Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

ベビーとベッド


7月19日の夜、夫が神奈川から迎えに来てくれて一泊し、
翌日の夜、神奈川へ二人で帰りました。

先日、ベトナム青年のウィンちゃんと母と3人でご飯を食べたのですが、
私より夫のほうがウィンちゃんとは仲がいいので
ベトナムへ帰る前にぜひもう一度会おう!ということで
再度、お食事会をしました。
今度はうちにウィンちゃんをお招きして。

P1250872.jpg

P1250876.jpg

P1250877.jpg

P1250885.jpg

ウィンちゃんの髪型はちょっと昔風。。
30年前のベトナムの写真にもこういう髪型の若者がけっこういたような・・・笑

母の話では、ウィンちゃんは奥さんとお子さん(11歳と7歳の息子さん)の
ことが一番大事なので、日本にいた3年間の間は一生懸命働き、
自分の洋服とかおしゃれなんて2の次、3の次だったそう。。

それでも今回の帰国にあたって奥さんにはお土産に日本の高級なお化粧品を
(母がつきそって)ケチらずしっかり購入したそうです。
わ~、優しいですね、ウィンちゃん。

それと、ウィンちゃんは私や夫の1つ年上なので34歳ですが、すでにご両親は
他界されているとのこと。
なんと、ウィンちゃんのお母さんは49歳でウィンちゃんを出産したんですって!!
10人兄弟で二人は亡くなってしまったそうで8人兄弟、

うーん、やっぱり日本とは事情が違いますね。。。

ウィンちゃんは、ベトナムに戻ってから、うちの母のためにハンモックを
送ってくれるそうです。
30年前に私たち家族が日本にやってきたとき、ハンモックの網だけは
持ってきたのですが、庭にちょうどいい木がなくて、家族で木の柱を地面に
埋めてどうにかベトナム気分を味わいたかったのですが、子供が乗るだけで
木がゆらいでしまい、断念してしまいました。

ウィンちゃんの話では、今のハンモックはパイプ式で折りたたみなので
いつでもどこでも持ち歩けて、気持ちの良い木陰で昼寝ができるそう。笑

ちなみにベトナムは南国なので、昼寝文化があるんです~~。

早朝のまだ涼しい頃に起きて少し活動、、、
日中はかなり暑いのでわざわざ外に出たりせず、みんな昼寝。

私がお世話になっていたときも、タイルのひんやりした床に、
おばあちゃんが次々と枕を投げて、みんな自由に昼寝してましたっ。
私も姉も、
「ていうか眠くないんだけど、、、」ときょとん。

母は、日本にきてからも、定年まで働いていた間も(昼休みに車の中で)
今でも昼寝はかかさないので、「これからはハンモックで寝るわ♪」と
ワクワクしています。

ベッドの話になったので、ついでにベビーベッドの話になりました。

いわゆる、柵のついたベビーベッド。

あれなら安全そうですが、けっこう場所をとりそうなので、どうしたもんかな~~と
考えています。

かといって、住んでるマンションには和室もないし、あのベッドを買うかレンタルするか。。

そんな話をしていたら、うちの母とウィンちゃんがすごくけげんそうな顔をして、

「赤ちゃんと一緒に寝ないつもり!!??信じられない~~」

と言うのです。

母もウィンちゃんも、赤ちゃんは夫婦と一緒に寝て、愛情いっぱいで育てるものだ、
と言います。

「そりゃ一緒にねたいけどつぶしたりしたら大変じゃん!」

と言ったら、二人とも何をばかなことを、、と呆れた顔で私を見るんですね。--;

一緒に寝れば赤ちゃんが夜鳴きしたときも、そのままオッパイをあげられるし、
赤ちゃんはぬくもりとともに寝るべきだ、というのがベトナム式のようです。

私も話を聞いていたらそっちのほうがいいな~~なんて思いました。^^;

そして、

日中はハンモック、、、ではないそうなのですが、ゆりかごみたいなものに
赤ちゃんを寝かせ、ママが忙しくても何かしながら(お料理しながら)
足でゆさゆさとゆりかごをあやせばいい、とのこと。

「足で」っていうのがベトナムっぽいなァ~~

そういえば!

フランス(パリ)の高級ベビー用品店でそんなのを私は見かけましたよ!
お値段はすごかったけど、
ほんとにメルヘンで上品でかわいかったなァ~~。

翌日、友人(先輩ママ)に会ったときに意見を聞いてみると、
二人ともふつうの柵がついてる四角いベッドを使ったそう。

やはりあれが安全なのかな?

「ゲゲゲの女房」でもあのベッドだから、昭和からずっと変わらぬ風景
なのかもしれないですね。

レオ(愛猫)が子猫の頃、うちにやってきて、本当にか細くてつぶれそうだった時代、
それでも私は一緒に眠っていたのですが、
やはり小さいのでつぶしてしまわないか不安!でも一緒に寝たい!っていうか
勝手にベッドによじ登ってきたし!

だからそろーりよりそって眠るけれど、最初の頃は気を使ってうっつらうっつら、
安眠ができなかった記憶があります。

そのうち慣れて、レオのほうが私の顔や首の上にまたがって寝たりするので(寝相わるすぎ!)
私が苦しくて起きることはよくありました。。--;

まだまだ時間があるので、何かいいものが見つかるとよいのですが・・。


この日、夕食を済ませてから神奈川へ帰りました。

帰る前に母と姉との写真を夫が撮ってくれました。↓

P1250886.jpg

夫にかまってもらって、まんざらでもないレオ。。↓

P1250880.jpg

P1250881.jpg







[ 2010/07/23 00:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する