Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

ノンタンに会いました

コギはノンタンが大好き。

見かけると反応するのは断然アンパンマンなのですが、
絵本で笑ったりするのはなぜかノンタンの絵本です。

コギはノンタンを「んーんー」と呼ぶのですが、
なんでかな~と思っていたら、「ノンタン」の「ン」を2個つなげて「んーんー」
と言ってるんですね。笑

私達からすると、ノンタンなら「ノ」と「タ」のほうが強調して聞こえる単語だと思うけど、
(だから「ノーター」とか言うのかな?と思っていたら、)
あえて「ン」を抜粋してる。。^^;

ジュンク堂にてノンタンイベント。

リアルノンタン?
少しこわい、、というか、もうちょっと毛がふさふさしてるかと思いました。

コギはちょっと恐れながらも楽しんでいました☆

DSCN0372.jpg

DSCN0368.jpg

DSCN0371.jpg
[ 2012/04/29 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おばあちゃんとの日々、そしてベトナムのお友達

昨日、無事に母を那覇空港まで送り、母は茨城の家へと
帰って行きました。

空港で見送りの時、コギトは少し眠かったのもあって、ママ、ママと
なってしまっておばあちゃん、かわいそうだったな、
というお別れだったのですが、

お昼寝から目覚めると、コギはなんだかおばあちゃんを探している様子。

そのまま普通に過ごして、疲れて夜は早く寝てしまったのですが、
夜中の2時に、ものすごい夜泣きをしました。

今までで一番の夜泣きかも。
(6ヶ月のころ、一度高熱で泣いたことはあったけれど)

夜泣き、と言っても、今までのは泣いたらオッパイをふくませればそのまま寝たり、
それでもダメなら一旦抱っこしてあげて、すると泣き止むのでしばらくして
落ち着いたらオッパイを飲みながらまた寝る、、

という感じだったのですが、

昨日の夜泣きはすごかった。

オッパイを差し出したら余計に大泣き、
大好きなお魚やアンパンマンのおもちゃも見れば更に大泣き、
夫も起きだしてきて、2人で思いつくかぎりのことをしても、
やったらやっただけ更に大泣きですべてが逆効果な感じ。

何をやっても泣く、というのはこういうことか。と実感しました。

30分くらい試行錯誤したでしょうか。
私たちも眠気と闘いながら、いつのまにか夫婦2人で

「コギはいいこ!えらいえらい!大事だよ~~、いいこいいこ!」

めいっぱい褒めまくっていると、だんだん静かになってきました。
やさしくささやく声で、さんざん褒めまくる。笑

どうしてそういうことをしたのかわからないのですが(覚えてないのですが)、
私達はそうしていました。

静かになってきたので、夫が小声で

「ほめられて落ち着くってことは、自信喪失していたのか?」

なんて言って私もちょっと吹き出しそうになってしまいましたが、
コギにとって、ここちよい言葉だったのかもしれません。

ただ、これでもうスヤスヤ寝てくれたかというと一筋縄ではいかず、また泣いたり
笑ったり、とっても不安定だったので、
最後はノンタンの「いたいのいたいのとんでいけ」を読んで、コギは泣きつかれた目で
もくもくとそれを聞いていましたね。

そして「おっぱい」と言うので一緒に横になり、すぐに熟睡してくれました。

あんな夜泣きは初めて。

おばあちゃんがいなくなったこと、寂しかったのでしょうね。。。

実はおばあちゃんが泊まりに来た初日の夜、
夜中にコギは突然大声で泣いたんですね。昼間はすごく楽しくおばあちゃんと
遊んでいたのですが、その夜、目が覚めて隣に(暗闇で)誰かいる!!と思ったみたいで
怖くて泣いてました。
しばらく抱っこして落ち着きましたけど。。。

そんな感じでスタートして、そんな感じで終わりました。9日間。
子供っておもしろいなぁ。

今回のおばあちゃんの滞在は、特別どこかへ観光するでもなく、
ふつーの暮らしを一緒にしました。

お天気もけっこう悪かったので。

買い物したり、ベトナム料理を作ってくれたり、散歩をしたり、、そういう日々。

そうそう、一度私は用事があって、1時間ほど子育て支援センターでは(児童館みたいなもの)
に母とコギを置いて出かけました。
何もないところよりもそこはおもちゃもたくさん、先生もいる、子供たちやママさんも
来てる、なんだか預ける私もすごく安心感がありました。^^;
午前の部、最後の30分間は、音楽をかけてみんなで踊るんですよ~~♪
母は、そこがものすごく楽しかったみたい。沖縄のママさんたちと
友達になった、みんないい人たちだ!と喜んでいました。
そして、そこでコギトがとっても興味を持って遊んでいた木琴のおもちゃを、
絶対に買ってやるんだ、と興奮してました。

