Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

これも大人の仲間入り


今日はとってもいい天気。

私たちは初めて「自治会」というものに参加してまいりました。
午前の10時から、自治会館というところに班長や役員が集合~。
私たちはちょっと浮いている感じで、参加者のほとんどは
自分の親よりももっと年上かな?という感じの方ばかりで、
やや緊張ぎみに、一番後ろの席に座りました。。

私の中で「自治会」というと、
『北の国から』を連想します。

寒い夜に農家の人々が集まって、
「どこどこのだれだれの農家が借金しちまった、どうするだ!
みんなで連帯責任だ!」
とかもめているわけです。
しかも深刻そうに。

とにかく自分にはなじみのないものですが、
そういうのはどこの地域にもしっかりあって、自分の親が
「町内会費」とか「自治会費」
というお金をちゃんと収めて、
そういう会にもしっかり参加していてくれたわけですね。きっと。

で、私たちもそういうのに参加するような大人になったわけです。^^v

最初はあたらしい役員さんの紹介や、前年度の活動報告、決算の結果、
今年度の予定、、、
それはただ書面を読んでいるだけなので、
寝起きの私にとってはちょっと退屈で、眠かったりもして、、、
いかんいかん。

でも後半ったらみんな質問とか議論の嵐です。

私は驚きました。
みんな真剣なんだ。

興味は予算の使われ方に集中しますね。
だってみんな、自分の納めたものの使われ方は気になりますもんね。
それはまるで、みんなが日々「税金の使われた方が納得いかない!」
って国に対して怒っている、
・・・・この町にも、小さな国がひとつ存在しているわけです。
県→市→町という分け方の、
小さな町でのことなのですが、ここで自分たちの暮らしを良くしていこうって
真剣なわけですね。

こういうのは、小学生に見学させてもいいかも、と思いました。
きっと勉強になりますよ。

こういう身近な自治会の存在も見たことない状態で
大人になり、国がどうのこうのって、
やっぱり政治に無関心な大人になってしまうのも分かる気がする。
ぴんとこないもの。
小さな規模なら自分たちの手で何とかできそうな気さえしてくる。
そこからどんどん枠を大きく考えて、
ほんとにやり手の切れ者が国の代表として出て行ってほしい、
そんな気さえしました。

ちょっと意味不明なこと書いちゃいましたが。^^;

とにかく勉強にはなりました。それにおもしろかった。笑

[ 2009/04/19 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する