Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

複雑な思い--保育園

すっかりご無沙汰してしまいました。

コギトもすくすく成長して、もうすぐ1歳半!
この間まで赤ちゃん赤ちゃんしていたのに、本当に早いです。

最近は、名詞以外にも、動詞が言葉に混ざってきました。

コップを指さして「のむのむー」とか、
テレビやデジカメを指さして「みるみるー」とか。

それにしても、最近は以前より昼寝も短くなったし、夜もなかなか寝て
くれない日々になりました。

よく、布団をしくと自然と眠くなるみたいとか、
9時くらいには眠くなるみたいで、

なんて聞きますが、うちはとんでもない。
遊びが足りないのでしょうか。

夜も、どう見ても眠そうなのに、目をこすりながら自分でテンションを
無理にでもあげて、限界まで遊ぼうとします。
少しでもうとうとしようものなら、ぎゃーと叫んで自分にむちうってるように見えます。。。汗

こちらとしては、夜だし絵本でも読んだり静かにすごさせてあげたいのですが、
どんな絵本を開いてあげても、絵本を閉じてこちらに絵本を投げてきたりもします。
おもちゃも投げつけてきます。。。
疲れて横になってる私の背中側にまわって、「お馬さんになれ!」と言わんばかりで
怒鳴ってきます。夜なのに大声もすごいし、、。近所迷惑にもなるので
夫は本気で叱ったりもします。

昼間、めいっぱい体を使って遊んだ日はうちで大人しく絵本でも読んでくれるのですが、
外遊びが足りないと夜が大変。。

でも、夜はいったん寝てくれれば夜泣きは特にないので朝までぐっすり。

しかしコギトが寝た後に私も自分の時間をもちたいけれど、私もすっかり疲れて一緒に
寝てしまう感じです。

日中も、私だけが相手するのではとても手に余ってきた感がありますね。

私が家事をしてる間におとなしく自分で遊んでくれるタイプではないし、
(コギトの要望にこたえるとおんぶしながら掃除機かけたりと、12キロの体重を
支えるのに私の腰はもうがたがた。汗)
実家の母は、「泣かせててもいいから」なんて言うけれど、
涙流して求めてきたら、そりゃ抱っこしたりかまってあげたくなっちゃう。。。

買い物するときもおとなしく同行してくれるタイプではなく、抱っこもあばれる、
カートに座らせるのも嫌がってあばれる、じゃ要望どおり歩かせるとあちこちの野菜を
持ち歩いたり床に放置してちらかしたり、大きなお酒のビンを持ってよろよろしていたり、
あるいはさーっと店の外に出てしまいそうになったり(駐車場が目の前で車がこわいー)
子供との行動はけっこう面倒になってきました。

何度も言ってきかせるけど、やりたくてしょうがないんだろうなぁ。。

こんなにも遊びを求めている時期なのに、日中、家事をしながら適当にコギの相手をしたり、
買い物なんかも一緒に行ってあれこれダメダメいいながら過ごして、、、
そして私も夕方の紫外線の落ち着いた頃になって、今日も思う存分あそばせなくちゃー
(夜が大変だ)とプレッシャーになるのだったら、

保育園に入れたほうが彼のためかもしれない。。
いや、お互いのためかもしれない。

なんて最近は思うようになってきました。

コギが4ヶ月のころに知り合ったあるママさんが、

「この子ももうすぐ2歳だし、保育園に入れたほうがお互いのためだと思えてきた。」

と話していたのをふと思い出しました。

でも、、、かわいいしいつまでもそばに置いておきたい、なんて親のエゴもあったりして、
複雑な心境です。

日向の母からは、「理想を追いすぎないほうがいい」とアドバイス。

確かに、夫も私も4歳までは手元において、純粋に育てたい、俗っぽくなってほしくない
なんて思っていたのですが、

コギトにパワーがついてくると、私も夫もへとへとな日も続いたりして、
理想はおいといて、「もう保育園でいいんじゃないか?」
と夫も話していました。^^;

みんなとの交わりの中で、たくさん刺激ももらえることでしょう。。。
それはうちでは与えることが難しいし、豊かなものだと思いますね。。

と言いつつ、

沖縄も待機児童が多いので、申請してから順番がくるのに時間かかりそうだなぁ~。




[ 2012/06/03 15:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
保育園大賛成です☆
やっぱり理想の子育てしたいと思いますが、
子供も一人の人格ができはじめ
大人の理想通りにはいかないのが現実(^^ゞ
私も小さいのにかわいそうとか思いましたが
めいっぱい遊んで、めいっぱい人見知りして、めいっぱい好奇心を刺激してもらって嬉しそうに一日のお話をしだしてくれた時は間違いじゃなかったと思ったものです。
その代り、めいっぱいぎゅって抱きしめたりお休みの日はしっかり相手をしてプチ理想やってました(笑)
家族意外とのコミュニケーションはほんとに大事なんだって後で思ったものです。
イライラが減って怒る回数も減るしね!(^^)!
まだまだ子育ての体力、精神力勝負はこれからですよ~~(笑)
[ 2012/06/03 18:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
momoさん、
あたたかいコメントありがとうございます~~!
「間違いじゃなかった」、
私も必ずそう思うのでしょうね。。♪♪
帰ってきたら、むぎゅ~~~~~!!ってつぶれちゃうくらい抱きしめちゃいそうです。笑
子育ての体力と精神力、力配分がまだまだな私です。はやくリズムに乗りたいな♪
[ 2012/06/03 18:11 ] [ 編集 ]
子育ては大変です。
清子さん、ご無沙汰しています。

こぎちゃん、好奇心旺盛な利発そうな目つきのお子さんですね。いろんなことが知りたくて知りたくてたまらない!って感じの男の子。

たぶんね、優秀なお子さんならではの、育てにくさ、やんちゃが現れていると思います。
子育ては核家族では、なかなかたいへんですよ。
親のストレスが伝わりますから~。

こういってはなんですが、あんまり賢くないお子さんだったら、楽にすごせると思います。

私自身、今かなり深刻な問題に直面していますが、亜花玉で買わせて頂いた,天然石見て、癒されています。ありがとう、清子さん!勇気もらっています。
大丈夫だから、他の人の力も借りながら、子育てしていってくださいね。
[ 2012/06/09 22:25 ] [ 編集 ]
Re: 子育ては大変です。
ラベンダーさん、ご無沙汰してます!
コメントありがとうございますね。恐縮しちゃいます。^^;
核家族は大変、本当に実感します、、。おじいちゃんやおばあちゃんが近くに
いたら息子も楽しいだろうなと。
ほんと、子育てはみんなですることが出来たら素晴らしいですね。
保育園の申請、、、だしました。^^;
時間ができたらちょっとずつビーズもやりたいなぁ~♪
ラベンダーさんもお体に気をつけてくださいね。
[ 2012/06/10 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する