Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

トランポリンは子供にも大人にも良いという話


今月の8日は長男の誕生日だったわけですが(またその話?)

プレゼントはトランポリンと黒板でした。(ついでに言うと本人の
リクエストは今流行っている何とかっていうコマなのでそれも買い
ましたが。。汗)

トランポリンは私の案ですが、実は友人宅にあるのを見て
いいな~~と思っていました。
それと、テレビでとあるお医者さんが「リンパの流れを良くする」
と言って、休憩時間にトランポリンではねている姿を見かけて
日ごろからの運動不足をこれでなんとかしたい!
と思ったのでした。

(ちなみにそのお医者さんは、納豆にアマニ油をかけて食べる、
というのも健康法で行っておりました。)

マットレスで日ごろからはねてしまう長男なので、
これで叱らなくてすみますね~。

それと、友人は息子さんが便秘気味だったので購入したそう。
朝食後にはねると、もよおしてくるそうですよ。すご!

でやってみると、長男は5分飛び続けることができたのですが、
私はどうしても3分が限界で、何が限界ってふくらはぎがきつく
なってくるんですね~。
5分を目標にがんばります!

なんとトランポリン5分でジョギング1キロと同じ効果が。

・・・ジョギング1キロのほうが楽な気がします。。。!!(`o´)
でも足にもうちょっと筋肉があればトランポリンのほうが断然らくかなー。
(ラクなことばっかり考えてちゃだめですね。。。あは。)

ちなみにもう1つ黒板!なのですが、
我が家はとっても狭いので、壁紙にはっても大丈夫なタイプの
黒板シートなるものを夫が注文していました。
これは非常に便利です。

トランポリンも黒板も玄関付近に配置して、近所の子が来たときに
使えるようにしました。^^

次男も1歳だけど、どちらも使っています~。

IMG_6829.jpg

IMG_6828.jpg

IMG_6616.jpg

IMG_6609.jpg

IMG_6847.jpg

IMG_8610.jpg

IMG_6870.jpg

IMG_6873.jpg

IMG_8617.jpg

IMG_8613.jpg

トランポリンの効果はこちら

ちなみにうちはマットと込みで(床が傷つかないようにと、ひびかないように)
7千円弱で購入したのですが、トランポリン単体なら3980円くらいが多いようです。

実はトランポリンが家にあるという友人宅には大きな黒板もあり、
結果としてどちらもまねっこをしてしまった我が家です。。。(´∀`*;)ゞ

その友人夫婦は私からするとデザイナー夫婦、クリエイター夫婦、という要素が
強く、ちょっとあこがれなんですね~~~。

ガラスにも素敵な絵が書かれていたり、遊びにもアイディアが多いのです。

今朝もらったメールによると、最近はテーブルパンポンが彼らの家では
流行っているそうです。

なんて仲良し家族なんでしょー!(#^.^#)










[ 2016/12/22 09:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

レモングラスを使おう!(ベトナム料理より)


以前お友達の家に遊びに行ったら、ベランダでレモングラスを
栽培していて、さくさくっとハサミで葉っぱ部分をカットして
フレッシュなハーブティーを入れてくれたことがありました。

やはり摘みたてのハーブは香り高いし、なんともうれしい
おもてなしですよね~。^^

そのときに、

「JAでよくレモングラスの茎の部分が売っているけど
使い方が分からないのー」

と言っていました。

パクチーもそうですが、そういった東南アジアっぽい素材は
沖縄ではどんな風に使っているんだろう。。。

と、沖縄のママさんに会ってもいつも聞き忘れちゃう私なのですが、

レモングラスはベトナム料理でもよく使いますのでちょっとご紹介!

