Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

天然酵母のパン作りその2

もうけっこう前の写真になりますが、また天然酵母を
仕込んでパンを作りました。

前回は小ぶりのバナナ1本で酵母をおこし、そこから
元種を作り、その種で4回パンを焼きました。(しかし
4回目はパワーが弱くなってしまって失敗。。)

今回は、大きめのバナナ2本で酵母作り。

いつもの瓶で、バナナとお水を入れても瓶の半分かそれより
ちょっと上くらいだったけれど、

何日目かにふたをあけたときに、すごい爆発音で
悲鳴をあげてしまった私です。(爆発音はちょっとおおげさかな。)

酵母液を作るときは、一日1回くらいはふたをあけて瓶を
ゆすったり、あるいは混ぜてあげるといいのですが、
ふたを開けるときにいつも「ぷしゅ~!」という、炭酸を開ける
時みたいなガスがでるのです。

バナナが2本だったせいか、一度はそんな感じで驚きました。^^;

でもかなり強い酵母が育っていたのですね。
数日後はふたをあけただけで、液体とバナナが瓶からあふれそうに
なりました。

IMG_3869.jpg

粉を入れて元種を作る。。↓

IMG_4000.jpg

レーズンとくるみのブール、大きめを1個だけ作りました。↓

IMG_4224.jpg

IMG_4228.jpg

IMG_4239.jpg

IMG_4240.jpg

IMG_4241.jpg

家族はおいしいと言ってくれたのですが、実は仕込む時間を勘違いして、
焼ける時間が夜中に。。。
もう1時半が私の限界で、もう少しふくらむところが、焼いちゃいました。

翌朝まで発酵させちゃって酸っぱいパンにしちゃうか、
ふくらみはいまいちでも焼いちゃうか、

後者を選んだわけです。

こねはじめの時間は大事。。。^^;

天然酵母は数時間のずれがあってもあまり影響はないようなのですが、
さすがに一晩あかすかどうかは大きいので。。。

パン作りを苦なく続けるこつは、パンの発酵に自分がしばられないこと。

生活のリズムにうまく組み込んでしまえば楽です。

「普段のお米を炊くみたいに」とおっしゃっている方がいましたが、
そこまでは楽じゃないぞ?

と私は思います。。。
でも、楽しさがあるからパン作りはいい。^^

同じ酵母で2回目(翌日に)焼いたのはこれ。↓

IMG_4264.jpg

IMG_4265.jpg

ふわふわもちもちしてておいしかった☆

焼きたてのパンをコギトに見せると、

「わぁ~~~きれーーー」と裏声の高い声で言ってくれるのがうれしい。笑

そしてすぐ、

「コギトもパンつくったよー」

と言ってテーブルにどすん!!と大きな油粘土のかたまりを
乗せてくれました。↓

IMG_4266.jpg


[ 2013/03/21 23:00 ] パン作り | TB(0) | CM(2)

楽しいカフェレストラン ボノホ

南城市佐敷にあるボノホというカフェレストランへ行ってきました。

お友達のおすすめどおり、
すごーくよかった!

なんと週末しかやっていないそうなので、私たちは6回目オープンの
お客なんだとか。

広いウッドデッキでは風が気持ちよく、庭が広いのでボノホの
お子さん2歳とそのいとこの2歳、コギも2歳、他のお客さんのお子さんたちも
一緒にお外で遊んでいました。

おかげで私たち大人はらくーに食事が出来て、それもここはいい!
と思える要因。^^;

コギは到着直前に車で寝てしまって、抱っこしたまま店内に入りました。

お店の方がさりげなくおしゃれなマットをひいてくれたのですが、
そーっと置いても寝たままなんてことはコギにはめったにないので
私は抱っこしながらを覚悟していたのですが、

子供たちの声でコギはめざめ、
普段ならこんな短い昼寝(というか仮眠)だとぐずってしまうのに、

「コギトもあそぶ、、」

と小さな声でつぶやいたら、するするっと私の抱っこから抜け出して
裸足のまま外へ出てしまいました。

子供たちが遊んでいる姿を見るのって、本当に飽きません。。

ちょっと前までいつもサポートしてあげないと、危なかったのに、
今は安心感がでてきました。

以前はのぼれても降りれない、降りれるはずなのに突然へんなところで
落ちる、みたいな不安定さがありましたね。^^;