・・・・何から書いていいか分からず、あとは写真で^^;。



初日に南部そばでお食事。一緒にいただきますをしている様子。↓

DSCN6418.jpg

ボールとおはしで太鼓遊び。そしてボールあそび。↓

DSCN6443.jpg

DSCN6436.jpg

近所をお散歩。↓

DSCN6476.jpg

アンパンマン大好きなコギトはおもちゃを買ってもらいました。↓

DSCN6671.jpg

おばあちゃん大好きなポーズをリクエスト。↓
このキュートなミツバチズボンは日向のおばあちゃんからプレゼント。

DSCN6507.jpg

南城市の人気カフェ、「くるくま」にて。↓
(私は後日、コギを見てもらって髪をショートに切りました♪)

DSCN6595.jpg

見晴らしがいいけどお天気は雨。。。↓

DSCN6628.jpg

JAで野菜を買うのを楽しんでいました。↓

DSCN6819.jpg

本土では草なのにこっちでは食べるスベリヒユ。
「お母さん、ベトナムではこれ食べて育ったの!」とおおはしゃぎで買いました。
「庭にも生えてるならなんで食べないの?」とさらり質問しちゃいましたけど、、。↓

DSCN6663.jpg

ゆでてヌックマムをつけたらすっごくおいしい!
スベリヒユはつるむらさきの味に似てると思いました。↓

DSCN6703.jpg

母のクレソンスープ。↓

DSCN6699.jpg

トミトンにて↓

DSCN6723.jpg

この日はなぜかモテモテの様子。↓

DSCN6727.jpg

DSCN6732.jpg

DSCN6775.jpg

おばあちゃんはなぜかコギを7:3分けのヘアにしたがる。↓

DSCN0242.jpg

沖縄に住む、ベトナム出身のお友達のお宅へ遊びに行きました。↓
コギは初めて犬とふれあいました。今までは見るだけだったもんね。。

DSCN6831.jpg

DSCN0022.jpg

DSCN0012.jpg

↑このお友達は、私達と全く同じ境遇だったそうです。
うちの父と同じように、お父様はアジアへ遠征のときに日本は終戦を迎えました。
そのまま、生き残ったことを日本の家族へは何十年も知らせずにベトナム人女性と
結婚して家庭をもった、
そしてベトナム戦争が1975年に終わり、その混乱のなかで日本へやむなく帰ってきた。
(戦争に負けて、自国へ帰るのはできない、意地のようなものがあった、と聞きました。)

そのときに、ベトナムにある日本大使館で会ったのが最後だったそうで、
母はとても懐かしんでいました。そのころ、このかたはまだ高校生だったそう。
もうご両親は他界してしまったのですが、母は懐かしそうに「お母さんも
お父さんもとっても素敵な人だったよ」と昔の写真を見せてもらいました。

私が日本に来たのは1歳5ヶ月(ちょうど今のコギくらいだ!)だったけど、彼女は
高校生のころだったから、言葉などどんなにか大変だったでしょうね。。。

「ほんとに言葉は苦労したよ!ホームシックで寂しくて寂しくて、
でもみんなが沖縄をドライブに連れて行ってくれて、どこかベトナムにも似てるし
だんだん慣れていったの。みんないい人たちばかりだったし」

と言っていました。

私が彼女から聞いた話でいくつか驚いたことがありました。

その中のひとつは、戦争を経験していない、ということ。

「みんな勘違いしてるんだけど、私は都会に住んでいたからね、そりゃ日々情報は上がってくるよ、
でも被害を受けるのは田舎の方の人たちなの。ベトコンが田舎を占領したり地雷をたくさん
埋めるからね。それに食べ物が作れないように田舎を攻撃されるから、食材の物価がものすごく
高騰したりはした、でも戦火をくぐったりなんて経験はしてないの」

という話。

そうか~~、ベトナム戦争も、沖縄戦のように一般市民をたくさん巻き込んだ戦争、
と思っていました。母もそんなようなこと言っていたし、、。

田舎の人は、疎開しようにも、その道中が危なすぎて安全な都会には逃げられない、
都会の人も田舎へは行けない、
彼女も生まれてから終戦まで田舎のおばあちゃんに会うことができなかったそうです。

戦争とは言っても、彼女も私達もベトナムではそれなりに裕福な暮らしをしていました。
でも戦後は共産党が政権をにぎるので、まるで中国の文化大革命のように
資産家、優秀な人たち、外国人、、、、
それらを排出しようとする動き。(人間ってほんと歴史を繰り返しますね。)