茎の部分は硬くてみじん切りにするのが大変なので、
1~2センチくらいに切って、あとはフードプロセッサーで
細かくするのがおすすめです。

少量だとフープロでは意味が無いので(細かく刻んでくれない)
大量に処理してタッパーなどに入れて冷凍保存がおすすめです。

使うときは解凍せずに、手でばきっと折ってフライパンへそのまま入れたり、
少量ならピーラーでフライパンの中へけずり落とします。
そしてまた冷凍庫へ戻す。
(このレモングラスの塊は、見た目はタワシみたいになってきますが。。^^;)

オリーブオイルやコメ油などでじっくりとレモングラスを炒めます。
(にんにくもあってもいいですね~、私はあまり入れてないですが。。)

そして肉を入れ、色が変わってきた頃に海老を入れ、

酒、みりん、ナンプラー、甘みとして蜂蜜かお砂糖を少し

これで完成です。上にきざんだパクチーを乗せるとさらに
アジアンなかんじになります。

とっても簡単で、息子も夫も大好きです。
海老は食べるときに面倒ですが殻がついたまま炒めるのが
美味しいですね~。

母が、

「醤油、みその味に飽きたらたまに作りなさい。」

と言って教えてくれました。

作りながらいつも思うのですが、これは日本でいう
しょうが焼きにすごく似ています。(味はぜんぜん違うのですが)

しょうがの代わりにレモングラス。
醤油のかわりにナンプラー。

酒、みりん、甘みのお砂糖か蜂蜜は共通。

そう思うと、みなさんもアジアンな料理のハードルが下がりませんか?^^
肉だけでも、海老だけでもグッド。

よかったら是非お試しください~~♪

IMG_6405.jpg


IMG_6033.jpg

IMG_8562.jpg

IMG_8393.jpg

IMG_6113_20161219105810344.jpg




[ 2016/12/21 09:32 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

のえま1歳になり・・


次男は1歳1ヶ月を過ぎました。

まだハイハイとつかまり立ちで、自分で歩くなんて
まだまだ、という感じです。伝い歩きはしていますけどね。。

ちょっと前は、つかまり立ちしているところから両手を離して
おっとっと、3秒立ったね!!

という感じで、自ら練習を繰り返してしましたが、それにも飽きたかな?
最近はそういう姿もあまりないです。。。^^;

でも一昨日、「かさいのえまくーん!」と言ったら片手をはい!
と上げていたのでついつい歓声をあげちゃいました。

ついでに「今日楽しかった人ー!」とか、「お腹すいた人ー!」

とか何でも言ってしまいます。(手は上げたり上げなかったりですけど
意味は分かってるかなぁ。。。)

手を振ってばいばいすることも先月くらいから覚え始め、
お兄ちゃんが出かけるところを窓から手を振ったりする場面も。。。

でも、相手が家族じゃない場合は、その人が見えなくなってから
小さくバイバイしていたり。。。
おそっ、もう行っちゃった後だよ~~~、と。

引っ込みじあんかもしれませんね。。

昨夜はボールを1メートルくらいの距離、投げられるようになりました。
今までは床にたたきつける感じだったのが、両手に1個ずつもって、
相手に向かって投げる楽しさ、
を感じていたようです。

ちょっとした成長記録でした~。



ついでに、
南風原イオン内の遊び場にて。↓

IMG_8245.jpg

IMG_8308.jpg

IMG_8296.jpg

IMG_8253.jpg

IMG_8278.jpg

IMG_8342.jpg




[ 2016/12/20 09:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「紅芋娘」と「海の声」


先月はデイサービスという名前で地域のおじいちゃん、おばあちゃんと
交流をする日でした。
年長さんはけっこうイベントで忙しいようです。

IMG_5268.jpg

IMG_5293.jpg

IMG_5291.jpg

IMG_5303.jpg

IMG_5302.jpg

キロロの「紅芋娘」みんなで踊っていてかわいかったです。^^

生活発表会では、桐谷健太さんが歌う「海の声」を子供たちが歌うシーンがあり、
感動しました~。作詞作曲はビギンさんらしいのですが、さすがです。。。

改めて聴いてみたいかたはこちら

桐谷さんはauのコマーシャルで浦島太郎をずっと演じていますが
キャラが違ってしっとりしていますね~



[ 2016/12/19 09:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

親子で絵を描く


いつも一人でもくもくと絵を描いている長男ですが、
久しぶりに私も一緒に書いてみました。^^

あわよくば、年賀状の小さな挿絵に使えるかな~なんて。

長男はもっぱらポケモンGOのキャラクターを書いていますね。

IMG_6669.jpg

IMG_6674.jpg

↓ カブトの下のあたりに、図鑑みたいに文字が書いてあるふり!
というのがなんだかおもしろかったです。
ちなみに左側の「カビゴン」はおばあちゃん(私の実家の母)に
似てるそうで、失礼だけどちょっと面白かった。(゚∀゚)

