Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

目からウロコ!圧力鍋

生まれて初めて圧力鍋というものを使ってみました!

価格は4980円!(安い・・・・??笑)

ピンからキリまであるそうなのですが、さらっとリサーチをしてみると
高級なものもホームセンターの数千円のものも、大差なかった、という
ご意見が多かったので、まずはビギナーということでこのくらいのを
選んでみましたよ。

ただ、安いのは部品がダメになったら鍋ごと買い替え、と考えたほうがよいみたいです。
高いものは、部品交換もちゃんと手に入りやすいとか。

それと、圧力鍋は二人暮らしとか、人数が少なくても大きめが便利、というご意見も
多いようです。

私が圧力鍋を前々から使いたいな~~~と思っていた理由は、もちろん料理時短!!
子供もいるし、楽して料理したい!
それと、沖縄はやたらガス代が高いので、省エネしたい!

と、こんな理由ですね。ふつーですが。^^;

それなら子供を保育園入れる前から、もっと大変な時期から使い始めれば
よかったのですが、どれを買うか吟味したり、ちゃんと説明書読んだり、、、
できるかな?と自信がなかったのです。

新しいものを導入するのって、ちょっと余裕がないとできないのです。

そして、いよいよ電気屋さんで購入したわけですが、
買ってから1週間くらいは箱から開けずに冷蔵庫の横に置いたままでした。。ーー;

圧力鍋ってなんだかおっかないし、ちゃんと説明書を読まなくちゃいけなそう。。。。

せっかく買ったし早く箱を開けなくちゃ、、、

というのが私の日々のストレスになり、肉じゃがとか、カレーとか、
いかにも圧力鍋にぴったりなメニューを圧力鍋を使わずに料理する罪悪感、、、!
(ちらっと箱に目をやるのですが開けられず、、、)

私はこれじゃいかん!と思って、大豆を一晩水に浸すことにしました。

朝になったら大豆がふくらんでいて、もうこれは圧力鍋を使うしかない!
(だって大豆なんて煮たことがない私です。)

説明書を開いてみると、思った通り、「危険」とか「要注意」の文字が多い。。

はらをくくってしっかり読んでみると、使い方はそんなに難しくなさそうです。

そして最初に大豆を茹でて、ふっくら美味しく仕上がり、
その後さーっと鍋を洗って肉じゃがを作りました。

どちらも付属のレシピにそって分量をきっちりはかって作り、肉じゃがも
味がしっかりしみておいしい~~!!

ということで、すっかり圧力鍋が気にいった私は、その日から毎日のように使っています。

レシピを見るのが苦手なので、肉じゃが以来ぜんぜんそういう料理はしておらず、
すべて適当料理。

ポトフみたいなスープも、にんじんや玉ねぎも大きいままでもちゃんと火が通るので、
キャベツもジャガイモも面白いくらい大きいまま鍋に入れちゃいます♪

とにかく材料と水を入れて蓋をして、沸騰すると湯気が出始めるのでそこで火を止めて放置。
あるいは弱火にして数分まってから火を止めて放置。

信じられない手軽さです。

なぜもっと早く買わなかったんだろう~~~~!!

キャベツもとろっとろに柔らかくなって、コギもおいしそうに食べています。
これは離乳食のころから使ってたらよかったかもーーー。

これからの季節には特に活躍しそうですよ。
野菜たーっぷりの栄養満タンスープ。残り物の材料だって放り込んで旨みたっぷり。

IMG_0330.jpg

夕方、ベランダのプランターを見てまったりするコギト。↓

IMG_0313.jpg

単語カードをいじりだしました。くしゃくしゃにしないでくれよー↓

IMG_0325.jpg

IMG_0314.jpg


[ 2012/10/29 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

エイサーとビール

今日は土曜日。
夫は仕事だったので、コギと2人でおきなわワールドにエイサーを見に
行って来ました。

去年、沖縄に引っ越してきたばかりのころに初めて行ったのですが
その時はちゃんと入場料も払って、玉泉洞などしっかりと見てきたのですが、
いつの間にか、看板にエイサーを見ることやおみやげ屋さんなど、無料で入れます、
というような内容が書かれていました。

今まで3回ほど行ったのですが、つまりは玉泉洞という鍾乳洞以外は、全部無料で
敷地内に入れる、ということだと思います。。。^^;

とにかくエイサーが大好きなわが子のために、30分間のエイサーを見るためだけに
南城市へやって来ましたよ。
と言っても糸満の我が家からは車で15分程で、案外近いな~~と思いました。

以前は平日に行ったのですが、今日は週末。
週末だと満席に近いくらいの人で、歓声や掛け声も多いので盛り上がっていました!

このエイサーは撮影禁止なので、後半のみんなで踊るところからの写真です。↓

IMG_0373.jpg

ちなみに、おきなわワールドのエイサーは「スーパーエイサー」と言って、けっこう
クオリティーが高いそうですよ。旧盆に各地で行われる、大人数のも圧巻なのですが、
ここのエイサーは短時間で迫力を持たせてやってます!30分。
私が今まで見たエイサーの中ではかなりトップクラスです。

特に、後半に巨大な太鼓が登場して、男性も混ざって踊り始めるとかなり鳥肌モノ
なのですが、お客さんの中には途中で帰っちゃう方が多いんですよね。。。
気持ちは分かる。。旅行中って、いろいろ時間がおしてるし、混む前に食事に行きたいし
「だいたいわかった、じゃ行こうか。」という気持ちも分かる~~!!

でも、このエイサーは後半に迫力があるので絶対に最後まで見たほうがいいです~。

特に私のオススメは、名前は分からないのですが、ハーフのお兄さんがいる日。
かなり個人的な意見ですが。。^^;

前回はそのお兄さんがいて、すごく感動したんですよ。
アメリカ人とのハーフだそうですが、顔も声も中学生か高校生に見えるのですが、
かなりの長身で、10等身かな?というくらいの小顔。

その細くて大柄な青年が、空を舞う舞う!!!芸術的だ~~~~!!美しい~~~!!