私たちに残された選択肢は

財産をすべて差し出して管理された生活を送る、
新経済地区(田舎で地雷がたくさん埋まっている地域)に移り住む、
国外へ出る、

という3択だったそうです。

管理された生活、というのは私達には想像がつきにくいのだけれど、
ちょっとおばあちゃんの家に1泊、も申請しなくてはならず、遊びに、などというのは
許可されないそうです。お葬式とか重要なことでないと。信じられませんね。。

もし違反すれば、家族に迷惑がかかるようなシステムになっているそうです。
自由がない生活は辛いですね。だからこの年はボートピープル、多くの人が
国外へ移住しています。

33年ぶりに再開をしたわけなのですが、なんだかもう気心知れているような、
とてもあたたかい方々で、楽しい時間を過ごすことができました。

母が茨城へ帰る前日、そのお友達とゆいんちホテル(南城市)でランチしました。↓

DSCN0169.jpg

DSCN0173.jpg

「コギ、何歳?」と聞くと、ジェスチャーだけするようになりました。↓

DSCN0185.jpg

この日もわんちゃん、来てました!いい子すぎる~~。↓

DSCN0201.jpg

DSCN0194.jpg

あっという間にすぎた日々でした。

ちょうど沖縄で知り合ったお友達も、関東からおじいちゃんとおばあちゃんが会いに来ていて、
帰ったばかり、とのこと。

「帰っちゃうとさみしいね。。来る日を待ってた日々がよかったなぁ」

「ほんとほんと、そうだよねえ。。」

とお互いメールし、翌日には一緒にお茶しました。

[ 2012/04/28 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

漫湖

今日から実家の母が来沖です。。

実家のすぐそばから朝の6時50分に羽田への高速バスが出るのですが、
なんだか心配で電話してみたら、6時半にはもう「バスに乗ってるよ~」
とのこと。
母が寝坊なんて、私じゃないんだからありえないんですけどね。^^;

9時25分に羽田着らしいのですが、長い時間バスに一人は
ちょっと気の毒。。
そこからまた飛行機ですものね。

ここ1週間、孫のことと、オキナワの豚肉のことで頭がいっぱいだったそうです。

豚肉かぁ、、、、、、、、。^^;

いっぱい肉食の日が続きそうだなぁ。。。汗

昨日はすっごく過ごしやすい、涼しい日でした。

とにかく今から楽しみです☆
午後、空港へ迎えに行きます。

今週は、お友達のおじいちゃん&おばあちゃんも千葉から来沖だそうで、
お互い都合がつけば紹介しあいたいなと。

写真はけっこう前の、

那覇市にある漫湖の様子です。↓

マングローブがまちなかにあるから不思議。

DSCN3894.jpg

DSCN3898.jpg

DSCN3918.jpg

DSCN3919.jpg

DSCN3928.jpg

DSCN3935_20120417085547.jpg

湖を一周しようとしたら、こんな道も通る、、、
不思議公園?? ↓

DSCN3936_20120417085800.jpg

DSCN3942.jpg

DSCN3943.jpg

マングローブが刈り取られたように見えます。。↓

DSCN3944.jpg

DSCN3962.jpg






[ 2012/04/17 08:59 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

なぜコーラ?


コギト、初めてスーパーを歩いた日のことです。

いろんな商品をいじりまくっちゃうのかな?

と思ったら、

案外すたすたすたすた・・・・

歩くことが楽しいみたいでスムーズでした。

ところが、

なぜかコーラから離れてくれません。

気になるんですね。。。。

なんか洋服も色合いとかあってる感じ。笑

120407_165455.jpg

[ 2012/04/14 22:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

湾岸線開通で便利に

昨日は日中27度、湿度78%

暑い、暑い、蒸し暑い~~~~~!!

去年の6月からの沖縄しか知らないので4月5月は
どんなものかわからないけど、ちょい不安です。。。
カビ対策もしないと。。。

湾岸線が開通してから、空港までかなり近くなりました。
途中にある糸満のファーマーズ(JA)やあしびなー、トミトンなども
近くなり、すごく便利。

これからは南部に来る観光客の方も増えるんじゃないかな。2泊とかでも
沖縄を満喫できそう。

ファーマーズマーケットでお野菜などを買いました。

果物の熟れた匂いなどが混ざってなんだか東南アジアの市場の匂いがしてました。。。

中でもとくに、県産のピーチパインの売り場が匂いがすっごくたちこめていて、
おいしそうな匂い!