IMG_6749.jpg

IMG_6676.jpg

長男はかわせみが気に入って翌日一人で
書いていました。↓

IMG_6736.jpg

[ 2016/12/15 09:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

久々のトミトン

久しぶりにトミトンに行きました~。

移住してきた頃からよくここでは遊ばせてきたのですが
もう6歳の長男にはもう物足りない遊具ですね~。

でも1歳の次男ははしゃいじゃいます。
滑り台は怖がるのですが、空いていれば上るのを楽しんでますね。。

この日はたまたま長男と同じ年の男の子が「ねー、あそぼー!」
と加わったので、長男もかなり楽しんで遊んでいました。^^

次男も、まだつかまり立ちしか出来ないのですが、その男の子に
つかまり立ちをして、手を伸ばして頭なでなで、をしてあげていました。

人見知りもしますが、その男の子は○マル!だったみたいです。

団子虫ごっこ、だそうです。。。↓

IMG_6745_2016121410051817e.jpg

IMG_6737.jpg

IMG_6738.jpg

IMG_6741.jpg

ちなみに長男が9ヶ月のころ、トミトンにての記事

[ 2016/12/14 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

グルテンフリー


最近、グルテンフリーとか糖質制限という言葉を
よく聞きますよね~。

大変おはずかしながら、幼い頃はおやつはコーラとポテトチップスだった私!

定期的に母が姉、兄、私の3人分買ってきてくれるんですね。
そしてコーラの大瓶はよく冷蔵庫にありました。あれは
母も好きで飲んでいたし、肉料理にもちょっと使っていたみたいですが。。

大人になってから、「なんでそんな体に悪いものをおやつに!?」
と聞いてみたら、

「みんな喜んで食べるし、体に悪いなんて知らなかったの~」

とのこと。(汗)さらに

「だってベトナム人だもん、わかんないよ。」

とお決まりの言葉!(ベトナム人に失礼ですしね。)

とにかく、子供の頃は体が若いから、何を食べても意外と平気だった
のかなと思うのですが、
年を重ねるうちに、これを食べると体調を崩す、これを食べた翌日は
必ず肌に出る、

などなど、体の細胞が負けることをよく感じます。。。。

最近うすうす気づいてるのが、小麦です。

身近な人で、グルテンフリーをやっている人はいないような気もしますが、
かなり前に、父が(夫の)

「出張の1週間、グルテンフリーをやったら花粉症がかなり軽減した」

と言っていました。
(ちなみにイタリア出張でグルテンフリーって。。。汗
と思いました。)

その時の私はグルテンフリーと自分は関係ないと思っていたのですが、
最近その言葉をよく思い出します。

父は博識で物事を論理的に考える人だし、まず健康にはかなり
気を使うんですね。母もそんな感じです。
その父がグルテンフリーを実施してみた、ということは、グルテンがいかに
体に悪影響を及ぼすかと科学的に検証した上で実施してるはずなんです。

で、

先日、ちょっと忙しい日々が続いて、食事を作る元気がなかった私は
(家族よごめんなさい。)

ラーメン、ピザ、パスタ、そば、

が3日間ほど続いちゃったんです。。。パンも食べたかな。

そういうときは、夜とか朝に野菜や果物、煮た大豆をたっぷり入れた
スームージーを飲むことで.体のバランスを(いや罪悪感をぬぐうため?)
とったり、
納豆や豆腐なども食べてはいんるですよ。

