Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

空芯菜の炒め物(ベトナム式)


今夜は空芯菜の炒め物を作りました。

空芯菜の炒め物は夫がアジアを旅していた頃によく食べたそうで、
すごく懐かしく、しかも大好物のようです。

私にとっても思い出ぶかく、小3の春に父が他界してからは
私はずっとかぎっ子。

夏休みも母は家にいないので、よく空芯菜の炒め物がラップに覆われて
テーブルに置いてありました。

ベトナム料理、夏の定番メニュー、みたいな感じです。^^

いざ作ろうと思っても作り方を知らないので実家の母に電話しました。

すると母は、

「あんなの簡単よぉ~~。空芯菜をまず洗って、その時に芯が硬いから・・
なんていうか、、、、むにょむにょむにょ、、、ってするの。
あれよ、洗濯あらうみたいに、、、
日本語で何て言えばいいかな、、、芯は固いから・・・ぐるぐるぐるって、、、」

「なに?むにょむよ??
洗濯??まわすの?かき混ぜるってこと??」

「そうじゃなくて、、、、やっぱりいいや、包丁でふつうに切って。」

「え?それってポイントじゃないの?!教えてよ~


・・・・という具合で、いつも電話が無駄に長くなっちゃうんですね。。--;

つまりは、空芯菜の根元のあたりは芯が固いので
おもいきって(雑巾を洗うみたいに)もみもみもみ~~~
ってしてから手でちぎっちゃうそうです。

包丁を使わずそのまま葉の部分も茎ごと手でちぎって
5センチくらいずつに切り分けます。

でもこれは確かに!↑

私は以前、ふつうに包丁で切って料理したら、
なんか固い仕上がりになっちゃった思い出があるんです。

繊維を少しつぶすくらいのほうがいいのかもしれません。↓
そしてざるでよく水気をきります。

P1280836_20101019210239.jpg

そしてフライパンに油をしいて、にんにくのみじん切り(大粒を2かけくらいで
たっぷりがよい)を炒めて、あれば小さなレッドオニオン(西洋エシャロット?)
も炒めます。

そしてコショウと塩とお酒で下味をつけておいた牛肉(もみもみしておくとよい)
をさっと炒めて別皿にとっておき、同じフライパンにちょっとだけ油を足して
空芯菜を炒めます。↓

P1280838.jpg

フライパンに空芯菜を入れたら、さくっとお箸でまぜて、
あとは蓋をして弱火~中火でやわらかくなるまで蒸し焼き状態。

やわらかくなったら塩コショウを少し、ホンダシも少し、ナンプラー、
さきほどのお肉を入れてよく混ぜて完成です~~。

コショウはあらびき黒にして、多めに使うとグッドです☆
それと今回はお肉が多かったのですが、ふつうは空芯菜がたっぷり、
お肉が少し、という感じです。

P1280839.jpg

P1280842.jpg

夫も「うまい!!」と褒めてくれて、今日は上出来でした。

ただこれ、ご飯が進みすぎちゃうので私は量をひかえました。。。--;

[ 2010/10/19 21:28 ] 料理 | TB(0) | CM(2)
空芯菜の炒め物(ベトナム式)
空芯菜は、私も大好き!香港で、買いにやすい!広東語は 通菜 です。
私の作り方は、フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、中火にかける。香りが立ってきたら、空芯菜を炒めます。そして、海塩とごまオイル各少々味をととのえ、器に盛る。機会があれば、作りますよ!
[ 2010/10/20 01:34 ] [ 編集 ]
No title
アンナへ

コメントありがとう!
香港なら本場の味だね~~!香港は何でも食べ物がおいしいから
想像しただけで行きたくなっちゃう!>_<
香港の人は外食がすごく多いって聞いたけど、自炊してるんだね!
機会があればごちそうになりたいわ♪♪
[ 2010/11/11 01:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する