Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

剥げたフライパンをフッ素コーティングしてもらいました



みなさんはフッ素コーティングがはげてしまったフライパンを
再びフッ素加工してもらったことがあるでしょうか??
(突然フライパンの話題です。^^;)

我が家では去年、

ぼろぼろになってしまった炊飯ジャーのお釜を単品でお釜の部分だけ
買い換えるか迷っていた時期があります。

単品だと8000円、炊飯ジャー丸ごとだと1万5千円くらいで新品が
買えるらしいし。。。

でも記憶では2万円~3万円のけっこう良い炊飯ジャーを買った気がして、
(しかもまだ4年くらい?)買い替えがもったいない、という結論にいたって、
そんなときに夫がたまたまネットでフッ素コーティング、というのを見つけてくれたのです。

だいたい1つ2000円。(フライパンなどは大きさによりもっと安かったり高かったり)

そういう業者さんがいるというのは、実はEテレで何度か放送された
ことがあるそうなのですが、私たちは目からうろこ!!!

私にはもうひとつ、とっても気に入っていたフライパンがあったので、それも
お願いしました。

沖縄からなので送料もけっこうかかりましたが。

で、届いたものはとっても綺麗な仕上がり!使い心地もグッド!!

ですが使ってから1年3ヶ月。。。。

ジャーのお釜はいいとして、フライパンのほうはもうくっつくようになってしまいました。。。

夫は1年でこれならもう買ったほうがいい、

と言っていましたtが、私はとにかくこのフライパンが好きで、
昨日、一人でフライパンの取っ手をはずして梱包したりしてもう
業者さんへ送る準備をしちゃいました。^^;

しかも今回の発送方法は一番安い定形外!!
小さいフライパンならレターパックが510円で安いのですが、今回は入らず、、、。
(定形外ってなんと4キロまでだそうです。しかも大きさは縦横高さの合計が90センチ以内なのでゆとりあり!)

今回は1キロ以内なので600円でした。(^ν^)

せっかく買い替えを選ばすに再利用をするので、送料もなるべく
おさえたほうがお得感が増しますからね♪

そして、

送り返してもらうときに業者さんて手間がなるべく少なくてすむように、返信用の宛名や切手までいれておきます。

そうしないと沖縄まで宅急便の着払いになります。

私の場合、コーティングがどうっていうより、そのフライパン本体の
熱伝導率とか、質感とか軽さ、料理の仕上がりがすきなんでしょうね。。

1年3ヶ月、
毎日毎日使うという、ヘビーユーザーぶり。

私としては、こりゃはげちゃってもしょうがないかなーなんて。。^^;

実は夫の父親はキッチン用品を輸入しているので、ドイツ製とか、とっても高級な
フライパンとか、ものすごいこだわりのコーティングのフライパンとか、
いろいろあるんですよね。

もちろんそれらの使い心地のすばらしさも感動ものなのですが、

私のこのフライパンというのは、ずいぶん前に父にもらったものなのですが
韓国の会社のサンプル品だったそうです。
しかしもうその会社はいまはなく、、、、

そう思うとよけいにこのフライパンを手放せず。。

フライパンやコーティングのプロフェッショナルの父を差し置いて
ひたすら大阪の業者さんにやってもらったフライパンを使い続ける私って、、、

ダメ嫁!(^^;

でも母も(夫の)このフライパンが好きなのよね~~

と以前言っていましたもん!同じ主婦目線。あは。^^;

ところで炊飯ジャーのお釜ですが、買うときに「お釜でお米を洗ってはだめ」

と店員さんに言われたんです。

でも、洗い続けてました。。。たぶんそれだけじゃそんなに短期間ではげないのでしょうが、
シンクで水をつけていたときに、スプーンかフォークを入れてしまったそれでついた小さな
傷口からどんどんはげていったような気がします。

みなさんも気をつけてくださいね!^^;

ちなみにお願いするコーティングの業者さんはこちらです↓
http://www.sentec-jp.com/





[ 2016/10/03 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する