ただ、普段に比べたら小麦の摂取量がとても高いなぁ~と。。。

炭水化物が大好きな私は、ずっと目を背けてきた分野なのですが
体は正直なものでね。。。

ということで、そろそろ足を踏み入れなければ、と思って
図書館で借りたりブックオフで取り寄せた本たち。

IMG_6342.jpg

IMG_6341.jpg

↑ジョコビッチ選手はなんでもご実家がピザ屋だそうで、、、
小麦アレルギーはかなり奇異の目で見られたんだとか。

まだほとんど読んでいませんが、この本たちを並べながら、
眺めながらパンをもぐもぐ食べている往生際の悪い私です。

「この本買ってからパンが増えてない?」

と夫に指摘されましたし。。。^^;

まだ読んでないですが、きっとダメなんだろうなぁ~、、、

ダメと分かっていながら食べてしまうことにも快感があるわけです。

明日から2週間ほどはグルテンフリーを実施してみたいなと思っています。

おそらく完全にフリー、というのは無理でしょうから、
パン、ラーメン、うどんやパスタ、もちろん焼き菓子なども、

そういったものを辞めて、甘いものが欲しくなったら甘酒やはちみつ、
ドライフルーツやフレッシュな果物、

甘いものはたくさんあるじゃないですか!

麺がすきな私ですが、ベトナムのフォーもあるじゃないですか!

ちらり本を開いたら、

チョコレート、バナナ、白い砂糖、全粒粉のパン、

食べた後に血糖値の上がり具合が激しいものはどれか、

答えは全粒粉のパン

だそうで。。。。(汗汗汗)

食事は野菜から食べると血糖値の上昇がおだやかになるとかいいますが、、、

なぜ急な血糖値の上昇がいけないかというと

血糖値が上がるとすい臓からインスリンが出て調節することは
中学生くらいで習いましたかね、、、

それが急激な場合はインスリンはどばどば出るわけで、
そういうことを繰り返していると細胞のほうはインスリンの感受性が
悪くなって、そうするとすい臓のほうはインスリンを更に出す、
この不のスパイラルで体が蝕まれてしまうのだとか、、、

うちは母が糖尿病ですから。。。

私も十分に気をつけていかなくてはなりません。。

しかも小麦は脳に悪いそうで、認知症を引き起こす要因にもなるとか、、、

でも小麦は昔から世界中で食されていたものじゃないですか!!!

はっ、今と昔では小麦自体が違うのでは、

と思い、目次をさらさらさらーと見て、「遺伝子組み換え」のところを
開いてみると、

昔、世界の飢餓を格段に改善した「緑の革命」について書かれていました。

小麦の生産量を上げるために、粒がとっても大きな小麦に遺伝子組み換え、
粒が大きすぎると重いので小麦の茎が折れてしまう、
折れてしまっては枯れるので、必要のない茎の部分はとっても短くなるように改良。
そうすると収穫も早いしさらに効率アップ。
この萎縮性小麦を開発した人はもちろんノーベル賞受賞。

今ではこの萎縮性小麦、あるいは半萎縮性小麦が世界で生産されている
小麦の95%を占めているそうです。。。

ってけっこう私は本を読んでるように見えますが
まだちょびっと。
偏った情報に振り回されないように、こういった本は似てる本を
数冊見るといいですよ~。。

にしても、この段階でぞーっとしますね。

今でこそ危険性が指摘されていますが、最初の10年は
専門家だってだーれも遺伝子組み換えのものが危険かも、
なんて思わなくて実験もしなかったそうです。

もちろん緑の革命によってたくさんの人が救われたことも事実で、
切迫した農家も生活が豊かになったり、
いろんないいこともあったのですがね。。。
中国ではこの小麦改良で生産量は8倍になったとか。

じゃ私たちがイメージするような、北海道で見かけるような黄金色の
穂をたれる小麦なら体に悪くはないのかなぁ~~、、、

パンやピザ、麺が大好きすぎる私にとってはほんとに辛いのですが
小麦による不調を感じてきたので(年齢のせい?)
ちょっと調べたり実践してみたりしようと思います~~~。

と、そんな傍らで長男が、

「子供は食べてもいいよね?」

とおそるおそろる聞いてきました。

息子もラーメン大好き。

はい、自由にやって~~~(。-_-。)

と言いつつ、なるべく丁寧に食事を作っていこう~
外食でピザやラーメンは回数を減らそう~~

なんて思う母でした。。







[ 2016/12/12 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

長男6歳の誕生日


昨日は長男の6歳の誕生日でした。
(先月は次男なので忙しい・・・!)

