Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

ゴールデンウィークは


ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去りました。(^。^)

我が家のゴールデンウィークは、もともと全く予定などなかったのですが、
連休の一番最後に1泊だけ沖縄の北部へ旅行へ行ってきました。

それまでは、ほとんど毎朝のように近所の子供たちが朝からピンポーン
とやってきて(最近は7時半にはインターホンがなる!!汗汗)
長男は飛び起きて、ほとんど寝ぼけながら身支度をして遊びに
行ってしまうという。。

お昼ごはんだけ帰ってきて、あとは夕方まであちこちで遊んでくる
という、連休だけど普段の週末と変わらないんじゃないかという
過ごし方をしていました。

私は私で、4月から長男が小学校へ通いだしたので、寝不足が
蓄積してひどい風邪を引いてしまいました。くすん、連休なのに。

で、そのまま連休が終わってもよかったのですが、近所の子たちも
なんだかんだ、親にどこか連れて行ってもらっている様子、、、

私たちも、親としてこのままどこへも連れて行かないのもなぁ、、、

ということで、スマホで宿を検索~~、
お、意外と空いてるじゃないか!ということで、美ら海水族館の近く
に宿をとって出発したのでした~。

がしかし!!

雨でした。小雨、あるいは曇り。そして宿に泊まった翌日は
朝からどしゃぶりで宿を出るのを躊躇するほどに。。。。汗

常識かもしれませんが、宿を予約する前には天気予報をチェックですね!笑

それと、これは沖縄の宿を予約する上では大事だと感じたのですが、
なにしろホテルがたくさんありますからね、
せっかく海の目の前というロケーションの宿にするなら、
「沖縄 航空写真」 で検索して海の色をチェックしてから決めたほうが
いいと思いました!

こんな感じです。↓
ちなみに下手な矢印ですが私たちが泊まった「ホテルオンザビーチルー」は
左側。すごく海がきれいであろう場所は右上あたりの矢印の部分です。

2017-05-09-0.jpg

あえて説明する必要もありませんが、そういった明るい水色の海は、
浅瀬が広くてさんご礁の海が広がっていて、海の底は白い砂なので
晴れた日なんかはほんっとに海の色がきれいですね~~!!

いや、ここまで広く水色に染まっていなくても、ある程度染まっていたら
オーシャンビューの部屋からの景色はとてもキレイでしょう。。
そして海に入るのも海の色がきれいで最高ですよー。(^。^

あー、なんでそんなことを考えずに宿をとったんだろう!
うちには大きな航空写真が張ってあるので、前日には長男に
「住んでるのはここで、宿はここ!で、美ら海水族館はここ!」
なんてレクチャーした私なんですけどね。。

とは言っても、今回のプチ旅行のように、雨だったらもうどこの海も
グレーっぽい暗い色でおんなじですよ。ほぼ。(--;

ただ、そうは言っても私たちは宿を満喫していました。

到着した日は雨がまだ降っていなかったのでビーチで貝殻を拾ったり
子供と砂遊びを楽しんでいたら(砂遊びセットも貸し出しがあったり、
ブランコ、滑り台なども小さいのがおいてありました)

そうこうしていたら、砂だらけ、子供はびちょびちょ、になってしまい、
普段ならこれでどうにかしてから車で帰るのですが、
じゃーっと外のシャワーで流して、そのまま部屋へ。

これも大きな立派なホテルだと気を使うのですが、コンドミニアム
だったので気楽なもんです!
外階段ですぐ自分たちの部屋へ。

えっと・・・
しかしメリットはそんなところくらいでしょうか。。。汗

子供たちはまぁ、どこでも楽しみますよねっ。笑
一歳半の次男は環境が変わるだけで目がらんらんと輝き、
さてどこをイタズラしてやろか〜〜
と、引き出しをあけまくったり証明リモコンをいじったり。
探索を楽しんでいましたね。

夜はお酒やお菓子を買い出しに行って(学生みたいですね。)
普段ならほとんど食べないポテトチップスなんかも長男は存分に
味わい、「ジャンケンパーティーは楽しいね~」なんて言ってます。
何回も「ジャンクパーティー」って言ってるんですけどね、ジャンクが
ジャンケンに聞こえるというひびきが気に入ったようで。

