.jpg

コギト、初の肩車に挑戦。
まだ支えてあげないとこわいですね。。↓

P1530452.jpg
[ 2011/08/21 10:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

奥武島にて

数日前、奥武島の海岸にお散歩に行って来ました。

夕ごはんを食べるのが遅くなって、もたもたしたら陽が沈みそう、、、
夫は少し急ぎ足で車を走らせました。

私としては、普段行く海岸と違ってこっちは夕日のある海じゃないし
いいんじゃないの~~という気分だったのですが、
ついたらついたで、その日は黄金の夕焼け。
海の端っこのほうに見えた夕焼けは見事でした。(写真は撮りそこねちゃったのですがー)

それにしてもこの海岸、砂浜を期待していたら、
なんていうか、月面のように(それよりひどい)凸凹のクレーター状態。
自然の力でどうしてこうなっちゃうんだろう、という地面で、
本当に歩きにくかったです。

そして荒涼としていて、とてもガイドブックにはのらなそうな、、、
少し不気味な海岸でした。(たぶん暗いせいかな。。)

でも、素敵な出会いがありました☆

糸満出身のママさんとチェコ(プラハ)の旦那様、そしてマテイ君という
1歳半の息子さんの家族連れが海岸で記念写真を撮っていたんですね。
私たちも似たような出で立ちだったので、どちらからともなく会話が始まり、
ひとときですが、すごく楽しい時間でした。

お二人はどちらもオペラをされているそうで、普段はチェコに住んでいて、
明日には沖縄を発つとのこと。
でも、12月には糸満市主催で第九を歌う(ってことはクリスマス?)場が
あるそうなので、ぜひいらしてください、と仰っていました。

どちらもとにかく声がきれい!やっぱり歌ってなくても普段の声から
違うなァと思いました。^^;

そしてマテイ君、くりんくりんのヘアスタイルだし可愛いお顔!
比べるとうちのコギちゃんはなんと和風なお顔だこと。笑

ところで、

以前にもブログで書いたことがあるのですが、
沖縄の人が使う言葉、「~~~~ましょうね」
のナゾがやっととけました。

分かったつもりになっていたのですが、私は完全に勘違いしていました。汗汗

この日、海辺で彼女たちとしばらく話をした後、彼女が

「じゃそろそろ帰りましょうね」

と言ったので、私は

「そうですね~」

と応えたのです。

そしたら、

「あ、違うの、沖縄ではね、自分が『~~します』、っていうのを『~~しましょね』
って言うんですよ」

と教えてくれたのです。

つまり、「お先に帰りますね」っていうとちょっときついので、
「帰りましょね」と言うらしいのです。
それが「私は帰ります」っていう意味になるとのこと。

こんなに簡単なことなのに、丁寧にストレートに教えてくれたのは
彼女が初めてでした。。

・・・たしかに!!

以前、沖縄に移住したお友達が、

「仕事が終わった後に、職場の子が『じゃ帰りましょね』って言うの、
だから私、『え?私まだ帰らないけど??』って思った」

というエピソードを話していたことを思い出しました。

分かってないと勘違いしちゃいますよね。^^;
やっと理解できました。




P1530011.jpg

P1530013.jpg

P1530019.jpg

P1530035.jpg

P1530042.jpg

P1530053.jpg


[ 2011/08/20 21:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

沖縄といえば三線

最近、よく図書館で沖縄の音楽を借りて聞いています。
有名所では古謝美佐子さんがやはり聞き心地がよいです。。

沖縄と言えば三線。

夫の友人で音楽をやるお友達がいて、その彼がつい最近
入籍をしました☆
私たちの結婚式でも、彼の演奏のおかげでずいぶん助けられました。。。

結婚祝い、三線がいいんじゃないかな!!

と思いたち、

さっそく那覇市の市場通りへ向かいました。

那覇は近いのですが、渋滞があって、いつも一時間ちかくもかかってしまいます。。。
さくっと行けたらもっとまめに行きたいのになァ。。

さてさて、どこで買うのかと思ったら、夫はめぼしをつけていたようです。
牧志公設市場の手前にある小さなお店。

実はこのお店、市場通り内に、大きな工房を持っていて、
一から全部、手作りで作っているそうです。

予算をくめば、本革(ベトナム産のニシキヘビだそうです)とか、人工とか、
あるいは表だけ本革で裏は人工とか2重バリとか、希望通りにやってくれるそうです。

工房って大好き!