ボノホさん、お料理もすごくおいしくて、デザートまでヘルシーでおいしい!
幸せをかみしめながらいただきました。^^

それにだんな様の陶器のギャラリースペースもあったのですが、あたたかみが
あって素敵だったなぁ。。。

だんな様は出身が長野県だそうで、

「長野県、ついに男女ともに平均寿命が1位になりましたね、
沖縄は抜かれちゃいましたね。。」

などと夫と話していました。

おしゃれで美男美女のご夫妻。

夫は「旦那さん、長野っぽい顔だったなぁー」とコメント。^^;

(夫のお父さんの実家が長野で、夫は幼い頃から長野で従兄弟たちと
ふれあっていたので長野っていうイメージがあるのでしょうね。。)

奥さんは「長野の人って、本当に努力家なんですよ。。」とのこと。

長野県は長寿の件だし、学力も高い、そして努力家、

すごい県なのですね!

さてさて、この日の写真。

IMG_3627.jpg

IMG_3628.jpg

IMG_3629.jpg

IMG_3636.jpg

三輪車にどうしても乗りたいコギ。交渉中。。。↓

IMG_3638.jpg

IMG_3649.jpg

IMG_3662.jpg

IMG_3653.jpg

IMG_3675.jpg

自分でこげないので、とにかく押してもらう。。↓

IMG_3667_20130318101816.jpg

みんな帰っちゃって「誰かおしてー!」とコギ。↓

IMG_3668_20130318101816.jpg

IMG_3625.jpg



[ 2013/03/15 09:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2月1日と3月1日のこと。

沖縄、昨日と今日は基準越えのひどいPM値です。
子供を外で遊ばせられないので困った。。。

普段けっこう鈍感な私は、夫が
「あっちの空がくすんでいる!きっとPMだから洗濯物を中に入れよう!」

などと言われても、

「そ~~お??今日は数値がひときわ低い日よ~、きっと霧じゃないのー?
(ったく、せっかく布団とか外に干したいのに~~)」

なんて会話もよく我が家ではあるのですが、

昨日の空には私も驚きました。

まるでこれから不吉なことがおこるような、あるいは遠くのほうで
噴火でもあったような、、

「空が・・・・」と私がつぶやくと、

「きたない?」とコギが言う。

さすがの私も曇り空との違いがはっきり分かりました。

そして今日も引き続きです。

さて話は変わって、

今日は1日のことを。

 お正月に気を引き締めたり心あらたにスタートするように、
月の初めは「よし!!」と気合を入れることにしました。

それで毎月1日はなんとなく遠出してみることにしました。

2月1日は夫は仕事だったので、コギと二人でうるま市の海中道路を
通って伊計島まで行きました。
片道で60キロくらいあったでしょうか。。
母子でこういう遠出は初めてでした。

うるま市は沖縄の中部なのですが、横に長いので高速を降りてからも長い!
高速で一気に名護へ行ったほうが早いくらいです。美ら海水族館だって
もっと早くつきました。

このエリアへ行くのは3回目なのですが、やはり海がとってもきれいでした!

海中道路といえば、必ずと言っていいほどるるぶで大きくページを割いていますね。

海中道路を通って行くと、船に乗らずしていくつかの島へ行けちゃうのです。

しかし逆に言うと、海しかみどころはないかもしれません。

なので旅行中にわざわざこっちのほうへ足を運ぶならぜひ晴れた日に。

これが海中道路。
ただ、「海中」と言っても、歩道がやたら広いので、全体的に道路の幅が広い!!
海の真ん中をさーーーーー!!!っと走る感じではないのです。
なので、できたらちょっと降りて風景を見るのがいいのかも。↓

IMG_0598.jpg

海中道路の途中にドライブインがあるのでここは景色を見るのにグッド!
ぜひ橋の上か、施設の屋上へ行ってみてくださいね。↓

IMG_0620.jpg

IMG_0628.jpg

お土産屋さんのぬいぐるみコーナーでつかまってしまいました。↓
「かめさん、くじみや(久米島のこと)でおじいちゃんおばあちゃんと見たよ!」
と何度も言うコギ。

IMG_0601_20130311234620.jpg

「もってかえろ!」と言うコギ・・・。↓

IMG_0608.jpg

なんでもかんでも買ってあげてはきりがないのですが、
そういえば乗り物とかロボットとか、無機質なものばかり好むコギにしては
めずらしいと思ったのと、
そろそろ、これがあるとほっとして眠れるアイテム、がコギにもあるといいなーと
思ったのと、
作りが丁寧でしかもふわふわ、そして甲羅が脱げるというのも気に入って
買ってあげることにしました。^^;

