Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

2歳の心の中は

昨日の日曜日は、休みだと思っていた夫が急に仕事になったので
母子で那覇へ行ってきました。

赤嶺にあるイオンで遊んでからすぐ目の前の小録駅からゆいレール
に乗ったり、奥武山公園に行ったり、途中はコギがお昼寝したり、
一緒に外食したり、最後はトミトンで遊んで夕食前に帰ったのですが、
長い外出をするともう私はくったくた!!!
コギは相変わらず疲れたら抱っこ!ですからー。(戻っちゃいました。^^;)

日曜だったせいか、どこの遊び場に行っても子供が多く、
すぐ子供が寄ってきて、私もこの日一日、あちこちでどれだけ
たくさんの子と遊んであげただろっ!!

コギがお店屋さんごっこをはじめたら、他の小さな子たちも来て
「いらっしゃいませー、たこ焼きどうぞー、ジュースどうぞー、パンどうぞー」

お客の設定はなぜか私だけなので、「ありがとー、ありがとー、はい100円、はい100円」

もぐもぐ食べる真似。
みんなお店屋さんごっこ大好きなんだなー。

コギは機嫌が悪いと、お友達を手で払いのけたり「あっち行って!!」と
激怒する(ひどい~~~)のですが、この日は機嫌がよく
いつでも楽しそうでした。
なので一日中ご機嫌でしゃべりっぱなし!そうすると私もうれしくなります。

そして、夜も明るくいい笑顔でたくさん親とおしゃべりし、遊び、
今朝も起きてすぐご機嫌、
まだまだ保育園を嫌がる日も多いのですが、
にっこにこで出かけ、保育園で先生に

「あらコギト君、今日はとってもご機嫌ね~~」

と言われました。^^

いつも感じるのですが、子供は愛情とか、楽しさとか、心の中が満たされていると
すごくいい顔をしているし、イヤイヤ期といえどもかなり素直に言うことを聞いたり
します。そして、よーくしゃべる。

なので、普段保育園に行っていて、帰ってきてからの様子でいろいろ分かります。

帰ってきてからすごーく健やかな時もあるのですが、さすがの魔の2歳。
どんなに良い保育園でも、親とずっと離れて過ごし、集団生活のきまりに
いろいろ従いながら過ごしてくるので、ご飯もねんねも
「今、そういう気分じゃないからやだー」
と言うわけにはいきません。

コギは、「保育園、楽しいけどちょっとたいへん」
と表現しています。

とにかく、保育園で過ごすということは、ある意味「がんばってくる」という
ことなんですね。

なので、帰ってきてからはたっぷり親が愛情を注いであげないといけない
わけなのですが、時として、

帰宅後にすごく怒りっぽく、早々にダメと分かっていることをあえて
やることもあります。(しかも大声で怒っているのでやかましくてしょうがない。。)

それが度を越えると、「ほらほらだめでしょー」と
ぎゅーっと抱きしめてあげるか、あるいはこれはもう、しつけしないと本人のために
ならない!と思ってしっかり怒ってしまうか、
こちらに余裕がないと、後者になってしまいそうになることも多々あります。

保育園では「おもらしをしない、トイレ上手なコギちゃん」として褒められているのに、
家に帰ってきたらパンツを脱いで床でおしっこをわざとしてみたり、
ボールペンで床にガリガリらくがきをしてみたり、

分かっててあえてやるときは、いつも「~~~しちゃおーっと」
と言うので分かりやすい。
「ここでオシッコしちゃおう~~~っと!」という感じ。

でも、こういう時に叱っても、本人は分かってて悪いことをしてるので、
すぐ大声で泣いたり、大声で怒り返してくるのが想像できます。
なんでしょうね、怒られるのを前提にやっているのか、
親を試すつもりでやってるのか、
ただ単に悪いことをしたい気分なのか、

私にもよく分かりません。。。

床にボールペンは、賃貸マンションなのですごく困るのですが、
床におしっこ、くらいは拭いてアルコールすればいい話なので、

「こりゃーー!!!だめでしょうー!!」と、こちょこちょ
して抱きしめてあげればコギもきゃっきゃと笑い、
「ほら、一緒にキレイキレイするよー」で終わるのですが、

それは理想。

先日は私も疲れていたのと、コギも成長しておしっこの量が多かったので
カチンときて、大きな声で怒ってしまいました。

なのでコギは大声で泣いてしまいました。でも私の怒りはやまず、すぐに
抱きしめるどころか泣いてるそばで雑巾で床を拭き、

コギは立ち尽くしたまま大声で泣きながら「お母さんがいい~~、お母さんがいい~~」
と叫んでいるので

「分かった分かった、ごめんね、お母さんちょっと怖かったね。。
いや、かなり怖かったね。。ごめんごめん」

と抱きしめました。

そういう時は自分にうんざりします。。。心にゆとりなし。

ちなみに最近のコギは、泣くときにいつも「お母さんがいい~~」と泣くんですね。

お父さんに怒られて「お母さんがいい~~」と泣くのは分かるのですが、
私に怒られて「お母さんがいい~~」なんて泣かれると、

「もっと優しいお母さんがいい~~」と言われている気分になります。

ま、


とにかく一日がんばって保育園で過ごしたのに、帰ってきて早々に
親に怒られるなんてかわいそうすぎです。

(そうは言っても、そういうこともぜんぜんありますが。^^;)