小ぶりだけどとってもおいしいんです。

DSCN6180.jpg

DSCN5720.jpg

DSCN6027.jpg

DSCN6029.jpg

DSCN6031.jpg

DSCN6032.jpg

DSCN6033.jpg

DSCN6034.jpg

DSCN6035.jpg

沖縄野菜ではないけれど、ケール、初めて買ってみました。↓
(ファンケルの青汁を飲んでた時があるのですが、すっごい苦手で、、)

DSCN6036.jpg

おっきな葉っぱだぁ~~。↓

DSCN6039_20120414092417.jpg

島にんにくは風味が強くて大のお気に入り。↓

DSCN6062.jpg

あっという間に少量にかさが減ってしまった。。。
味は思ったよりぜんぜん癖がなくておいしい!!!
苦いのかと思って佃煮風に刻んでしまいました。。^^; ↓

DSCN6042.jpg
[ 2012/04/14 09:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

キレイな海とハイビスカス


画像だけの投稿~~

DSCN6063.jpg

DSCN6064.jpg

DSCN6065.jpg

DSCN6124.jpg

DSCN6125.jpg

DSCN6126.jpg

DSCN6130.jpg

DSCN6134.jpg

DSCN6135.jpg

DSCN6137.jpg

DSCN6139.jpg

[ 2012/04/12 13:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

子供を預けて・・

今日は夫がお休みなので、コギを預けて4時間も外出してしまいました。

実はこんなことは初めて。

いつもよくしてくれる、おそばやさんの姉さんが、

「今度ランチしよう!旦那さんがお休みの時にさ、子供預けてあなたも
たまには子供と離れなくちゃだめ、ホテルのランチビュッフェに行こうよ。」

と誘ってくれて。

とは言っても、長時間コギを預けるのもなんだか夫に申し訳ないし、
コギも大丈夫かな、、、、
気になってランチに集中できなかったりして、、

なんて心配でした。

まだまだ母子セットな意識の私なんですね。^^;

で、朝から「悪いね悪いね、、」ばっかり夫に言ってたら、

「そういうのがよくない、ほら早く行って、楽しんできなね。」

と言ってもらいました。

出かけるぎわにコギが泣いていたけれど、とにかく楽しもう!
と思いました。

行ったのは那覇市のJALシティホテル。

高級感があって久しぶりな雰囲気☆

結局、携帯を気にしつつも、ゆっくりおしゃべり&食事を楽しめました。

食べ終わって何度か電話をしてもつながらず、駐車場についてから
電話したらちょうど今、昼寝し始めたとのこと。

今からか~~、大変だったね。お疲れ様。

お母さんいなくて平気だった?と聞いたら、
うろうろ探してたけどまぁ大丈夫だったよ。後からぐずったけどね。

とのこと。

私も過保護すぎるなぁ。。みんな保育園行く年齢だもんね。

そして、自宅に帰り、寝ているコギの寝顔をうっとりと眺めて
私も着替え、横にぴたっとくっついてしばらく目を閉じて休憩しました。
コギの匂い、、なんて癒されるんだろう。。。

昼寝から目覚めると、コギは笑顔満開で甘えてきました。
オッパイも我慢していたみたいです。

夕方には家族で大きい本屋さんに行きました。

今度は私がコギをみて、夫は本を物色。

キッズコーナーがある本屋さんなので助かります。

かわいい女の子がコギと遊んでくれました。

DSCN6183.jpg

DSCN6184.jpg

DSCN6185.jpg

DSCN6061.jpg


DSCN6209.jpg

DSCN6215.jpg

DSCN6216.jpg

DSCN6223.jpg

DSCN6229.jpg


[ 2012/04/11 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シルバニアファミリー

最近、ようやく靴を履いて外をよく歩けるようになってきました。

歩くことも楽しくてたまらないコギト。

毎日どこかしら散歩へ行きます。

この日はちょっと遅くなっちゃって、外ってわけにはいかないので
アウトレットのあしびなーへ行きました。

ギャップでコギの服をちょっと買いました。

コギのタンスがぎゅうぎゅうで、ローテーションしにくくなっちゃっていて、
最近は同じようなものしか着せていなかったことに気づきました。ーー;

しかも、もらいものばかりで、コギのために選んであげてないことにも気がついて、
ごめんね、たまにはママが選ばなくちゃね。。。

GAPでは、小さな女の子のワンピースが可愛くて可愛くて!!

私も子供の頃、あんなの着たかった!!!っていうのばかりです。

男の子の品揃えはまぁまぁかな。。

最近、ミシンを出してソーイングを復活しているので
コギの服も作ってあげたいなと思っています。

これからは薄着の季節なので、いろいろ楽しめそう☆☆

ところで、シルバニアファミリーのショップにコギは自分から入っていっちゃったのですが、
シルバニアファミリーって私のイメージでは、生誕100年くらい??
そしてアメリカ発??