なんか興味ありますよね。^^

P1520106.jpg

P1520110.jpg

P1520111.jpg

なめらかな木の質感。↓
象木という素材で作るそうです。

P1520113.jpg

息子さんの夏休みの宿題に、なんとペットボトルの三線を作ったそうです。
こりゃクラスの注目集めそうですね~。
コギトに見せてくれました。 ↓

P1520120.jpg

社長さんみずから、音合わせをしてくれる。。↓

P1520141.jpg

今日は抱っこひも。↓
結局ベビーカーを買わなかったのですが、エルゴの抱っこひもがあれば
けっこうやっていけちゃいます!笑
コギもこれだと心臓がちかくて安心なのかおとなしくなります。

P1520144.jpg

ここが店舗です。こじんまりしていて、社長さんが三線を弾いていたり、
奥様がいらしたり、他のスタッフの方がいらしたり、、、
ちなみに写真に写っている男の子は、市場通りのどこかの息子さんみたい。
じゃれてて可愛いです。↓

P1520170.jpg

気がつくと、ちかくの子供たちも集まってきて、社長さんの奏でる三線に
合わせて太鼓をたたいています。市場通りはいろんなお店が並んでいて、
そこの子供たちは市場で走りまわって、みんなに見守られて育っていくんですって。
いいですね。昔ながらな感じ。^^ ↓

P1520186.jpg

とっても立派な三線が買えてよかったです☆

あの工房では、いつでも行けば誰かが三線を教えてくれるそうですよ。
しかも無料で。
親切だなァ。。

最後は国際通りを少し歩いてそのまま帰途へつきました。

てんぷす前にて夫とコギ。何やってんだろ。笑 ↓

P1520191.jpg

[ 2011/08/19 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

作品増えました。


ビーズの作品作りました☆

よろしければご覧ください。

http://www.asian-bloom.com/okinawa.htm

[ 2011/08/19 13:43 ] ビーズ | TB(0) | CM(0)

手作りのありがたみ。

この間のブログで、姉にTシャツをもらった話を書いたのですが、
実は他にもこんなものをもらいました。

手作りのかわいいお手玉! ↓

P1520077.jpg

普段、手芸とかするタイプではないのですが、いつだったか東京の
手作りマルシェに行った時に、その場ではぎれを選んで作るイベントに
参加してコギトのために作ったそうです。

もらったときは、まだまだ赤ちゃんでお手玉に興味もしめさなかったけど、
最近よくにぎにぎして遊んでいます。

こんこんとぶつけたり、くわえたり、、、
本来の使い方にはまだまだまだまだーーー遠いけれど、
遊んでいます。

せっかくなので、姉にその様子の写真をメールで送ってみると、

「おー、感無量だなーー、こうやって叔母バカになるんだろうな。。」

と一言。

淡白な姉が、喜んでいる様子がとても伝わってきて、私も写真おくって
よかったなァと思いました。

そっか、手作りってそういうことですよね。
一針一針、手間をかけて作ったんですものね。それをおいっ子が喜んで
使ってたらうれしいですよね。
改めて、ありがたいプレゼントだなァとしみじみしました。。

P1520070.jpg

P1520073.jpg

P1520074.jpg

ところで、

最近のコギは本当にあまえんぼです。

ちょっと前までは、ママにべったりべったりで、よく夫は
「こりゃマザコン決定だな。」

なんて言っていたのですが、

最近はパパにもべったり。

P1510996.jpg

P1520001.jpg

実は正座させられてるコギ。↓

P1520003_20110818232237.jpg

ひそひそ話? ↓

P1520264_20110818232236.jpg

P1520255_20110818232237.jpg

P1520256_20110818232237.jpg

時々こんなことされて遊ばれてるコギ。↓

P1520263_20110818232237.jpg

[ 2011/08/18 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

海に慣れてきたようです

海を見ると、こわくて泣いていたコギですが、
毎日、夕方に海へお散歩することを日課にしていたら、
なんと海が平気になりました!

あの怖がる顔がかわいくてたまらなかったのですが、
もう慣れてしまうとは。。
うれしいんだけど、あの期間は短くて貴重だったなァ。。苦笑

ちなみに最後に海で泣いたというか、怖がったのがこの写真。
糸満市潮崎にて。↓

P1520403.jpg

P1520411.jpg

懲りずにコギトをきたえる夫。。

P1520415.jpg

ズボンが片方めくれ上がっていて、情けなさ倍増。。。汗 ↓

P1520412.jpg

P1520414.jpg

こんなコギは、本当にかわいそうで、事情を電話で説明したとき、
祖母は「もう海に連れて行かないで~かわいそう。」と言っていました。
それに私も海ぎらいにならないか心配でした。。。

ところが、翌日にまた海へ行ってみると、
平気になっていたのです。
ちょうどお風呂プールを何回かはじめたので、たくさんの水に
慣れてきたのでしょうか。。


P1520705.jpg

P1520706.jpg

P1520708.jpg

砂遊びまで始めてしまいました。
穴ほったり、にぎにぎ砂を確かめたり。。^^;

この日はとっても夕日がきれいでした。

ここはローカルなビーチなようで、若者が数人、お風呂みたいに
海につかってまったりしていました。
なんとも贅沢。↓^^

P1520671.jpg

P1520788.jpg

P1520722.jpg


P1520782.jpg

P1520792.jpg

P1520784.jpg
[ 2011/08/18 14:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ベトナムのお土産

母から送ってもらった大量の子供服の中で、
これ、小さくてもう着れないでしょ~~っていうのが
1着だけあったのですが、そのデザインがなんとも可愛かったので、
写真だけとるためにムリムリ着せてみました。

P1520905.jpg

P1520908.jpg

P1520909.jpg

P1520910.jpg

P1520913.jpg

そのデザインは、いかにも赤ちゃんって感じで、ハデでキュートで、
昭和の匂いぷんぷんな感じで、とにかくダサくてかわいい!!