保育園の先生からも、

「コギト君は保育園では本当に手のかからない子、がんばっていますよ、
だからお家ではわがままも何でも大丈夫、受け止めてあげてください。」

とアドバイスを受けています。
確かにそうですよね。。と納得。

何かうっぷんがたまりまくっているときは、もう夕方ですぐ暗くなっちゃいそう
だけど、公園でも行こうーと連れ出すのですが、
健やかに遊んで発散し、笑顔でニコニコの息子に戻るときもあれば、

せっかく公園に来たけれど、ベンチに二人で座ってコギは猫みたいになって
私のひざで甘えて過ごしてしまうだけのときもあります。

ベンチで、私にぎゅっと抱きついたまま一言も話さず、二人で沈んでいく夕日を
眺めていると、

「コギ、どうしたーーーー何かあった?」

「今日は保育園でがんばって、とっても偉かったね。
お母さん、コギのことだーい好きだよー」

と、いっぱいぎゅーしているのですが、はたから見ると不思議な光景です。汗

ただ単に甘えるのは恥ずかしい、と本人が思うときもあるようで、
そういう時は、猫の真似をして「にゃあ、にゃあ~」と
私の膝にもたれかかって丸くなっています。笑

そして長い時間、充電器になった気分でそうしていると、急に、「ブランコする!」
と言って遊び始めたりするのもパターン。

帰る頃にはもうおしゃべりコギちゃんに戻っていればいいのですが、

公園でも発散できず、そのまま車に乗って、帰るのもやだ!ごはんもやだ!
お風呂も寝るのもやだ!テレビもおもちゃもやだ!
となると、困っちゃいます。

「もう暗くなってるよー、おばけさん来るよー」という、
いつも効果のあるセリフも、効果なし。

赤ちゃんの頃から、ぐずると家の中より外の風にあたって気持ちを落ち着ける子
だったので、あれもこれもやだ!!状態になると、
もう親はあきらめて、抱っこしたままじーっとするのが楽です。
早く帰って「ご飯、お風呂、ねんね」、
のリズムも大事だけれど、
「このまま抱っこ!」という、本人の意思を尊重してそのまましていると、

「もう帰る、」とか何かしら言って来るのでそれを待ってみたり。

スキンシップって大事だなーとよく思います。ほとんど充電器です。

遊ぶことも、そうやって気持ちが落ち着いてから本当の意味で楽しめるみたいです。

「笑う」とか、「楽しい」という感情はとっても大事だと思うので、
どうにか寝る前までにはいっぱい笑顔を取り戻せるようにしてから
翌日を迎えるようにするのですが、
あんまり笑顔を見れないまま、怒ったり、ぐずったりが多いまま
翌日になってしまうと、今日は保育園行かせていいのか、と思ってしまいます。

そういう時は、だいたいひどく不機嫌な朝で、親と離れるのを極端に
嫌がるのです。当然ですよね。。。

自分が多少、自由がきくので、そういう時はやむを得ず休ませてしまうこともあります。
私が離れるのが不安になってしまって。。。

公園に行けば発散できる、
保育園の後は親と一緒に過ごせばもうオッケー、

みたいに単純にはいかないようです。

保育園が良くないわけではありません。
楽しいこともたくさんあるのです。

ただ、ちょっとちょっとの我慢とか、頑張りから生じた疲れとか、寂しさとか、
そういうのを毎日補いながら、
でもやっぱりちょっとずつ溜まったものを、週末のお休みの間に
いっぱいいっぱい満たしてあげないといけない。

すっごく微妙な話です、はたから見たら、ただのイヤイヤ期、魔の2歳。

でも、すごく繊細で奥の深いものを感じます。この時期の子供の心って。
一緒に生活してても、パパはあんまり感じないかもしれない、
ママがいつも敏感に感じること、
ママ友ともそういう話をしています。

保育園に入れる前には、たくさんの人から
「早く保育園入れたほうがいいわよー、集団生活って大事!」
と言われたのですが、
同じくらいの数の人から
「3歳まではちょっとかわいそう、」
とも言われました。

結局、正解なんて分からないのですが入れてよかったこともたーくさんありました。

もうちょっとしたらお母さんといるよりお友達!!となるのでしょうね。

子供ってやっぱりおもしろいですね。
母親になってみて、子供を観察していろいろ考えてみても、
やっぱり正解はみえなくて、一概に何か言える訳でもなく、

こういうことだ!と思ったことも
すぐにくつがえされちゃう。

とりとめのないつぶやきをダラダラと書いちゃいました。^^;

IMG_4575.jpg

IMG_4574.jpg

IMG_4578.jpg




[ 2013/09/30 10:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する