長男のこども園では毎月1回、その月に生まれた子供たちを
みんなでお祝いするという、誕生日会があるのですが、
今年はたまたま長男のお誕生日当日がその園でも誕生日会という、、、

ラッキーな感じもしますが、一日にケーキを2回も食べるという、

ま、それはいいのですが。

私たちも朝から身支度して、カメラの充電もチェックして園に見に行きました。

12月生まれは10人ちょっと、でしたが、見に来た保護者はうちと
赤ちゃんを抱いたママさんの二組。

もちろんマイクでお祝いの言葉、言いました。(今年は私!)(。-_-。)

最後に、先生方がダンスを披露してくれたのですが、星野源さんの
(「逃げ恥」の)恋ダンスだったそうです。
(私は後半、次男を病院につれていくので抜け出して見れず残念。。!)

そういえば、ここのこども園は先生方が全体的に若くて、いわゆるおばあちゃん先生
がいないですね~~。
でもそのぶん、パワーがありますかね。^^

さて、子供の誕生日だとご馳走、何を作ろう、とプレッシャーになってしまう
お母さんもけっこういるのではないでしょうか。

クリスマスも近づいてるので、クックパッドの宣伝とかで、美しいご馳走の
写真とかを目にするとちょっと焦る私です。。。

たとえばマッシュポテトをホイップでしぼってツリーの形にし、そこにパプリカ
やズッキーニを小さくカットしたようなものを散らばせているような写真。

http://cookpad.com/recipe/4172663

それすら作るのが大変そうなのに、それはまだまだ付け合せでメインはこっち!

みたいな、ほんとにすばらしいママさんがいるものだなぁ~~と感心してしまいます。

で、私はどうしたかと言うと、

最初から作らない!今年はそういう気分じゃない!外食だ!

という、ダメ母です。。

言い訳をすると、ここ数日次男の体調が悪くて、ありえないくらい
食べない上に、それも吐く、、、、(胃腸炎ではなくて、痰がからみすぎて
咳のはずみで吐き戻しちゃうみたいですね。)

なので、1歳をすぎたのに、けっこう体大きいのに、この数日はおっぱいのみで
生きてる、、、、、

なので夜中に何度も起こされては授乳、、、吐いてはシーツ交換なので
隣で咳をされるとシーツや次男自身が吐しゃ物で汚れないように
忍者のようにささっとかまえる私です。

寝不足の日が続き、授乳で栄養を吸い取られる日々が続き、、、

もうわたくし、げっそりです。

次男も痩せちゃいました。。。涙

そんな中で誕生日を迎える長男もかわいそうだなーと思いつつ、

彼は彼で誕生日当日も忙しくしていました。

夕方からの習字教室(今年からやってるんです)に行き、
行くと習う時間は1時間くらいなのですが、その後に付属の体育館
で仲間と走り回ったりして遊ぶのが日課なので、総合すると習字教室へ
行くと長いときで2時間半~3時間くらい帰ってこないこともあり、、、。

よっぽど楽しんですね。。。

で、彼が習字に行ってる間に次男が寝たので、やっぱり食事作ろう!!
と私は思い立ち、あり合わせでちょっぴり洋食っぽいものを作りました。(かなりかなり適当ー)

で、長男は帰ってきて、急ぎ足で誕生日会をし、ケーキやご飯を食べ、
プレゼントをあけて遊んだらもうあっという間に9時をすぎ、
お風呂はいれー!