こんなの買ったことなかったなァ。。
もっと小さい時に着せてあげればよかった。。。

夫に「ちょっとちょっと見てよ~」と声をかけると、

「お~~!コギー、かわいいぞー!」と喜び、

「しかし見事なパクリものだね、ディズニーの。。」

「そなの、そなの、てきとうなディズニーがいい感じ。かわいいよね~」

それにしてもズボンまわりはゆったりしていてはけるけど、
オーバーオールなので、肩の紐がきつい!!これじゃ肩も凝りそうだし
おまたもキツキツでかわいそう。

夫がとりあえずちかくにあったアイマスク(ゴムつき)で
何やら処置をしましたが、すぐコギトがとっちゃいました。。汗


さて、ここ最近は、夕方(と言っても7時とか7時半)くらいに
毎日お散歩をするようにしています。主にビーチなのですが、
この日は糸満図書館のすぐ上にある公園に行きました。

ふつうに遊具などがあり、しーんと静まり返っていました。

ながーいながーい滑り台があったので、夫とコギがセットで滑っていました。

高台から糸満市、豊見城あたりまでが一望できました。

P1520941.jpg

P1520942.jpg

P1520943.jpg

P1520952.jpg

P1520960.jpg

P1520963.jpg

P1520964.jpg

P1520969.jpg

P1520968.jpg

P1520973.jpg
[ 2011/08/17 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

午後は水遊び

最近はよく、午後に水遊びします。

水、と言っても、39度くらいでお風呂みたいなものなのですが、
すごくあさーくお湯をはって、ビニールプールで遊ぶ感覚で、
私とコギトで一緒に入ります。

はじめたきっかけは、おもちゃもマンネリ、お昼寝もしたし、まだ外に出るには
紫外線が強すぎるし、、それとすでにいっぱい汗かいてべたべただしね。

っていう時にこの遊びをするようになりました。^^;

やってみると、大人のお風呂くらいお湯がいっぱいだとコギトも
抱っこされるだけなのですが、このくらい浅いと、自分でいっぱい遊ぶんですね。

水ってものをよく知りたいみたいで、手ですくって何度も確認したり、
何度もバシャバシャ!!と強く水面を叩いてたくさん水をかぶってむせちゃったり
して、水というものを体験してるみたいです。

P1520492.jpg

P1520502.jpg

P1520503.jpg

P1520494.jpg

P1520495.jpg

大人から見るとささいなことだけど、
こうやって新しい世界がどんどん広がるんですね~~。

[ 2011/08/16 22:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

エイサーに行って来ました。

先日の日曜日、14日ですが沖縄ではお盆の最後の日でした。

あちこちでエイサーをやっています。

夜8時半からなのですが、コギちゃんにはちょっとガマンしてもらって
少し夜更かし、、、、
ちょっとだけ見てこようということで、自宅から車で5分くらいの
米須に行って来ました。

行ってみると、けっこう普通のお祭りの雰囲気。

でも、ちょうどエイサー真っ最中で、みんな真剣に見入っています。

衣装もおどりもかっこいい!

踊っている人も、かなり真剣でした。

写真がなかなかブレてしまっていいのがなし。。。悲

コギトもつられて、かなり真剣に見入っていました。

IMG_1118.jpg

IMG_1131.jpg

IMG_1149.jpg

IMG_1151.jpg

IMG_1173_20110816005007.jpg

すっごく真剣! 笑  ↓

IMG_1170.jpg

IMG_1174_20110816005121.jpg

IMG_1177.jpg

↓ エイサー娘たち。丈が短いのも浴衣の柄もかわいい! 

IMG_1185.jpg
[ 2011/08/16 00:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コクリコ坂から

先日、久しぶりに映画館に行きました。

南風原にあるイオンモールのそばの映画館です。

赤ちゃんがいるので、夫と交代で映画を楽しみました。

交代といっても、同じ日では時間がかかりすぎるので、
最初に私が見て、その間、夫がコギを連れてイオンモールへ。

2週間後に私がコギとショッピング中に夫が映画を堪能。

見たのは、ジブリ映画の「コクリコ坂から」です。

子どもが小さいうちは映画館なんてムリムリ、って思っていたけれど、
やればできるのですね。
それに一時間半という短い映画だったのでそれもよかった。。。

感想は、すっごくすっごくよかったです!!^^

今までは、ちょっとの時間でも、夫に見てもらって、、というのは
なんだかんだ、気になって気になって、
美容室でもリラックスできず、という私なのですが、
今回は映画なので、いくら気になっていても、ついつい話に見入ってしまって、
かなり堪能できました。^^;

見てるうちに、心があらわれていくのをすごく感じました。
すさんだ心が(すさんでいたつもりはなかったのですが、映画を見てたら気づきました)
さーーーーっとキレイになっていくのが分かりました。

