Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

おばあちゃんとの日々、そしてベトナムのお友達

昨日、無事に母を那覇空港まで送り、母は茨城の家へと
帰って行きました。

空港で見送りの時、コギトは少し眠かったのもあって、ママ、ママと
なってしまっておばあちゃん、かわいそうだったな、
というお別れだったのですが、

お昼寝から目覚めると、コギはなんだかおばあちゃんを探している様子。

そのまま普通に過ごして、疲れて夜は早く寝てしまったのですが、
夜中の2時に、ものすごい夜泣きをしました。

今までで一番の夜泣きかも。
(6ヶ月のころ、一度高熱で泣いたことはあったけれど)

夜泣き、と言っても、今までのは泣いたらオッパイをふくませればそのまま寝たり、
それでもダメなら一旦抱っこしてあげて、すると泣き止むのでしばらくして
落ち着いたらオッパイを飲みながらまた寝る、、

という感じだったのですが、

昨日の夜泣きはすごかった。

オッパイを差し出したら余計に大泣き、
大好きなお魚やアンパンマンのおもちゃも見れば更に大泣き、
夫も起きだしてきて、2人で思いつくかぎりのことをしても、
やったらやっただけ更に大泣きですべてが逆効果な感じ。

何をやっても泣く、というのはこういうことか。と実感しました。

30分くらい試行錯誤したでしょうか。
私たちも眠気と闘いながら、いつのまにか夫婦2人で

「コギはいいこ!えらいえらい!大事だよ~~、いいこいいこ!」

めいっぱい褒めまくっていると、だんだん静かになってきました。
やさしくささやく声で、さんざん褒めまくる。笑

どうしてそういうことをしたのかわからないのですが(覚えてないのですが)、
私達はそうしていました。

静かになってきたので、夫が小声で

「ほめられて落ち着くってことは、自信喪失していたのか?」

なんて言って私もちょっと吹き出しそうになってしまいましたが、
コギにとって、ここちよい言葉だったのかもしれません。

ただ、これでもうスヤスヤ寝てくれたかというと一筋縄ではいかず、また泣いたり
笑ったり、とっても不安定だったので、
最後はノンタンの「いたいのいたいのとんでいけ」を読んで、コギは泣きつかれた目で
もくもくとそれを聞いていましたね。

そして「おっぱい」と言うので一緒に横になり、すぐに熟睡してくれました。

あんな夜泣きは初めて。

おばあちゃんがいなくなったこと、寂しかったのでしょうね。。。

実はおばあちゃんが泊まりに来た初日の夜、
夜中にコギは突然大声で泣いたんですね。昼間はすごく楽しくおばあちゃんと
遊んでいたのですが、その夜、目が覚めて隣に(暗闇で)誰かいる!!と思ったみたいで
怖くて泣いてました。
しばらく抱っこして落ち着きましたけど。。。

そんな感じでスタートして、そんな感じで終わりました。9日間。
子供っておもしろいなぁ。

今回のおばあちゃんの滞在は、特別どこかへ観光するでもなく、
ふつーの暮らしを一緒にしました。

お天気もけっこう悪かったので。

買い物したり、ベトナム料理を作ってくれたり、散歩をしたり、、そういう日々。

そうそう、一度私は用事があって、1時間ほど子育て支援センターでは(児童館みたいなもの)
に母とコギを置いて出かけました。
何もないところよりもそこはおもちゃもたくさん、先生もいる、子供たちやママさんも
来てる、なんだか預ける私もすごく安心感がありました。^^;
午前の部、最後の30分間は、音楽をかけてみんなで踊るんですよ~~♪
母は、そこがものすごく楽しかったみたい。沖縄のママさんたちと
友達になった、みんないい人たちだ!と喜んでいました。
そして、そこでコギトがとっても興味を持って遊んでいた木琴のおもちゃを、
絶対に買ってやるんだ、と興奮してました。

・・・・何から書いていいか分からず、あとは写真で^^;。



初日に南部そばでお食事。一緒にいただきますをしている様子。↓

DSCN6418.jpg

ボールとおはしで太鼓遊び。そしてボールあそび。↓

DSCN6443.jpg

DSCN6436.jpg

近所をお散歩。↓

DSCN6476.jpg

アンパンマン大好きなコギトはおもちゃを買ってもらいました。↓

DSCN6671.jpg

おばあちゃん大好きなポーズをリクエスト。↓
このキュートなミツバチズボンは日向のおばあちゃんからプレゼント。

DSCN6507.jpg

南城市の人気カフェ、「くるくま」にて。↓
(私は後日、コギを見てもらって髪をショートに切りました♪)

DSCN6595.jpg

見晴らしがいいけどお天気は雨。。。↓

DSCN6628.jpg

JAで野菜を買うのを楽しんでいました。↓

DSCN6819.jpg

本土では草なのにこっちでは食べるスベリヒユ。
「お母さん、ベトナムではこれ食べて育ったの!」とおおはしゃぎで買いました。
「庭にも生えてるならなんで食べないの?」とさらり質問しちゃいましたけど、、。↓