と私は感動しました。。
もちろん他の方もすべてすばらしいですよ~。

ちなみに今日は、別のお兄さんが(沖縄っぽくてそれはそれで良い感じです)その役を
やっていましたが、私はやっぱりあのハーフのお兄さんがいいな~~~と思ってしまいましたよ。^^;
おばさんコメントですみません。

それと私のオススメは、おきなわワールド内の酒造所で作っているニヘデビールです。

この地ビールがいくつもの賞をとりまくりで、本当においしいのです。

偶然にも?このエイサー広場のすぐそばなので、紙コップにテイクアウトして飲みながら
エイサーを見れたら最高だな~~~~なんて思いつつ、
ちらっと息子を見て、これがいるからダメだわ。。
なんて思う、ダメ母な私です。^^; いやいや、車だしね。。

もちろん、紙コップじゃなくて、ちゃんとジョッキで飲めるレストランバーがあるので
そっちで飲むのもよいですねー。

そして最後は記念撮影が出来ます。

IMG_0379.jpg

IMG_0380.jpg

IMG_0389.jpg

帰りはコギと屋宜屋(八重瀬にある沖縄そばのお店)でお昼ごはんを食べました。

屋宜屋はちょっと有名なお店で、糸満にある「真壁ちなー」と同様、赤瓦の古民家が
文化財に登録されている、情緒あるお店です。

今年の4月ごろかな?とんねるずの番組で放送されたそうですよ。
なんと、深夜まで30万円以上使ったとか。

おそば屋さんで30万円って、、、。相当お酒を飲んだのでしょうね。。汗

IMG_0403.jpg

IMG_0407.jpg

IMG_0410.jpg

夜は冷蔵庫に大事にしまってあったビールを飲んじゃいました。久しぶり~~!!

最近のお気に入りはオリオンビールの復刻版というもの。
我が家の冷蔵庫は学生の一人暮らし??というくらいのサイズなので常にキツキツ。
ビール1本飲んだらまた新たに買う、というシステムなので、よけいにありがたみがあります。。

この復刻版、とってもおいしいです!
ちなみにオリオンビールは創立55年だそうですよ。

IMG_0519_20121027234207.jpg


[ 2012/10/27 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

週末のお出かけ&保育園その後、、、

先週はコギトが保育園に行き始めて、親も子供も泣きながら(笑)
月曜から土曜日までしっかり行きました。

日曜日は保育園お休み。
ということで、家族でお出かけをしました。

またまた夫の付き合いで骨董市&フリーマーケット巡り。

でも、せっかくなので私も「ことりっぷ沖縄」をチェックして、
行きたいお店をセレクトしましたよ☆

まずは那覇の奥武山公園内にあるという、護国神社へ。
この境内で、骨董市が行われているという情報が、、、。

IMG_9819.jpg

残念ながら、やってませんでしたっ。

ネットの情報がふるくて更新されていなかったそうですよ。

この、奥武山公園というのは、那覇市内にあるのですがすごーくすごーく広いみたいで、
あっちこっちでイベントが行われていましたよ。

その中で気になったのは、「ミス・インターナショナル会場」という看板。
おー、気になるなー、、行ってみようか、でも簡単には入れないのかな?

何週間か前に、友達が国際通りで行われた世界中のミスのパレードを見たそうです。

「ミスって本当にキレイだね~~~!!」

と言っていたのを思い出して興味はあったのですが、
コギは護国神社から見下ろした遊具のある公園に夢中。

仕方なくしばらくここで遊ぶことにしましたよ。^^;↓
ちなみに今年は日本人が初めて選ばれましたね!快挙☆

IMG_9831.jpg

紫色がコギ。↓
このくらいの山(斜面)に登るのが好きなんですね、最近は。でもヘルプを求めているようです。

IMG_9839.jpg

こういう遊具はとってもいい!!!↓
私の保育園時代は、自然の場所にこういうところがあって、先生たちにお散歩で
連れて行ってもらって、みんなが登り降り(降りるときは滑り落ちたりして遊ぶ)して
足腰を鍛えましたよ。
裸足でやるとすごーくいいんですよね。近所にもあったらよいのに~~

IMG_9837.jpg

コギはもちろんまだできませんがね。^^;

浦添方面に行き、夫はフリーマケット。私とコギはちょっとだけ車で昼寝。

その後、私がチェックしていた、浦添市にある「ohaco/ohacorte」へ。
オハコオハコルテと読みます。
かわいい雑貨とこだわりのタルトが売りだそうですよ☆ ↓

IMG_9847.jpg

IMG_9854.jpg

パリのお菓子やさんを思いださせるような美しさ!
どれもおいしそう~~~☆ ↓

IMG_9858.jpg

IMG_9862.jpg

私はティラミスのタルトにしましたよ。生地から違う、上質なお味でした~~☆ 

IMG_9866.jpg

お店のロゴが鳥でとにかくかわいい。
これは角砂糖のパッケージ。↓(コギに持ってもらいましたよ♪)

IMG_9893.jpg

偶然ここでビーズフェスタのチラシを発見。今年は2回目ですね~~。↓
ビーズカフェの阪本さんなど、著名な方がいらっしゃいますよ☆

IMG_9869.jpg

ちなみに、このお店もそうなのですが、このあたり一帯は、昔アメリカ人の
住居地帯だったところです。そこをいくつものお店がオシャレリフォームしたりして、
お店として使っているんですね。
もともとのベーシックな形だとこういうかんじ。↓

IMG_9894.jpg

それをこんなふうにしたり。↓

IMG_9896.jpg

あるいはこんな風にしたりして、↓

IMG_9899.jpg

オシャレなエリアとしているんですね。↓
ストリートマップがあるので、この番号でお店を探すと簡単。

IMG_9898.jpg

お次は宜野湾へ行きました。

以前も米軍基地のフリーマーケット(キャンプフォスター)へ行ったのですが
この日はキャンプキンザへ。
基地は土地が広いので、空もひろ~い。↓

IMG_9913.jpg

IMG_9914.jpg

うーーーん、がらくたばかりでした。

紫外線が強いし、、めぼしいものもないし、私は米軍基地のフリマはもういいかなーと
思っています。

夫は、

「売ってるものでなく、フリマという行為自体におもしろさがある」と言っていますけどね。

さて、宜野湾に来たので行ってみたいお店その2へ。

こちらも「ことりっぷ沖縄」にあった、天然酵母パンのお店「宗像堂」。

こちらのパンは、発送もやっているので全国的に有名だそうですよ☆

お友達のブログでも、おいしい!と紹介していたので興味津々!