って思っていました。

でも実際はまだ27年。そして日本発なんですって。

でも、海外でもブレイクしていて、海外で独自に進化し、
海外でいろんなキャラが生まれているのでそういうのもたくさん売っていました。

なんかかわいいですよね。

子供の頃は興味なかったけど。もっぱら私はバービー人形派でした。

シルバニアファミリーのお姉さんが、「親が好きじゃないとなかなか集めないですよね。」

と言っていました。

私の実家は裕福ではなかったのですが(母子家庭だったし)、
けっこう上等なぬいぐるみとか、
バービーハウスとかをクリスマスに母が買ってくれて、
よく、ちくちくと姉に嫌味を言われていました。「清子は甘やかされている」と。

ちなみに姉は人形なんて昔から興味ない少女でしたよ。

で、大人になってから聞かされたのは、
母が本当に人形やぬいぐるみに目がなかったということ。

少女時代からずっと憧れていたそうです。

そっかぁ、、、母も好きだからそろえてくれていたんだなぁ。。納得。

(私が遊んだ後、ガラスケースにキレイに入ってたりもしました。)

親もなんだかんだ人間。
好みに傾いていきますよね。。笑

でもそのおかげで相当楽しませてもらえました。^^

DSCN6157.jpg

DSCN6160.jpg

DSCN6163.jpg

DSCN6164.jpg

かなり興奮気味のコギ。↓

DSCN6165.jpg

[ 2012/04/10 23:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オムツなし育児

今日でコギは1歳4ヶ月になりました☆

あっという間のような、長かったような。

今日で1歳4ヶ月ということは、
生まれてから1年と4ヶ月もオムツをつけているわけです。

今日はオムツなし育児のことをちょっと書いてみます。
(マニアックなので興味のある方だけ読んでください・・^^;)

私は妊娠中からけっこう育児本などを読んでいたつもりなのですが、けっこう
大事なところをすっぽり落としていて、

「おむつなし育児」

というのを全く知りませんでした。


初めて知ったのはコギが4ヶ月のころだったでしょうか。

知り合ったママさんが、

「うちの娘、もう8ヶ月なんだけどおむつなし育児、今からでも
やってみようかと思って!」

というところから、教えてもらったのです。

確かオムツってふつうは3歳くらいまでしてるもんじゃないの?

まだなんにも分かんない赤ちゃんに教えていくのは超大変そう!

と私は思いました。

で、そのママさんに2ヶ月後に聞いてみたところ、

「大のほうだけはちゃんとおまるでしてくれるようになったよ!
これだけでも楽~~~。」

と聞いて、うーん、おみごと。

私は図書館でさっそく本を借りて読んでみました。

本によると、

ようは哺乳類はみんな小さい頃から肛門部分を清潔にしたい本能があって、
それなのに人間だけは大人の都合で紙おむつを使い、
それは環境にやさしくもないし(膨大なゴミですからね)、
排泄物でおしりを汚してしまうことで大事な本能をないがしろにしてる、、

確かそういう感じで書いてありました。

確かにね、、、。生まれてからずーっと紙のパンツを履いてるなんて
不思議ですよね。

やり方としては、もう生後1ヶ月だったか3ヶ月だったか、もうかなり早い時期から
実践するのです。
ママは、赤ちゃんを観察して、出るタイミングでおまるを(台所のボールみたいなもの)
おしりにあててあげる。
そして出たら褒めてあげる。

これを繰り返すことで、ほんとに小さな赤ちゃんでも「でるよー」っていう
サインを何かしらしてくるようになるそうです。
そして、ママは子供をよく観察する習慣がつくのでこれも母子関係をよくするのに
とてもよいそうです。

こういうのって、やっぱり欧米からきてる育児法なんですよね。^^;

寝起きとか、オッパイの後とか、同じようなタイミングで排泄をするように
なるみたいですよ。

そこでみんなが使ってるホーローおまる、というのが可愛くて、
私も実は早い時期に買っちゃったんですよね。^^;
こういうの。→http://mothering.jp/diaperfree/omaru/

でも、すーぐ挫折しちゃいました。

理由はいくつかあるけれど、コギはけっこう体重が重かったので
(8ヶ月で10キロ超えていてました)
抱っこしながらオマルをお尻に当ててあげるのがしんどかった。
(一人では少ししか座っててくれなかったし・・・)