60年代?の横浜が舞台になっている話で、
けっして大きな話ではないのですが、とてもとてもよかったです。
ちょうど私の泣き所も3箇所くらいあって、
映画館で、声がもれないように、「うう、、ぐぐぐ、、」と
肩をふるわせて泣いちゃいました。^^;

夫と交代で見るのはいいのだけど、難点は、
自分が見た直後、いろいろ話したいのにネタバレになっちゃうので
セーブしながら話さなくちゃならないし、

今度は夫が見た後は、夫は意気揚々とキラキラした目で映画の感想を
言っているのに、私のほうはちょっと時間もたって忘れかけてるし
あの感動を思い出せず、話せない。言いたいこと忘れた、
ということです。。。汗

ま、いいんだけど。^^;


やっぱり映画っていいな~~~。

と思いました。

「コクリコ坂から」

おすすめです。

見てる時に心から楽しいって思える、
それが一番大事かな、思った映画でした。


関係ないけど最後にコギちゃんの写真です。
糸満市の図書館にて。
ベビーカーの貸し出しがあって助かります。。。
ベビーカーでもうなって騒々しかったので、外を見せたら急におとなしくなりました。↓

P1510033.jpg

P1510038.jpg

P1510041.jpg

P1510036.jpg





[ 2011/08/15 15:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

着せ替え


コギちゃん、男の子だけどピンクのTシャツを買ってあげました。

初、沖縄っぽいおみやげTシャツ。
ひめゆりの塔ちかくのおみやげ屋さんにて。

なぜピンクかというと、他の色はみんな原色すぎて、、、。汗

「海人」とか、「なんくるないさー」などと迷ったのですが、
シンプルにシーサーの顔のTシャツにしました。
サイズもぴったり。

でも、女の子にも見えるかも、と思って私の帽子をかぶせてみました。
(実際、このTシャツで女の子?って何回か聞かれました。) 

P1520528.jpg

P1520534.jpg

P1520537.jpg

ところで、先日のブログでも書いたのですが、
母がベトナムで親戚に買ってもらったコギトの服。
届きました☆
おいしそうなベトナムコーヒーなどと一緒に。

予想はしていたけど、沢山の服たち!!

でもなぜか、ランニングにトランクスのセットが、何セットも入っていて、
背中のタグが「GAP」なのに、胸元のマークなナイキだったり、
映画「カーズ」のイラストやディズニーなど。
著作権無視だろうな~~~というものも多数。。。。汗

ベトナムは中国化してるのかなァ。。

アオザイのようなベトナムテイストの男の子版は
残念ながら入っていませんでした。

ちなみに箱をあけて一番最初に入ってたぞうさんのかぶりもの。。(シャレでしょうか。汗) ↓

P1520546.jpg

P1520547.jpg

前が見えなくてあばれるっ。↓

P1520548.jpg

でも、けっこう楽しめました。笑 ^^

さて、

最近のコギちゃんはずいぶんと甘えん坊です。

お座りができたばかりの頃は、バランスが不安定で、間違って前や後ろに
倒れちゃうことがあったので、クッションを置いたりして目が離せなかったのですが、
最近はそんなふうに倒れることはまずありません。
がっしり座ってる感じ。

ところが、私が背後にいると、わざと背中から倒れてきます。
特に絵本を読んであげる時とか、私がコギトの後ろについててあげるとき。
しかも、どーんと倒れてきて、「こらこら、座りな~」と起こしてあげようとしても、
断固拒否。
膝の上でごろにゃーんして、私を見上げます。

P1520562.jpg

P1520568.jpg

P1520567.jpg

完全に甘えん坊だこりゃ。

[ 2011/08/14 23:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天国のベル

昨夜も深夜までエイサーの音楽と太鼓の音がひびいていて、
静かな夜に、なんだか耳心地良い感じでした。

今夜がお見送りでエイサー本番のようです。
私たちも少し行ってこようと思います。(あちこちの公民館などでやっているみたいです)
でも、朝までやっているところもあったりと、
ほんとすごいな~~と思います。
お盆の行事を大事にする、プラス、宴会好きなのかな。笑 ^^;

茨城の実家の母は、もともとベトナム人なのですが、私が1歳半のときだから
32年前に日本にきてから、しっかりジャパニーズナイズされていて、
お盆、お墓参り、お歳暮などなど、
田舎のしきたりにそってしっかりやっていました。

私が高校卒業後に家を出たのちも、お盆前になってくると、

「絶対に帰ってきなさいよ、お父さん帰ってくるんだから!」

と電話でしつこく言っていたものでした。

私のほうは、新しい世界で友達もふえ、車の免許もとって、
お盆は社会人の友達が仕事も休みなので
お盆こそ旅行などに行きたい気分だっていうのに、、、
なんて若気のいたりですけど。

それに「お父さん帰ってくるんだから!」の言葉がいやでいやで、
そんなこと言われなくても自分でちゃんと想っているし、
普段から心には父がいるんだ。

という感じで、
ようは人に強制されたくない、という感じだったのでしょう。。^^;