IMG_9921.jpg

IMG_9931.jpg

ほんとにおいしそう!!どんどん試食のパンを切ってくれましたよ。
ちなみにこのパン、スタッフの方に教えてもらってホントにずっしり重いのですが、
まるで1リットルの牛乳パックを
持つみたいにずっしりでした。

IMG_9941.jpg

おしゃれな店内と、すごく魅力的なスタッフの方!楽しいひととき。
コギもパンを食べたりニヤニヤしてスタッフの方とアイコンタクト。

IMG_9933.jpg

IMG_9944.jpg

食べるスペースもあるようです。↓

IMG_9936.jpg

IMG_9937.jpg

後ろの釜も見せてくれましたよ~。↓
試行錯誤して、この釜は3代目だそうです。
それにしても釜でパンを焼くなんて、手間が多そう~~!!だからこそ、人気の
おいしいパンになるのですね。。

IMG_9970.jpg

宗像堂で楽しかったのはさらにもう一つ!
裏庭にある、ガジュマルの木からぶらさがったブランコです。↓
写真だと枝が細く見えるのですが、実際は大人が乗ってもぜんぜん安心なくらい
がっしりしていました。

IMG_9952.jpg

IMG_9964.jpg

家に帰ってから大事に食べました。
すっごくおいしくて、あっという間です。あァ、、もっと買ってくればよかった。。。

IMG_9999.jpg

夜のコギト。↓

IMG_0019.jpg

IMG_0025.jpg

いない、いない~!
と思ったら、父さんの部屋で勝手にペンをいじっていました。

最近、Tシャツのパッチン部分を家ではとめたがらなくて困っちゃいます。
外出の時はとめてくれるので、本人のこだわりみたいですね。家では楽に??

そして翌日の月曜日、

一日あけたから、保育園行くときはたまた大泣きかな~~~と思ったら、
案の定大変でした。

でも、10分くらい泣いたら自分で泣き止んで楽しく遊んだそうですよ。
迎えに行ったら、またまた親に気づかず、ニコニコ先生の顔を見上げている姿でした。

そして水曜日は初めてのお昼寝体験。今まで1時にお迎えだったのに
3時にのびました。

30分くらいは先生に抱っこしてもらってうとうとと寝始め、
1時間くらい寝たそうです。

よかったァ~~。

もう園にもすっかり慣れて、楽しく遊んでいるそうです。

そして木曜日の今日、朝おくるとき、初めて泣きませんでした☆(泣きそうだったけど)
入園して10日目です。

やっと私たちも、保育園ってありがたいな~~~、コギトにとっても保育園入れて
本当によかった~~~~と
思い始めてきました。

さっき、お友達が手作りのパンを届けに来てくれたのですが、

「10日目で!?すごい慣れるの早いね!うちは3ヶ月まるまるかかったよー」

と言っていました。
女の子と男の子でも違うかもしれません。
それにコギは甘えん坊だけど、どこか蛋白な部分があるのは事実。

お友達は、「仕事終わっていろんなやるべきことやった、今日は今からお迎えまでの間、
自分のやりたいことできる~!!」と、
バタバタしながら、
でもキラキラ目を輝かせながら急いで帰って行きました。

みんなそれぞれに忙しくて、でもキラキラした日々を過ごせるように
工夫していますよね。
私もがんばるぞ~~~!









[ 2012/10/25 14:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

保育園6日目

今日で保育園6日目です☆

月曜日からスタートして、初日だけ9時~11時。2日目からは9時~13時。

後から知ったのですが、保育園によっては30分ずつ増やしたりするそうなので、
初日2時間からいっきに4時間に増やされたしまったコギトにはちょっと負荷が
大きかったなァ、、、、と申し訳ないのですが、
おかげさまでかなりコギトも園になれてきました。^^

朝は相変わらずでした。

道中、一切言葉を発せず、到着するととても車を降りたくなさそう。
泣くのを我慢して我慢して、私の抱っこから先生へバトンタッチするときに
わ~~~~ん!!と大泣き。
涙でぐちょぐちょでした。。
ちなみに車から降りた時、歩くなんてとっても無理みたいです。抱っこ抱っこで
すごい力でしがみついています。

とにかく朝はこんな調子。

でも昨日の様子から見ても、お迎えに行く時には遊んでるんだろうな~~と
私も少し気が軽くなってきましたよ。^^

案の定、朝は先生にバトンタッチして、帰る振りして少しの間、裏で聞き耳を
たてていると、ぴたっと泣き止んでいました。

お迎えに行くと、やはり遊んでいて、私に気がつくとはっとして、
みるみる泣き顔になるのです。

きっとしばらくこのパターンなのでしょうかね。^^;

でも、泣いていたのは朝の少しだけで、あとはリズム運動をしたり、先生やお友達に
おもちゃを1個ずつ手渡したり、お絵かきの時は、自分の書いたものを
「見てー、かっこい、かっこい、」と
先生に見せたりして楽しんでいたみたいです。

先生が、くすっと笑いながら

「コギト、よくしゃべりますね~~」

とおっしゃっていました。

よくしゃべる、ということは、かなり居心地がよくなってきた証拠。
これまた一安心です。。。^^

園長先生は、「今週中はずっと泣いてるかと思ったけど大丈夫でそうですねー」
とおっしゃっていました。

そして月曜はまた午後1時までですが、様子を見て火曜日からはお昼寝もしていくかも、
とのことでした。

コギが楽しめるなら本当によかった。。。

しかしちゃんとお昼寝できるかな~~~。
まだ普段は添い乳で寝てるので。。。ーー;

保育園で作ったもの。↓
来週はネギ植えがあるので、そのラベルだそうですよ。

IMG_9731.jpg

これが本人が「見て見てかっこいー」と言った絵かァ、、、笑 ↓

IMG_9762.jpg

家でのコギト。↓
ペンを大人みたいにもつのがマイブームのようです。

IMG_9740.jpg

IMG_9741.jpg

今日はベトナムのフォーを作りました。
香草があればいいのだけど、、、ないときはネギをいっぱいいれるとおいしい☆↓
コギもバクバク食べていました。

IMG_9760.jpg
[ 2012/10/20 18:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

保育園5日目


ひたすら保育園ネタで記録を続けています。。
(コギが慣れるまで続けようかな。。^^;)

朝、送って行く時の車中では椅子の両側を固くつかんで、じっと前を見るコギト。
一切しゃべりません。

前日のように、疑いの眼差しで私を見るのではなく、行くのは分かっていて
とても緊張しいる、という表情に見えます。

信号待ちしているときに私がコギを見ると、コギもじーーーっと私を見て、
私が前を見るとコギも前を見ます。
声をかけても返事はなし。

「コギ、元気??」と聞くと、かすかに首を横にふる。

私は、2歳にもならない子に精神的に負荷をかけてるな~~~と思いながら、
コギを応援する気持ちで運転していました。。

駐車場について車をとめた瞬間コギは少し泣いたのですが、さっと抱きかかえると
静かになって、すんなり園に入りました。

先生が「コギトおはよ~~~~」と声をかけてくれてコギは先生を見る。

泣かずに保育園に入れたので私は驚いて「わァ、泣いてない!」と言ったら
その瞬間、「わ~~~~~~ん!!!!」と大泣きされてしまいました。

ごめん、私のせいだね。。ーー;
神経はりつけてたんだもんね。

そして結局は前日と全く同じように、コギは先生に抱かれながら両手をこっちに
広げて大泣きし、私は後ろ指さされる気持ちで園を出る形になってしまいました。。

がんばって、コギ!!

