Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

糸満大綱引き

沖縄では行事がとても多いのですが、その中でも有名どころのひとつ、
それは糸満大綱引きです。

綱の太さは重要で、糸満のは沖縄で3本の指に入る綱引き。
那覇のが一番大きいのですが、それは企業が作っている綱なので、
民間ので言うと、糸満のが一番太いそうです。

詳しいことは分からないのですが、とにかく豊作を願う、そういう行事です。

その日は普通の平日なので、保育園にコギを送っていき、

「夕方5時からの綱引きを見に行くので、早めに迎えにきますー」

と言ったら先生がちょっと残念が表情をして

「ああ、、、お昼すぎからやってる道ジュネーが一番の見ものなのに、、
女の人もみんなきれいなお化粧をして練り歩くのよ。」

と言うではありませんか。しかし、

「でも出店だけでも子供たちにとっては楽しいはずよー」

とフォロー。

あとで夫にそれを言うと、夫の職場仲間情報によると、それは大したことない、
綱引きが見ものだと。。。

出た、男目線と女目線、ぜんぜん違うーー。

もうしょうがないので夕方だけにしました。

行ってみると、久しぶりのお祭りモードでかなり楽しい気分になりました。

まずこれは、家のすぐそばの公民館にて。↓

IMG_3921_20130924101335767.jpg

現地につくと(糸満ロータリー付近)、こういうチーム?が
たくさん来ていました。地区別の青年団のようなもの。↓

IMG_3947.jpg

始まる前のまったりモード。綱に座っている様子。↓
その綱は、中央へ行くほど少しずつ、どんどん太くなっていくのです。

IMG_3948.jpg

これが一番中央、こんなにも太いのですねー!! ↓
コギを座らせてみました。^^;

IMG_3972.jpg

ちなみに、沖縄の綱引きはちょっと一味違って、
雄綱と雌綱の二本をカヌチ棒とよばれる丸太で連結させてから引っ張るのですが、
引っ張るよりもこの結合が大事らしく、「これがこの行事のクライマックスですー!!」
と言うのですが、時間がかかって長い長い。
待ち疲れしちゃいました。ーー;(今年は特に時間がかかったそう)

それと、これだけの大きな綱は、各公民館で作ったものを持ってきて
ここでつなげているそうです。全長180メートル。

しかし始まってみると気分が盛り上がります!
よーし引っ張るぞー!!と気合が入りました。^0^

IMG_4012.jpg

IMG_4002.jpg

この行事には、一応ストーリーがあり、名前は忘れちゃったのですが
こういうのが両側から登場し(中学生の美形な男の子がやってる)、↓

IMG_4096.jpg

しばしの間、にらみ合いをし、
それでは勝負がつかないので綱引きで~!!
ということらしい。。。↓

IMG_4105.jpg

コギも一応抱っこされながら引っ張る! ↓

IMG_4132_201309241017149b2.jpg

IMG_4139.jpg

太い綱から細い綱がたくさん出ており、みんなでそれを引っ張るのです。

「見ているだけではダメです、参加してください!」

とアナウンスが何度も流れます。
言われなくてもけっこうみんな、われ先に!という感じでかなりすごいです。

しかし縄が切れてしりもちをつく人が続出。
毎年けが人が出るので要注意です。

すぐには勝負はつかず、何秒間かひっぱりあいをして、少し休む、の繰り返し。
今は30分という制限時間を設けているのですが、
昔はそれがなく、いつまでやっても勝負がつかず、また家に帰ってご飯を食べたら
勝負再開、ということもあったそうです。

結局、私たちがひっぱった側が勝ち、
さー帰ろう~~と歩き出したら、知り合いに何人かに会い、
反対側をひっぱっていたことが判明!

そっか~~~~、考えてもみなかった。
運動会でもそうだけど、自分の地域の側を引かなくちゃだめですよね、
とりあえず引っ張ればいいのかと思いました。^^;

ちなみに勝ったほうが今年は豊作とのこと。

夫の職場の若い青年。↓
「そっち引っ張っちゃだめじゃないですか~~」笑


IMG_4153.jpg

にしてもこういう行事はたくさんの人が参加しないと成立しないですね。

おじさんも引っ張る。↓

IMG_4155.jpg

学校帰りの女子高生も引っ張る。↓

IMG_4158_20130924103252691.jpg

ずーっと続いていく、素敵な行事だなーと思いました。^^










[ 2013/09/24 10:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する