Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

ストライダー


昨日はコギトが保育園から帰ってから、家族でいくつかのお店をまわり、
お誕生日用の自転車を選びに行きました。

売約をして、誕生日当日は取りに行くだけ。

結局カインズホームで青と紫の中間の色の自転車を選びました。

カインズホームのブランドの自転車にしようかと思ったのですが、
どの色を見ても傷があったり曲がってたり歪んでる。。。
なぜ??という感じです。

ママ友から情報を事前に得ていて、「ストライダー」という自転車が
世間では流行っているそうです。

それは一見ふつうの自転車ですが、ペダルがないのです。
なので、足でこぐ。

ふつうは補助輪をつけて、慣れてから補助輪をとって、付き添いの
人が後ろを抑えながら練習し、

「抑えててよ、ちゃんと抑えてる?~~~」

なんて言い、付き添い人は「ちゃんと抑えてるってば~」なんて
言いながらそっと手を話してガシャーン!!と
何度も転びながら上達するのが自転車の定番ですが、

ストライダーは違う。

2歳くらいから、ある程度大きくなるまでペダルなしで足でこぐので、
足は丈夫になるだけでなく、バランス感覚もみがかれて、
気づけば補助輪など使わずにペダルでこげるようになる、というもの。

そして、かなりスタイリッシュ。

自転車本体は1万円くらいなのですが、細かなオプションがあって、
ヘルメットやひざのサポーターなどもみんなお洒落。

沖縄でも北谷のあたりで子供たちの大会があるそうで、たくさんの子供たちが
速さだけでなく(見た目も?)競うのです。
そしてなんと、ストライダーはゆくゆくは、ジャンプしたり、前輪を持ち上げながら
走ったりと、技術を高めようと思ったらどこまでもレベルが高い!

ん~~~~~、良さそう~~~~~~

とも思ったのですが、

やっぱり自転車の楽しさはペダルにあるんじゃないかな~~
と夫婦で話し、ふつうの自転車にしました。

そういえば、三輪車の時期をスルーしてしまいました。
保育園で使うのみ。

本人も三輪車を買うのは嫌みたいで、
しばらくはこげないと思うのですが、頑張って練習するでしょう~。

誕生日に取りに行くのが楽しみです☆

夫は、「良い子にしてたらね」と、

よく「良い子」という言葉を口にするのですが、

最近、新型ウツの話しを耳にして、その原因は子供時代に
手放しで親に受け入れられた経験がないこと、(原因の一つ)
と聞いた、と言っていました。

なので、最近の夫はコギトに対してほめるときに、

「良い子だ~~~、いや、でもお父さんは悪い子の時の
コギトも大好きだからね。分かってる?」

と言い、するとコギトは

「わかってる。」

と言っています。

聞いてるとなんかおかしくなります。フォローしてるしてると。^^;

私が以前テレビで見た「新型うつ」の話しでは、
小子化が進んで親が子供をかわいがりすぎて、怒られ慣れしていない
子供たちが大人になって、社会に出て打たれ弱いせいだ、とやってましたけどね。

街はクリスマスっぽくなりましたね。

ケーキの予約は早めにしないと!ちょっと安いもんね~~♪




[ 2013/11/27 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する