Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

赤ちゃんの鼻づまりには


かなりご無沙汰しておりました!

先月は家族がみんな時間差でインフルにかかってしまって
大変でした~~~。
かからなかったのは生後4ヶ月のノエマだけ。

0歳児の赤ちゃんは強いなぁ~~~と感心しつつ。

ただ、ノエマはコギトと違って鼻がよく詰まりやすいような気がします。

すーすーと大きな音が鼻から聞こえる。。。

大体そのままにしておくのですが、泣いたりおっぱいを飲むのに影響
するくらいだと私もちょっと対処します。

ネットで見ると(またネット)鼻吸い器がいいと。

で、よく見かけるあの商品の画像が現れるのですが、
その商品はすでに持ってる!
でもぜんぜん使えない!!(私が下手なのかな。。)
だいたい鼻水がたくさんたまってるわけじゃなさそうなのです。
あの商品は鼻水が大量にあるときに、鼻の吸えない子どもには
使えるんです。たっぷりと。
でも鼻が詰まるってそうじゃないことも多い。。。
空気が乾燥してるのかな?(沖縄で?)

で、ネットを見ていて驚いたのは

「赤ちゃんの鼻づまりには母乳を点鼻薬として(スポイトで)
使うのがよい、と小児科の先生がおっしゃっていました。」

という記事。

えー!聞いたことないっ。なにそれっ。

と思いましたが、これが効果抜群なのです。。。
はっきり言って百発百中です。

これで生後0~2ヶ月くらいまでの、鼻づまりによる夜泣き
はすぐ解決。

今現在、
生後4ヶ月にもなると鼻がつまって睡眠がさまたげられることも
ないのですが(あれは今思えば少し寒かったからなのかな?)

鼻が苦しそうなときにスポイトで母乳をいれてあげると
数分後に大きな鼻ゴミが出てくることがよくあります。
これでスースーが解消!

赤ちゃんはもともと鼻がつまりやすいそうですよ。
小さな鼻なのに、分泌物の量が大人なみなんだそうです。ほんとかな?

ちなみに母乳は血液なので水が鼻に入るのと違って
痛くないんだとか。

検診の時に小児科の先生にこの母乳点鼻の話をしたら
「はぁ???」というリアクションでした。

「鼻すい器がいいですよ。」

とのこと。(だからそれじゃ解決しないんだよー)

この母乳点鼻をヒントに、鼻づまりの良い薬ができないだろうか、と
思いました。

今は私も鼻がすっかりよくなったのですが、
小学校、中学校と、学生のころはずーっっと鼻づまりで悩んでいました。

市販の点鼻薬をすると、効果はその時だけで、だんだん持続する
効果も短くなっていって、鼻づまりが余計にひどくなり、薬がないともうだめ、
それも効かなくなってきた、みたいな悪循環になるんですよね。

耳鼻科に行っても、治るものじゃなくて、病院に通え、みたいな雰囲気で。。。

塩水で鼻うがいするとか、自己流をいろいろ試したり。。

というわけで、赤ちゃんの鼻づまりの解決法のひとつをご紹介させて
いただきました。^^

[ 2016/04/02 17:01 ] 育児について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する