Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

今のままで・・


先日、日向の両親から荷物が届きました。

今回は母が作ってくれた梅干とコギトの洋服!

時々こうして送ってくれるのですが、コギのおもちゃや絵本、私のための
育児雑誌や暮しの手帳などの家事雑誌、
これがすごく助かるんですね。^^
本屋さんなかなか行けないので、、、

まだ歩くことができないコギですが、ハイハイで
どこでも!

男の子だからなのか(比較対象がないのですが)、勢いよくハイハイするときは、
そりゃもう、ドスドスドス!!と大きな足音を立てて、しかもすごいスピードで
やってきます。

宅急便が届いたので、自分への荷物と気づいたのか、
勢いよく玄関にきました。

早く歩く姿もみたいけど、ハイハイ姿もかわいくてもうしばらく
見ていたい気持ちです。^^;

DSCN2150.jpg

DSCN2154.jpg

DSCN2163.jpg

それと、ほっぺた。

赤ちゃんのころはもっともっとぷっくりだったほっぺたが、けっこう
スリムになってきました。

1歳ごろからスリムになるって本当なんだなぁ!

でもまだまだふっくらほっぺ。
これがだんだんもっと細くなって、思春期なんかにはニキビ顔に
なっちゃうんだろうなぁ~~~、、
もったいない。。笑

DSCN2546.jpg

DSCN2542.jpg

DSCN2547.jpg

DSCN2549.jpg

DSCN2550.jpg

DSCN2552_20120130235123.jpg

これも両親に買ってもらったお尻がミツバチのパンツ。↓

DSCN2558.jpg

最近はおでこを私のおでこにぶつけてくるのがコギのマイブームらしい。
(突進されるとけっこう痛い、、、汗)

DSCN2560.jpg

デレデレ日記でした。^^;

[ 2012/01/30 23:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

波之上宮


先日、波之上宮と波之上ビーチへ行ってきました。

那覇市にあって、初詣にも人気の場所だったとか。

私たちは糸満市の白銀堂へ行きましたが、そのときにはご朱印を
いただけなかったのでせっかくなので沖縄で有名な波之上宮へ。

那覇市にある、小さな小さなビーチ「波之上ビーチ」もすぐそばにあるらしく
お散歩がてら行ってきました。

波の上ビーチは、小さいことよりも、目の前にバイパスがどーんと
あることに驚きました。
海はきれいだけど、どうなんだろうーーーっ。汗

確かにこのバイパスがあるから便利で、さーっと那覇までこれるわけですが、
景観はまったく無視?!

おもしろい沖縄の一面です。

DSCN2205.jpg

DSCN2195.jpg

この左のがけの上に波之上宮があります。↓

DSCN2203.jpg

DSCN2211.jpg

DSCN2216.jpg

DSCN2222.jpg

DSCN2236.jpg

DSCN2237.jpg

DSCN2238.jpg

DSCN2240.jpg

DSCN2272.jpg

今日は主に写真だけで。^^;

[ 2012/01/30 13:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おうちでピザパーティー


昨日はいつものお友達ファミリー3家族集まって
ピザパーティーをしました。
場所は我が家。^^

ピザパーティーと言っても神奈川でやっていたみたいにお外で
石釜を使って、、、
なんて大げさなものではないけれど、
オーブンの「石釜モード」ならある!笑

生焼けになるのが怖いので、具は少なめにしてみました。

それとせっかくなのでベトナムの揚げ春巻きを用意☆
みんなにベトナムの味を知ってもらおう~~^^

仕込み。主に私が春巻き、夫がピザ生地を作りました。↓

DSCN2332.jpg

DSCN2389.jpg

今日の沖縄はなぜか急に春日和!風邪も暖かく、
コギは日向ぼっこしてました~♪ ↓

DSCN2377.jpg

DSCN2378.jpg

DSCN2373.jpg

本番で焼いたピザ!
やわらかくておいしかった~!(生焼けにならなくてホッ・・・) ↓

DSCN2448_20120129100227.jpg

DSCN2482.jpg

DSCN2471.jpg

なにげに今日のメンバーの中には、著名な料理研究家の方とお友達だったり
料理本を出したりする人もいるので、ピザビギナーの私はどきどき。
「これでいい?こんなんで合ってる?」なんて。。^^;

でも、いつも思うけどこのメンバーってなんだか落ち着く。。。笑

空気が似てるのかもしれません。

そういえば、今日の4人の子供たちの中で、コギと一番月齢が近い子がいて

「実際、何月生まれ??」

と聞いてみたら、茨城の私の親友の子とまったく生年月日が同じでした。

「同じときに陣痛あじわってたんだねー」と彼女は笑っていたけど
私はきゃー!と、なんか運命感じてしまいました。笑
ただの偶然なのにね。^^;

今年は去年いろいろあったぶん、平穏に幸せに過ごしたいなぁ。

今日も一日よい日だったなぁとか、楽しかったなぁとか、
思ってすごしたい。

最近働き始めたお友達が、

「保育園に子供を預けると、精神的にもゆとりが出るんだけど、
この間までずっと一緒にいた日々って、今思うと宝物みたいな時間だったなと思う」

と言っていました。

そうだよね、、、、

ずっと子供と一緒だと、時々いきが詰まりそうになることもあるけれど、
今がいちばんカワイイときだしなるべくこの時間を大事にしたいなぁ、、、

それと、

「子供を預けてたぶん、帰ってきてからの自分の(子供に対する)かわいがり方がすごい」

とも言っていました。

あはは。そうだよね。笑



[ 2012/01/29 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

母と姉が沖縄へ

1月17日から4泊5日で母と姉が沖縄に遊びに来てくれました!

茨城は寒い寒い、沖縄たのしみ!と二人が電話で言っていたので、

う、、、沖縄も案外寒いからがっかりされちゃうかな。。と少しだけ心配していたら、

母と姉が到着した日、急にあたたかくなりました!へんなの!

空港に迎えに行くと、母も姉も「暑いー!」と。

私たちも車中がちょっと暑くて汗かいていました。

「普段はもっと寒いよ!今日はなんか違う!」と何度か言う私の言葉も
聞き流されるくらい母のテンションは高かった!