そしてお迎えの時間。

少し早く到着したので窓のスクリーンが下がってない!(ふつうはお昼寝が始まるので下がってるのです)

そっと覗くと、コギがテーブルで何かいじって遊んでいる姿が。スタスタ歩いて
あっちいったりこっちいったり。

お~~、普通に遊んでる!!

先生が気づいてくれたので私もいつまでも見てちゃいかん、と
玄関をくぐり、コギを見てみると、
コギはしばらくたっても私に気づかず遊んでいましたよ♪

園で写真をとるのはあんまりよろしくないのですが、思わずパシャリ、とその風景を
撮りました。(夫に見せてやろ~~っと)

そしてふとコギが顔をあげて、私に気づくと一瞬ふわっと笑顔になり、
次の瞬間にはみるみるうちにくしゃくしゃの顔で大泣きしながらこっちに
走って来ました。

涙でいっぱいになったコギの顔を拭いてあげながらぎゅーっと抱きしめました☆

先生のお話では、泣いたのは朝だけで、お散歩中も、石をひろっては「いし~!」と
先生に見せてくれたり、「はっぱ!」とか、「シーサー!」とか、
沖縄そばのお店の前を通った時には「おそばー、おそばー」とか、
いろいろしゃべっていたようです。
(ちなみにそのおそば屋さんはコギのお気に入りのそば屋。)

そして機嫌の良い時にやるカエルジャンプもけっこうやっていたそう。

給食も、初日や二日目はひとくちずつくらいしか食べなかったのが、
この日は3分の2は食べたそうで、よかった~~~。

私は心底安心して、うれしくなりました☆

ただ、先生が

「それとお散歩中、おっぱい、おっぱい、って言ってましたよ。笑」

とおっしゃっていて、ちょっと赤面してしまう私でした。。ーー;

コギは先生ににこやかにバイバイをし、私たちは園をでました。

コギは本当に落ち着いていて、すんなりチャイルドシートにも乗ってくれて
帰ることができましたよ。初日や二日目は私に運転させてくれなくて、時間がかかったのです。

「コギト君、泣いてるのは朝だけなので、また時間を伸ばしましょうか」

と先生はおっしゃっていました。

子供の適応能力の速さにはおどろくばかりです。

とにかくよかった~~~~。。

[ 2012/10/20 10:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

保育園3日目と4日目

保育園3日目、

朝、送りに行った時はもう保育園の建物を見ただけで泣いてしまい、
車から降りようとしませんでした。
さらに保育園のドアを開けて入ろうとすると、抱っこされているコギはドアをがっちり
つかみ、私が入れないようにふんばっているんですね。。。汗
初日や二日目のようにこっそり姿を消すなんて、もう無理無理!といったかんじで、
泣いてるコギを先生がさくっと抱きかかえて、涙でぐちゃぐちゃの顔で
恨めしそうに去っていく私を見ている、、、。そんな状態でしたね。。。

こんなにも胸が痛いものかと、沈んだ気持ちで数時間、しかし慌ただしく過ごし、
迎えは夫が行ってくれたのでした。

「僕が行くよ、父親にはオッパイはないし、ばーっとすぐには甘えられないから
段階を踏んで甘えればいいよ。」

そうか。。。迎えは絶対に私が!!という使命感があったのですが、
まずは父親に甘えて、そして帰ってきてから母親に甘えればいいかもしれない、、
と私も納得。。

そわそわしながら待っていると、コギは機嫌よさそうに夫に抱っこされていて、
玄関につくなりぱーっと私に抱きついてきました。ニコニコでしたよ♪

保育園ではやはりずいぶん泣いて過ごしたようなのですが、少しだけ慣れて
シール貼りの遊びも先生の膝に座りながら、最後までやることができたみたいです。
ただ、力強くずいぶん泣いたのでコギの声がガラガラになっていたのがとても
不憫でした。。。。

ちなみにコギは帰ってきてからもこの日はずっと情緒は安定していました☆

もしかして翌日は大丈夫かも!なんて期待する私でした。

そして4日目。

朝おくりに行くときは相変わらずの大泣き。
到着するまでの道中でも、静かではあるのですがずっと涙目で、
今まで見せたことのないような疑うような眼差しで、眉間にしわも寄せて私を見上げていました。
「今日もか、今日も行くのか」、とその目は訴えていましたね。

また前日と同じような、胸を引き裂かれるような気持ちで(お互い)
お別れして先生に預け、また午後1時までの数時間をバタバタと過ごしました。

お迎えに行くと、すぐには私に気づかない様子。キレイな顔で(今までは涙でぐしゃぐしゃか、
ついさっきまで大泣きしてた、という顔)先生に抱っこされていました。
そして私に気づくとすぐ大泣き。

でもすぐ先生からコギを受け取って抱っこしたので涙が流れるまでは泣かず、
よく見ると落ち着いた表情をしていました。
今、私が着たから泣いたわけで、それまでは泣いていなかった、という表情でした。^^

「今日は設定保育が始まると泣き止んで、ボールで遊んだりカエルみたいにジャンプしたり
してましたよ~」

と先生。

そのカエルジャンプは機嫌の良い時にしかやらないから、私は心底うれしくなりました☆

そして、園を出るときに少しだけ微笑んでコギは先生に手をふったのです。

私はそっか~~~~、と思いました。

当たり前のことだけど、人と人ですものね。何度か会ううちに、コギだって先生のことが
好きになったり、いると安心する存在になったりする。
先生だって、毎日過ごすうちにその子一人ひとりに愛着だって出てくるのでしょうね。。

コギはまだ2歳にもならないけれど、少しずつ、少しずつまわりにそういう存在を
今までも作ってきたわけで、
保育園だって例外じゃないですものね。^^;
むしろそのために入れたというところもあるし。
人間関係、作っていくんだな~~~なんてしみじみしましたよ。

保育園は何かに耐える場所じゃないですものね。
最初はいつも一緒の母親と離れたり、知らない場所でしんどいけど、
この時期は楽しくてなんぼ、の時期ですよ!

