Kiyoko's Blog

ビーズデザイナーKIYOKOのブログです。2011年6月から沖縄で生活しています。育児ブログになりつつありますが、よろしければお立ち寄りください。作品はこちらからご覧いただけます。⇛http://www.asian-bloom.com

クラシックコンサート

先週、長男の小学校でクラシックコンサートがありました。

事前にもらっていたお便りではほとんど詳細が書かれておらず、
「保護者の方もよろしければどうぞ」
とあるので、行けたら行こうかな~~、くらいの気持ちでした。
次男(2歳)がすぐ飽きちゃいそうだし。。。^^;

で、実際に行ってみたら、

始まって数分で涙があふれそうになってました。私。

これは分かってる、うん。

もちろん演奏もすばらしいのだけど、普段、あまりに
こんな美しい音色というか、場所、というか、こういう世界から
かけ離れた、単調な日常を送っているので

心がふるえて何かがあふれ出した。

はっきりそう感じました。。。

と同時に、ちょっと反省ですよね。^^;

でもね、つい数日前も、図書館でショパンを借りて聞いていたんですよ。
(この時点で、日常に潤いを、って思っていたんでしょうね。汗)

でも、CDの音楽がぜんぜん自分に響かなくて、
こういう現場に来て初めて心に響くんだなぁ。。。

ちなみにそのクラシックコンサートは東京からわざわざ来てくださっている
方々の、10人ほどの(バイオリンが2名、ビオラ、チェロ、コントラバス、ハープ、
オーボエ、フルート、パーカッションが各1名ずつ、そして2部からは歌のおねえさん
がメインとなります。)
という楽団でした。

選曲やその技術はもちろんすばらしく何度も感動したのですが、

わが子も含む、この学校の子供たちがこんな時間を
過ごせることにも私はひしひしと幸せを感じるのでした。。。涙

1つ1つ、楽器の説明を丁寧にしてくださった後、

「一人だけ、楽器を触ってみましょう、
ハープを弾いてみたい人!!」

たくさんの子が手をあげている中、うちの子は手をあげていない。

さっきの休憩時間にあんなに
「ぼく、ハープが一番気に入った!!!」

と話していたくせに。

まったくほんと恥ずかしがりやだ。手、あげろや。

と思っていたら、後から聞いたら何をやってるのかちょっと
分からなかった、とのことです。

うちの子のあるあるなんですよ、、、
自分だけ分かってない、みたいな状況。。(。-_-。)

良い映画を見たり、音楽でも絵画でも、

やはり時には日常から離れると気持ちがとっても
リフレッシュできますね。^^


[ 2018/06/11 01:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する