Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

退院


無事に退院しました!

ずいぶん更新が滞ってしまったので、ご心配を
おかけしてすみませんでした。。

やはりおうちは落ち着きます。。。

先生は、もう少し入院していても、、とおっしゃっていたのですが、
もうすべき点滴は全部おわり、あとは静養、、ということでした。
病院でも、ここ3日間は一度も吐かなかったし(こんなこと1ヶ月ぶり!)
自信も取り戻しました。^^

・・・と言いつつ、

退院した夜には一度吐いてしまい、
その翌日には2度吐き、

やっぱりまだまだダメなのかなァ。。

と不安もありますが、

確実につわりは軽くなってるのがわかるのであとひといき!

なんだか、すべての症状をひとくくりに「つわり」と言う傾向が
あるのですが、
私の場合、吐きすぎたことが原因で食道や喉をいためて、
それがさらに新たな吐き気を作っていた気もします。
次第に水さえ飲めなくなり、おしっこもでなくなって脱水症状。。。。

私は吐き気を我慢するなら吐いて楽になりたい!みたいなところが
あったので、一日に吐く回数はひどいと10回くらい。

ところが友人の話を聞くと、

「私は吐くほうが辛いって思ってたから、極力がまんしたんだ。」

私は目からうろこ。。

吐くのを我慢してるほうが辛そうじゃん・・・!!!

でも、そういう風に耐え忍んだ人のほうが、食道も喉もあまり痛めずにすむし、
時がくればちゃんとつわりも静かに去っていくのでは。。。。汗

というわけで、

私は極力吐かない、限界まで吐かない、
というやり方に方向転換しました。
つわりがいつまでも続かないために。。。。

すると、食道や喉のダメージも最小限なので、
物を食べるとき、前より食べやすくなりました。
(もちろん時期もありますが)

つわりは十人十色。

はやく終わらないかなァ~~。





[ 2010/06/20 11:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
お元気でよかったです。
長らくブログの更新がなかったので、何かあったのでは?・・と心配していました。
やっぱりつわりがひどいんですね。

私の場合、(かなり昔の話ですが・・笑!)
長男は3ヶ月の頃切迫流産で、入院か自宅安静と言われ、自宅安静。
次男は、5ヶ月の頃お腹の張りがきつくて、前かがみにならないとあるけなくなり、2ヶ月以上入院しました。お腹の張りをゆるくするお薬を24時間点滴でした。
6人部屋でしたけど、皆それぞれの症状があり、勉強になりました。

入院する前に、外来でほそーいきれいな女性がタオルで口をおおいながら、きていて、つわりがひどいみたいだな~って見ていました。
そうしたら、担当のドクターが,(あとできいたのですが、あの先生牧師様みたいだよね!って同室の妊婦達、ドクターにニックネームつけていました~)
あ~君か!オエオエちゃんかい?・・・
細い女性、は~い!まだひどくて・・。

たぶん即入院だったと思います。
私が入院した後、その彼女がヨロヨロしながら、入院してきました。
お母さんも悪阻がひどかったらしく、第一子もかなり悪阻がひどくて、また今回も・・。
食事中に隣で吐いてごめんね~と言われたけど、みんな嫌な顔なんてしてなかったですよ。
牧師ドクターにオエオエちゃん~!なんだか忘れられない光景です。

暑い時期なので、点滴で入院治療もするのもいいと思います。
こればかっりは、個人差があるのでしかたないですよ。

このあいだ、新宿伊勢丹に行ってきました。1年半ぶりです。
清子さんがおられたブースを見て、ちょっぴりさみしくもあり・・。
赤ちゃんが石を握って生まれてくるのかな~?なんて思ったりして・・。

わがままいっぱい言っても家事がおろそかになってもOK!
病院におおいにあまえて、つらい時期乗り越えてくださいね。
[ 2010/06/21 19:51 ] [ 編集 ]
No title
ラベンダーさんへ

ご無沙汰しております!

病院のお話、とても参考になりました☆

みんなそれぞれの経験をして子供を育てるんですね!

後になればよい思い出ですね。^^

伊勢丹での出会い、懐かしいです。

あの時は、1年後にはそういうことになってるなんて、
私のほうは想像できてませんでした。^^;

またお会いしたいですね。
[ 2010/08/28 12:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する