Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

もうすぐ1年

以前は毎日私が保育園におくって行っていたのですが、ここ半年くらいは
私の腰痛もあって、火曜と水曜以外は夫に頼んでいます。
そのほうがいろいろスムーズなのです。。^^;

今日は水曜日ってことで、私がおくっていったのですが、玄関を出るときから
「まだ行きたくない!もうちょっと遊んでから!」と言っています。
(朝からそう言って遊び続けていたのですが。。。)

これは今日はバイバイの時に泣いちゃいそうだな、、と憂鬱になるのですが、
「抱っこしようね」と言ってようやく家を出て、
保育園に行くとその雰囲気でゴキゲンになっていました。

しかしだんだん離れたくなくなって、私にしがみつきながら「まだバイバイしたくない!!」
と目をうるうるさせています。
今日は3人の担任の先生のうち、2人がいらして、
どちらも「コギちゃんはママがいいんだね、、」と優しく見守ってくれたり、
「昨日コギチャンがこんなことがあって~~」と雑談をしたりしていました。

時と場合によっては泣いても引き離すこともあるのですが、
先生方は本当にさすが!!といつも思わされることが度々あります。

今日は先生の1人が、「コギちゃん、先生お母さんにコギちゃんのお話しようねー」と言い、

「この間、女の子がいじめられてたらコギちゃん、だめだよーって言って
女の子守った、って言ってたよね、先生見てたんだよ、カッコ良かった―、
そんなこと出来るなんて先生驚いたよー、」

そういう話を聞きながら、コギトの顔がにこやかになっていき、
「そう、コギちゃんは心が強くてやさしいの」と自分で言っていました。

私が「そんなことできるの!?すごいなー、心が強くなったんだね」とコギトの
胸をなでなでしたら、私の膝からぴょんと降りて、「心が強いんだ。」と言って
バイバイをしてくれました。

先生が私に話してるのを聞きながら、自分に自信がついたというか、
こうありたい自分、みたいのを思い出したんですね。。。
あんなに必死でしがみついてうるうるしたり大きな声をあげていたのに
切り替えスイッチが入ったようです。

こんなふうに、先生方はなるべく無理やり引き離すのではなく、子供の心を
切り替えるようにもっていく、
本当にすごいなーといつも思います。

以前はこんなことがありました。

夫が送っていった時のことですが、この日もすごく親と離れるのを嫌がり、
泣いて騒いでいた時のこと。

先生が、「じゃバイバイする前に、お父さんにぎゅーしてもらって10数えようね。」

と、ここまではよくある方法かもしれませんが、

先生が数えだして夫は驚いたそうです。

「いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーち、
にーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、
さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、、、、、」

ものすごくなが~くゆーっくり数えてくれたそうで、
コギトは10数えきる前に、ぴょんと夫の膝から降りたそうですよ。

夫は私に

「先生、ほんとすごい!子どもたちもみんな先生、先生、って感じで忙しいのに、
コギトにあんなに時間を使ってくれて、
キヨのせっかちも治るかも。」

そう、私は確かにせっかち。笑

やっぱり育児は待てる心が大事なのですね。。。

それにしても、実は保育園に朝行く時に今でもときどき泣いてしまうのは
クラスでもコギト1人くらいなもので、やはり個人差は大きいですね。

同じクラスの子が

「コギト、また泣いてきたのか、保育園は楽しいぞ~~」と励ましてくれたり、

(するとコギもちょっとにやっとする。。)

心配そうに近寄ってくる子など、

みんな優しい子に育ってるな~~~としみじみします。同じクラスの子どもたちというのは、
なんだか私達から見てもかわいいものですね。^
保育園にかよってからもうすぐ一年、成長がめまぐるしいです。








[ 2014/03/05 10:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
清子さん、お久しぶりです。

去年は、本当に忙しくて、自分の感情なんて吹き飛ぶぐらいバタバタしていました。でもたまーに気分転換にビーズ触ってました。
亜花玉で買った天然石が、なつかしくて癒されています。

4月から、スタートされるそうで、ファンのひとりとしてはとてもうれしいです。
でも、腰痛持ちさんですか?ほんとに無理されませんように~!

子育ても3歳くらいになれば、体力もついてきているし、お母さんの時間がふえてきますね。第三者の冷静な意見は的を得ていることが多いです。
親はどうしても子供との距離が近くなりがちで、見えてないこともあるかも~。

おばあさん・・みたい。笑!偉そうにごめんなさい。
[ 2014/03/09 18:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ラベンダーさんへ

いつもありがとうございます。そして先日はお電話でお声を聞けてうれしかったです。
ラベンダーさんに励まされること、本当に多いのです。
いつも感謝しています。^^
ご注文もいただいて、ありがとうございます☆
またぜひお話したいです^^
[ 2014/04/30 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する