「歩けるようになる前ならまだ間に合うと思う!」というアドバイスを思い出し、
やっぱりもっと早くからでないとだめよ~~、と思ってしまった。

それと、オムツをぱっと外してオマルに座らせて、またオムツとズボンを
履かせて、というのがけっこう大変で。

長くなってきましたが、

そんなこんなで、オムツなし育児はすっかり挫折してた私ですが、
つい最近、ママ友の一人がアドバイスしてくれたのです。

オムツを変えるたびに、

「チッチしたいときはチッチって教えてねー」

って言いながらぽんぽんとオムツを指でたたく(とんとんと優しく)、

これを何度も何度も何度もやってると、ちゃんと教えてくれるように
なるそうです。

そして、教えてくれたらトイレに連れて行く。
出たら褒める。

それと、

「2歳になったらオムツ外すからね」

という言葉も、何度も何度も何度も言う・・・。

2歳の誕生日の前日にも、

「明日は2歳だね、オムツいよいよはずすからね。」

と言い、本当に2歳になったその日からオムツなしでいけるそうです。

「うそでしょ!!!??」

と思わず私。。

実際、そのママさんは、娘さんが2人いるのですが
もうすぐ4歳になる一人目の子はそのやり方で成功。

1歳8ヶ月の二人目の子も今月からトイレトレーニング、と言っていました。

(その姉妹、すっごい賢いもん!!ーー;)

私は内心、すごい!!やりたい!!と思いつつ、
男の子って難しいんじゃないかなって思っています。

なんかいろいろ世間の話を聞いても、うちの兄なんかを思い出しても、
男の子のほうがおねしょが治るのが遅いとか、
排泄に関しては女の子よりちょっと鈍感なんじゃないかなって
勝手なイメージを私はもってるんですね。^^;

でも、試す価値はある!

と思い、オムツ替えのたびに言い聞かせる、というのを始めました。

「コギ、チッチしたいときはチッチって言ってね」

と言い、ポンポン、とオムツを触ってあげる。

私も真剣な目でコギを見つめてそうい語りかけます。
コギもコギで、
「う~~ん?」と、何か理解しようとけげんそうな顔で母を見つめるんですね。笑

すると、けっこうすぐやってくれました。オムツをポンポン、という行為自体は。
最近は言葉が少し理解できるようになっているので、
「言って」「やって」「とって」とか、わかるんですね。

「チッチ」とは言わないけれど、オシッコが出ると、
ところかわまずオムツをポンポンってするんですね。
端から見ると、笑顔で股間をパンパンたたく姿はかなりかわいいです。笑

でも「したい時」は難しいです。
いつも「した後」にパンパンしてますね。

別のママ友に(同じくらいの男の子のいる)相談してみたら、

「そうなの、うちもそう、これをさ、した後じゃなくてする前に
知らせてくれるようになるにはどうしたらいいかねー、」

と言っていて、みんな同じだ!!と思いました。

食事も排泄も、へんなストレスはかけなくないので
(どっちも基本的な本能だもんね。)
なんか楽しく、気づいたらできちゃったー、みたいに成功したらよいなと思います。^^;

みんな一人目は試行錯誤ですね。

そういえばオムツ、

コギが小さいころはずっとパンパースを使っていて、
(いろいろ試したお友達が、パンパースの立体構造をかなり絶賛していたので。笑)
でもけっこう背中漏れが多かったです。
母乳だけの時期はトロトロだからどれを使っても同じだったかな。。。
途中からメリーズを使い始めてこれは快適。
他にはもう目もくれず買い続けていたのですが、
マミーポコってすごく安い!メリーズより12枚も多くて同じ価格だったのに
気づき、試してみたら快適でした。
しばらくこれにしよう~~~。

1歳4ヶ月にして、コギはやっとパンツタイプオムツのデビューを果たしました。(おそっ・・!)




[ 2012/04/08 15:22 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

マドンナのUVカット

今まで、家族でママ&キッズの日焼け止めを使っていたのですが、
つけるとコギが痒がるようになってしまいました。
肌質が変わったのか、季節の変わり目なのか。
3回トライしたのですが、やっぱりあわない。

なので、マドンナの日焼け止めを買いました。

オーガニックで有名。

マドンナは、匂いが・・・と噂を聞いていたのですが、届いた日焼け止めを
使ってみると、とっても良い匂い。
アロマが好きな人なら、自然な精油の匂いにうっとりしちゃうかもです。