かくゆう私も、コギとおんなじくらいから保育園に入っていて、
保育園が本当に本当に楽しかった、というタイプです。
あまりに楽しくて、小学校3年生くらいまでは「あの頃がすごく楽しかった、、、」
と、ある意味、思い出をひきずっていたのです。それはよくないと思うけど。
なんでしょうね、、、小学校も楽しいけれど、きちっときちっと規則も多いし
子供にとってはちょっとハードなんですよ、小学校は、、。

ここ数日のブログは、読む方にとってはつまらないものだと思うのですが^^;
私はなんだかこの時期の心の動きをこまかく記録しておきたいんですね。
後から読んで、「うわ、ささいなことで悩んでる~~~」と思うでしょうね。。笑

実家の母に、私を保育園に預けた時のことを聞いても、いっぱい泣いたのか、
すんなり園に入っていったのか、ぜんぜん記憶がないそうです。
記憶なんてそういうものですよね、、、^^;

明日は土曜日。
土曜日はお休みさせちゃおうかな、と思ったのですが、
土日あいちゃうと月曜日にまた振り出しに戻りそうなので土曜日も
保育園に行かせようと思います。。。

ちなみに保育園は朝の7時半くらいから夕方6時くらいまで。(7時のところもあり)
そして土曜日までやってるので、がっつり預けられている子供はけっこう時間帯が長いですよね!

私のころは、たしか朝8時半くらいに登園して、帰りは父が夕方5時半とか6時ごろに迎えに来ていました。
それでも園庭で思い切り遊んでいて、まだ帰りたくなくて父を待たせていた記憶があります。笑

コギも来年の4月からは、園庭の広い、のびのびした保育園に入れてあげたいなァ。。。
沖縄の保育園事情、どにかしてほしい~~~。。。

さて明日はどうなることやら。。









[ 2012/10/18 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

保育園2日目

今日は保育園2日目。
夫の仕事がたまたま午後からだったので、保育園に送ってくれました。

玄関で見送った時、コギは軽く私にバイバイの素振りをして、スタスタと
夫より先に歩き出していたのでなんだか安心だったのですが、
やはり今日もほとんど泣いて過ごしたそうです。。。

まず、今朝コギを送ってきた夫から話を聞くと、

「なんで保育園ってあんなに子供たち泣いてるんだろうなァ~」

とのこと。昨日の朝、私が見た光景と一緒だ。。。
(見学に行った時は違ったのですがね。朝は仕方ないのですかね。。)

コギはやはり夫にしがみついてなかなか離れようとしなかったそうなのですが、
ふとしたときに、オモチャに目がいって離れたそうです。
しばらく夫はその様子を見ていて、一度もこっちをコギが見なかったので
先生の合図もあって、そのまま去ったそう。

後から先生に聞いた話では、すぐお父さんがいないことに気づいて大泣きしたそうです。

ちなみにお迎えは私が行ったのですが(午後1時すぎ)、窓からそっと覗くと
コギは先生に抱っこされながらすぐ私に気づいてすぐ大泣きしてしまいましたね。
先生からすぐコギを受け取り、コギは私に抱っこされながら静かに先生と私の話を聞いていました。

今日もほとんど泣いていて、給食もほとんど拒否して食べなかったとのこと。
リズム運動では他の子達に圧倒されていたようです。
それと、外をよく気にしていたそうです。(泣ける~~~~。。。)

先生にさよならをして車に戻り、昨日と同じ状態でした。今日はさっと自宅へ戻りたかった
のですが、どうしてもチャイルドシートに乗ってくれず、コギの気分が落ち着いて
出発するまで時間がかかりました。。汗

それにしても、今までたっぷり愛情をかけてきたつもりなのですが、
その「そっといなくなる」やり方が気になります。
ほんと裏切り行為みたい。ーー;
たぶん、ブログを読んでる方の中でも「私もそうだったそうだった、」という方も
いらっしゃれば、「それは本当にいけないことよ!」と持論が有る方もいらっしゃるでしょう。

はっきり言って勉強不足で経験不足な私には、何が正しいのかさっぱりです。

保育園に送って、「じゃお母さん行くからね、また迎えに来るからね」なんて言って
納得してくれるようには思えないしギャーギャー泣きそうです。
かと言って、だまって去るのも胸が痛いです。。

おそらく、初日や二日目で母親があーだこーだ悩んでいることはちっぽけなことで、
みんな最初は泣くもの、1週間~2週間、あるいは1ヶ月くらいかけて、とにかく
慣れるもの、慣れればいいわけなんですね。
先生も、「みんなこんな感じですよ」と仰っていました。。

だけど、家に帰ってからのコギは、本当に大変でしたよ。

ちょこっと私の姿が見えないだけで大泣き。隣の部屋にいるけど確認に来たり、
「おかーさん!」とすぐ呼んだり。
とにかく不安で情緒不安定。不機嫌だったり大泣きしたり、
お風呂なんかは入ることを目一杯泣いて拒んで、シャワーだけでもーとサクッと洗って
夫がバスタオルを持って迎えにきたらまた大泣きして拒否。
お風呂がイヤなんだけどお風呂場から出たくない。
でもそのままコギを部屋へ連れていき、体をよく拭いてオムツをつけてあげている間も
コギの大絶叫してる声がお風呂場まで聞こえていましたよ。

そしてこっちへ勢い良く走ってくる足音が聞こえてきたかと思ったら、オムツ姿の
コギがお風呂場で体を洗ってる私のところへ来ちゃってまたびしょ濡れ。。。
力いっぱい抱きついてきて、長い時間お風呂場でおっぱいを飲んでいました。

私も早く体を洗っちゃいたいし、ちょっと待ってと最初は制したのですが
そういう余裕がなさそうなコギを見て、もう時間を気にせずどーぞ、という感じでした。
ほんとに長い時間そうしていて、やっとコギは機嫌を取り戻してお風呂場の中で遊び始めて
今度は私が洗い終わるのを待ってくれていましたね。

ちなみにまだ卒乳は出来てないのですが(2歳までには必ず!と思っている、、)
長時間飲まなくても平気だし、ご飯もきちんと食べるので保育園に入れば
自然と卒乳ができるかな?と淡い期待をしているのですが、逆に赤ちゃんがえり
してる感じです。


お風呂で機嫌が良くなってそれで一件落着かというと、やはりまだまだ情緒不安定は続き、
私は落ち着いて夕食もとらせてもらえないくらいでした。

夜はコギが満足するまでとことん付き合うと決めて、いっぱいいっぱい可愛がって
じゃれあって、たくさん遊んであげましたよ。
いっぱい楽しませたいのに、あれもこれも嫌いで怒りっぽいコギはけっこう厄介なのです。

でも、「早く寝てくれないかな、これやりたいな、」なんてことは頭から吹き飛ばして、とにかく
くたくたになるまでコギの相手をして、たくさんコギの笑い声を聞くことができました。
そしてようやくいつものコギに戻ってくれた、リセットされたような気がしました。

今日のコギは、狂ったように泣いたりわめいたりを繰り返して、本当のイヤイヤ期、到来
という感じでした。
私は保育園に入れることに本当に疑問をもってしまって、

「イヤイヤ期って、保育園に入れるせいでなるんじゃない!?親の愛情を疑いだしてさ。
それで保育園に入れるのがたまたま2歳とか3歳が多いからそのころがイヤイヤ期って
言われるんじゃない?!」

