Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com
月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

またまた保育園

久しぶりの更新です。

去年の11月に、認可保育園の入所申請を出していたのですが
2月には定員オーバーのためと断りの通知が届いて、
やっぱりなぁ、、、という感じだったのですが、
(ちなみに沖縄の待機児童は東京に次いで2位だそうです!)

3月に入ってから、空きが出たので入れることになりました。

申請するにあたっては、共働き(夫婦ともにフルタイム)、
パートタイム、自営業、休職中などなど、
状況によって点数化されて、点数が高い世帯ほど優先されます。

なので、夫婦ともにバリバリ働いている上に、無認可保育園にすでに
子供を通わせているような場合が一番点数が高いわけですね。

うちの場合、去年の秋ごろにちょこっとだけ(実質1ヵ月半?)無認可の
保育園に通ってやめてしまったので、点数も相当ひくいはず。。。

住んでいる地域が田舎だったので、本当にたまたま入れることに
なったようです。

そして6月にはまた調査&調節があるので、場合によっては退所に
なる可能性も・・・^^;

そして面談や保育園の準備などを進めていくと、
いろいろな点で認可保育園と無認可保育園では違いがあるのですね。。。

まず入所式なるものがきっちりあるのです。

お庭も広いし先生の数も多いし、安心感があります。

朝も、以前の保育園では子供がどんなに泣こうとも引き裂かれる思いで
母親はさっさと帰らなくてはならなかったのですが、
お母さんにちょっと時間があれば、しばらく一緒に過ごしていってもOK
だったりと、融通がきくことがいろいろあります。

そして、園長先生のお話の中で、

基本的には働いているご家庭のお子さんを預かるので、もしお仕事が
お休みだったりお時間があるときは、ぜひ家庭保育のご協力を
お願いいたします

という内容のお話がありました。

親が面倒を見るのは当然なのに「家庭保育のご協力を」という言葉が
なんだか面白い気がしてしまったのですが、
保育園で学んだり経験することもたくさんあるけれど、
お父さんやお母さんとの時間が何よりも大切、という話も何人かの
先生がおっしゃっていました。

つまり、共働きで子供を見れる環境がないので保育園で面倒見ますが、
見れる日は極力子供をお休みさせて、いろいろ連れて行ってあげたりして
両親との時間の共有もたっぷりと、

ということです。

小学校からは義務教育で、休まずに行かなくてはならないムードがいっぱいですが、
保育園はなるほど、
そういうシステムなのですね。

で、幼稚園になるとまた違ってくる。

保育園に行ったり行かなかったりというのは確かに理想的。

ただ、めいっぱい忙しい両親だったら月~土までしっかり保育園という
ケースも仕方のないことです。

私の場合は仕事をしても調節がきくのと、
自分が子離れできていなくて長い時間はなれるのが不安、^^;
というのがあって、そういうお話をきけてちょっと安心しました。。

しかし6月以降はどうなるだろうという不安も。。

さてさて、まだまだ午前中保育だけの状態なのですが
ご機嫌でたくさん遊んで過ごす日や、
思い出しては時々泣きながら遊びながら過ごす日など、
まだまだ慣れるまではムラがある日々ですが、

さっそくコギは体調を崩して数日休んでいます。。。--;

去年の保育園をやめてからは5ヶ月、一度も風邪もひいていなかったのですが
ある日保育園から帰ってくると嘔吐と下痢。

去年、胃腸炎になって一晩中下痢や嘔吐を繰り返した悪夢を
思い出してぞっとしたのですが、
今回はちょっと免疫が出来たのか、下痢も嘔吐も数えるくらいで
すんだのでほっとしました。。

保育園に行くようになると、病気の心配が出てくるのですが
いっぱい刺激をもらって帰ってくるのも事実。

さて、写真は4月1日の入所式の日。

IMG_4899.jpg

IMG_4935.jpg

IMG_4933.jpg

先生と話しているすきに靴下を脱いでお外へ行ってしまったコギ。↓
「お外であそびたいよー」

IMG_8668.jpg

保育園2日目くらいの朝の写真。↓
一人っ子なので、あれもこれも自分のー!という勢いのコギト。^^;

IMG_4978.jpg

家に帰ってから。↓

IMG_4974.jpg





[ 2013/04/16 22:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)