Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

那覇マラソン


この間の日曜日は、那覇マラソンでした。
ちょうど30周年なんですね。

なんと、夫が初出場!

運動は苦手、といつも言っている夫ですが、今年の春頃に突然
「那覇マラソンに出る!」
なんて言うので、

またまた~~~、、、

という感じだったのですが、8月に本当に申し込んで、
なんと3万人も出れるのに、抽選なんだとか。

那覇マラソン、そんなに人気なの?!!??

というか、マラソンが嫌いな私は、知らない世界を目の当たりにして
驚きました。
42.195キロ、、、、
それをチャレンジしたいって人がそんなにいるなんて。。

って言ったら失礼ですね。>_<;

とにかく、まだまだ先、と思っていた那覇マラソンでしたが、あっとうまに
当日になってしまいました。

夫は時々は練習していたようですが、周りからは
「こんなに練習しない人初めて見た。。」

というようなことを言われていました。

でも、私から見ると、週に1~2回、4キロとか10キロとか
走っているように見えました。でも、おそらく最高で走ったのは15キロ。

一度も本番と同じ距離を、同じコースを走ること無く本番を迎えたわけです。
(これってけっこう普通なのかな?)

私はとにかく心肺停止とか、呼吸困難とか、ものすごくそのあたりが心配で、
救急車で運ばれることがないように、、、
と祈っていました。

私自身が、マラソンってそういう恐怖があるんですね。

私はこう見えて少女時代から走るのが得意で、短距離はもちろん
持久走も得意なほうで、学年で3位をとったりことも!!

ところが、小4のあたりで小児ぜん息になってしまい、それからというものは
体育のマラソンでも途中で呼吸が出来ず倒れたり、リタイア、
以前のように走れなくて悔しくてたまらない思いをしました。>_<

しかもスポーツテストでも一番成績が悪いのは「踏み台昇降」。

脈の上がり下がりがとても悪く、アドバイスには「心肺機能を鍛えましょう」
と毎年書かれ、これまた屈辱。。。

自分なりに悔しくて、学生時代はマラソン大会が近づくと、体育の授業だけでは
自信がなくて、早朝に家の近所を走ってトレーニングしてようやく並みの成績を
とれる。。。という情けなさです。

完走は出来ても、ゴール間際になったときの、あの恐怖、心臓がおかしくなって
このまま死んでしまうじゃないかというような、心臓や肺のおかしな感じ、が
たまらなく怖い、、、、という私なので、

(話はもどって。^^;)

身近でマラソンに挑む人がいると、やたら心配になってしまうのです。。。^^;

でも夫は、なんと初出場で完走したのでした!
制限時間は6時間で、ちょうどぎりぎりだったそうなのですが。

でも同じ職場からエントリーした人は4人で、そのうち夫だけが完走した
とのことなので、やっぱり完走しただけでもすごいことだと思いました。

それにしても、マラソンを間近で応援したのは初めてだったのですが、
ずっとランナーが途切れること無く、大人数の束でずっと移動するんですね!
このことに私は驚きました。。

そして一般の人のあたたかい差し入れ。。。♪♪

おばちゃんも小さな女の子も、

タッパーにいろいろ入れて(みかんやらバナナやらアメやら)
手を伸ばして差し出しています。

そして、仮装して走ってる人も多いのでそれもちょっと楽しい♪

写真ではうまく撮れなかったのですが、妖怪ウォッチの仮装が
多かったです。笑

「来年も出るの?」と夫に聞いたら、「もう嫌だ」と言っていました。^^;

私も人生で一度くらいなら出てみたい気がしました。。。

それと、私がちょっと思ったのは、
せっかくの沖縄でのマラソン大会、
県外からの参加者も多いのに、コースを見ると、ほぼ海なんて見えないんですね。
ちょこっと、遠目に見えるときはあると思うのですが、こんなにも見えないコースなんて。。

余談でした。^^;


DSC03686.jpg

DSC03641.jpg

DSC03643.jpg

DSC03692.jpg

DSC03702.jpg

DSC03622.jpg

DSC03598.jpg

DSC03602.jpg

当人以外はのんきな休日です。。。

[ 2014/12/11 23:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する