Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

来週から保育園へ

昨日は保育園の面談に行ってきました。

2時半に約束だったので、ちょうどお昼寝時から目覚める子もちらほらいるころ。
室内には静かでキレイな音楽がかすかにかかっていました。

昼寝中の園児たちのすぐそばで静かに先生とお話して、コギはそばでおもちゃで遊び、
無事に面談が終わり、
今度の月曜日から慣らし保育がスタートすることになりました。
まずは2時間!そしてたぶんその翌日はお昼ごはんまで。
そんな感じで1週間~2週間かけて慣らしていくそうですよ。

私は最近のコギを見ていると、泣かないんじゃないかな?と思っているのですが、
必ずみんな泣くそうです。。。

「最初の1日か2日は泣かないのに、だんだんと、毎日自分はここに預けられるんだ
と分かってきて数日たってから泣く子が時々います」

と先生から聞いて、あ、、きっとこのパターンに当てはまりそう、

と私は思いました。

いくつか保育園を見学したのですが、この保育園に初めて見学に来た時、コギはすぐさま
私の抱っこを振りほどいて飛び降り、ぱーっと走って園児たちへ向かっていったのです。
そして居心地よさそうに、子供たちやおもちゃと遊んでいました。
だから、ここが結構好きなんだと思います。

ちなみに今回通う保育園は無認可(認可外)です。

常識なのですが私は知らなかったので一応ご説明すると、

認可保育園とは公立または社会福祉法人が運営するもので、市や国から援助があるので
子供を預ける金額は各世帯の収入で決まります。確か一番安い金額で月額8千円くらい。
「認可」されているだけあって、園庭が広いとか、先生の数とか、いろんな条件をクリア出来ていて
質が高いのです。
一方、無認可のほうは、すばらしいところもあるけれど、子供がぎゅうぎゅうに狭いところにいたり、
園庭がなくて運動不足の心配があったり、先生の数が足りなくて先生が疲れきっていたり、

友達の言葉を借りると「無認可は認可を受けるに値しない、その程度ってことだよ。」

とのことだそうです。
でも、誤解を招いてはいけないので付け加えると、無認可にはないおもしろい特徴をもった
いい保育園もあるのです。
例えば保育園で英語はもちろんドイツ語、インド式の九九を教えるような英才的な保育園や、
親戚のおばちゃんに預けるような、アットホームな保育園。
かなり多種多様かもしれません。

とにかく認可保育園は安いし人気なので普通はみんなこちらに子供を預けたい。
ただ、点数制で共働き、まわりに頼れる親戚がいない、もう無認可に子供を預けている、
というような方々が点数が高く、待機児童が多い場合も優先的になるのです。

一方、無認可保育園は共働きとか関係なく、入りたい人が入れる。料金は収入には関係なく
決まっていて、沖縄の場合は1歳児で月額28000円~40000円くらいと幅があります。
(ちなみに私は他県のことを知りません、、、)

沖縄も待機児童がとっても多くて、認可は糸満市だけ見てみても、まったく入れる余地が
ありません。。
みんな無認可に入れながら認可に入れる日を待つそうなのですが、無認可だって人気が
あるところというのはすでにいっぱい。そういうところは狭いながらに園庭があったり
衛生面がよかったりお食事がおいしいところですね。

私もいろいろ調べて糸満の無認可は諦めて隣町にしました。

なんとそこは、半分の子がうちと同じ糸満の子で「糸満の無認可は衛生面が、、」
ということで来てる子だそうですよ。
考えることは一緒だァ~~。^^;

私の第一希望の認可保育園はうちから歩いてすぐなので、来年の4月からはどうしても
そこに入りたい!!(と言っても入れる確証はない、、、。)

来年まで待っててもいいのですが、とりあえずあと5ヶ月~6ヶ月でも無認可のほうへ
入れて、コギの成長を見守ろうと思います☆

仲良しのおばちゃんには、

「あたしなら来年まで待つわね~~、無認可なんてお金もったいない!!」

と言われたのですが、ここ最近のコギは本当にお友達を求めてるのがよーくわかります。

例えば、外食してても(お座敷)、隣のテーブルにお客さんが来たら
一緒に座って家族の仲間入りしてたり、
遊具のところでは知らない子にハグしてまわったり、手をにぎってお友達を見つけたり、
グループで鬼ごっこやボール遊びしてる子供たちに自ら混ざって「誰だこの子」という状態は
しょっちゅう。

息子のために出来るだけ毎日楽しい場所へ出かけていく努力をしてきたのですが、
私も正直だんだん疲れてきてしまいました。。。ーー;
出かければ出かけるほど家のことをする時間が少なくなるのでやることもたまるし
短い時間でたくさんの家事をしようとするから体も疲れるし。。
まったり家にいればそれなりにコギの相手をしながら家事も進むけれど。それだとコギのストレスも
たまるし。しかしやることを貯めて自分のストレスを増やしてもいけないし、というバランスが
くずれること多し。

それにコギも私と離れていても平気な時間が確実に長くなってきています。

私と離れてパパと外出する時も、以前は1時間や2時間くらいだったのに、
だんだん長い時間平気になってきました。
「帰り道の車の中ではおかーさん、、おかーさん、、っていっぱい言ってたけど、
ずっと機嫌も良くていい子にしてたよ」
と夫の報告を聞いて安心したり。

2ヶ月くらい前に保育園に入れるかな!って思い立った時には、私のほうもまだまだ
「離れたらさみしいかも~~~!いや絶対さみしい。後悔する!!」
なんて思っていたのですが、今はどちらかと言うと、ちょっと楽しみです。
きっとたくさん刺激をもらって帰ってくるんじゃないかな。
ケンカもたくさんするかもね。

そして保育園入れるぞ!もう消めた!!となってからのこの約2週間、
私は精神的にも肉体的にもめきめき元気になってました。^^;

いろんなことが良くなるとよいなァ~~と願う今日この頃です。
お迎えに行ったらもう、ムツゴロウさん並にコギを可愛がりますよ。

しかしそういえば!
今、ひとつ気になることを思い出しました。。

今日の夕方に、コギのお昼寝用の布団を買ったのですが、コギは家に帰ってから
その布団を袋から出して「ねんね、ねんね」と言ってゴロゴロしたり
布団の上でジャンプしてはしゃいでいたんですね。

なので私が「コギ、この布団好き??」

と聞くと、じーーっと布団を見て、

「きやい(嫌い)~~~~!!」と言って大泣きし、布団を2つにたたんでポイっと
壁に向かって投げたのです。

あれ?昨日の面談の時に子供たちがこういう布団で寝てたのを見たのを思い出した??
自分もあそこで寝るのを想像した??

う~~~~ん、、、、、
ちょっと心配になってきました。。。

でも数日はお昼寝なしだしね。。午前中で帰るしね。。

どうなることやら、です。













[ 2012/10/12 07:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する