Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

レモングラスを使おう!(ベトナム料理より)


以前お友達の家に遊びに行ったら、ベランダでレモングラスを
栽培していて、さくさくっとハサミで葉っぱ部分をカットして
フレッシュなハーブティーを入れてくれたことがありました。

やはり摘みたてのハーブは香り高いし、なんともうれしい
おもてなしですよね~。^^

そのときに、

「JAでよくレモングラスの茎の部分が売っているけど
使い方が分からないのー」

と言っていました。

パクチーもそうですが、そういった東南アジアっぽい素材は
沖縄ではどんな風に使っているんだろう。。。

と、沖縄のママさんに会ってもいつも聞き忘れちゃう私なのですが、

レモングラスはベトナム料理でもよく使いますのでちょっとご紹介!

茎の部分は硬くてみじん切りにするのが大変なので、
1~2センチくらいに切って、あとはフードプロセッサーで
細かくするのがおすすめです。

少量だとフープロでは意味が無いので(細かく刻んでくれない)
大量に処理してタッパーなどに入れて冷凍保存がおすすめです。

使うときは解凍せずに、手でばきっと折ってフライパンへそのまま入れたり、
少量ならピーラーでフライパンの中へけずり落とします。
そしてまた冷凍庫へ戻す。
(このレモングラスの塊は、見た目はタワシみたいになってきますが。。^^;)

オリーブオイルやコメ油などでじっくりとレモングラスを炒めます。
(にんにくもあってもいいですね~、私はあまり入れてないですが。。)

そして肉を入れ、色が変わってきた頃に海老を入れ、

酒、みりん、ナンプラー、甘みとして蜂蜜かお砂糖を少し

これで完成です。上にきざんだパクチーを乗せるとさらに
アジアンなかんじになります。

とっても簡単で、息子も夫も大好きです。
海老は食べるときに面倒ですが殻がついたまま炒めるのが
美味しいですね~。

母が、

「醤油、みその味に飽きたらたまに作りなさい。」

と言って教えてくれました。

作りながらいつも思うのですが、これは日本でいう
しょうが焼きにすごく似ています。(味はぜんぜん違うのですが)

しょうがの代わりにレモングラス。
醤油のかわりにナンプラー。

酒、みりん、甘みのお砂糖か蜂蜜は共通。

そう思うと、みなさんもアジアンな料理のハードルが下がりませんか?^^
肉だけでも、海老だけでもグッド。

よかったら是非お試しください~~♪

IMG_6405.jpg


IMG_6033.jpg

IMG_8562.jpg

IMG_8393.jpg

IMG_6113_20161219105810344.jpg




[ 2016/12/21 09:32 ] 料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する