そうなると、次男もお菓子に手がのびてしまい、二人目以降は
お菓子デビューが早くなる、とは本当ですね。(汗)

で、私たちものんびりすることが出来たので、よかったかと
思います。。久々によく寝れたし~、

そうそう、小さい子がいても、旅におもちゃは持ってこないのが我が家の
ルールなのですが(なくしても嫌ですからね~)
折り紙と風船くらいは私はもって行きます。困ったときにね。。(^。^;

本当は沖縄本島の最北にある石林にも行きたかったのですが
お天気も悪く断念しました~。

夕方の、さて帰ろうというところで紫外線が強くなってきて、
なんなんだよー!という感じでしたが、奥間という地のビーチに
寄ってから帰りました。
やはり海がきれいですね~。

とにかく、日々の生活に流されず、もっともっと外に出かけなく
ちゃいけないな、と実感させられた旅行でした。。。
それを実感しただけでもよかったじゃないか、と夫と話しました。。。汗

写真のダイジェストですー。↓
美ら海水族館といえばジンベイザメですね!

IMG_3610.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_3624.jpg

IMG_3646.jpg

IMG_3648.jpg

宿の目の前のビーチです。↓

IMG_3672.jpg

IMG_3680.jpg

IMG_3674.jpg

IMG_3675_20170509085011de7.jpg

IMG_3676.jpg

今回はヤコウ貝のふたにはまった長男。家の近くの海では
あまりとれないので、大喜びしてたくさんあつめました。↓

IMG_3695.jpg

IMG_3696.jpg

瀬底島にあるFUFUカフェです。
味も良くお店もログハウスで素敵でした!!お庭もよくって、
いつか家を建てたらこんなお庭がほしい~~~!!

IMG_3704.jpg

IMG_3707_20170509085635ead.jpg

IMG_3726.jpg

IMG_3730.jpg

IMG_3725.jpg

IMG_3765.jpg

IMG_3713.jpg

IMG_3711.jpg

そうそう、上の写真のアグー豚ハンバーグプレートに乗っている
ハイビスカスですが、まさか食べないよね。。。と思いながら
スマホで検索したら、食用だそうです!(知らなかった。。)

見分け方は、花びら一枚一枚がひらひらと割れていますね。
それと、中央の花弁が細くて長いそうです。

こちらを参考に。↓
http://isigakijimareika.ti-da.net/e7011739.html

IMG_3715.jpg

味はあまりしませんねー。ぬめりを感じます。

今帰仁で大きなスイカを買ったのが個人的には一番うれしいおみやげ
でした~~~。(^。^ 現地で買うと安いです。
沖縄はせまい島なんですけど、スイカの名産は今帰仁村です。
ほんと、甘くておいしいんですね。
糸満で買って何度失敗したか。。。(涙)

IMG_3799.jpg

ところでスイカの食べ頃って音で聞き分けますか?
これはけっこう難易度が高いですよね。

調べて見ると、スイカの底には「スイカの穴」と呼ばれるものが
あり、それが小さいほどまだ若い、大きくなってくると甘い、

そして、その穴のまわりがぷっくりとしているほど(穴がくぼんでる
というか)甘いそうです!

とはいえ、メロンなどのようにスイカは追熟させるものではないそうです。

収穫した瞬間からスイカの種はまわりの栄養を奪っていくそうなので、
味は落ちていくんだとか。
一番おいしく食べるなら食べごろになってから収穫すること。

目からうろこ!!!

でしたのでご紹介しました。(^。^

で、私が買ったのは、スイカの穴は1cmくらいしかなく、
若いのかな~~と一日置いて、やはりどんどん味が落ちる、
ということにビクビクしたので切っちゃいました!^^;
甘くてけっこうおいしかったです!

帰る間際に寄った奥間のビーチ。
急に晴れるんだもん、まったくーです。。。(--;

IMG_3774.jpg

IMG_3782.jpg

IMG_3795.jpg
















[ 2017/05/08 10:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する