Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

文化の違い

なんだか今日はだるくって、、、
パソコンを開くかも迷って、でも写真を落とすまでの気が回らず。。。

昨日の木曜日は「ぽかぽか」(児童館みたいなもの)に行って来ました。

2回目なのでふつうに入り込みやすかったです。

ちょうど家でコギトが相当ぐずっていたので、外に出るのにちょうどよかった。^^;

「ぐずりは成長の証」

と夫が何かの本に書いてあったというのですが、
やっぱり赤ちゃんの思ってることがわかればいいのに、、と
ため息のときもあります。。

そういえば、沖縄では人の子供でも、ちゃん付けしたり、君付けしたり
しないそうですよ。
まだ初対面でも、

「コギトもけっこう大きいですね!」

「コギトはよく寝る?」

など、ふつーに呼び捨て。

フレンドリーでけっこう嬉しいですよね。^^

ちゃん付けして呼んだりすると、すぐ「ないちゃー」(内地の人)って
バレちゃうそうですよ。笑

幼稚園にあがると、保育士さんたちもそれじゃまずいかなと思うのか、

「これからはちゃん付けしましょう」

なんて教育しようとしたりするそうです。(あんまり効果ないようですが)

さらに、子供の名前は2文字でのばして呼ぶことが多いそうです。

きらりちゃんだったら、「きーらー」、

コギトだったら、「コーギー」。

犬みたいだな。

おもしろいですね、文化の違いは。

そうは言っても、この「ぽかぽか」で出会う人は、内地の奥様が多いですよ。
自衛隊の奥様をのぞけば、
たまたま旦那様になった人の地元が沖縄ってことで、
沖縄に住むことになったと。。。

ある意味、女性の運命は男性次第ですね。

そういえば、専門学校時代の友達が、オーストラリアにワーホリに行っていたのですが、
オーストラリアの男性と結婚が決まりました。

おめでたい。^^

彼女は、幸せなんだけどけっこうピリピリと愚痴を言っています。

「あたしは日本人としてさー、日本人の誇りを大事にするよ。
日本を離れてみたら、日本人の素晴らしさに気づいた。」

「へー、どんなとこ?」

「まずさ、空気読めるとこ。それとコツコツ努力できるとこ、お金を節約できること、
自分のベスト体重を管理できること、・・・etc.」

それを聞いて、そんなことかァ、、人それぞれじゃん。
と思いましたが、体重管理はなるほどなと思いました。
日本人って、胃が弱い人が多いから、胃に負担をかけすぎると、体のほうが悲鳴を
あげるから、それ以上無茶しませんもんね。。。

ちなみに夫は、「外国人もけっこう空気よめるよ。」

と言っていました。

それと、ケンカをしても一方通行で、

「もう、君はなんでそんなことで怒ってるんだい??」

という感じだそうです。

それはどこの国でもありそうな話だな。

でも、文化の違いにピリピリしているのはよく伝わってくる!

とにかく結婚はめでたい!

彼女はそうピリピリしながら、幸せにうまくやっていくタイプです☆






[ 2011/08/27 01:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する