だって待ちにまった孫との再会だもんね~♪

夕方の4時くらいに飛行機でついたので、夕食前に、近くの海にとりあえず行きました。

こじんまりしてるけど、自然ビーチでけっこう落ち着ける名城ビーチ。↓

この日は今までにないくら干潮~~!(干潮だと湖っぽいのですがこんなに
ここで岩場が遠くまで顔を出してるのは初めて見ました。。)
夕日がチンダル現象をおこしてきれいでした。

DSCN1314.jpg

「のりがある!!」と母がはしゃいでいました。↓

DSCN1330.jpg

あおさは沖縄では「アーサー」と呼びます。それにしてもこれってアーサーとり放題だ!!
色もきれい~☆↓

DSCN1329.jpg

ちなみに、大きなおけをもってアーサーを取ってるおじさんがいて、
業者さんかな?と思って聞いてみたら、
「買ったやつよりうまいんだ!」とおっしゃっていました。
ちなみにどのビーチでもあるわけではないし、季節も今だけ、とのこと。
そのうち取りに来てみようかな~

誰もいなくてしんとした静かなビーチに笑い声が響く。。↓

DSCN1360.jpg

母は孫にメロメロ。↓

DSCN1346.jpg

めちゃ幸せそう! ↓

DSCN1347.jpg

外食をしてからマンションにつくと、すぐ料理を始める母。。。元気だなぁ。^^; ↓
対面のガラスにつかまってのぞくコギト。(夫がサポートしてます)
後姿がちょっとだらしなくてカワイイ。笑

DSCN1392.jpg

スパイスなどを棒でつぶす。いい香り~。
下ごしらえをしておいて、食べたいとき楽だそうです。↓

DSCN1389.jpg

さて、翌日は恩納村の万座毛へ。断崖絶壁からきれいな海を見渡します。↓
ぞうの鼻の形が特徴的。

DSCN1533.jpg

写真ではうまく写らないのですが、透明感ときれいなブルーがすごい!! ↓

DSCN1529.jpg

DSCN1546.jpg

DSCN1556.jpg

IMG_1044.jpg

これは糸満市の南部そばにて。↓
ここはてびちそばが名物で、臭みがなくてほんっとにおいしい!!
旅行に来た方はぜひ試してほしいなぁ。。
糸満市役所の近くですよ☆

IMG_1059.jpg

姉はやちむん通りでシーサーを買いました。↓
今年は年明け早々、小さいミスが多くてやだ、と厄払いの意味もこめて。

IMG_1047.jpg

生春巻き。(海老なしバージョン)↓

DSCN1650.jpg

DSCN1652.jpg

ベビーカーで近所のお散歩。↓
母は、近所のお庭や畑を見て、ベトナムをすごく思い出す!とおおいに
楽しんでいました。少女時代にやった、ハイビスカスの花びらで風船を作る、
というのは成功してませんでしたが。。汗 
ていうか街路樹のハイビスカスを勝手にとってーーっ!汗

IMG_2296.jpg

シーサー! ↓

IMG_2300.jpg

シーサー!(本物) ↓

IMG_2294.jpg

最近上達したハーモニカを披露するコギト。↓

IMG_1027.jpg

着替えをしてもらった。↓

IMG_2251.jpg

姉のとなりでスヤスヤ。。↓

DSCN1747.jpg

姉は絵がうまいのでコギのスケッチをしてもらいました。
そして、母にも頼んでみたら、「絵が下手なのよー」と拒否。
絵の変わりにコギトに手紙を書き始めました。
思いのほか真剣モード!!
だんだん熱くなり、途中からベトナム語に。。↓

DSCN1843.jpg

4泊5日ってけっこうもてあましちゃうかな?
と思っていたら、まったり生活をしていてあっという間にすぎちゃいました。

姉はふらり一人で南城市のほうへドライブして、カフェも楽しんでいました。

最後の日、空港へ行く直前に立ち寄った豊崎のビーチ。↓
(たしか空港から一番近いビーチっていうキャッチコピーかな?)

IMG_1060.jpg


母も姉も沖縄が気に入ったようでした。
母は初めての沖縄。楽しかった、楽しかったと何度も言っていました。

姉なんて仕事忙しいのに、「暑くなる前にもう一度行こうかな~、一人で。」

と言い、石垣島などの離島に行くこともちらっと言っていました。
それって沖縄病ってやつ!笑

楽しい日々だったけど、帰ってしまうととても寂しかったりもしました。。



[ 2012/01/25 00:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

沖縄の賃金と生活

関東地方は今日は雪がふるそうですね。

茨城の実家のほうは最高気温が0度、最低気温が-3度。

数字を見ただけで寒そうです。。

でも、私は雪が好きなので地元の友達のblogに雪景色や雪だるまを見かけて、わぁ~~♪
となっています。f^_^;

母や姉は先週の火曜日から土曜日まで私たちの住まいに滞在していたのですが、
帰ったとたんに雪、、、。

そして帰ったとたんに沖縄も気温が下がり始めました。

昨夜は長袖Tシャツにカーデガン、そしてフリースをさらに2枚も着て、、、
合計4枚も着てる私!
そして夜中にくしゃみや鼻水で(寒いとこうなる、、、)
枕元にティッシュを持ってきて、朝起きると使用済みティッシュが散乱、、。^^;
(きたなくてごめんなさいっ。)

これって関東で過ごす冬のパターンと一緒だ!汗

沖縄は体感温度が寒いというけど、本当みたいです。

母と姉は、4泊5日も滞在したのですが観光という観光は、一日だけで
恩納村の万座毛⇒宜野湾の米軍家具屋さん⇒那覇の公設市場という
コースでした。

そのほかの日は、、、、

とにかく普通に生活した!という感じです。^^;

母は、「沖縄の食べ物を楽しみにしてる!」とあんなに言っていたけれど、
それは外食することじゃなくて、とにかくスーパーやJAで買い物して
自分で作りたい!ということだったようで、
滞在中はほとんど作ってもらって家で食べたので
楽させてもらっちゃいました。。^^;
しかも久々のベトナム料理ばかり。
外食は3回だけで、チャンプルー料理、てびち、ソーキそばなど
一応は食べました。

ちなみに母は初日から作る気まんまんで、
預け荷物にライスペーパーやベトナムの唐辛子、冷凍しておいた西洋エシャロットなど
を持ってきていたことにびっくり。
「鶏肉1キロ買っておいて~」なんて電話がありましたっ。汗

特に母が気に入っていたのは、沖縄の豚肉!

皮付きで脂が甘くておいしい!!と喜んでいました。
豚肉の味がベトナムのものに近いそうです。

皮付きは、豚の毛が付いているので昔は家でまずあぶったそうですが、
お店のはバーナーで毛をあらかじめ処理しておいてあるんですね。

安い島豚専門店も連れて行ったのですが、そこには目もくれず、
母が気に入ったのは「かねひで」というスーパーのお肉でした。
(ちなみに沖縄は「サンエー」と「かねひで」という2種類のスーパーが
やたら多いです。)

沖縄のスーパーに行って、「なんだここ!何でも高い!!」と驚いていた母ですが、
「かねひで」の肉コーナーは値段も質も気に入ったようです。

沖縄は日本で一番賃金が安いことは有名ですが、生活費が高いことは
あまり知られていないようです。

私も住んでみて驚きました。

賃金が安いところなら、生活費も安い、と普通思うじゃないですか!