という感じでばたばたと誕生日は過ぎていきました。。。

ご馳走でもなんでもない私の夕食でしたが、遊びつかれた長男は
ぱーっとあっという間にたいらげ、ケーキやおもちゃで満足げでした。。
(ということにしよう!)笑

写真はのちほど~~~。^^



[ 2016/12/09 09:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

子供の自立とママ友


一昨日の土曜日は、長男の通っているこども園で
生活発表会でした。内地で言う、お遊戯会という感じですね。

今回で4回目ですが、来春は小学校なので、
これで最後かぁ~~、とちょっと感慨深いです。(*゚ェ゚*)

思い返すとこういう場では、いつも長男は笑顔がなく、あくびをしていたり歌や
踊りをあまり覚えていないので見様見まね、ということが多かった
のですが、今年は違っていました!

私たちが前列近くにいたせいか、時々舞台から私たちに笑顔で何か
語りかけていたり、隙間時間に友達とふざけて変顔していたり、
踊りもよかったし声も出ていた、、、、

おかげで見ているこちらも思い切り楽しめました。( ^ω^ )
正直こんなこと初めてですね~~~

それに、今年からはこども園に(コギトと同じクラスの)
ママ友が増えて、家族ぐるみで
ビーチパーティーをしたりと交流も深まったので、
長男の同級生の妹弟など、小さな子の演目も楽しんだりもしました。。

保育園というのは幼稚園と違って親が共働きなので、
基本、みんな忙しくてお友達を作る雰囲気ではないな、
と私はずっと思っていました。

ちょっぴり雑談する程度(それもかなり少ないかな)、あいさつ程度、
スーパーで会ってもちょっと会釈程度、

それとこれはちょっと違う話ですが、

保育園の事情で土曜日にあまり先生がいないときなど、
「申し訳ないのですが出来れば家庭保育、お願いできますか?」
と先生のほうが親にお願いする感じが本当に不思議。
お願いするのはこちらのほうなのに。。。
(ちなみにもともと土曜日に預ける人は少ないですけどね)

それと月に一度、その月生まれの子供たちををステージにあげて、お誕生日会を
園では行うのですが、それは保護者も来てもオッケーなわけですが、
あまり出席できる方は少ないのが現状です。(平日の午前中ですし)

ちなみに私は仕事の自由がきくほうなので毎回見に行くのですが、
わが子へのメッセージカードを、みんなの前でマイクで話さなきゃ
いけないのがちょっと負担です。。。苦笑
(親が来ていなければ先生が読み上げます。)

ま、そんな感じで保育園の親御さんというのは
基本、とても忙しいイメージですね。
行事に参加することがやっと、というような。

それで親同士も最小限の付き合いだったのですが、
子供が年長くらいになってくると、子供は
親とも過ごしたいけど友達も必要、

という感じになってきます。
(けっこうどこの親御さんもこの時期、感じるんじゃないでしょうか。。)

それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり、
あちらからも

「週末こんなイベントあるけど一緒しない?」
「ビーチパーティーしようー」

などのお誘いもいただいたりで、

そういうときは親同士が話してる傍らで子供は子供同士、
めっちゃ楽しそうなわけです。

長男に聞くと、

「こども園ではあんまり友達と自由に遊べないから、こういうのが楽しい!!」

とのこと。

長男は特に、先生の指示どおり並んだりお話をちゃんと聞くとか
そういうのが苦痛らしく、、、(小学校あがったらどうするんでしょうね。。)

とにかく、週末に友達と遊ぶことはとてもうれしいようです。

ところで、

さきほど

「それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり」

と書いてしまった私ですが、

実は長男が5歳になって間もない頃、
公園に連れて行っても何しても友達がいないと物足りない、、、
(偶然そこで友達が作れたらラッキーですが)

という時期に入ってしまい、

長男が園ですごく親しくしているというお友達のお宅をたまたま
知っていたので、夕方に長男と二人で

ピンポーンと訪問したことがありました。

これこれこういうわけで、園じゃないときも一緒に遊びませんか?