なんて私は一瞬思ってしまいました。

まァ、いろんな子を想像して、そりゃ違うか、とすぐ思い直しましたが。。^^;

とにかく親の愛情を疑ってるのは事実なので、保育園に行くとこんないいことがあるよーとか、
保育園に行くのは大事よーとか、自分なりに一生懸命言い聞かせてみたりしました。

あとは、保育園に慣れるまでは、家ではとにかく愛情の穴埋めというか、たくさん補ってあげないと
いけない、と今日は実感しました。

そういえば、働いているお友達も2人保育園に入れているのですが、週末は本当に親の愛情を
むさぼるくらいベタベタに甘えてくるので週末が一番ハードだと言っていましたよ。

でも、期間限定の幸せでもありますよね。だんだん離れていくんだもの。。

ちなみに、コギに時々「明日も保育園に行くんだよー」と声をかけるのですが、
コギは普段、嫌なときは首をすばやく横にふるんですね。
ところが、何度私がそう言っても、首を横にはふらないんですね。不思議。。。

ただ、「しぇんしぇい(先生)、こわい、、」とは言うのです。しかも何度も、、、。

気になる・・・・。

明日はどうなることやら。

ちなみに明日は台風なのでそっちのほうがまずどうなるか。


写真です。
寝起きから靴下を履きたがるコギ。そのままちらかったベランダへ。。。汗 ↓

IMG_9099.jpg

昨日の写真。園のTシャツをお借りしました。↓

IMG_9420.jpg

1人で何個ボールが持てるかゲーム。↓

IMG_9573.jpg

IMG_9572.jpg

IMG_9571.jpg
[ 2012/10/17 00:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

保育園初日

着々と保育園のネタをブログに記録していく私です。。。^^;

今日は保育園初日でした。

おためしの2時間。


園に入ってみると、けっこう泣いている子がすでにいて、コギはそれを見て
少し怖くなったようでした。私にぎゅーっとしがみついていましたね。。

「コギ、ほら、あっちに楽しそうなおもちゃもあるし大丈夫だよ~」

なんて一声かけると、さーっと走って行ったのでほっと一安心。

先生が「お母さん、今がチャンスかも。行っちゃってくださいね」
とおっしゃるので、あ、そういうものなんだ、と思い、そっと園を出たわけです。

ちゃんと本人に「今日からここで過ごすんだよ、お母さんあとで迎えに来るからね」などと
言い聞かせてから行ったほうがいいのか、そっと消えるのがいいのか先生に相談しようと
思っていたら、そんなヒマもない展開でした。

パパとお出かけも平気だし(当たり前か)、たまーに来るおばあちゃんとも平気だし、
お友達のおばさんの家に預けて美容室へ行かせてもらった時もぜんぜん平気だったのですが、
さすがに今回は厳しいかも、、、、
でも2時間だし、、、と祈るような気持ちでした。

2時間というのは、買い物に行ったり家に戻って家事をしていたらあっという間!

早めに迎えに行って、と思ったら時間ぴったりでした。

園に入るとコギは大泣きしながら立ち尽くしていました。。。汗

しかも、見慣れないピンクのTシャツに着替えていました。

まさか泣きすぎて涙で濡れてお着替え??
と思うくらい、泣いていましたね。(実際はお水をコップで飲むときに自分でこぼしたらしい)

ちなみに、その見慣れないTシャツというのは、園のTシャツで臨時で貸してくれたようです。
ピンクでキティーちゃんのぶかぶかのTシャツを着せられて、可愛いのですが
余計に痛々しくもあるその姿。

普段のコギならこんな時、ぱーっと駆け寄って私に抱きついてくるのに、今回は私に対する怒りが
大きいのか、泣きすぎて余裕がないのか、
私に気づいても、その場に立ち尽くしたままさらに大きな口を開けて「わ~~~~ん、、」
と泣いていました。

急いで私から近寄って抱きかかえると、ぴたっと泣き止んで涙で顔がぐしゃぐしゃです。

先生の話によると、リトミック(ピアノに合わせて自由に体を動かすリズム運動)や
絵本の読み聞かせの時には泣き止んだりもしたけれど、だいたい泣いていた、とのこと。

私は、先生も大変だったなァ、、という思いと、子供に辛い思いをさせちゃったなァという
ものすごい罪悪感でいっぱいでした。

園を出て、2人で後部座席に乗っていっぱいいっぱいコギを可愛がってから
そっと私が運転席に移動して車を走らせました。ちなみに車の中で30分くらいはコギは
私を離してくれず、めいっぱい甘えていました。

私も弱気なもので、保育園に入れる決断はまだ早かっただろうかとか、この保育園でよかったの
だろうか、なんてもんもんとしてしまいました。

後で夫に話すと、「大丈夫、大丈夫、コギはすぐ慣れるよ。」の一言。

コギを迎えに行った時に、先生から

「お母さん、どうでしょう、明日は給食まで食べてみましょうか」

と言われたのですが、コギの様子を見て無理じゃん!と思ってしまった私。
明日も同じく2時間で、、、

と答えてしまったのですが、家に帰ってから考えて、

泣いて泣いて、楽しいと思えなくても、お食事が出るというのはまたひとつのイベント(出来事)だから、
お腹も空いているしもしかして慣れるきっかけにも良いかも、

なんて思って夕方先生にその旨を伝えました。

明日が気重、、、、、。祈るような気持ちの私です。

ちなみにその保育園にはのぞき窓があるんですね。(といっても普通の窓ですが)

お迎え以外は行ってはいけないのですが、覗くのはありだそうです。

覗きに行っていしまいそう!!!

いや、やめておこう。。。









[ 2012/10/15 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

運動会

しばらく保育園ネタ、続きそうです。

今日の午前中は、近所にある保育園の運動会がありました。
先生方がとても親切で、こういったイベントによく誘ってくださいます。
こういう日は園児たちのお父さんお母さんだけでなく、兄弟たちも来ているので
私達も遠慮せずまぎれることが出来るので、とても参加しやすいです。

見学のつもりで夫とコギと3人でゆっくり見に行ってみると、けっこう盛り上がっていました!

そして少ししたら、園児以外の子供たちが参加できるプログラムに。
つまり、園児たちの兄弟なども参加できるものを用意してくれているんですね。

私たちも参加するか迷っていたら、先生がすぐマイクで「コギト君~!」と呼んでくれて
用意スタートの位置に立つことができました。^^;

用意ドン!で同じくらいの小さな男の子が走って行ったので、コギにも促したのですが、
まわりが走れば走るほど躊躇するコギ。
少し進んだけれど、もう一歩も進みたくなくて「こわい~~」と言って大泣きしちゃいました。

私がコギを抱いてかわりにお菓子をゲットし、終了~~。

確かにこの雰囲気は圧倒されちゃうよね。

子供たちの跳び箱、フラフープ、ケンケンパーのレースなどを親御さんたちは
まったりまったり見ているという雰囲気の運動会だったのですが、

最後のトリは親御さんたちによる、3色綱引きでした。

これがとーっても盛り上がってましたよ~~!