ところが野菜、肉、果物、、、けっこういろいろ高い!!
牛乳は安くても230円くらい。300円くらいのもよくあります。
農協の野菜もさほど安くなくて、現地の人がおすすめするのは畑のあちこちにある
小さな無人野菜販売のもの。(100円くらいの)
でも種類が少ないしなぁ~~~っ。

光熱費も安くなく、水道代は関東にいたときは2ヶ月に一度の請求で4千円台だったのに、
今は毎月の請求で毎回5千円以上はかかってます。
ガス代は、寒くなってきたので食器を洗うのにお湯を使ったり自炊を増やしただけで
先月は1万5千円!

同じ時期に移住した友達も驚いていました。。
(ちなみにそのお友達は関東からですが、沖縄に来てから、以前の3倍生活費が
かかってる、と嘆いていました。。)

沖縄は結局、島ってことなんですね。

グアムやサイパン、パラオなど、島の物価がなんでも高いみたいに、
結局なんでも船や飛行機で持ってこなくちゃならない。

沖縄はただでさえ小さな島なのに、膨大な面積を米軍基地に取られてしまっているので
農地が少ないんですね。
戸建てに住む人も多いけれど、その敷地で家庭菜園なんてやる余裕のあるスペースを
もつおうちはかなり少ないと思います。

私は沖縄のけっこう田舎に住んでいるのですが、私から見てもそうですもの、、、。

そういうところは少し残念ですよね。

では、生活費が高い沖縄で、賃金が安くてみんなどうしてるか。

それは、多くの人が共働き!

私も、沖縄の人によく「早めに保育園の申し込みしないとだめよ!順番待ちだから!」

と、愛情のある言葉をいただくことが何度かあったのですが、子供が1歳になる前に
働き出すママさんも多いようです。

なので、子育て支援センターや児童館みたいなところに昼間かおを出すと、
来てるママさんはたいてい移住者(旦那さんの転勤や自衛隊の奥さん)の
専業主婦の方。
なので、沖縄のママさんは働いている場合が多いので、
知り合うことがけっこう少ないんですね。

沖縄の求人関係のポスターで、「最低賃金628円⇒645円になりました!!」
という喜ばしい内容のものをみかけたことがあるのですが、
本土に比べたらどうして~~~!!と思ってしまいますよね。

ぜんぜん別の話だけど、戦争の時に沖縄の人ばかりが我慢や犠牲をしいられたことが
ついつい頭をよぎります。

知り合いに聞いたのですが、プログラミングなどの仕事も、あえて賃金の低い
沖縄に外注してる企業も少なくないようです。

マック、ガスト、ケンタッキー、カインズホーム、マックスバリュ、、、、

大型のチェーン店は沖縄にもたくさんあるのですが、賃金は軒並み
沖縄仕様になっているとか。
求人雑誌を見ると、見事に「自給650円」が並んでいるようです。

沖縄の人たちは、本土とのその差を知りつつも、
共働きで協力したり、あるいはおじいやおばあ(若いのにお孫さんがたくさん居る人が多い!)
もみんな働いたり、親戚のおうちに寄っていってついでにご飯も食べていったり、
ついでに野菜などをもらったり、、
家族、親戚で助け合いながら、仲良くうまくやっていってる、、、

なんて話もよく耳にします。

(でも、みんながみんなうまくやれているわけではありません。離婚率も
生活苦も自殺率もかなり高いのが沖縄です。)

「いちゃりばちょーでー」という言葉、
これは「出会えば兄弟」という、沖縄の人が大事にしている言葉ですが
沖縄の人の寛容さ、あたたかさがずっと代々あるのでしょうね。。

別の人種だったら、最低賃金の件でも、同じ日本の中でこんなに差をつけられて
みんなで団結して立ち上がっていたと思います。

それと、飲酒率も高い沖縄。

日常的に飲む人も多いので、そんなにお金がもつのかー。

私が気づいたところでは、そのへんで飲んでる人が多い!!

例えば公園のベンチ、浜辺、公民館の庭、コンビニの飲食のスペース、
コインランドリーを待つ間に飲んでる夫婦にも遭遇したことがあります。
あるいはヤンキーじゃないけど、コンビニの前で仲良く座ってお酒を飲んでる
おじいちゃん二人など。(お酒なくなったらぱっと買えますもんね。)

こういう方たちはとにかく長々と親密な感じで飲んでると思います。笑

暖かい季節だと、うちのすぐそばで、外灯もない暗いところで
延々と飲んでる人たちがいたりします。

でも、なんだか治安が悪い感じじゃなくて、孤独とは無縁な感じがして
へんな安心感があったりするのが不思議です。^^;

みんなうまくやっていってるんだな~~。

私もちょっとずつ、工夫したり慣れてきました。笑

ところで1千万以上の高額納税者が多いのも沖縄の特徴ですね。

これは米軍に土地を貸している地主さんなど、と何かで読みました。
ほかにもいろいろあると思いますが忘れちゃいました。^^;

那覇(新都心など)に行くと、裕福そうな人が多いかな。笑

あ、母と姉が来たときのことを書こうと思ったら
横道それました~~。

写真など、またの機会に!

















[ 2012/01/24 10:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

糸数城

先日、お散歩がてらに南城市にある糸数城跡に行ってきました。

沖縄には世界遺産が9個もあって、そのいくつかは城跡もあるのですが、
私のなかでは、「これが??世界遺産?」というのもあったのですが、
案外、この日に行った糸数城跡のほうが個人的に好きでした。
「わぁ~~~」と思った場所です。^^

しかし途中でカメラの電池が切れてしまって残念、、、。

それに、ここのすぐそばには、見学できる大きなガマ(防空壕)もあり、
ヘルメットやスニーカーも貸し出してくれるそうです。

赤ちゃんがいるのでやめておいたほうがいい、と言われ
断念しました。

というか、ガマに入るにはそれなりに私も心の準備が必要だし
それでよかったのですが、、。>_<

今でも戦時品がそのままおいてあったりするそうです。。。

あんなボコボコの洞窟の中を病院として使って、したい安置所があったり、
医薬品がたくさんあったり、そこを爆撃されてたくさんの方が亡くなったり、、、

沖縄南部はそういうガマがたーっくさんあるのです。。

旅行にいらした方は、きれいな海だけでなく、そういう戦跡にも
ふれてみるとよいと思います。(まずはひめゆりの塔や平和祈念公園から)