相当お気に入りの様子。。↓
車でも外でも離さず。。

IMG_0635_20130311234620.jpg

だんだん島らしい風景になりました。↓

IMG_0654.jpg

馬がもぐもぐ。↓

IMG_0652_20130311234620.jpg

IMG_0656.jpg

ここの海の色には感動してしまいました!
一応、川なのに、色が何層にも分かれていました。。。↓

IMG_0669.jpg

ここは伊計ビーチ。シーズンだと入場料がかかるようです。↓

IMG_0684_20130311235518.jpg

伊計ビーチ入り口。↓
けっこうトロピカル。

IMG_0689.jpg

IMG_0706.jpg

IMG_0708.jpg

IMG_0725.jpg

この日はとても暑くて、思わず足だけばしゃばしゃと入ってしまいました。
しかしコギは砂遊びに夢中。。。↓
赤いテントの下にいますね。

IMG_0794.jpg

「ここが空港、ここが管制塔」
などとつぶやきながら、低い声で「ゴぉーーー!!!」と言っています。
ほんと、母親が言うのもなんですが、なんともオタクっぽい表情するんですよね・・。
はぁ、、そういうタイプかぁ。。。--;

IMG_0801.jpg

IMG_0873.jpg

そして3月1日はどこへ行こうかと考えたところ、
動物園にしました。

またもや夫は仕事!しかし午後2時すぎには迎えに行くという日程なので
もどってこれる距離。

沖縄市にあるこどもの国という動物園が、沖縄唯一の動物園です。
小さくてちょうどいいくらいの大きさ。^^;

車で片道45分くらいでした。

今はちょうどお花フェア。↓
きれいな入り口でした。

IMG_3021.jpg

IMG_3025.jpg

運動になるように歩いて欲しい親心ですが、どうしても
カートにのるということで、、↓

IMG_3026.jpg

与那国馬。↓

IMG_3038.jpg

IMG_3040.jpg

カートに乗っていると、目線が低くて動物を見れないことも多いのです。
降りてはくれるけど、動物を見たらさっさと自分でカートにもどるコギ。
乗り物ならなんでも好きなのか!↓

IMG_3035.jpg

IMG_3045.jpg

IMG_3043.jpg

IMG_3049.jpg

IMG_3053.jpg

この日は幼稚園の遠足が何箇所か重なっていて、にぎやかでした。
コギも保育園時代の帽子をかぶっていたので、子供たちによくジロジロ
見られてしました。^^;

ちなみにこの帽子、、、。保育園ではかぶることはなかったのですが、
(使う前にやめてしまった。。。汗)
かぶり心地が良いらしく、これだと取らずにかぶっていてくれる。。

IMG_3041.jpg

この日いちばんコギが楽しんだであろう、機関車の乗り物。↓
誰も乗る人が見当たらない上に、長い距離を2周もしてくれる親切さで
親子二人で200円とは、安い!!

IMG_3060.jpg

アメリカ人親子と私たちだけでした。

ちなみに、なぜかその少年がずーーっと最初から最後までコギを見ていました。

ママさんのほうは、少年が楽しんでくれるようにと英語で
「あっちに海が見えるわよー!船もある」とか、
「こっちには~~があるよ」とかいろいろ大きい声で言うのですが
少年は動じず。。。(ママさんの気持ちわかるなぁ。。。)

IMG_3067.jpg

この動物園でありがたいのは、室内の施設も充実していること。

紫外線が強すぎるので一時避難に最適です。
エアコンでひやっと涼しかったです。

ここでもどこかの幼稚園児たちが白熱!
ハンドルをまわすと上の図柄がまわる仕組み。↓

IMG_3096.jpg

これはストローみたいなくだが無数に並んでいて、あちらから押すと
その形のままに出てくる仕組み。
オレンジの服の方は係員さんで、板を使ってこれを平らになおしているところ。↓

IMG_3098.jpg

IMG_3101.jpg

子供たちが大勢居ると圧倒されてしまうコギ。↓

IMG_3106.jpg

IMG_3108.jpg

人が引いてからようやくスタート。
しかしなぜかずーっとぐーの手で地味に押し続ける。。↓
仕組みは分かったのでしょうかね。。^^;

IMG_3104.jpg

IMG_3105.jpg

[ 2013/03/12 09:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

天然酵母のパン作り その1

最近パン作りにはまっている私。。。

気づけば3日に1回は焼いているかもしれません。。

何度かドライイーストで作ってみて何となく感覚をつかみ、

いよいよ天然酵母のパンにトライしました!!