ところが、母は定年したころから(5年くらい前)、

「お父さん、家にいるみたい。」 とか、

「ほら、今、私の頭さわってるよ。」 などと言い、

お盆ちかくなって、
「今年は仕事が忙しいからお盆終わってから帰ってもいい?」
と聞くと、

「ああ、いいのいいの、お父さんいつもうちにいるから。」

と、ずいぶん寛容になりました。

私から見ると、それ以来母は、お盆はご先祖様のために行い、
父に関しては、帰るも帰らないもいつもそばにいる、
という感じなのです。

姉はそういう母を「キモイ」と言いますが、
私はかなりほっとしています。
(私はけっこう信じてます。)

でも、ときどき母が、

「ここ2週間くらい、お父さんがいないの、感じないの。不安だわ。
きっとそっちに行ってると思うんだけどどお?」

とか聞かれると、

え?え?こっちにかァ。。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないなァ、、

と真剣に戸惑う私です。

母から離れたってことにも意味はあるだろうし(ちゃんとまた戻ってくれよ~って思う)

こっちに来たら来たで、意味があるだろうから、
「お父さん、なになに?!」

と思うわけです。

そして数日後に、ちゃんと「戻ってきたよ~」と母から連絡があります。

ま、とにかくそういうことで母は幸せそうです。

そういえば、

先日図書館から借りてきた本、

石田衣良 著 『約束』 

は短篇集なのですが、3つめの話の「天国のベル」

は、けっこうおもしろかったです。

夫が交通事故で亡くなって、その時助手席に座っていたのは
不倫の相手。(女性は助かった)

シングルマザーで子どもを二人育てることになった女性に
さらなる不幸が。小学4年生の息子の耳が、突然聞こえなくなって
しまうんですね。

でも、その子はなぜか携帯電話の音やふつうの固定電話の音、
電話の音だけが聞こえるので音が聞こえるととっさに反応する。

そして、ある別荘でみんなで食事をしていたら、
古い電話の(おそらくアンティークでインテリアになっていた電話)のベルが
鳴ったと言って受話器をとるんですね。

周りのみんなはそんな電話の音がなるはずがないので
ぎょっとするわけです。(読んでる私もぎょっとしました。。汗)

それが死んだはずのお父さんからの電話だった、という

まさにタイトル通り、「天国のベル」

という話でした。

石田衣良さんの本って初めて読みましたが
おもしろいです。^^








 

[ 2011/08/14 11:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ソテツ地獄

今日は、お友達とひめゆりの塔で待ち合わせをして
ちょっと遅めのランチを食べました。

そのお友達のおうちには、先週から一週間、親戚の男の子(中学生)とそのお父さんが
あそびに来ていて、しっかり受験勉強と、しっかり遊ぶ、という
アメとムチのような夏休みのようです。^^

でも、キレイな海でダイビング三昧、というのではなくて、
ちゃんと沖縄へ来たら戦跡へ、、というのも偉いなと思いました。

6月ごろ、飲食店でたまたま高校の先生をしているという女性に出会い、
彼女は趣味でダイビングをしに沖縄へちょくちょく来ていると言っていたのですが、
私たちが、「ひめゆりの塔のちかくに住んでるんです」と言っても
その場所すら知らないという感じだったので、
夫は「教師なのに・・・」
と後から言っていました。

確かに、沖縄へ何度も足を運んで、戦跡を無視して海ばかり満喫しているのは
何かどこか違う、、、かも。

と思います。。

とは言っても、私は時々こわい、と思うことがあります。

夫の友人の一人が、

「僕、沖縄の南部は行かないんだ。見えちゃうから。
あそこはね、かわいそうな人たちがたくさんいたからね。」

と言っていました。

私は見えないけれど、夢見が悪い時が時々あります。

一昨日の夜は、顔がどんどん壊死して真っ黒になっていく夢でうなされました。

たぶん、ソテツの話を読んだからだと思います。
ソテツ、、、。その昔、恐竜が食べていた植物ですね。

沖縄にはソテツがよく生えていて、それがまた南国に似合うのですが
戦時中、食べ物があまりにもなくて、戦争に巻き込まれなくても餓死で
なくなっていく人が多い中、
「ソテツ地獄」という言葉があったそうです。

ソテツは強い毒があって、食べると大人でも手足が真っ黒になってきて
死んでしまう。

ソテツの毒を抜いて食用にするには、まず分厚い皮をけずって、
白い部分を薄くスライスして水に3日くらいつける。
そして発酵させてすりつぶして、ダンゴ状にして食べるそうです。

でも、お腹がすきすぎて、毒が抜けるまで待てずに食べて死んでしまう、
これがソテツ地獄だそうです。

食べると手足が黒くなるって。。。。
こわい~~~~

というのが頭に残っていてそんな夢をみたのでしょう。

・・
夢見が悪かった日は、どこか自分の行いが悪くなかったか
つい反省してしまう小心者な自分です。。汗



そういえば、ヤフオクで「コクーン」という漫画を落札して届いたので読みました。

ひめゆり部隊を描いた漫画で、すごくキレイに描いています。
いい漫画だったと思います。

著者は今日マチ子さん


・・・・


それとふと思ったのですが、西日本の学生さんたちは、小学生くらいから
課外学習や修学旅行で戦跡をめぐるんですね。(そりゃ当然か・・・)

