Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

最初の一歩はこの本で

西洋美術史を勉強したいなぁ~~と思っていて、
先日、那覇市の県立図書館に行って来ました。

さすが糸満中央図書館とは品揃えが違う、、。^^;

残念なのは一人5冊までしか借りれないこと。ありえないよー。

いやいや、タダで借りれることに感謝をしなくては。^^

適当に選んで借りた中に、

これはおもしろい!!私の西洋史のお勉強の導入編として
すっごく良い本がありました。

それはこれ。↓

DSCN5005.jpg

中はこんな感じで漫画っぽく進んでいきます。↓

DSCN5006.jpg

DSCN5007.jpg

私はわかりやすく、レオナルド・ダ・ヴィンチのあたりから読み始め、
最後までいってから最初に戻って読みましたが、この読み順も偶然ですが
すごく私にはよかった!

もっと学生のころにこれを読んでたらなぁ~~~と強く思い、

ちょうど友人の娘さんが中学入学でお祝いを考えていたので
お祝いプレゼントの中に、この一冊も入れることにしました。

すぐに読んではくれないかもしれないけど、絶対によいと思う~~!

それぞれのキャラがとってもおもしろかったです。

これを読んでた数日は、生き生きと夫にも語っていたのですが(食事中とかに
本の内容を)、2冊目がなかなか読み始められず、

「あの本が終わってから、美術史ネタがぱったりだね。」

と夫に言われてしまいました。^^;

だって他のは分厚いんですものー。(それぞれ3~5センチくらいある、、)↓

DSCN5008.jpg

夫もその後、読んでみたそうなのですが、「これはいいね、おもしろい」

と言っていました。

と同時に、誤字を2ヶ所見つけた、と言っていました。(そういうの得意みたいで、、)

それと、美術史とは関係ないですが、

この本も最近見てお気に入りです。
こう見えて、けっこう大型本なんですね。↓

DSCN5009.jpg

DSCN5010.jpg

DSCN5011.jpg

中原淳一さんのファッションブックで、ピーコが解説をしているのですが、
中原さんの文章も満載です。

中原さんって大正2年生まれだったんですね!

このバランス、センス、色使い、

時代を経てもいきいきと感じられます。

お見事!

レトロファッションが大好きな私としては楽しい1冊でした。

返す前にもうちょい眺めよう~~~♪

[ 2012/03/29 09:11 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する