私は何も知識がなく、今までも天然酵母のパンを買っていたのですが、
作ってみると奥が深いですね!

手順としては、酵母液を作る(酵母をおこす)⇒その液から元種を作る。
⇒そしてイーストのかわりに元種を入れてパンを作る。

ということです。

酵母はレーズンを使うことが多いらしいのですが、なんでも大概のもの
からは酵母をおこせるそうですよ。
りんご、なし、いちご、みかん、バナナ、そしてタイムやローズマリーなどの
ハーブからも。
しかしハーブの場合は酵母の餌となる糖分がないので、砂糖を入れてあげるそうです。

さてさて、私はバナナ1本を使って酵母液を作りました。
レーズンを使う場合は、油脂でコーティングされていないレーズンを
選ぶそうなのですが、私の近所では売っていませんでした。。--;

まず、よく熟したバナナをざくざく切り、清潔な瓶に入れて
それがかぶるくらいのお水(浄水)を入れます。↓

IMG_2463.jpg

これを毎日一度はふたをあけて瓶をゆするか、おはしなどでかき回します。
空気を入れることで元気をつけてあげるのですね。。
すると、毎回ふたをあけるたびに「ぷしゅ!」とガスが抜ける音がしますよ☆
そして泡が出てきました。↓

IMG_2504.jpg

IMG_2506.jpg

5日目で完成。そのまま常温だと発酵が進んですっぱくなって
しまうので、冷蔵庫で保存します。(バナナはとりのぞきます)
週に1回か2回はふたをあけてあげて、冷蔵庫で約1ヶ月もつそうですー。↓

IMG_2823.jpg

そして酵母液が出来たその日のうちに元種を作り始めましたよ。
酵母液100gと強力粉100gと塩をひとつまみ瓶に入れてまぜまぜ。↓
お好み焼きの生地みたいです。
(ここから数日間も、一日に1~2回はまぜてあげます)

IMG_2827.jpg

そして翌日も酵母液(または水)50~100gと強力粉
50~100gと塩ひとつまみを足してまぜまぜ。
生地は元気よく膨らみます。(塩を入れるのは膨らみすぎをふせぐため。)↓

IMG_2897.jpg

IMG_2899.jpg

液を作ってから7日目。↓

IMG_3013.jpg

IMG_3014.jpg

液を作ってから8日目。これで元種の完成です↓
とろーり、山いもをすりおろしたようです。

IMG_3015.jpg

私の場合はバナナ1本しか使わなかったので、酵母液がなくなるまでは
ずっと液を足して、なくなったらお水に変えました。^^

ここまで8日間!!

時間はかかったけど、お魚の水槽の横において、まるでペットを
飼育しているようなワクワク感があった8日間でした。笑

そしてこの種でパンを4回焼けました!

まずは初回。自信がないので少量で作ってみました。↓
ちゃんと膨らんでるーー!

IMG_3185.jpg

クープナイフというのを持っていないので、新しいカッターの替えの刃で
クープを入れてみました。
初めて入れたクープ。。ひっどい出来。。。汗 ↓
斜めに入れるとよいそうです。これはふくらみをたすけるんだとか。

IMG_3189_20130308135416.jpg

きれいに焼けました! ↓

IMG_3217.jpg

IMG_3229.jpg

IMG_3251.jpg

しかし食べてみると、少しだけ酸っぱい!!!

あちゃー。。。

本を開いてみると、酸味がある理由はいくつかあるのですが、
私の場合は発酵させすぎが原因みたいです。
たしかに、一晩放置しちゃったし!^^;

そこでまた翌日チャレンジ。↓

IMG_3341.jpg

今度はぜんぜん酸味もなく、味わい深いパンになりました!
もちもちしていておいしかった☆

IMG_3335.jpg

それにしても、また作りたいなーと思ったところで
またバナナを買うところから、液を作るところから。。--;

夫に、「段取り段取り!次を考えなきゃ。」とちゃかされ。。。

バナナをかって、熟するのを待っているところです。。。

酵母液が1ヶ月ももつなら、今度はもうちょっと多めに仕込もう!