今日、お友達の親戚の男の子に聞いてみたら、やはり長崎や広島の原爆ドームは
学校の行事や旅行で行っているそうです。ちなみに福岡の男の子です。

私は中学も高校も修学旅行は京都、奈良、大阪。
とにかくお寺巡りで退屈だった、というイメージなので、
どうせなら戦跡に行ったら多感な時だし衝撃も強かった、
こんな年になってから「教科書では習って知っていたけど・・・!!!」
と衝撃を受けたのはなんだか遅い気がしました。ーー;
遠いから仕方ないけれど。。




[ 2011/08/12 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オリジナルTシャツ


6月上旬、(私たちが沖縄へ来る直前に)
茨城の実家から母と姉が神奈川へ会いに来てくれました。
結婚式をやった大磯プリンスホテルに1泊しました。
楽しかったなァ。。。^^

そのとき、姉がコギトにTシャツを2枚プレゼントしてくれたのです。

しかも姉のデザインしたオリジナルTシャツ!

ちゃんと、コギトの名前の由来である、
デカルトの言葉(ラテン語)のフレーズが入っています。
「コギト エルゴ スム」 = 「我思うゆえに我あり」

それと、航鳥(コギト)の鳥!の絵。

うれしくて感動しました!☆☆^^

IMG_1392.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1402.jpg

IMG_1411.jpg

IMG_1475.jpg

IMG_1479.jpg


[ 2011/08/11 11:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おもちゃ替わりに

赤ちゃんはどんなにたくさんおもちゃがあっても、きっと飽きちゃうんですよね。
何かの本に、「赤ちゃんはいつも新鮮さを求めている」
と書いてありました。

うちは正直おもちゃが少ないです。
自分たちで買ったのは1個くらいで、あとはみんないただきものやお下がり。
今までこれでかなり楽しんでこれたのですが、そろそろ物足りないのかなァ。。
ただ少し飽きてきてるだけなのか、、、

思い切って、立派な知育おもちゃを買おう!
なんて意気込んで、那覇のベビザラスに行ったのですが、迷って小さいものを
1個(今までのとあまり大差ない。。汗)買っただけ。

売り場でコギトに、「これどお?好き?」
なんて反応をうかがっても、
「どおって言われても、、、」みたいな様子。

それで、親の判断でばしっと買えない私たちなのでした。^^;


でも、慣れたおもちゃでも2~3日見せないでおいてから
また差し出すと、赤ちゃんにとっては新鮮に感じて楽しんで遊ぶそうですよ。
赤ちゃんは忘れちゃうんですって。

ってことで、かなりローテーションしておもちゃを使っています。

それでも最近は、けっこうマンネリ。
どれも差し出しても反応があまりないし。。

「うーん、うーん、ぎゃーーーー!」
(たいくつだよ~、こんなのつまんない~~)って言ってるみたいに聞こえる。。。汗

そこで、妊娠中に読んだ知育の本を思い出しました。↓

P1510588_20110809113955.jpg

この本は、あんまり難しいことは書いてなくて、出来そう!と思えるものばかり。

私がこの日にやろうと思ったのは、

おもちゃを隠す、というもの。↓

P1510589_20110809113954.jpg

何かでおもちゃを隠して、ぱっと出したら、
いつも見慣れたおもちゃも新鮮になったりして。

ということで、隠すもの、隠すもの、、、

と家の中を探したら、ちょうどいいのがなかったので、
ステンレスのボールにしました。

おもちゃを隠してみると、コギトの目がキラキラ!

「いないいないバア!」と言って、パッとボールをどかしてみると
中に隠されたおもちゃなんて見ないで、ボールをいつまでも見てます。
何度やっても。。。

そっか、ボールが新鮮なんだなと思って、ボールを渡したら、
これでいつまでも静かに遊んでいました。。。

知育本のようにはいかないよね。^^;

神妙な面持ちでボールを受け取り、おそるおそるなでまわす。
ボールが危険なものじゃないと分かると、今度はたたいて音を出してみたり、、、

P1510585.jpg

自分の顔が映っていることに気づいたようで、
しがみついてじっとしている。。↓

P1510586.jpg

顔をつけちゃってるよ。。↓
ボールに映った顔、なんか不気味。。(と本人も思ってるのかしら。)