コギはかゆみも出ず、しっとりうるおうし、
母子ともに使い始めました。

セットだとお得だったので、同じシリーズの虫よけスプレーも購入しました。

アマゾンで購入しました。
サンプルもいっぱい~~~ ↓

DSCN5648_20120408095450.jpg

DSCN3929.jpg

DSCN3935.jpg

DSCN3936.jpg



[ 2012/04/08 09:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

星の砂を買いに


お友達のお嬢さんたちに、星の砂を買いにきました。

琉球ガラス村。

私が小学生のとき、夏休み明けに担任の先生が、一人一瓶ずつ、
小さな小瓶に入った星の砂をくれたのが、本当に本当にうれしくて、
毎日眺めたな~~~~。

夏休みに旅行なんてずっとありえなかった私は、

いつか沖縄に行きたい!って。^^

そしたら、ガラス村に売ってました。

小瓶がめいっぱい入ってて◯円!笑

先生、これ買ったな~~~~。笑

買ったのはもっと小さな小瓶がくっついたストラップ。
姉妹で色違い。

ガラス村は、相変わらず観光バスがいっぱいです。
まだシーズンオフにもかかわらず。

先月は、加藤茶さんと奥さんもお忍びで旅行に来られたそうですよ。

スタッフのみなさんは、加藤茶さんより、めちゃめちゃ美人な奥さまに
くぎずけだったとか。笑

私の父と母も、すごい歳の差婚でしたよ☆
私が生まれた時は母は30歳、父は59歳!
父は再婚なのですが、父の孫が私より1個年上・・・・!
で私と姉妹のように仲良しだったりします。笑

いろんなカップルがいてよいのです。。。^^

ガラス村にて。↓

DSCN5580.jpg

視線の先には・・・・ ↓

DSCN5581.jpg

熱々の炉(かま)です。↓
職人さんたち、お疲れ様です・・・!

DSCN5577.jpg

お客さんたちも興味津々。。。↓

DSCN5582.jpg


[ 2012/04/06 09:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お友達家族と海へ

先日の夕方、引き潮だったのでお魚を見に海へ行きました。

ちょうどお友達も近くにいたりしたので、タイミングをあわせて
3家族が集まりました。

3家族だと大人6人、子供4人、けっこうな人数になりますね。

お魚を見て癒されたり、ナマコをつついたり、今夜の味噌汁にカニいないかな、と
探してみたり、過ごし方はほんと様々。^^;

DSCN5338.jpg

DSCN5347.jpg

DSCN5376.jpg

コバルトスズメ、ホームセンターで1匹100円でした。
県産って書いてあったし。。汗 ↓

DSCN5381.jpg

コギの後ろの珊瑚がすごく大きくてきれいでした。↓

DSCN5420.jpg

DSCN5422.jpg

[ 2012/04/05 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オーブンで焼き芋

今日はお友達が母子で遊びに来てくれました。

先月知り合ったばかりの、コギと同じ年(コギより4ヶ月お兄ちゃん)の
男の子とママさんです。

気軽に来てね~~と言ったはいいが、お茶菓子が何もない!汗
買いに行くにもまだ朝の9時台!(ママは活動開始時間が早い)

さてどうしようかな~と思ったら、さつまいもがあったので、
初めてオーブンで焼き芋、をやってみました。

クックパッドで見ると、焼き芋ひとつとってみても、いろんなレシピがあるんですね。

焼き芋なので、レシピというか、焼き時間や温度の違いなのですが。

最近、焼き芋が相当、健康や美容に良いという記事を目にして、
時々お芋を買うのですが、どうも甘さにむらがあるー。
甘くないと食べるのがしんどいです。のどにつかえるし、、、。汗
コギも食べてくれないし。

「どんな安い芋もこのほうほうで超あまくてほくほく!」

みたいなレシピが多いのでワクワクしました^^。

今回試してみたのはこちらの方のレシピ

アルミで包む前に濡らしたキッチンペーパーで包んでからアルミで包み、
160度(低音)で90分(長時間)がコツだそうです。

ちょうどお友達が来て、お茶を出して少ししたらチン!と
完成の音。

私が得意がって「焼き芋をオーブンで焼いてるよ!」と言ったら、

「うんうん、おいしいよねー、うちでもよくやるよ♪」

とのこと。^^;
そっか~、みんなふつーにやるのね。

でも、アルミでは包まないそうで(そのほうがエコでいいなぁ)
それもおいしいよ、とのこと。

焼きたてのお芋、そしてキラキラのアルミ箔を前に、
コギもお友達の息子さんも目がキラキラ☆

フォークで割ってみると、すっごくホクホクでお味もグッドでした!

お友達は

「このやり方いいね!息子がいつも以上にたくさん食べてる!すごい甘い!
水分がキープできてるからすごいホクホク!」

と絶賛していました☆

オーブンで焼き芋、ハマリそうです。。。

今度は紅いもで試してみようと思います。





[ 2012/04/05 22:28 ] 料理 | TB(1) | CM(0)

沖展


先日、沖展に行って来ました。

日展の沖縄版?なのかもしれません。

詳しくはこちら。(沖縄タイムス

今年でもう64回目だそうです。

一般市民の・・・と思っていたら、
すごく見応えがあってレベル高いっ・・・!!