ママさんもパパさんも白熱!!これは毎年恒例だそうですよ。
それにしても、沖縄のパパさん、みんなたくましくて強そうです。
夫は「みんな漁師さんかな?」と冗談で言っていましたが(糸満市は海人で有名)、そのくらい
迫力ありました。

来年の4月から、ここに入園できるとよいな~~~

[ 2012/10/13 13:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

来週から保育園へ

昨日は保育園の面談に行ってきました。

2時半に約束だったので、ちょうどお昼寝時から目覚める子もちらほらいるころ。
室内には静かでキレイな音楽がかすかにかかっていました。

昼寝中の園児たちのすぐそばで静かに先生とお話して、コギはそばでおもちゃで遊び、
無事に面談が終わり、
今度の月曜日から慣らし保育がスタートすることになりました。
まずは2時間!そしてたぶんその翌日はお昼ごはんまで。
そんな感じで1週間~2週間かけて慣らしていくそうですよ。

私は最近のコギを見ていると、泣かないんじゃないかな?と思っているのですが、
必ずみんな泣くそうです。。。

「最初の1日か2日は泣かないのに、だんだんと、毎日自分はここに預けられるんだ
と分かってきて数日たってから泣く子が時々います」

と先生から聞いて、あ、、きっとこのパターンに当てはまりそう、

と私は思いました。

いくつか保育園を見学したのですが、この保育園に初めて見学に来た時、コギはすぐさま
私の抱っこを振りほどいて飛び降り、ぱーっと走って園児たちへ向かっていったのです。
そして居心地よさそうに、子供たちやおもちゃと遊んでいました。
だから、ここが結構好きなんだと思います。

ちなみに今回通う保育園は無認可(認可外)です。

常識なのですが私は知らなかったので一応ご説明すると、

認可保育園とは公立または社会福祉法人が運営するもので、市や国から援助があるので
子供を預ける金額は各世帯の収入で決まります。確か一番安い金額で月額8千円くらい。
「認可」されているだけあって、園庭が広いとか、先生の数とか、いろんな条件をクリア出来ていて
質が高いのです。
一方、無認可のほうは、すばらしいところもあるけれど、子供がぎゅうぎゅうに狭いところにいたり、
園庭がなくて運動不足の心配があったり、先生の数が足りなくて先生が疲れきっていたり、

友達の言葉を借りると「無認可は認可を受けるに値しない、その程度ってことだよ。」

とのことだそうです。
でも、誤解を招いてはいけないので付け加えると、無認可にはないおもしろい特徴をもった
いい保育園もあるのです。
例えば保育園で英語はもちろんドイツ語、インド式の九九を教えるような英才的な保育園や、
親戚のおばちゃんに預けるような、アットホームな保育園。
かなり多種多様かもしれません。

とにかく認可保育園は安いし人気なので普通はみんなこちらに子供を預けたい。
ただ、点数制で共働き、まわりに頼れる親戚がいない、もう無認可に子供を預けている、
というような方々が点数が高く、待機児童が多い場合も優先的になるのです。

一方、無認可保育園は共働きとか関係なく、入りたい人が入れる。料金は収入には関係なく
決まっていて、沖縄の場合は1歳児で月額28000円~40000円くらいと幅があります。
(ちなみに私は他県のことを知りません、、、)

沖縄も待機児童がとっても多くて、認可は糸満市だけ見てみても、まったく入れる余地が
ありません。。
みんな無認可に入れながら認可に入れる日を待つそうなのですが、無認可だって人気が
あるところというのはすでにいっぱい。そういうところは狭いながらに園庭があったり
衛生面がよかったりお食事がおいしいところですね。

私もいろいろ調べて糸満の無認可は諦めて隣町にしました。

なんとそこは、半分の子がうちと同じ糸満の子で「糸満の無認可は衛生面が、、」
ということで来てる子だそうですよ。
考えることは一緒だァ~~。^^;

私の第一希望の認可保育園はうちから歩いてすぐなので、来年の4月からはどうしても
そこに入りたい!!(と言っても入れる確証はない、、、。)

来年まで待っててもいいのですが、とりあえずあと5ヶ月~6ヶ月でも無認可のほうへ
入れて、コギの成長を見守ろうと思います☆

仲良しのおばちゃんには、

「あたしなら来年まで待つわね~~、無認可なんてお金もったいない!!」

と言われたのですが、ここ最近のコギは本当にお友達を求めてるのがよーくわかります。

例えば、外食してても(お座敷)、隣のテーブルにお客さんが来たら
一緒に座って家族の仲間入りしてたり、
遊具のところでは知らない子にハグしてまわったり、手をにぎってお友達を見つけたり、
グループで鬼ごっこやボール遊びしてる子供たちに自ら混ざって「誰だこの子」という状態は
しょっちゅう。

息子のために出来るだけ毎日楽しい場所へ出かけていく努力をしてきたのですが、
私も正直だんだん疲れてきてしまいました。。。ーー;
出かければ出かけるほど家のことをする時間が少なくなるのでやることもたまるし
短い時間でたくさんの家事をしようとするから体も疲れるし。。
まったり家にいればそれなりにコギの相手をしながら家事も進むけれど。それだとコギのストレスも
たまるし。しかしやることを貯めて自分のストレスを増やしてもいけないし、というバランスが
くずれること多し。

それにコギも私と離れていても平気な時間が確実に長くなってきています。

私と離れてパパと外出する時も、以前は1時間や2時間くらいだったのに、
だんだん長い時間平気になってきました。
「帰り道の車の中ではおかーさん、、おかーさん、、っていっぱい言ってたけど、
ずっと機嫌も良くていい子にしてたよ」
と夫の報告を聞いて安心したり。

2ヶ月くらい前に保育園に入れるかな!って思い立った時には、私のほうもまだまだ
「離れたらさみしいかも~~~!いや絶対さみしい。後悔する!!」
なんて思っていたのですが、今はどちらかと言うと、ちょっと楽しみです。
きっとたくさん刺激をもらって帰ってくるんじゃないかな。
ケンカもたくさんするかもね。

そして保育園入れるぞ!もう消めた!!となってからのこの約2週間、
私は精神的にも肉体的にもめきめき元気になってました。^^;

いろんなことが良くなるとよいなァ~~と願う今日この頃です。
お迎えに行ったらもう、ムツゴロウさん並にコギを可愛がりますよ。

しかしそういえば!
今、ひとつ気になることを思い出しました。。

今日の夕方に、コギのお昼寝用の布団を買ったのですが、コギは家に帰ってから
その布団を袋から出して「ねんね、ねんね」と言ってゴロゴロしたり
布団の上でジャンプしてはしゃいでいたんですね。

なので私が「コギ、この布団好き??」

と聞くと、じーーっと布団を見て、

「きやい(嫌い)~~~~!!」と言って大泣きし、布団を2つにたたんでポイっと
壁に向かって投げたのです。

あれ?昨日の面談の時に子供たちがこういう布団で寝てたのを見たのを思い出した??
自分もあそこで寝るのを想像した??

