Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

子供の自立とママ友


一昨日の土曜日は、長男の通っているこども園で
生活発表会でした。内地で言う、お遊戯会という感じですね。

今回で4回目ですが、来春は小学校なので、
これで最後かぁ~~、とちょっと感慨深いです。(*゚ェ゚*)

思い返すとこういう場では、いつも長男は笑顔がなく、あくびをしていたり歌や
踊りをあまり覚えていないので見様見まね、ということが多かった
のですが、今年は違っていました!

私たちが前列近くにいたせいか、時々舞台から私たちに笑顔で何か
語りかけていたり、隙間時間に友達とふざけて変顔していたり、
踊りもよかったし声も出ていた、、、、

おかげで見ているこちらも思い切り楽しめました。( ^ω^ )
正直こんなこと初めてですね~~~

それに、今年からはこども園に(コギトと同じクラスの)
ママ友が増えて、家族ぐるみで
ビーチパーティーをしたりと交流も深まったので、
長男の同級生の妹弟など、小さな子の演目も楽しんだりもしました。。

保育園というのは幼稚園と違って親が共働きなので、
基本、みんな忙しくてお友達を作る雰囲気ではないな、
と私はずっと思っていました。

ちょっぴり雑談する程度(それもかなり少ないかな)、あいさつ程度、
スーパーで会ってもちょっと会釈程度、

それとこれはちょっと違う話ですが、

保育園の事情で土曜日にあまり先生がいないときなど、
「申し訳ないのですが出来れば家庭保育、お願いできますか?」
と先生のほうが親にお願いする感じが本当に不思議。
お願いするのはこちらのほうなのに。。。
(ちなみにもともと土曜日に預ける人は少ないですけどね)

それと月に一度、その月生まれの子供たちををステージにあげて、お誕生日会を
園では行うのですが、それは保護者も来てもオッケーなわけですが、
あまり出席できる方は少ないのが現状です。(平日の午前中ですし)

ちなみに私は仕事の自由がきくほうなので毎回見に行くのですが、
わが子へのメッセージカードを、みんなの前でマイクで話さなきゃ
いけないのがちょっと負担です。。。苦笑
(親が来ていなければ先生が読み上げます。)

ま、そんな感じで保育園の親御さんというのは
基本、とても忙しいイメージですね。
行事に参加することがやっと、というような。

それで親同士も最小限の付き合いだったのですが、
子供が年長くらいになってくると、子供は
親とも過ごしたいけど友達も必要、

という感じになってきます。
(けっこうどこの親御さんもこの時期、感じるんじゃないでしょうか。。)

それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり、
あちらからも

「週末こんなイベントあるけど一緒しない?」
「ビーチパーティーしようー」

などのお誘いもいただいたりで、

そういうときは親同士が話してる傍らで子供は子供同士、
めっちゃ楽しそうなわけです。

長男に聞くと、

「こども園ではあんまり友達と自由に遊べないから、こういうのが楽しい!!」

とのこと。

長男は特に、先生の指示どおり並んだりお話をちゃんと聞くとか
そういうのが苦痛らしく、、、(小学校あがったらどうするんでしょうね。。)

とにかく、週末に友達と遊ぶことはとてもうれしいようです。

ところで、

さきほど

「それで自然に自分の子と親しい子の親御さんと仲良くなり」

と書いてしまった私ですが、

実は長男が5歳になって間もない頃、
公園に連れて行っても何しても友達がいないと物足りない、、、
(偶然そこで友達が作れたらラッキーですが)

という時期に入ってしまい、

長男が園ですごく親しくしているというお友達のお宅をたまたま
知っていたので、夕方に長男と二人で

ピンポーンと訪問したことがありました。

これこれこういうわけで、園じゃないときも一緒に遊びませんか?

・・相手も相当驚いたでしょうね。。(若干ひいたでしょうね。)(=∀=)

シャイな私は超心臓ばくばくで、子供のために自分、頑張った!
という思いと、なんとまぁ過保護なんでしょ、

と複雑な心境でした。

そのくらい、息子だけでなく私も息子のお友達を求めていたんですね。。。
自分だけじゃだめだわ、
みたいな。

でも、翌日さっそくそのママさんとそのお子さんがうちにピンポーンと
現れて、

「今日は親戚が集まってムーチー(お餅)作りの日だから、コギくん
借りていっていいかな?小学生のお兄ちゃんたちもいるよー」

そして

「Kiyoさん、産後まもなくてしんどいでしょ、赤ちゃんとゆっくり休んで!」

とあったかい言葉を残して長男を連れて行ってくれたのでした。

それは沖縄に移住してきて、近くに身内もいない私たちのために

ちょうど沖縄のなにか行事の日だったこともあり、親戚の集いに
参加させてもらって、とてもありがたい思い出です。。。

それ以降、一緒に公園や海で遊んだり、いい関係です。
しかも、そこに他のファミリーも加わったりで、関係はにぎやかに
なってきて、ほんとにありがたいなぁという感じです。(#^.^#)

子供が小さいときは、支援センターなどで知り合ったママさんと
仲良くなったりしていましたが、あの時期はお互いの子供の月齢は
あまり関係なかったかも、、、
子供にとって刺激のある空間と、気の合うママさんと話してお互いストレス
発散、そして情報交換、がメインだったかもしれません。。^^;

ちなみにもうすぐ6歳になる長男ですが、

今は親がいなくても週末は友達と遊んで、私たちの知らない子の
お宅へおじゃましていたり、その友達とさらに仲良くなったり、
小学生のお兄ちゃんたちとも自然と遊んだり、

どんどん行動範囲を広げているようです。

あのとき私が勇気をだして、「ピンポーン」と訪問しなくても、
こうして自然に親の力を借りなくても友達を増やしていったんでしょうね。。。^^;

ちなみにちょっと早いのですが、我が家は長男にキッズ携帯を持たせています。

もともと私たちは心配性なので、、、^^;

目的はGPS機能ですね!

防犯ブザーもあるし、電池が無くなりそうになると私の携帯にメールも
来るし、どこにいるか知らせてくれます。

今はもっぱら、「もうお昼だよ!時間守らないと午後は遊びに行っちゃだめだよ!」
などと、
いつまで遊んでるの!という時に使うことが多いかもしれません。。^^;

子供が離れていくのは早いなぁと感じる今日この頃です。。。






[ 2016/12/06 10:25 ] 育児について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する