そしてたくさんの人が訪れていて、

世の中にはほんとにセンスの高い、文化レベルの高い人達がたくさんいるものだ、、、

なんて当たり前のことを実感してしまいました。

ぼ~~~っと生きてたらもったいないですね。^^;

自己表現、していかなきゃ、ですね。


コギは何か指を指すときに、「うー、うー」と言っていたのですが、

この日から、「これ、これ」(「こり、こり」とも聞こえますが)
と言うようになり、

時々「これがいい、これがいい」(はやくちで言うのです)

と聞こえるので、

沖展をじっくり見ながら「これがいい、これがいい、」

とあれこれ指さしている風景が不思議でした。

芸術が分かるかしら。笑

DSCN5632.jpg

DSCN5637.jpg

DSCN5641.jpg

入る前には沖縄のファミレス「ジミーズ」で腹ごしらえ。↓
タコライス、チキンカレー、トマトパスタです。

DSCN5618.jpg

DSCN5617.jpg

DSCN5624.jpg

[ 2012/04/04 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

食材 in 沖縄


島らっきょうをつけました。

島らっきょうはとっても細くてちょっと下ごしらえが
面倒。(と言っても、普通のらっきょうも漬けたことがないのですが。^^;)

DSCN0092.jpg

DSCN0170.jpg

DSCN0172.jpg

3ヶ月後・・・ ↓
コギが好きなんだなぁ。。らっきょう。

DSCN0485.jpg

こちらは花野果村で買った手作りのにんにくシロップ漬け。↓
スイーツっぽかったりして!
とワクワクしたのですが、さすがにスイーツではない。^^;
でも独特でとっても美味しかったです。

DSCN1253.jpg

甘酸っぱいパッションフルーツ。↓

DSCN0116.jpg

DSCN0118.jpg

こんな野菜買ってみました。沖縄野菜ってわけではないと思いますが
買ったことがありませんでした。↓

DSCN3998.jpg

DSCN3980.jpg

DSCN3990.jpg

DSCN3999.jpg

DSCN4002.jpg

ブロッコリーとカブの中間のお味でした。

不思議~~~。

ビーツ ↓

DSCN3993.jpg

DSCN3994.jpg

ひゃ~~~、まっかっか。

血液さらさらにとっても効果があるそうです。

[ 2012/04/03 09:05 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

やぎさん


コギとお昼寝をしたら、すっかり風邪がよくなりました!

今回は大したことなくてよかった。

まだ完全じゃないけど、かなりいい感じ♪

コギもかなり元気にしてます。

鼻水はまだとまってないけど・・。

予防注射はちょっと見送りましょ。


写真は先日、花野果村へ行く途中の。

平和祈念公園のそばにある3基の風力発電機。
(まわってるところ、見たことないです。。。汗)↓

DSCN5013.jpg

DSCN5014.jpg

花野果村のやぎさん。↓
もうすぐ赤ちゃんが生まれるそうです!☆☆

DSCN5017.jpg

DSCN5018.jpg

コギは家で、私達に餌をあげる練習(サラダなどをつまんで私達の口へ運ぶ・・)を
していたくせに、本番ではぜんぜんだめでした。。汗

というか、このやぎさん、餌よりも手を狙ってくるっ。。。汗

私もちょっとこわかったです。

それにしても、

やぎさんは歯並びが良いこと!!

[ 2012/04/03 00:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年最初の風邪


昨日から風邪を引いてしまってしんどい私です。。。汗

コギのほうが先に鼻水を出していたのですが、鼻水もほとんど
とまり、今回は発熱もなく終わってくれそうです。

以前、病院で「コギが先に風邪ひいて私がもらっちゃって・・」

と先生に話したら、

「いやー、それはないな。お母さんのほうがさきにウイルス(菌?)を
持っていたんですよ。でお子さんが移るのが普通。」

と言われたのを思い出しました。

またこのパターン!?

でも信じられない、、、。コギが鼻水を垂らしていた日は
私はあんなに元気だったのに・・。
これが潜伏期間??
ただの風邪なのに潜伏って、、、。

「児童館で風邪もらってきちゃってー」

とかそういうセリフは間違っていたのかな。
原因は私かな。

とにかく大事にしましょ。
はやく治しちゃいましょ。

・・・

かわいいのは、私が口に手をあてて(マスクはしてるのですが)コンコン咳をすると
コギも小さな手を自分の口にあてて、コンコンって。真似するんですね。

「それマネッコでしょ!君は鼻水だけでしょ。
いや、それとも咳も出てるの?」

と言うと、ケラケラ笑っています。

今日は写真なしですがこのへんで・・・



[ 2012/04/02 09:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)