P1510587.jpg

P1510608.jpg

さ、私は料理でもしようかな。。^^;
今の住まいは対面キッチンなので便利です。

それ以降、味をしめたのは私のほうで、
料理中とか、ちょっと静かにしててほしいなァ~~っていうときに、
新しいアイテムを渡すことで遊んでもらってます。^^; ↓

P1510857.jpg

P1510858.jpg

これは今朝の様子。↓
今日は何を渡そう、、、ってことで、
プラスチックコップ(カフェテイクアウトのときの)と、小さなボール(またっ
です。。。↓

P1510903.jpg

P1510907.jpg

P1510909.jpg

けっこう本人も楽しんでる。↓

P1510910.jpg

大人にとってはなんて事ないものでも、
赤ちゃんにとっては、ゆっくりじっくり触って、いろんな角度から見て、
くわえて形を確認したり、、、、、
15分~30分くらいかけて入念にチェックして、
それで頭にインストールするんですね、きっと。

だいたいこれはどんなものか分かった、
となると、

もういらない、とばかりに返品してきます。。汗
あるいは放置したり。

気がつけば、なんかキッチングッズばかり渡してました。^^;


[ 2011/08/08 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

エイサー前夜祭

6日の土曜日、エイサー前夜祭に行って来ました。
午前中も台風!という感じだったので、中止かな、
と思っていたら、夕方には落ち着いてほっと一安心。

二日間、家から出られないくらいものすごい暴風だったので、
外に出るといろいろな被害を見ました。

まず、自分の車は無事だったけど、赤ちゃん乗ってますのステッカーが
ぼろぼろになってました。。

のどかな道を車で走っていると、普段水のないところが湖のようになっていて
驚きました。
よく見ると、車が一台、傾いちゃってます。。(大丈夫だったんだろうか。) ↓

P1510692.jpg

P1510693.jpg

ちなみに2日後に通ったら、水はすっかりなくなっていて、車はそのままでした。。

サトウキビたちも横倒し。↓

P1510696.jpg

P1510697.jpgP1510698.jpg

P1510711.jpg

写真ではあまり撮れなかったのですが、那覇までの道のりでも
道路にいろんな残骸があって危なかったです。。

夕方6時から牧志駅の近くでエイサー前夜祭。
普段なら、前夜でも人でいっぱいらしいのですが、
少なかったです。。。(中止と思うよね。。汗)

お友達とも待ち合わせをしていて、すぐ出会えました☆
出会ったばかりなのに、なんだか身近な感じがするのは彼女たちの
人柄なのかなァ。。^^

P1510746.jpg

P1510759.jpg

P1510793.jpg

P1510796.jpg

P1510797.jpg

P1510788.jpg

エイサーを全く知らなかった私ですが、
すっごくかっこ良くて感動しました!

あの音楽、あのキレのよい太鼓、なんともいえない振付け(アジアと中国ミックス、、!)

私も身軽だったら入団したい!!!

って思っちゃうくらい。笑

きっと楽しいと思います。

そういえばコギト、大きな太鼓の音で泣いちゃうかなと思ったら、
ぜんぜん平気でした。

日曜日は国際通りで一万人がエイサーを踊り、
それ以外にも各地でどこでもイベント的にエイサーが行なわれるそうです。

沖縄のお盆は旧暦なんですね。
だから今年は本州のお盆よりちょっと早め。

エイサーは先祖を迎えるための踊りだそうです。

踊って迎えるなんていいですね。

あ、本州だって盆おどりがありましたね。^^

エイサーが終わってから、お友達と、オープンしたばかりのカフェで
おしゃべりをして、とても楽しい日でした☆







[ 2011/08/07 08:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

たまには私も

実家の母が、いつもコギトの服を大量に買ってくれるので、
気がつけば自分では数えるくらいしかコギトに服を買ってあげていませんでした。

ありがたいけど、母の買い物の仕方は吟味するというより、
さくさく買う、という感じなので(食べ物でもなんでも)
せっかく買ってもらった服を着せて見せても、
「それ私が選んだ服だっけ??」
という具合で、あんまり覚えてないのです・・。汗

そんなにひどい趣味ではないのですが、明らかに私の趣味とは違っていて、
キャラクターはもちろん、ドクロの絵柄のズボンなどは
夫もやや引いています。

趣味が違うのはいんですよ、
着せてみると、お?けっこうおもしろい~ってことがよくあるので。
自分の趣味だけだと、絶対に偏りますからね。

ただ、大量なのが困る。

着ないともったいないって思っちゃうから、なるべくタンスの肥やしになってる
服がないように、着れる時期をスルーしてしまうことがないように気をつけるし、

何より、自分がわが子のために服をなかなか買えなくなっちゃう。。。

なので、

そういう私の気持ちをぜんぜん分かってない母は、

「ほらこんなにいっぱい!!これで2歳までは服買わなくて済むわよ!」

なんて言うので、

「ありがたいけど、あたしも自分で選んで買ってあげたいんだよね。」

と言い、

さらに

「そういうの、お兄ちゃんの奥さんには絶対しないほうがいいよ、やりすぎは迷惑!」

なんて嫌味の一つも言ってみました。

そして数ヶ月たち、

先月母は、実家のあるベトナムへ1週間行って来ました。

「あっちは服が安いから、コギトにいっぱい買ってくるわよ!」

と言うので、

「いい、いい、!!気持ちだけで。買うならベトナムっぽいのを1枚だけ
よく選んで買ってきて!」

と念を押しました。

そして数日後、ベトナムから国際電話で、

「妹がコギトに服いっぱい買ってくれてね~、ダンボール1箱、
今度沖縄に送るからね!」

ですって。。。汗

ほんとありがたいけど、断捨離の時代なんですけどっ。。。汗

またコギトの服が増えちゃうなァ、、と思いつつ、

先日、南風原のイーオンをぶらぶらしていたら、
私もコギトの服を買いたくなって、つい買ってしまいました。

服選びも育児の楽しみの一つって、何かの本に書いてあったもん!


