Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

3.11.から1年です。

今日であの震災から1年が過ぎましたね。

1年はあっという間とも思えるけれど、とても長い一年だったようにも
感じたりします。

今朝、1年前のあの日のことを夫と振り返ったりしました。

ちょうど普段は行かないのに、地震があったとき湘南のほうの海ぞいを
車で走っていたんですね。家族で。
すごく強い風で煽られているのかな?と思ったら、道路や街灯が揺れていて、
すぐ車のラジオをつけると地震があったことを報じていました。

車の外で放送が聞こえるので窓をあけると、津波の心配(たしか3メートル予報だったかな)
があるから海岸には近づかないほうがいいとのこと。

「犠牲者が出ないといいね」

と夫は言っていました。

それがこんな未曾有の大震災になってしまうなんて。
原発事故を引き起こしてしまうなんて。

人間はなんて無力なんでしょうね。

犠牲になられてしまったたくさんの方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
そして大事な方を亡くしてしまった方々と、
今でも大変な避難生活を送られている皆様には心から
お見舞い申し上げます。

少しでも早く、元通りの生活が取り戻されますように。。

私たちが今住んでいる沖縄は、地震は少ないものの、確実に
何十年かに1回、大きな地震と津波が来ているそうです。

でも、あまりに日頃からの地震の数が少ないために、その怖さを
忘れてしまうそうです。

インドネシアや中国での地震も記憶にまだまだ新しいですね。

地球に住んでいるかぎり、ほんとに亀の甲羅の上に苔をはって
住んでいるような不安定さがつきまといますね。

海外で大地震が起きた時も、どこか人ごと、という意識が私の中であったのかも
しれません。

「起きたら起きたでしょうがない」

ではなくて、「国として」は当てにならなくても、
自治体として、地域として、近所として、身近なお友達同士として、
家族として、自分として、、

とスケールを小さくしていって、
何ができるか、何をしておくべきか、をよく考えておかなくちゃ、と思います。

大事な人を守るためにも、ちっぽけなことに思えることでも
何か備えをしておきたいです。

今日はいろんな番組で特番がありますね。

録画をしておこうかと思います。1年後の今日が、一番たくさん放送されるはずなので
忘れないようにするためにも、先に残しておくためにも、
見る見ないは置いておいても、保存をしておかなくては。

しかし、あの映像をまた見るのはとても辛いですね。。
精神的に辛いですね。

今日は、亡くなられた方々を偲んで静かに過ごしたいと思います。





[ 2012/03/11 09:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する