DSCN6663.jpg

ゆでてヌックマムをつけたらすっごくおいしい!
スベリヒユはつるむらさきの味に似てると思いました。↓

DSCN6703.jpg

母のクレソンスープ。↓

DSCN6699.jpg

トミトンにて↓

DSCN6723.jpg

この日はなぜかモテモテの様子。↓

DSCN6727.jpg

DSCN6732.jpg

DSCN6775.jpg

おばあちゃんはなぜかコギを7:3分けのヘアにしたがる。↓

DSCN0242.jpg

沖縄に住む、ベトナム出身のお友達のお宅へ遊びに行きました。↓
コギは初めて犬とふれあいました。今までは見るだけだったもんね。。

DSCN6831.jpg

DSCN0022.jpg

DSCN0012.jpg

↑このお友達は、私達と全く同じ境遇だったそうです。
うちの父と同じように、お父様はアジアへ遠征のときに日本は終戦を迎えました。
そのまま、生き残ったことを日本の家族へは何十年も知らせずにベトナム人女性と
結婚して家庭をもった、
そしてベトナム戦争が1975年に終わり、その混乱のなかで日本へやむなく帰ってきた。
(戦争に負けて、自国へ帰るのはできない、意地のようなものがあった、と聞きました。)

そのときに、ベトナムにある日本大使館で会ったのが最後だったそうで、
母はとても懐かしんでいました。そのころ、このかたはまだ高校生だったそう。
もうご両親は他界してしまったのですが、母は懐かしそうに「お母さんも
お父さんもとっても素敵な人だったよ」と昔の写真を見せてもらいました。

私が日本に来たのは1歳5ヶ月(ちょうど今のコギくらいだ!)だったけど、彼女は
高校生のころだったから、言葉などどんなにか大変だったでしょうね。。。

「ほんとに言葉は苦労したよ!ホームシックで寂しくて寂しくて、
でもみんなが沖縄をドライブに連れて行ってくれて、どこかベトナムにも似てるし
だんだん慣れていったの。みんないい人たちばかりだったし」

と言っていました。

私が彼女から聞いた話でいくつか驚いたことがありました。

その中のひとつは、戦争を経験していない、ということ。

「みんな勘違いしてるんだけど、私は都会に住んでいたからね、そりゃ日々情報は上がってくるよ、
でも被害を受けるのは田舎の方の人たちなの。ベトコンが田舎を占領したり地雷をたくさん
埋めるからね。それに食べ物が作れないように田舎を攻撃されるから、食材の物価がものすごく
高騰したりはした、でも戦火をくぐったりなんて経験はしてないの」

という話。

そうか~~、ベトナム戦争も、沖縄戦のように一般市民をたくさん巻き込んだ戦争、
と思っていました。母もそんなようなこと言っていたし、、。

田舎の人は、疎開しようにも、その道中が危なすぎて安全な都会には逃げられない、
都会の人も田舎へは行けない、
彼女も生まれてから終戦まで田舎のおばあちゃんに会うことができなかったそうです。

戦争とは言っても、彼女も私達もベトナムではそれなりに裕福な暮らしをしていました。
でも戦後は共産党が政権をにぎるので、まるで中国の文化大革命のように
資産家、優秀な人たち、外国人、、、、
それらを排出しようとする動き。(人間ってほんと歴史を繰り返しますね。)

私たちに残された選択肢は

財産をすべて差し出して管理された生活を送る、
新経済地区(田舎で地雷がたくさん埋まっている地域)に移り住む、
国外へ出る、

という3択だったそうです。

管理された生活、というのは私達には想像がつきにくいのだけれど、
ちょっとおばあちゃんの家に1泊、も申請しなくてはならず、遊びに、などというのは
許可されないそうです。お葬式とか重要なことでないと。信じられませんね。。

もし違反すれば、家族に迷惑がかかるようなシステムになっているそうです。
自由がない生活は辛いですね。だからこの年はボートピープル、多くの人が
国外へ移住しています。

33年ぶりに再開をしたわけなのですが、なんだかもう気心知れているような、
とてもあたたかい方々で、楽しい時間を過ごすことができました。

母が茨城へ帰る前日、そのお友達とゆいんちホテル(南城市)でランチしました。↓

DSCN0169.jpg

DSCN0173.jpg

「コギ、何歳?」と聞くと、ジェスチャーだけするようになりました。↓

DSCN0185.jpg

この日もわんちゃん、来てました!いい子すぎる~~。↓

DSCN0201.jpg

DSCN0194.jpg

あっという間にすぎた日々でした。

ちょうど沖縄で知り合ったお友達も、関東からおじいちゃんとおばあちゃんが会いに来ていて、
帰ったばかり、とのこと。

「帰っちゃうとさみしいね。。来る日を待ってた日々がよかったなぁ」

「ほんとほんと、そうだよねえ。。」

とお互いメールし、翌日には一緒にお茶しました。

[ 2012/04/28 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
スベリヒユ
知ってるこれ!うちの父がオメガ3がどうのこうの言って体にいいと言ってたんだけど
どうみても雑草じゃんか、と聞き流してたんだよね。沖縄でも食べるんだね~。

コギちゃん、おばあちゃんと過ごした日々が楽しかったんだね。
うちも普段いない人が泊まりに来るとちょっと不安定になったりします。
興奮したりするんだろうか・・・。
[ 2012/05/02 23:21 ] [ 編集 ]
Re: スベリヒユ
> 知ってるこれ!うちの父がオメガ3がどうのこうの言って体にいいと言ってたんだけど
> どうみても雑草じゃんか、と聞き流してたんだよね。沖縄でも食べるんだね~。
>
> コギちゃん、おばあちゃんと過ごした日々が楽しかったんだね。
> うちも普段いない人が泊まりに来るとちょっと不安定になったりします。
> 興奮したりするんだろうか・・・。

wakaちゃん、こんにちは!
お父さん、元気かな?懐かしいなぁ。。。
え!スベリヒユがオメガ3を含んでる??!
優秀野菜か~。。
そうなの、初日は泣いただけじゃなく、初めてコギの寝言(しかも大声、、)を
聞いたよ。
すごい刺激なんだろうね。。笑
お子さん、すっごく大きくなったね!^^
[ 2012/05/04 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する