う~~~~ん、、、、、
ちょっと心配になってきました。。。

でも数日はお昼寝なしだしね。。午前中で帰るしね。。

どうなることやら、です。













[ 2012/10/12 07:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

名護の骨董市

今日でコギは1歳10ヶ月を迎えました。

12月生まれというのはとても便利なもので、翌年の1月には生後1ヶ月、
4月には4ヶ月、6月には生後半年、というように、
指で数えなくても月齢がすぐ分かるのです♪

ずいぶんブログをご無沙汰してしまいましたが、この数週間の間には、
また実家の母が茨城から泊まりに来てくれたり、帰りの日が台風のピークで
欠航、停電&台風でマンションに閉じ込められたりと、いろいろありました。
(沖縄の台風にはかなり驚いていました~~)

それに、いよいよコギが保育園に入る、という話が具体化し、今月の中旬くらいから
入園する予定です。

何から書いていいのか迷ったのですが、とりあえずこの週末に1泊で
名護に行った時の写真をアップしようと思います。

最近の夫は骨董にはまっていて、休日ともなればリサイクルショップや骨董商のところへ
出向いています。
私に時間をくれるためにコギを連れだしてくれるときも、たいてい那覇の骨董屋さんへ
行ったりしているので、コギも相当な量の骨董品を見ていると思います。

特に今回は、仕事を休んでまで、そして宿をとってまで名護の骨董市へ行くという
気合の入れよう。
どちらにしてもお泊りはワクワクするものです。^^

夫が骨董市を見ている間にコギとパイナップルパークでも行っていようかと思っていたら、

実際行ってみると規模が小さい!!

でも収穫はあったみたいでよかったです。

ちなみに宿は、その骨董市が行われた場所からすぐの民宿、「沖縄時間」という
ところにしました。

せっかくのお泊りなので、リゾートホテルにしちゃうか安くおさえるか迷ったところ、
名護市内からはリゾートホテルまでちょっと距離があるんですね。。。
2日連続で骨董市に行くので、やはり現場から近いところということで、安宿にしました。

しかしその民宿、口コミで人気なので決めたのですが、実際とてもよかったです!

値段も大人2人と1歳の子供で1泊合計7500円。朝食が丁寧な手作りでとってもおいしいと
聞いてはいたのですが、ほんとステキでした。このお値段でこれはお得~~。
お客さんは、リピーターさんや外国の方が多いそうですよ。

とりあえず旅行の写真を。↓↓

チラシは期待させるものだったけれど、実際は公民館で行われた小規模な骨董市。↓

IMG_8550.jpg

左側につんである木の道具は、江戸時代とかのお菓子職人が使う型ですよね。
そういう道具系はわくわくします~~。↓

IMG_8558.jpg

コギと私はすみっこの遊具で遊んでました。↓
ちなみにこのTシャツはパジャマ。イヤイヤ期なので、時々なぜか変なこだわり。
今朝は絶対に上を着替えないと決め込んで、お互い力ずくでう~~!!!とふんばったのですが
私が負けてパジャマで一日通しました。。ーー; ズボンだけ変えてくれましたけど。。

IMG_8566.jpg

瀬底島。↓ 
美ら海水族館より手前にある島です。橋があるのでしゅーっといけちゃう。
海はやっぱりキレイです~~。

IMG_8585.jpg

ビキニのおねーさんたち。まだまだ海に入れる季節なのですね。↓

IMG_8601.jpg

IMG_8681.jpg


適当に入ったレストランにて。↓

IMG_8628.jpg

IMG_8629.jpg

IMG_8643.jpg

お店の入口には本物のシロクマの剥製が。。。
コギは最初、大泣きしちゃいましたね。お店のおねーさんが抱っこしてくれました。↓

IMG_8661.jpg

宿にて。チェックイン中、、、↓

IMG_8722.jpg

天井の扇風機?(くるくる回るもの)が気になるコギ。↓

IMG_8727.jpg

ピアノがあって、ちょうど同じ日に1人で宿泊していた韓国の青年がピアノを
披露してくれました。↓

IMG_8739.jpg

IMG_8761.jpg

翌日の朝食風景。↓
3部屋しかないので、このダイニングでたりちゃうんですね。^^;
ほのぼの初対面のお客さん同士で会話を楽しみつつ朝食。

IMG_8796.jpg

宿のオーナーご夫妻も感じがよくておしゃべりが楽しいという口コミも、
そのまま納得、という感じでした。

翌日は東村にあるヒルギの湿地帯へ。るるぶにある通り、カヌーをやってる方々がけっこういましたね。↓

IMG_8820.jpg

マングローブの静かな水面をしずかにカヌーがゆく。。。
コギがもう少し大きくなったら私達もやってみたいです。。
ちなみにカヌーをやらない人たちは遊歩道を歩きます。

IMG_8850.jpg

帰りはしばらく下道で331号線を南下しました。
宜野座にあった野菜直売所では、フリーマーケットをやっていたのでここでも
夫の骨董熱が。
私とコギは、しばらく野菜売り場を物色。

小さな屋台のようなお店で海ぶどう丼を食べました。これで500円って、
ローカルな場所だなァ。。

IMG_8855.jpg

この直売所もけっこう面白かったです。「金武インター」の手前にあったここです。↓

IMG_8859.jpg

IMG_8861.jpg

コギはおじいに懐いてしばらく遊んでいました。
私はそのすきにうろうろ♪ ↓

IMG_8867.jpg

これは米軍の野戦食だそうですよ。けっこう大きくて、パッケージが同じように見えて
番号も違うし英語でスパゲッティとかチーズ&チキンとか、いろいろ書いてあります。
真空になっていて、けっこうおいしいんだとか。
内地の人はおみやげに買うそうですよ。ちなみに1個あたり東京では1500円。ここでは500円です。
こわいのは、、、賞味期限がないこと!!真空がふくらんできちゃったらアウト、だそうです。^^;

IMG_8871.jpg


[ 2012/10/08 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)