・・相手も相当驚いたでしょうね。。(若干ひいたでしょうね。)(=∀=)

シャイな私は超心臓ばくばくで、子供のために自分、頑張った!
という思いと、なんとまぁ過保護なんでしょ、

と複雑な心境でした。

そのくらい、息子だけでなく私も息子のお友達を求めていたんですね。。。
自分だけじゃだめだわ、
みたいな。

でも、翌日さっそくそのママさんとそのお子さんがうちにピンポーンと
現れて、

「今日は親戚が集まってムーチー(お餅)作りの日だから、コギくん
借りていっていいかな?小学生のお兄ちゃんたちもいるよー」

そして

「Kiyoさん、産後まもなくてしんどいでしょ、赤ちゃんとゆっくり休んで!」

とあったかい言葉を残して長男を連れて行ってくれたのでした。

それは沖縄に移住してきて、近くに身内もいない私たちのために

ちょうど沖縄のなにか行事の日だったこともあり、親戚の集いに
参加させてもらって、とてもありがたい思い出です。。。

それ以降、一緒に公園や海で遊んだり、いい関係です。
しかも、そこに他のファミリーも加わったりで、関係はにぎやかに
なってきて、ほんとにありがたいなぁという感じです。(#^.^#)

子供が小さいときは、支援センターなどで知り合ったママさんと
仲良くなったりしていましたが、あの時期はお互いの子供の月齢は
あまり関係なかったかも、、、
子供にとって刺激のある空間と、気の合うママさんと話してお互いストレス
発散、そして情報交換、がメインだったかもしれません。。^^;

ちなみにもうすぐ6歳になる長男ですが、

今は親がいなくても週末は友達と遊んで、私たちの知らない子の
お宅へおじゃましていたり、その友達とさらに仲良くなったり、
小学生のお兄ちゃんたちとも自然と遊んだり、

どんどん行動範囲を広げているようです。

あのとき私が勇気をだして、「ピンポーン」と訪問しなくても、
こうして自然に親の力を借りなくても友達を増やしていったんでしょうね。。。^^;

ちなみにちょっと早いのですが、我が家は長男にキッズ携帯を持たせています。

もともと私たちは心配性なので、、、^^;

目的はGPS機能ですね!

防犯ブザーもあるし、電池が無くなりそうになると私の携帯にメールも
来るし、どこにいるか知らせてくれます。

今はもっぱら、「もうお昼だよ!時間守らないと午後は遊びに行っちゃだめだよ!」
などと、
いつまで遊んでるの!という時に使うことが多いかもしれません。。^^;

子供が離れていくのは早いなぁと感じる今日この頃です。。。






[ 2016/12/06 10:25 ] 育児について | TB(0) | CM(0)

種の正体は


うちの小さなベランダにはいくつかの植物があるのですが、
いつごろからか、何かの芽が出て、なんだろうな~~
なんて思いながら見守っていたら、なんとハイビスカスの花を
咲かせました!
しかも、背丈が1メートル50センチくらいになってからです。
幹は「木」という感じで、しっかりしています。

あちこちに咲いているハイビスカスですが、いつ種が飛んできたんだろう~~。

淡いピンクのかわいい花です。

今は涼しくなって、ハイビスカスの季節になったのであちこちで
咲くでしょうね~

ちなみに沖縄のお土産やさんに売ってるハイビスカスティーは
ほとんどがギリシャ産だったり、外国ものです。
産業になるほどは収穫できないのでしょうね。。。
でも、試飲があったり、パッケージがおしゃれだったりするので、私も
つい買ったりしていました。^^;
おいしければ産地は別にね。。

IMG_8417.jpg
[ 2016/12/04 09:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1歳誕生日の儀式


今日から12月ですね!

。。。2016年もあっというまです。

今日は次男の1歳の誕生日のときの写真をアップしてみますー。
今月の七五三の日(11月15日)でした。^^

田舎に住んでいるので、スーパーなどのケーキ屋さんコーナー以外だと、
近所にはケーキ屋さんの選択は2店しかなく、
イベントのときはいつもそのどちらかでケーキを予約していたのですが、

今回は豊見城市の「琉球ドルチェテラス」というケーキ屋さんで
お願いしました。

なぜここにしたかというと、1歳の誕生日に背負わせる「一升餅」という
ものは、沖縄の文化にはないらしくて、たまたま調べていたらこのお店では
作ってくれる、ということで即決です。^^

沖縄に住む移住者さんのブログでは、一升餅を楽天でみつけて
4980円(送料込み)だったとか、、、、
私も通販かなーと思っていたら、2500円で背負い袋つき(誕生日ケーキも
予約した方には)

ということでお値段もリーズナブル!