秋くらいからシーズンオフで、たくさんの修学旅行生たち(小学生から高校生まで)が
バスでそういうところを訪れていますが、私も学生のころに来たかったなと思いました。

主に西日本の学生さんが多いようです。



さて、話を戻して糸数城跡です。

観光案内所に車をとめて、徒歩で行きました。5分くらいかな?↓

DSCN0733.jpg

コギは車でちょっと居眠りしてたので、寝起きまったり。。↓

DSCN0734.jpg

DSCN0736.jpg

沖縄にもススキがあります。↓

DSCN0744.jpg

DSCN0756.jpg

DSCN0757.jpg

なにやらすごい立派な石垣、、、。夫はコギを抱いて登っていきます。。↓

DSCN0760.jpg

私もついて行ったら、けっこう足場わるい! 汗  ↓

DSCN0763.jpg

夫 「やばい!これかなり危険!引き返すよー」↓

DSCN0765.jpg

私もずんずんのぼっちゃったけど、下をみたらけっこう高い!!
この道を歩いてきたんですね~~。↓

DSCN0766.jpg

道幅も狭いし、足場はごつごつだし、人が落ちたらどうするんだろ!!
自己責任なところが沖縄なのかしら。。。(北海道とかでもそういうのあるけど、、)

下りてみると、別の道がありました。↓

DSCN0767.jpg

最初からこっち行けばよかった。。ぶつぶつ。
ちなみに、夫が引き返すと決めたのは、だんだん高いところになってきて、
コギがぎゅーっと力をこめて夫に抱きついたからだそうです。
なんかやばいぞ、とコギも思ったんですね~。^^;

目の前に、立派な門が見えてきました↓

DSCN0769.jpg

城壁です。↓

ていうか、さっきのは上っちゃいけない場所だったかも、、、。汗
どんどん上っても、塀をのぼってるだけだったんですね。猫じゃないんだから。笑

DSCN0779.jpg

securedownload.jpg

securedownload-.jpg

糸数城跡、迫力があってけっこうおすすめです☆


帰りにまた花野果村の食堂で食べていきました。
もうすぐ閉店なんてさみしいなぁ。。

つかまり立ちが得意になったコギ。↓

DSCN0937_20120117143614.jpg

DSCN0938_20120117143614.jpg

DSCN0943.jpg

[ 2012/01/17 10:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

予防注射

先日、コギトの予防接種に行ってきました。

子供をもつまで知らなかったのですが、赤ちゃんというのは
生まれてからけっこうすぐ(2ヵ月後とか)予防接種を受けることができます。

それはけっこう種類があって、しかも内容によっては○週間ずつ間隔をあけて合計3回も打って
ようやく完了、みたいな予防注射もあるんですね。

なので、みんな小児科と相談して予防注射のスケジュールを立てて
きちんと行っていくわけです。

同じ年に出産した私の友人も、「けっこう注射をこなしていくのは忙しいよ!」
と言っていました。

ところが、私たち夫婦は、注射が大事なのは分かっているけれど、
まだ小さい赤ちゃんに注射なんて、、、と、少し抵抗があったんですね。

2歳までに受ければいいものを、どうして生後数ヶ月でいそいそと打つ必要があるのか、

まだいいだろう、、、(と夫。)

そうだねえ、、、(と私。)

確かに、注射を怠って万が一、大事なわが子にもしものことがあったら、
と思うとたいへんなことです。

そして、
そんなこんなしていたら、生後6ヶ月が近づき、あわててBCGを受けに行きました。(去年6月)

生後6ヶ月を過ぎると、自費でやらないといけなくなるんですね。^^;

コギは現在1歳1ヶ月になったのですが、それ以来、何も注射をせず、、、。

さすがに私もちょっとあせって、数日前に市役所で相談しました。

「あのーー、、いろいろまだ注射を済ませていなくて、でもこれとこれは今年の
3月までで補助金は終了しちゃうし、どれを優先的にやればいいでしょうかね、、、」

すると、

「え??今までで、BCGしか受けてないの?!!!」

窓口の方にかなりけげんそうな顔をされてしまいました。

私は言わなかったけど心の中で、

「え、でもこれもあれも2歳までだし、これなんて4歳までに受ければいいんじゃないの!汗」

と思いました。

とはいえ、万が一のことを考えると、今まで放置した私は母親失格かもなぁ、、と肩を落とし、

その足ですぐ小児科へ行きました。

すると、小児科でもまたさっきの市役所と同じ反応をされてしまいました。

子供の歯を磨いてあげずたくさん虫歯にさせちゃうと、今の世の中では児童虐待に
相当する、みたいな記事を読んだことがあるのですが、
注射を受けさせない親もそうなのかもしれません。。。--;

そしていざ、注射を受けさせたのですが、コギトはもう、信じられないくらい
泣き叫びました。。。
この世の終わりか?くらいに、、、。

まず、なにか雰囲気で分かるのか、される前からすでに号泣、
そして針をさされた瞬間なんて、狂ったようにないてしまいました。
看護婦さんと一緒になって押さえている私も胸が痛かった。。

注射の針は2~3センチはあるんですね。それを根元までぐさーっと、
斜め方向に刺すんです。
ありゃ大人でも嫌ですよ、、、。汗

泣き叫ぶコギを抱っこしながら病室から出ると、コギはすぐ私の胸を
指差して

「ばっぱい、ばっぱい、ばっぱい、」 と言うので、

オッパイがほしんだなと思って授乳室であげると、だんだん
表情も落ち着いてきて、壁に貼ってあるアンパンマンなどを見ながら
笑顔が戻ってきました。

おなかがすいて飲んでるというより、注射の恐怖心からのがれるために
安定剤がわりに口でむにゃむにゃしているようでした。

とりあえず、、、、

やることやれて、よかったです。。

・・・・もっと小さいころにやっていれば、あんまり分からないまま
注射を終えることができたのだろうか。。

いや、友達の子は小さいころにやったけど、やっぱり注射のたびに
針を見ると号泣していたというので、いつやっても一緒かなぁ、、。

受けた注射のうち、1つは、本当は3回やらなくちゃいけなかったのですが、
1歳過ぎてるということで、この1回で完了、とのことでした。

ポリオはまだなのですが、(これもまた100万人に一人、小児麻痺の危険が、、、)
安全な不活性ポリオがもうすぐ導入されるそうなので、それまで待とうかと思います。
ききめは少し弱いらしいのですが、いいんじゃないかな、と夫と相談。

注射をして3日たつのですが、特に副作用の発熱もなくてよかったです。

かわいい絆創膏をはってくれたみたい☆ ↓

DSCN1049.jpg


[ 2012/01/15 13:48 ] 育児について | TB(0) | CM(2)

時期がくれば、、

12月8日生まれのコギは、1歳1ヶ月を過ぎました。

1歳で歩き出して2歳で話ができるようになる、とよく聞くのですが
もちろん個人差はいろいろ。

私は3人きょうだいですが、一番上の姉は歩き出したのは1歳半、
私は9ヶ月で歩き始めたそうです。

でもあんまり早いと脚の成長によくないとか。
(だから私はO脚なのかなァ、、、汗)

ちなみにコギはまだ歩けません。

実家の母が、

「きよこはとっても活発だった。ある日、テーブルにつかまり立ちをして、
そのままトコトコと歩き出しちゃったの。」

と嬉しそうによく話していました。

そんな話を聞いていたので、私は赤ちゃんというものは、時がくれば(個人差はあっても)
突然立つことができて、そして突然歩き始めるものだと思っていました。

ところが、コギを見ていると、それはぜんぜん違う!!

