Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

北海道旅行 礼文島 桃岩荘にて


念願の礼文島、フェリーターミナルに到着すると、
はじっこのほうで旗をふっている男女が。

間違いなく、桃岩荘のヘルパーさんたちです!

実はどうして今回礼文島に行くことにしたか、というと、

「北海道、どこ行こうね~」
と話したときに、北海道好きな私たちはお互いに
けっこういろんなところにすでに行ってる。

なので、ちょっと変わったラインで島にしよう!じゃせっかくなので
桃岩荘のある礼文島にしよう!

となったのです。

桃岩荘とは、

とっても有名なユースホステルなのです。

ベーシックな説明だと、

「昔ながらのユースホステルのスタイル。ふとんのあげさげから
食器洗いまで自分たちでする。起床時間と消灯時間がきちんと
決められていて、タバコもお酒もだめ。」

いわゆる、学生向けの宿泊所、という感じです。

でも、桃岩荘にはもう少し説明が必要です。というかうわさが
あります。

それは、

「あそこは無理やりにでも踊ったり歌ったりさせられるよ~
なじめない人は泣いちゃう人もいる。」

「フェリーの見送りや歓迎は土派手にやるらしいよ」

「あそこに行って楽しすぎてもう現実世界に戻りたくなくて
居座っちゃう人も多いらしい。」

などなど。

へんな噂が多いのです。

私は個人的にそういうところは苦手なのですが、
ついこの間、「ナニコレ珍百景」という番組で桃岩荘が
出ていたので、なんとなく行きたくなったのです。

ちなみに、礼文島を去るフェリーを見送るシーンが珍百景なわけです。

桃岩荘のヘルパー(←スタッフのこと)だけでなく、
宿泊客もみんなで見送る。
踊ったり歌ったりして見送る。
フェリーが見えなくなるまで大声で叫ぶ。

確かに珍百景かも。^^;

というわけで、念願の礼文島にやってきました☆

フェリー乗り場から桃岩荘まで車で15分。
送迎ありとは聞いていたのですが、これがまたワイルドなトラック!
緑の布をめくってみると、中に向かいあわせにベンチがありました。
ここにヘルパーさん二人と、私を含めたお客さんの合計5人が
乗り込み、出発~。↓

IMG_3100.jpg

ヘルパーさんお二人は、車中、お客さんを楽しませてくれます。
島の説明、おもしろい冗談、お互いの自己紹介など。

道中、トンネルを一つくぐりました。↓

P1090497.jpg

ヘルパーさんたちによると、このトンネルは「タイムトンネル」
このトンネルをくぐった瞬間から、「知性、教養、羞恥心」は捨て去り、
時計の針を30分早めて「桃岩時間」の中で生活するとのこと。

ヘルパーさんたちが、あまりにも笑顔でノリノリで話してくれるので
とりあえず「へー、ほー、」という我々ですが、
実際そうなんです。

食事もお風呂も就寝も、なんでも30分早まってるので
「6時起床、、ってことは朝の5時半ってこと??!!」
など、

のちのち私はいろんなことについていくのが精一杯な
お客になってしまいました。--;
30分の違いっておそろしい。。。汗


「桃岩荘」の名前でもある「桃岩」が見えてきました!
宿はもうすぐ。(ほんと桃みたいな石~)
実はこの桃岩、高さが100メートル以上あるんです!↓

P1090408.jpg

到着しました!桃岩荘。 
想像していたより建物がきれい~~。↓

P1090414.jpg

まだお昼すぎくらいなので、館内は静か。

昨日まで30人くらいのお客さんがいたそうなのですが、
ちょうど一気に去った後なので、今日は10人ほどだそうです。
(ちょっとホッ、、、、^^;)

桃岩荘の館内。↓

ここは昔、ニシン番屋だったそうで、今もそのおもかげがたっぷり。
レトロでカッコいい!!

P1090418.jpg

P1090427.jpg

P1090428.jpg

P1090411.jpg

まだ静かな館内で、さっき一緒にチェックインした方たちと雑談。
ギターを持ってる方は常連さんです。↓

P1090442.jpg

IMG_3099.jpg

IMG_3083.jpg

IMG_3089.jpg

↑だんだん人が加わって、いつしか皆で歌ってました!
まだ到着して30分たらずなのに、
これが桃岩マジックか?!

桃岩荘では、毎年1曲ずつ旅の歌が生まれていき、
(ヘルパーさんたちの作曲)
それがずっと引き継がれているというわけです。

みんなで歌っていると中年くらいの女性が黄色のレインコート
を着て玄関から入ってきました。

「こんなにとれたわ~」と石を見せてくれました。↓

P1090449.jpg

なんとこの辺りはメノウ海岸と呼ばれ、海岸にころころ
転がっているそうです。で、礼文島にはメノウのお土産品が多いそうです。

確かにメノウっぽい~~↓

P1090452.jpg

天然石と聞いたらさっそく行かなくてはっ!
(てか、この橋こわいよぉ~~ 汗)


IMG_3125.jpg

さらに降りるとすぐビーチ。
砂浜じゃなくて、玉砂利のビーチです。

P1090454.jpg

あ!ふつうにすぐ見つかる!白い石がメノウです。↓

P1090464.jpg

ほ~、最初はこういうところにできるんですね。
それが落ちて、波が削ってくれる。。↓

P1090470.jpg

こんな感じ。 ↓

IMG_3143.jpg

なかなか良いお土産になりました。^^
実際なにか作るかなァ~~♪♪

ちょっとのんびりしていると、あっという間に夕食です。
だって桃岩時間ですもんっ。汗

P1090472.jpg

食事はなかなかおいしい。でも聞くところによると、4パターンのくりかえし
だそうなので、常連さんはみんなコンビになどで買ってきてます。^^;

ある男性が私たちの食事をのぞきこみ、
「お、今日のはラッキーじゃん。」
と言っていました。
そっか、今日のは当たりなのか。。もぐもぐ。

そして夕食を食べるとすぐミーティング!

