Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

誇り高きデザイナー?

さっきまで亜花玉の更新用の画像を加工していたのですが、
私は仕事の中でも、画像の加工が一番眠くなる・・!!
もちろん写真はサイトにとってすごく大事なので
慎重ではあるのですが、、、^^;
というか、PCに一日中向かっているというだけで、
電磁波をがんがん浴びていて、脳にも肌にも悪いそうですよね。--;
PCを使う方は、ほどほどに休憩をいれるといいですよ~

この間の日曜日、ちょっと気分転換にと
彼が近くの「城山公園」というところに連れてくれました。

なんでも、ここは彼が幼い時によく友達と行った公園だそうで、
公園と言っても、山でうっそうとしていて、防空壕があって暗いイメージ、
でも友達とそこで遊んだりしたそうです。
そして、水がきれいなところがあって、そこにワサビ棚たあって、
夏には蛍を見ることができる、そういう隠れ家的な公園だそうです。

でも、行ってみるとまるで新しい公園でした。
入り口、駐車場、トイレも完備。
バーベキューをする設備までしっかりあって、大きくてカラフルな滑り台や
アスレチックがあってたくさんの家族連れが週末を満喫しています。

おそらく、そのすぐそばには新しい分譲地があったので(私が以前、ブログで
載せた「テンプレートみたいな家たち!」)
同時にこの公園も新しくリニューアルしたのだろうということです。

彼は、「うわー、、びっくりした。俺ショックだな~」と言っていました。

確かに、最初を知ってる人はそう思っても自然ですよね。
誰もこなそうな、森、山、それが歩道になって人工的になってくる。

私も思い出すと、幼い時には、誰にも教えてもらわなくても小さな森や
隠れ家を見つけて毎日そこで木登りしたり、ターザンの真似事をしたり、
宝物を木の穴に隠したり、カブトムシをとったり、時には友達と
捨て猫をかくまったり、、
いわゆる「行きつけの森や川」があったものです。
でも、今はそれのどこもそのままの形では残ってないなぁ、、、。

までも、たくさんの人が安全に自然の中で楽しめる、というのも
大事なことですもんね。

いいこともありました。
蛍のくる「ワサビ棚」がそのまま残っていたこと。
それと、キレイなバラのガーデンが作られていて、お花の香りに包まれて
たくさんのバラを見たこと。

これがその時の写真です。^^

P1000060.jpg

P1000078.jpg

P1000081.jpg

P1000086.jpg

P1000088.jpg

正直、あんなにいろんな品種のバラを見たのは初めてなのですが、
色合いにびっくりしちゃいました!
(写真がブレブレで使えるのがほとんど無かったのですが。^^;)
信じられないくらいキレイな色合いのバラもいくつかあって、
私はドキッとしました。
春の桜のピンクもキレイだけど、
バラのはもっとすごい。
「この品種だからこの色になる」とかじゃなくて、
バラ自身が意志をもって、そういう色の良さを分かっていて
その色の花を咲かせた、
そんな強いものを感じました。
こ、これは花だけど、プライドが高いデザイナーなんじゃないかと思って
私はちょっとひるむのでした。。

今でも思い出すとコワイ、、、。(というかぞくっとする)--;






[ 2008/10/30 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する