と思わされます。。。

なぜなら、

とにかく毎日毎日、一人で立つために自主練をしているからです。

それはもう、特訓、みたいな。

テーブルや壁、私や夫の脚など、つかまれるものにならなんでもつかまって
立つ、手を離す、尻もちをつく、また立つ、手を離す、尻もち、

これをひたすら繰り返してます。

「時期がくると自然に立つ」

のではなくて、

「時期がくると自然に特訓をはじめる!」

みたいな感じです。これが現実。

しかも、おもしろいのは、私たちが見てないところではやらず、
必ず見てもらいたいらしいです。^^;

私が食器洗っているときに、夫につかまって練習しているときも、
長く立てるとすぐこっちを振り返って、

「ママ、今のちゃんと見ててくれた!!??」

みたいな得意げな表情をしたりするからおもしろい。

私たちも、コギトが長い時間(って言っても5秒とかですが)立ってると、
思わず
「お~~~~!!」とか言っちゃうので、
コギも笑っちゃって尻もちをついちゃうんですね。

「分かった分かった、長く立ててもママたち黙ってるからね、がんばれコギ!」

なんて言って励ましてます。

今日は、日ごろの成果がずいぶん出て、かなり長い時間立てました。

私も思わず、

「あ!あ!これ30秒くらい立ってるよ!!今日が立てた日ってことで
いいんじゃないかな!」

なんて、はしゃいでしまいました。笑

コギトの顔も、なんていうか、すごくご満悦!!

いやー、こんなに得意な顔になってる人の顔を、久しぶりに私は見ましたね。笑

とにかく子供の成長はおもしろいです。

それと、他にも私が驚いていることは、言葉です。

どんなに早い時期に、言葉(単語)を教えようとしてもなかなか難しかったのに、
1歳をすぎて、この頃になってくると、覚えるのが早いのです。

たとえば、オッパイが飲みたいときに、私の目の前でぐずってるだけだったのですが、
それもなんだか騒々しいので、

「コギ、これオッパイ、オッパイだよ。」

と言って自分の胸を指差して何回か教えてみました。

すると、
「っぱい?」
「ちがう、オッパイ」
「・・ぱい?」
「オッパイ」
「ばっぱい」

という具合に、私の目をまっすぐ見て、言葉を聞き取って自分で
発音してみるんですね。

何回か教えただけなのに、
次の日には、飲みたいときに私の前に来て、私の胸を指差して
「ばっぱい」と言ってオッパイを催促するんです。

うわー、覚えるの早い。
覚えられる時期がきたんですね。。。(感動、、、)

それで、毎朝寝起きに枕元で、「ばっぱい」と言って
催促されてます。

それと、最近覚えたのは「こっつんこ」。

「コギ、こっつんこー!」と言うと、

にじり寄ってきて、ゆっくりおでこを私のおでこにつけてきます。
これはすごく可愛い。^^
夫も面白がってやってます。
ちょっと離れたところにいても、わざわざ来てこっつんこしてくれるのが
面白いみたい。

それと、「いただきます!」と言うと、「ぱちん」と両手を合わせるのも
覚えました。

このあたりは教えた、というより、見せてたら自然とやるようになったんですね。


「コギ、いただきます!は?」 ↓

DSCN0462.jpg

ぱちっ ↓ 

DSCN0460.jpg

米軍家具のリサイクルの椅子。リメイク済みです。↓

DSCN0850.jpg

「コギトくーん」と言うと、手をあげる。↓

DSCN0853.jpg

「コギ、ばいばいは?」と言うと手をふる。↓

DSCN0854.jpg

なんか犬みたい、、と思ってしまうことがあります。^^;


[ 2012/01/12 23:21 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

積み木でいろいろ

先月、コギトのお誕生日におじいちゃん&おばあちゃんからいただいた
無垢の積み木。

おじいちゃんもかなり上手だなァ~~と思っていたら、

パパはもっと上手みたいです。。

私はお恥ずかしながら、幼いときに積み木遊びなんてほとんどしたことが
なかったので、積み木ってお城とか家みたいなのを作るんでしょ?
くらいに思っていたら、大まちがい!

コギトはまだ積み木をカンカンならすくらいしか(あとは投げたりなめたり)
できないので、基本的に夫が何かを作って、コギトに崩させる、という構図です。

コギトの破壊欲は果てしなくて、積んでるそばから倒していくので
作ってる間は隣の部屋であそばせて、、、、

いいよーと言ったら壊しに行く。

さて、いくつかご紹介しますー。

船と波 ↓

DSCN0715.jpg

ロボット ↓

DSCN0676.jpg

機関車 ↓

DSCN0580.jpg

カメラ ↓

DSCN0616.jpg

カメラのレンズをいじるコギト。↓

DSCN0638.jpg

猫さん ↓

DSCN0046.jpg

DSCN0089.jpg

DSCN0090.jpg

DSCN0095.jpg

DSCN0097.jpg

ぞうさん ↓

DSCN0107.jpg

ドミノ ↓

DSCN0155.jpg

DSCN0157.jpg

育児雑誌によると、東大へ進学する人の多くが幼少時代に積み木や
レゴをたくさんやったそうです。

私もやっておけがよかったァ~~

確かに想像力が増しそう!

[ 2012/01/11 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

パソコンが壊れ、、


とっても残念なことに、新年早々、パソコンが壊れてしまいました。。

いろいろ試して、リカバリーも試みたのですがそれでもだめ。

結局テクニカルサポートに電話して、いろいろ試して
やはり故障していることが分かりました。

明日ひきとりに来てくれるとのこと。

それにしても、デルのサポートはすごく親切です!
それが救い。。

今は、モバイル用の小さなパソコンでちょこまか書いています。

てことで、今日は画像なし。

お天気も悪いし、体調もだるいし、気分も落ちてるし、
悪い流れに入っていきそう。。(ため息)

すかっと晴れてほしいなァ。

来週は、初めて姉と母が沖縄に遊びに来てくれます。

さっき電話で、

「鶏のもも肉を1キロ買っておいてね。ついたらすぐ
料理するから!!」

え~~~、すごい意気込み。

うれしいけど、、、

すごいなァ。

実家の母は、昨年の秋から一人暮らしになったので、まとめて
作ると便利なベトナム料理はほぼ食べていないんですね。
なので、「自分が食べたいの~~」

と言ってました。^^;

楽しみです。

[ 2012/01/10 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

難しいラッパ

妊娠中は、子供のおもちゃはこだわるぞ!
と思っていたのですが、実際に産んでみると、いただきものや
お友達のおさがりなどでいっぱいになり、
アメリカ製、中国製、カラフルだったりプラスチック、ごむ、木製、
実にさまざまで、それはそれで楽しいものですね。

シュタイナー教育みたいに、おもちゃは自然素材で、なんてムリムリ!汗

しかも、コギも他の子とかわらず、
スーパーなどでアンパンマンを見て喜んでるので、ついつい買ってやろう、と
思ってしまう親心です。。。

さてさて、先日、私はこの2点を買いました。

アンパンマンの、ラッパとお絵かきボード。↓

DSCN2761.jpg

気がつくと、私がコギに買ってあげたおもちゃはこれが初めてかも!!