昨夜はパンを作りたいのが我慢できず、ブリオッシュを作りました。

お友達に聞いていたとおり、フランスのメーカーのドライイーストは
臭くない!!

ふわっとしておいしかったですー。

IMG_3542.jpg

ちょっと前まで、パンをこねるなんてたいへんだー、面倒だ、、
ホームベーカリーがほしい!!!

と強く思っていた私ですが、

今はこねることが楽しい。

パンをこねるのは思ったより大変ではないのです。
初回は上から体重をかけるようにこねたので、大変でした。

しかしそれをやめて、手前から奥へよいしょ、よいしょ、という
感じで、台にたたきつけない。
すると10分ほどでなめらかでのばしたときに透けるくらい薄く
しなやかな生地になるのです。

パンを作ろうと思い立って計量してから30分もかからずに1次発酵へ
進めます。

そしてパン作りの楽しさのもうひとつは発酵の具合を見ること。

よしよし、膨らんだぞと。^^

ということで、

もうちょっと手ごねをやってみてからホームベーカリーを
考えてみよう。。。

[ 2013/03/08 14:04 ] パン作り | TB(0) | CM(0)

電動自転車


 先週末、南城市で無料のレンタルサイクルを借りて
コギトと二人乗りのサイクリングをしました~。

新品のアシストつき自転車で、ユインチホテル、おきなわワールド、
知念のがんじゅう駅から試験的に無料で貸し出していました。
ちなみに偶然にもこの日が最終日だそうで、よかった~~!

私は紫外線も嫌だし南城市は坂も多いしそんなのやだーと思っていたら、
お友達がお子さんと二人乗りですごく楽しかったとのこと。

それを聞いて行ってみることにしました。

ちょうど肌寒いくらいの曇り(雨もふりそう)だったのでグッド。

しかも、コギは自転車に乗るのが大好き。

「コギ、今日は自転車のろうか!チャイルドシートついてるよ!」

と言うと、

「乗る!乗りたい!前にふみねえと乗ったやつ??」

と言う。

そうそう、コギは初めてじゃなかったのでした。

3ヶ月も前に一度、私の姉が沖縄に来て、
そのときに久高島で乗ったのをよーく覚えているなぁ~~~と
ついつい感心。

「よーし行こう行こう!!しゅっぱーつ!」

という具合で行ってきました。

そういえば、2歳になるとコミュニケーションがよくとれるので、
子供の面倒を見るは見るのですが、
どこか相棒、みたいなところがあって、楽しいのです。
赤ちゃんから1歳のころまでは、どうしても母子でずっといると
孤独を感じることがあった私です。

そんな話を先日友達にしたら、

「そうなんだよね、2歳になると楽になるってよく言うよね~」

「えっ、そうなの!?」

それ早く教えてもらいたかった~!!!
2歳って言ったら、「魔の2歳」ってことで、さらにたいへんになるんだと思ってました。。。

さて、初めて電動自転車に乗った私ですが、

思ったよりかなりしんどかったです!!!--;

私ったら調子にのって、がんじゅう駅から思い切りさーーーーっと
佐敷方面へ坂を下ってしまったので、帰りはアシストがあっても
たいへんでした。

しかしいい運動になった~~。

電車が好きなコギは、車では普段、「がたん!がたん!」と言って、
ちょっとでも段差があると喜ぶんですね。

なので、私は自転車で「がたんがたん!」なんてやっていたら

うしろから低い声で

「かあさん、ガタンガタン、嫌い。」

と言われてしまいました。^^;

子供はヘルメットをつける決まりでした。↓
写真では嫌そうですが、後からかっこいい、かっこいい、
と言って喜んでいたコギト。^^; 
おねえさんにつけてもらいました。

IMG_3264_20130308112540.jpg

IMG_3269.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3281.jpg

IMG_3284.jpg

IMG_3293.jpg

IMG_3295.jpg

IMG_3296.jpg

IMG_3299.jpg

IMG_3309.jpg

IMG_3310_20130308112751.jpg

IMG_3312.jpg
[ 2013/03/08 11:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)