Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

夏まつり

一昨日の土曜日は、午前中のみ、保育園の夏祭りでした。

こちらの保育園の副所長さんが、まだ息子がまだ1歳で保育園児で
なかったころから、

「夏祭り、楽しいからぜひぜひいらっしゃいよー、こういうイベントは
園児でなくても園児の兄弟や家族もみんな参加できるから、」

と親切に声をかけてくださって、
なので今回で3回めの体験でした。^^

朝は、息子の大声で起こされました。

「起きて~~!!!今日はまつりだよ~~~!!
おかあさんもお父さんも連れて行くからね~~~!!
カレーとおやつとかき氷、おかあさんたちの分もあるからね~~!」

って、すごい大声。。。
お祭り男め。。汗

昨夜遅かったので、すごく眠い私です。。

夫は去年に引き続き、役員をやっていたので朝から駐車場の誘導やら、
祭りが始まるとプール係などをしていたので、基本は私が息子と一緒に
祭りに参加していました。^^;

それにしても、このまったり感が心地よい、
親としても楽ちんなお祭りです。。^^;

去年の息子はまだ2歳だったのですが、「もったいない音頭」をしっかりと
保育園で練習して、家でも歌ってくれていたのですが、
今年はけっこう休みがちだったせいか、ステージには立っているけど
ほとんど踊れてない感じで、見よう見まね、
それはそれでおもしろかったです。。。

保育園の写真は子どもたちも多いので写真えらびに困るのですが、
ぎりぎりラインで顔が分かりにくいのだけ載せてみます~~。|

P1070558.jpg

P1070560.jpg

P1070575_20140728231719af3.jpg

P1070571.jpg

P1070598.jpg

紙吹雪と風船の部屋。↓

P1070640_20140728231917ec1.jpg

P1070648.jpg

かき氷が早く食べたくて、カレーをどんどん平らげる息子でした。。↓

P1070672.jpg

P1070707.jpg

P1070700.jpg

それにしても、沖縄の保育園でよく感じるのは、
ママさんもパパさんたちも年齢層がかなりまちまちということ。

「高齢出産だったから周りのママたちがみんな若くて~~~」

なんてこと、一切気にする必要なしっ!!

子供が4人目、5人目、というケースも少なくないので同じクラスのおかあさんたちも
40代の方もざらにいますよ~

それと移住者の友達とも話していたのですが、

沖縄の人では、まだおばあちゃんという年齢とも思えない人が早くに孫を
をもったりするので、うーーーん、おかあさんなの?おばあちゃんなの?
みたいな光景もあります。笑

今回お話した方で、一番上の子は中学生、下の子は2歳という方もいて、
それって人生2度たのしい、じゃないけど
子供が離れて寂しいなーって時にまた赤ちゃんが家族に加わるなんて
すごく楽しそうだな~~と思いました。*^-^*

それに、お子さんが多いご夫婦こそ、なんだかゆとりが見られる気がします。
3人目、4人目、いくらでも~、という。
育てるのが大変、子供1人でいくらかかる、

あれこれ考えがちなものですが、そういうのを抜きにして、柔軟な感じです。。

ところで
3歳のクラスで一人っ子はうちともう1人くらいじゃないかな?

普段は見ることのできない息子のお友達の家族が来ているので、
子どもたち3人、みんなママにそっくりー!とか、
あの両親からこういう子がねぇ~~とか、
人間観察がおもしろいです。

もちろん自分たちだって思われてますね。

それと、やはり気楽なのは子供の名前の呼び方ですね。

沖縄では呼びすてが基本なので、話したことのないママさんが
うちの子を「コギト~」と呼んでくれるとなんだか親近感がわきます。。。♪
私も遠慮なく、子どもたちをちゃん付け、君付けせずに呼べるし。。。
・・のわりに、自分の子供だけコギチャンって呼んでるのが変ですけど。(クセなので。。)^^;

ちょっと前に、テレビで「踊るさんま御殿」を見たのですが、偶然沖縄出身
芸能人がゲストの回でした。

ゴリや川ちゃん、具志堅用高や元スピードのタカコちゃん、元MAXのリナさん、
スリムクラブのお二人などなど、
たくさん出てらっしゃいましたよ~。

そこでもやはり、東京に上京してのカルチャーショックは?
という問いに、

「名前のちゃん付けが気持ち悪い!!」

と口々に言っていました。^^;

ましてや、苗字で◯◯さんなんて、距離感がありすぎ、とのこと。

しかもイントネーションや言い方もあるみたいです。

みか、という名前だったら、「み~か~」。

たかこという名前だったら、「たかこ~~」

と、とにかく伸ばすんですね。

ちなみにうちの息子は「こぎと~~」とみんな言うので、
「こ~ぎ~じゃないんだ、その分け方って??」と思いましたが。^^;

ちなみにパパとママは、パーパとマーマ。

私も先生にしょっちゅう「マーマ」と言われます。

事務所で以前、solaちゃんとその話をしたときに、私が

「子供の頃は呼びすても多いんだけど、中学にあがると◯◯先輩って言ったり、
同級生のことを苗字で◯◯さん、っていう世界になったよー」

と言ったら、

「完全にドラマの世界ですね。」

と言われました。笑

内地も、沖縄みたいに限られた少ない苗字だったら、きっと
同じような文化になったんじゃないかな??

ちなみにさきほどの番組では、その他にカルチャーショックとして紹介
されていたのは、

「カラスの数に驚いた。」

「コンビニでオニギリを温めますか?といちいち聞かれることに驚いた、
オニギリは温めるのが当然でしょ。」

「沖縄の男性より内地の男性のほうがずっと優しい、
寒い、、、と言ったら上着をかけてくれた、沖縄の男性だったら
「だからさ~」で終わりだもの。」

と言う女性人(他の女性陣たちもうんうん、頷いていました。)

このコメントにゴリが、

「沖縄の男性はシャイなんですよ、なんか優しくするのってカッコつけてる
って思われるのがイヤ」

と反論していました。

確かに、夫の職場のお友達が、内地からの観光客が異様に
人前でイチャイチャしているのを、

「沖縄の人にはありえない、恥ずかしくないのか。。」

と言っていたそうですよ。^^;

なんか、南国のほうがオープンなイメージがありましたけど、違うのかも
しれないですね。。

長くなりました。

ではでは。








[ 2014/07/28 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
うふふ^ ^実は私も4歳の孫がいます。
よくママに間違われるので、最初に私はばあちゃんですと言うようにしてますσ^_^;
[ 2014/07/30 18:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
kieeさん、こんにちは!
きゃぁ~、ステキですね♪
じゃお孫さん、ママが2人いるみたいでたくさん遊んでもらえて幸せですね。^^
お二人のツーショット、見てみたいです☆
[ 2014/07/31 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する