いただきもので十分間に合っていたので、買う機会がなかったんですね。

ところが、この間の風邪がけっこうながびいて、家遊びにすっかりコギは飽きてしまい、
どんなにおもちゃをローテーションしてもマンネリ、、
何か新しいものが欲しい!と私も思ったわけです。^^;

ところがこのラッパ、

3つボタン(ピストン)があるのですが、どれかは押してないと音が出ない。

これって高度じゃん!! 汗汗

せっかく買ったのに、コギは「ふーー、ふーー」と空気が抜けるだけのラッパに
きょとんとしていました。

かといって、私がいつもついててボタンを押してあげてるのもなァ。。。

このアンパンマンシリーズのおもちゃは、2歳以上とか、4歳以上とか
けっこう月齢が上なものが多くて、これもちょっと早かったみたいです。。。

でも、3日目くらいから、まぐれで自分でボタンを押しながら「ぷーぷー♪」
と鳴らして喜んでいたりもしました。

出すのが苦労するラッパなだけに、出た音はとってもキレイ!!

ちなみにマウスピースなのにまるごとくわえちゃってました。ーー;  ↓

DSCN0009.jpg

音が出なくてイライラするコギト。↓

DSCN0014.jpg

何度もトライ。「ふー、ふー」 ↓

DSCN0015.jpg

渡してきました。↓

DSCN0013.jpg

手つきはよくなってきた。↓

DSCN0023.jpg

お絵かきボードも、最初はペンの使い方がぜんぜん分からず
ペンを投げて遊んでいたのですが、数日後から、雰囲気をつかめてきました。↓

DSCN0296.jpg

DSCN0297.jpg

DSCN0168.jpg

1歳を過ぎてから、おもしろいように変化が多いコギトです。

[ 2012/01/06 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

花野果村リニューアルオープン

今日は花屋果村のリニューアルオープンの日でした。

花野果村はこのブログでも何度か紹介しているのですが、
南城市の野菜直売所です。
JAのファーマーズマーケットに似ているのですが、個人のお店で、
オーナーさんは大城さん。

すっごく親切でやり手の方です。

移転した花野果村は331号線沿いになって、きっとこれからは
旅行者の方もたくさん立ち寄りやすいんじゃないかな?

うちからは、糸満のファーマーズまで行くのと同じくらいの時間
なのですが、花野果村のほうが安いし行くまで信号がないし、
海もキレイなのでそっちが好きです。^^

出かける前に、コギトくん戸締りチェック。↓

DSCN0340.jpg

といいつつ、本当は鍵をあけたくてしょうがない。
あけても上にもう一つ鍵があるから無理だよーん♪ ↓

DSCN0342.jpg

「うーーー、あの鍵には届かない。。」↓

DSCN0343.jpg

花野果村につきました。 ↓

DSCN0345.jpg

DSCN0347.jpg

DSCN0351.jpg

オーナーの大城さんとパシャリ。↓

DSCN0348.jpg

お茶飲んでって-と、気さくに誘ってくださる。
その後も常連さんがぞくぞく。↓

DSCN0350.jpg

手作りのサーターアンダギー。(さとうてんぷら、とも言います)↓
月桃の葉とよく似合う~

DSCN0364.jpg

安くてついついたくさん買い物しちゃいました。^^;

その後は、以前、花野果村があった場所に今でも営業している
食堂へ。だいたい500円~600円でお腹いっぱいになれるおいしい食堂。↓

軟骨ソーキソバ。600円↓

DSCN0393.jpg

ふーちゃんぷるー定食。500円。↓

DSCN0396.jpg

ちなみに、ゴーヤチャンプルーや豆腐チャンプルーはおなじみかも
しれませんが、麸を使ったふーちゃんぷるー、これってすっごくおいしいんですよ!

旅行中とかだと、ついつい有名なものから注文したくなるので
私も今まで食べたことがなかったのですが、食べてみるとおいしい。
どうせ麸でしょーと思っていたら、ふっわふわで、でも卵よりもおいしい。
(卵に浸して使っているみたいです)

夫の友達が来た時に私のを味見してもらった時も、「う、うま!!」

と言っていたし、

先月、日向の両親が来た時も、母はすっごく気に入って麸をたくさん
買って帰りました。笑

[ 2012/01/06 22:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

髪型

コギト君の寝起きはたいていこんな髪型です。
ぴょんと寝ぐせが立ったまま出かけることもしばしば。↓

DSCN0027.jpg

ほんとの寝起きなのでぼーっとしてるみたい。↓

DSCN0028.jpg

でも、寝ぐせを直すとこんな髪型に。
7:3分けで、ちょっとおじさんぽい。 
おまけに新聞や広告が好き。 ↓

DSCN0041.jpg

別の日。
こんなファンキーな寝ぐせなのだけど、↓

DSCN0473.jpg

直すとこうなる。いいとこの坊ちゃんみたい。↓

DSCN0475.jpg



[ 2012/01/06 13:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シーサーと石敢當

年賀状を出しに、近くの郵便局までお散歩。

最近はぜんぜん晴れなくなってしまったので、ちゃんと防寒して
コギを抱っこして行きました。

片道徒歩3分くらいの近さだけど、ゆっくり歩くと
各おうちの門に立つシーサーが実に様々でおもしろいです。

沖縄の家の門や屋根の上にはシーサーがペア(オスとメス)で
飾ってあることは有名ですが、「石敢當」(いしがんとう)は
ご存知ですか?

