Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

保育園初日

着々と保育園のネタをブログに記録していく私です。。。^^;

今日は保育園初日でした。

おためしの2時間。


園に入ってみると、けっこう泣いている子がすでにいて、コギはそれを見て
少し怖くなったようでした。私にぎゅーっとしがみついていましたね。。

「コギ、ほら、あっちに楽しそうなおもちゃもあるし大丈夫だよ~」

なんて一声かけると、さーっと走って行ったのでほっと一安心。

先生が「お母さん、今がチャンスかも。行っちゃってくださいね」
とおっしゃるので、あ、そういうものなんだ、と思い、そっと園を出たわけです。

ちゃんと本人に「今日からここで過ごすんだよ、お母さんあとで迎えに来るからね」などと
言い聞かせてから行ったほうがいいのか、そっと消えるのがいいのか先生に相談しようと
思っていたら、そんなヒマもない展開でした。

パパとお出かけも平気だし(当たり前か)、たまーに来るおばあちゃんとも平気だし、
お友達のおばさんの家に預けて美容室へ行かせてもらった時もぜんぜん平気だったのですが、
さすがに今回は厳しいかも、、、、
でも2時間だし、、、と祈るような気持ちでした。

2時間というのは、買い物に行ったり家に戻って家事をしていたらあっという間!

早めに迎えに行って、と思ったら時間ぴったりでした。

園に入るとコギは大泣きしながら立ち尽くしていました。。。汗

しかも、見慣れないピンクのTシャツに着替えていました。

まさか泣きすぎて涙で濡れてお着替え??
と思うくらい、泣いていましたね。(実際はお水をコップで飲むときに自分でこぼしたらしい)

ちなみに、その見慣れないTシャツというのは、園のTシャツで臨時で貸してくれたようです。
ピンクでキティーちゃんのぶかぶかのTシャツを着せられて、可愛いのですが
余計に痛々しくもあるその姿。

普段のコギならこんな時、ぱーっと駆け寄って私に抱きついてくるのに、今回は私に対する怒りが
大きいのか、泣きすぎて余裕がないのか、
私に気づいても、その場に立ち尽くしたままさらに大きな口を開けて「わ~~~~ん、、」
と泣いていました。

急いで私から近寄って抱きかかえると、ぴたっと泣き止んで涙で顔がぐしゃぐしゃです。

先生の話によると、リトミック(ピアノに合わせて自由に体を動かすリズム運動)や
絵本の読み聞かせの時には泣き止んだりもしたけれど、だいたい泣いていた、とのこと。

私は、先生も大変だったなァ、、という思いと、子供に辛い思いをさせちゃったなァという
ものすごい罪悪感でいっぱいでした。

園を出て、2人で後部座席に乗っていっぱいいっぱいコギを可愛がってから
そっと私が運転席に移動して車を走らせました。ちなみに車の中で30分くらいはコギは
私を離してくれず、めいっぱい甘えていました。

私も弱気なもので、保育園に入れる決断はまだ早かっただろうかとか、この保育園でよかったの
だろうか、なんてもんもんとしてしまいました。

後で夫に話すと、「大丈夫、大丈夫、コギはすぐ慣れるよ。」の一言。

コギを迎えに行った時に、先生から

「お母さん、どうでしょう、明日は給食まで食べてみましょうか」

と言われたのですが、コギの様子を見て無理じゃん!と思ってしまった私。
明日も同じく2時間で、、、

と答えてしまったのですが、家に帰ってから考えて、

泣いて泣いて、楽しいと思えなくても、お食事が出るというのはまたひとつのイベント(出来事)だから、
お腹も空いているしもしかして慣れるきっかけにも良いかも、

なんて思って夕方先生にその旨を伝えました。

明日が気重、、、、、。祈るような気持ちの私です。

ちなみにその保育園にはのぞき窓があるんですね。(といっても普通の窓ですが)

お迎え以外は行ってはいけないのですが、覗くのはありだそうです。

覗きに行っていしまいそう!!!

いや、やめておこう。。。









[ 2012/10/15 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する