太鼓の音にあわせて
「ミーティング!ミーティング~!!!」
と大きな声が響きます。

最初はユースらしく、観光案内。
島の説明、見所など、分かりやすく教えてくれるからユースは
ありがたい!ちなみに礼文島の1周って60キロくらいあるんだって。
けっこう大きい!

IMG_3160.jpg

P1090479.jpg

IMG_3158.jpg

カツラ↓

IMG_3076.jpg

あとはみんなで踊ったりギターにあわせて歌ったり、
なかなか楽しい時間でした。

ま、確かに正直ひいたりする瞬間もあります!ぶっちゃけ。

でも、純粋に楽しい、へんな気持ちになる瞬間もある。。

ほんと、不思議なところですね。
それに、桃岩荘は若いお客さんばかりかと思ったらぜんぜん!
年齢も幅広いです。国籍もとわず。一人旅も多い。

桃岩荘は、夜のこのミーティングと、昼間の8時間ハイキング
コースの2本柱といっていいでしょう。

(8時間コースは実際10時間くらいかかるそう。そしてかなり
しんどいのでその間に愛や友情が生まれるので
「愛とロマンの8時間コース」というそうです。)

あまりに楽しくて、フェリーで見送るとき、あるいは自分が
見送られるとき、
ぽろっと泣いてしまう人も多いそうです。

ちなみに私たちはこの有名な桃岩荘に、連泊する自信がなくて、
翌日は近くの旅館(ふつうの)を予約したクチです。--;


そんな薄情なわたしたちに彼らは
「ぜんぜんありですよ!じゃ明後日フェリーで帰る時に
俺たち見送ります!」

と言って、翌朝は私たちの荷物を次の宿に運んでくれたのでした。


話は戻って
夜のミーティングが終わって30分もしないうちに消灯が!!!

みんな食事前にすでにお風呂入っていて私はまだだし!汗

かけこみセーフでお風呂に入り、
髪も濡れたまま眠りにつくのでした。。。涙

IMG_3177.jpg

↑お風呂かわいい。^^

お風呂が22時までってことは実際は21時半。

就寝が22時ってことは、実際は21時半。

寝るのはやっ!!! 

翌朝、6時に(実際は5時半)に大音量で音楽&
朝の放送が館内に響き渡り、
半ば強制的に目をさましました。。

朝食を食べ、荷造りなんてしてるともう見送り!!

また歌ってる!!叫んでるっ。↓

IMG_3182.jpg

実は私はま化粧をしていたので取り残され、あわてて飛び出す。。汗 ↓

IMG_3183.jpg

IMG_3184.jpg

IMG_3188.jpg

実は桃岩荘の決まりはまだあって、行きは送迎してくれるけど
帰りは歩いてフェリー乗り場まで行く。荷物はトラックで
運んでおいてくれるシステム。

最後に島の景色を見ながら、たくさんの花を見ながら
名残惜しんでハイキング、ということみたいです。

とは言っても歩いて50分!
坂もけっこうあります。

まだ見送ってるよ~。↓

IMG_3189.jpg

IMG_3200.jpg

P1090416.jpg

P1090486.jpg

P1090499.jpg

IMG_3211.jpg

はァ、、、疲れた。。 一休み。↓

IMG_3253.jpg

高山植物きれいじゃん!(歩くのもいいかもね。)

IMG_3264.jpg

ふゥ~~、やっとフェリー乗り場。
桃岩荘のトラックはもうきてますね。↓

IMG_3292.jpg

しばし雑談。。
なんだか一日一緒にいただけなのに、まったりとした
親近感が。。居心地がいいものですね。。↓

IMG_3278.jpg

朝からテンション高っ。↓ 笑

IMG_3283.jpg

なんだか出発までに時間があるようなので
(桃岩時間で動いていたから)
ちょっとカフェに入りました。(朝はどうしてもコーヒー!)
夫はみんなと外にいます。

IMG_3288.jpg

見送りの時間になりました。
とは言っても私たちは明日のフェリーなので、
見送る側。^^

IMG_3304.jpg

「いってらっしゃーい!!」

IMG_3307.jpg

今からさらに踊ったり歌ったりするらしい。。
手前が私。
ちょっと照れがあります。。それに振り付け忘れちゃったよぉ。。↓

IMG_3310.jpg

IMG_3313.jpg

IMG_3360.jpg

見送りも終わり、スタスタ。。。
明日の朝は、あの見送りをしてもらえるんだなァ。わくわく。↓

IMG_3318.jpg

フェリー乗り場の売店で、燻製たまごを買い、3人で食べました。↓
このサングラスの人はこう見えて40歳。
本当に親切で、ずっと一緒に過ごしました。さっそくメルアド交換。

IMG_3322.jpg

さてさて、今日はこれから礼文島の散策です~~。
今日の宿はどんなところか。。。

つづく。























[ 2009/07/18 18:18 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
桃岩荘を予約しました。
礼文島に2011/7月初旬に妻と行きます。
妻は花トレッキングが目的ですが、
私は、この「桃岩荘」に泊まるのが非常に楽しみです。
このサイト、一番わかりやすく&楽しく読ませていただきました。
ありがとうございました。
[ 2011/06/18 10:37 ] [ 編集 ]
Re: 桃岩荘を予約しました。
たそがれ清兵衛さんへ
もう桃岩、行かれましたでしょうか?
私も懐かしくて自分のブログを読み返しちゃいました。^^;
いい経験ができますように、、、。
[ 2011/07/15 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する