私は何度か旅行したときにはぜんぜん気が付かなったのですが、
かなりの確率でどのお宅にもあります。

それはまるで表札のようなのですが、塀のよこっちょにあったり、
建物の端っこについてたりします。

私が住んでいるマンションにもシーサーとともに、石敢當もちゃんとついています。

これは魔除けの意味があるそうです。

石敢當の写真を撮ろうとしたら、よく通るおじさん。↓

DSCN2641.jpg

消えかかってるけどちゃんとした石敢當。↓

DSCN2642.jpg

こういう角っこにも、、、↓

DSCN2647.jpg

石敢當。↓

DSCN2648.jpg

あは。ちょっと下手な字、、、↓

DSCN2649.jpg

これはいい感じ。↓

DSCN2659.jpg


沖縄南部は、まだまだこういう塀や赤い屋根瓦のおうちが残っています。↓

DSCN2650.jpg

DSCN2652.jpg

おうちの写真はちょっとまずいので、部分的に写させていただきましたっ。

DSCN2655.jpg

DSCN2656.jpg

DSCN2657.jpg

これはおうちではなくて、古い工場?のようです。↓

DSCN2658.jpg

DSCN2662.jpg

DSCN2664.jpg

DSCN2665.jpg

DSCN2668.jpg

DSCN2669.jpg

DSCN2672.jpg

DSCN2673.jpg

DSCN2676.jpg

「もう散歩おわりかァ、、、、」 ↓

DSCN2971.jpg

DSCN2974.jpg
[ 2012/01/05 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

沖縄の食材


ずっとローゼルをお店で見かけなかったのですが、
年末にたくさん売っていました。

即買い!(以前つくったジャムが、すごく好みだったので!^^;)
一袋120円を8袋。

種を取り除くと600グラムくらいでした。

大量に作れそう~~♪

DSCN2702.jpg

よく洗って種と分けました。↓

DSCN2741.jpg

DSCN2740.jpg

作り方は簡単!
時間は20分で、鍋にローゼルと、ローゼルの重さの半分の重さの砂糖を入れて
火にかけるだけ。するとすぐローゼルも砂糖も溶け出して、ローゼルはねばーっと
してきます。

今回はこちらのサイトを参考にしました。↓
http://www.kigusuri.com/herbal/kitchen/cooking-05.html

大瓶にたっぷり。それとタッパーにも入れました。
本当はもっともっと鮮やかな赤なのですが、今回は見た目は犠牲にして
黒糖のみで作りました。でも味はばっちり!

DSCN3036.jpg

DSCN3038.jpg

種の部分は乾燥させるとぱかっと割れて、中に入っているそうです。
日向の母に送りたいなァ。♪

DSCN2743.jpg

それと、アテモヤがやっと熟して食べました。
森のアイスクリームとも言われるだけあって、
すごく甘い!!↓

DSCN2265.jpg

DSCN2291.jpg

ウコンも沖縄名産。
スライスして干してみました。↓

DSCN2274.jpg

DSCN2283.jpg

ウコン茶。↓
秋ウコンは苦くないので飲みやすかった。^^;

DSCN2337.jpg

ちなみに100円ショップで買ったこの青い干し網が便利で、
ちょいちょい使ってます。↓

DSCN2286.jpg


[ 2012/01/04 11:14 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

初詣

初詣は元旦の夕方、糸満市の白銀堂に行きました。

本土に比べると、沖縄では神社やお寺がすっごく少ない!!

最初はないのかと思っていました。見かけなさ過ぎて。。^^;

白銀堂は小さいけれど伝統的な場所だそうです。

DSCN3003.jpg

DSCN3012.jpg

DSCN3015.jpg

DSCN3017.jpg

これは白銀堂の有名な言葉。↓

読み方は、「いじぬーいーじなーてぃーひき、てぃーじぬーいじーなーんじひき」
私たちが一生懸命おぼえた沖縄の言葉です。^^;

この意味は、かっとなって手が出そうになっても、いったん気持ちを冷まして、
そうすれば人を殺さなくてもすむ、

というような内容だそうです。

由来は、

長期間、おうちを留守にしていた旦那さん(お仕事で)が家に戻った時、
玄関には男性の靴があったそうです。
自分のいない間に男を連れ込んだのか、と頭にきた旦那さんが、
かっとなって妻と一緒に布団に入っていた男を殺そうとしたところ、
ぎゅっとガマンして、よく見てみたら、妻と寝ていた男は実は
自分の母親だった。
夫不在の妻の身を守るために、母親が男装してそばにいてくれたわけですね。
あやうく自分の母親を殺めてしまうところだった、

ということからこの言葉ができたそうです。

うん、あたたかい話ではある。

でも、想像するとぞぞ~~~~~っ。

DSCN3014.jpg

ちなみに糸満市の人でも、熟年の人でも、ちゃんとこの言葉を言えてない人は
けっこういそうです。笑
由来はみなさん、何度も説明してくれるんですけどね。^^;

子供おみくじ。↓
子供は無料でした~~♪

コギトは小吉。

だいたい良い事が書いてありましたが、

「成績・・・おちる。努力をすること」

子供にも容赦ないですね。^^;

ちなみにコギトはおみくじの箱に手をいれただけで泣いちゃったので、
パパがかわりにひきました。

DSCN3020.jpg

夫は大吉!

私は吉でした。

夜、、、、

熱心にオーケストラを見るコギト。↓

DSCN2811.jpg

DSCN2810.jpg

DSCN2815.jpg

去年の11月からテレビのある生活なのですが、3歳までは極力見せないほうが
脳の発達のためにはいいそうです。

とはいっても、ついつい困ったときにテレビに子守をしてもらってしまう。。ーー;
ほんの5分、ほんの10分!と言いつつ。。

でもやっぱり子供も大人と一緒で、興味ないとぜんぜん見ないで別のこと
するんですね。
この間は、フィギュアスケートを熱心に見ていました。。(私も大好き☆)

美しいものならいいか、なんて思っちゃう今日このごろ。

それと、何度もしつこく届くダイレクトメール(こどもちゃれんじの)
にうんざりしていたら、しまじろうの体験DVDが。

つけてみると、コギトは本当に本当に好きみたいです。

お友達に聞いたら、あの体験版はすごいらしい。

あんなに大勢の子供たちのこころを掴むなんて、すごいなァ。。

心理学者があつまって、計算しつくされたキャラクターや内容だったりして。

「こどもちゃれんじ、やっちゃう?」

なんてチラっと言ってみたりして。^^;

[ 2012/01/02 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

初めてのお節料理

元旦はのんびりのんびり過ごしました。

生まれてはじめて作ったお節も、昨夜ほとんどやったので、元旦は
盛り付けるだけ♪

実は私の実家ではお節なんて食べたことがありませんでした。
母がベトナムの人なので、ごくたまにベトナムのお正月用の
砂糖菓子が並ぶことはありましたが、基本、お正月は
お餅を焼いて塩鮭と食べる。それとお味噌汁。

父が亡くなる前までは(私が8歳までは)毎年、盆と正月は
義理の姉家族が泊まりに来ていたので(旦那さんはベトナム人、義姉はベトナムハーフ)
豪華なベトナム料理が並ぶのが常でした。

でも、長い間うちの正月はお餅と鮭。
私もお餅と鮭の組み合わせが大好きなので、数日間、それを
何度も(私だけ)あきずに食べ続けたりしたものです。^^;

今回お節を作った、と言っても、お節は種類が多すぎて、
私が作ったものはそのなかのごく一部。
あとは買いました。^^;

それでも大変だったなァ。。

ちゃんと作るおうちはすごい!!