パンツに一目惚れ。タンクトップはそれに合わせて買いました。

P1510272.jpg

羽を広げてる鳥じゃなくて、この形の鳥が気に入りました☆
でも夫は「唐辛子模様かと思った。」なんて言う。。汗 ↓

P1510274.jpg

ポッケがブルー。
肌触りのよいコットン。↓

P1510282.jpg

「ボク、もう立てたよォ~」↓

P1510288.jpg

「すごいでしょ~」 ↓

P1510285.jpg

P1510321.jpg

はい、親ばかブログでした。

服を買うのは楽しいもんだなァ。。。

でもこのパンツ、実は女の子用なんだァ。。^^;



[ 2011/08/07 00:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ギャラリーオキナワのページ作りました。

育児の合間に少しずつ、ゆるい感じでビーズ制作を
始めました。

お時間のある方はぜひご覧ください。^^

不定期でアップしていきたいです☆

http://www.asian-bloom.com/okinawa.htm

トップからも入れます。
http://www.asian-bloom.com/

[ 2011/08/06 14:43 ] ビーズ | TB(0) | CM(2)

今夜も暴風、、

今は真夜中です。

昨日も今日も、外はすごい台風なので一歩も外に出れず、
風や雨の騒音だけでなく、
何かが飛んで来る音や、剥がれかかった看板がバタバタバタと一晩中
音を立てていたり、
とにかく沖縄の台風はこわいです!!汗

沖縄に移住したお友達から

「窓のサッシから雨が吹き返してくるからタオルの用意を!」

とメールがあったのですが、

まさかそんな、きっちり閉めていれば大丈夫でしょう??
それにうちは小さいけれど、一応新築マンション!

なんて甘く見ていたら、

夫の部屋だけすごいことになってます!汗汗
(きっと風向きなんでしょうね)

すごいから見てみろと言われて部屋を見に行ってみると、
他の部屋も騒音はすごいけどこの部屋はまるで外みたいに
音もリアル!

そして、窓の隙間から雨がビシャビシャ入ってきてます。

まるで窓の外からたくさんのホース(先端をつぶした)で勢い良く
水をかけられているようで、外がぜんぜん見えない!
かろうじて、ベランダのサンダルがあっちこっちに舞ってるのは見えるのですが、
それをしまいたくても怖くてベランダに出れない。。汗汗

しかも大きな窓が、、、、雨の水圧でしなってる!(だから雨がもれるんでしょうね)

こ、、、この建物、雨戸があったほうがよかったんじゃないだろか。。
万が一、何かが飛んできてガラスが割れたら今夜はどうすればいいんだろう。。。汗汗

一方、コギちゃんは、昨夜から台風の騒音で寝不足、
今日も昼寝は30分しか出来ず、
今夜は騒音だけどさすがに爆睡してます。(さすが赤ちゃん!)

私は今夜も寝不足になりそうです。。ーー;

それにしても、このエネルギーを蓄えておけないのか、、、沖縄!

それと、戦争中、こんな台風の日々はどう過ごしていたんだろう。

なんて思ったりしました。

それと今日はハプニングがありました。

びちょびちょに濡れた鳩が一匹、ベランダにやってきたんです。

何とかたどり着いた感じでしょうか。

顔をぴょこぴょこさせて、私たちのほうを覗いていました。
私たちも入れてあげたほうがいいのか、でも警戒して入ってこないんじゃないか、
迷ったのですが、夫が空のダンボール箱を持ってベランダに出て、
鳩を入れて室内に戻ってきました。

そしてマンションの階段(外とつながってる)付近に置いておきました。(パンくずも一緒に)

しばらく鳩はおとなしくしていたのですが、
30分くらいしたら飛び立っていってしまったのです。

他の人の出入りもあるから警戒して行ってしまったのか、、
あるいは帰る場所が近くだったのか、

鳩が無事か心配で肩を落とした私たちでした。。

こんな台風の日々、鳥や動物、虫なども
大丈夫なんだろうか。。

自然ってこわい。

コギちゃんが海を見て泣くのも、きっと赤ちゃんだから直感でこわいものって
認識してるんですね。

沖縄南部(近くの街です)でも風にあおられてけが人が二人出たというニュースがあったし、
私たちが沖縄に来る直前にあった大きな台風では、糸満市(私たちの住んでる)で
小さな女の子が一人亡くなっているそうです。

大きな被害がでませんように。。。

[ 2011/08/06 02:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)