Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

大気汚染と農薬

最近は中国からの大気汚染、PM2.5が気になりますね。。。

夕方のニュースでも、明日の予報をやっていますよ。

ちなみに明日は九州地方、やや少ない、沖縄は多い。とのこと。

私も毎朝一応、サイトをチェックして、基準値よりかなり低ければ
お外で遊んだり洗濯物を外に干すのですが、大きく基準値を上回る日
も時々あるので怖いです。

専門的なことはよく分からないのですが、

とにかく肺に小さな異物が入ってくるとよくない、
それがゆくゆくは腫瘍になったり
するらしい。。。

そういうのは最悪の場合でしょうけれど、^^;

子供は小さいとマスクがうまくできないので、普段どこまで
防げているか分かりませんね。。。しかもPM2.5の場合はマスクが
あまり利かないというので余計にこわい。

沖縄は暖かくて子育てにもよさそうですが、

実は全国的にみて、ぜんそくが多いそうです。

これもやはり中国からの黄砂とか?

いや、私は農薬かなーとにらんでいます。

沖縄には菊農家が多いのをご存知ですか??

菊、、、仏壇用にスーパーなどで売られている、1束300円程度の
あの小さな菊です。

あれは沖縄では一大産業で、南部から北部まで、あらゆるところに
菊の畑があります。

私も以前何度か沖縄旅行に来たときに夜、車を走らせていて(たしか読谷ののどかなところ)
イルミネーションみたいにきれいなところがあるので、近寄っていくと、そこは
菊畑で、たくさんの電球で照らしているのを見かけたことがありました。

敷地が広いほど、夜とってもきれいなのでついつい車をとめて
観光客が見に来るそうです。(気持ちわかるわかる!)

あれは出荷まで花をさかせないように、昼夜をごまかすために
電気を当てているそうですよ。

しかしあの菊がくせもので、ものすごい量の農薬をまくのです。。。。

しかも、たまたま夫が先日、菊農家の方に話を聞く機会があったのですが、

「虫のほうも耐性がついて農薬がぜんぜんきかなくなってねー、
しかも農協のは高くてね、みんなこっそり中国から輸入してすごい
強いの使ってるんだよ、
あれは体にも影響がすごいからやばいよ、」

とのこと。。

私たちの住むエリアにも、あちこちに菊畑があって、今日だって農薬を
かけているシーンを見かけましたよ。

いわゆるガスマスクを装着して、まるで消火器で火を消すかのように、
あるいは洗車場のホースで菊を洗うかのように、
大量の農薬をかけまくっていました。。

こんなのを続けていて、雨で流れて土壌だってどこまでも汚染されて
いるに違いない。。。

菊畑の隣がレタス畑だったりするので、このレタスはどうなの?!!

という感じです。

私は鼻があまりよくないから気づかないのですが、夫や私の友達は

「今日はにおうね、、、空気わるい、、、」

などと時々言っています。

しかし菊農家は沖縄の農業の中ではかなりお金になるらしく、
市町村のほうでも菊農家のための農道やらはきちんとするなど
いろいろ優遇しているそうです。

私の父は早くに亡くなったのでうちには昔から仏壇があり、さらに
家の裏はお墓だったので
母はしょっちゅうスーパーや花屋で菊を買ってきていたのですが、

あれを供給していたのは沖縄だったのか。。。と改めて実感しました。
一年中暖かい沖縄だから、全国へ絶えず出荷を続けることができる
のですね。。

しかしこれが県民の健康に影響がないはずがありません。

沖縄はとくに高齢の人ほど農薬に無頓着、といいます。
あるおじいちゃんが、自分の畑に除草剤をまいたついでに、よかれと
思って隣の敷地、気になったのか県道の歩道のほうまでまいていたり、、。
沖縄は時期によってはスコールのように、大雨と強い日差しを繰り返すので
あっという間に草がのびるのは事実なのですが、あれではちょっと・・

普通の農家さんも、農薬が多いとか、そんな話もよーく聞きます。

農家さんが作ってくれた野菜、おいしくありがたくいただきたいのに、
何か不安を感じながら買うこともあり、悲しい。

少なくとも、あの菊畑の近くで育った野菜は
子供に食べさせたくないな。。。涙

沖縄はいろいろ問題をかかえていると思います。





[ 2013/02/19 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する