お節を買うおうちは、気持ちわかるー! 笑

うちには重箱なんてものはないので、
並べるだけにしました。

並べ方とかしきたりとかあるのかもしれませんが、今回は勉強不足なので
かなりてきとうーです。。
そして、南天の葉なんかあれば格好がつくのですが、スーパーに行ったら高い!!
いらないーーと思いました。。^^;↓

DSCN2938.jpg

ちなみに作ったものは、

海老の含め煮、田作り、松前焼き(ケシの実なかったのでナッツで、、)↓

DSCN2917.jpg

たたき牛蒡。↓
(なますは買ったもの)

DSCN2915.jpg

伊達巻きと芋ようかん。↓
(伊達巻にはたらじゃなくてハンペンを使用。でもすっごく美味しかった!)
(栗きんとんのかわりに芋ようかん。^^;)

DSCN2936.jpg

制作過程の写真。。↓
まずは伊達巻き。

DSCN2867.jpg

DSCN2871.jpg

DSCN2933.jpg

伊達巻きは、切る前に切れ込みを包丁で入れると割れないそうです。
切れ込みのおかげであの模様ができるのかなァ。。

芋ようかんは、寒天を使うので、すぐ固まる。↓

DSCN2834.jpg

松風焼きはオーブンで焼きました。↓
胸肉ともも肉の両方を使うとしっとり仕上がるそうです。
味噌などの調味料のほかに、ジャガイモも1個マッシュしたのが入っています。

DSCN2835.jpg

これはあっと間にできちゃう。↓

DSCN2858.jpg

ほかにもこんなの。 ↓

一昨年、日向の母に教わった印籠煮。
見た目がかなり悪く仕上がっちゃいました。汗汗
味も母の味には遠くおよばず、、、^^;

DSCN2848.jpg

いろんなのがあるので興味津々のコギ。↓

DSCN2963.jpg

いろいろちょっとずつ食べさせて見ましたが、
お正月料理は味が濃いのが多いのでちょっとよくないですねっ。^^;

お雑煮のだし汁でうどんを用意しました。

雰囲気もあってか、よく食べてました。

金箔入りの日本酒で、ホロ酔い正月の夫。

お節は、作るのが大変だけど、食べるのは楽しいですねっ。
ちょっとずつパクパク。

たとえば、昔ながらのおうちで、お嫁さんがいっぱいて、
分担制で持ち寄ればけっこう楽かも。^^;

なんて思いました。

黒豆を煮るのは難しそうーーー。

さびた釘を入れるなんて、、、、。

驚きました。。今度母にしっかり教わろう。。



夫がお節を食べながら、

「いやー、光雄お父さんも生きてたら君のお節を食べたかったと思うなァ。。」

と言うので、

「そうかなァ、父は日本も好きじゃないって言ってたらしいし、
日本に戻ってからもベトナム料理を美味しそうに食べてた印象のほうが
強いよ??日本料理はあんまり好きじゃないんじゃないかな」

「いや、僕は分かる。光雄お父さんは日本料理もきっと好きだよ。」

私は8歳までしか父の記憶しかないけど、
たしかに、なきゃないでいいけれど、あったらあったで好き、
そういうことってありますもんね。

夫と父は似てるところがあって、

フランスでの1ヶ月も、私の場合はすぐに「お米食べたい~」とか、
「味噌や醤油の味が恋しい~~」なんて禁断症状になってしまったのですが、
夫はぜんぜん平気と言っていました。

でも、和食はすごい好きなんですよね。

不思議だァ、、、。

というか、父は私の手料理なんて何一つ食べたことがないまま
死んじゃったのだなァとしみじみしました。。



沖縄のお正月、静かです。

神社やお寺がすごく少ないように思うのですが、その小さいところに
行ってみようと思います~~

今回お世話になった本はこれ。↓

DSCN2946.jpg

はんぺんを使った伊達巻と田作りは、クックパッドを参考にしました。

DSCN3039.jpg
[ 2012/01/01 23:05 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

新年あけまして

明けましておめでとうございます。

昨年は大震災があってたくさんの尊い命が失われてしまったので
「おめでとう」という言葉がふさわしいか分からないのですが、
なんとか2012年を迎えられた、ということで、
感謝の気持ちをこめてふつうに「おめでとう」と書いてみました。

私が今すんでいる、沖縄の南部も
戦争のときはものすごい数の方が犠牲になっている場所です。
しかも一般市民が、、。

沖縄の人も、このあたりを夜通るのはこわい、という人も多いのですが、
いやいや、感謝の気持ちを込めて、あるいはお守りください、、
と祈りながら通る、というおばあさんの言葉も聞いたことがあります。

日本経済も世界情勢もかなり不安定な昨今ですが、
今年はいい年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^


さて、みなさんはどんなお正月を迎えていますでしょうか?

私たちは今回は関東に帰省しないので、沖縄で家族3人、静かに迎えています。

年末の大掃除は軽めに。(来客が多かったのでもう掃除はけっこうしてあった)

夫の実家では、お母さんが毎年キレイにきちんとお節などを用意して、
一人一言、抱負を語る、

夫はそういう環境で育ちました。
さらに夫は正月料理が好きとのこと。

妻としては、今年のお正月、どしよ、、、、、。汗汗

と、前からちょっと焦っていました。

夫は「何もしなくていいよー」と言うのですが、

「育児大変だし、お節とかもいいよね、スルーで。あは。」

とも言いがたい、、。ーー;

3人で静かなお正月が、余計に寂しくなってしまう!!

ということで、私は12月に入ってから図書館やクックパッドでお節の
ことをちょっと調べて、これとこれは買うけど、これとこれは作るぞ!

と気合を入れていました。

なので大晦日はコギトを寝かしつけてから、せっせとお節作り!!

夫はたまった日記書き、

二人ともある意味、追われながら年越しをむかえました。^^;

夫は時々キッチンに見に来て、「僕がお節好きって言ったばかりにごめんねー」
と言いながら、
「おォ、お節の匂いだ!」
と写真を撮ったりしてウキウキしてるみたいでした。

日付が変わるアラームがなると、

「うーー、日記があと一日!というところだった。。悔しいなァ。
思えば毎年、何かを書きながら年越しを迎えているなァ。」

としみじみする夫。

私は12時半に料理が終わりました。

健やかな息子の寝顔を見て目を細め、

今年はどうかいい年になりますように、、、と祈りました。

そして朝を迎えて元旦。

沖縄は天気が悪い予報だったけれど、明るく晴れています。^^

コギはまだ起きません。(昨夜からもう12時間以上になるぞ?)

コーヒーを入れてのんびりブログを書いてスタートするのも
いいもんだなァ。。。^^

よし!

今年の抱負を今からしっかり考えて書きだそう!!!



[ 2012/01/01 10:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)