Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

天然酵母のパン作り その1

最近パン作りにはまっている私。。。

気づけば3日に1回は焼いているかもしれません。。

何度かドライイーストで作ってみて何となく感覚をつかみ、

いよいよ天然酵母のパンにトライしました!!

私は何も知識がなく、今までも天然酵母のパンを買っていたのですが、
作ってみると奥が深いですね!

手順としては、酵母液を作る(酵母をおこす)⇒その液から元種を作る。
⇒そしてイーストのかわりに元種を入れてパンを作る。

ということです。

酵母はレーズンを使うことが多いらしいのですが、なんでも大概のもの
からは酵母をおこせるそうですよ。
りんご、なし、いちご、みかん、バナナ、そしてタイムやローズマリーなどの
ハーブからも。
しかしハーブの場合は酵母の餌となる糖分がないので、砂糖を入れてあげるそうです。

さてさて、私はバナナ1本を使って酵母液を作りました。
レーズンを使う場合は、油脂でコーティングされていないレーズンを
選ぶそうなのですが、私の近所では売っていませんでした。。--;

まず、よく熟したバナナをざくざく切り、清潔な瓶に入れて
それがかぶるくらいのお水(浄水)を入れます。↓

IMG_2463.jpg

これを毎日一度はふたをあけて瓶をゆするか、おはしなどでかき回します。
空気を入れることで元気をつけてあげるのですね。。
すると、毎回ふたをあけるたびに「ぷしゅ!」とガスが抜ける音がしますよ☆
そして泡が出てきました。↓

IMG_2504.jpg

IMG_2506.jpg

5日目で完成。そのまま常温だと発酵が進んですっぱくなって
しまうので、冷蔵庫で保存します。(バナナはとりのぞきます)
週に1回か2回はふたをあけてあげて、冷蔵庫で約1ヶ月もつそうですー。↓

IMG_2823.jpg

そして酵母液が出来たその日のうちに元種を作り始めましたよ。
酵母液100gと強力粉100gと塩をひとつまみ瓶に入れてまぜまぜ。↓
お好み焼きの生地みたいです。
(ここから数日間も、一日に1~2回はまぜてあげます)

IMG_2827.jpg

そして翌日も酵母液(または水)50~100gと強力粉
50~100gと塩ひとつまみを足してまぜまぜ。
生地は元気よく膨らみます。(塩を入れるのは膨らみすぎをふせぐため。)↓

IMG_2897.jpg

IMG_2899.jpg

液を作ってから7日目。↓

IMG_3013.jpg

IMG_3014.jpg

液を作ってから8日目。これで元種の完成です↓
とろーり、山いもをすりおろしたようです。

IMG_3015.jpg

私の場合はバナナ1本しか使わなかったので、酵母液がなくなるまでは
ずっと液を足して、なくなったらお水に変えました。^^

ここまで8日間!!

時間はかかったけど、お魚の水槽の横において、まるでペットを
飼育しているようなワクワク感があった8日間でした。笑

そしてこの種でパンを4回焼けました!

まずは初回。自信がないので少量で作ってみました。↓
ちゃんと膨らんでるーー!

IMG_3185.jpg

クープナイフというのを持っていないので、新しいカッターの替えの刃で
クープを入れてみました。
初めて入れたクープ。。ひっどい出来。。。汗 ↓
斜めに入れるとよいそうです。これはふくらみをたすけるんだとか。

IMG_3189_20130308135416.jpg

きれいに焼けました! ↓

IMG_3217.jpg

IMG_3229.jpg

IMG_3251.jpg

しかし食べてみると、少しだけ酸っぱい!!!

あちゃー。。。

本を開いてみると、酸味がある理由はいくつかあるのですが、
私の場合は発酵させすぎが原因みたいです。
たしかに、一晩放置しちゃったし!^^;

そこでまた翌日チャレンジ。↓

IMG_3341.jpg

今度はぜんぜん酸味もなく、味わい深いパンになりました!
もちもちしていておいしかった☆

IMG_3335.jpg

それにしても、また作りたいなーと思ったところで
またバナナを買うところから、液を作るところから。。--;

夫に、「段取り段取り!次を考えなきゃ。」とちゃかされ。。。

バナナをかって、熟するのを待っているところです。。。

酵母液が1ヶ月ももつなら、今度はもうちょっと多めに仕込もう!

昨夜はパンを作りたいのが我慢できず、ブリオッシュを作りました。

お友達に聞いていたとおり、フランスのメーカーのドライイーストは
臭くない!!

ふわっとしておいしかったですー。

IMG_3542.jpg

ちょっと前まで、パンをこねるなんてたいへんだー、面倒だ、、
ホームベーカリーがほしい!!!

と強く思っていた私ですが、

今はこねることが楽しい。

パンをこねるのは思ったより大変ではないのです。
初回は上から体重をかけるようにこねたので、大変でした。

しかしそれをやめて、手前から奥へよいしょ、よいしょ、という
感じで、台にたたきつけない。
すると10分ほどでなめらかでのばしたときに透けるくらい薄く
しなやかな生地になるのです。

パンを作ろうと思い立って計量してから30分もかからずに1次発酵へ
進めます。

そしてパン作りの楽しさのもうひとつは発酵の具合を見ること。

よしよし、膨らんだぞと。^^

ということで、

もうちょっと手ごねをやってみてからホームベーカリーを
考えてみよう。。。

[ 2013/03/08 14:04 ] パン作り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する