Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

小学校に入ってからの心配事

めっきり春になりましたね!!

多くの小学校などでは、昨日が入学式だったのでは
ないでしょうか。

うちは今度の月曜日です。

先日、ママ友と話したときに、

「うちの子、もうすぐ小学校なせいか、最近とくに不安定で。。」

なんて言っていました。そっかぁ、、、そういうこともあるのね。。

と思いきや、昨日の夕方、近所の子供たちと遊んでいるときに、
ささいなことでうちの長男が大泣きし、もう止まらないって感じで
いつまでも泣いている、ということがありまして、

一緒にいた(1歳と4歳のお子さんのいる)ママさんに、
「コギト君、もうすぐ小学校だからちょっと不安定になってるのかな?」
と言われました。

確かにそういう部分ってあるのかもしれないですね。。

(本人には言わなかったけど、小さい子の前でおいおい泣いて
恥ずかしくないのかい?ってついつい思いましたがね。。)

でもこんなことは珍しいので、やはりストレスがあるんでしょうね。

大人はやっぱり「もうすぐ小学校!楽しみだな!」って言葉が
聞きたいものなんですね。
で、「楽しみ?」とか何度も聞いちゃったり、「友達いっぱい出来るかな」
とか言ってね。。^^;

今は習字を習っているのですが、水泳もやらせたいなと思い、
「見学行こうよー」と私は誘っていたのですが、ずっと拒否されていまして、、、

やっぱり新しいことをはじめるのはもっと後にしようーって思いました。

わが子が小学校に入るにあたって、親はいろいろ心配すると思うのですが、
やっぱり登下校が心配、という親御さんは多いのではないでしょうか。。

昨今、本当にこわい事件が多いですものね。。。

それに、車にひかれないようにちゃんと道路を渡ったりできるのかな?とか。

うちの場合は学校がとても近いことや、すでに日ごろから子供だけで
出歩く経験もかなりしてるので車などにはちゃんと気をつけてくれるかなと
思っているのですが、それでも過保護なのでついつい心配になりますね。。

でも実は、私がけっこう心配してることは、学校が終わってからの放課後なのです。

遊ぶ友達いるかな?という心配です。

自分の子供時代を思い出すと、毎日毎日、放課後がとても
楽しくて、遊びに遊びまくった日々でした。

ところが今は、多くの子が学童を利用するんですね。

特に沖縄は共働きが当たり前です。

幼稚園(またはこども園)を卒園してから、小学校の入学式までの2~3週間
の間、いわゆる春休み、というものがないのです。
卒園したのに3月31日までは再び同じこども園に通い、4月1日から入学式
までの一週間ほどはもう学童に行けるんですね。(土日以外)
親が働いているので仕方ないのですが、仲良しの子の多くが学童へ
行ってるのでうちの長男はけっこう暇も多い春休みでした。。。(--;)

放任主義な親が多い!と感じていた沖縄なのですが、
そうでもない一面もあるんですよねー。

ちなみに学童はもう定員がいっぱいで入れないとのこと。

以前から枠がせまかったので、うちは自由がある程度きく仕事なので
なんだか悪くて申し込みすらしなかったのです。

(入れなかったときのために、自宅から遠い学童も検討してるママさんも
けっこういらしたので。。。)

学校が終わったら友達の家にいったり秘密基地で遊んだり
子供同士で遊ぶ、、、、

それは今の時代、無理なのでしょうかね~~~。

そして茨城へ帰省したときに、地元のママさんたちと会って話を
聞いてみると、

みんな学童へ入れている!!!
(ちなみに私の母校です。)

「あの頃は学童に行ってる子は学年に一人か二人ずつで、
かなり少なかったよね~、それに宿題とかみんなでやって、
なんか自由がなさそう、なんて思ったよね~~」

なんて雑談していたのですが、

学童はとっても楽しい、と彼女たちのお子さん方は話しているそうです。

そして沖縄の学童に行っている子たちも、やはり「学童、超たのしい!」
と言っています。(夏休みもいろんなイベントがあるしね。。)

長男も「本当は学童、行きたいよ。」と言っているのですが、
もう無理ということも分かってる、と話していました。

気の毒な気もしますが、
自分で友達を見つけて、(全体の人数が少ないので)学年を超えて
楽しく遊んだりしてほしいものです。

それに暇な時間というのは、何かその人の内面を育てたり
しますものね。思考にふけったり、創作したり、自分の世界を
作ったり。。。(=∀=)

思い出すと、私もけっこう一人も多かったですよ!

毎日暇なので、とにかくいろんな子と遊び、その子が習い事の
時は別の子の家に行き、習い事で遊ぶ子が誰もない、なんて日は
自分まで教室に入ってその子の隣に座らせてもらうという強引さで、(苦笑)
うちは習い事をする家じゃなかったので、やっぱりうらやましかったですね~~。

そしてあまりに暇なら男の子たちと遊び、(兄がいた影響でファミコンが
かなり上手だったので。)

さらにだーれも遊ぶ相手がいない、みたいな日はやはり一人で
いろんなところで遊んでいました。土手とか花畑とかかわいい野良犬と
友達になったり、自分だけの秘密基地を作ったり
自転車で風を切ってどこまでも走っていったり。。。

って書いていると、やはり今の時代、女の子が一人で遊んでるのは
こわいなーって思いますね。。。

とにかく、
いっぱい遊んで楽しい子供時代を過ごしてほしいと願う
今日この頃です。。




[ 2017/04/08 16:45 ] 育児について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する