ただ、その背負い袋っていうのがちょっとおもしろくて、
ゼッケンの要領で着用して、前と後ろにポケットがあるので
お餅を1個ずつ入れて(合計1.8キロの重さ)、

「転ばないようにバランスがとりやすいように前後にお餅を入れます」

とサイトでは書かれていました。

行事にうとい私ですが、一升餅って

「ずっと食べ物に困りませんように、すくすく育ちますように」

みたいな願いをこめて、

転んで尻もちついたらオッケー!!(ニッポンって不思議!笑)

みたいな儀式らしいので、

ははぁ~~ん、こちらのお店は内地の人向けに一升餅を作っているけれど、
あんまり行事のことは知らないのね?
転んでいいんだよ!

なんて勝手なことを一瞬思いましたが、

日本各地、地域を細かく分けたら
いろんなやり方があって当然ですものね。

ちなみに、地元の友人に何の気なしに

「みんな、一升餅って背負った??」

とグループライン(←私もやっとこんなことしてる!)で聞いてみたら、

「背負った背負った!」

という答えだけでなく、

「あれって餅の数は年齢プラス1だっけ。何歳までやるんだっけ、7歳?」

なんて返答が!!!

はぁ?!1歳のときだけのイベントじゃないの??

と聞いたら、

6歳と1歳のお子さんを持つ友人が

「あたしもあんまり分かんないけどさぁ~~、実家の母が毎回
用意してくれて、首にひっかけるんだよ」

とのこと。それがこの写真。↓

IMG_6343.jpg

見たことのない感じに私は驚きました。。(w(゚o゚)w

ちなみに餅が6個なのはそのときの年齢が5歳だったからですねー

しかも友人は、「転んだらオッケー」の件に関しては、

「知らない、なにそれ!」

とのこと。
じゃ首に餅をひっかけて何するの?

別に何もしないそうです。(=∀=)

いろいろ違いがあって面白いですね~~。
ちなみにこれは茨城の友人の話。

何はともあれ、無事に儀式を終えて翌日は餅を切り分けて
近所のママ友さんたちにおすそ分けしました。

で、このお餅は食べてみるとおいしかったのです。
(個人的には当日より、冷凍保存したのを後日食べたら
とてもおいしく感じた)

沖縄ではもち粉(多くがタイ産)を使ったお菓子は非常にポピュラーなのですが、
もち米を使ったものがけっこうめぐり合えないので、お正月にはこの
一升餅をまたオーダーしてしまおうか、という感じでした。^^

ちなみに琉球ドルチェテラスさんはケーキもおいしかったです♪

しかし、ケーキの名前が微妙に間違ってる!!

「のえま」が「のまえ」になっていました。 
箱から空けた瞬間に大爆笑。。。。

IMG_5750.jpg

IMG_5760.jpg


IMG_5779.jpg

IMG_5786.jpg

それと、沖縄で1歳の誕生日、というと、
ポピュラーな別の儀式があるのです。(名前がちょっと分からないのですが)

これはベトナムでも行われるそうで、文化圏は南でそっちと一緒かーと驚きました。

いろいろ並べて、その子が一番最初にとったもの、
それが将来の仕事に関係するもの?
例えば電卓をとったらそっち系のお仕事、とか。^^
泡だて器だったら料理人とか?

ちょうど同じ建物に住む小学生たちが遊びにきたので、その子が
手慣れた感じでいろいろ並べてくれました。^^(たすかるー!)

ちなみに次男が最初にとったのは飛行機のおもちゃ!

すると、「3回までとっていいんだよ」とのこと。(本当か!?)

基本はお金をとると盛り上がるそうですよ。笑

そんなこんなで今回はちゃんと儀式をしました!(したつもり)^^;

IMG_5792.jpg

メジャーもとってました。

IMG_5800.jpg















[ 2016/12/01 13:19 ] 育児について | TB(0) | CM(0)